生活・身近な話題

かけ算順序を先生ではなく上司に直された! そんな権限あり!?

レス211
お気に入り294

日傘

話題

「算数のテストでかけ算の順序がちがっていてバツになった」というのはよく話題になりますが、友人は、先生ではなく上司に直されたそうです。(以下、フェイクあります)

友人が企画書(のようなもの)をつくって上司のチェックを受けたとき、こう言われたとか。
「この書類には『単価×数量』と『数量×単価』が混在している。統一しなさい」
友人は、「かけ算順序はどちらでもいい」という考えなので、納得はしなかった。
でも、上司と議論してもしかたがないと思い、指示に従ったそうです。
本音は、「上司といえども、部下のかけ算順序に口を出す権限はない」だったようですが。

じつは私自身は「かけ算順序は限定される場合がある」という考えなのですが、それはさておき、この話のミソは、「統一しろと」は言ったけど「単価×数量で統一しろ」とか「数量×単価で統一しろ」とかは言ってないところです。
この話、みなさんはどう思われますか?

ユーザーID:1073572851

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数211

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 美しくない…

    書類って体裁を整えませんか?

    そのことから見たらトピ主さんの友達の作った企画書は美しくないし読みづらいです。

    ただ、それだけ

    ユーザーID:9233908883

  • 何故?

    >上司といえども、部下のかけ算順序に口を出す権限はない

    何故そう思うの?
    権限はありますよ。合格か不合格かの指令を出す。
    ご友人の作った書類は全体的に見づらかった。だからもっと見やすいように統一して作り直してってこと。

    この件に関しては憤るところではないと思うけど。

    こういう部下を持つと上司はやりにくいだろうなあ。まあでも言い返さなかっただけ良かったけどね。
    部下は上司の言うことは素直に捉えてやるだけですよ。重箱の隅をつつくような持論展開は自分が上司になってから。

    ユーザーID:3659352711

  • は?

    企画書のチェックをして頂いておいて、
    「上司が口出す権限ない」とはこれいかに。
    算数的な指導ではなく、
    企画書として体裁を整えるよう指摘しただけだと思いますが。
    面倒な方ですね、トピ主さんのお友達。

    ユーザーID:1736909717

  • 上司に見せる前に揃えたものを出しますよ

    掛け算の答えとしては、どちらでも同じです。


    Excelで作表して、A列は品名、B列は数量、C列は単価、のイメージです。
    BとCは順序が入れ替わっても答えは同じですが、縦で項目がそろっていないと表としては正しくないでしょう。
    文章中の計算式でも、通常は目で追う場合に、前の数字同士、後の数字同士を比較すると思います。

    上司の言うことがごもっとも。

    算数で、どうしてバツになるか、理解していないのでしょう。

    ユーザーID:1290220358

  • 言いたいことがサッパリ分からない。

    すみません。私の読解力が乏しいのが原因なのかもしれませんが。

    トピ主が言いたいことがサッパリ分かりません。

    >「かけ算順序は限定される場合がある」

    ってどういう意味ですか?

    >この話のミソは、「統一しろと」は言ったけど「単価×数量で統一しろ」とか「数量×単価で統一しろ」とかは言ってないところです。

    これはつまり、上司は表現の仕方に幅を持たせてくれた、細かい指示を出さず基本を教えてくれたと言いたいのでしょうか?

    でもわざわざこれしきの事を「ミソ」として取り上げる意味も分からないのですが。

    結局トピ主は上司派なのですか?友人派なのですか?

    ユーザーID:6209897537

  • 見栄えが悪く、不親切な企画書

    読む人のことを考えて、無駄な引っかかりがなく読みやすく(頭にスッと入ってくる)なっているのが
    優れた企画書(提案書)の第一条件だ、と、昔上司に教わりました。

    その観点でいうと、私がそのお友達の上司でも同じことを言うと思います。
    私生活では、掛け算の順序はどちらでもいい気がしますけど、読む相手がいる書類を作成するときは
    相手が誰でも出来るだけストレスなく読めて、一回読んだら内容がわかるものをと気を付けます。
    読んで言葉尻などに引っ掛かりを覚えたら、それ以上は読まないって人もいますからね。
    そういう人に当たったら、「単価×数量」と「数量×単価」が混じっているのはどういう意図があるのかと
    本題そっちのけで問い合わせされたり、そもそも統一性のない表記が気持ち悪いとはねられたりします。

    上司は、誰かに読ませる文書としての体裁を整えなさいと指示を出しただけですよね。
    それは、その文書を通すための技術的なアドバイスでもあります。
    決して部下の思想信条(?)にケチをつけるつもりはなかったと思いますよ。

    ユーザーID:2646285454

  • それって...

    男性です。

    それって掛け算順序の問題ではなく、企画書なり提案書なり「作成者以外の人が見る」書類の統一性の問題ですよね。掛け算の順序がどうこうではなく、内容や記述に関する統一性を整えるのは、至極『当たり前』の話です。

    「〜します、〜しました」と「〜だ、〜である」が混在しているのと大差ないですよ。

    論評に値しない問題だと思います。因みに「単価×数量」が一般的だと思いますよ。

    >>本音は、「上司といえども、部下のかけ算順序に口を出す権限はない」だった...

    権限云々と相手の言うことを理解できていないその友人はその程度の頭しかないってことでしょう。

    ユーザーID:9103512411

  • わたしは

    「数量×単価」「単価×数量」

    何か特別な意図があって、
    上記のように書き分けなればならない事情があれば、かき分けますが。

    そうでないのなら、上司に言われるまでもなく、自ら進んで、
    「単価×数量」で統一して作ります。
    バラバラは気持ち悪いです。

    他人が作った資料がバラバラだったとしても、
    ちょっと気持ち悪いです。
    言いやすい相手になら、「統一しようよ!」って注意すると思います。
    言いにくい相手だったら言いませんけど。

    なので、指摘した上司がおかしいとは、全く、思いません。

    「統一しろ」としか言ってないとおっしゃいますが、
    そんなの何も言わなくても、「単価×数量」じゃないんですか・
    それ以外ないから、わざわざ言わないんじゃないですか?

    ユーザーID:4032039739

  • どっちが聞きたいの

    どっちに統一しろと言わなかった上司は不十分だといいたいの?
    そんなの話をリズミカルに言うために友達が端折って、「統一しなさい」しか言わなかったかもしれないけど、そこは友人に確認したの?

    それとも権限がある、無しを聞きたいの?

    混在してる企画書が読みづらいことに気づかない友達も中々ですが、
    あなたも話が分かりづらいと言われませんか?

    ユーザーID:3315326394

  • 統一するだけのことでしょう?

    企画書にしても報告書にしても、
    あるいは仕事上のメールの文面においても表記の統一は当たり前と思います。
    上司が問題にしているのは、そこでしょう。
    別に掛け算の順序については何も言ってないのでは?

    ユーザーID:3435925621

  • 問題になっているのは企画書ですよね

    算数の勉強をしているのではなくて、企画書について指摘されたのですよね。

    >本音は、「上司といえども、部下のかけ算順序に口を出す権限はない」だったようですが。

    その本人もそうですが、それについて疑問として考えているトピ主さんも的外れです。

    算数の問題の答え合わせをしていて、上司におかしい揃えなさいと言われたんじゃありませんよね。
    企画書としておかしいと言っているんです。
    算数の答えがあっていればいいわけじゃないんですよ。
    見る人にいかにわかりやすくとか、見た目とかそういう事です。

    ぱっと見て単価と数字がいろいろ前後していた書類を見やすいとおもいますか?

    その企画書において特に単価というのは重要ではないのですか?

    算数の事としてとらえること自体がおかしいという事です。

    ユーザーID:3954562995

  • プロ意識がない

    答えが合っていればいい、とか意味が通じればいいというのではプロとして成り立ちません。

    何かの商品の説明書だってわかりやすいように書いてある方が良いでしょう?

    計算の答えだって、あなたの友達の言い分だと、すべての答えに「+10-6+2-6+log(1)+sin(0)」をつけ足しても答えは同じです。答えが同じなら何でも良いと思いますか?

    ユーザーID:2406594446

  • 言葉は悪いですが

    あまり頭の良い社会人とは思えませんね。
    もちろん上司ではなく、ご友人が、です。
    妙なプライドがあるのか、注意されても捻くれて受け取る。
    小学校の算数と、会社の一組織として機能させねばならない役割と
    今自分がどうすべきかさえ理解できていない。

    さらにトピ主さんがこだわっているのは、ここですよね?

    >「統一しろと」は言ったけど「単価×数量で統一しろ」とか「数量×単価で統一しろ」とかは言ってない

    またまた言葉は悪いですが、
    「それくらい自分で考えろ!」です。

    ユーザーID:0430507998

  • ご友人が間違っていますね〜

    小学生の子供がいます。
    「5円の飴を9個買ったら、何円になるでしょうか」
    という問題だったら
    5×9が正解で、9×5は不正解です。

    円を求めるので、円の数が先になる。
    5+5+5〜
    だから、です。

    自分が習った時はそんなに厳しく言われた記憶はないのですが、子供二人ともどの先生でも厳しく言われるので、やっぱり適当はダメみたいですね。

    正しくは
    単価×数量
    になると思います。

    とりあえず統一は必要です。

    ユーザーID:7236663083

  • 上司は当たり前のことを言っているかと。

    頭の中や自分のノートなら「かけ算順序はどちらでもいい」は通用すると思いますが、人様に見せる企画書ですよね?見易く分かり易いように統一させるというのは当たり前のことかと思います。

    「です、ます」か「〜だ」どちらかに統一するということと同じかと思います。
    きれいな書類にしましょうってことですよね。


    >この話のミソは、「統一しろと」は言ったけど「単価×数量で統一しろ」とか「数量×単価で統一しろ」とかは言ってないところです。

    これってどういう意味でしょう?
    実は「上司がどちらが正しいのかわかっていないから(ちょっと馬鹿にしている)、どっちに統一するかは相手に丸投げしたんじゃないの?」ということを言いたいのでしょうか?

    ユーザーID:2782656445

  • 答案に体裁や読みやすさは不要?

    さっそくのご回答ありがとうございます。
    いま現在、ひるあんどんさん12日 12:54まで7本のレスをいただいています。
    正直言って、意外な展開です。
    「こどもの算数のテストで、かけ算の順序が理由でバツになった」という話では、親が教員にクレームをつけていい(順番に関係なくマルにせよ)という意見が、ネット内外でやや多数派のように感じます。
    それと、このトピの流れに違和感があります。
    たとえば──

    >企画書として体裁を整えるよう指摘した

    答案は体裁を整えなくてもいいのでしょうか。

    >読む人のことを考えて、無駄な引っかかりがなく
    >読みやすく(頭にスッと入ってくる)なっているのが優れた企画書

    それは企画書ではなく答案でも同じではないでしょうか。
    言いかえると、

    かけ算の順序について
    A 上司が部下の書類に指示する(事実上バツをつける)
    B 教員が児童生徒の答案にバツをつける

    上のAとBは、私には大差ないと思われるのですが……
    つまり、一方がOKで他方がNGというのが、いまいちピンとこないのですが……

    ところで、たろすけさん
    >算数で、どうしてバツになるか理解していないのでしょう。

    とおっしゃるところを見ると「テストで、かけ算の順序が理由でバツにする」ことを認めていらっしゃるのでしょうか。

    なお、くりかえしますが、私自身は「かけ算順序は限定される場合がある」という立場です。

    ユーザーID:1073572851

  • 仕事できなさそう

    かけ算が間違っていたわけではありませんね。
    単位を統一できていないことを指摘されただけです。
    その違いがわからないとは.....。

    100個と100円じゃ、全然意味が違いますから、
    この企画書を誰かが見たときに、どちらのことなのかわかりません。
    誰にでもわかりやすく書かないと、その企画は通らないんですよ。

    そういう人が作った企画書は、そのかけ算以外でもいろいろと問題がありそうだと思ってしまいます。

    ユーザーID:8693409616

  • かけ算の順序の問題ではない

    かけ算の順序を直されたのではなく、企画書の不揃いな記載を直されたのです。

    部下が作成した企画書の最終責任者は上司ですから、上司には部下に指示してそれを直させる権限があります。
    ひとつの企画書の中で「単価×数量」と「数量×単価」が混在していたら見にくいし、そもそも作った人の仕事に対する取り組み方が疑われる。
    私も、「単価×数量」と「数量×単価」が混在したような雑な企画書や提案書を持ってくる部下やら業者に仕事を任せようとは思いません。

    かけ算の順序はどちらでもいいですが、仕事として作る企画書は、読み手のことを考えて見やすく作るのが常識であり、その観点からはどちらかに揃えるのが当然だと思います。
    上司の指示はまったくおかしくないです。

    ユーザーID:8716310150

  • 単なる体裁の統一の話であって、数学の出番ではありません

    単に見やすい報告書にしろと言われているだけのことで、ご友人の主張は全くのナンセンスです。
    文章に「である体」と「です・ます体」が混在していて、どちらかに統一しなさいと言われたのを、「である体もですます体も日本語として両方正しい。上司が口を出す権限はない」と言っているようなものです。

    ユーザーID:6623966072

  • 単に分かりやすい企画書作成の必要性の問題では?

    そりゃ「単価×数量」と逆の「数量×単価」が混在していたら、書面として
    分かり辛いものになりますよね?
    そのご友人の上司は、掛け算の順序の問題を指摘している訳ではなく、読み手に
    分かりやすい文面の必要性と説いて「どちらかに統一せよ」と話している
    のだと思いますよ。

    掛け算のやり方について問題視している訳ではないのですし、一連の話の流れが
    読みとれば、当然、理解できることのはずです。

    要するに、どちらであっても不正解ではないということですし、その上司の
    方の指摘は極々、当然だと思いますよ。

    それにしても、ご友人もトピ主さんも些か、思考がズレておられますね。
    お二人とも、読解力に欠けておられるのだと思います。

    ユーザーID:2383117281

  • 揃えるのが当たり前だと思う

    一つの書類中に数量×単価と単価×数量が混ざってるなんてあり得ませんね。

    掛け算の順序はどちらでもいいというのは計算上の問題。
    上司が指摘したのは表現としての問題。

    別に電卓に入力したりエクセルで計算させる順番を指定しているのではなく、他人に見て
    もらう時に理解しやすい様にせよ、という事です。

    計算が関係しなくとも、本年と前年を左右どっちに書くかとか、売上金額と利益の各順番とか、表によってバラバラなら混乱しますよね。計算してないからどっちに書いても一緒ではあるけれど、見づらいです。


    トピ主さんの「掛け算順序は限定される場合がある」はどういう意味で仰っているのですか?
    私は数学に詳しく無いけど、数学的に、あるいはExcelなどのソフトの特性で順番によって結果が変わる事があるよ、という事でしょうか。

    それとも一人当たり〇〇円の時は人数×単価と書くのが通例である、みたいな事でしょうか(そんな通例があるのか知りませんが)。

    ユーザーID:7518606729

  • 企画の意図が違ってくる

    「数量×単価」と「単価×数量」だと確かに、答えの値は同じです。

    しかし、企画書なんですよね?
    最後の値へと、たどり着く為の方針が統一しないと意味がないんです。

    単価を下げてでも数を売るのか? 単価を上げて数はそのままか?
    どちらの方針の意図を持って、企画しているのかが分からなくなります。

    算数の問題でなく、国語の問題だと思います。

    ユーザーID:1117181005

  • 上司が正しい

    ただの数学の計算問題なら友人の言い分は正しいですが、企画書に付属する見積か何かでしょ?

    書式統一するのは常識です。

    まして、自分だけが利用する書類じゃなく、他社(他者)に提出するものですよね。
    順序バラバラ、自分本位な書面作って何の役に立つの?


    企画書や見積で大事なのは『合計金額』じゃないんですよ。
    どのくらい(品質)のものを、どれだけの規模(数量)で作ったら単価がどれくらい変動するか、そしてその費用対効果はどのくらいか。
    クライアントや上層部が知りたいのはそこなの。

    数量と単価が出てりゃ合計金額なんていらないくらいなんですよ。
    電卓くらい誰だって叩けるんだから。

    順番揃えてあればパッと一目で必要な情報が分かるけど、順番バラバラなら見る気もしない(=採用しない)わ。



    >上司といえども、部下のかけ算順序に口を出す権限はない

    掛け算の順序に口出してない。
    書式として注意してるだけです。

    友人が常識と想像力と理解力が無いだけです。

    ユーザーID:1496113508

  • ミスリードでしょ

    掛け算の順序論争そのものは理解しています。

    ですが、今回の件はそこじゃないでしょ。
    書類の中のルールを統一しなさい、そうじゃないと読みづらい。
    それだけの話じゃないですか。
    お友達(と主さんも?)が、上司の指摘を受けて、
    なぜ掛け算順序に特化してカッカしているのかわかりません。

    それって、ゴシック体と明朝体が混在していたり、
    半角と全角が場当たり的に混ざっている資料を作って、
    そういうのは読みづらいからどちらかに統一しなさいと言われて、
    「明朝とゴシックどちらが優れているか、アナタに決められる筋合いはない!」と
    わけわからない逆切れをするようなものですよ。
    (我ながら意味のわからない例ですがそれくらいわからない)

    ポイントはそこじゃないのですから、
    どっちでもいいから統一すればいいだけですよね。

    どうしてそういう考えになったのかわかりませんが、
    ホットな問題だから、友達は食いついてしまったのかしら。

    ユーザーID:7343592274

  • 上司の方がお気の毒だと思います。

    >この話、みなさんはどう思われますか?
    と聞かれたら…

    >『単価×数量』と『数量×単価』が混在している。統一しなさい
    と注意しなければいけない事

    >友人は、「かけ算順序はどちらでもいい」という考えなので、納得はしなかった
    と論点ずらしをして、注意を正しく理解しようと努力しない部下をお持ちである事

    その話が友人側の視点のみで、主様に伝わっている事

    >フェイクあり
    でも、当事者ではない主様によってネットで拡散されている事
    等の点から、上司の方+会社がお気の毒だと思います。

    私は小学生の頃から生徒会等に参加していましたが、学校の行事等でも
    >企画書(のようなもの)
    を作成する時には
    >単価×数量
    で統一している場合が多かったと記憶してます。
    自分と相手の理解を助ける為、統一するのは当然だと思っていました。

    >「統一しろと」は言ったけど「単価×数量で統一しろ」とか「数量×単価で統一しろ」とかは言ってない
    選択の余地+考えるヒントを与えてくれ、親切な上司だなと思います。

    ユーザーID:2321658639

  • 別物

    それは算数の問題ではなくて、企画書として相手が分かりやすいように書いているものなのでまったく別問題ですよ。

    学校の算数は、算数としての算数ですけど、
    企画書の算数は、国語としての算数なわけで。

    それを混同してしまうのこそが義務教育の敗北だと思います。。

    学校の算数に順序を持ち込もうとするのも、企画書の算数に順序が関係ないとしてしまうのも両方とも何か欠けてますね、、

    ユーザーID:0729813956

  • 根本的に違う

    掛け算の順番を直されたのではなく、企画書の書き方を教えてもらったんですよ。

    お友達はいつまで学生気分なんですか
    算数はどんな順番でも答えがあっていれば良いと思います。

    企画書は、いかに相手に伝えるか!です。
    順序がバラバラでは混乱する人がいるかもしれない。
    統一するのが常識でしょうね。

    お金貰って仕事するのと、お金払って学生する事を同じ土俵で考える事がナンセンスです。

    ユーザーID:2207288202

  • 単価×数量ですよ

    小学校の時習いましたよね?
    数量×単価の式ではバツになります。

    義務教育キチンとやってたら、起きない問題です。
    ご友人は算数は大丈夫だったのでしょうか。
    いや、大丈夫じゃなかったからこれですよね。
    小学校の時に、絶対に先生に直されているはずですが。


    ユーザーID:5589562140

  • 何を言っているのか?

    日傘さんが何を言わんとしているのかさっぱり理解できません。
    上司は他の人が読む企画書が解りにくいからわかりやすい様に統一しなさいと当たり前の事を指示しただけ。
    それが掛け算の順序とか先生の権限とか何でそんな解釈なの?

    ユーザーID:4377229962

  • 国語的要素

    数式に意味を持たせるか、答えのみに意味を持たせるかの違いだと思います。

    リンゴを一人3個ずつ4人の子供に配るにはリンゴは何個必要ですか。
    という場合にはリンゴの数を聞いているので
    3個×4人=12個(3個のグループが4つある)
    という回答が正しく
    4人×3個=12個では(4人のグループが3つある)になるので
    文章問題の回答になりません。

    これは割り算に戻して考える方が分かりやすいのです。
    12個のリンゴを4人で分けたら何個ずつですか。
    だと12個÷4人=3個以外の回答があり得ないので、これを逆転させると考える。
    かける数とかけられる数というものですね。
    算数は数字の勉強ですから、こういったことを厳密に考えさせることも勉強ですので×を付けた先生が正しい。
    トピ主さんのいう限定される場合というのはこのことでしょうか。

    企画書など社内の書類になるとこういった厳密さも大切ですが
    仕事の書類は数式の意味よりも分かりやすさ、見やすさが重視されると思います。
    算数的に言えば数式の意味が合計金額を求めるものなら単価×数量が正しいです。
    でも、大事なところ、慣行、整合性などで数量×単価が分かりやすいなら
    大事なことは企画を通すことで数を学ぶことではないため間違っていません。
    ということで統一性がなければ見にくいのでどちらかに統一しろという指示も正しいです。

    トピ主さんは上司の指摘も変と思っているようですが、ビジネスでは必ずしも間違っていないと思います。

    ユーザーID:5344090087

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧