趣味・教育・教養

スピーカー 何を使ってますか?(オーディオ)

レス15
お気に入り18

バイウーブギ

学ぶ

こんにちは、私は音楽を聴くのが大好きです。
小町の皆さまが普段、音楽を聴く時にお使いのスピーカーを教えて下さい。スピーカー自慢も大歓迎です。

私は3年前に事務所を新築のビルに移転して、営業後に大音量で聴く環境が出来たので、音楽三昧の日々で幸せです(笑)

現在は、ヤマハ NS-B330にソニー MAP-S1(CDレシーバー)の組み合わせで聴いています。まぁ本当に優等生的な音を出すスピーカーですね。

サブで、ビクターのウッドコーンSP-AR3も使用中で、JBL GO2という小さなBluetoothスピーカーも気軽に聴けるので好きです。
せっかくの環境なのでスピーカーのグレードアップを検討中です。

ユーザーID:1558734973

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

投稿する
  • 昔から

    SPはLinn
    AMPはMcIntosh

    昔から決まってる。

    ユーザーID:4312806519

  • イタリア

    ソナスファベールのストラディバリオマージュを使っています。クラシック中心、特にワーグナーを聴いて楽しんでますね。

    ユーザーID:6078883428

  • Bluetoothなら

    小振りのBluetoothスピーカーについては、最近、フェンダーのINDIOを買ったのですが、これは良いです。
    一つ一つの音が前に立体的に突き出してくる感じで、コンサート用のスピーカーを開発しているメーカーの真骨頂を実感させてくれます。
    距離を置いて比較すると、直ぐ分かります。オススメ

    ユーザーID:5721786850

  • スピーカー他

    しばらくオーディオをお休みしていたのですが、また病気が再発してしまいました。

    スピーカーはJBL のL50という古いスピーカーですが、ウーファーのコーン紙を新しく張り替え、スコーカーは修理し、ツイーターは新替え。ネットワークはコイルはそのままでコンデンサーをフィルムに交換。
    その他、配線端子をバナナプラグに変更しました。
    低音も豊かで抜けの良い音で鳴ってくれています。

    アンプは昔から真空管アンプが好みでしたので、LUXMANのSQ-38FD/II というプリメインとMcintosh MC240というアンプを組み合わせ、またTRのパワーアンプでLUXMAN M12というのも切り替えて使用しています。
    場の雰囲気の再生という事ではMcintosh に軍配があがるかも。

    LPレコードプレーヤーは、テキニクスのSL-10というジャケットサイズのプレーヤー。
    できるだけコンパクトにしたいと思っていたのですが、いつの間にか肥大化する方向に・・・

    Have a happy music life.

    ユーザーID:1444453428

  • いきなり凄いのが・・・

    さっそくのレスありがとうございます。

    >esezou様
    LINNのスピーカーにマッキンですか…もう正直、憧れちゃいます。

    >メアリー様
    ソナスファベールのストラディバリオマージュ
    ワォ!超弩級のが来ちゃいました、アンプは何をお使いなのでしょうか?

    >柿の実様
    フェンダー INDIO
    これって、まんまギターアンプですよね(笑)。お値段もイイけど、発売された時に見て物欲を大いにソソられました!。Fenderはイヤモニタイプのイヤホンもカッコイイです。

    ユーザーID:1558734973

  • 組み合わせ

    再度、投稿させて頂きます。

    去年の11月に、友人宅のオーディオシステムの選択とセッティングを依頼されました。
    スピーカーにはデンマークのDALIのルビコン6を、アンプにはLUXMANのA級増幅アンプのL-550AX/II 。
    音源はPCからのCDを含むデジタル音源のためにDENONのDACを経由してデジタルをアナログに変換してアンプに入れました。

    ヨーロッパ製スピーカーにある落ち着いた中にも安心して音楽に浸れる感じです。
    もうエイジングは終わったでしょうから、また改めて聞きに行きたいなあ。

    ユーザーID:1444453428

  • JBLとTechnics

    >我的上天様

    80年代に入り、世界的に音楽産業は絶頂期を迎えます。そして、それは放送文化やファッション等あらゆるジャンルに及び、メディアもレコード、オープンリール、カセット、DAT、CD、MDとオーディオ機器も花盛りでした。私も秋葉原には月3くらいで通っていましたっけ。

    そんな中でJBLは憧れのスピーカーで、BOSEはどちらかと言うと当時、オープンラッシュだったディスコのダンスフロアでよく見かけました。
    最近、JBL L100classicという L100の復刻版が発売されましたね。

    Technicsのリニアトラッキングプレーヤーは、近未来を感じさせ、私のハートを鷲づかみにしてくれました。SL-10の後に発売されたフルサイズ435mmの、SL-QL1は2台目のレコードプレーヤーとして即買いしちゃいました(笑)

    30数年、ビギナーのままオーディオから遠ざかっていた私も、最近の廉価なデジタルアンプの音に驚いたり、またしてもレコードプレーヤーを買ってしまったりな日々です…(苦笑い)。

    ユーザーID:1558734973

  • BOSEです

    家族用居間にアクースティマスの5.1を配置しています。配偶者が「大きな箱はイヤ!」と言うので、サブウーファだけ妥協させています。天井設置のリアスピーカは2階の床との間に配線です。

    初代SONYレシーバと一緒に買ったから、もう20年ぐらい使ってるかな。今のレシーバが7.1なのでもう二つサイドに追加して、と考えるのですが、BOSEはキューブを別売りしていないので別会社のを探して…、ともう8年になります。

    もっぱらTV鑑賞だけです。昔は「オーディオ何たらかんたら」を自称していましたが、加齢と共に軟弱になりました。

    客用居間の壁にはやはりBOSEの壁埋め込み用をステレオで。口径が小さく低音が弱いので、POLKかなんかのアンプ内蔵サブウーファと、床を直接駆動するトランスジューサ(ブランド忘れました)を設置して、来客食事時にMP3のサーバからBGMです。

    パティオには、軒下にPOLKの屋外用6半をぶらさげ、地面と植木樽に文字通り埋め込んだOMNIも加えて、最近導入したアマゾン・エコーで70年代のロックを庭仕事の間に聴いています。

    軟弱ラインアップですね。「こだわり」は卒業しました。自分で箱を作っていた時代が懐かしいです。

    ユーザーID:8043054527

  • イタリア2

    プリアンプ→Accuphase,C-3800
    パワーアンプ→Dan D'Agostino/Momentum S250
    SACDプレーヤー→Accuphase,DP-900+DC-901
    プロセッサー→Accuphase,DG-58

    、、、その他クリーン電源などです。
    アクセサリーの類はあまりこだわり無く、興味がわいた物をその都度購入して使ってます。

    ユーザーID:6078883428

  • 最近は利用しておりませんが・・・

    2セット所蔵しております。

    DIATONE DS35 BMK2 (MITSUBISHI)

    TOSHIBA TECHNICS SB440 

    ユーザーID:3522648777

  • 原点

    トピ主様、趣旨違いかもしれませんがお赦し下さい。

    確か1960年代の終わりか、1970年代の初めか。
    小さなアパートで、当時、ステレオテスト放送を始めたFM放送を聞き、なんとか良い音で・・・と思い、とりあえずスピーカーを入手しようと。
    選んだのはパイオニアの6半(16センチ)フルレンジのPIM-16A。
    秋葉原からエンクロージャーを地下鉄で2往復して家に持ち込み、組み立て、当時使っていたソニーのスカイなんたら11(イレブン)というラヂオにFMステレオアダプターを繋ぎ、それぞれのスピーカー配線を直接パイオニアのスピーカーに繋いだのがこの世界に足を踏み入れるきっかけになってしまいました。

    パイオニアのPUM-16Aというのはメカニカル2Wayという構造を採っていまして、大きなコーン紙の真ん中にまたもう一つのエッジがあって、中央寄りのコーンは高音が出やすいというものでした。
    もし今でも入手できるなら、もう一度鳴らしてみたいと思うスピーカーでもあります。

    当時は音楽情報はFMから入手する事も多く、大切な音源・情報源でもありました。
    真夜中、FM東海(FM東京の前身)から流れてきたシューベルトの交響曲第9番を寝ながら聞いていたのですが、この曲が流れ出したら飛び起きて、正座して最後まで聞いてしまいました。
    確か、ブルーノ・ワルター指揮のNYフィルだったと思います。
    翌日、早速、レコード店に走ったという思い出があります。

    ユーザーID:1444453428

  • いろいろ遊んでます

     フォステックスの12cmを積んだバックロードホーンを、300Bの球のアンプで。

     タイムドメインのアクティブスピーカーをPCに繋いで。

     古い古いヤマハのNS670を2万円のパイオニアのアンプで。

     飛びねこのWバスレフのエンクロージャー+マークオーディオのユニットを、電流帰還回路を持ったマランツのアンプで。

     無指向性SPを、キットを組み立てた電流帰還アンプ(五千円)で。

     マルチハビテーションをしていますので、比較的安価なシステムをあちこちに置いて楽しんでいます。

     最後に、気に入っている最も安上がりのシステム。
     三十年以上前のソニーのミニコンポのSPに、1980円のキットのアンプを繋いでみました。ヤマハのオーディオグレードのICを使っているとのことで、十分寛げる音が出ます。


     

    ユーザーID:6844796353

  • スタジオモニターによく使われているヤマハのスピーカー

    マイ・オーディオ

     プレーヤ: CD/MD MXD-D1 SONY

     真空管アンプ: TU−892  ELEHOBBY(キット品自作)

     アンプ : AU-α907L EXSTRA サンスイ

     スピーカ: NS−10MX YAMAHA

    10MXは、スタジオのモニターで多く使われている黒いボディ、白いコーンのスピーカー10Mの後継機です。

    10MXは、磁気が外に漏れない様に10Mを改良したものです。 

    ユーザーID:8629246851

  • YAMAHA NS-1000M です

    もう長いこと使っています。アンプは山水。プレーヤーはDENON。

    ユーザーID:7322382028

  • とても太刀打ちできませんが

    私は40年前の CORAL X-VII です。

    買い替えようと思ってオーディオ談義や評論を参考にしても、数多あるものから選ぶのが難しい。

    そうこうしているうちにスピーカーのセッティングをちょい工夫してみたら、見違える(聞き違える?)ほど耳に入る音がよくなりました。

    オーディオは凝り甲斐があると思いますが、多くの機器を聞き比べるわけにもいかないし先立つものも心配です。

    そんなんで、壊れるまで愛着のあるスピーカーを道ずれに歩むことにしました。

    ユーザーID:7356646548

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧