• ホーム
  • ひと
  • 出口が見えません。誰かは、誰かをとても憎んでいます。

出口が見えません。誰かは、誰かをとても憎んでいます。

レス59
(トピ主1
お気に入り203

家族・友人・人間関係

水母

会社の先輩に貸した文庫本が返ってきましたので、
家に持ち帰ってから、装丁や頁に乱れは無いか確認していましたら、
頁と頁の間に挟んであったと思しき栞が、私の膝の上に落ちました。

見慣れない栞です。

先輩が使ったものであるはずです。
拾い上げて栞の表裏を見ます。白地のところにボールペンで何か文字が書かれています。

『 死ねよ 』と書かれています。

強い力で胸を叩かれたように感じました。私は、当事者?

栞は捨てました。
もちろん、先輩とは、その後も差し障りなく仕事上のお付き合いを続けています。
でも、なんて言ったらいいのでしょう、誰が誰に向けたものか分からない、そういう栞の言葉を、
ていうか、そういう悪意を、私は受け止めることができません。
誰も口には出さないけれど、
誰かは、誰かをとても憎んでいて、そういう状況がいつも宙に浮かんでいる。
そして、その誰かは私のことかもしれない。

気持ちが沈みます。

ユーザーID:7873766597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんな状況そこらじゅうにあります

    >誰かは、誰かをとても憎んでいて、そういう状況がいつも宙に浮かんでいる。
    >そして、その誰かは私のことかもしれない。

    私の職場はそんな呪い、飛びまくりですけどね。
    もう追い出した人のことまで呪ってますよ(どちらが悪いかは別の話)。

    逆に、うちの職場のことを人づてに呪っているという噂も聞きます(笑)
    そういう職場で、そこで生き残るにはそんな呪い程度でメンタルやられたらやっていけませんので、こちらも「呪ってるなんて馬鹿な人(笑)生き残れなかったお前が悪いんだよーん」と思わなければなりません。

    しょせん、私達に人伝てでも伝えてくる人間の程度もたかが知れていますしね。

    強く生きていきまっしょい。

    ユーザーID:0081476462

  • 陰湿

    バイトなのか正社員なのか。年齢はいくつの方か。
    栞の件は普通に考えたら先輩からあなたに向けた言葉だけど何か心当たりはありませんか?
    普通に仕事してたらそこまで強い言葉を言われるのは少ないと思います。

    ユーザーID:4917749969

  • どうでしょう

    私でしたら
    先輩、こんな栞はさまっていましたけど・・・って確認しますよ

    もう捨ててしまったのならしかたないですけど
    死ねよっていう栞が挟まってましたって
    心あたりありますか?
    大丈夫でしょうか?ってね

    先輩が自分自身にむかって
    死ねよって思ってる可能性だってありますしね

    ユーザーID:6068371779

  • え???

    先輩に聞けばいいじゃないですか。

    私なら「こんなものが入っていました。何でしょうか」と本人に平静な様子で聞きますけど。

    聞いても、本当のことを言っているのかウソを言っているのかわからず、モヤモヤする・・・ならすごくわかりますけど。

    そんな風に文学的に沈んでいるのは自由ですが、単に自分の足で立つ力がないだけでは。

    ユーザーID:6790601393

  • 怖い・・・

    栞って返す時に挟まってたら普通は気づくし自分のだったら外して返しますよね

    貸した先輩以外の他人が隙を見てこっそり見つけにくいように挟むなんてことは
    あまり考えられないし
    私なら「先輩、栞挟まったままでしたよー」と返して反応見るけど・・・。
    「あ、ごめんねー」って受け取ったら
    「死ねよ」という文字が書いてあったことに触れてみます

    本を貸すぐらいだから普段から仲がいいのでしょ?
    冗談っぽく「先輩私のこと恨んでます?」ってつっこみいれてみるけどなぁ

    その文庫本を何名かに順番に回るように貸し出していたのなら
    >誰かは、誰かをとても憎んでいて
    こうなるかもしれませんが
    私だったら自分が恨まれているとしか受け取れない

    それにしても怖いですね
    借りたものにそんなものを挟んで返せば
    面と向かって言っているのと何も変わらないのに
    そこまでして恨みを出すってのが気味が悪いです
    その先輩がしたことではないのかもしれないけどね
    だから、やっぱり直接確認した方がスッキリしそうだけどなぁ

    ユーザーID:8626453913

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 自分自身に書いたって事もあるかも。。。

    確かに嫌な言葉を目にしてしまいましたね。

    先輩がトピ主さんを恨んでいるか?。う〜ん。だとしたら其れを絶対目にするであろうトピ主さんから反撃あるかもしれないのに、そんなに堂々と書きますかね?。

    確かに誰かが誰かを恨む事は悲しいかな、でも普通にあり得る事だと思いますし、其の恨みを表に出せなく「書く」と言う事でストレス出す方も居ますね。
    または、先輩が自分自身を嫌いでそう書いたって事もありえますね。
    何をやっても上手く行かなく、そんな自分が情けないやらで、生きていても辛いと自分へと書く人も中には居そうです。いや、居るでしょう。

    ただ死ねと言う言葉は最近深い意味も持たず簡単に使う言葉でもあります。
    テレビでも普通に有名人が言ってませんか?。
    「死ね」だの「死ねばいいのに。」って。聞いていて気分悪くなりますがね。

    其の後先輩と仕事中はどのようにしているのでしょう?。
    トピ主さんを妙に意識している感じですか?。
    思うけど、死ねよと思う程恨んでいる人から本を借りないと思いますよ。
    其の栞は先輩が「無意識」で入れて返したのですよ。

    あまり深く考えない方が良いです。
    もしも。。。もしも先輩がトピ主さんに書いたとして読んだか読んでないのか分からない態度のトピ主さんの方が先輩は怖いと思うかもしれませんので「飄々」としていた態度で居ましょう。

    ユーザーID:4865370370

  • ホラーかと思いました

    物騒なレスですが
    それはトピ主さんあてだと思います。

    本好きは栞にそんな事しませんよ。

    解決策。その栞を「挟まってましたよ〜」と返す。
    相手が動揺したら、それはウッカリです。

    相手にツワモノと思わせます。


    私の読みがハズれると良いですね!!

    ユーザーID:9011114901

  • 他の方にまわしたのですか?


    その「先輩」日本を貸したのですよね?

    他の人に回覧してもらったとかはないのですよね?

    だったら、

    少なくとも「書いた可能性」のある人は

    一人

    のように思えるのですか?

    なぜ「誰か」が悪意を「誰か」に持ってる!

    と拡大解釈するのでしょうか?

    断言するのは難しいかも知れませんが、

    まずは

    その「先輩」から「あなた」へ書かれたと思わないのでしょうか?

    それとも、「普段通りに接してる」から、その「先輩」が書いたはずはないとでも。

    人間ってそんな単純なものではないですよ。

    きちんと読書を重ねてる方なら、そんな基本的なことはお分かりのはずでずですが。

    ユーザーID:6887599986

  • 先輩がまた貸しをしてなかったら、先輩が犯人でしょうね

    栞は見たかな?

    トピ主さんの行動が変わらないから
    栞見てないのかな?

    いつ気づくのかな?

    トピ主は栞に気づかず本を他人に貸して
    恥をかくかな?

    先輩はドキドキしていると思いますよ。

    職場では仕事上の仲間として
    大人の付き合いをしましょう。
    仕事はスムーズにすすめなきゃいけないので
    浅い上っ面だけのお付き合いをすればいいだけです。
    物の貸し借りも止めましょうね。

    私も食材宅配サービスの人に死ねって言われたことあります。
    何が気に食わなかったのだろう?
    いまだにわかりません。
    注文品を受け取り、ドア閉めた後に言われました。
    彼は私に聞こえないと思ったのでしょう。
    私は彼に確認したいことがあって
    ドアのすぐそばにいました。
    開けようとしたドアは開けられず
    いまだに彼の顔を見るのも嫌です。
    どうせ数年で移動ですので、それまで知らんぷりをするつもりです。

    世の中にはいとも簡単に嫌なことをする人がいます。

    ユーザーID:7656193518

  • サスペンス

    トピ主さん、すみません。
    トピがサスペンスみたいで楽しんで読んでしまいました。

    アドバイスは何も思い浮かびません。
    何か分かれば報告をお聞きしたいです。
    元気出してくださいね。

    ユーザーID:4231850889

  • ここは明るく

    もう処分されたあとのようですが、「先輩、先日お貸しした本に見覚えない栞が挟んであったんですけど、先輩のじゃないですかぁ? お返ししましょうが?」

    ってさりげなく聞いてみてはどうでしょう。

    先輩が「それは知りません」と言えば、「じゃあ捨てちゃってもいいかな。なんか気味の悪い言葉が書いてあったし。」で終了。

    先輩がもしぎょっとして、「返してもらえる?」と言ってきたら、「わかりました〜。明日持ってきます。」で、

    翌日、「すみませーん、あれから探したんですけど見つからなくて〜。 こないだ買い物した時にレシートと一緒に捨てちゃったみたいです〜ごめんなさい。」で終わらせる。 そもそも先輩が大切にしてる栞だったら(そうは思えませんが)、先輩の方から「本に栞挟んでなかった?」とか聞いてくるだろうし。

    それに書いてあった言葉が誰に向けて書かれたものなのか、それはわかりませんが、トピ主さんがそこまで重く抱えこまなくていいんじゃないでしょうか? 先輩がわざと、トピ主さんに何らかの悪意を抱いていて、その言葉を伝えるためにわざわざ本を借りたのだったらかなり陰湿。 栞と一緒に誰かの黒い思いも捨ててやった、ぐらいにして、忘れる。

    ユーザーID:4487355073

  • ハッキリさせたほうがいいんじゃない

    いや、それは捨てる前に先輩に「こんな栞が入っていたんですけど」って言っちゃったほうが良かったね。
    ショックのあまり消し去りたかった気持ちはわかりますがそれじゃあもっと辛さを長引かせるだけでしょう。
    今あなたがそうして悩んでいるように。
    この先も疑心暗鬼な心地で表面上は何事もなかったかのようにその先輩とつきあっていくつもりですか? 無理有りますよね。。

    私なら意を決して聞きます。
    栞自体、捨てちゃったなら仕方ない。
    でも「死ねよ」って書いてあって本当にびっくりしちゃったんですけど、先輩、心当たりありますか、、とかってサラッとね。

    それで何と返してくるか。
    「えーなんのこと?」と来たらもうそこで察してそれ以後のつきあいはあくまで職場の先輩後輩という事務的なものに徹する。
    言いたい事があるなら聞けるし、何か誤解があるならそこで解ければいい。
    物事、グレイのままでいいことってありますが、この件は白黒ハッキリさせたほうがいい事のように思います、精神衛生上。

    ユーザーID:0040236486

  • 誤解?

    先輩が意図をもってしたことか、偶然か。
    意図した場合、相手は主さんがまだ気付いていないと思い、普通を装っているのか。

    例えば、早く読んで返さなくてはいけないのに、うたた寝などしてしまう不甲斐ない自分に対して、先輩が自身を鼓舞するために書いた言葉なのかも。

    ユーザーID:8169074161

  • う〜ん

    でもさ、

    >家に持ち帰ってから、装丁や頁に乱れは無いか確認していましたら

    ってトピ主も何かしら思うトコロがあるんじゃないの?

    却ってきたら本をチェックするくらいなら
    本を貸さない方が良いのでは?

    ユーザーID:1661886752

  • 可哀想な人

    単純に考えれば、その先輩がトピ主さんに対しておこなった嫌がらせの可能性が高いのかなと感じます。
    好意的に考えれば、家にあった栞を適当に使っていただけで書いてある文字に気づかなかった、もしくは自分でイライラした時に書いたもので気にしていなかった。そしてそのまま栞をはさんである事を忘れてトピ主さんに返してしまったという可能性もあります。

    どちらにしても、今表面上の関係が通常通りなら気にしない事です。
    人を呪う言葉は、口に出したり書いたりした時点でそれを最初に聞いたり目にした人、つまり呪った相手ではなく自分自身に返ってくると聞いた事があります。
    もし故意であるならその先輩、もしくは書いた誰かは可哀想な人です。

    小学生の子供が言葉の重みを考えずに軽いのりで死ねよ!と友達に言ったりすることがありますが、そんな程度の精神年齢の人なのですよ。
    これが子供なら「死ねよと人に言って相手が本当に死んでしまったら、あなたは責任が取れるの?」と説教するところですが、相手は良い大人でただ、残念な人なんです。

    人間、万人に好かれるのは無理ですから、気になさらない事が一番です。

    ユーザーID:2046318981

  • 私も

    死ねよとおもうほど憎んでた人いるし、たぶん憎まれてた人も大勢います。
    パワハラ受けたし、なぜか2個上の短卒の先輩からは異常に嫌われた。
    仕事を頼んでも嫌な顔されたり、辞めた後もその片方からは悪口言われたり。
    旦那に言ったらしいです。
    そんなこと言う旦那もアホなんですけどね。
    私の場合、発達障害があるので敵が多いんです。
    働いていた時は気づきませんでしたけど。

    まぁでもさ、ホント多いと思いますよ。一定数人間が集まれば、こういうことって。
    そして、傷つくのもわかるけど、いちいち気にしてられないよ。
    男でも女でもドロドロした感情なんていくらでもある。
    それをみんな平静を装ってる。

    まぁでも栞にそんなこと書かれてたらドキドキしますよね。
    わたしももし、働いてた時ならドキドキしただろうなぁ。
    だんだんと子育てして色々経験してるうちに図太くなって、自分の発達障害も知りようやく達観できました。

    ユーザーID:5487043783

  • 残念でしたね

    例えそれがあなたに向けられたものじゃなくても、そのような言葉がかかれていること自体が、気持ちを沈ませますね。

    私もそうですが、本を読む人は栞って結構使いまわします。
    トピ主が捨てた、とあるので立派なものではなく文庫などを買ったときにおまけでついてくるアレかと想像します。
    トピ主に当てられたものかどうかは不明ですね。

    ただ一つ気になることが。
    返却された本をいちいちチェックするのですね。なんだかものすごく嫌な行為だと思いました。
    もし目の前でやられたら、私はものすごく嫌な気持ちになるし、目の前でなくてもチェックされたとわかったら、やっぱり嫌な気持ちになります。

    私は汚されて困るような大事な本は貸しません。一般的には本そのものではなく本に書かれた内容が大切なので少々汚されても気になりません。
    文庫本ってそういうところありますよね。本当に大事なら単行本で購入して大事に本棚に置いておきます。

    栞の言葉がトピ主に向けられたかどうかはわかりませんが、そういう神経質?な性格は普段からにじみ出ていると思います。
    「死ね」は人として、一生使ってはいけない言葉です。でもね、これを機にちょっとご自分を振り返ってみてはどうでしょう。

    ユーザーID:7979319641

  • わたしなら

    自分宛にされたものという前提で聞きますけどね。
    これどういうことですか?って。

    人からの借り物にそうしてあったということは、
    どう見ても意図的だからね。普通返す前にざっと
    確認するでしょう?それなのにそういうものが
    挟んであったんだから、わざとでしょうね。

    ユーザーID:4127076940

  • 怒りと赦し

    怒りの感情って毒を含んでいるんです。
    爆発させて相手に差し向ければ相手が傷付くのは誰もが知るところ。
    でも自分の中に押し込めて溜め込んだら、それはそれで自分自身も傷付くのです。
    自分の中で毒素が増殖しそれはそれは気分が悪くなり、吐き出さずにはいられない。
    『死ねよ』はその吐き出しの痕跡なのでしょう。

    あなたの気持ちが沈んだのは、その毒気に当てられたからに過ぎません。
    目に見えないものにもそれだけの力はあるのです。

    怒りの感情は小さいうちに自分で浄化した方がいいけれど、
    始末の仕方を間違えて大きく育ててしまう人も多いんです。
    怒りが育つと、最終的には自分を殺すか誰かを殺すかしかなくなります。
    そうなる前に『赦す』ことが怒りを手放し浄化することができるのです。

    怒りとは『許せない』という気持ちへの執着です。
    だから逆に自分から『赦して』手放すのです。
    それには『罪を憎んで人を憎まず』の姿勢が大切です。

    毒気に当てられてしまったあなたも怒りの感情の卵を長居させてはなりません。
    まずは怒りを増大させてしまった人を客観視して、その未熟さや失敗を赦しましょう。
    そして『死ねよ』を吐き出した当人の問題に、あなたが捉われいたずらに心を悩ませるのもやめましょう。
    当人の問題はあくまでも当人が向き合うしかないのですから。

    この世は怒りの感情の始末で人生を間違える人がたくさんいるのです。
    その事実は理解して受け止めるべきでしょう。
    でもそれはそれ、これはこれ。
    自分とは切り離して考え、自分のすべきことに専念すればよいのです。

    ユーザーID:5102820237

  • 自分だったら

    何も気付かないふりしてしおりを返すけど。
    その反応を見て判断するかなぁ。
    たまたま家にあったしおりを使っただけかもしれないし。

    あなたが悪意を受け止める必要は無いんじゃないですか?
    誰に向けた言葉なのかも、言葉の意味も分からないのに。
    今時しねという言葉は、本来の意味ではなく安易に使われていますよね?

    誰かは誰かを憎んでいるってどこでもある事ですよね。
    人と人が関わる場である以上、
    好意悪意様々な感情が入り乱れるのは当然ではないかと。
    いちいち重く考えすぎです。

    それより貸した本の装丁やページに乱れはないか
    確認するあなたに引きました。
    そういうのが気になるのなら人に貸さない方がいいですよ?
    出口が見えないと気にするぐらいなら、先輩に聞いたら?
    しおりを見てしまったのですが、どういう意味ですか?と。

    ユーザーID:5684722696

  • 私なら

    『誰かは、誰かをとても憎んでいます。』

    とてもこんな風に思えません。自分に伝えてるんだと考えてしまい、きっとすごく落ち込みます。
    そして、栞を見せて先輩に聞きます。きっと、聞いた時の態度で先輩の真意がある程度分かる気がするから。
    もう二度と会わない人ならともかく、これからも同じ職場にいる人からこんな言葉を向けられたら、とてもそのままになんてできません。
    トピ主さんは、事実を知るのが恐くて、なかった事にしようと栞を捨てたんでしょうか?
    それとも、こんな言葉を目にしてもこんな似非文学者のような文章を書けるなんて、実はそんなに気にしてないのでしょうか。

    どちらにしても、差し障りなく付き合って行こうと決めたなら、もうそうするしかありません。

    >おれんじさんの『そんな風に文学的に沈んでいるのは自由』

    正しくその通りだと思います。

    ユーザーID:4360565217

  • 自分の中に

    怒りがある時は「死ねよ」ぐらいの強いドロドロした気持ちってあると思う。
    それを、大人であれば、いろんな形で消化していく。
    一つの方法として、たまたま書いたのかもしれない。

    トピ主が動揺したのは、自分の隠していた強い憎しみに触れそうになったからかも。
    何かに対して心が動くときは、自分の中の何かに触れそうな場合が多い。
    先輩ではなく、自分を見つめるきっかけにしては。
    『トピ主さんは、誰をとても憎んでいる』のでしょう。

    ユーザーID:9533757282

  • 先輩が書いたのではないとしたら、

    その栞を挟んだのは先輩、ただし「死ねよ」と書いたのは先輩ではない可能性。
    本を読んでいる時、手近にある紙を栞代わりに挟むことはよくありませんか?
    その先輩が、文字に気付かずにその栞を使っていて、外し忘れてトピ主に返した可能性もあるかな、と。
    筆跡で、先輩の字かどうか分かります?
    違ったら、その先輩がタチの悪い、根暗な相手と付き合っているのかも。

    モヤモヤするなら、その先輩に今度は推理小説を貸してあげましょう。
    そして似たような栞を入手し「死ねよ」の代わりに犯人の名前を書いておき、シレッと挟んで貸しましょう。
    「死ねよ」と書いた人が先輩だとしたら、自分が挟んだ栞かと気になって裏を見てみるでしょうから。

    ミステリーファンには禁じ手の仕返しでした…

    ユーザーID:6381904830

  • こわっ!

    えぇ?怖いです!
    ブラックジョークにもなりませんよね。

    私なら先輩には聞けないで悶々としちゃうと思います。

    記憶から消し去りたいですよね。
    忘れましょう!
    それしかないと思います。

    ユーザーID:6157629551

  • タイトルに違和感

    タイトルに違和感を覚える

    随分遠回しだね
    回りくどい

    それと装丁や頁をかなりしつこく確認してるみたいだけど、そこまでするのになんで貸すの?
    トピ主さん矛盾してる

    怖いからって証拠のしおりなんで捨てるかな
    聞かないとね

    勝手に他の人に貸したかもしれないし
    これからでも聞いたらいいよ
    それと大事なものを人に貸すのは向いてないよ
    やめた方がいい

    ユーザーID:3598315249

  • わかる、わかります!

    気味悪さ。

    それ多分、前からそう書いてある栞をうっかり挟んだだけで、
    トピ主さんには関係ないと思います。
    だから捨てずに平気な顔して返したら良かったのに。

    貸した物を調べるのは当り前。図書館でも返却するときは調べますよね。
    逆に言えば図書館でも個人の本でも丁寧に扱って返すのが常識です。
    全然矛盾してません。

    ユーザーID:9603648933

  • 先輩に返す

    私の場合はまったく何も思わないですね。
    見た時は「こわっ!」と思うかもしれませんが、
    先輩の持ち物だと思われるので
    「これ、本にはさまってました」と言って返しますね。

    その言葉が自分に向けられたとも思いませんね。
    誰に向けられたとか誰が書いたとかもどうでもいいし
    考えることもないと思います。

    気になるようなら返しながら
    「ここに死ねよって書いてあるんですけど、先輩が書きました?」とか
    普通に聞いてしまうと思います。

    そもそもの話で申し訳ないですが
    私なら絶対に人の物を捨てることはしません。
    その栞がたとえ書店でもらうようなペラペラの栞であっても。



    ユーザーID:7974396400

  • 本当は分かってるのでは、、、

    しおりが自分に対しての物だと、本当は分かってるのではないですか?
    なぜなら、捨ててるから、、、

    半信半疑だったら捨てたりしないと思うのです。

    自分にだと心当たりがあるから、「きーっ」となり捨てた。
    もしくは、「ひどい(涙)」となり捨てた。

    誰かは、誰かを〜 とか 私は、当事者? とか
    書いても仕方ないですよ。

    早く忘れるしかないです。

    ユーザーID:2772030682

  • 驚く

    このトピを読んで一番驚いたのは、トピ主さんが先輩のものであろう栞を勝手に捨ててしまった事です。

    プラネッツさんのレスに書かれている、『私なら絶対に人の物を捨てることはしません。その栞がたとえ書店でもらうようなペラペラの栞であっても。』という意見に同意です。

    ユーザーID:3336012820

  • そういうところ。

    本を貸すのもおせっかいなんですよ。
    主さんのそういうところが先輩は苦手なんだと思う。
    精一杯の嫌いのアピール。

    職場では出来ないんでしょ。

    気付いたら良いな、って思ったのでは。
    あとは他のひととトラブルになって欲しいだとか。


    私も貸した本をチェックするところとか、すごく嫌な感じだと思いました。
    きっと普段もそういう無神経な部分、天然過ぎる部分、相手をイラつかせているんだと思います。


    ただ人数が少ない、同性が少ない、仕方なく付き合わなきゃいけない、そういうのがあるんでしょうね。


    でも書いてしまった先輩も、よっぽどですね。

    お互い悪いものを抱えて生きていくの、馬鹿らしい。

    話し合うか、もうあっさりとした付き合いにするか、切り替えたら。

    ユーザーID:3974548374

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧