現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

中学からの自宅ドリル

ブラウン
2019年6月12日 13:00

現在、小学6年の運動男子母です。

幼稚園時代は、市販の100円ドリルや、手作りプリントなど。
小学校時代は、旺文社の算数(計算と文章題)と漢字ドリル。文理の国語(文章読解)ドリル。

それぞれ1年1冊ずつ、自宅ワークをしていました。
どれも、基本を中心としたものでしたが、
本人にあっていたようで、学校のテストは、90から100点の現状です。

息子は、4月生まれなので、1つ学年上のドリルをやってきたので、
今、中学のドリルを、取り寄せて、、始めているところですが、、。

ポピーは、ちょっと簡単すぎる。すぐに終わってしまう。
Z会は、少し難しい。頑張ったら解ける。問題量が少ない気がする。

といった感じで、レベル・量など、その間くらいを探してます。
通信教育でも、市販ドリルでも、かまいません。
できれば、部活が忙しいのと、自宅ワークできるタイプなので、中学も通塾せず、頑張れたら、と、考えています。

ユーザーID:4021382072  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
私もZ会
母二号
2019年6月14日 9:18

私もZ会が良いと思います。
コースが複数あるので、自分にあったものを選べば、かなりの難関校まで対応できるようです。
うちの子供は、進学塾でしたが、3年からの入塾でも偏差値75の高校に合格した子が、Z会でした、

ユーザーID:3835954416
トレーニングペーパー
熊子
2019年6月13日 19:32

私が中学生だった40年前に使っていましたが、現在もあるようです。
この教材のおかげで、英語はずっと学年トップでした。

ユーザーID:5337141609
Z会とガンバエース携帯からの書き込み
りか
2019年6月13日 18:13

ウチの子供はもう大学生です。
中学の時Z会の定期テスト攻略ワークを使い易いと言っていました。
ガンバエースと併用しました。

ユーザーID:5219216054
自分で選ぶ力
esezou
2019年6月13日 9:47

自宅学習、問題ないと思う。

ただね、どんな教材がその子に合うか、最適かなんて誰にも判らない、本人でさえ。

そして将来のために心がけたほうが良い事がある。

自分の力で学習すること。
教材を選ぶ、探す力もね。

親が与えた教材での勉強は、必ず壁に当たる。

そのときに乗り越えるのは子供自身の学習力しかない。

対面で教わったほうが良い場合も多い。

拘らず子供に任せよう。

この事ははっきり意識してないとお互い不幸になるよ。

ユーザーID:4534061307
参考になるか知りませんが
匿名
2019年6月12日 20:14

お住まいの地域によってですが、学校・塾用教材(市販されてないもの)を
一般の方に販売しているところがあるんですが…

学校の教科書を紛失したりしても、注文無しでその会社に訪れれば買えるようなところ。
(ちなみに私の場合は東京23区ですが)

この会社は実はそういった教科書・教科傍用教材・塾用教材などの
取り扱い代理店・卸のようなところなので書店ではなく事務所や倉庫で
個人向けにも販売してくれています。

当然、教材も全ての出版会社ではありません(教科書は都内で取り扱っている全てある)
でも塾でも使用する教材、公立中学・私立中学で取り扱う教材も結構あるので
難易度も量も結構あるものが揃ってます。
(ちなみに長期休み前になると講習教材も扱うので訪れると色々と楽しいです)

ユーザーID:4298300776
勉強の質の向上
藍色
2019年6月12日 19:33

>Z会は、少し難しい。頑張ったら解ける。問題量が少ない気がする。

このあたり(Z会)で良いのではないですか?
(ポピーとZ会を並べるのはどうかと思いますが)

少し難しい、という事は1回で満点が取れる訳ではないのですよね?

でしたら、まず最初に新品の問題をコピーしてそして解くのです。
一度で解けなかった問題を突き詰め、そして再びコピーした問題を少し日にちを置いて復習がてら解く。
(もちろん、解けなければ又、やり直すのです)
それを繰り返していけば、そこそこの勉強量になります。

うちの子は2回目で解けても、又、日にちを置いて同じ問題を解いていました。
自分のものになるまで最低3回は繰り返していたと思います。
それを、個別塾や大手塾に入りながら高3まで繰り返していました。
今は理系6年制の大学です。

問題に直接書き込んで1回で終わり、なんて勉強法ではないですよね?
何回も何回も同じ問題を解き、完全に自分のものにしなければ…。
一歩づつ踏み固めていくイメージで。

(ちなみに甥っ子はずっとZ会をやりながら(通塾もあり)
現役で日本最高学府と言われる東京のあの大学へ
運動系の部活を高校でもがっつりやりながら現役で合格してきました。
ただ彼の場合は、繰り返す必要はあまりなかったかもしれません。
東大へ現役合格する子って、また、ちょっと違うんですよね(笑))

あ、あとチャートも良いと思います。
これもしっかりと何回も解きなおし、
自分のものになったという手応えがあるまでやられると良いと思います。

そして
>本人にあっていたようで、学校のテストは、90から100点の現状です。
ごめんなさいね、小学生のテストならこれ、至極当然レベルです。

私の知人のお子さんはこの春から小3ですが、
二乗の足し算、引き算、掛け算を今、やっています。

ユーザーID:2976679317
「教科書ワーク」「教科書ドリル」など
アラフィフ
2019年6月12日 18:53

うちも子供二人とも運動部で、中2終了までドリル自宅学習でした。本屋で「教科書ワーク」などという名前の一冊1000円程度のものを5教科全て購入し、合計6000円程度。年間それだけ。二人とも県でトップの公立高校に入りました。

注意点は、教科書の出版社によって内容が変わるので、中1になって教科書を子供がもらってきてからでないと購入できません(事前に調べればわかるかもしれませんが、年度によって変わるので上の学年に聞いても変わる可能性があります)。

中3からは相対的に学力の偏差値を知るために大手の塾に入りました。月3、4万かかりました(泣)。トップ校に入ってみれば、本当の上位層数人は、問題集すらやっていなかったのですが・・。

ユーザーID:5206060442
Z会は普通に入会してやってみた?
アリス
2019年6月12日 17:37

Z会少ないかなあ。
まあもう6年前になるけど、
なんかさあ、一貫校用のを、中1スタートから半年払いで4教科(国語抜いた)申し込んだらさあ、
スタートセットがかなり大きなダンボール箱でドサッと届いてさあ。

通信教育て大型封筒で来るもんなんじゃないんかい!と突っ込みながらチェックしたら、
普段の通信教材とは別で定期テスト対策用の問題集(添削無しで勝手にやるヤツね)がかなりのカサ入っててさあ。なんか音楽や保健の問題集もあってさあ。
あとリスニングの何とかとか単語集とかなあ。

そういうのまで入れたらかなりのもんになったが。
少ないか?
体験版だけじゃイマイチ量は分からんのではないかしらん。

ユーザーID:5062464485
動画サイト
ほほほ
2019年6月12日 15:00

最近は、動画サイトなどの無料動画で、人気講師が無料指導している動画が増えているため、うちの子も、塾を辞めてそういった動画サイトで勉強していますが、中2の今、なんとか成績上位でいけています。

ドリルではありませんが、おすすめします。

ユーザーID:8092632778
 


現在位置は
です