現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

雪国へ引っ越します 携帯からの書き込み

関西妊婦
2019年6月15日 13:40

今度転勤が決まり、関西から雪国へ引っ越しします。
こんな大掛かりの引っ越しは初めてなので今からドキドキです。

雪国で暮らしたことがないのでどういった物がいるのか?
賃貸でも木造がよいのか?鉄筋なのか?設備にはこんなのが付いてたらいいよとか
もしよろしければ教えて下さい。

あと雪かきのコツとかもあれば教えて下さい。

ユーザーID:8426467650  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本


タイトル 投稿者 更新時間
思いつく限りだと
元北東北住まい転勤族
2019年6月15日 15:06

東京から北東北に転勤になったことがある転勤族の妻です。

車は絶対必須だと思います。そしてスタッドレスタイヤも冬は必須です。念のため雪から脱出できるような板みたいなものも購入しておくと安心できます(もちろんJAF会員なら助けに来てくれます、うちもお世話になりましたが、その後、板を買いました)

雪かきは、凍ってしまう前に寄せておいたほうが良いと思います(翌朝になると凍って地面に張り付きます、雪かき・・・着込んでやると結構汗だくになったりして・・・)。できれば管理人さんが常駐して雪かきをやっておいてくれるようなマンション住まいのほうが便利かとは思います。

雪の降る日は、フード付きのコートで両手に何も持たないほうがいいです(手袋は絶対いります)靴はそこが滑り止めの付いている長靴っぽいようなものを履く。
真冬に外に出ると寒いというより、顔が痛いって感じたことがありました。

私は浴室乾燥機がついた物件だったので、洗濯機は買い換えませんでしたが、乾燥機付きの洗濯機を持っていないと冬は不便かもしれません。暖房は物件によって差があると思いますが、FF式とかいうのがあるのを雪国に行って初めて知りました。

雪国生活は不便な面もありますが、私は西日本に越してきてから、雪国は実は雪が降る分、水も空気も美味しかったのかもしれない(当時は気づかなかった)と思いました。

良い物件が見つかることをお祈りしています。

ユーザーID:0842439051
豪雪地帯?
越後コシヒカリ
2019年6月15日 20:13

雪国も色々。
山奥の豪雪地帯なのか?政令指定都市や県庁所在地など地方都市部なのか?

暮しているうちに郷に入れば郷に従えでぼちぼち揃えていく方が現状に合った揃え方ができて無駄が無いです。

一軒家より断熱性能や鉄筋コンクリート造のマンションの中部屋を強くお勧めします。
木造の一戸建てや軽量鉄骨造のアパートは寒いです。
マンションでも、1階や最上階や角部屋は寒いです。
(夏はフェーン現象で暑い地域であれば、夏の対策も必要)

マンションは多少管理費が高くても毎朝の雪かきなど日常管理のしっかりとしたところに入居しましょう。
これが一番体感的に費用対効果が高い。
逆に自主運営を是とする団地形式や戸建てだと、場合によっては隣近所の高齢者の分までトピ主さんが無償奉仕し続けなきゃならなかったり追い込まれたりします。
二言目には「若い人に」って。もうこっちも若くないとしても、ですよ、ほんと辛くなります。

雪かきは重労働なので、前倒しでやっておくこと。
私の出身地は道路には消雪パイプ等の施設があったので雪かき事情は地域差が有るかと思います。

私が生まれたところは県庁所在地にやや近い沿岸部のため、豪雪地帯ではないので一例としてご参考までに。

ユーザーID:7999686240
雪かき
さすらいのメカニック
2019年6月15日 21:35

雪かきはかいた雪を捨てる場所があります。
そこへ運んで捨てないとご近所さんから怒鳴り込まれます。
豪雪地帯なら、朝起きたら先ず雪かきです。
家を出て車まで行けるよう、
車が前の接道に出られるように雪かきです。
石油ファンヒーターは灯油を給油するタイプだと
大変なので石油タンクが自立式で換気の必要がないタイプが付いてる
ものが良いでしょうね。

ユーザーID:6273791016
雪が降る地域がみんな同じとは限らないので
MARBLE
2019年6月16日 11:52

もうちょっと転居先の情報を書かないと有益な情報が出てきません。トピ主さんから見たら雪が降って積もるところは全部「雪国」というイメージなのだとは思いますが。

その土地での暖房というのがあります。賃貸でも最初から備え付けられてるとか、エアコンで十分とか。住まいを決める際にそれを考えた上で物件を探さないといけません。

雪かきについては、転居後に周囲の人たちに聞くのが一番です。雪質は土地によって大きく違いますし、雪かきの雪の処理も自治体で違います。雪が降るのは早くても5カ月以上先のことですから、そこは慌てなくて大丈夫です。

何にしても転居先のあたりに住む人から情報をいただくのが一番ですよ。

ユーザーID:0527239131
同じく雪国に転居してきました。
ぴあこ
2019年6月16日 15:20

賃貸であれば大抵はガラス窓が二重になっているペアガラスですよ。
築年数がかなり経っていれば違うかもしれませんが、
築10年前後の物件であれば大丈夫だと思います。
私が住んでいる家はあらかじめ暖房器具(ヒーター)が備えられていたことに驚きました。
雪国というか地方は都市ガスがあまり普及しておらずプロパンガスの場合が多いので、
築年数の浅い物件は割とオール電化住宅になっていることが多いと思いました。
ただ、どんな住宅でも1階だと冬は底冷えしてしまいます。
今の時期、大都市圏ならエアコンのクーラーが必要なのに雪国ではまだエアコン要らずですよ。
雪かきの道具などはその時期になればドラッグストアなどどこにでも売っていました。
灯油を使う暖房器具の場合は湿気がものすごいことになるようなので
壁から家具を離して設置しないとみんなカビだらけになってしまうと不動産屋さんが教えてくれました。
このこともあり我が家ではエアコンや蓄熱ヒーターなど水蒸気を発生しないものばかりを使ってみたところ、
この冬は結露などはほとんどありませんでした。

それと、大都市圏から雪国に移り住んで困ったことは、
コンビニまで徒歩で行けない場合があるということです。
住まい周辺の環境にもよりますが、
都市部に暮らしていた頃には歩いて1分以内にコンビニが2〜3軒ほどありましたが、
今の暮らしでは徒歩10分くらいの距離がコンビニまでの最短距離です。

加えて気をつけるべきなのは銀行ATMです。
都市銀行のATMが極端に少なすぎます。
大手の銀行のATMは都市部に集中していて
地方だとまるでダメなのです。
なので、大手の銀行と振り込み手数料無料のサービスをしているネット専業銀行をメインバンクにしないと
雪国では現金の引き出しすら満足にできないかと思います。

ユーザーID:7893581328
管理人のいる賃貸マンション
ドサンコ
2019年6月16日 15:46

ロードヒーティングなら尚よろしい
管理人さんが居れば雪かきもしてくれるけれど、週末はいないこと多いので

木造だとやっぱり寒いと思います。
各部屋にヒーターありのセントラルヒーティングのマンションが便利です。
風呂は追い炊き付きがいいですね。
寒冷地なら、水を落とすこともあるかもですが、ワンタッチのスイッチが便利です。

冬靴はシーズン初めに滑らないものをお店の人に相談しながら買いましょう・

ユーザーID:1489511197
一言
ふむふむ
2019年6月16日 16:08

雪国と言っても日本海側、太平洋側とでは全く違います。私は仙台と新潟で暮らしたことありますが雪に対する対策が全く違うんですよ。仙台は東北南部で雪は少なめなんです。ですから、冬でも外に洗濯を、干すこともできたりします。しかし風が冷たいのでちょっとの雪でも道路は凍ります。そして何より除雪体制が悪いので仙台駅前でもあまり除雪しません。幹線道路でも小中学校の通学路でも除雪をしません。それに対し新潟(新潟市ではない)では除雪費用はしっかり予算をとっているので多ければ日に2回除雪することもありましたし消雪パイプがあり雪を消してくれていました。ただ冬は日がさすことはほとんどなく毎日どんよりしていて、自分の気もちもどんより気も滅入りました。

雪国といってもそれぞれの地域で必要なものは違います。特に雪掻きに関するものはその土地で購入することをおすすめします。お住いはマンションか一軒家かそれにもよりますが、湿気はかなり多いので扇風機と除湿機を使って室内干しをします。ファンヒーターは禁止の物件も多かったように思います。

雪国への引っ越しで一番大切なのは強い心でしょうか。雪や風の冷たさに心が折れ厚く黒く晴れ間ない空に負けてしまいます。雪国うつという言葉もあるくらいですから…。明るく楽しい雪国ライフになりますように。

ユーザーID:5565861117
雪国はいろいろ
表日本
2019年6月16日 20:52

トピ主さんは、雪国とだけ書いてますが、新潟・長野・盛岡・旭川など、雪国は、異なる冬景色です。
具体的な地名を教えてくれないと、的外れなレスを書くことになります。

札幌に転勤した同僚は、交代する社員の賃貸マンションに住みました。
出張で転勤先の前任者と、いろいろ相談して、住まいを引き継ぐことにしました。

マンションでなく一戸建てに住むと、冬は毎日のように玄関前から道路までの雪かきが必要です。
大雪のときは帰宅して駐車場に入る前に雪かき。
同僚は、数日で自家用車で雪道を走るのを止めたそうです。地下鉄で通勤してた。
雪靴は、地元で購入しないと使い物にならない。東京で購入した冬用の靴は東京用。

妻は子供と買い物を持って雪道を歩いて生活する。
転勤先が、どのような冬であるか、転勤先の同僚に指導してもらうのが良いです。
トピ主さんは、インターネットで「転勤先 真冬」などを検索すると情報を得られます。
動画サイトでも冬の生活が見つかります。

>あと雪かきのコツとかもあれば教えて下さい
コツ? 見よう見まねと体力です。
未経験の人は無駄な力を使うので疲労困憊で寝込みます。

ユーザーID:9213200284
地域によって違う
Will
2019年6月18日 9:22

他の方もコメントされている通り東北と言っても広いので、太平洋側か日本海側か、北部か南部か、盆地か山間か、などによって雪の降り方・積雪量・最低気温・路面状況が違いますので、勤務地を具体的に書いて欲しいです。
家を借りる時は、家の前の道路まで除雪車が入ってくるか、敷地内に雪を置いておく十分なスペースがあるか確認して下さい。

仙台の中心部を除いて東北全般ではクルマ移動が通勤手段になりますので、クルマとその雪対策は必須かと。スタッドレスと冬用ワイパー、雪かき棒は最低必要でしょう。朝は、窓が凍って視界ゼロになるので、ヒーターで解かすためにワイヤレスのリモコンエンジンスターターがあった方が楽。
また、暖かい地方の方は、「スタッドレスタイヤさえ履けば、夏と同じように圧雪路も凍結路もガンガン走れる」と考えてる方が多いですが、タイヤが路面を噛んでいるかお尻で感じながら、走りやすいラインを選んでそろそろと慎重に進むことになります。よほど条件のよい幹線国道でもないと速度は出せません。
また雪の多い地方ですと、自転車や徒歩通勤は厳しいです。除雪された雪が歩道の上に積まれ、車道も狭くなりますので、車道をクルマと一緒に歩くことになります。道路がU字型になるので、自転車で端を走ると滑って転倒し、クルマの下へ滑っていく可能性があります。
側溝が投げ入れられた雪でせき止められ洪水状態になり、クルマがそこに突っ込んできて泥水を頭からかけられることもゼロではありません。なのでクルマ通勤をお勧めしておきます。

スキーとか温泉とか手打ちそばとか雪灯籠祭りとか、山菜とか果物とか魚とかラーメンとか牛タンとか百名山とか楽しみもありますので、楽しんでいって下さい。
福島のスカイラインが火山噴火規制レベル1に下がりましたのでまもなく通行可能になります。ここもぜひ行ってみて下さい。

ユーザーID:9725099757
雪国いろいろ、対応もいろいろ
元道産子
2019年6月20日 11:02

他の方もレスされていますが、一言で「雪国」といっても、地方によってその雪国の種類は違います。もちろんその対応も違えば、住まい方も違うのです。

私は札幌市出身ですが、実は札幌市と札幌近郊の市は雪の降り方が違います。それくらい雪国っていろいろなので、転居される地域の自治体のHPで確認したほうがよいと思います。

ユーザーID:4083296961
井戸水の立ち上がり
屁理屈親父
2019年6月20日 15:03

玄関前や駐車場前にあると便利です
後は自動散水器(園芸用でも可)と耐圧ホース(適量)、融雪プロテクター(融雪したい範囲分)

2017-2018のシーズンは除雪車が置いて行ったものをよかす必要がありましたが
2018-2019のシーズンは見回りだけで雪かきはしませんでした

井戸水が家の前の道半分までほぼほぼ融雪してくれましたよ

ユーザーID:0919534910
結露
ひらら
2019年6月20日 21:37

転勤で雪国に住んでました。
新しいアパートだったのに、冬は外気温との温度差でひどい結露に悩まされてました。
窓はもちろん、特に酷かったのが、壁側に家具を置くと裏側が結露し、
中の衣類が全部湿っでしまうこと。
引っ越す時には家具の裏がカビてしまったので全部捨ててきました。
そして、洗濯物は凍ってしまうので外へは干せず、除湿機とヒーターフル稼働ですべて部屋干しです。
それもカビの原因かもしれないですが。

冬は毎晩雪が降ってましたが、さらさらで積もることはそれほどなかったですが、ただ一度どっかり積もると寒さでずっと溶けません。
そして凍る。普通の靴では滑りますが、刃がついたブーツがいろいろ売ってますので、
引っ越してから用意した方が良いと思います。

ユーザーID:3434415201
もう少し地域を示したほうが
はむ
2019年6月21日 9:45

積雪の条件は複雑なので地域によって積雪量が全く違います。
また、平均積雪がたった15センチで「うちは雪国」という人もいるし1、2メートルで「雪国」という人もいるので、地域を絞らないとアドバイスが難しいです。
15センチしか降らないところはスコップなくても大丈夫ですし、1,2メートル積雪するところであれば除雪車の用意を確認したほうがいいです。

北海道の札幌などであれば住宅の断熱がしっかりしてあるし、気温が低すぎて積雪が少ないので用意が必要ありません。

こんなかんじで地域によって事情が全く異なるし、雪国といっても東北以北は広大なので地域を絞らないとアドバイスは難しいです。

一番楽なのは引越し先の不動産屋や会社の人に聞くことですね。どれぐらい雪が降るのか、どんなものが必要なのか聞きましょう。

ユーザーID:6237125726
平均積雪マップ
はむ
2019年6月21日 10:15

「年最深積雪 三協アルミ」で検索してみてください。気象庁が発表した平均積雪マップが掲載されています。

このマップを見てわかるとおり、雪の降る量は地域によって全く違います。白や薄い水色は全く降らない場所です。

引越し先は何色でしょうか。確認してみてくださいね。

ユーザーID:6237125726
寒い。
怜杞憂
2019年7月16日 21:30

故郷は西日本の極寒地、積雪も。

陽のあたる家。
瓦屋根は1メートル積もるなら、雪下ろし!
鉄筋マンションが良いかも
プラスチック スコップが、軽い。スケルトンタイプは弱い。
板・茣蓙…スリップ・脱輪した時。
本通りは消雪装置で雪が溶ける‥…街中の小道・僻地は除雪は各家で!
なので道はボコボコ硬い氷の道。要チェーン!!スタッドレスタイヤと併用も。
寒いからエアコンよりガスストーブで、分厚いカーテン・ホットカーペット。

革のコート・ブーツはサヨナラ。
ナイロン・ポリエステルが表面のダウンコート。
ヒートテック・レギンスが嬉しい。
雪国ならではの『防滑ボアブーツ』『スノトレシューズ』。
私の地域は田舎でも、大概の家に乾燥機。
コインランドリー店が増えました。

『首・手首・足首』を暖かくしましょう!
『マフラー・ショール・手袋・帽子』編んでみては?
雪国生活を楽しんで下さい‥…
夜は『静か』ですよ。
『樅の木』の鉢を持って故郷に越し、昨冬も玄関にツリーを飾りました。

ユーザーID:9420313236
太陽のありがたみが判りますよ
大福
2019年7月18日 14:45

新潟の中越地域に数年住んでいたことがあります。
春〜秋は太平洋側とほぼ同じ気候です。夏は暑く春秋は過ごしやすい。

しかし12月〜3月は鉛色の空が続きます。
雷が轟きバラバラと雹混じりの雨が降り、そのうち音が消えます。
あれ?と思い屋外を見ると雪景色。

地域にもよりますが日本海側の豪雪地帯の雪は多量の水分を含んでいます。
そのため屋根の積雪はシーズン中数回雪下ろしの必要があります。
これが半端なく重い。

朝出勤の前にチョイと雪かき…なんて甘いもんじゃないです。
大汗の重労働です。スノーダンプってでかいプラ製のショベルを使っても
息が上がります。まあお試しのほど。

道路の真ん中に融雪パイプがあり、チョロチョロと水がでて積雪を溶かしはしますが、
一面水浸し。すなわち高湿度です。また冬季の洗濯物は、屋外には干せません。
このため、室内はこまめに掃除と結露処理をしないと直ぐにカビてしまいます。

新幹線で首都圏に出る時は、群馬県側の青空がまぶしく太陽ってこんなに暖かいのか、
と感激しました。

ユーザーID:0647479503
雪国ならでは
茶豆
2019年7月18日 18:24

主人の転勤に伴い、数年間新潟市に住みました。
新潟市は積雪は少ない、と聞いていましたが、初年の12月にいきなりの大寒波に見舞われて積雪でマンションの出入り口が塞がり、出られない経験をしました。駐車場の車が雪だるまになり、主人と2人してシャベルで雪掻きをしたことを思い出します。
冬になると毎日天気予報をチェックし、翌日朝に雪が積もりそうなら30分早く起きて雪掻きに備えました。
また、車の不在時も帰宅時間に備えて駐車場の雪掻きをしました。
とにかく、冬の積雪時には雪掻きに時間を取られていました。

他の方のレスにもありましたが、冬季は本当に曇天が続きます。それも光を通しにくい分厚い雲です。晴れない日が多いので、どうしても家に籠もりがちになってしまいます。太平洋側から引っ越ししてきた知り合いの方には最初の年に鬱っぽくなったと言う人もいました。

あと意外にも新潟は一年中湿度が高く、室内では除湿機をフル活動させていました。
今は元の関西に戻って暮らしていますが雪の大変さの記憶は薄れて、美味しい食べ物と風光明媚な景色が忘れられず今でも年に一度は新潟に帰っています。

ユーザーID:3377236796
雪かきのコツ
雪だるま
2019年7月18日 20:01

>あと雪かきのコツとかもあれば教えて下さい

コツと言うか、都会者や南国から雪国に移る方が、覚えておくべきことです。

必ず、凍って固まる前に雪かきすること! 可能なら、降った直後のふあふあの軽いうちに済ませてしまうことが大事です。

新雪なら、竹ぼうきで掃き出すこともできます。

ところが雪国を知らない人は、翌日のがちんがちんに凍った頃にかき始めるんですよね〜。竹ぼうきでも掃けたのに、凍ったらハンマーとツルハシですよ。この大変さは、半端ないです。

くれぐれもご注意あれ。

でも、雪国って私は好きですね。もう一度住みたいです。

ユーザーID:8646485910
雪、雪、雪…でした。携帯からの書き込み
転勤族
2019年8月9日 0:56

住居により 雪かき などせずに済むところを選ぶ。マンション・アパートの雪かきは家主の仕事、できれば無落雪の屋根の所、駐車場も融雪装置(路面にヒーター入り)の所にする。借家だと雪かきが必要となり、町内会で朝5時から家の前、子供の通学路の雪かきなど共同で行う所もあるので一軒家借家は注意して下さい。長靴・雪かき道具は10月位になるとホームセンターに並びます。

ユーザーID:1410586439
 


現在位置は
です