• ホーム
  • 子供
  • 離乳食時期の海外赴任(ホテル暮らし)について

離乳食時期の海外赴任(ホテル暮らし)について

レス7
(トピ主2
お気に入り11

妊娠・出産・育児

ひなこ

現在、3ヶ月の女の子がいるママです。
7ヶ月頃から3,4ヶ月ほど旦那さんが海外赴任をするため、子どもと同行するか迷っています。
 場所は中国、ホテル暮らしになりそうです(キッチンがあるか不明)。何もなければ行くのですが、離乳食の始まる時期でしかもホテル暮らしなのでどうしようかと考えています。

 気持ちとしては、旦那さんに子どもの成長を見届けさせてあげたいですし、子どもはかなり手のかからない子で、正直、育休中の暇を持て余している感じなので一緒に行きたいです。予防接種、ビザの関係で2週間に1度、日本への一時帰国を考えています。

因みに日本にいるのなら、通常通り離乳食を5か月から始めるつもりです。

離乳食の進め方(前倒しや後ろ倒しなども含めて)や滞在中の離乳食のアドバイスなど何でも構いませんので先輩ママのご意見を聞きたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:6242403606

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すみません訂正です。

    トピを載せて頂きありがとうございます。

    訂正です。
    月齢7ヶ月ではなく、月齢5か月頃から9ヶ月頃まで帯同予定。

    キッチンも確認したところIHのミニキッチンがあるようなので、簡単な調理は可能です。

    今までもほぼワンオペですが、主人の海外出張が多くなり、精神的にずっと一人か辛くなってきたので、できるならついて行きたいです。
    主人も賛成していますが、離乳食などそこまでは心配していないようです。

    ユーザーID:6242403606

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ホテルで

    日本の家だとリビングにマットを引いてその上で赤ちゃんがゴロゴロする、床の上での生活が多いと思うのですが、ホテルでその辺は大丈夫そうですか?
    5ヶ月ぐらいだとちょうど寝返りをして飛行機をしたりというころですね。

    広いベッド(もしくはツイン)広めの部屋を借りてもらえますか?
    (長期なので広めの部屋だと思いますが)

    あとは今の状態で暇を持て余しているということですが
    慣れない土地で食材を買って赤ちゃんの世話と相手(散歩等も)をして、さらに2週間位一度帰国する生活ができるのかというと、けっこう大変なんじゃないかなと思いました。

    とりあえず2週間行って考えればいいと思います。

    ユーザーID:2705304945

  • 万全の備えを。

    海外で生活、場所にもよりますが
    水には気をつけてください。
    知り合いは、
    食器を洗った水の衛生状態が悪いために
    腹痛を起こしました。
    正直、幼子を住み慣れていない土地に、
    というのは、リスクが大きいのでは、と
    思います。
    中国なら、最近は大気汚染も問題化していますし。

    語学のほうは、大丈夫ですか。
    日本人街もないことはないでしょうが、
    お子さまの体調は急変することも
    あるでしょう。
    すぐにかかれる医者、薬、薬が手元にないとき、かわりに使える薬膳の知識は
    ありますでしょうか。

    二週間に一度いったりきたりは
    お体に大きな負担がかかるかと思われます。

    ネット通信、テレビ電話、
    昨今テクノロジーの発達で、直接会わずとも
    お子さまのご成長を見せることは
    可能だと思いますよ。

    ユーザーID:0205511909

  • 2週間おきに帰国ですか

    中国ですと2週間までしかビザなし滞在できないから2週間起きに日本へフライトなんですよね。2週間滞在で、日本に帰省して、3,4か月で計何回行き来を考えているんですか?

    キッチンの有無は ホテルのサイトを見ればわかることです。中国でもキッチンがあるホテルはいくらでもありますが、食器や調理器具があるかどうかも確認してください。

    離乳食は手作りでできますから、オーガニックの野菜(人参やジャガイモ)などから始められるでしょう。お米は日本から必要分だけ 持ってきた方が良いかと思います。(日本のお米は高い)離乳食レシピ本が日本にはありますから、それと離乳食キット、赤ちゃん食器、よだれかけなども用意。お風呂も ホテルですと 少々勝手が違うかと思われます。赤ちゃん石鹸なども持参する必要があるでしょう。

    中国はおかゆが一般的で 赤ちゃん離乳食に良さそうな気もしますが、 だしや肉や魚なども使われている事もあるので、あれは食べさせず(アレルギーなどの事も考え)自分で手作りしましょう。

    3,4か月程度の長期滞在でしたら、2週間来てから 判断。そこでやめても良いと思うし、最後の方でもう1度来たいのであれば来ても良いでしょう。

    子供には優しい国ですが、中国語話せますか?中国語がだめなら英語か。。。 ただし上海や北京やでさえも英語だけでは 生活するには難しいですよ。英語が話せない人(店やレストラン、タクシーなど)は多いですから。

    冬は寒いですし、赤ちゃんですから予防接種は 狂犬病必要ないかもしれませんが野良犬などいることも検討してくださいね。

    ユーザーID:4564491659

  • 3,4か月?

    海外赴任、3,4年ではなくて、3,4ケ月なんですね?


    それって、わざわざついていかないほうがいいと思います

    3か月だとこれからいろいろ予防接種などもする時期で
    行ったりきたりするのは子供にとって負担ですよ
    子供の体調管理も難しくなります
    予防接種のスケジュールだって、くるってきます


    場所も中国ということで、おすすめできませんね

    ユーザーID:4321463770

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 赴任場所は?

    中国では、大気汚染が非常に酷い場所があります。
    Air Visualで検索するとリアルタイムで世界の大気汚染状況が確認できます。

    赴任先の大気汚染が酷いなら、乳児連れは避けたほうが良いかと思います。
    また食の安全がどの程度保てるか、も留意すべきでしょう。
    母親の食事が母乳を通じて赤ちゃんに届くわけですから。

    離乳食は生後半年を過ぎて、赤ちゃんが興味を持つようなら進めてOKです。
    赤ちゃんがたいして離乳食を欲しがらないのなら、ご主人が本帰国するまで母乳メインも可能。

    なお、中国ではネット接続環境は日本のように便利ではありません。
    頻繁に途切れる上に、プライバシー確保もできないと北京赴任中の友人が愚痴っております。

    ユーザーID:7081904117

  • トピ主です。

    早速アドバイスありがとうございます。
    まず、駐在期間は3,4ヶ月です。その後、1年から3年ほど現地に駐在する可能性はあるのでまずお試しの駐在です。駐在が数年になれば私もビザは取れます。駐在で3,4ヶ月してみてできそうなら育休を延長して駐在してみてもいいかなと思っています。成長する中国を自分や子どもの目で見て行きたい気持ちです。

    語学の方は中国、英語ともにできません。
    中国語は大学時代の恩師が著名な方で基礎を叩き込まれたのですが、全て忘れたのでイチからやり直すつもりです。英語も受験勉強以降、忘れました。主人は英語だけ話せます。会社で翻訳サービスがあるのでそれを駆使する感じです。

    中国でも日本企業の多いところで、日本人医師もいる病院もあるそうで、駐在員はそこの病院にお世話になっているとか。そこでも予防接種はできるようです。

    ホテルは広くはありませんが1LDK。炊飯器とお米は持っていきます。ホテル内ではネット環境は比較的いいようでLineも規制されていません。

    まず、お試しの2週間で様子を見るのはいいかもしれませんね。

    今のところの想定は、2週間滞在→1,2週間日本を繰り返して、日本滞在時に離乳食の新しい食材にチャレンジして良ければ滞在でも続けるつもりです。滞在はお粥プラスレトルト多用になりますが、そこは割り切ります。

    同じく中国滞在の友人は水と空気はやっぱりきついけど、生活できないことはないといっていました。

    ユーザーID:6242403606

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧