現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私は短気?

ゆうり
2019年6月10日 21:54

この出来事は、一般的に怒ることでもないのかな?
と思いご意見を伺いたくトピをたてました。

歯医者にて。
先週、虫歯を削り、銀歯の型をとりました。
今日は銀歯を入れて、微調整するだけでした。
銀歯は微調整するまでもなくジャストフィットで、すぐに入れてもらうこととなりました。

銀歯を本格的にはめて口に綿を入れ、銀歯のところに何かを挟まれました。
歯科助手さんは
「このまま3分お待ち下さい」
と言い立ち去りました。
きっと固めたり乾燥させる3分なんだろうな、と思いました。

その後、他の患者さんが来て、その人の治療を歯科助手さんが始めたので私は口にいくつかの詰め物(綿など)
をされたまま放置されました。
その間、息苦しいしツバは口にたまるしとても不快な状態でした。

結局20分放置されました。
忙しいのは分かる。
でも20分後に来てすぐに「ではイスを倒しますね」は無い。
せめて「お待たせしました」の一言があれば腹はたたない。

綿を口から出した後、歯科助手さんは私の銀歯の最終チェックをしてもらうために院長先生を呼びに行きました。

院長先生と歯科助手さんが来ましたが、口は開けず(最終チェックせず)「ありがとうございました」と言って帰りました。
院長先生はポカンとしていました。

きっとこの歯医者に対して不信感が溢れてしまったのでしょう。
以下、今までの不満。

・前回、予約していたにもかかわらず35分待たされた。(診察に呼ばれた際、お待たせしましたの一言もなし)
・歯医者の息子とうちの娘が同級生。娘の虫歯の治療に行った次の日「昨日〇〇ちゃん(娘)が虫歯の治療に来たってパパが言ってた!」と娘に話しかけてきた。個人情報漏らし過ぎ。
・私が治療を受けている時、歯医者の息子が「今日のご飯は何?」等パパに話しかけ「カレーだよ」と普通に話していた。診察室で息子(小学生)をウロウロさせる?

ユーザーID:2650982797  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
短気ではない
コロン
2019年6月11日 5:09

トピ主さんがカチンときたならそれはそれで間違ってはいないと思いますよ。
前々からモヤモヤしていた点もあったわけですしね。

正直「きちんと」していない、そこの歯科医院は。
世の中、歯科医院は星の数ほどありますから、もっとしっかりしたところを探したほうがいいかも。

でも「その程度のこと別に許容範囲だよ」とする人もいると思います。
私は現在海外在住。日本で生活していた頃の自分を想像したら、完全にトピ主さんと同じ状態になっていたと想像できますが、今なら「別にいいよ」って感覚なんですよね、それくらいは。

なので日本でも色々な人がいて、それくらいは許す患者さんも割といるのかもしれない。でも繰り返しますが「ちゃんとしっかり」はしていないし、言葉も全然足りないので、イラっときたらもう行かない、でいいと思います。

ユーザーID:5487166203
短気ではないが
にー
2019年6月11日 11:03

ゆうり様、こんにちは。

お悩み拝見いたしました。
予約したにも関わらず待たされ、個人情報は漏れ、子供はいるわもう何もかもが気に入らないご様子。

さて、問題は貴方様が短気なのかどうか、との事ですが
確かに完璧な対応ではなかった歯科医院側に落ち度があるように感じます。

しかしながら貴方様が怒ったところで何か変わるわけでもありません。
仮に貴方様が声をあげたとして、地元の方が集まる小さなコミュニティでのことです。
貴方様は短気で難しい人だと静かに広まってそれでおわり、なんの解決にもなりません。
そればかりか、権利ばかり主張して感謝を忘れたクレーマーや必要以上に叩かれるSNSが横行するなか、貴方もその一人と思われては目も当てられません。
ましてや歯科医の息子とお嬢様が同級生ともあればなおさら、ご家庭でもこの話題は伏せた方がよろしいかと思います。

些細な事を気にせず水に流してはいかがでしょうか。
良い思いをしないのは貴方様とお嬢様です。

ユーザーID:9913935535
短気ではない携帯からの書き込み
こんちゃん
2019年6月11日 11:37

歯医者さんのダメなところは、個人情報ダダ漏れ、小学生息子の診療所侵入は不衛生、危険。

トピ主の対策は、違う歯医者へ通うことをおすすめします。そんな嫌な思いをぶちまけてしまう前に、さっさと違う歯医者さんへ行きましょう。

ユーザーID:0952206515
憂いの感情よりも気になること
無常の風
2019年6月11日 12:24

自分の思いと異なる事や、自分の都合の悪い事に遭遇すれば、誰もが憂いてしまうことと思います。このような憂いの感情は誰でもが持ち合わせているものです。このような憂いの感情が生まれるのは、以下の2つのケースでしょう。

(1)第三者が因となって、自分の心の中に生まれるケース
(2)自分が因となって。第三者の心の中に生まれるケース

自覚できるのは(1)のケースです。(2)のケースは自覚できません。自分も他人も、憂いの感情が生まれることを知っておく必要があります。もしかしたら、あなたの言動が、無自覚に、第三者に憂いの感情を生まれさせていることがあるかもしれません。

ところで、治療結果に、憂いの感情が生まれることなど無かったのでしょうか。私には、あなたの治療結果が気になるのです。差し支えないようでしたら、教えて下さい。

ユーザーID:5243639383
 


現在位置は
です