光源氏の気持ちが痛いほどわかってしまった・・・

レス22
お気に入り53
トピ主のみ1

エディ

話題

一昨年、可愛がっていたペットの犬を病で失ったエディと申します。
母、私、妹の三人家族なのですが、もともと犬を二匹飼っていたのですが、私に特に懐いていたハルを失い、残されたナツが一人ぼっちになる度に啼いていたらしく、ナツのためにもう一匹飼おうかという話があがってました。
試しに数か月前に保護犬譲渡会に行ったところ、ハルと同じ犬種の子がいて、その子がハルによく似ていたのです。
捨て犬で保護されて苦労したという話に母や妹もすっかり同情し、我が家で一生大事に育ててあげようということになったまでは良かったのですが、最近問題がでてきました。
その子、アキは基本的に良い子で、すぐに家族になれました。ナツとも仲良くしており、おかげでナツが寂しさのあまり留守中に啼いたり歩きまわる行動もなくなりました。
私自身もアキのことを愛しているのですが、保護犬の中でアキに決めた理由がハルに顔が似てたからということもあり、どうしても溺愛してたハルの面影を重ねてしまいます。
時々、間違えてアキをハルと呼んでしまったり、つい「ハルが戻ってきたくれたみたい」と言ってしまいます。
先日、「アキ、まだハルになりきれてないな」と呟いたら、母や妹に「アキはアキ、ハルの代わりじゃないのに失礼」「アキ自身を愛してない」と責められました。
母や妹の言い分は正論だと思います。
アキのことも可愛いのは確かなんです。でも、どうしてもハルを忘れられないんです。
以前は、「顔が似てるってだけで藤壺の身代りにするために紫の上を誘拐して藤壺そっくりに育つように教育した光源氏って最低だな」と思っていたのに、最近は「気持ちわかるわ」と思うくらいです
「犬だから紫の上みたいに傷つくこともないから、そこまで神経質になることもないだろう」という気持ちすらふつふつと湧いてきてます
やっぱりダメですか?

ユーザーID:0074225539

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
  • 思うままに

    今は思うままでいいと思う。
    確かにお母さんと妹さんのおっしゃることは正論ですね。
    でも物事って正論に心がついていかないこともありますから。

    犬は寛容ですよ。
    どんな愛され方をしても愛してくれるなら喜んでいるはず。
    あなたの気持ちが納得できる場所に落ち着くまで、しばらくはそのままの愛し方で問題ないと思います。

    ユーザーID:1819560411

  • 寵愛

    亡くなってしまったわんこさん、
    新しく迎えられたわんこさん、
    トピ主さんとご家族のわんこ愛が伝わって来ました。

    そして光源氏ですが。

    現代だと分かりにくい世界観、価値観かもしれませんが、
    源氏物語って本当に奥深いですよね。

    人間のどうしようもない心を沢山描いてると思います。
    倫理観だけでは語れない、人間の姿。
    そしてその行間の深い洞察。

    アキちゃんがその扉を開いてくれたなんて、
    アキちゃん凄いです。

    トピ主さんもたくさんのわんこ愛、
    いろんな形の愛情に浸ってみてください

    ユーザーID:9891195952

  • 初めはそれでよし

    半年、一年と経つうちに、アキちゃんはアキちゃんとして可愛くなっていきますよ。

    比べてもいいです。
    無理して感情を矯正しようとしないでください。

    そのかわり渾身でアキちゃんを愛してあげてください。

    ユーザーID:2337316715

  • ダメなことはない

    犬にはそういう複雑な事情は分からないし、
    保護されて、大事にされていたら問題ないでしょう。

    もし引き取っておいて、
    「やはりこの子は、ハルとは違う!」と邪険に扱うとかなら、
    そりゃダメですけどね。

    ユーザーID:4809393025

  • 全然大丈夫。

    私も今まで猫は3代計5匹飼っています(最新3代目は2歳半です)。

    しかし今でも1代目の猫の事をそりゃあしょっちゅう思い出しています。
    3代目を見るたびに、です。

    1代目は小学生〜大学生まで飼っていた初めての猫。
    3代目はもう50に手が届きそうなおばさんが飼ってるっていうのに
    やっぱ何かにつけ思い出すのは1代目なんです。

    よく皆さん仰るのは「猫(犬も?)は毛皮を着替えて戻ってきてくれる」って。
    主さんもアキちゃんの事をそう思ってもいいんじゃないかな?
    性格はやっぱり先代とは違うかもしれないけど
    やっぱりハルちゃんも忘れられたくはないと思うんですよ。

    無理して前の子を忘れる必要はないと思いますよ。
    私も絶対に忘れません。

    追加ですけど、ハル・ナツときたら次はやっぱりアキなのかな?って思ったら
    やっぱりアキちゃんなんですね!
    うちの従姉妹も全く同じ順序で同じ名前を付けていたので
    なんか親しみが沸きますな。

    皆可愛いうちの子ですよ!

    ユーザーID:0324828049

  • お母さん寄りの考えです

    私も5年前に愛猫を亡くしています。
    美しくて賢くて、ワガママでツンデレの甘えんぼう。
    溺愛していました。

    亡くなったあと、家族には「(余りに可愛かったので)同じ猫種の子をまた飼おう」という意見もありましたが、私は無理でした。
    そっくりなのにあの子じゃない。
    きっと泣きながら撫でてしまう事が何度もあるだろう。
    それは新しい子に失礼過ぎると思うからです。
    かと言って身がわりにして前の子と思い込む、と言うのは、自分は救われそうな気がしますが、前の子にも新しい子にも失礼だと感じます。

    今は縁あって、前の子とは全然違う、元野良2匹と暮らしています。
    それぞれ個性があって、とっても可愛いです。
    前の子がいない哀しみは無くなりはしないけど、別の幸せをくれています。

    名前を呼び間違える、と言うのはあってもいいと思います。
    同一視と言うより、前の子と同じ位可愛く思えてきている証拠ではないでしょうか。
    私も最近一度やってしまいました。
    家族はもうしょっちゅうやっちまっています。

    「前の子と似ていて可愛い」と言うのは分かりますが、「前の子のようになって欲しい」は、私は共感出来ません。

    ユーザーID:2940879053

  • うちも同じです!

    今家で飼っている猫をウチに迎えた理由は、昔飼っていた猫にそっくりだったからです。
    私が子供の頃に拾った捨て猫。
    当時はまだ珍しい白っぽいベージュ色の茶トラのオス猫でした。

    数年前に猫の飼い主募集で見かけた今の猫。
    子供の頃に飼っていた猫と同じ、ベージュの茶トラのオス猫でした。
    目の色も顔の表情もそっくりだったので、即決しました。
    おまけに性格も同じで、すごいヤンチャ坊主です!
    私はあえてこの子には最初の子とは全く違う名付けをしました。
    でも、あまりにも容姿や性格が最初の子に似すぎていて、母も私もはじめの頃は名前を混同しちゃってましたね。

    それも今は昔の話です。
    現在は混同するようなことは一切なくなりました。
    今の子は今の子。
    以前飼っていた猫とはやはり別の子です。
    トピ主さんも、段々そういう風に思えてくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5396670628

  • ノラとクルツ

    内田ひゃっけんの「ノラや」という
    私小説ご存知でしょうか?
    こちらは猫ですが。
    いなくなったノラの身代わりみたいに
    飼い始めた猫(クルツ)への気持ちの変化が、
    秀逸なお話。

    でも、光源氏でもいいと思いますよ、
    人間ならばちと問題ありですけど。
    願わくば、ノラや、のようには
    なってほしいけど。

    ワンたちへの愛は文面から伝わってきますよ。

    ユーザーID:5953115273

  • ちゃんと最後まで読もうね

    光源氏を語りたいならそんな中途半端じゃなくて、最後まで読みましょうね。
    紫の上が亡くなられたとき、光源氏がどう感じたか・・・
    長い年月そばにいるって、どういうことか。

    人生って自分のものですよ。
    今の気持ちの良し悪しなんて関係ありません。

    ユーザーID:9741397944

  • おんなじです。

    20年以上一緒にいたネコが召された時、二度とモフモフした生き物は飼わないと思ってました。

    でも、冬にぴったりとネコと寄り添う感覚がない寂しさに気づいたのが2年後ぐらい。
    ちょうど、亡くなった子にそっくりなネコが飼い主募集に出ていて、突然またネコを飼いたくなりました。
    結局、その「そっくりな子」ではなく
    保健所の「明日が命の期限」という「少し容貌が似ている」貫禄ある子に目をつけた夫と息子(偽善者2人組)が「こっちを助けよう」と言って申し込みました。

    やってきたのは生粋の野良猫。初めてネコに威嚇され、腫れ上がるほど引っかかれながらも、
    獣医師さんと看護師さんに対応のコツを教わりつつ
    根気強く世話していたら、2か月後突然恋に落ちたかのように私にゴロゴロなついてくるように…

    その後どんどん人間に慣れ、完全室内の生活にも慣れ
    家族に猫かわいがりされながら、仲良く暮らしていますが
    やはり前の子とは違う、って時々思ってます。

    手の平サイズから育てた前の子は間違いなく人間の言葉も全部理解してた「猫又」でしたが
    今の子は外で数年頑張って生きてきた元自由ネコ。(発症していませんがエイズ持ち)

    前の子に似た子を欲しがった時
    「絶対に比べるから全然違う子にしたら」と言われましたが
    比べないわけがないです。どんなに似てる子でも、全然似てない子でも。

    でも、今の子も可愛い。大好きでいとおしい存在なのは変わりません。
    エサや環境を見たら前の子より断然大事にされていますが、前の子も忘れられないです。
    (前は複数飼いだったので、エサも高級なのはたまに程度。
    今はエイズ持ちなのもあって1匹飼いで、文字通りの猫かわいがり。)

    私はアキちゃんも充分幸せだと思いますよ。
    そしてハルちゃんも忘れられないままでいいんじゃないかな、と思います。

    前の子を忘れられないですが、私は今の子との暮らしも幸せです。

    ユーザーID:6112355673

  • 育てる楽しみ

    本当にいい男は、
    どんな女でもいい女に育てられると思う、に
    一票。


    逆に言えば、隣にいる女で
    その男の価値がわかるということね。

    源氏物語も奥深い。笑

    名犬育てて、名ブリーダーになってね。
    応援してます。

    ユーザーID:5668521664

  • 犬は電化製品じゃない

    私もお母さんよりの考えです。
    源氏物語になぞるのも感傷的なのは結構ですが、
    犬にもそれぞれ性格があります。
    いくら模様が似てようと、中身は違うのです。
    電化製品じゃあるまいし、一緒なわけないでしょう。
    最初は面影を偲ぶのは、いいかもしれませんが、
    亡くなったワンコになりきれというのはどうかと思います。
    何度もいうようですが、電化製品や文具品じゃーないのでよ。
    犬を既に二頭飼ってるなら、それぞれ性格が違う事は分かるでしょう。
    まるで、道具か何かのように一緒に考えるのは
    新しいワンコにも失礼だけど、亡くなってワンコにも失礼だと思います。

    ユーザーID:8028117104

  • 心で思っているだけなら

    心で思っているだけならいいと思いますよ。
    私は犬に対して失礼でも何でもないと思います。

    ただ、それを口に出すことは、周りの人(お母さんや妹さん)を
    傷つけることになると思うのです。
    だから、口に出すことはやめたほうがいいと思います。

    人間でも同じことはあると思います。
    連れ合いを亡くして、その子どもに面影を求め、
    連れ合いのように育ってくれたら…と願うことはあるでしょう。
    だけど育つうちに「やっぱり違う」ってことを思い知らされていくことに
    なると思うのです。

    面影を見るのはいいと思います。
    誰もが感じてしまうことだと思います。

    けれどそれだとトピ主さんが悲しい思いをすることにもなるのでは?
    「この子は違う」って、思い知らされる時、つらいのでは?

    トピ主さんがどんな努力をしたとしても、どんなに願ったとしても
    アキちゃんはハルちゃんにはなれません。
    一緒にいた時間がすでにもう違うのです。

    忘れられないのはわかります。
    願うのもわかります。
    そのままでもいいと思います。
    面影を探しながら、ふれ合うのもいいと思います。

    けれどそれはトピ主さんの心の中だけで…。

    ユーザーID:1788265943

  • 犬は人の心に敏感ですよ。

    お母さんと妹さんがいらっしゃるからまだ良かったと思いますが・・。

    犬だから傷つく事もない??

    こういう気持ちでそのワンちゃんを見ている時のあなたの目や表情には確実にその感情が出ていると思いますよ。

    辛い経験をしてきた仔だというのに、こういう考えを持っている人間が一人でも家にいるというのは本当に不憫です。

    ユーザーID:3643358020

  • 光源氏は紫の中に藤壺を見るが、藤壺と違うとダメ出しはしない

    >アキのことも可愛いのは確かなんです。でも、どうしてもハルを忘れられないんです。

    トピ主さんがハルちゃんのことを忘れられないという気持ちは、少しも悪くないと思います。
    また、これがもしも元カノと今カノなどでしたらちょっと問題になりそうですが、ペットですし、「ハルと似ていて、かわいい」や、「ハルが再び自分のもとにやってきてくれたようで、うれしい」も、かまわないと思います。

    けれど、
    >「アキ、まだハルになりきれてないな」と呟いたら、

    これは共感できないし、ちょっとどうかと思います。

    これは、人間でなくても傷つくんじゃありませんか?
    アキは、何も悪くないのに、たまたまハルと似ている部分がたくさんあるがために、ハルとは似ていない部分があるというだけで、ダメ出しされなければいけないのですか?
    それでは不憫じゃありませんか?


    光源氏は、心の中で何度も「藤壺の宮に似ていて、かわいい若紫」「若紫、ああ、なんと藤壺の宮に生き写しなんだろう(喜)」とは言っている。

    しかし、紫とて藤壺の宮と全く同じではないが、光源氏は、その心の中でも、一度として「ここの部分は、藤壺の宮と違うじゃないか、まだまだダメだな、紫は。」などと紫にダメ出しすることはしていないですよね。

    ユーザーID:6593230510

  • 色々とありがとうございます

    エディです。皆様のご意見、励ましからお叱りの書き込みまで読ませていただきました。
    貴重なお時間を割いて私のためにありがとうございます。

    アキは顔はハルによく似ているのですが、もちろん中身は違います。同じ犬種なので共通点は多々ありますが(食べ物に対する執着が強い、甘えん坊などなど)
    譲渡会で見た瞬間運命を感じて引き取り、「ハルが帰ってきてくれたみたい」と私は大いに慰められました。
    「アキはハルの生まれ変わりかも」と言えば妹に「そんなわけないだろ、年齢的に合わん」とツッコまれ、母にも「しつこい。あんまり未練もつとハルが成仏できないでしょ」と叱られることも。

    私も理性ではわかっていますが、それを超えるくらいハルのことが可愛くて可愛くて私の腕の中で逝ったあの子はことを忘れることは、まだ全然できそうもありません。
    あれほど最低だと思っていた光源氏の紫藤壺化計画が180度印象変わるくらいです

    某動物番組で空港で働く探知犬の中にハルそっくりの子がいて、「あの子が欲しいなぁ」と言っていたら、妹に「そのうちに認知症になって同じ犬種ってだけで似てない子までハルに見えて誘拐しまくって、お姉ちゃんが死んだときに多頭飼育崩壊ってニュースになる」とキツイ嫌味まで吐かれている始末です

    でもアキは私が帰宅すると走ってきて出迎えてくれます
    私がテレビをみていると強引に膝に乗ってくるような甘えん坊です
    性格はハルと違いますが、アキはアキでかわいいのは間違いありません
    ハルのようになってほしいと思う反面、異なる点を見つけると、「まあ、生まれも育ちも違うからしょうがないか」と思っています

    いつか、この気持ちも解決されるのでしょうか?

    ユーザーID:0074225539

  • 解決には時間がかかる

    >ハルのようになってほしいと思う反面、異なる点を見つけると、「まあ、生まれも育ちも違うからしょうがないか」と思っています

    アキちゃんがどれほど姿や動作がハルちゃんそっくりになったとしても
    トピ主は些細な点も見逃さず「違う違う」と言っていると思います

    心の傷が癒えないまま飼ってしまったわけですから落ち着くにも時間がかかるでしょうね

    ユーザーID:4354225529

  • 時間が解決してくれるでしょう。

    犬は飼ったことがないんですが、猫は飼ってます。

    子どものころ、三毛猫の「ミーコ」という名前の猫を飼ってました。
    「ミーコ」が亡くなってから3年後、うちに三毛猫が迷い込んできました。

    仔猫でした。
    「ミーコ」と名付けました。

    猫は生まれ変わって飼い主のところに戻ってくると信じられているんです。

    2代目の「ミーコ」もとうに亡くなって、今は別の猫を飼ってるんですが、そのうち、また「ミーコ」が帰ってくるだろうと思ってます。

    年齢が合わなくても「似た子を亡くなった子の魂が引き寄せた」と思えばいいんじゃないかなあと思います。

    飼い主さんがあんまり悲しんでいるので、黙って見てられなくなって、自分に似た子に引き合わせたんですよ。

    アキちゃんを可愛がってやってください。
    ハルちゃんもきっとそれで喜びます。

    ユーザーID:3598791559

  • わかっちゃいるけど

    ついつい比べてしまいますよね。お気持ち察します。
    私も先代犬の死後、どうしても踏ん切りがつかなくて
    同じ姿のサイズ違いの子を迎えました。
    (例えるなら、スタンダードダックスとミニチュアダックスのようなもの)
    見た目は似てるけど性格は全然違うので、たまに面と向かって
    お前は先代犬とは違うねと言ってしまいます。
    当代犬は、そんな私をいつも不思議そうに見つめてます。

    >母や妹に「アキはアキ、ハルの代わりじゃないのに失礼」
    私も旦那に同じ事言われました。
    ○○(先代犬)は○○。 
    △△(当代犬)は△△だ。と。
    まあでも、死の概念が無い(理解できない)生き物なので
    気が済むまで見比べた後に思いっきり可愛がってあげればいいし。

    そんなうちの△△、庭の片隅にある○○の墓に詣でてたら
    嫉妬してそこにオシッコかけてました。
    △△にしてみたら、飼い主が自分を差し置いて大事にしてるものが
    気にくわないんでしょうね(笑)

    ユーザーID:6821271285

  • 生き物の気持ちは?

    読ませていただきました。
    貴女の気持ちは自分勝手です。
    迎えられた生き物の気持ちはどうかな?
    貴女の家族は貴女にちゃんと教えていますよ。
    家族になった生き物の気持ちを自分に置き換えてきちんと理解してください。
    貴女がその子なら どんな気持ちになりますか?
    亡くなった子がその子だったら どう感じるでしょうか?

    ユーザーID:2634870914

  • 思うのは勝手だけど。

    口に出しては言わないでください。
    死ぬほど不愉快です。
    あなたが自分を最低だと思ってるくらいだから、他人はもっとあなたを最低だと思ってます。
    実際、その状況を見ている家族はさらに不愉快です。
    別に昇華されなくてもいいんです。
    あなたが苦しんでいても本当にどうでもいいんで。
    他の人はその子をその子として愛しているんで、あなたが口にしなければ誰も不幸になりません。
    せっかくなんの問題もなく可愛い犬と幸せに暮らしてるのに、不幸をばら撒かないでほしいです。
    ハルがアキでないことで思い悩んでるのはあなただけなので、一人で勝手に一生苦しんで下さい。
    あなたは光源氏と言うより、その息子の薫ですよ。
    不幸な生い立ちの姫君を、自分の亡き想い人と似ているから引き取って、似ていないところがあるとため息をついて、やっぱり生まれが悪いからとか似ているのは顔だけかとバカにして。
    純粋な浮舟(姫君)がどれだけ傷ついたかと思うと。
    なんで幸せにする気がないのに引き取ったのかと。
    ハルだって元飼い主がこんな卑怯者で呆れていますよ。

    ユーザーID:9630786837

  • 手放した方がいい

    手放してください

    身代わりとしてしか見れないなら手放して

    そっくりなぬいぐるみでもオーダーしてそれみて日々過ごしたらいかがですか?

    あなたにその犬を飼う資格ないですよ

    ユーザーID:6976259682

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧