• ホーム
  • 話題
  • 年金制度は 全世代交え議論した方がよいと思う

年金制度は 全世代交え議論した方がよいと思う

レス62
(トピ主3
お気に入り65

生活・身近な話題

トピ主

年金制度の問題は、世代間で大分違うと感じたので世間の声が知りたくなりました。
制度自体が下の世代が支える仕組みなので、労働人口が減ればそれは脆弱になるのは目に見えています。
そこで産んでくれー産んでくれーと言いたくなるのでしょうが、現状は皆さんの知っての通りです。
最近興味深いのは年金の話と同時に、生き方(働き方)も語られるようになってきたことでしょうか。
働ける人には働いてもらう、良い事と思う反面、年金はもう払えないよとも聞こえます。
仕事で成功した人たちはおそらく、一生現役でいたいと言う事でしょう。
しかし高齢としても、キツイ仕事をしないと生活出来ない人もいます。
年金は生き方と年代により、様々な考え方があります。
若い世代ほど、貰えない年金を払うほどお人よしではないと言います。
年金の徴収の仕方、年金の概念を含め、皆様の意見が聞けると幸いです。

ユーザーID:1558842845

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 崩壊寸前?

    私は三十代ですが…私が年金を貰うときには年金制度が崩壊してるだろうと思っています。もしくは、貰える年齢が75歳とか?
    それにしても、2000万の貯蓄って、無理です。
    ある政治家が退職金の話をしていましたがちゃんとした額の退職金を貰う人ってほんの一握りですよね。政治家は庶民の感覚が分からないのでしょうね。
    私の実家の両親は農家で国民年金です。
    国民年金だけで生活なんて不可能です。そのうち、同居になるでしょう。これは私個人の感想ですが、サラリーマンだった方は厚生年金があるから夫婦で年金生活できるかもしれません。でも、農家で国民年金だけの夫婦だけでの年金生活は成り立ちません。娘、息子夫婦との同居が大前提の制度の様に思います。
    国民年金だけの人って、そんなに貯蓄ありますかね?
    両親を見ていると現役中に年金、国保の支払いでカツカツだったと記憶してます。

    子供を3人は…なんて言ってた政治家がいますが、それなら出産一時金とかじゃなく、全額出産費用を国が出して下さいよ!って思います。
    それくらいしないと出生率はあがらない。
    私は国民年金を一時期滞納した時がありますが、このままだと強制徴収します。または、世帯主に強制徴収します。みたいな脅迫!?が届いた事があります。相談してもあまり役に立たなかったな〜。義務ですから…と言われましたよ。

    次世代の年金制度を担う人が減るだけでは、やっぱり年金制度は何処かで終わりにするべきだと思います。

    ユーザーID:4783644868

  • そもそも無理がある

    現在の問題点

     ・そもそも生活を年金で100%賄おうとすることじたい無理がある
    あくまでも補填という意味が必要
     ・国民年金の人と厚生年金の人を比較することじた可笑しい
      第一掛け金が違う
     ・年々平均寿命が延びてきた。90や100歳まで生きるのが稀だった
     ・少子化

    こういうことを考えると、もはや年金だけに頼るには無理があることは
    誰しも解っていたはずた。
    100年安心なんてこと言うから可笑しくなるだけです。

    ユーザーID:8040246105

  • 制度は続けたほうがいいよ

     老後資金、計画的にためられる世帯がどれだけあるか?


     子供が親の面倒をみていた時代とは、寿命が明らかに違う。

     年金制度がないときは、親の老後5〜10年みればよかったけど、今は下手すると20〜40
     
     年とかになるから。

     子供は自分の世帯もてないですよ。

     年金、少子高齢化のせいばかりにしてるけど、ずいぶん無駄遣いして損失

     だしましたよね?

     見直しして、制度は存続させないと、結局若者が困ることになるのでは?

     と思う。

    ユーザーID:3483773494

  • トピ主です

    コメントありがとうございました。

    >崩壊寸前  >無理がある

    やはり、同じような気持ちですね。
    ただ年金問題は、可笑しいとか終わりにすべきとか言うだけだと
    結局何も変わらなくなってしまいます。
    個人的な意見ですが、私は徴収方法を変えるべきだと思っています。
    現在の一律定額徴収だと、あたかも個人で積立した分を貰える錯覚に陥ってしまいます。
    そこで年金徴収は、消費税に含ませてはどうかと考えます。
    全員で福祉を支える概念ならば、他国をモデルに出来ると思うからです。
    そして年金を貰う概念を変えることです。
    生活保護ではありませんが、本当に支援が必要になった時にサポートしてくれる仕組みです。
    合わせて高齢者も無理なく働ける、土壌を作ることです。
    郊外を見れば土地も余っているので、何か創造し続けられるコミュニティーが出来ることを望んでいます。

    ユーザーID:1558842845

  • 意見を出す件と、年金そのものの件


    >全世代の意見を聞いた方が良い。

    同意します。
    でも(っていうとキツイけど)、18歳以上の全ての国民が国政選挙を通じて国会議員を選んでいるってことは、間接的に「全世代の意見を聞いている」ってことですよね。
    我が国は間接民主主義を採用しています。
    直接民主主義にはとてもたくさんのデメリットがあります。



    >貰えない年金を払うほどお人よしではない
    働く能力を失ってしまう老齢な人をどのように手当するかっていう、ルールづくりの話です。

    全て自己責任なんだからそんなヤツは勝手に困れというルールもあれば、
    そんなのは子や孫に面倒みさせるのが当たり前っていうルールもあれば、
    全国民がそこそこ公平にお互いに助け合うから安心して年を取ってくれ、というルールもあります。

    自助努力や家族による扶養は、それを得られない人たちのこと、極論すれば治安維持の面でも大きな問題がありますよね。

    なので、日本は3番目のルールを採用することを決めたんです。
    ルールだから変えることもできます。国会で変えさせればいいんです。


    このとき、年金が気に入らないからやめろ!っていう論点ではなく、
    「老齢な人をどのように手当するか」っていう視点で議論したいものです。

    ユーザーID:4583204390

  • 当然の権利です

    年金は40年間きちんと支払った者(最近10年支払えば貰えるように改正されましたが)
    だけが行使できる国民の権利です。

    私は会社勤めでなくなった後も、自分できちんと40年間支払いました。
    だから、堂々と貰っています。
    財源とか関係ないです。


    年金なんて・・・と馬鹿にして払わなかった人が貰えないのは当然だし、
    貰えないことにあれこれ言うのもおかしいと思います。

    こんなに良い制度があるのだから、今の若い人もきちんと払うべきだと思う。
    貰える額とかごちゃごちゃ言う前に。
    人間が作った制度なのだから、改正、改悪もありうるけど、
    とりあえずきちんと払ってから、あれこれ議論すべきだと思います。

    ユーザーID:9847359980

  • 20代には損しかない

    全世代交えという点は同意です。
    間接民主主義で選挙で選んで‥というご意見もごもっともですが、
    そもそも選挙自体が古くさい制度ですよね。
    忙しく働く人には参加しづらい。家にいる世代はいいでしょうけど。
    かつ、少子化になっているのですから、世代によって母数が違うかと思います。
    若者からすれば高齢者が有利と言いたくなります。


    年金制度については、
    貰えないと悟っているのに、有無を言わさず給与から天引きされるのは本当に嫌です。
    せめて払った金額は老後バックして欲しい(当たり前ですよね?)、それ以上とは言いません。
    そうでないのであれば、この制度の存在意義はなんでしょう?

    今の労働世代は企業年金やIDECOや、見込みのない年金を払いながら他で補填したり色々苦労しています。
    受給者世代はそれをご理解いただきたいです。

    ユーザーID:7919608034

  • 今はまだ無理

    今は
    厚生年金の支給開始年齢を65歳に引き上げるのを段階的にやっている途中で、
    厚生年金が65歳から受給となるのが
    男性昭和36年4月2日以降の誕生日の人
    女性昭和41年4月2日以降の誕生日の人なので
    男性は2025年、女性は2030年で65歳への引き上げが完了。

    そうなると
    団塊ジュニアが2035年以降65歳になるので

    2030年以降年金の引き上げが具体的な話となって出てくるのではないかと。


    世代を超え とは言え
    年金を40年以上納付してきて
    これから年金を受け取るという世代になったところで
    梯子を外されたらたまったものではないと思います。

    突然がらっと変わって
    不利益が出るのはどうかと。

    ユーザーID:9642541906

  • 年金は崩壊しない前提で考える

    おおむね、「緑鍵盤」さんのご意見に同意します。

    「年金はやがて崩壊してもらえなくなる。だから今、オレは払わない」というのは、ニヒルを気取った単なる「義務逃れ」にしか見えません。

    なぜなら、年金制度「だけ」が都合よく崩壊するわけがないからです。年金が崩壊するときは、国家財政、ひいては日本国そのものが崩壊するときです。だって当然でしょう。年金などという国家の根幹を成す制度が崩壊するとは、つまり、その穴埋めをする財源が全くない、という状態、すなわち財政破綻、国家消滅です。

    本気で年金が崩壊すると信じてるなら、「今、払わない」だけでは、何のリスクヘッジにもなっていません。年金崩壊は国家崩壊なわけですから、通貨である「円」は、紙くずとなります。

    国外に移住するとか、全財産を外貨に換えるなどしない限り、年金崩壊リスクに対応していることにはなりませんが、「オレは年金を払わない!」人で、そうしている人が果たしてどれくらいいるでしょう(実際、実行している人が一定数いるのは事実ですが)。

    従って、何らかの形で年金制度は機能し続ける、どうしたら最もうまく存続させられるか、を考えるべきです。

    当然、現在受給している世代と、将来世代の「不公平感」はあるでしょう。だからといって、「オレは払わない」は、極めて無責任かつ、幼稚な反応だと思います。

    ユーザーID:4150783067

  • 各自にまかせる

    今のところ公的年金のメリットとしては、
    終身年金で、場合によっては障害年金や遺族年金もあって、物価に応じて変動(インフレに対応できる)
    ってことですよね。

    例えばこれと同じ民間の保険がそっちに入るという選択肢もありますが、私の知る限りありません。

    わかりやすいデメリットは、独身で受給前に死ぬと全部無駄です。
    支給開始年齢とか額が法改正で変わるというのも最近はデメリットですね。
    これらも民間の保険には無いデメリットです。

    私は強制徴収とかするから「政府必死だな」と見えるわけで、メリットをきちんと説明して任意加入にすれば良いと思います。

    個人的には、国民年金の半分は税金で賄われているので、加入を選びます。
    加入しなければその税金が他人の年金として支払われて終わりですから。

    ユーザーID:0790052704

  • 30年の間にすっかり世の中変わりました。

    50代後半専業主婦です。働いた期間は22年です。子どもは3人いて、孫は3人です。まあ何とか年金制度を維持できるだけの子孫を残しました。
    子どもが小さい時は保育園に預けて働いていたのですが、その頃は専業主婦こそが子育てと介護を担う、日本型福祉制度と呼ばれて、働くことはずいぶん叩かれました。
    今専業主婦になって、孫の世話に奔走していると、専業主婦は年金ただ乗りと言われて、ずいぶん肩身が狭いです。
    でもまあ子どもを3人育て上げられたのは、運がよかったなと思います。こんなに少子化が問題になるとね。
    デフレで給料上がらないのに、教育費がべらぼうに上がったのは、予測してませんでした。こんなだから少子化進むんだよ。ラッキーにも安い教育で済んだ我が子たちは、子どもをつくるのに躊躇ないけど。

    私には団塊の世代の兄がいて、公的年金だけでなく、個人年金ももらってるけど、優雅な生活してます。大学に通ったり、友達と毎月映画見たり、ランチしたり。兄に言わせれば、海外旅行に行ったり、ゴルフ三昧してないだけ、質素な生活だとか。年金勝ち逃げ世代との自覚は?と問うと、年金制度の失敗は、バブル期にグリーンピアなどのハコモノをどんどん作った運用の失敗にあると言ってました。
    子どもは3人で、親がロールモデルにならないので、孫は1人だけ。
    私も兄の世代には思うところあるので、若い世代が年長の世代にいろいろ思うのは、やむを得ないなあと思います。

    ユーザーID:9099940430

  • 夫定年後再雇用、妻50代パート

    小町を覗いていると、30代でも年収1000万なんてザラ、60代で1億持っていないの?
    なんて方ばかりなので、政府が老後に 2000万必要、と言ったときに
    「え? 2000万で良いの?」って思ってしまいました。

    だって、我が家のようにパート主婦のほぼ1馬力でも夫の退職金だけでそれくらいカバーできました。
    再雇用であと数年は雇ってもらえるし、夫はできれば70歳までは働きたいと言っているし
    私も今のパート、月7〜8万ですが、おそらく65歳くらいまでは続けられると思うし
    その後はお小遣い稼ぎくらい(2〜3万なら可能)の趣味を生かした仕事ができればいいな、なんて思っています。

    たぶん、国民年金のみの私の分も合わせて、夫婦で年金が300万、これに企業年金の分80万くらい上乗せして
    個人年金が10年だけど60万(当時の試算では100万くらいになるはずだった)
    いざとなれば終身保険を年金型に変更すればあと100万くらい上乗せできるはず
    これに、今ある貯蓄を乗っければ、なんとなく安泰のように思っています。

    ただ、30代独身のニート状態の娘がいますので、8050ではないけれど
    娘の老後の資金も用意しておいてあげなくちゃいけないのかしら?
    今は娘の国民年金も払ってあげていますが、娘は国民年金だけで、しかも単身だとしたら
    娘の老後に必要な自己資金は3000万? 4000万? 
    娘は500万くらいしか貯金がないみたいですが小学生の頃から貯金が好きで、ニートの割には貯めている方だとは思います。
    当時から「なんのために貯金するの?」ときいたら「老後のため」と答えました。
    小学生が老後なんて言うのに驚いた覚えがあります。

    そんな昔から老後を意識していたのはかわいそうですが、70歳まで、もしくはそれ以降まで働こうとしている親を見ながら
    何もかも諦めてニートでいられる娘が理解できません……

    ユーザーID:2687559170

  • きついのはきつい

    今、40代の真ん中あたりです。
    年金は生活の柱にはならないけど、払い損(マイナス)とは見ていません。
    税金も投入されるし、厚生年金にいたっては会社も負担していますので。

    ただ年金について破綻はせずとも、部分的な収入でしか期待できませんね。

    そこを受けてどう人生を設計するのかは悩ましいところですが
    20年、30年後に老後破綻して、生活保護というコースは安易に考えないほうがいい気がします。
    個別の不遇や事故ではなく、予測できる生活保護の大量発生に対して放置されるわけがありません。
    今とは違う相当の厳しい展開がやって来ると想像しています。

    個人的には50代から70代まで一線を引いたメンバーが安定して働ける職場があればありがたいかな。
    給与は安めでも、シニア向けで月7〜8万でも年金をもらいつつ多少の仕事ができれば
    貯金や投資に頼る比率もコントロールできますし。
    その職場を供給する機能を企業に丸投げじゃ将来的にきつくなると思うんですけどね。。

    ユーザーID:9683293411

  • 言うは易し

    >個人的な意見ですが、私は徴収方法を変えるべきだと思っています。
    >年金徴収は、消費税に含ませてはどうかと考えます。
    7〜8年前に某政党が公約に掲げて国民に相手にされなかった「最低保障年金」そのものですね。

    あちらは消費税を財源として一律7万円/月を支給すると言うものでした。

    私の意見は当時の批判に一致します。

    ●消費税率大幅引上げ
    現在の8%の消費税率で税収は18兆円です。仮に国民年金(基礎年金・一階部分、6.5万円/月)を全額消費税で賄おうとすると、現在でも半額は国庫負担(=税金)なので、総支給額23兆円のうち12兆円の増税が必要ですから、来年予定の2%引上げ以外に5.3%、合計15%超の消費税率が必要です。現在基礎年金は受給資格者全員が満額を受け取っているのではないのでこの数字ですが、最低保障年金の試算では7.1%の引上げでした。厚生年金(二階部分)も税から賄うには更に33兆円必要です。8%から10%に上げるだけで大騒ぎなのに実施できますか?

    ●リタイア世代も負担
    現在年金保険料納付義務は原則20〜59歳で、国庫負担の税金は現役世代の所得税も含みますが、消費税からとなると所得のないリタイア世代も上記増税で負担になります。

    ●勤労意欲を削ぐ
    年金保険料は多く納付すれば将来の受給額も増えると期待できるのでがんばって働いて納付しますが、消費納税額は追跡できないので、「ろくに払わないで貰うだけ」の階層が必ず出現します。

    ●移行期間
    このような制度の根幹の変更は世代間の不公平感を押さえるために完全実施までに長期の移行期間が必要です。最低保障年金では40年間つまり年金受給開始まで5年を切った世代がほぼ死に絶えるまでを提案していました。投稿者のご提案では何年でどのように?

    議論の前に予習しましょうね。

    ユーザーID:3502663871

  • 個人的には

    資産がある、生活できるだけの収入がある老人には年金を受け取って欲しくないですね。
    これまで払ってきたのにという反発も出るでしょうが、そもそも、自分以外の誰かを扶助するためのものでしょう?
    少なくとも、若者にはそう説明して天引きなど苦痛を強いているはずです。
    上の世代を支えるためであり、自分たちがもらうために払うものではないという
    精神論を強いられています。だから払えよと言われているわけです。
    それが通るなら、お金持ちの老人や収入がある老人にも同じことが言えるでしょう。
    年金制度は自分がもらうために払うものではないとね。
    だから資産がある老人や生活できるだけの収入がある老人には
    一円だって支給しなくてもいいのではないかな。
    いまの老人はバブルなどを経験したし、給与水準が高かったのでしこたま貯金できたでしょうし。

    とはいえ、私はそんな年金制度の精神論にはうんざりで、否定的です。
    だからもういっそのこと年金制度はなくせばいいと思うし、なくさないなら強制貯蓄にすればいいと思います。
    自営業も含め天引きなど強制徴収にして、天引きされた額と同額を支払う。
    死亡したらそれまでに貯まっていた金額を遺族に支払う。
    結構な額になると思います。
    天引きされた合計額は必ずもらえる。そうなれば文句が言う人も減るのでは。
    強制貯蓄なのでその分は老後の準備をしなくて済みますし。
    強制的に貯金させておけば、老人にかかる社会保障のいくつかは減らせるはず。
    私個人の場合、年間170万程度が厚生年金として引き落とされますので、
    仮に30年間払えば老後は暮らしていけるでしょう。そんな感じで強制貯蓄にしてもらいたいですね。
    中には貯蓄を自分でするのが苦手な人もいると思うので、そういう人を老齢貧困層にしないためにも有効では。
    貧困老人が減れば国の負担も減ります。
    なんにせよ、いまの個人年金はなくした方がいいです。

    ユーザーID:7277539207

  • 国民年金は元々積み立て

    >少なくとも、若者にはそう説明して天引きなど苦痛を強いているはずです。
    上の世代を支えるためであり、自分たちがもらうために払うものではないという
    精神論を強いられています。だから払えよと言われているわけです。

    別に今の若い世代だけが言われている事ではなくて、
    かつて若い世代だった人も言われてきた事ですよ。

    上の世代を支えて、自分が上の世代になった時に支えてもらうんだって。

    >自営業も含め天引きなど強制徴収にして、天引きされた額と同額を支払う。

    国民年金が始まった時は積み立てでした。
    1962年の大卒初任給が15,700円で国民年金は35歳未満100円・35歳以上150円。
    高度経済成長やらハイパーインフレがあって
    大卒初任給が1962年から何倍になっています?
    100円毎月積み立てて一体いくらになると思います?

    40年後の経済がどうなっているかなんて誰にもわからないでしょ?

    ユーザーID:9642541906

  • 時代にそぐわない制度

    >若い世代ほど、貰えない年金を払うほどお人よしではないと言います。

    年金をタップリ受け取れた世代と、現世代の惨状を目の当たりすれば、至極当然な意見です。

    日本の格差社会は、今後さらに加速しそうです。北欧先進国のような未来を目指すのか、新自由主義の権化のようなアメリカを目指すのか、それは現政権を見れば明らかです。

    なんせ、75歳以上の年金受給年齢に達した国会議員でさえ、自分が年金を受け取っているかどうか分からない…と言うのですからね。
    いやはや何とも・・・です。

    ユーザーID:1777436214

  • tomさんの仰るとおりです

    かつての若い世代も言われたのでしょうね。
    今は上の世代を支えて、いずれは自分たちが支えてもらうのだと。

    今の若い世代は、年金は他世代を支えるためのもので、自分がもらうためのものではない。
    かつての若い世代は、情けは人のためならず的な、
    やがては自分たちが支えられるイコール自分たちももらえる、と言われていたわけです。

    tomさんの仰るとおり。
    今の世代とは明確に違います。
    今の若い世代は、おまえらはもらえないけど年金制度ってのは他の世代を支えるためで自分たちが
    もらうためのものじゃないから大人しく払え、天引きしてでも取るぞ、です。
    そもそも、昔の人は60で勤労生活からおさらばできたのに、
    若い世代は働きたくなくても70歳現役世代です。
    そんなに働きたい人ばかりではないのに。

    男性なんて70歳前後はひとつの節目かのように亡くなる方も多いです。
    もらう前に死ぬ人も多くなるんじゃないかな。それが狙いとも思えます。
    かつての若い世代との大きな違いは、払い損で終わるか終わらないかです。
    かつての若い世代のように、我々の世代には、いずれは支えてもらうなんて幻想はありません。

    むしろ、下の世代は更に困窮するだろうから、上が終わったら下も支えないといけない。
    今も既に少しは始まってますよね。若夫婦に力が無いから孫のための資金を出したり、労働力を差し出したり。

    かつての若い世代なんかと一緒にされたくはありません。
    また、お金の価値が変わってもそのまま返せばいいんですよ。
    お金の価値が変動するくらい誰しもわかります。
    ただ、払った分を返しさえすれば、振り上げられた拳をおさめる程度の効果は見込めます。

    一番いいのは、お金がなくなったら尊厳死ができることですかね。
    金の切れ目は命の切れ目。年金云々よりも、犯罪に利用されないようにきっちり対策して
    尊厳死を認めた方が案外解決するかもしれませんね。

    ユーザーID:7277539207

  • 討論したら納めない人だらけになる

    「昭和40年生まれ以降からは年金など貰えない」

    そう大学で聞きました。
    そりゃそうだろうなぁと思ってます。

    夕方のニュースの特集で「年配の方に大人気のクルージングツアー」とか
    どこの世界だと思ってテレビ消します。

    老人ホームが足りない、介護職員が不足。知りません。
    一方で保育所が足りない、保育士の給料が少ない。知りません。

    外国人ナースってどこに行ったの?
    おそらくは待遇が悪くて嫌になってしまわれたのでは。
    年配の方はクチが悪いから。

    自分の親は自分で介護しよう、も失敗している。
    2000万円必要と言ったのに
    オリンピックは開催するお金はある。

    議員でお金に困って生活保護受給者なんていないからわからないのですよ。

    救急車を有料にをまずは始めたら?
    子供の席、乗り物でもどこでも安いけど大人と同じ料金にするとか。
    子供を優遇したら少子化は無くなるは嘘だったのがまだわかってない。

    もうコツコツと出来ることから今から立て直ししないと。

    遅すぎましたね。今から年金減らして公立学校の給食の滞納した子供は
    給食抜きくらいやらないと。納める気にならないね。

    年金より生活保護の方が高額のもおかしいでしょ。

    ユーザーID:9013453519

  • 50代前

    自分がもらえる分は期待してません。
    何故払ってるのかというと、田舎の親が生活できるだけの年金をもらってるから。
    自分の親にリターンしてるイメージです。
    そもそも年金だけで老後生活できるなんて考えたこと無かった。

    ユーザーID:4387671258

  • 2度目ですが

    私たち夫婦はおそらく、今の基準で言えば割と裕福な老後、に入れると思います。

    でも、若いうちから「老後のため」に貯めてきた資産です。
    ブランドモノ一切持たず全身コーデでも5000円以内の服を着て年に2回1000円カットに行って
    ドラッグストアの500円の美容液を年に2回程度買って過ごしています。
    子どもは二人とも地元国立大学を出ました。
    「自力」で頑張って勉強していました。内職のお手伝いもしてくれてました。
    真面目に真面目に、つましく暮らして貯めたお金です。

    「裕福な老人は年金辞退しろ」には納得できません。
    お金ないくせに外食したり、ファッションや娯楽にお金を掛けたり
    私たちより派手な生活をして浪費した人たちと同じ扱いなんて・・・

    だったら、全部使い切った方が きっと「経済」を回すためにもありがたかったんでしょうね。
    私は自分が使う分のお金は節約したけれど
    でも10年以上、途上国の子ども達を援助しているし
    大きな災害で義援金を送らなかったことはありません。
    自分の納得した所には自分の意志で援助します。

    それができるのは、老後の年金のアテがあったからです。

    私の父は50そこそこでなくなりました。自営業だったので国民年金を払っていましたが
    年金をもらえる前に亡くなったので、一時金? 見舞金? か何かで遺族は10万円程度をもらっただけで終りです。
    父本人はなくなっているので0です。

    今の長寿社会では少数派かも知れませんが、払うだけ払ってもらえない、もらえなかった人だってたくさんいるのです。
    私はもらえなかった人に敬意を表するためにももらえる人はもらうべきだし
    その使い道はもらった人が好きに判断して良いと思います。

    私は年金生活になっても、社会貢献をしていきたいです。

    ユーザーID:2687559170

  • 考えれば考えるほど難しいけど

    かつての若い世代は、
    年金は上の世代を支える為とは言われていません。
    かつての若い世代が若い頃は、
    年金は積立方式と言われていたのですから。

    そもそも、インフレを気にするのなら、
    グリーンピアなんて無駄な施設を作らずに、
    積立金を運用に回せばよかったのです。
    運用は期間が長い方が有利と言われていますし、
    運用で賄うつもりなら賦課方式より積立方式の方が向いています。
    長い期間運用できますからね。

    でも一番の問題は、お金があると使われてしまう事です。
    日本政府はお金を貯めておけない機関なので、
    目の前にお金があれば、必ず使います。
    お金があれば、グリーンピア問題は何度でも起きます。

    いやいや、だから年金機構は政府と切り離したじゃないか、
    年金機構は政府機関ではなく特殊法人だから、
    と言う向きもあるとは思いますが、
    年金制度は国策ですから、
    結局は国次第、政府次第なので同じ事です。

    よって、制度としては今のまま、
    受給開始年齢を遅らせたり受給金額を減らしたりして、
    ずるずる行くしかないと思います。
    積立方式に戻すには財源の問題がありますし、
    積立方式に戻せばまたグリーンピア問題が必ず起きます。

    実効性のある対策を考えるなら、
    倫理や人権の問題もあるでしょうが、
    やはり尊厳死を制度化する方が効果的だと思います。
    年金の支出を抑制できますからね。
    ただし、あくまでこれは、本人の希望によって。

    例えば私は、独身子なしで母を養っています。
    今は、兄弟姉妹ともその家族とも仲は良好ですが、
    もし母が亡くなれば、私の老後が警戒されるのは時間の問題です。
    仲が良好なうちに終わろうと思ったら、金が切れてからでは遅いので、
    健康なうち金のあるうちに終わりたいと考えています。
    ただ、個人で実行すると別途迷惑がかかるので、
    国策で制度化されるとありがたいと思っています。

    ユーザーID:1310968362

  • 年金だけで生活

    そもそも、国民年金1号被保険者は、自営、農家などが対象で、
    定年は想定されていないと思う。
    自営や農家といえば、後継者がいるだろうとか思われ、
    子の人数もいたら、誰かが後継いで、
    その後継ぎの子が、同居したりして、親の面倒、扶養する。
    つまり、年金だけで生活するということを想定していなかったと思われます。

    今は、現実的に、早期リタイヤしたいとかいう人もいるし、
    少子化、住む場所、職業の選択の価値観など、同居することも少なくなってる。
    働けなくなれば、資産、貯蓄の有無は重要ですが、
    低収入だから、貯蓄なんて、困難だったりする。
    雇用形態も、今は、多様化してるのですが、
    フリーター的な働き方をするということは、
    一部の例外、多額の資産を得られる以外、
    死ぬまで働き続けるか、将来、生活保護ということかも。


    厚生年金は、報酬比例だから、
    給料や加入期間により、差があります。
    給料少ない=年金額も少ないということですが、
    給料少ないと、貯蓄も多くはないかも知れません。
    2000万不足というのは、
    あれは、生活レベルが月26万使う前提で、
    年金額が21万の想定ですが、
    国民年金だけや、低収入の厚生年金では、そんなにもらってない人もいるでしょう。
    その人たちが、その26万レベルで生活すれば、
    不足額は、2000万より、倍くらい多いかも知れません。
    一方、夫婦ともに、高収入で厚生年金なら、
    その月26万は、年金だけで賄えるかも知れません。
    2000万くらいの蓄えは、可能なレベルだったりする。

    なお、この2000万に含まれないと思われるのは、
    車買い替え、持ち家のメンテナンス、リフォーム費用、
    介護費用などあると思われ、それらを考えると、
    2000万では足りないと思うので。
    毎月の基本生活費で、5万も、貯蓄崩すのは、不安です。

    ユーザーID:6527811912

  • 不公平

    年金の不公平は、
    同じ世代であってもあります。
    厚生年金なら、定年後(年金受給開始後)に被保険者が死亡すると、
    遺された配偶者は、条件を満たせば、
    死ぬまで、遺族厚生年金を受け取ることができます。
    夫が先立っても、妻は自身が国民年金だけなら、
    夫の遺族厚生年金は、両方、もらえます。

    一方、夫婦ともに国民年金だけの場合、
    遺族基礎年金ですが、こちらは支給要件が、
    18歳未満の子のある配偶者または、
    18歳未満の子となっていますから、
    子どもがいない夫婦や、
    すでに子どもが成人している夫婦の場合、遺族年金を受け取れません。

    配偶者が厚生年金で、
    その扶養である3号被保険者は、
    厚生年金の制度で、国民年金の年金保険料は、
    まとめて納められてるので、自己負担なしで、
    国民年金(基礎年金)がもらえます。

    なお、夫が、1号の場合、
    専業主婦でも、1号になるので、自分で年金保険料払います。
    1号は、個人で直接、払うので、拠出してくれるところがないのですが、
    国民年金は、配偶者、世帯主は、連帯納付義務者だから、
    妻が専業主婦でも、夫に収入があれば、夫が払う義務あるということです。
    と言われれば、仕方ないのかも知れません。

    疑問は、厚生年金の保険料の計算方法は、31等級まであり、
    それは、給料などで決まりますが、
    配偶者が3号であることで、保険料が増えるわけではないのです。
    同じ等級なら、独身でも、3号の配偶者いない人でも、
    払う年金保険料は同じなんです。

    ユーザーID:6527811912

  • 廃止してほしい

    賦課方式の年金制度というのは、要するに親への仕送りを制度化したものだと聞きましたが、そんな制度なら廃止してほしいですね。
    親への仕送りなら自分でやります。
    明日から年金の支給も徴収も無くなるならそれでいいですよ。
    もちろん年金制度維持に使ってる税金分は減税してもらう。
    消費税がタダになるくらいはあるんじゃないですかね。
    それなら、親の生活費の面倒は見なきゃいけないけど、差し引きで考えたら自分にとってはお得だと思えます。

    ユーザーID:3377494636

  • レスします。

    老後資金2000万?
    私が20歳の頃、今から約30年前ですが『安定した老後を送るには3000万必要』と言われていましたけど…いつの間に1000万減ったのでしょうか?

    大体、年金だけに頼るからいけないんです。
    年金はあくまで「補助」と考えるべき。
    だから『裕福な人は年金をもらうな』とか『減らすべきだ』という意見には反対です。
    だってそうでしょう?
    今は裕福でも払っていた時は苦しかったかもしれないし、逆に今は苦しくても若い頃は裕福だったのに払わなかったかもしれない。
    だから、きちんと払った人は一律にもらう権利がある。
    今現在裕福かどうかなんて関係ないと思います。

    ちなみに、私は20歳の頃に言われていた『老後資金3000万』は、頑張ってそれ以上貯めましたよ。
    別にケチケチした覚えもないし、月給20万以下でしたけど自宅通勤だったので普通に生活していて可能でした。
    勿論、時代が違うかもしれませんが、それでも「2000万なんて無理」とは思えません。
    そういうのは、若い頃から備えていなかった人の台詞だと思います。

    ユーザーID:2937478063

  • ねんきん定期便

    まず、ねんきん定期便を見ましょう。保険料をいくら支払ったか、加入期間はどのくらいか、このままの状況が続いたとして、どれくらいの給付額になるのか、そういうデータがわかります。
    個人差が非常に大きいので、平均値は何の意味も持ちません。老後は2000万円足らない人がいるかもしれないし、年金だけで暮らせるかもしれません。
    今回、2000万円不足するということだけが一人歩きしてしまって、また、報告書が政争の具になってしまい、不安を煽ってしまったのは残念なことです。
    元々、年金制度は所得代替率50%を下回らないように設計されている(このことを100年安心と言っている)ため、現役時代の年収平均(ここでは平均値がものを言う)の半分程度が給付されているのが仕組みの基本です。

    ユーザーID:5729321798

  • 年金制度は維持はしたほうがいい

    昭和四十年以前出生の夫婦です。

    現在、六十五歳支給を七十歳まで伸ばすとか、消えた年金問題など、議論されていますが、若い時代働いたけれど、それなりに税金も年金も社会保障費関係はかなりの額納めています。それがいざ、支給を受ける段階になると、年金が消えている、しかも九十歳まで生きるなら家庭での貯蓄は二千万円は必要とか言われています。
    荻原博子さんの著書、「どんと来い老後」によると、本当に必要な家庭の貯蓄額は一千六百五十万だといわれています。政府は、本当必要な額をインフレにさせて公表しているのか三百五十万の差があります。
    今まで大枚を国に治めていた人間としては、年金制度の維持はしていただきたい。
    何のために国を信頼してきたのかという思いです。

    少子化の部分ですが、国は本当に医療をよくさせて、出生率を上げる努力をしているでしょうか。若いころ公立病院で出産した経験上、公務につくもののわがままや気まぐれで、よく診療したり、あなたは恵まれてきたと不公平な扱いをされたり、出生率を押し上げるような医療をしてきたか疑問に思います。

    余分な公共サービスを削減して、本当に国民のためになる年金のような制度は残してほしいと思います。

    自分の子供もそうですが、今の子供は社会保障費を納められるほど、経済力がないです。そういう部分から国が破綻していくのでしょうが、雇用の機会の創出や本当に景気の良い日本を作り上げてほしい。

    我々は節約をして、華美な老後でなくてもよいから、働いてきたものに報いてくれる社会であってほしいと思います。

    ユーザーID:5957503571

  • 平等感は必要

    40代独身男です。

    私の親なんか見ていると、年金に限らず、給料や退職金、各種手当が潤沢にあって税金や社会保険料が安く、それなのに高齢者なんやらでいろんな負担が軽減されています。

    一方で、今の若い人は、奨学金まで借りて大学に行っても必ず正社員になれるというわけでもなく、なれたところで昔に比べれば給料は安い。終身雇用なんかも保証されませんから、老後のことなんて考えたくもないでしょう。
    私くらいの世代から、消費税、介護保険、年金の減額や受給年齢の引き上げなど各種制度変更が始まっていますが、一つ一つはしょうがなくても、これだけ重なるととてもじゃないけどやってられませんね。
    若い人ならなおさらでしょう。

    年金に限らず、今の恵まれた上半分の世代から下半分の恵まれない世代に大幅にお金を回さないと、本当に近い将来、日本は立ち行かなくなると思いますよ。

    ユーザーID:4762509537

  • 若い世代は「年取った時に貰う」事しか見えてない気が

    若い世代は「年金とは年を取った時に貰えるもの」と思ってるような気がします。
    実は私も若い頃はそうでした。

    でも実は障害者年金なんかも年金制度上の話だと知った時はびっくりしました。
    何となく障害者になったら国から何かしらのお金が貰えるんだ、と漠然と思っていたのですが、それも年金に入っていればこそ。
    つまり未納なら何もないという事です。

    遺族年金もそうですよね。漠然と「夫が死んだら遺族年金がもらえる」と思ってる人もいるだろうけど、実はそれ国民年金だと子供が18歳未満しかもらえない、子供が大きくてももらえるのは厚生年金だけだって知らない人もいるでしょう。

    以前知人は夫が厚生年金に加入していて結構高給取りだから、扶養に入ってる自分の年金も多いと思ってたし。

    多分あんまり年金制度がどういう物かちゃんとわかってない人も結構多いと思うんです。

    ただ「どうせ元が取れないから払わなくていい」と思っていたら、実際頼る羽目になったら資格なしになって焦らないように、ちゃんと説明した方がいいんでしょうけど、いままで散々説明されてきたし、毎年お知らせが来るのに関心が無いと聞かないです。

    中学位で授業で教えた方がいいんじゃないかなと思いますよ、そういう社会の仕組みって。
    それとも実は私も教えてもらってたけど忘れてるだけなのかしら。

    ユーザーID:7685486337

レス求!トピ一覧