婚約者について第三者の意見聞かせて下さい

レス9
お気に入り15
トピ主のみ0

あーちゃん

男女

当方26才です。お付き合いしてもうすぐ5年になる32才の婚約者がいます。私は在宅での事務、彼は夜勤勤務です。
半年ほど前まで、恥ずかしい話ですが2人ともパチンコ依存症で、多額の借金を作ってしまいました。
ここ最近になり、ようやく2人とも抜け出せました。そして前々から2人で言っていた犬を飼いたいというとこを実行しました。彼は昔犬を飼っていた事がありました。私はどうせなら、保護犬を引き取りたいと伝え彼も納得してくれました。そして4月に保護犬を迎えました。
それから、私が変わってしまったことは今になり自覚しています。ほぼ専業主婦となっていて、仕事に行ってくれている彼中心から、チョコ(仮名)中心の生活となりました。
保護犬ということもあり、今まで辛い思いをしてきたんだろうなぁと思うとつい過保護になってしまっていました。
それに加え、私が犬のいる生活が初めてだった為全てが初体験で分からない事だらけなので、ほとんどがチョコの為の時間となりました。
そしてチョコが彼に懐かないのも面白くなかったのだと思います。毎日ヴーと唸っています。彼だけでなく、男の人には懐きません。
そして1ヶ月半で彼が爆発しました。私達と暮らしてても面白くない、と。
興奮して言ってしまった事とはいえ、捨ててこいの言葉はどうしても許せませんでした。
そして彼は実家に帰ったのですが、一度チョコを彼の実家に預けろと言ってきたのです。その間にチョコも俺になれるかも、と。
今の私はチョコと離れるなんて考えられません。たった1ヶ月半ですが、もちろんすごく愛情を注いています。
『興奮して出た言葉とは言え、つい最近捨てろと言ったあなたに預ける事はできない』と伝えると、俺は飼い主じゃないのかとまた怒り始めました。
最初は、チョコにヤキモチを妬いたのだろうと思っていたのですが、私の中ではあまりにも自分勝手な言い分にしか思えません。

ユーザーID:4684259327

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
  • ない

    保護犬を共に愛することができず、あなたに不満を言い挙句の果て犬に懐かれず捨ててしまえなどという人間とは結婚はやめたほうがいいと思う。

    そのワンコが教えてくれたのかもしれませんよ。
    その子がこなかったらわからなかった、それが彼の本性でしょう。
    非常に幼く、頼りがいの無いタイプの男性だと思います。

    多少懐かれなくても愛そうとする気持ち、保護犬を大事にするあなたを愛おしいと思える感性を持つ男性として下さい、結婚は。

    ユーザーID:6557069081

  • ありえない

    きっとチョコちゃんは、男の人に対して、嫌な記憶があるんでしょうね。
    だから、男の人には懐かないのだと思います。

    本題ですが、
    婚約者さんが、きっとトピ主さんがチョコちゃんに取られてしまって、嫉妬しているんでしょうね。
    だからと言って、していい態度ではないと思います。

    もしお二人の間にお子さんが生まれて、チョコちゃんへ対して、と同じ態度を取られたらどうしますか?
    というか、きっと同じように嫉妬して、同じような態度取るでしょうね。


    私がトピ主さんだったら、速攻で別れます。

    ユーザーID:8839232251

  • 間違った犬の可愛がり方

    問題の根本はトピ主さんの犬の扱い方です。

    保護犬だからと言って甘やかし過ぎました。犬が気の毒です。
    犬は群れの一員として成長します。人間も群れの一員で、犬はその群れの一番格下でなければいけません。
    でも可愛がるあまり、その群れの一員としての立場を形成せさてあげられなかった。
    チョコちゃんにとって婚約者さんは群れを脅かす他人という認識になっています。
    懐かなかったのはトピ主さんの責任なんですよ。

    群れの敵が一緒に生活しているのだから、チョコちゃんだってストレス溜めています。そこ、理解できていますか?
    そうさせたのは知識なく可愛がってしまったトピ主さんの行動なんです。婚約者さんを責める前に反省してください。
    保護犬を飼うのはものすごく覚悟が要る事です。初心者が手を出していいことではありませんでした。
    もちろん一度捨てられた犬ですから、彼氏さんの実家へは絶対に預けてはいけません。それはまた捨てられる経験をさせるからです。
    でも、
    トピ主さんの「今の私はチョコと離れるなんて考えられません」という感情はとっても危険。
    もっと冷静になりましょう。もっと犬の飼い方を勉強してください。

    まず、チョコちゃん中心の生活を止めて元に戻りましょう。トピ主さんが婚約者さんを大事にすればチョコちゃんだって婚約者さんに懐きます。チョコちゃんに婚約者さんも家族で、チョコちゃんより上だと教えましょう。
    それが出来ないなら、飼う資格ありません。
    覚悟をもって犬を育ててください。

    ユーザーID:0694469594

  • トピ主が悪い

    おそらくチョコちゃんは男性に良い思い出が無いのだろうとは思います。

    が、飼い犬が飼い主に唸るのを許してきたせいで、チョコはトピ主>自分>彼という階級だと認識してしまったのです。


    要するに、トピ主が躾られなかった。


    分かっていますか?

    もしチョコが彼や他の男性に唸るだけでなく噛みついて怪我をさせてしまったら、チョコは殺処分の対象となってしまうかもしれないんですよ?
    トピ主のせいでチョコは命を奪われるかもしれないんです。

    飼い主が犬を躾けるのは犬自身を守るためです。

    それが出来ないなら、ペットを飼う資格はありません。

    ユーザーID:7866688776

  • 犬が好きなら犬と生涯を共にすれば良い

    冷たいようですが 究極は 人>犬 です。ここを間違えてはいけません。

    ただ保護した犬には責任がありますよね。

    他の方も指摘していますがしつけが足らないので
    犬にとっての序列で彼が犬より下の認識なのです。もしかしたらトピ主も犬より下で
    犬自体が群れのリーダーとして認識している可能性もあります。

    ドッグトレーニングに出す事をオススメします。またこの機会にトピ主自身犬の習性を学ぶ方が良いでしょう。

    ユーザーID:2501949955

  • うん

    彼は諦めて犬と暮らす方がいい。

    彼が自分勝手だと非難をしたところで当の彼の考えがそうなんだから仕方がない。

    ユーザーID:0737446315

  • 犬以下?

    既にあなたの中で犬以下の地位の彼氏と婚約を解消したいから、そんな男は止めなさい、と言って欲しいのですかね?
    普通に考えて、一緒に頑張ってパチンコ依存を抜け出し、保護犬を飼うことにも同意して、それなりにちゃんとやっているなら、それほど大きな問題があるとは思いません。
    まあ、飼い主に牙をむくペットに腹を立てて「捨てて来い」というのは、勢い余った暴言と言えるだろうけど、あなただって牙を剥かれたら、多分同じことを考えると思いますよ。
    むしろ、犬の躾方も勉強もせずに溺愛し、社会的で序列を重んじる動物におかしな刷り込みを行って婚約者を最下列の部外者にし、捨てようかなと思ってるあなたにも少々問題を感じます。
    何だか、やはり似た者同士なんじゃないですか?
    お互い、もっと大人になり、ワンちゃんも躾けて成長しましょう。そうすれば、良い家庭が作れると思います。

    ユーザーID:4339407538

  • 犬以下の彼なら別れればいいだけ

    どんな意見が聞きたくて、トピを立てたのかわかりませんが
    在宅で事務と言いながら、ほぼ専業主婦だったのならば生活費は彼だったのではないですか?
    働いてお金を稼いでくる彼よりも犬の方が大事ならば、彼と別れるのが一番です。

    ユーザーID:9209379976

  • 良い悪いではなく、向き不向き。ぜひ読んで。

    犬と直に関わる仕事をしております。
    保護犬の保護活動もしていたことがあります。

    今回の件、犬のことの失言で婚約者の人格を疑うのは非常に浅はかです。例えばいくら言葉だけとはいえ頻繁に暴言を吐くだとか、激怒した際に手や足が出たなどでしたら考えものです。しかし今回の案件は全く正常な範囲です。
    自分に懐かない犬が面白くないのはむしろ普通です。それをわかってあげれない主さんこそ思いやりがなく酷いことを認識して下さい。
    また主さんの態度が火に油です。


    保護犬は本当に大変です。
    タイトル通りですが、保護犬を受け止められないのは向き不向きであって、決して良い悪いではありません。虐待の過去や、殺処分に心を痛め、保護活動に賛同してくれる。それだけで、既に優しいですよ。ただ、次に責任感があるか、ないか。引き取ったにもかかわらず投げ出すまでは普通の範囲。ただし保健所に持ち込めば無責任。次の飼い主を探したならば責任感もあるとみなせます。それくらい保護犬は大変で誰もが飼い主にはなれないものです。

    婚約者なりに、自分に懐いてもらうにはどうしたらいいか考えられたご様子。
    しかし、保護犬は最後まで懐かない可能性もあります。きっと辛い思いをしたのでしょう。


    懐かない前提で、手放すつもりもない前提で
    1彼にも懐かないことを了承してもらう。その上でチョコとも彼とも一緒にいたいと、あくまで貴女のワガママをきいてほしいという話し合い。
    2彼と別れる


    彼の実家という考えは、犬の知識がある人間としては避けてほしいところです。が、主さんと彼の関係においては二人は対等なはずであるし、チョコの共同の飼い主としても立場は対等なはずです。にも関わらず主さんだけの考えを押し通すわけですから(それが正確だとしても)彼に理解してもらう努力は、主さんがするべきです。彼ではなく、主さんが変わるべきです。またはお別れです。

    ユーザーID:5707729660

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧