現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

将来が不安 携帯からの書き込み

かずのこ
2019年6月13日 19:16

50代、晩婚の高齢出産でしたので、今子育て中です。来年は息子が中学生になるので、塾やら何やらで当面お金がとてもかかります。学資保険には入っていますが、住宅ローンや何やらで別に出費もかかり、夫と私の稼ぎを足しても老後の貯蓄は余り期待できません。

夫は会社に居心地が良いらしく、年収300万くらいしかなく退職金も望めないのに会社を変えようとしません。(専門職なので会社を変えることは難しくないのですが)私も専門職のパートで年収150万くらいです。厚生年金は2人とも払ってきていますが、将来は本当に年金だけ、になりそうです。

貯金はお恥ずかしい話...夫の借金で消えてしまいました。この事に関しては、本人は猛省していますので、借金はもうしないと信じているのですが。夫の借金のことは恥ずかしくて親に話していません。夫の両親とは夫の借金が原因で絶縁関係です。

その後、家庭裁判所に氏の変更申し立てをし、私は元の苗字に戻り夫を婿取りした形になりました。支離滅裂な文章で申し訳ありません。「こんな夫と収入」で老後が全く希望がみえません。今はただただ、息子にお金がかかるので働き、節約の毎日です。

ユーザーID:8162557777  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
あなたが稼ぐ
こはく
2019年6月13日 21:07

夫が収入を増やそうとしないのなら、あなたが腹をくくって稼ぐ。

あなたは専門職で年収150万って、本気で将来心配しているのか疑問です。


どういう働き方をしたら稼げるか、もっとリサーチして自分の能力を高く売ってください。

ユーザーID:2574726283
不安ですといっても…
定期券
2019年6月13日 21:52

不安ですといっても、申し訳ないですがトピ主さんもご主人も夫婦揃って考えが甘いのですから、仕方ありませんよ。

夫の借金で貯金が消えてしまったのなら、居心地がいいらしいということを許しておかずに、まず夫に転職してもらうべきなのではありませんか。

専門職で年齢に対して転職も難しくないのであれば、年収を上げて、ある程度退職金を見込める所に転職してもらうというのが、氏変更までしなければならないほどの借金をし、貯金を失わせた夫が負うべき責任なのですよ。

そして、トピ主さんも専門職なのですよね。
家計や将来に不安を感じているのならなぜ、正社員として働かないのですか。

お子さんが小学生というのもあったとは思いますが、中学に上がるのなら、正社員、フルタイムで働いたとしても、もうそんなには影響がないはずです。

中学入学に合わせて、正社員で働けるように転職活動をしてはいかがですか。

正直、節約なんて高が知れていますよ。
学資保険をかけていても、選択する進路によってはそれでは賄えないことも十分にあり得ることですし、これからお子さんに一番お金の掛かる時期になります。

今の世帯収入で生活して、ローン払って、学費の用意もして、老後にも備えて…というのは無理がありますし、節約したとしてもそれらを補えるものではありません。

節約は節約として必要だとは思いますが、まずは収入を増やさなければ貯金すら出来ないのですよ。

そして、夫の借金は貯金を失っても返済したことで帳消しにはなったかも知れませんが、それは例えば学費を用意出来ず、子どもに奨学金等を負わせるという形で残る可能性があるのです。

それを考えたら、夫に今の職場、今の収入で甘んじさせておくなんて出来ないのではありませんか。
また、トピ主さんも自分の収入も高めるということを、考えなければならないのですよ。

ユーザーID:7868327112
うーん・・・
BKK
2019年6月13日 22:18

お子さんが来年中学生なら40代前後のご結婚だったという事でしょうか? 

ご主人も50代でいらっしゃるんですよね?しかも過去に借金もされていて。

厳しい事を言いますが、ご主人は変わらないんじゃないでしょうか。私自身も50代半ばですが、今から職場替えろとかもっと給料持って来いと旦那に言われても心身が対応できない年齢になっています。ご主人に家計が大変だからというお話しはずっとされてても今のままだと推察しますが、もしそうならご主人に変わってもらうというトピ主の願いは空しいかと・・・

一番手っ取り早く現実的なのはトピ主の仕事をもっと稼げる職場に変える、もしくはダブルワークをしてひたすらお金を貯めるーじゃないでしょうかね・・・

息子さんには愛情たっぷりかけながら、きちんと自立できる職種を将来選ぶように教育することが肝要かと。

ですが、その際に『お父さんのようになってはいけない』とか言わないように。ご主人もトピ主に対して不信の心を持つようになるでしょうし、息子さんもお父さんに対して一生軽蔑感を抱きかねません。

どちらにしろ、この男(ご主人)との結婚を決めたのも自分なのだから問題があっても自分自身で切り開いていこうと開き直って人生設計し直すしかないんじゃないですか?

自分以外の他人を変えることなどできないと私は思います。

ユーザーID:4046248628
氏の変更?
新幹線
2019年6月13日 23:34

突然、氏の変更の話に変わって驚きました。

どのような理由で氏の変更をされたのでしょうか?
もしかしたら旦那さまの借金とかブラックリストとかに関係あることなんでしょうか。

苗字を変更するのは、やむを得ない事情(社会生活において著しい支障)がないと家庭裁判所は許可しないのですが、相当何か事情があるみたいですね。

ユーザーID:1914075363
すみません携帯からの書き込み
かずのこ(トピ主)
2019年6月14日 6:46

年収の記載をしましたが、手取で、です。

ユーザーID:8162557777
収入をアップさせないと大変ですよ
なな
2019年6月14日 9:48

正直、高齢で子供が持てるのは年収の高い人のみだと思っています。
年収450万では厳しすぎました。
でもその選択をしたのはあなた方です。
パートで150万とかいっている場合ではないのでは?
旦那様が仕事を変えないならあなたが変えないと。
老後資金1人2000万(政府は夫婦で2000万といっていますが私は一人2000万は必要だと思っています)今からでも仕事を増やして用意しないと息子さんに迷惑がかかります。
年金ももしかしたら70歳くらいまでしかもらえないかもしれません。
150万じゃなくて、扶養をでて働きましょう。

ユーザーID:7002804287
思いつくことは携帯からの書き込み
るう
2019年6月14日 9:54

やはりなるべく出費を抑えることかな。
ご主人には二度と借金をさせないのはもちろんです。
借金の内容もただ生活費のためだけならともかく、ギャンブル等ならば矯正が必要になりますから。

教育費は塾代とか結構かかりますね。
塾に言われるまま出していたらかなりの出費になるので、見極めもだいじです。
学校は大学まで国公立一本で、自宅から通える所限定で。
大学生になればバイトでお小遣いも賄えます。

あとは健康ですね。
思わぬ医療費がかからないように、食費はあまりケチらないことです。

最近は老後に○○千万が話題ですが、別に今に始まった話でもないでしょう。
家の状況によるけどの親の資産をあてにできれば、その時は少しはまとまったお金が入ることがありますから。

ユーザーID:3146606439
氏の変更申し立ては携帯からの書き込み
かずのこ(トピ主)
2019年6月14日 12:43

夫の多額の借金で、夫の両親に嫁である私が悪いというようなことを言われ(借金の理由は単なる夫の遊びのための借金で、利息がかなりついており、即刻貯金で全額返済しました)どろどろに揉めました。

私が鬱になってしまい、離婚も考えましたが、子供のこともあり、しかし夫の苗字を名乗ることに拒否が強く、結果、家庭裁判所に申し立てをし三回ほど家裁には通いましたが、診断書が決定打になり苗字変更ができたのです。

その後は夫もかなり反省をし借金することは無くなりましたが、貯金が無くなりました。私は扶養から外れていますが、夜勤ができないので正社員になれません。夫は仕事柄1週間留守することもあります。

私の両親はある程度の資産家ですが、そういう話は一切私にはしません。「介護で子供には世話にはならない」と言ってサ高住に入りました。夫の稼ぎはいいと勝手に思っているようなのですが、本当のことは言えません。苗字を戻した時はかなりビックリしていましたが、たったひとりの孫(私の息子)が跡継ぎになったと言って(外孫が内孫になった)喜んでいます。

ユーザーID:8162557777
訂正です
なな
2019年6月14日 13:28

訂正です。

×年金ももしかしたら70歳くらいまでしかもらえないかもしれません

○年金も近い将来70歳からしかもらえないかもしれません。

あ、これも75歳になったりして。

ユーザーID:7002804287
なんでやねん
かると
2019年6月14日 13:36

>「こんな夫と収入」で老後が全く希望がみえません。


ああ、トピ主夫からすれば「こんな妻と収入」で将来が見えないと思ってるでしょうね。
トピ主がバカにしてる夫さんの半分しか収入がないんですから。

半分の収入の相手をバカにしてて、自分が恥ずかしくないですか?もう少し稼ぎましょう。

ユーザーID:5820857539
収入を増やすしかないじゃん携帯からの書き込み
かわうそ
2019年6月14日 15:20

トピ主さんより貧しい家計なんていくらでもあるでしょう。
お金が無いなら無いなりの生活しかありません。夫婦揃って収入増やす気が無いのなら解決策ありません。
私は母子家庭で育ちました。母の年収ははっきり言って200万も無かったでしょう。だから中学の制服は買って貰えたものの3年間通して夏冬で各1セット、学生カバンはクタクタのお下がり、塾だの習い事は一切無し、任意のお金がかかるテストなんかも受けられませんでした。
でも奨学金借りて短大まで行きましたよ。もちろん奨学金は自分で返しました。
親が頑張れないというなら子供に我慢させるしかないんじゃ無いですか。

ユーザーID:3758426691
とぴ主が収入をあげればいい
匿名
2019年6月14日 15:40

とぴ主の収入だって結構低いのに
夫の収入が低くて将来が不安
って何言ってるの?
って感じです

夫と同等稼げば600万ですよ?

どうして自分の収入を上げようとはしないのですか?

ユーザーID:3835788397
努力はしています携帯からの書き込み
かずのこ(トピ主)
2019年6月14日 18:41

扶養からはもちろん抜けて、子供より早く家を出で、子供より遅く帰宅し、働いています。お留守番をよくしてくれるので、出勤日数も増やしています。夫の借金は約500万、私が貯めていたお金ですべて返済しました。夫は仕事のない日はゴロゴロしています。月10日以上家でゴロゴロしている月もあります。私が掛け持ちして働かなければなりませんか?

ユーザーID:8162557777
生活水準を落とす覚悟
おおば
2019年6月14日 23:53

専業主婦は2億円損するという言葉があります。

これは正社員の女性が結婚、出産を機に正社員をやめ専業主婦になると生涯もらえるお金が年金など含め2億円少なくなるという意味です。
(データは国の統計を使っておりあながち間違いではないという感じです)

生涯収支の差になるミソは「正社員であるかどうか」であり、働いているかどうかではないところです。
パートでは働く時間の割には家計を助けることはできません。

専業主婦として失ったお金は子の教育費不足を起こし貧困の再生産をすることもあれば、また老後の不安を強く抱くこともあると思います。

端的に言うと夫婦でお金の話をしましょうとなります。
民間のサービスではFPに家計相談するのもよいと思います。

現在50歳近いということで、できることは少ないかもしれないですがお金を貯めるならば「夫婦でお金に対する意識を統一すること」と、「生活水準を落とすという断固たる覚悟を決めること」が必要だと思います。

必ずしもお金を貯めることが幸せに繋がるかというとそれは分からないとも答えておきます。
福祉に目を向けるのもひとつの選択肢としてありかなとも思います。

ユーザーID:3632801461
ご主人にダブルワークしてもらう
たろすけ
2019年6月15日 8:40

500万の借金返済時に、夫個人の借金だったのだから借用書を作るべきだった。

雨が降ると仕事にならない、といったお仕事でしょうか?
それだと難しいけれど、転機に左右されないで繁忙期と閑散期がある仕事なら、ダブルワークですね。
500万、トピさんに返してもらう。

お子さん、中学生なの?中学生になるの?
塾は、しばらく通信教育などに切り替えて出費を抑えましょうね。
塾でトピさんの帰宅時間との調整をしているなら、考え方を切り替えて、例えば、朝、夕食の下準備を息子さんに見せておいて、料理ができるようにしましょう。家事を仕込んで留守にできる方向に持って行って、夜勤できるようにした方がいいと思う。

とにかく、ご主人に借金の返済を突きつける。ここからです。

ユーザーID:8151904177
大丈夫では?
いくら
2019年6月15日 9:39

よくわかりませんが、ご夫婦そろって「専門職」なのでしたら大丈夫ではないですか?

ユーザーID:5828506882
お体大事に。。
れい
2019年6月15日 10:01

私も晩婚、現在40ですが子供はほぼ諦めました。
結婚した当初は妊活だ不妊治療だと色々検索したりしていたんですが。

20歳頃に子供を出産した同年代の女性が大学生・高校生の子どもの教育費でヒーヒー言いながら働いているのを見て冷静になりました。
理想的な若さで出産して育児自体を終えても、20年経ってまだまだ子供にかかるお金のために働いているというのが現実なのかな、と。


トピ主さんも今から本格的にお金がかかってくる時期に突入すると思うので、収入の柱を増やす方法を考えておかないと節約だけでは限界が来ると思いますよ。


何をするにしてもすべてのベースは「健康である」ことです。

一人で抱えて無理せずご主人とよく相談した方が良いと思います。


流石に今の日本の経済状況を見ていると個々人で対策をしているかいないかで老後が大きく変わる時代に入ってきていると思います。

ユーザーID:5229499208
現状を確認しましょう
匿名
2019年6月15日 10:10

50歳過ぎているなら、年金定期便に60歳まで働いたときの年金見込み額が書かれてると思います。夫婦でいくらになるのか確認しましょう。

2000万円必要という金融庁のレポートは、平均的な老後だと年金その他の収入が21万円、支出が26万円程度という前提条件での試算です。老後の生活レベルをどの程度に設定するのかは人それぞれですが、平均的な額でも月に26万円程度ということです。

トピ主さんの場合、結婚前に厚生年金で働いていたのであればそこそこの金額になっているのではないかと思います。夫も長年働き続けているのであれば年金額もそれなりにあるのではないでしょうか。

50代での転職はよほどのことが無ければ給料が上がることは期待できません。ですから今から転職を考えるより、年金をもらう65歳あるいはそれ以降まで働けるのかを重視するべきです。

お子さんの教育費に関しては正直にご両親に相談しましょう。資産家でお金があるなら教育資金贈与を考えてくれるかもしれません。
最近制度が改正されましたが、トピ主さん夫婦の年収であればまだこの制度を使えます。
贈与税を払う程度の資産をもっているなら有効な節税策だし、子や孫のためなら協力したいというのが親心というものです。

ユーザーID:2278792764
見通しが甘すぎましたね
あかね
2019年6月15日 11:11

あなたは必死に旦那様が酷いと言ってほしいみたいですが、そんな旦那様を選んだのはあなたです。
過去の借金のことを今も許せてないみたいですが許せないなら離婚するタイミングはあったはずです。
離婚しなかったんだから、過去の借金を持ちだして休日の過ごし方まで文句を言うのは違うと思います。
借金はいけないことですが、結婚したら持ちつ持たれつ。
意味合いは違いますが私も独身時代の貯金はマイホームの頭金に消えました。主人はほとんど貯金がなかったので私が出しました。
まあ、借金というのが許せないんでしょうね。
お気持ちはわかりますが。
ただ、今更どうしようもありません。
将来のことを考えましょう。
主様は見通しがかなり甘かったんだと思います。
晩婚、借金により独身時代の貯金なし(すみません晩婚で500万の貯金も少ないと思います)、退職金の見通しが悪い、低収入なのに住宅ローンを組み高齢出産をした。
老後資金を貯めながら住宅も子供も高齢で持てるのは高収入のお金持ちだけです。
お子さんが欲しかったならマイホームは諦めるべきでした。ローン残が書かれてないので何とも言えないですが。
今ニュースで取り上げられてるから話題ですが、もう何年も前から年金だけでは老後は暮らせないので老後資金最低2000万は皆んな知ってます。
何を今更と思います。
ではどうしたらいいか?
そこで皆さんはあなたの収入を上げるべきだとアドバイスしてます。
でも、あなたの人生です。
もうこれ以上働けないなら、それも人生。
ただ、年金だけを当てにしていたら大変なこになるのも事実。
支給が70歳になれば70歳まで働くしかないと思います。
そのために健康に気をつけて長く働けるようにするべきだと思います。

ユーザーID:7002804287
夫を甘やかさない
朱色
2019年6月15日 12:04

夫を甘やかしすぎなのではありませんか。

借金を返済したから終わりではないことを、自覚してもらわなければならないのではありませんか。

借金は返済しても、500万というお金を家庭として失ったのです。
それも、夫が好き勝手に遊ぶために使われたのです。

家庭に対して、その責任は夫に負って貰わなければならないのではありませんか。

居心地がいいからということに甘んじさせておかないで、もっと給与の高い職場に転職してもらう。
それが嫌なら、仕事が休みの日にはゴロゴロしているのではなく、バイトなど別の仕事をしてもらう。

とにかく、家庭として失った500万円に対する責任、しいては子どもや夫婦の将来に対する責任は、全てでなくても夫にある程度背負わせなければならないと思いますし、トピ主さんが無理して正社員になったり仕事を掛け持ちするなどして、トピ主さんだけが背負わなければならないことではないのです。

ご主人と一度、転職も含めて話をしてみたらいかがですか。

借金を返済したから、終わりではないこと。
家庭として失った500万をこれからどう、補填して行くのか。
子どもに奨学金等を背負わせることになれば、それは夫の借金を子どもに負わせるも同然であり、負の連鎖が続くことになる。
仮に奨学金等を子どもに背負ってもらったとしても、最低限、自分達の老後は子どもに迷惑を掛けない準備をしなければならないこと。

そのあたりを夫にもよく話して、転職するなりバイト等をするなりして、失った500万を少しでも家庭に返還して欲しいと、それは言わなければならないのではありませんか。

結局、好き勝手に借金をして遊んで、貯金で返済してもらって、夫は自分の懐も腹も何も痛めていないのです。

そこに夫の甘さがあると思いますし、責任を求めないトピ主さんにも夫に対する甘さがあるのですよ。

ユーザーID:7038956898
 
現在位置は
です