母が亡くなり、友人からお金を請求されました

レス48
お気に入り342

冬子

話題

先日母が亡くなりました。入院中、母がお世話になっていた友人から「お礼を忘れないで」と葬儀の翌朝電話がありました。
付き添いを何日かしてくださったようですが、「私は交通費しかもらっていない」とのこと。
友人のセリフとは思えませんが、これからしつこく電話がかかってきても困るのでお金を送ることにしました。
こんな事あるんですね。
人間不信になりそうな出来事でした。
早く忘れたいです。

ユーザーID:2227377346

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数48

レスする
  • 「要求」と言われると、ガメツイけれど・・・

    エールを押しましたが・・
    トピ主さん目線でみると「お金を要求された!」となるのですね・・。
    ですが、友人の厚意で親切にも複数日に渡って付き添いをして貰ったのに
    何もお礼をしていないのにも、かなり驚きます。
    (交通費なんて実費ですから、当然です)
    ご友人も言いたくて言ったんじゃないんじゃないかと・・
    身内や親戚じゃないんです、赤の他人ですよご友人は。
    甘えっぱなしで良いことと、悪いことってあると思う。
    お母さんを亡くされて動転している時だとは思いますが
    親切を受けたことへの感謝は、心の中や言葉だけでは無くて
    具体的な態度で表さないと、他人には伝わらないこともありますよ。
    困っている時を助けて貰ったという感謝が有ったら
    「要求」などどは言えないんじゃないかな、とも思うので。
    トピ主さんの言い分では「助けては貰ったが、困ったことは解消したので
    ハイ、さようなら〜お礼?うっそ〜信じらんなーい」という感じ。
    法外な金額を提示されている訳では無いようですし
    もう少し誠意を持ってご友人に感謝を示されてはいかがでしょうか。
    トピ主さんを助けたいと思ってくれる人が居なくなりますよ。

    ユーザーID:5928921512

  • もう金輪際相手にしない

    今時、付き添いが必要なことってあります?
    病院なら完全看護だし。
    はるか昔は確かに泊まり込んでの付き添いが必要だったようですが、今は無いですよね。
    付き添いって、ただのお見舞なんじゃないですか?
    たとえ、本当に付き添いが必要でも葬儀の翌日とは非常識ですよ。
    頼んでもないのにお金を要求って、、凄い人もいたもんですね。
    親切の押し売りですよ。

    ユーザーID:9100634527

  • 本当なの?本当だとしても?

    まず、お母さんの付き添いを頼んでいたのですか?

    文脈から付き添いがあったことをトピ主さんは知らなかったようですが、
    母親が死の間際にあってお見舞いには行ってなかったのかな。

    病院なら、今は付き添いといっても本当に横に座っているくらいで
    他の世話は看護師さんや、他のスタッフさんがやるんじゃないですか?
    母が長期入院していましたがそうでした。

    お金を受け取るような、仕事のような患者の世話をすることはないと思うのですが。

    何より、頼まれてもいないのに付き添ったなら、
    無償の献身の心からで自分から亡くなった直後にお金の要求はしないと思いますよ。

    その要求は私なら納得しませんね。
    お金のために、臨終間際の母親を利用したと思えてしまいます。

    ユーザーID:4564662253

  • 最悪な友人でしたね

    ヘンな常識のないレスがありますが、お気の毒さまです。
    普通はお礼を要求するとき、遺族に対して
    「お礼なんて気にしないで」と逆に言うもんです。
    また葬儀の翌朝というタイミングも最悪です。
    よく電話できたと、その面の皮の厚さに驚きます。
    やはり遺族の思いを考えれば、49日は黙っておくのが常識です。
    その後に遺族は生前お世話になった方への令状や相続について
    動きが取れるものです。
    最悪な友人でしたね。

    ユーザーID:1482705557

  • お礼は必要

    トピ主が非常識だと思います。
    何日も付き添ってくれた人に交通費だけ?
    その人も自分の時間を使い食事もするのです。

    完全看護と言っても付き添いは大事ですよ。
    目ヤニや汗を拭いたり水を飲ませたり・・。
    経験するとわかるが、完全看護はありません。

    お礼はお葬式の日にお渡しすれば良かったね。
    催促されたと怒るより、安心できたと感謝しよう。

    ユーザーID:2821668581

  • 入院中の付き添いって今どき要るんですか?

    何かしら誰かが居ないといけないと医院側から指定があったときですか?
    そのとき、トピ主がこれないから、代わってもらったとかそういうのですか?
    それとも、院内で洗濯物をしてもらったり、買い物をしてもらったとか?
    本来なら娘であるトピ主の義務を代わってもらったなら、あなたからお礼はして然るべきではないかしら。

    それを「友人のセリフとは思えません」っていうのはどうかしら。
    友達って、親しいだけの他人ですよね?
    友達だから友達でしょ、って甘えてくる人はいるけど・・・
    親しいからって、無償で便利使いしていいものじゃないでしょう?

    >身内や親戚じゃないんです、赤の他人ですよご友人は
    >甘えっぱなしで良いことと、悪いことってあると思う
    >親切を受けたことへの感謝は、心の中や言葉だけでは無くて
    具体的な態度で表さないと、他人には伝わらないこともあります
    >トピ主さんの言い分では「助けては貰ったが、困ったことは解消したので
    ハイ、さようなら〜お礼?うっそ〜信じらんなーい」という感じ

    かなり同意です。
    非常識だって暗に批判するレスがついてますが、同じような感想を持ちました。

    逆に不思議になりました。

    >普通はお礼を要求するとき、遺族に対して「お礼なんて気にしないで」

    「お礼を要求して」おいて、「気にしないで」っていうのはよくわかりません。
    逆にすごく催促してませんか?
    「気にしないで欲しい=友情として無償で良い」なら、そもそも「お礼の要求」はしないのでは?
    ひょっとして、書き間違えかな?
    遺族がお礼をしたい申し出をされて、「そんなの気にしないで」ということですかね。

    ともあれ、タイミングが悪いことは否定しません。
    そんな話は少しあとからでしょうに、四十九日過ぎてからです。
    無神経かつ無粋です。

    ユーザーID:6596490092

  • 不思議です

    >「私は交通費しかもらっていない」

    誰から交通費を貰ったのでしょう?
    付き添いは誰の依頼だったのでしょう?
    そもそも付き添いは必要だったのでしょうか?
    トピ主さんはじめとするご家族および親族のかたは
    付き添いやお見舞いはどの程度されていたのでしょうか?

    そこら辺が分からないと誰が非常識なのか分かりません・・・

    けれど、

    >「お礼を忘れないで」と葬儀の翌朝電話がありました。

    母親を亡くして葬儀が終わったばかりの翌朝に
    このように言ってくる方が常識人と御思えないですが
    葬儀終了したらご実家には誰も居なくなってしまうのでしょうかね?

    ユーザーID:7650527629

  • 友人がそばにいるだけで安心出来ました

    完全看護だから付き添いは不要とレスしている人がいますが、長期入院でずっと寝たきりを経験した私としては、誰かがそばにいてくれるだけで安心しましたよ。
    家族はなかなか来られないけど、たびたび見舞いに来てくれる友人たちが、頼んだものを持ってきてくれたり果物をむいてくれたり、色々してくれました。
    足りないけど実費として3万円渡しましたよ。
    もちろん快気祝いも贈りました。

    トピ主母のご友人は、見舞いするのに自身の時間を使ってくれました。
    それだけでもありがたい事だと思います。
    で、交通費だけ・・・
    非常識だと思いました。

    ユーザーID:2784379270

  • トピ主は何をしていたの?

    付き添いがいまどき必要かどうかなんて、どうでもいい話で、
    生前、お母様からその友人のことは聞いていましたか?

    付き添い、というか通院あるいは入院中のちょっとした身の回りの
    世話などしてくれている人がいる、ってことは知っていましたか?
    聞いていましたか?

    大事なのは、まずそこです。

    で、お母様が財布から交通費を渡していた、交通費の中には
    食事でもしてくれればと思い少し多めに渡していたとか、、、
    聞いていなければ何も分からないですよね?

    私からしたら、実の母なのにどうしてそういう人物が居たこと、
    『付き添いを何日かしてくださったようですが』と他人事みたいに
    言っているトピ主に「不信感」ありますよ。

    つまり、その友人に対して「お礼をしなきゃならない存在」かも、
    「いや死人に口なしでがめつい人」かも、トピ主には分からないわけで、
    なぜ『人間不信』なんて言えるんだろうと思います。

    もちろん、葬儀の翌日にわざわざそこまで言ってくるっていうのは、
    非常識なんだろうけど、裏を返せば「トピ主は実の娘だけど
    母の心配や世話、顔も見に来なかった」と分かっているから言っている
    のだろうし、実際に交通費どころではない経費負担をしていたのかもしれない。

    ご自身がそのお母様の友人の存在をまったく知らない状態で、
    入院していたってことが私には、その友人以上にトピ主を解せませんね。

    ユーザーID:3300898408

  • あきれた言動。

    〈友人のセリフとは思えません〉とは?
    母親に付き添ってもらった日数も分からないって 本当に娘ですか!
    あきれた言動です、社会人でしょ!!

    ユーザーID:9806533510

  • 言った人へ

    トピ主さんは、言った人に会ったことない、お見舞いも行かれなかったのですか。

    一言でも、お母さんから『世話になった友人にお礼して』もなかったくらい、疎遠だったとしか、思えないのですけれど。

    他人から、金銭の請求でしょう。お母さまのためにも、した方がいいです。

    『母がお世話になり、ありがとうございました。』で、5万くらい、ないですか。
    後で請求されたのですから、相手が恐縮するくらいがいいです。

    お母さまのため、残された家族が恨まれないためです。
    遠距離ですか。お母さまに心を寄せてなかったからの、置き残りだと思うのです。

    ユーザーID:5842955612

  • 入院中の母のために、貴女は何をしたのか?

    入院中、付き添いをしてくださるお友達がいた。。。

    でもそのお友達とトピ主さん、病院で会ったことなかったんでしょうか?

    どのくらいの頻度で、トピ主さんがお見舞いに行っていたのか、

    例えば「トピ主さんが、母親を放置している」と
    お母様のお友達は「怒って」いたから、
    わざわざ電話かけてきたんじゃないですか?

    葬儀の日に「母がお世話になりまして」と
    ご挨拶しなかったのですよね?

    そもそも友達に世話になってることを、
    トピ主さん、知らなかったんじゃないですか?

    だからこそ葬儀の翌日に、
    電話がかかってきたのじゃないですか?

    ーーー

    遠方に住む父の葬儀の時、
    初対面だったけれども、お世話になったと聞いていた方に
    丁寧にお礼を申し上げたことがあります。

    後から「お礼を言われとても嬉しかった」と
    人づてに聞きました。

    ーーー

    トピ主さん、どのくらいお母様のこと(知人関係等)
    一人で入院していたお母様がどなたにお世話になったかなど、
    どの程度、把握していたのでしょうか?

    お母様のお友達からの電話は、
    「単なるお金の請求」ではないのかもしれません。

    ユーザーID:9839103866

  • 本当にお世話になっていたのですか?

     中には財産目当てで高齢者に近づいてくる人間もいますけど。
    本当にあなたはその方に病室でお会いになっていますか?
    またその時お母さんから、紹介されてお礼もするように言われてましたか?
    失礼ですが認知機能は?
     知らないことを都合よく言いがかりをつけてくる人もいますよ。
    本当にお友達なら葬儀にも見えるだろうし、お礼をしろとは要求しないと思いますが。お母さんの認知機能は不安はありませんでした?

    ユーザーID:1810988830

  • うーん。

    付き添いをして下さった方にお礼をするのは当たり前です。
    アナタ何故それをしなかったんですか?
    多分ご友人は非常識な娘さん、と思ったんじゃないですか?
    言わなくっちゃわからないのね、ともね。
    きちんとお礼状添えてお金を送りましょうね。

    ユーザーID:9808600020

  • トピ主さんを非難はできないかなー。

    なんか、付き添いをネタにゆすられているような気がしますけど。
    お母様も、そもそも、その人の付き添いを希望していたのかすらわからない。お母様の性格によると思いますが。
    何かしてもらったらお礼しなければ済まない人か、
    割と図々しく甘えることもできる人か。

    本当によくしてもらったと思うなら、身内に
    「○さんにはよくしてもらった、お礼をしてほしい。」
    というのではないでしょうか?

    ちょっと相手にお礼がてら様子を聞いて、相手の反応で
    決めたらいいのになと思いました。

    お母様にはその人の付き添いが迷惑だったってことが
    あるかもしれない。
    静かに過ごしたい人もいると思うから。

    ユーザーID:3128393462

  • 交通費

    交通費を支払うような内容なら、そもそも依頼を受けてのビジネス的なものだった
    と思うんですが。
    単なる「友人の好意によるお見舞い」なら、交通費を払うなんて話にもならないでしょう。

    向こうの立場で考えたら、頼まれて無理を引き受けてあげたのに
    知らぬ存ぜぬでうやむやに逃げ切られそう、な状況なのかもしれませんよ。

    お世話になったというのなら、先様にちゃんとお話を伺ってみるのが先では。

    ユーザーID:0890261911

  • 詳細が分かりませんが

    その友人の事をトピ主さんは、直接知ってらっしゃるんですか?
    付き添いをしたことも知っていたんですか?

    だとしても葬儀翌日って、あんまりじゃないのかな。
    親を亡くして悲しんでる人に対して非情です。

    お礼をするのは当然です。
    でも、時ってものがあるでしょう。
    せめて納骨が終わったらで良かったのに。

    お礼目当てに付き添いをしたって事には間違いないですが
    その狭さと冷たさにぞっとしました。

    ユーザーID:8343933546

  • そんなこと言う人にノーチェックでお金なんか渡さない

    >「お礼を忘れないで」と葬儀の翌朝電話がありました。
    > 付き添いを何日かしてくださったようですが、「私は交通費しかもらっていない」とのこと。

    葬儀の翌日に、自分がお見舞いした分のお礼を請求してくる神経がよく理解できません。
    その方、本当にお母さんの友人なのでしょうか?
    お見舞いって、頼まれて行うものではなくて、自発的にやるものでしょ?無償で。

    よく調べもせずに、「早くお返ししろ、トピ主さんは無礼だ」とおっしゃる方々がいますが、
    感情的でとても怖いです。もう少し考えて行動しましょう。

    ユーザーID:2853641508

  • まず事実確認を。

    お母様のお悔やみを申し上げます。
    まずはお母様の入院していた病棟の詰め所で母に付き添いの方がいたのか、いたのなら何日いたのか、病状は付き添いが必要な状態だったのか、を聞いてみて事実確認をしてから行動なさったほうがいいと思います。

    お母様がご自分で食事もできて動ける状態の2〜3日程度であれば菓子折りでお礼でも、
    数週間の身の回りの世話や下着などの着替えの洗濯などをしてくれていたのならやはり現金でのお礼は必要ですね。

    ユーザーID:5155992871

  • お金お金って・・・

    葬儀の翌日に娘に向かって言う神経が理解できない。
    見返り欲しさに付き添ってたんでしょうねきっと。
    そう思われても仕方のないタイミングですよ。

    私だったら大事な友人の娘にそんな事口が裂けても言えないしまず頭にも浮かびません。
    お金お金ってみっともない・・・。

    ユーザーID:0546086018

  • 状況がわかりませんが

    >友人からお金を請求されました

    「友人」というのはお母様の友人ではなく、トピ主さんの友人ということでよろしいでしょうか?
    だとしたらすごく不思議なのですが、なぜトピ主さんの友人が入院中のお母様に付き添われたのでしょうか?そしてトピ主さんはそのことを知らなかったのですか?

    >「私は交通費しかもらっていない」とのこと。

    逆に言えば「交通費を払うから付き添ってほしい」と頼まれたとも読めるのですが、実際のところどうなのでしょうか?

    >付き添いを何日かしてくださったようですが、

    知らなかったの??

    ユーザーID:5515133746

  • 払わないほうがいいですよ。

    今はどの病院も「完全看護」です。
    付き添いが必要なら、まず「家族」に連絡があります。
    トピ主さんが知らないうちに「付き添われる」なんて事態はあり得ません。

    その自称友人が自発的に付き添っていた以外では。

    祖母が入院していたとき、きょうだいが遠方から来て、付き添っていましたが。
    お礼は祖母本人がしていました。
    しばらくして亡くなりましたが、遺族には何の請求もありませんでした。

    母が入院したとき、付き添いが必要と言われて、叔母が泊まり込みましたが。
    やっぱりお礼は本人がしていました。

    お母さんがお亡くなりになって、ご愁傷さまです。

    「交通費のみ渡した」というのが、お母さんの気持ちなんです。
    遺族に請求するなんて、あり得ません。

    いるんですよ。
    弱っているとつけ込んでくる人。
    夫ががんで入院しているとき「ご祈祷すれば治る」とか「○○を服用すれば治る」とか、そんな話をするために病室に来た人が3人いました。

    もちろん、すぐさま、お引き取り願いましたよ。
    今より、ずっと、私は気が弱かったのですが、頭に来ましたので。
    夫にはずっと付き添っていたので、私が知らないうちに接触してきた人はいないと思いますが、びっくりです。

    母が長期入院したとき、ご近所の方が「どこの病院?」とお聞きになったので教えたら、家族に黙って見舞いに行っていたことがわかり、心底、ぞっとしました。
    父が入院したときも入院先を聞かれましたが「家族が一緒じゃないと見舞いに行けないので」と教えませんでした。

    本当に本当に、何を考えているのか。
    ああ、いや、お隣さんが何を考えているのかはわかるんですけども。
    弱っているところに突撃していって「ざまあみろ」と言いたいんです。
    知ってます。そういう人なのです。

    今度、身近な人が入院することがあったら、入院先は教えないようにしましょう。
    大変でしたね。

    ユーザーID:2513775307

  • あやしい

    それって昔からよくある詐欺じゃないですか?
    死んだお父さんにいくら貸してたとか言ってくるやつ。

    「お礼」という言葉を使っているのが巧妙だと思います.
    普通友達ならお礼の要求なんてしません。

    本当に付き添いの事実があったとしても「お礼」目的の押しかけ付き添いじゃないですか?

    ユーザーID:6275873836

  • 私なら詐欺の可能性を疑います。

    それは友人の好意によるお見舞いなのでしょうか? それともビジネス行為なのでしょうか?

    友人の好意によるお見舞いであれば、交通費しかもらっていない!というのもヘンです。

    ビジネス行為であれば、それを誰が依頼し、本当に実行されたか、確かめる必要があるでしょう。

    そもそも自分に「お礼を忘れないで」と要求するような友人がいるのでしょうか?

    本当にその人が付き添いをしてくれたどうか! トピ主さんがわからないというのも不思議です。

    私なら絶対に払いません。ちょっとしてお母さまが一番嫌っていた友人かも知れません。

    ユーザーID:7517703863

  • ちょっと落ち着こう

    付き添い=母かその家族に頼まれたもの、看護や看病の要素あり

    という話しならお礼は必要だと思いますよ。身の回りで立て替えた代金は直ぐに返金というもの普通だし。

    病院の支払いだって退院時に払いますし、葬式直後とか関係ないと思います。「後日改めてお礼に伺います」と一言あれば別ですが。

    ユーザーID:4046561730

  • 怖いね

    交通費だけじゃ足りなくて
    日当を払って欲しいという事でしょうね。

    本当に付き添っていたのか分からないけど
    友達っていい人ばかりじゃないからね。

    友人とは深入りしない事ですね。

    いくら要求してるか分かりませんが
    弁護士とかに相談したらどうですか?

    相談だけなら数千円で出来ますよ。

    ユーザーID:9779603536

  • 友人の面会って有料?死人に口なし???

    主さんが最期までどれだけ通っていましたか?
    どの様な状況でしたか?
    付き添いの件は初耳?
    お母様から生前「○○さんがずっと付き添ってくれていたのでお礼を差し上げて頂戴。〇万円おろしてきて」などと話がありましたか?
    初耳でしたら、疑って払わない方が良いです。

    とりあえず、初耳で母と友人が口約束だけなら「初耳です、お断りします」でも「弁護士の先生に確認」でも良いかと。

    十代の私が四十代の両親をそれぞれ看取った後にも、涙を流しながら「生前お母様(お父様)から頼まれて」と金銭の要求が「親の友人」を名乗る人から複数ありました。

    ・やはり主さん同様付き添い(私が付き添っていたので疑問)
    ・病院への車での送迎(タクシーの領収書が残っていたので疑問)
    ・民間療法の代金(見たことが無かったので疑問)
    ・親が借りた借金(初耳。直筆署名入り借用書も無し)
    ・親の「偲ぶ会」の代金(一般人だし、葬儀は済んでいます)
    ・私(娘)への後見や見合いの世話代(苦笑)(私には祖母も伯父伯母もいます)

    疑問に思う初耳な請求ばかり。
    「相続は3か月」が頭にありましたので、一つ一つ潰していきました。

    代金は親の直筆署名入りの書類/礼状の提出を
    借金は直筆署名捺印の借用書の提出を求めました。
    親の直筆署名入りは何一つ出てきません。
    すべて「断ります」と対峙。
    向こうは私と親子ほどかそれ以上年の離れた口八丁の涙ながらの芝居上手、しばしば言いくるめられそうに。
    妹は「もういいよ、もう話したくも会いたくも無いから払おう」な精神状態に追い込まれました。
    ここで払ったら、芋蔓式ですよ。

    ユーザーID:2175230486

  • 文章も事実関係も曖昧すぎです。

    「友人」とは、「母の友人」なのか、「トピ主の友人」なのか?
    この文章なら、どちらにも解釈できます。

    「母」がいるなら、「トピ主の父」にして「母の夫」が存在するはずですけど、彼はいったい何をしているの?離婚?死別?

    あなたは一人っ子?兄弟姉妹はいないの?

    彼女が入院するに際して、誰が保証人となったの?

    その「友人」は例えば家政婦であって、きちんと母親本人と「契約」を交わし、ビジネスとして付き添いをしたのでは?
    もしそうならその友人は電話により「謝礼」を求めるのではなく、請求書により「報酬」の支払いを求めるべきでしたね。

    ユーザーID:0399159734

  • 想像してみました

    友人と言うよりも単なる知合いかもしれません。
    身内が仕事を持っていたり、遠方在住でしたり、身の回りのお世話を期待出来ずに都合の付く方に依頼していた場合は返礼が当然、必要でしょう。

    よくお礼が必要ならば、最初からしないでとか、見返りが欲しかったのかなどのご意見がありますが、見るに見かねて立入らざるを得なかった場合もあるかと思います。
    本来は身内がすべきことを他人様を使った、利用したとなりますと返礼は当たり前と感じます。

    >友人のセリフとは思えませんが
    確かに甚だ失礼な印象ですが、主さん側から余りにご配慮がなく、相手がそのような態度に出たということはないでしょうか。

    まず、他人の貴重な時間とお金を使っていて無償というのは有得ないでしょう。
    相手からボランティアを申し出た場合でも「言葉だけのお礼」はいい年齢の大人の対応ではないのが一般的な考えと思います。

    よく言葉を額面通りに受取り、していただく専門の方もいらっしゃいますが、ご本人の知らない内に嫌われるのではなく、相手にされなくなっています。
    そのようなタイプは大恥をかいていることに自身が気付かなくてお金がかからずにラッキーと思っているのかもしれません。

    具体的に感謝を表すのが『お心遣い』です。
    お母様のご供養と思ってしっかりと返礼してお世話になっていた方ともしっかりとお別れしてください。

    他人をタダで使うとどこで何を言われるかわからないから返礼は忘れずに
    このように本家の祖母が話していたことが忘れられずに一回ごとに返礼をする習慣があります。

    今までの経験から今度、しようと思うとか、いつかしようと思っていると仰る方が実行に移すことはありません。
    催促があったのですから急いで対応してお別れしましょう。

    ユーザーID:8640716651

  • お礼は必要です

    叔母の話かと思いました。
    叔母の長年の友人が10年に渡るガン闘病生活の後に亡くなりました。彼女の三人の子供は通院に一度も付き合わなかった。実家に寄り付きません。手術すら息子が一人嫌々来たそうです。

    10年間、彼女を支えたのは私の叔母でした。その友達はほぼ文盲でした。病院受付や処方箋の理解、看護師や医師との会話が苦手でした。特に医者が相手だと難しい事を言われると気持ちが萎縮し、分かってなくても理解しているふりをしてしまう。
    よって叔母が仕事を休んで通院や手術の付き添いをしていました。病院には従姉妹だと言って、病状や治療の相談、手術説明を本人に代わってやりとりしていました(本人は真横にいます)。書類サインもまず叔母が目を通して理解する役目。でも文盲の友人が馬鹿にされないように、病院スタッフには「従姉妹は老眼で目が見にくいので私が代わりに読みますね」と言って叔母が読んであげたそうです。

    以上の母親の状況を子供達はきっと知らなかったと思います。病院くらい一人で行けるでしょ、と言われておしまい。母親としても子供にみっともない姿は見せたくない、とくに息子の嫁達に知られたくない。だから長年の友達である叔母を頼ってきました。そして必ず交通費はくれました。
    でも叔母が使ったのは交通費だけではありません。仕事を休んだり、手術付き添いには有給取ったり、緊急で入院した時など急いで下着やパジャマを買って届けたり、入院中の洗濯物までしてあげて、限られた収入の中で自分の時間とお金を捧げた。友情のみが原動力で助けてました。

    葬儀後、子供達からはお礼無し。好きで助けてたんでしょという顔をされてお終い。私は叔母と同居で10年間の苦労をずっと見ていたので、世話になった叔母に感謝を表す必要があるだとうと言おうとしましたが叔母に止められました。

    お母さんがお世話になったのです。お礼はしないといけません。

    ユーザーID:3457139759

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧