• ホーム
  • ひと
  • 19歳浪人の息子の引きこもり化についてのご相談

19歳浪人の息子の引きこもり化についてのご相談

レス98
(トピ主7
お気に入り193

家族・友人・人間関係

ダメ親父

東京在住のダメ親父と申します。
ご経験者・その方面で見識のある方のご意見をお伺いしたく投稿させていただきました。
長文になりますがお付き合いいただき是非幅広いご意見・ご進言をいただければ幸いです。

相談は今年高校を卒業した長男の引きこもりの件です。
長男は都立の比較的進学校でサッカー部に所属しながら学生生活を送っており、3年になり大学受験を実施した結果、所謂Gマーチクラスの入学を希望しましたが、それよりも偏差値的には高くない大学含め全滅し、浪人をすることとなり今を迎えています。

浪人になったことは、本人はもちろん親である我々も大変ショックを受けましたが、自分自身も30年ほど前浪人した事もあり、これを人生の糧として1年間勉強に励んでもらえればというのが妻と私の考えです。

ただし30年前と比較して、実際今は浪人になる人も少なく、本人は我々が想定している以上にダメージが強く、浪人が決定しても中々勉強をしたがりません。また浪人の身であることがつらいのか、極端に外出することを嫌い(近所で中学の時の同級の方とよく会うらしく、近況を話すのがつらいのだと思います。)ほぼ引きこもり状態になってしまいました。

経緯として4月に有名予備校は人がたくさんいて気後れするらしく、週2回ほど通う自習型の予備校に所属し1ケ月ほど通っていましたが、GW前に姉と大きな喧嘩をして以来、塾も休み勉強もせず早2ケ月位経過してしまいました。

浪人が決定した3月位から夜泣き出したり、叫びだしたり情緒が不安定でしたが、それに拍車をかけ勉強はやる気が出ないのでしない、また動画サイトを見たりやスマホゲームをやる生活になり夜は不安で寝られないらしく、完全に昼夜逆転の生活になってしまいました。(つづきます)

ユーザーID:8095340882

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数98

レスする
  • 大学に行く目的は?

    息子さんは大学に行って何を学びたい、それを将来どう活かして社会に貢献したいのでしょう?

    大学に行く理由を家族で今一度話し合ってみては?

    ただみんな行ってるから、4年間キャンパスライフを楽しみたい、大学の方が就職に有利だからという漠然な理由なら、家族で根本を話し合いましょう。

    大学出ても学部によってはどんな有名大学であっても、その後の就職に全く活きる事なく、大学卒業しても就職先に恵まれず、専門学校に入り直し資格を取る方も多いです。

    ユーザーID:8320998075

  • トピ主さん自身も息子さんも、ありのままでいいと認めてあげる

    トピ主さんはどうしてダメ親父と、自分にダメをつけるのですか?
    ご自分も浪人してしまったからですか?
    まず、トピ主さんが自分自身を認めてあげて、自己肯定感を高めると、息子さんの見方も変わるのではないでしょうか?

    子どもは、親のショックを人一倍感じるものです。「これを人生の糧として」と思って言葉かけしてるとは思いますが、ガッカリした表情を子どもは読み取ってしまうものです。
    「1年間勉強に励んでもらえれば」という親の思いは、「1年間しっかり勉強して大学受験に合格して欲しい」ということであるかと思いますが、、、

    まずは、「大学受験に失敗しても、そのままの息子でいい」という考え方にならないと、問題解決にはならないかと思います。

    親として子どもに対してすることは、「心配」ではなく、「信頼」です。
    このことは、息子さんの人生において、問題をクリアするために起こっていること。息子さんが色々悩み、自分はどうしていきたいか、自分自身と向き合う時期なのではないかと思います。というか、今向き合っている最中なのではないでしょうか?
    それを温かく見守り、息子の出した決断を応援し、どんな息子でも愛しているという姿をみせるといいのではないかと思います。

    人は、誰しも辛い経験をしていると思います。そこで、どんな自分を認めてくれる人がいるかいないかで、その後の人生は変わってくると思っています。
    だから私は、子どもの意思を尊重した子育てを意識しています。

    「失敗は成功のもと」という言葉があります。
    この経験を、同じ悩みを持つ人に役立てるとか、大学だけがゴールではないと思いますし、これからの時代を生き抜くキッカケになるかもしれません。今の時代、若いうちから起業して成功している人はたくさんいます。

    大学大学受験ばかりに目を向けるのではなく、トピ主さん自身も世の中に目を向けてみるのも良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:9292057546

  • 都立の進学校の場合

    浪人が減ったのは私立の中高一貫の先取りのためであって、一般的に先取りをしない都立の場合、高校生活において受験に備える時間が変わらない以上、特に高いレベルの志望校を目指すそれなりの進学校の生徒は、やはり浪人も多いと聞いています。
    それでも確かに数十年前より浪人する子は減りましたが、そこまで珍しいことではないと思うのですが。

    もちろん、同級生たちが大学生という立場、身分であるのに対し、どこにも所属していない不安感はまだ18 9の若者にはキツいはずですし、ここで浪人したからと言って、来年合格できる訳ではないのでそれはそれは不安ですよ。
    でも引きこもりが続くのもお互いしんどい。

    それならば、大学にこだわらず専門知識を身につけて早く即戦力になれるように専門学校に行くこととか、
    綺麗ごとかもしれませんけれど本当に学びたいことがないのであれば、そこから考えさせてみたら前に進められるようにも思います。

    挫折を経験したことなくここまで生きてきたのだから、自信喪失するのも当たり前ですし、そんな状態では挑戦する気持ちがわかないのも理解できる。
    でも、時間は過ぎて夏休みもすぐそこまできているので、受験をするのであればそろそろ気持ちを整えないと。
    ペースを作るのはよほどの芯の強い子でない限り自力ではキツいです。
    やはり塾だと思います。

    ユーザーID:8813668289

  • 荒療治になりますが

    サッカー部ではつらつと学生生活をおくられていたのに、浪人になった途端
    暗く、引きこもりに・・問題は世間体というか、みんなが大学にいっているのに自分だけ・・という惨めな気持ち、疎外感などだと思います。人からどう思われているのかが息子さんを苦しめているのだと思います。
    大学にいかなくてはいけないのでしょうか? 本人は強く望まれていますか?
    近所や周りの目が気になるから、現在引きこもりになっています。長い状態がつづくと、外にでるきっかけをなくし、長い間家からでない状態がつづく事が考えられます。私なら外国に行かせます。短期留学でもいいのです。知らないところ、知らない人だけ、みんな同じ状態からのスタート 語学留学などどうでしょうか?
    もともと明るい息子さんでしたから、海外での友達などができてくれば、楽しい留学生活を送られて、元気に帰られるのではないでしょうか?
    ちょっと環境を変えて、今息子さんを苦しめている周りの目から遠ざけて、外国で視野を広めたらいいと思います。私も3年留学しましたが、本当に自分の価値観がひくく、ひねくれていた自分がまるで別人みたいに自分が大好きに、自分は自分でいいんだって思えるようになり人生がかわりました。大学を出なくても自分にあった職業さえ見つかれば、将来は見えてくると思います。大学は回りがいくから当然行くものという考えをご両親がお持ちなら、まず、そこを取り除いてプレッシャーから楽にしてあげてくださいね

    ユーザーID:1584582792

  • このままでは二浪決定

    高校の担任が言っていましたが、進学校でも何年浪人しても大学に進学できない生徒はいるそうです。誰もが大学に行けるわけではありません。本当は、現役の時に進路を決めていくほうがよかったですね。大学のレベルを落としても、推薦やAО入試で決めていくほうがよかったのではありませんか。
    進学校を過信しすぎていたための挫折だと思います。まずは生活の乱れですが、精神的な病が潜んでいる可能性が高いです。この年齢になって、発病や発症が始まったとか。昼夜逆転があるなら、睡眠外来や思春期外来を受診されて相談されたほうが良いと思います。
    受験は、思い切って易しい難易度の大学に志望を変更するか、浪人したうえで受け入れられる推薦も検討するか、対策が必要だと思います。
    浪人して、勝算がある学生はものすごく勤勉な学生のみです。それが望めないなら、結果はあまり期待できないでしょう。
    生活を規則正しくするようにして、せめて普通の人間になるように努力することです。人並みでいいじゃないですか。人並みな人生に志望を変えましょう。

    ユーザーID:4826205269

  • 専門学校が妥当だと思う

    姪の受験があったのですが、
    思ってもいないような大学に決まり、しばらく寝込むほどかなりの落ち込みようだったようです。

    息子さんも思うような状況にならず、大変苦しんでいるようですが、
    あまり大学への勉学への情熱自体もともとないようなら、
    直接就職に直結する専門学校に行った方が良い結果になると思います。

    水準以上の運動能力なら、インストラクター養成の専門学校とか、
    医療系専門で、3年かかりますが、、リハビリを専門とする作業療法士とか、

    東京都の地方公務員を目指せる専門学校とかもありますよ。

    今は、自動車教習所にでも行かせて、バイトでもさせたらどうですか?

    ユーザーID:5482566547

  • 一緒に受験雑誌を見る…

    息子さんはストレスに弱いタイプと主さんが思ってらっしゃるようなので、
    病気や閉じこもりにならないようにということを一番に考えて書きます。


    まずは、息子さんに
    「無理せんでも、今の力でいける大学に入ったら良い。就職もそこそこで良い」
    「無理せずにずっと続けられることで得られるものは、無理してすぐにつまずいたり、嫌になってやめることで得られるものよりも、ずっと大きい。」
    と、主さんの人生論として、語ってあげること

    実際、私は、難関と言われる大学出てますけど、
    病気になってやめていった人も、
    メンタル病んで、引退生活同然に若い頃から生きてる人も見ています

    だから「ほどほどを続ける強さ」というのは、ものすごく大事だと思うんですよね



    まずは、主さんご夫婦と息子さんご本人が
    「無理して良い大学に入らんでも良い」
    「無理せんでも良いことを、続けるのが大事」と心から思うのが大事だと思います




    そのあとは、息子さんと一緒に受験雑誌でもみて
    「今の偏差値で入れる学校」
    「今の偏差値で入れる学校よりも一ランク下」を書き出し
    次はネットで、そこにどんな教授がいて、何を研究しているのか、ちょっと調べてみてください。
    (特に、理系の場合、これは大事です)

    その中には、一個や二個は息子さんが興味ありそうなものがあるんじゃないかなぁ?


    そうすると、今度は
    「ちょっと大学のレベルは低いけど、俺はXXの研究したいから、VV大に行こうと思うんだよね」
    と、息子さんが自分を語れるようになるので、
    自分への自信を取り戻しやすいです。

    実際問題、自分の研究で企業と提携してる大学の先生は多いので
    研究室にずっと出入りしてお気に入りになれば、就職も有利にいける場合もあります。




    うまくいくかどうかわかりませんが
    ダメ元ですから、一回、息子さんと試してみてください

    Good Luck!

    ユーザーID:6237806454

  • トピ主です。(続きです)

    勉強が手につかず、情緒不安定、たまに死にたいとうこともあり、我々もネットを調べ所謂「受験うつ」になったのではないかと思い、メンタルクリニックに出向き、薬に頼らず比較的短期に治ると言われている電磁波を使用したTMS治療を1ケ月ほどやりましたが、あまり効果がありませんでした。
     藁にもすがるつもりで別のクリニックにも訪問しましたが、そのクリニックでは、「うつ」とはやるべき事もできず、食欲も沸かず、何にでもやる気が起こらない状態であり、今の長男の状態は勉強はやらないが、食欲もあり、興味あるものには関心をもってやっているので「うつ」ではないので、TMS治療も意味がないと言われてしまいまい、また「うつ」でもないので今後どうしましょうかと逆に対応に困った感じの返答が来てしまいました。

     今現在長男は勉強をしないからストレスもなく、好きなこと(動画サイトやスマホゲーム)だけやっているので、死にたいという状態ではないとのことですが、相変わらず勉強はやる気がない、外には出たくないという状態で、今後メンタル系でどのような対応を取ればいいか正直我々も対策が浮かばす時間ばかり経ってしまっております。

     今現在は、もう1つ「思春期の人向けメンタルクリニック」の予約を入れましたが1ケ月待ち、ひきこもり専門の塾の説明を聞きに行く位しか予定がありません。また2回目のクリニックでまず昼夜逆転の生活を変えたいという思いで、メラトニンを抑える軽い睡眠薬をもらい1回飲ませましたが、逆に昼の眠りが深くなってしまい逆効果な気がして1回でやめてしまっております。(最後に続きます)

    ユーザーID:8095340882

  • トピ主です。(続きです:最後です。)

     現在スマホゲームや動画サイトを見るということを強制的に辞めさせていません。理由はやりたいことを取り上げると、本格的な引きこもりになってしまう、楽しいことがなくなり「死にたい」という感情が高くなってしまうのではということを危惧しておりその対応も正直正しいのか判断できない状態となっております。(今はご飯を食べるとか好きなことを話すというときは我々親とコミュニケーションができており、それもできなくなり部屋にまったく誰とも喋れず重度な引きこもりになってしまうことを恐れております。)

     今後としてはどの大学でもいいので行ってもらいたいという気持ちが残っており受験勉強を再開もらえればと願っておりますが、本人が元気になって意欲的になってもらうのが一番と考えており、これ以上長引くようなら専門学校、働くなども視野に入れなくてはと思い始めております。
     今となって振り返ると、現役の高3の秋くらいから情緒不安定になり2、3日勉強をしなかったり、過去も中学受験なども塾が嫌だから行かない、小学校時代のサッカーも2週間位嫌になっていかない時期があったなど、逃避する傾向・性格であったかとも思います。

     長々と書かせていただきましたが、このような状況でどのような対応を取るべきかまたは東京でいいメンタルクリニックがあるなどご助言いただければ大変助かります。また長期な引きこもりになることを懸念しており、少しでも早い対策を行いたいというのが本音です。最後までお読みいただきありがとうございました。

    ユーザーID:8095340882

  • 初めての挫折で、心を病んでしまったのかも

    男のお子さんは,プライドを大切にしてあげないといけないし、
    思い通りにならなかった結果を受け入れがたく、自分で思う以上にボロボロなのかもしれません。
    精神的に落ち着く,ゆっくりして、安い海外旅行か、温泉療法で、こころの回復が必要かもしれません。

    回復すれば,学力も元に戻るので、ある程度自分の納得のいく勉強が出来るようになると思います。
    そこで,これからの長い人生どう生きるかも考えながら、大学に行くか、専門学校に進むか、答えを出せばいいかと思います。

    今は、きっといろんな事に疲れているので,無理させないで、引きこもりという責める表現も良くないと思います。

    自分で自信をつける日まで、気長に見守ってあげてほしいです。

    ユーザーID:6039618205

  • トピ主さんと息子さんで旅行に行っては1

    これからオープンキャンパスが多数開催される時期です。そのまえに、一度お二人で温泉旅行にでも行って、じっくり話をされたらどうですか?。車をお持ちなら伊豆方面にドライブがてら。

    お父さんは、大学なんて行っても行かなくてもいいと思っている。ある程度のレベルの大学に行った方が確かに人生楽な部分もあるけど、それが絶対じゃない。いい大学に行っても就職で失敗する奴もたくさんいるし、Fラン大に行っても就職で成功する奴もいる。高卒で成功する人だっている。せっかくいい大学出ていい会社に入っても実力が出せずにくすぶってしまう人だって少なくはない。出世コースに乗れる人なんてほんの一握りしかいないから。要はなにをやるか、で、学歴はその補助でしかない。それに資格だけなら通信制でも定時制でも取れるし、働きながら卒業するのだってアリだと思う。働かないと会社に入ってどうなるか、なんてわからないしね。

    パパとしては、お前の人生の選択なんだから、自分で決めればいいと思う。できれば応援もしてやりたい。でも、受験するというなら、勉強しないとお金は出したくない。頑張ってもうまくいくかどうかわからないけど、少なくとも頑張っていれば何か見えてくる。予定していた道と違っても、何か得られる。でも、頑張っていないと何も見えないし、時間の無駄だと思う。だから、勉強しないならすぐ働く事を考えるべきだと思う。

    私なら、そういうメッセージを伝えたい。できればオープンキャンパスのシーズン前に・・。

    もう一つは、旅行から帰った後。週に一度一緒にDVDレンタルして一緒に映画見る、という提案をしてみたらどうでしょう。元気の出る系のタイトル。世の中の理不尽と戦った話とか、逆境でも頑張って生きてる話とか。ただ一緒に見るだけでいい。感想も聞かなくてもいい。ただ一緒に見るだけ。

    どうでしょう。

    ユーザーID:6328654988

  • トピ主さんと息子さんで旅行に行っては2

    もうひとつ。思いつきだけど。

    フィリピン、セブ島の英会話の短期留学はどうでしょう。2週間程度とか。つい先日、テレビで紹介していましたが、中高年のおじさんが学び直しのために沢山参加しているそうです。フィリピン人は現地語がネイティブですが学校教育が英語なので、英語が通じる国です。

    セブ島には観光で行ったことがありますが、開放的でのんびりした雰囲気です。人生の先輩達との出会いも、もしかしたら刺激になるかも知れません。(なお、基本的な文法用語だけは英語で理解できるようにしておいた方がいいみたいです。先生、日本語がわからないので)。一週間、二週間程度で英語力が飛躍的に向上するとは思えませんが、家にいるよりは刺激があってよいでしょうし、例え観光レベルでも英語が話せるようになるのは自信に繋がるかな、と。

    これも夏休み前がいいですね。休みに入ると混むでしょうから。或いはトピ主さんの夏期休暇とぶつけて、息子さんが学校に行っている時期にトピ主さん夫婦も旅行して学校を訪ねてみるとか。

    ユーザーID:6328654988

  • 息子さんよりトピ主の意識改革

    >現在スマホゲームや動画サイトを見るということを強制的に辞めさせていません。理由はやりたいことを取り上げると、本格的な引きこもりになってしまう、楽しいことがなくなり

    スマホゲームや動画サイトは現実逃避でしか無いですよ。それに制限をかけなければ。
    三食食事付き、上げ膳据え膳、スマホもゲームもやりたい放題。そりゃ前向きになんてならないですよ。勉強するより、学校行くより、仕事するより、タダ飯食わしてくれるゲーム三昧の生活捨てられませんもん。トピ主だって三食昼寝付きで、生活費ゼロ、好きな事していい環境で毎日働きに行きますか?
    病院でもそこもしっかり話し合わないと。

    荒治療は個室を与えない。子供部屋が有るならリフォーム会社に壁も扉も取っ払って貰う。引きこもる環境を与えない。常に誰かの存在を感じる家にする。
    ゲームもスマホも限られた時間で、あとは没収。親と何をする訳でも無くても、同じ空間に居るのを大切にする。

    >今後としてはどの大学でもいいので行ってもらいたいという気持ちが残っており受験勉強を再開もらえればと願っておりますが、

    大学に行って貰いたいのはトピ主の方向性なのね。
    子供にとってそこから離れると、親の失望、期待に添えなかったという罪悪感、無言の圧力を受け続けてる。
    勉強を始めてくれないか。大学に行ってくれたらお父さん安心出来るんだけど。
    それら全てトピ主主体ですよね。

    トピ主の意識改革をしないと、お父さんは変わらない、しかしお前は何とか自立してお父さんを安心させてくれって事ですよね。
    そりゃ子供に気持ちは伝わりませんよ。

    ユーザーID:8320998075

  • AO入試利用は?

    浪人生はAO入試できないと思ってませんか。
    できます。
    実際うちの子は高校卒業時は全滅でしたが、翌年AO入試で合格しました。

    今、大学入試は非常に狭き門になっています。
    少子化に加え、補助金の関係で合格者を絞ってるんですね。
    例えば募集300人だとしたら今までは600人合格者出していて400人入学という形だったんですが、
    近年は350人合格で330人入学、となっています。そのため、今までは合格できていた子が軒並み落ちることが発生してるんですね。
    そこで、一般入試の合格者を絞る傾向があるんです。推薦やAOなら確実に入学しますから、その不足分を一般入試で補う形でうまく調整できる。
    150人推薦で抑え、一般入試で200人合格にすればいい。
    こういうシステムになりつつあります。

    今からだと大変かもしれませんが、大学でやりたい学問があるならやってみる価値はあると思いますよ。

    いずれにせよお子さんとよく話し合ってください。

    ユーザーID:9672041595

  • う〜ん…、

    遊んでいるのなら怒って良いのでは?

    やりたい事って言っても”非生産的な浪費”でしょ?
    もう六月の中旬を過ぎてます。
    落ち込んでいるヒマはないと思いますけど。

    うつ病かも?
    と思うのならば専門医の指示を受ければ良いし、
    そうでなければ一度腰を据えて息子さんと対峙することが必要なのではありませんか?

    既に専門医にはかかったようですので今後は息子さんと対峙することでしょう。
    ある程度期限を切って話をした方が良いかもしれません。
    例えば”大学受験浪人は一度だけ。次に失敗したら就職”とでも行ってみましょう。

    確かに過度に追い詰めるのは危険ですが、ある程度の”プレッシャー”は必要なことです。

    ユーザーID:2993432885

  • 都内ではない、大学生の母です。

    なんというか、息子さんと話し合いが足りないですよね?
    うちの子は現在大学3年と大学1年で、それぞれ別の場所で一人暮らしです。
    それぞれが医療系の私大で(国立は全滅)高額な学費を支払っています。

    息子さんは、何がしたいのでしょうか?大学に行って、何を勉強するつもりだったのでしょうか?
    我が家は医療系ということもあり、国家試験を受け、国家資格を得て、その道しかありません。
    そしてそれはいろいろ考えた末の決断です。
    親が高額な学費を出す以上、無駄な大学に行くなら、就職を。と言う選択肢も初めからありました。
    それぞれのやり方で受験に挑みましたが、初めから私立を選んだ娘と、国立ありきで挑んだ息子。
    どちらも自分の適正にあっていたとは思います。
    私立受験は、いよいよ国立が危ないかも、という時に滑り止めとして受け、結果その大学に入学しました。
    後期まで、出来る限り頑張りました。
    大学入学を目標にしてはダメだと思います。なんのために大学に行くのか?いきたいのか?その後どうするのか?
    長い目で見たら、浪人も1年か2年でしょう。
    ただし、うちの子が浪人を選ばなかったのは、今回全力で挑んで撃沈したこと。やれるだけやって後悔はない様子。
    しかも、2年後にはセンター試験が大きく変わるため、来年死に物狂いの現役生に勝てる気がしない。ということ。

    不安はあると思います。プライドもズタズタなんでしょう。でも浪人してる子は地方には大勢います。
    視野が狭くなっていると思います。目標も見えないのでしょう。それでも人間は生きていくのです。
    今、貴方が死んだらどうしますか?私は今は生きていますが、持病があり再発したらほぼ死ぬ病気です。
    息子さんに自分の力で生きていく力をつけさせるのは、親の役目ですよ。
    どこの大学でも良いなんて、何言ってるんですか?と思いますよ。

    ユーザーID:5577390779

  • 息子さんの正確な観察を

    トピ主の文章から察するにそれなりの学歴はありそうな気がしますが、息子さんの成績について正確に把握しておられましたか?全滅というのはどれほどの確率で予想していたでしょうか。模試の結果や偏差値だけではなく、実際に問題を解いている姿は難しいとしても、テストの解答用紙などから息子さんの力量を感じていましたか?
    こちらは、珍しく父親主体で、母親がほぼ出てこないトピです。母親は気落ちして、あるいは息子を恐れて動けない状態ですか?姉とケンカというところからも、何となく家庭全体に余裕や思いやりが欠乏し、危機に陥っている気がします。トピ主さんが折れないことを心から願うものであります。
    あくまで私の考えです。誰に反論しているわけではありません。私は強硬策は危険だと考えます。彼は今、楽しく遊び惚けているようには思えません。不安の極致にあり、心に深い傷を受けています。恐らくは幼少の頃からの家庭でのボタンの掛け違いが一気に噴出したと思われます。今、スマホの制限をしていないのも、一度暴れられたりして「もう怖くて制限できない」という状態ではありませんか?かといって何もしないでは昨今の8050問題が気になって焦る気持ちもわかります。
    叩かれるだろうなと予感しつつ、私は「一緒に動画を見て笑う」を提案します。トピ主さんの家庭、みんなで爆笑したのはいつ以来ですか。トピ主さん、動画サイト好きですか。知らないなら、息子さんに教えてもらってください。詳しいなら、息子さんに爆笑動画を教えてあげてください。家族全員、一撃必笑、奥さんと娘さんさえ涙を流して笑う動画を、探してください。息子の好む動画を知り、共有し、息子さんの心を理解してください。
    トピ主の小さい頃インターネットは存在しませんでした。今後、息子さんが夢中になって目指す新しい業界が動画サイトで公表されるかもしれない時代です。希望をもって笑って過ごしてください。

    ユーザーID:8233264805

  • エリートコースリタイア組なのが共通

    今は、無所属な感じが不安なのでしょう。

    私はエリート大学以外受け付けない母の存在があり、大変でした。

    トピ主さんは、何処でも良いから大学へ、と仰いますが、息子さんは何処でも、は嫌なのでは?何者かになりたいけれど、青写真が描けないのでは?

    私は、母を説き伏せて英語の専門学校に通いました。都内にある、企業や官公庁の研修にも使われている本格的な学校です。

    初歩のコースから始め、頑張った結果、
    早慶上智レベルの英語力になりました。

    進学し無難にやっています。

    むしろ予備校より、有効な展開に繋がるかも。

    息子さんに持ちかける上では、
    「英語の専門学校で英語力を磨いて留学しないか?」
    「途中で日本の大学を受けたければ受けて良いよ。」
    「英語で勉強する日本にある大学でも就職に繋がるらしいよ。」
    等々。

    日本の大学に行くなら二浪迄に抑えないと。

    様々なジャンルの専門学校に行く、選択もあります。

    料理、カメラ、理容。適性があれば大学進学よりも花開くと思いますよ。

    医療関係の専門学校もあります。

    ご心配でしょうが、乗り切って下さい。
    応援しています。

    ユーザーID:4964770196

  • 続きを読みました

    親御さんとしてかなりいろいろな対策をたてられている様子。脱帽するほどです。ただ肝心の馬が水を飲まない状況でしょうか。
    息子さんとしては、受験に関していったん燃え尽きたんでしょうね。昨年全滅した大学の下のほうのランクが今年は受かればよいほうだと考えていたほうがいいでしょう。これ以上勉強すると精神的にきついから、スマホや動画に逃避する。
    思い切って、インターネットの勉強をしている社会情報学部とか興味の持っている分野への進学はいかがですか。あるいは、映像の勉強をして、映画やテレビ関係の専門学校なども、もしかしたら伸びるかもしれませんね。そういう興味のあるほうへの進学も考えたらどうでしょう。
    私も都立の進学校でしたが、同窓生の中には、音楽やギターに趣味があり、音響の専門学校に進学して、マスコミの音響の仕事をしている輩もいますよ。
    まあ、怠学から、映画の仕事をしているかたもいるでしょうし、興味のあるもののびのびでも進学はいいと思いますよ。
    親もある程度諦めが肝心かもしれません。

    ユーザーID:4826205269

  • お疲れ様です。

    うちにも大学生の息子がおり、浪人を経て大学生になりました。
    うちの場合、三年の10月に緊急入院をして、ほぼ一ヶ月受験勉強が止まってしまったのと、
    他の方も仰っていますが、私大の一般入試の合格人数が減ったことも起因し、残念ながら浪人になった次第です。

    ちなみに、
    浪人してすぐの5月に再発し再び緊急入院、そこでも一ヶ月勉強できませんでした。

    他の方も仰っていますが、お子さんの希望する学部学課は何か決まっていますか?
    トピと追加レスを拝見すると、主さんもお子さんも「とりあえず大学生という席」が欲しいだけなのかなという印象です。
    文章のどこにも、そういう記述がないことが気になりました。

    私の息子の話をしますが、私も主人も理系なので必然的に息子も理系が得意になりました。
    私が勉強を見ていたので塾を嫌がってしまい、入塾したのは高校二年の三学期でした。
    私の勤め先が個別塾だったのと、「数3は私は教えられない」とずっと言ってきたので、息子は渋々入塾しました。

    私が塾に入れた理由は勉強というよりも、大学生や院生の「少し年上のお兄さんお姉さんとの交流」が目的でした。
    一人っ子なのと、私たち両親と学校の先生以外の年上と接する機会が息子には無かったからです。
    数学英語化学の三教科、それぞれ私が選んだ講師にお願いしましたが、講師たちには上記を伝え「お兄さんとして接し、助言してあげて欲しい」と依頼しました。

    それは親ではできないことだからです。

    主さんの息子さんにも、そういう存在があれば良かったのにな〜と、トピを拝見して思いました。

    親には話せない、心の内を話せる相手が。

    あとはもう主さんも覚悟なさっていると思いますが、お子さんには時間が必要だと思います。
    たぶん、遊んでいるように見えても、たくさんいろいろ考えていると思いますから、待ってあげる時間は必要だと思います。

    ユーザーID:2934585975

  • 理想と現実がかみ合ってないのでは

    現役で受験をする時に、息子さんの志望校はどうやって決めましたか?
    都内のそこそこの進学校で運動部所属の子がマーチクラスの大学って合格できるんでしょうか。
    また、それ以外の、いわゆるすべり止めは本当に滑り止めだったのでしょうか。
    息子さんは、理想としてイメージしている自分と現実の自分に折り合いがつけられないのでしょうね。
    予備校の授業へ行けば、思う様に進まない自分を感じて、「また、ダメなんじゃないか」と逃避しているのではないでしょうか。
    お姉さんにとっても正当な努力をせずに甘えている、そしてその甘えを許している親にイライラして、言わなくてもいいことまで言ってしまったのだと思います。
    まずは、トピ主様が優しくも厳しくと意識改革。
    息子さんと旅行にでも行って、「大学へ行きたくないなら行かなくてもいい。ただ、このままゴロゴロしていては困るから、来年の3月には答えを出してほしい。大学へ進学しないのであれば働くように、お父さんが仕事を探してくる」とか、きちんと話してはいかがでしょう。
    また、娘さんにも「大学へ行く努力ができないのであれば、4月から肉体労働でも何でもしてもらう。3月までは見守るようにするからそのつもりで」と話しておくとか。
    個人的には、どんなに偏差値が低いところでもいいから一つは合格を取っておくべきだったと思います。
    特に、息子さんのような人目が気になるタイプは。
    本当に勉強する気があるけど人目が気になるのであれば、夏から寮のある予備校へ行かせるのも手かもしれませんね。
    いずれにしても、息子さんに今の実力をよくわからせて、身の丈に合う進路を選ぶように話をするしかないと思います。

    ユーザーID:1769820621

  • AO入試をお勧めします

    ご両親のご心配、痛いほど分かります。
    強がりを言ってても打たれ弱いタイプの息子さんのようですね。
    うちの息子もそのタイプでした。
    そういう子は、一つ合格を取ると落ち着きます。
    我が家では、浪人生でも受けれるAO入試を夏頃から受け始め、9月には合格をもらいました。
    現役時はマーチも受からなかったので、偏差値50くらいで就職率の良い大学を選びました。
    本当はいけないんですけど、提出する論文や面接対策は親が徹底的にしました。
    合格をもらった後は、ダメでも行くところがあると安心したようで、結局第一志望に合格しました。

    ただし、毎日本当によく勉強していました。浪人して成績が上がるのは2割らしいので、今、勉強する姿勢ができていないと厳しいかもしれません。

    スポーツをされていたので、それをアピールして、専門学校も含めてAO入試のある大学を調べてみることをお勧めします。

    ユーザーID:7283970682

  • 今の段階で、勉強はしなくていいです。

    ただ生活サイクルを整えることを、まずやってください。

    親がやることは、朝、必ず起こす。(起きる行動を促す)
    朝ごはんを食べさせる。(お茶、牛乳一杯だけでもいい)
    お昼、夜、決まった時間に食べさせる。

    情緒が安定しない原因は、正しい生活サイクルをしていないからです。

    スマホを、本人と合意のもと、夜10時以降は親の管理下に置くこと。
    自分の部屋で、スマホはしない。やりたいのなら、リビングで。

    そういう決まりを、息子さんとよく話し合ってください。

    てか親として、一番大事なことをしていないですよね。

    親が一番大事にするところは、子供が勉強すること、
    大学に行くこと、就職することではありません。

    常に、子供が夜寝て、朝起きる。
    衣食住に関して、絶対に不安にさせない。
    時間どおりに美味しいものを食べさせて、風呂に入れて、
    夜は、気持ちよく寝させるようにする。

    人間が生きる上で、最も大事な、この基本をさせてやろうとしていますか?

    子供が起きないから、日ごろは好きなようにさせている。
    それでは絶対に駄目です!

    病院に行ったところで、根本的な何も解決はしません。

    出来る限り、朝起きる。夜は寝る。
    生活サイクルを整えてあげないと、次には進めません。

    逆にきちんと整えてあげたら、後は自分で考えますし、自分で決めます。

    まずは生活サイクルを整えてあげてください。
    てか親が出来ることは、衣食住くらいしかないんですよ。

    そこに、気づいて欲しいですね。

    ユーザーID:2201153409

  • 主さんとの会話がなさそうですけど?

    主さんのレスを拝見していると
    自分はこうしてほしいと思てるとか、どこかのだれか(カウンセリング)が息子に言い聞かせてくれないか?とか
    そういうのばかりで


    肝心の「父子の会話」が全くない

    会話しようと言う気持ちが、主さんの側にもない
    そこがまず問題じゃないですか?



    どれだけ不器用でも良いから、まずは会話を始めないと
    一生分かり合えるようにはならないと思いますよ

    ユーザーID:6237806454

  • 息子さん、夢はありますか?

    先ずは、カウンセリングを受けてみるのが良いと思いますよ。
    息子さんの場合、思春期からの蓄積する感情があると思われますので、一度、(親子で)振り返り、修正し、乗り越える作業が必要では?と思います。

    その上で、息子さんが自ら大学進学を望むのなら、良いのですが、そうで無い場合は、専門学校や資格取得、就職(アルバイト)など、様々な道を検討して行けば良いと思います。
    お父さまが大学出を望む気持ちは分かりますが、それを望むと、息子さんは潰れる可能性があるので、本人が自分の意思で決める事が大切です。

    心療内科の医師や、カウンセラーとの相性は、とても大切なので、信頼関係を築けないような相手なら、病院を変える事が大切です。

    思春期外来も、お薦めですが、相性や、混み過ぎで、コンスタントに予約が取れない様だと、難しいのかも知れません。
    ネットやゲームばかりであれば、
    もし、まだ家族で出掛けるのを嫌がらないのなら、バッティングセンター、ボーリング、カラオケなど、身体を使って発散出来る場所に誘ってみたり、セルフのお好み焼き屋さんなど連れて行ったり、どんどん気晴らししながら、将来やりたい事など、気軽に話せる親子関係を保てると良いですね。

    先ずは、ありのまま の息子さんを理解して、受け入れ、そっと応援してあげて下さい。

    何か好きな事や、やりたい事が増え、将来の夢や目標が定まれば、また頑張れる様になるのではないかと思います。

    ユーザーID:5461467762

  • 一緒に問題解いてみる

    いろいろな角度のレスがついていて、僕も参考になります。
    何名かの方が「動画やスマホゲームに興味があるなら映像やインターネットの勉強をしては」とありますが、僕はまた別の角度から言わせていただきますが、興味があったりするならとっくに息子さん、いろいろなアプリやら何やらを駆使して生放送とかやっているでしょう。
    動画やスマホゲームに興味があるから、そっち系の専門を勉強するだろうみたいな安易に考えても危険だと思います(ただ、トピ主さんの知らんところでもう息子さんが動画を投稿していたりしたらすみません。もしそうだったら、いい機材とかネタ探しに協力してください)。

    僕はまた別の人生どん底の時に動画やオンラインゲームに嵌っていたことがありますが、それは単に外に出なくても何とかなるから。他人の目(まだ若いのに無職のごくつぶしですってよ/んまー仕事なんて選ばなければ何でもあるのにねー)に耐えられなかったから。
    そしてオンラインゲームは、課金すればどんどん結果が出たから。現実と全く違う、いや、現実を正しく反映してかけたお金に対して結果が出るから。

    逆に、トピ主さんやご家族が、「過去に自分も浪人だったし」「過去は受験生だったし」で、今の息子さんの苦しさを安全圏から見ているだけに見えます。僕には。僕はそうやってしたり顔で「自分も苦しい時があった」と言うだけで応援するだけの奴らが本当にムカついた。じゃあ現実に僕に何かしてくれるのかって、しっかりしろ頑張れしか言わないくせにと思っていた。

    今の息子さんが勉強のどこで躓いているのか、何の問題が解けないのか、どこを伸ばすべきなのか、ご家族自身わかりますか。
    実際に息子さんがどういう問題を解いているのか、問題集を1問でも解いてみたことありますか。

    僕は今の受験生が解いてる問題、今の自分が解けるとは思えません。

    ユーザーID:3364647226

  • まずは不安の緩和

    トピ主さんの第一目標は「本人が元気になって意欲的になってもらう」ことで、私もこれについて全く同感です。自分が子供の勉強を見ていて思ったことですが、まずは家族が元気で笑い合い、心に夢を持っていること、そしてその夢をお互いが絶対にバカにしたり、否定しないこと、まずこういう温かい信頼関係があってこそ勉強への意欲も徐々に育っていくのだと確信します。

    トピ主さんや息子さんの不安の原点、それはやはり「お金」だと思います。
    ただですね、私は一応大卒ですが、今は本当に「お金を稼ぐ」っていうのは、学歴は関係ないです。
    私は会社員で精神を病みドロップアウトし、一時期引きこもりになりました。現在は、ネットで販売業をして食べています。私は動画サイトでその稼ぎ方を知り、教えてくれる人を探し、お金を払って教えてもらいました。その人の学歴は知りませんが、その人も社会的にドロップアウトした経験がある様子でした。でも実際にその人はお金を稼いでいるし、私もその人に教えてもらってお金を稼げるようになりました。本当に、そういうものなのです。

    年を取って思うことは、子供が夢中になるものは、その時、親に全く理解できないけれど、その子供が大人になる頃、それを使ってお金を稼げるようになる可能性が高い、ということです。

    昔は「インターネット」といえば「アンダーグラウンド」と言われ、なにか怪しい情報を好む人だという偏見がありました。今はさすがにそこまでの親はいませんよね。
    70代の父は農家育ち、数学の本を夢中で読んでいたら「そんなもの読む暇があったら畑仕事しないか!」と取り上げられたそうです。もはや笑い話ですが、当時はそれが常識でした。父はめげずに数学を勉強し、技術者になりました。
    未来には「昔は、スマホを見ていたら、親に取り上げられたんだぞ」と笑い話になる可能性があります。
    子供が夢中なものは、可能性を秘めています。

    ユーザーID:5150742992

  • 軽々には言えないですけど。。

    >やりたいことを取り上げると、本格的な引きこもりになってしまう、
    楽しいことがなくなり「死にたい」という感情が高くなってしまう、という危惧、

    なんとなくこういう親の発想が、
    子供にも影響を与えて気持ちを切り替えて次、やったるでー
    という行動に移せないような気がしました。

    息子さん、今も大学に行きたいって思ってるのかな?

    滑り止めすらダメだったショックをまだ引きずっているのかな。。

    勉強、塾いやー、とかサッカーいやーとか、
    子供だもん、そんなの成長過程であっても
    全然不思議じゃない。むしろ、普通の子供。

    親の都合で引きこもられたくないという割には、
    それを毅然と示していないし、
    通院までさせられて、本人として
    プライドを傷つけられていたりしませんか?
    だから、勉強もしたくないという悪循環。

    塾にも行っていないなら、
    もう、専門学校、働くは視野にいれて、
    息子さんとその選択肢について話をしたほうがいいのでは?

    メンタルクリニックの力を借りたいのは
    わかりますが、うつと診断されないことに
    不満を持っているようにも読めました。

    ユーザーID:8196941835

  • 大学は後でも行けますしねー。

    そこそこ順調に来てたのが躓いてしまって
    焦り、恥ずかしさ、など、いろんな感情に苛まれているのかな。

    事件があって、引きこもり という言葉がクローズアップされてますから
    トピ主さんも、先が怖いのでしょう?

    でも、今、考えるのは違うような。
    確かに初期の対応は大切なようですがー・・。

    私は、よくある若者の姿かなーと思いましたけどー、、。

    浪人して家でプラプラ 予備校もサボり、、
    一年後 結局、国立に受からず滑り止めの私学にって子いましたからね。(私50代です)

    今は好きなようにさせる。
    後で学校は行けるから。
    就職でも、とりあえずアルバイトでもいいよ。と言ってみる。
    サッカーのコーチのアルバイトとか。意外に地域の指導者不足してますよー。
    昼間、夕方 汗をかく。夜は眠れますよー。

    それかー旅行に出る。
    世界の国々を回る。
    恵まれた自分が分かりますよ。
    無理ですかね?
    お母さんとでもいいのでは?

    トピ主さん
    HN変えません?
    頑張ってこられたお父さんです!あなたは!
    自信を持って!!

    ユーザーID:9714951446

  • 引きこもりなんて言わないで。

    うちの息子の1年前、全落ち直後に似ています。

    進学校は、夏まで部活、秋まで文化祭をやっていても国公立、早慶、マーチに大量合格します。

    息子は都立進学校の野球部。先輩たちもそうだったし、半年受験勉強すればマーチ位は入れるとタカをくくっていたら、全落ちしました。
    勉強している様子にみえましたが、スマホばかりみていたようです。

    進学校に通ってたので、中学の友達にも町を歩けば「大学どこ?」と聞かれて辛かったし、部活の仲間が皆、息子の落ちた大学に合格していてプライドの高いタイプではなかったのですが、やはりプライドが傷ついたのでしょう。部屋にこもり気味でした。

    私は「勉強したくないなら働きなさい。高卒でも構わない。4月から予備校に行くならお金は出す。いかないなら学生ではなく社会人なので家に5万入れろ。」と言い渡しました。
    1週間したら「浪人させてください。」と言ってきましたよ。

    息子は自分の敗因はYouTubeだというので(笑)、通塾中はスマホを取り上げられる、塾に通いました。

    多分、息子さんは孤独に押しつぶされそうなのでは?週2の予備校なんてダメですよ。一人の時間が長すぎる。浪人生こそ仲間が必要です。傷をなめあい(?)、慰めあい、時には叱咤激励してくれる友が。今までチームスポーツやっていたならなおさらです。

    息子の結果はマーチの中の1校です。第一志望ではありませんでしたが、気に入って通っています。

    スマホ、制限できませんか?
    息子は今でも「YouTubeのない時代だったら、絶対現役で行けた」と言っています(笑)

    まだ間に合います。
    きれいごと言えば大学だけで人生が変わる訳ではないけど、息子さんが今までいたコミュニティーの人が皆大学に行っているならば、息子さんも行きたいはずです。
    息子も最後は野球部の友達から自分だけ落ちこぼれたくないがモチベーションでした。

    ユーザーID:8042254980

レス求!トピ一覧