生活・身近な話題

忘れられない衝撃の一言(駄トピ)

レス2
お気に入り15

ボヘミアン

話題

60代半ば女性です。
これまでの人生を振り返って、立腹したとか悲しいとかではなく、
今同じことを言われても何と反応したら良いのか、そんな言葉です。

20代後半だった頃、東京近郊の私鉄ホームで快速電車を待ちつつ、
駅の売店で女性週刊誌を買うため表紙を読み比べていました。
その間5〜6分だったと思いますし、雑誌には触れていません。

お昼前でホームは閑散としていて、他に売店を利用するお客もいなかったので
商売の邪魔をしてはいませんでした。

そこへ各駅停車が来て売店の60代くらいのおばさんが、「電車が来たよ」と
教えてくれたのですが「快速を待ってるので」と答えたところ
衝撃の一言!
「買いもしないのに見るんじゃないよ!」


あっけにとられ何も言い返すこともなく、しかし読みたい記事があり
500円を出したところ、お釣りは並んだ週刊誌の上に投げるように渡されました。

今、私自身があのおばさんと同じ年代になりましたが、
見ず知らずの、しかも客に対してあのようなことを言えるとは、
一体どんな人生を歩んで来たのだろう?とたまに想い出します。

皆さん方にも経験ありますか?

他人に言われた衝撃の一言。

ユーザーID:0533774362

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

投稿する
  • タイプが違うけど

    高校生の時なので、もう20年以上前の話です。
    アムラーの時代なのでルーズソックスやピアス、茶髪などが流行っている時代に
    そういったことをまったくしない私は地味な高校生でした。

    電車のボックス席に座っていたら
    お向かいに見知らぬ上品な高齢女性がお二人で座ってきました。
    話しかけられて、軽い雑談をしていたと思います。
    その中で言われた言葉です。
    「私たちからすれば貴方も十分ハイカラなのよ」
    話の流れはまったく覚えていないのですが
    「ハイカラ」と表現されたのは後にも先にもこれっきり。
    衝撃で、楽しい時間でした。

    ユーザーID:7018339062

  • 本音とたてまえ

    私の場合は、忘れられない衝撃の一言というより、義姉から本音ばかり言われることに苦痛を感じています。
    常にそういう言い方は言いすぎじゃないかなと思っています。

    第二子を出産、入院中に上の子の運動会と重なりました。
    私も夫もコンビニ弁当でも良いと決めていたのです。
    しかし、義姉が「うちの子も運動会(同じ学校)だし、ついでだからお宅の分も作ってあげる」と言いました。
    私は、日ごろから本音オンリーの義姉との付き合いは控えていた方なのでお断りしました。
    それでも「本当についでだし、2人分くらい増えても大した事ないから、気にしないで」と、しつこく言うので「それじゃあ、お言葉に甘えてお願いします」と言いました。
    すると義姉は「同じ学校なのに義弟家がコンビニ弁当、私んちが豪華弁当食べてたら、私が意地悪みたいに周りの人に思われるでしょ。恥をかくのは私なんだからね!!」でした。
    びっくりして返す言葉がでなかった。
    まあ、そうなんですが、それは心の中にしまって置けば良いのにと思いました。
    運動会の前に夫に先にお礼を(3千円相当の菓子折り)を渡しましたが、後日、材料費と手間代5千円請求され支払いました。
    夫にどんな豪華弁当だったの?と聞くと普通の弁当だったと。

    いくら本音を言うのが相手の為と言っても言い方もあると思いました。

    ユーザーID:5983679013

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧