中学生の塾(塾代にびっくり)

レス40
お気に入り141
トピ主のみ1

美味しいココア

子供

このトピのレス

レス数40

レスする
  • レスします

    男の子ってやる気になった時が勝負だと思います。親が勉強やれって言ってもなかなかやらないでしょ。子供のやる気スイッチどこなのかしら?と悩んでらっしゃる親子さんは多いです。

    うちの娘は受験生で、年間60万円の月謝プラス20万円の夏期講習があります。ヒーヒーいいながら私も働いてます。でも、仕方ないなって。自分の人生、自分の好きなように生きて欲しいからこれからも応援します。

    ユーザーID:7231556579

  • 行かせなくていい

    無理して塾に行く必要はありません。

    中学は普通に塾なしでも上位の高校に入れますよ。

    しかも、部活のために遠い学校に通いながらの塾はおすすめできません。

    通いたいと言われても、ない袖はふれないとはっきり伝えましょう。

    反抗期だとおっしゃいますが、なんだか子どもの方が上からもの申している気がします。

    ユーザーID:9943212837

  • 都区内だとそんな感じかな?

    私には、すでに受験が終わった大学生と、高校受験を迎える子供達と、計三人の子供がいます。都区内在住です。

    私の教育熱心な先輩ママ友は、長子が中学生の頃に塾代として毎月10万円支払っていたので(内訳は国公立トップ校向け塾に月5万、その補講のための個別指導塾に別途5万)、「あー、ガチで行くならこんなモノか〜」と思っていました。
    なので、トピ主さんの上げた数字はそんなに驚きではありません。

    とはいえ、私も根がケチなので(笑)、今は随分絞って通塾させています。
    そして、必要な分については使う、と割り切っています。
    例えば、理社は自力でやるので国数英の3教科パックだけ、とか。有料の模試は全部受けず、必要最小限だけ、とか。
    正直、中1から5教科全部選ぶのは、お金も時間もロスが多いのでは、私は思います。
    私の長子に限って言えば、高2まで苦手な英語だけ通塾し、高3になってから科目を追加していました。
    そして、今後塾から受けるように指導されるであろうVもぎ等の有料模試は、スルーしても良いかどうかも見極めて下さい。

    また、塾によっては、最初からフルパックではなく、例えば「数英のみ2科目受講、塾代は2科目分の受講料に基本料金をのせて請求します」といった利用の仕方もOKしてくれます。
    実際に、我が家も昔、塾へ「懐事情から中1の間は通塾させません」と伝えたら、そういうオプションがあることを教えて頂きました。

    それから、トピ主さん宅は部活動に熱心そうなので。
    我が家は体育会系です。中2後半から通塾しましたが、あくまで部活動優先なので、土日のみの速習コースがあり、試合が入ったときのための振替受講も可能な塾を選びました。
    平日から講座を沢山入れてくる塾もありますが、そのあたりは部活の疲れと本人の成績を見極めて、ご本人が疲れすぎないようにサポートしてあげて下さい。

    ユーザーID:4257718946

  • お子さんの成績はどうですか?

    お子さんは女の子? 男の子?
    成績はどのくらいで、どのレベルの都立を狙いますか?

    それによってアドバイスが異なってきます。

    我が家も都内で教育熱心なエリアです。

    駅前には大手から中堅、集団から個別までよりどりみどりでしたが
    うちは個人塾に通っていました。

    1年生の時は2教科(英、数)で週2回、月約2万円。
    2年生になると4教科に増やし週4日、
    3年生は5教科にして週5日、月約4万円、
    これに長期休みには講習を加えて、年間70万円かかりました。

    これでもかなり良心的です。

    ちなみに1年生のときの偏差値は55くらいでしたが
    偏差値65の都立に合格できました。

    主さんのお子さんは部活をやっているそうなので、
    1年生から5教科は忙しすぎではありませんか?

    ただ、2年生の終わりから通うのでは遅すぎるかも。

    塾のカラーにもよりますが、ほとんどの塾が2年生のうちに基礎を叩き込み
    3年生になると受験対策に取り掛かります。

    偏差値60以上を狙うクラスは、転塾などは受け入れてくれますが、
    塾未体験者は授業のペースを乱されるとして、断られることがあるのです。

    部活に打ち込んでいた息子をもつ知人は個別にしていました。
    個別はかなり割高なので、予算の関係で苦手な2教科のみ。
    夏期講習は20万円以上の時間割を提案されたそうで、ため息ついてました。

    それでもなんとか偏差値60の高校に合格できました。

    ただね、高校の先には大学が待っています。
    先輩ママ友が言ってました。
    「大学受験では10万単位でお金がポンポン飛んでいく」と。

    ほとんどの塾には自習室があり、自由に使えます。
    転居は少し待って、貯金を頑張ることをおすすめします。

    ユーザーID:2698643265

  • そういう時

    ライフプランやローンのシミュレーションをした時、一番お金が貯められないのは子供が中高生の時と言われますよね。
    それって教育費がかかるからですが、塾代も教育費の内訳の一部じゃないですか?
    年間の出費が増えることだけを見ると「ええーーーー!」と思ってしまうけど、出費が増える=お金が貯められない時、と思えば一般的な貯められない時と合致しますよね。
    お子さんがいらっしゃる以上、そういう時期だと思うしかないような気がします。

    月4万円なら高くはないと思います。
    でも部活などでも色々かかるようならば、お子さんとお金の話をしてみてもいいのでは?
    いくらまでなら出せる、これは出せない、出せる条件は〇〇etc.
    子ども自身が教育費ならいくらでも出して貰える、と思っているのならそうでないことを伝えるのも必要ですよ。

    ユーザーID:8873297084

  • お子さんが何をいってるかはさておき

    親であるトピ主さんの教育方針が見えてきません。

    特に

    >部活の関係でやや遠めの学校へ通学

    この部分です。失礼ながら、部活なんて、一部の超ハイレベルな世界を除けば、しょせん遊びの延長です。お子さんの中学進学時に、それを優先したんですよね?

    ならば、勉強なんて後回しにして、その部活で高校、大学、あわよくばプロ、あるいは実業団を目指すべきなんじゃないですか?

    それとも、お子さんはそれほどのレベルでもないのに、部活を優先して進学先を決めちゃったんですか?今ごろ勉強について、あせっているんですか?

    親がしっかりした教育方針を持ってないと、いくらお金をかけてもムダですよ。

    ユーザーID:3947701202

  • 5教科行く必要はないと思います。

    英会話を習っていたなら、英語はそれでOKとしてあと数学位でいいんじゃないかな。
    いきなり5教科全部塾通い始めたらしんどくてしんどくて大変ですよ。

    まずは中学になって増えた教科や難しくなった教科を重点的に強化して
    国語や社会は学校の授業を中心にするのがいいと思います。
    5教科やるのは受験体制に入ってからでいいです。
    ちょっとずつ増やして息子さんが息切れしないように気を付けてあげてください。
    夏休みは部活をやっていないなら、お友達と夏期講習に行くのはアリです。
    これは共働きなら預かり代込と思えばいいんじゃないでしょうか。

    塾代は一教科8千円として5教科4万ならそんなものでしょう。

    ユーザーID:0048678111

  • そんなものではないですか

    う〜ん、それくらいはするかな?まだ子供さんおひとりなので、いい方ではないでしょうか?ちなみに中学1.2年の間は月謝、夏期講習なども安い方ですが、受験期になると一気に跳ね上がりますから、そこらへんもしっかりと中3になったらどれくらいかかるのか、リサーチしておくとよいでしょう。うちは、高校生2人、中学生1人ですが去年は塾代がピークでした。
    中3の次男に毎月4万円、中1の末娘に毎月2万5千円、私立高校に行っている長男には高校に毎月3万9千円払っていました。ママ友の中には、兄弟2人を塾に行かせられないので、上の子が受験が終わってから考えているという方もおられました。幸い我が家は、主人と私の収入を合わせて1千万超えていますのでなんとかやりくりできました。それでも結構大変でした。
    今は、次男の塾を一旦辞めていますので、長男の学費、娘の塾代のみですが。また大学受験、大学の学費という恐ろしい時期がきますので、しっかりと貯蓄に励んでいるところです。
    うちの会社も、主人の会社もボーナスがいいのでその分貯金できますがご主人だけの収入だったり、奥様がパートの家庭は大変みたいです。

    ユーザーID:1267795258

  • 決まっていれば

    >部活の関係でやや遠めの学校へ通学

    あれかな。
    通学区の中学校にはお目当ての部活がなかったので、別の中学校を選んだ(選択制)ということかしら。
    男子だとそういうケースありますよ。
    今は生徒数が少ないので特に野球とかサッカーは一つの学校だけではチームとして成り立たない、だからそういう部活がやりたい子は別の学校へ、とか。

    塾で何教科取るかは、どういう高校に進みたいかにもよるでしょうね。
    すでにご存じかと思いますが、都立高校の中にも今や塾で対策しないと入れないレベルの高校もあるのですよ。
    3教科の難易度が高いのはもちろんのこと、理社に関しては満点の生徒もゴロゴロいるからそれに負けないように早めに対策し始めることも。
    ましてや、国立(コクリツ)や5科私立を目指すならは当然早い時期から5科対策をすることになりますしね。
    おそらく息子さんが入学された中学校の生徒たちは、目指す高校のレベルが高めなのでしょう。

    あとは、暗記物が得意かどうか。

    我が家は、子供が二人とも都立志望。
    上の子は中2から3科で中3で5科、それで都立上位校に合格できましたけど、下の子は中1から5科やっても同じ高校が残念でした。
    最終的には3科のできの違いでしたけど、性格的に下の子は一人で暗記物とか絶対にできないタイプだった(と本人も言っていた)ので、早めに5科で対策しておいて良かったと思いましたよ。

    まずは一度息子さんと、高校の話をしてみたら良いかもしれませんね。

    ユーザーID:2480639104

  • 東京なら色々選択肢があるのでは

    私が住んでる地方では、高校は公立へ行く子が大半。
    最近は、中高一貫の私立へ行く子も増えてはいますが、昔は成績が悪くて、公立が落ちた子が私立高校へ行く様な地域でした。

    なので昔から、高校受験は内申書が合否に影響が大です。中学校の先生も何かというと、内申書が〜と口に出して言います。
    なので、塾に行く子は多いです。
    駅前には、10校以上の塾があるし、数キロしか離れてない場所に同じ系列の塾が、何校もひしめきあってます。
    だから、駅前の美容院に行った時、東京育ちの美容師さんが、どんだけ勉強が好きな人ばかり住んでるの〜って思ったそうです。
    結局、一年生の成績も受験に影響するから、とりあえず塾に行かせる親も多いです。

    東京なら、公立も私立も選択肢は多いだろうし、最初から5教科でなくても、必要な科目だけ選べるなら英語と数学だけでも良いのでは。

    我が家の場合、1.2年生の時は週に二日だったので月に5万位でした。夏季、冬季、春季講座は別料金。
    3年生になると週に3日になり、月に8万。
    それ以外にも、苦手教科克服とか正月講座、〇〇対策講座など次々出てきて、年間200万近く出しました。

    最初の子だった為、私もやれる事はしてやりたいと思い気合いを入れ過ぎた。
    でも結局、娘は大学受験を推薦で合格する為に、商業高校で様々な検定や資格に合格するんだと言って、楽勝で合格出来る高校を受験しました。
    まぁ本人の希望通り、大学も推薦で楽勝合格。
    就職に有利な資格を幾つも取得したし、結果オーライなんですけどね。

    三年間、塾に支払ったお金があれば欲しい新車買ってもおつりがでるのに〜と思ってしまう。

    まだ一年生なら自分の将来の事をキチンと話し合えないだろうけど、今は塾より部活を頑張っても良いのでは?

    ユーザーID:5047294476

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧