現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外移住

はまさん
2019年6月12日 17:51

こんにちは。50歳の主婦です。
この頃本当に漠然とですがこのまま日本に居ても年金は充てにならないし
子供らの将来を考えても日本どうなんだ?と思うように・・
まだ夫婦元気なうちに海外移住の人生を考える様になりました。

同じ事を考えてる方いますか?具体的に計画を立ててる方いらっしゃいますか?

ユーザーID:2334811534  


お気に入り登録数:47
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本


タイトル 投稿者 更新時間
慎重に・・・
渡り鳥
2019年6月12日 18:56

海外移住と言ってもどの国に住むかによって事情は大きく異なると思います。具体的には何ビザでどの国・地域への移住を考えておられるのですか?

母国にいても微妙な先行きが、海外に住めば明るいものになるという目途や根拠があるのでしたら実行されるのもありだと思います。

お子さんたちの将来ですが、移住先と言語能力によっては、日本の方がまともな就職ができたという事もありえますので、慎重に検討なさってください。

私はトピ主さんより下の世代ですが、年齢が上がるとともに日本への思いも強くなっていってます。20代の頃は何年戻らずともまったく平気だったのですけどね。

ユーザーID:8352834912
その国で社会保障は受けられるのですか?
匿名
2019年6月13日 9:28

単なる旅行者ではその国の社会保障を受けることは無理でしょう。
市民権(国籍)を得るか、最低でも永住権は必用だと思います。
それを得られてさらに社会保障や年金なども十分あって日本よりマシだと思うのであれば移住しましょう。

一般的にこの手の話は老後と言っても若い頃にリタイアメントビザなどで生活費の安い国で生活して年金や貯蓄の目減りを減らし、ある程度の歳になったら日本に戻ってくるというものだと思います。
日本の国力が落ちて年金も当てにならないとそれも難しくなるような気がします。

でもぜひやってみてください。海外に出ると日本の良いところもわりと見えてきたりします。日本から出たことが無いと愚痴ばかりになってしまいますから、世界をその目で見て回ってくるのは良い経験になると思います。

ユーザーID:4830632976
ちょうど昨日、検索してました。
あらかん
2019年6月13日 11:35

移住するなら英語圏、イギリスを考えています。
ただ、リタイアメントビザを取得するには、長期滞在経験を求められるらしく、
それをクリアするためにどうしたらいいか、までは考えていません。
なぜイギリスか、その理由は
現時点で医療費無償
英語が通じる
物価が日本と同じくらい
衛生面の問題が少ない
比較的人種差別は少ない
日本との関係も安定している
日本より暑くない
他のヨーロッパと行き来しやすい
芸術文化の水準が日本より高い
最近は1〜2年に一度、一週間ほど滞在
ですね。

ユーザーID:8814458921
お金次第
大和魂
2019年6月14日 6:37

お金がたんまりあるなら、どこでもいつでも、なんとかなります。

お金で長期滞在やリタイヤメントビザが買える国が多いですし、高額な医療費などもお金さえあれば、薬も入院もOK、日本に戻って手術を受けることも可能だし、介護人を雇ったり、なんとかなります。

言葉だって、通訳頼めばいいだけの話です。

『お金がないから』海外移住!と考えているなら、日本円が価値ある未開発国しかありませんので、ビザと言葉の問題から始まって、衛生状態・文化水準・日本食がどれ程入手可能か、老後の住まいなど・・・考慮すべき問題が多すぎます、大丈夫ですか?

私(達)は反対に、海外在40年となり、老後の為に日本帰国を目指しています。

ユーザーID:8512340226
感想
フルーティー
2019年6月15日 0:52

こちらアメリカですが、若い頃の海外経験がないうえでの移住は困難も相当伴うと覚悟した上でなさったほうがいいと思います。
それを乗り切ってでも、その土地の良い部分、日本より優れた部分を堪能できる余裕があるなら大丈夫かな。

海外暮らしは、パートナーのどちらかがその国の人であるのと完全な外国人カップルであるのとでは全く違う。
私の周囲の日本人ご夫婦は、やはり「日本にいたって」という理由で移住してきても「やっぱり日本が恋しい、桜が見たい、日本語で全てやりたい、お風呂にゆっくり浸かりたい、日本で死にたい」となって帰国する人、あるいはそれを言いながらこちらで亡くなる人といます。

人間関係も現地人と親しくなるのは、それなりにハードルがありますし、かと言って日本人コミュニティは狭く濃い場所も多く、そこでの悩み話や揉め事は尽きません。日本にいる日本人のほうが相手を選ぶ選択肢もずっと多いですしよほどサッパリできるかもしれない。

金銭的に余裕がおありなら「5年住んでみよう」みたいな感じでトライしつつも、日本に帰る場所は残しておかれることをお勧めしたい。
であれば、治安の良い国ならばあとはトピ主さんご夫婦の好みの国を選ばれればいいと思います。

ユーザーID:8844333912
人気のアジアの国
ミニー
2019年6月15日 11:16

世界で最も観光客が多いと聞く国に毎年行きますが、そこもシニアのリタイア後移住が多くいると聞きます。
が、この数年行くたびにインフレで値上がりしており、徐々に減る日本の年金だけが頼りならかなり恐ろしいです。
駐在の人は会社がサポートするのでいいですが、医療は高レベルですが支払いは高額で、移住の売りであったはずの「低生活コスト」は、現地の屋台などに限られます。日本のものは全てありますが、日本と同じか若干高いくらいで、そもそも現地の屋台はからくてあまり高齢者には向かないと思います。
貯金が減って帰りたくても帰れない人が増えていると聞きます。家賃が負担になって、大都市圏から田舎に移る人も少なくないです。年中暖かい(暑い)のが取り柄なのでしょうか。投資の収益で好きなゴルフ三昧、な方にはいいと思います。

ユーザーID:4745742522
ずっと考えているけど
さみっと
2019年6月15日 12:32

数年前ならビザも撮りやすかったところがどんどん難しくなっているようです。
子どもはまだ小さいのでどこかの段階で外に出すつもりですが
私たちはどこで死ぬのかなぁと思っています。

ユーザーID:3097681817
よくわかりません
メリケン
2019年6月16日 10:45

>このまま日本に居ても年金は充てにならないし
では、日本を出ると年金が充分になったり不要になるのでしょうか?

>子供らの将来を考えても日本どうなんだ?
50歳と言う年齢からするとお子達はそろそろ独立が近い思いますが「帯同」ですか?
家族や仕事以外で50歳で移住を考えているとなるといわゆる「リタイアメントビザ」だと思いますが、普通リタイアメントビザは本人と配偶者だけではないでしょうか?

とまあ突っ込みはこの辺にして…。

7〜8年前にフィリピンズへの老後移住を考えたことがあります。まずは観光旅行で10日ほど楽しみましたが、今のところ移住計画は立ち消え状態です。

日本円で数百万円でリタイアメントビザが買えるフィリピンズは、英語が通じて金さえ出せば治安もそこそこの地域に住めますが、外国人は土地を買えないので、今更分譲アパート住いは如何なものかと…。

業者に大金払って、壁に囲まれた日本人しかいない「リタイアメント・コミュニティ」に住んで日本の衛星TVと新聞を熟読し、毎日運行の専用バスでダウンタウンに買い物、クラブハウスで週2回の「お遊戯体操」…、とかの生活には全く興味はありませんから全て自力。

物価が安いと言っても驚くほどではありません。ゲート付或いは高層アパートに住んでメイドを雇い高級食材を買えば結構な金が必要でしょうね。来年から有効になる公的老齢健康保険は国内しか使えないので、現地の高額な高齢者向け保険を買って…、すべては金次第です。

現有の金融資産で多分賄えますが、そこまで金と労力かける価値があるか?国内に別荘を買うかどうか迷った時もそうでしたが、気に入った所があれば「軽く」数日、数週間、数か月滞在して次は別の所、がよいのではないかと言う結論です。

特に住みたい国があるのか、それとも物価が気になるのか、はたまた…、先ずはその辺をはっきりさせるがよろしいでしょう。

ユーザーID:5178390674
海外移住は資金力、言語適応能力、環境適応能力、健康
在米50代
2019年6月17日 17:37

米国永住ですが最近は米国圏内か日本しか考えてません。
欧州や米国内やカナダ約20ヵ国を旅行で行きました。

私が思うには一番大事なのは働いて住んでいてお金が稼げて健康である国が一番重要、働かなくてすむ
ほど資産5億円以上あるならばタックスヘブンに住み適当に旅行して過ごせると思います。

治安やインフラストラクチャーが悪い物価が安い国で先進国生まれで清潔な食事をしている日本在住者がいきなりハエやコレラやマラリアや特殊な蚊に刺されたり、ヒアリ等に刺されたりしたら免疫力ないので老後長く住めないと思います。

とにかく、私は投資や働けるうちにお金を増やすことと同時にストレスを日々溜めない健康維持の運動と食事を充実することにしています。

英米の英国圏でも慣れるまでの移住は若くても色々大変です。水道の水が飲めない国沢山あります。

私は現地語が英語圏以外は26才で諦めました。

ユーザーID:0893316693
え。日本が一番マシな国なのに。
ノマド
2019年6月18日 3:38

資金が潤沢にあるのなら、ある程度どの国に住んでも楽しく暮らせると思いますが、現地の言葉・食事に馴染めないと、10年持たないと思いますけど…学生時代から住んで、友人もいて、手に職もある、というシチュエーションでもない限り、海外生活が楽しいのは最初の5年ぐらいじゃないでしょうか。

一番大変なのは、健康に問題が出た時です。別々の国で3回ほど入院経験がありますが、まず病院の食事が最悪でしたよ。私立の割と良い病院だったんですけどね。全く食べられませんでした。不味くて。完治する前に栄養失調になりそうだったので、痛い身体を引きずり早期退院して家に帰らせてもらいました。

あと、安全なエリアと値段は正比例します。これはどこの国でも同様で、大抵の国は日本とは比較にならないほど貧富の差が激しいですよ。

あとあらかんさま、イギリスは確かに基本医療費無料ではありますが、良い病院に優先的にかかろうと思ったら、別に個人保険に入らないといけません。裕福な人は大抵専属病院を選べる保険に入っています。NHSは、そんなにすぐ診てくれないですし、結構いい加減です。今ものすごい人出不足なものですから。人種差別も少なく『見える』だけで、かなり階級差もありますよ…それに物価も日本よりかなり高いと思うのですが。暑くはないし、英語は通じるし、いちごは美味しいですけどね。

ユーザーID:1762746637
よくわからない
在米40年
2019年6月18日 10:41

今から移住して当てになる年金がもらえる国ってどこですか。子供たちの将来が安心な国って?アメリカではないですよね。投資者ビザというのはありますけど、年金を当てにしている人に下りるビザはないです。なんか特別な能力がある人なら別ですけど。

ユーザーID:6691782134
夢は見ていないので
あらかん
2019年6月18日 11:31

ノマドさん、具体的な情報をありがとうございます。
無償の医療サービスについてはおっしゃるとおりですね。
ブレグジットの要因のひとつですものね。
物価、住居費はロンドン市街は高いですが、ちょっと離れるとかなり手頃な価格かと。
階級差別は、日本の方が閉鎖的かもしれません。
日本の上流社会には普通の人はまず足を踏み入れることがないですから。
あちらは、住み分けが明確に行われていますよね。
自分の財布で行けるか行けないか、ではなく行くべきではない場所、というとらえ方があるようですね。
舞台芸術が好きなので、ロンドン近郊に住んだら、毎日でも通いたい劇場がたくさんあり、かつ、好きなカンパニーの本拠地にもすぐ行ける、というのが
夢の生活です。
宝くじが当たったら、かつ同居している猫たちが橋を渡ったらです。

ユーザーID:5414253956
日本がマシ
青空
2019年6月18日 11:58

日本人でも日本よりアメリカのほうが肌に合うとかフィリピンのほうが楽しい
などといった人はいると思います。
が、特にこの国といったものもなく漠然とした不安で日本を離れるのであれば
多分、日本に戻ってくるのではないでしょうか。

インフラ整備は恐らく世界一ですし、慣れた社会制度や慣習、言語
を捨ててまで海外に移住しても満足できる場所に住むにはそれなりのお金が必要です。
それができる超富裕層であるならここで質問しませんよね。
私の友人で個人旅行で海外に行けるくらい英語も堪能ですし、海外に慣れているし、それなりのお金もあり
海外移住も話してましたが、やっぱりインフラが辛いよねという部分で二の足を踏んでいます。

海外勤務やホームステイなどで長期間住んだ場所が恋しいのならできるかもしれません。
でも、完全移住をすれば日本の年金はもらえません(地域によっては連動しています)。
今、移住している人は定期的に日本に戻って、年金をもらえる権利を残している人が多いです。
そういう手続きの手間、病気になった時に説明できないストレス。
日本と違う風土や習慣、トイレや建築レベルの低さを楽しめるのならそれも良しです。
私は短期滞在ならともかく長期滞在はあまりできる自信はありません。

ユーザーID:3438390419
年金についてだけ
メリケン
2019年6月18日 12:48

> 完全移住をすれば日本の年金はもらえません(地域によっては連動しています)
これは真っ赤な嘘です。年齢や保険料納付実績などの条件を満たしていれば、世界中どこに住んでいようと、また日本人でなくなっても日本在住の日本人と同様に受給できます。

また、それぞれの国の年金制度は独立していて、相互に無関係ですから「連動」はありません。協定を結んでいる国との間で、年金制度加入期間(日本は最低10年)の合算や、短期しか滞在が予定されない場合は相手国の年金制度に加入する必要がないというだけです。

ユーザーID:5178390674
親の介護は?
ひまわり
2019年6月18日 16:05

年齢が上がると自分の健康問題以外にも親の面倒・介護問題が出てきますよ。そういう意味でも50代での海外移住って大変だと思います。里帰り費用も桁が違いますし、楽ができるどころかむしろ日本よりお金がかかります。

仕事しようにも、定年退職がそう遠くない未来に見えている50代が雇用先を見つけるのは、それなりの経歴やスキルを持つ人じゃないと日本でも難しいですよね。言葉に馴染みのない国でそれが日本より容易になる理由は一つもありません。

仮に雇用先が見つかっても、50代からその国の年金システムに加入して老後は安泰と言えるほどの金額が支給されるんでしょうか??逆にお聞きしたい。

ユーザーID:5368658936
外にいると良さが判る
ぼたにあ
2019年6月18日 17:09

海外小町です、



日本を離れて30年経つ海外小町です。
この国に来ては去って行く日本人を山ほど見てきました。

この国は今のところ日本人の
「滞在ビザが容易に取れて、日本の年金で暮らせる外国」の対象にはなっていません。
ただし、安易な気持ちで来ては、いつのまにかいなくなる人たちには共通点があります。

1 日本語以外、英語も現地語もできないし、覚えようと言う気もない。
2 外国なのに、日本とまったく同じ生活水準やインフラを求めて、
  かなわないと文句を言う。
3 現地の人とつきあおうともしなければ、現地文化を知ろうと言う姿勢もない。
4 現地の政治や経済状況に疎く、周りで今何が起こっているのか把握できていない。

こういう人は定着は無理です。

特に4ですが、大きな自然災害や政変などが起きた場合、
どの国でも自国民擁護が優先となります。
住み着いているけど、地元と融合していない得体の知れない外国人を
どこまで守ってくれるか・・・非常に疑問です。

また、何も知らない、何も話せないで移住願望だけある人は、
海外移住あっせん業者の良いカモです。
そういう業者のきれいごとばかりのパンフレットやセミナーで
騙されないことをお祈りしています。

ユーザーID:3355152072
海外移住ねぇ・・・
大雨予報
2019年6月28日 9:42

情報が溢れかえる現代だからこそ海外移住を簡単に考えるのだと思いますが、先ず移住先を海外へ求める前に自分の足で目で海外をどれだけ歩いて見て来たかでも違うのではと思います。テレビで華やかな海外観光地を見てだけで憧れるのもあるのかなと思います。
最近は特に年金問題が言われるから安易にそれと結びつけるのもどうなんでしょう。

とりあえず海外へ何度も行き(ツアーでなくて個人で行って経験する)現地を見るのもありなんでは。どこの国と決められないのだから貴女が望む国を見ればいいんです。観光なら何度でも行けるのですから。

いつも思うのですが、SNSで海外移住が夢と書いている人を時々見かけるけど、書いてある内容も肝心な部分は抜けてただの夢物語の様な気がしてなりません。移住の夢に向かって現実何かをしているのら別だけど(そういう人はきちんと計画しているみたいですから)日本国内移住の様に海外移住は早々簡単にはいかないです。皆さんのレスにあるとおりです。

主さんはこれまで海外旅行はどれだけあるんでしょうか。10回?20回?
私は子供が巣立ってからのここ10年間で20回海外へ行っていて、いつも思うのはやはり日本我が家がいい、言葉も何不自由なく通じるので老後住むのは日本が大安心です。
海外は観光で行くと言う結論です。
因みにアラフォーの独身息子も有休を利用して海外独り歩きして10年間で30回近くあちこち行っているけど、行っているからこそ住むのは日本が一番と言えるんでしょう。観光ならいいけど住むのは日本と言い切っています。

真剣に考えるなら人様はどうでもいいのではないですか。
夫婦で向き合って模索して決めればいいと思います。

ユーザーID:3479004036
海外移住は、問題蓄積です。
赤いうさぎ
2019年6月29日 10:39

海外移住をすれば、まるで夢の生活が待っていると簡単に考えていらっしゃる様ですが、海外移住するには、住む国により色々と問題が多くあります。

1.永住VISAが無いとその国には90日以上は住めない。
国にもよりますが、その国に住むには、数千万円の預金を要求される国もある。

2.言葉の問題、言葉が通じなければ地元の地理、住居、買い物、先ず生活ができない。 
24時間の現地の車の運転手、通訳、メイドさんなどが雇うだけの財力があれば問題ないでしょう。

3.医療の問題はどうするのか。医療保険、日本語の通じる医者がいるかどうか。

4.年金問題、日本の年金を貰うのか、その国で働いて貰うのか。

5.移住先の国々の習慣に慣れる事ができるか否か。

私も英語圏の日本の駐在の方の多い先進国に住んでいますが、
こんなに便利な、住みやすい国でも、言葉の問題、生活習慣の違いに
馴染む事ができずに鬱になる奥さんも沢山いらっしゃるのです。

他国への移住は、巨額の財産が無い限りは普通の生活している人が、
そんなにも簡単に出来る物ではありませんし、
真剣に移住を考えているなら、住んでみたい国を訪れてみて、
先ず長期滞在を経験してみることです。

上記に述べたように、観光で行くのと、実際に現地に住むのとでは、
とても大きなギャップがある事をお忘れ無く。
外から見る外国と実際の生活して行くのには、想像している以上の厳しい現実があるのですよ。

ユーザーID:3550024053
投資家ビザ
のっとそーりっち
2019年7月4日 22:09

 私は投資家ビザで欧米某国に移住しました。国名はここでは言いませんが。不動産購入、現地弁護士への報酬、引越し代金、家電と家具の購入、住居のリノベは(お風呂を日本式にするなど大改造)日本で安いマンションを買えるほどの費用でしたので、合計だいたい1億円はかかりました。治安のいい場所の不動産はそれなりに高いです。しかし物価は日本より安く、また健康面はその国の保険に入らなくてはなりませんが、私立病院であれば日本と変わらない診察、治療が受けられます。

お金があれば、世界のどこにでも移住は可能です。

最も大変だったのは数億円の海外送金と日本での公的資料を集めることでした。すごく面倒でしたから。
業者に任せてはダメですよ。大変だけど自分でやらなくては。
外務省、大使館、警察、現地弁護士、やりとりが疲れました。
トピ主さんは真剣に移住したいのなら、できますよね?

ユーザーID:3284432364
 


現在位置は
です