スマホより早い人! 隣のA子さん

レス18
(トピ主1
お気に入り90

生活・身近な話題

あっ

隣の机のA子さんは、会社で聖書サイズの国語辞典を愛用しています。
日々、私の隣で国語辞典を引きまくります。

隣のA子さんと国語辞典。

凄いのは、その素早さ。目にも留まらぬ早さで、目的とする言葉を探し出します。
本当に、あっという間。瞬く間。
隣で私が溜め息をついている間に、ややこしい意味の言葉を二つくらい調べ終えてしまいます。

しかも、不思議なことに、A子さんは頁を繰る音を立てません。ほぼ無音。
例えが悪いかもしれませんけれど、敢て言うなら、それは、
川辺の蛍を眺めるような、そんな優しい静けさなのです。

なんか、見ているこちらが癒される。気持ちがいい。
というような、A子さんの辞書技を紹介させていただきました。

みなさんの周りの凄い人。ご存知でしたら教えてください!

ユーザーID:6504902281

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • それは

    わたし、昔、A子さんでした。

    紙の辞書って頻繁に引いていると、ほぼ一発で出てくるようになるんですよね。このへんかなと思って開くと、目的の単語のページが開きます。違っていても、ほんの少し。だから、とても早く引けるんです。

    いまは電子辞書を使っているので、そういうわざは通用しません。懐かしくって、ついレスしちゃいました。

    ユーザーID:9862156201

  • 気になる…

    そんなに辞書で言葉をひかなくてはならない会社とはどのような業界の会社ですか?
    そんなにややこやしい知らない言葉(辞書でひくという事は、毎回毎回初めて聞く言葉、という事ですよね)が出る会社…
    すごく気になります…

    是非、業種を教えて下さい!

    私は仕事で英和辞典を良く使います。
    教育現場です。
    生徒さんに説明するときに使います。
    (電子辞書を持参してきている小学生は少ないです。
    職場に電子辞書はあるが、基本、小学生のうちは電子辞書は使わない方向なのです。)

    A子さんのように美しく出来るようになりたいものです。

    ユーザーID:0424514093

  • すごいなあ

    そろばんの達人のAさんは、瞬時に複雑な計算もはじき出します。

    熟年デザイナーのBさんは、サササッといろんな書体を手書きできます。

    恐るべしアナログ世代!

    ユーザーID:5813263994

  • あっさんも

    表現力豊かで、素敵さんですよ!

    ユーザーID:7906764086

  • 凄い人

    お客様の顔を一回で覚える人。前職の先輩。私は、全然覚えられないので、凄いなぁ、と思っていました。

    ユーザーID:9757287752

  • 計算機より速い

    うちの旦那、わたしが計算機を使うより
    暗算がはやいです
    便利なのは、スーパーで1gあたりどちらが安いか、即返ってくるところです

    ユーザーID:6603883958

  • 計算尺

    私(62・男)が在職中、無線局の定期電波検査で「空中線電力」「周波数」の検査項目がありますが、我々は通常、空中線電力は「ワット」と「デシベル」を併用します。

    電波検査では「ワット」を使い、当時の郵政省の技官さんは「ワット」「デシベル」の換算をするのに関数電卓で対数計算をします。

    関数電卓ですから公式を覚えていないと、電卓操作ができません。

    一方、私達無線局の現場職員は、対数計算は暗算または計算尺を使いますから、考えてる余裕もなく、

    「答え 一発 37デシベルです」

    などと返事しますから、検査官はびっくりさたものでした。

    その他、無線局・電話局という技術系職場で、技術事務の上司は机の下に「広辞苑」を置いて、事務作業中 あの重たい「広辞苑」を持ち上げて 数秒で目的の用語を探し出す。

    「広辞苑」は重たいですから、50代で現場を離れた技術事務の上司の腕は 筋肉質でした。

    その上司、

    「俺が若いころなんか 広辞苑 全ページ 全用語 すべて読んだものだぜ 1ページ読み終わるたびに そのページを破りとり その紙を食べた 食べれば二度と見られないから 自然と広辞苑 一冊 覚えちゃうんだよ しかも腕の筋トレにもなったんだ・・・」

    なんて話された。同僚からは、

    「あの技術事務の管理者 文学博士 というニックネームだぜ 本当に何でも知ってる すごい男だよ 頭髪は 真っ白だけどね」

    ということもあった。

    ユーザーID:7106849668

  • 乗り換え案内

    私の夫は都内の路線図が頭に入っているらしく、どこに行きたいと言えば、即答でに乗り換え案内をしてくれます。私は都内に詳しくないのですが、たまに美術館に行く時や御朱印巡りをする時に聞けばすぐに答えてくれます。大抵複数移動するのですが、しかも地理に疎い私が1番分かりやすいルートと行きやすい順番を提示してくれるので、鉄道案内アプリより便利で助かっています。夫は鉄道大好き人間です。

    ユーザーID:9659477762

  • 今の世の希少価値さん!

    凄いなあ!

    そんな方珍しいですが

    もう数年すると誰もできる人がいなくなるだろうな。

    ユーザーID:1019559538

  • 一度で覚える

    友人のFさんは、一度会った人の名前と顔は、すぐ覚えて、忘れません。
    専業主婦で60歳過ぎていますが、感心してます。

    ユーザーID:2419719909

  • 地図を一瞬で覚える人

    私の知人女性ですごいと思ったのは、地図を一瞬で覚える人。
    地図は一度覚えたらもう忘れないそうです。
    一度通った道も二度と忘れないそうです。
    一緒に海外旅行(ヨーロッパ3カ国巡り・個人旅行です)に行った時はすごーく楽でしたね。

    私は地図を読む能力が低くて、現在地を探すのにまず時間がかかります。
    彼女は一瞬で現在地と目的地を把握して、さらに図面をそのまま覚えてしまうのです。
    初めて彼女の技を見た時はびっくりしました(笑)
    最近はスマホのおかげでお一人様の旅行でも助かっていますが、スマホよりも彼女の方が早いし確実でした。

    ユーザーID:7376097283

  • 暗算が速い人は沢山いました

    続きですが、もう一つのケースを思い出しました。

    私は小学6年生になるタイミングで転校したのですが、転校先の学校には暗算がものすごく速い生徒が複数人いました。
    習い事としてそろばんが人気の地域だったんですね。
    それこそ計算機で計算するよりずっと早く正確な答えを出していたので感心しましたし、羨ましかったです。
    私もそろばん習っとけば良かったと思いましたが、あれほどのレベルになるには6歳までに習わないと遅いとのことでした。

    でも面白いもので、計算が速くできるからと言って、成績が良いとは限らなかったです。
    計算しかできなくて、他の科目は全然ダメだったり。
    算数・数学にしても応用が効かないから、複雑な文章問題は全然解けないみたいで。
    結局ほとんどの人は私より偏差値の低い高校・大学に進学していきました。
    もちろん中にはすごく優秀な人もいるでしょうけど、私の周りには「暗算だけは速い」の人ばかりでしたね。
    それでもすごい特技だとは思います。

    ユーザーID:7376097283

  • 画家の叔父

    画家の叔父(それなりに評価を受け商業的にも成功しています)が、落書きでスーッと引いた線が定規で引いたようにまっすぐなのに衝撃を受けました。また、同じようにスッと描いた円がコンパスで描いたような完璧な真円だったのも衝撃的でした。

    私が思わず、「なに、これ、ちょっと完璧な円じゃない?すごい!」と言ったら、叔父は、「ん?ああ、そうね。」みたいな反応だったので、プロの絵描きさんにとっては当たり前のことなのか、それ以来気になってます。

    ユーザーID:1571662637

  • 人って本当に不思議です。

    並外れた能力なのに、それをひけらかすのではなく、
    どちらかといえば控え目に、というより、むしろひっそりと、
    世界の片隅に佇みながら、遠慮がちに世の中を支えている。
    そういう人たちが多く存在する。

    みなさんに教えていただいた凄い人も、そんな人たちでした。

    なんか、感動です! ありがとうございました。

    ユーザーID:6504902281

  • 慣れれば可能なことです

    そのA子さんは日頃から聖書サイズの国語辞典を使ってる。あいうえお順なので調べたい言葉が「だいたい、このあたり」にあると見当がつくので、パラパラめくることもなく該当ページを開けるのです。

    私は時刻表で頻繁に乗る線のページは「だいたい、このあたり」で開けます。久々に手に取ると誤差数ページを行ったり戻ったりすることはあっても徐々に「一発で目的のページ」へと精度は上がっていきます。

    パスタの1食分100gを袋から出すこと、炊いたご飯1膳分をよそうこと、これも毎日のようにやってると手の感触で分かります。念のためにキッチンスケールも使いますが、たいていの人は慣れれば出来ることだと思います。

    それを分かった上で、私が何度見ても「おおっ!」と気持ちよくなるのは海苔屋さんの実演販売で「〜用にお願いします」サイズを専用包丁で何のガイドも無くサクッと切るシーンです。なんか職人技ってカッコいい♪

    ユーザーID:7280472947

  • なんだか感動!

    私自身には全く特殊能力(笑)がありませんが

    「さりげなくすごい能力」を持っている人、そして、それを素直に感心できる人

    何だか、久々に 気持ちが良いトピに出会ってうれしいです。


    私も人のさりげない態度の中にすばらしさを発見できる人になりたいです!

    ユーザーID:5910477219

  • プリントの枚数

    学校のプリンタが古いので、「1人6ページ」ずつなどのプリントを束ねて出すタイプではないのです。

    だから、全員分を印刷してから6枚ずつ、5枚ずつなど教材に合わせてとってホチキスで束ねていく作業が発生します。

    私が5枚ずつ一度に取っていたら、同僚に
    「え?なんで一回で5枚とれるの?」
    と聞かれました。

    そういえば意識したこと無いけれど、5ページの時は5枚、6ページの時は6枚、もちろん10ページの時も10枚、さっととれます。
    たまに失敗しますがほぼ正解です。

    そうか、これって他人から見たらすごいのか。
    なにか訓練したわけでもないし、いつからそうだったのかも覚えていないです。

    ちなみに講師歴15年ほどです。

    ユーザーID:1797654293

  • 素晴らしい人たちですね!!

    私も子供の頃はTVの番組表、時間割や電話帳は不要でした。 全部憶えていたので。 19歳の時にホテルの宴会場でクロークのアルバイトをした時は120着のコートの持ち主を覚えていたので宴会帰りにお客様が預かり札を出す前にその人のコートをそろえて待っていました。 今では・・・自分の電話番号を人に言う時「あれ、これでよかったかな?」と時間が掛かります。 トホホホ。

    ユーザーID:6608419659

レス求!トピ一覧