和野菜は洋食には合わない?

レス103
お気に入り91

エコ好きパパ

男性発

先日、冷蔵庫の残り物を消費しようと思い立ち、「和風カレー」を作ってみました。
といっても何も難しいものではなく、単にカレーの具材のニンジン、タマネギ、ジャガイモを、ダイコン、長ネギ、里イモに置き換えただけです。
ダイコンはニンジンと同じくらいのサイコロサイズ、長ネギは2cmくらいに斜めにブツ切り、里芋も一口サイズに切りました。
お肉は豚バラ、カレールゥは普通の市販品です。その他の具材にはこれも余り物のナメコを入れました。

ところが、これが奥さんには大不評。少し食べただけで、「もう結構、後は全部あなたが食べて」。
まずく作りようがないはずのカレーをこんなにまずく作れるのはある意味スゴイとか、散々でした。
挙げ句の果てに出てきた言葉がタイトルどおりで、「洋野菜は工夫次第でいくらでもおいしい和食にできるけど、和野菜を洋食に応用するのはよほど修行を積まないとダメ。あなたには10年早い」と言われました。

私自身は食べてみてそんなに捨てたものじゃないと思いましたが、これも日頃から「あなたはおいしいものをおいしいと言って食べてくれるけど、まずいもの(失敗作)でもおいしいと言って食べるので作りがいがない」といわれているので、少々味覚音痴なのかもしれません。(別にかばって言ってるわけじゃなく、本当にそう思う)

やはり和野菜を洋食に使うのは、一般的にはNGなんでしょうか?

ユーザーID:3989210979

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数103

レスする
  • 大根、里芋・・・

    ・・・で、カレー?

    何ということを。センス無さ過ぎ。

    私もパスです。

    ユーザーID:2463635755

  • やりようでは?

    トピ主さんが入れられた材料って(長ネギ、里芋、なめこ)ヌルヌルしてますよね。それぞれの味の個性も強くて主張しますし。それと大根は苦味がある。

    これらをちゃんとハーモニーに仕立てるには、市販のカレールーだけだとうまくいかない気がします。カレールーって洋風の出汁がベースだったりとろみがつくようになっていたりするので、材料すべてがケンカしあってしまうような。

    いっそのこと、そば屋さんのカレーうどんの汁みたいに日本の出汁ベースにして、カレールーではなくカレー粉を使ったら美味しくなったんじゃないかな。あとは味噌をうまく使うとか。トロミ豚汁カレーみたいな。

    …と主婦歴30年の私は思いました。これに懲りずまた挑戦なさってくださいねとマトメようかと思いましたが、トピ主さんご自身はそう悪くないと思われたんですよね?うーん、一度奥様に同じ材料で作っていただくようお願いなさってみてはいかがでしょうか。

    もしOK出ましたら、結果報告お待ちしてまーす。

    ユーザーID:5088122937

  • 料理は発見や実験。

    昔から料理って色々な食材を組み合わせて偶然だったり、実験をして出来て来たものだと思うので和野菜を洋食に使って料理したって何も問題無いと思います。その逆も然り。

    思うけど昔、誰かが未知の料理を作った時に皆に評価されたか?と言うと違うと思うのですよ。未知の味ですから多くの人は其の料理を「何だこれ?。」と思った人も多く、でも其の料理が改良されたか、されなくても其の味に慣れ親しんで其の料理が確定されて来たのでしょう。

    トピ主さんが使った和野菜でカレー作った事無いですが、奥様はカレーはこういうもの(野菜は玉ねぎ、人参、ジャガイモ)と頭に入っているから触感が違うだけでダメとなった可能性もあります。
    其の使用した野菜一つ一つ見ると、例えば大根とカレー味の組み合わせ、里芋とカレー味の組み合わせの料理ありますので、それ程其れ細不味いとも思えません。

    本場インドのカレーもオクラ入れたりしますので、なめこや里芋のぬめる感覚も似た感じに思いますね。

    奥様は本来の料理のレシピから食材や調味料変えて料理したりしますか?。
    例えばカレーはこういうもの、肉じゃがはこういうもの、と杓子定規で変化を好まない保守的な方なら少しでも食材や調味料変わると嫌がる方かもしれません。

    本当に味覚って一人一人違いますからね。
    奥様がトピ主さんは不味いモノでも美味しいと食べると言うのも、トピ主さんにとっては美味しいのですからね。
    また料理のプロがこれは絶対美味しいと太鼓判押したところで万人に好かれるか?と言うと違ったりしますからね。

    其のカレーも奥様に評判悪くてもトピ主さんが美味しいと思ったら、其のカレーもありなのです。

    ユーザーID:8242485836

  • 合うと思います

    カレーに大根入れます。
    蓮根もおいしいです。

    長ネギは、カレーうどんの時は必須です。

    里芋は入れたことがなかったですが、これは面倒くさいからというだけです。
    以前行った料理の先生は、牛蒡も入れることがあると言っていました。

    長いもを使ったグラタンとか
    パスタに大根おろしと大葉とか(プラスツナ缶)

    色々しますよ〜

    ユーザーID:9227600759

  • 和野菜が合わないかは分かりません

    でも、チョイスが良くなさそうなのは分かります。

    長ネギは和風のカレーのカレーうどんなどに入ることもあるので分かる。

    しかしながら、ダイコンは下処理を間違えれば独特の臭みを残すだけでなく
    ダイコンが入った汁全体にダイコン臭さを浸透させてしまう代物です。

    代表的なおでんであってもダイコンは下処理を間違えれば不味い代物になってしまう。
    サトイモもジャガイモとは別物だからね…

    ナメコに至っては想像もつきません。

    恐らくは食材に応じたきちんとした下処理をしないで
    ニンジン・タマネギ・ジャガイモ同様に一般的なカレーの作り方をしたのでしょう。
    それが素人が手を出す料理じゃないという意見になったのだと思います。

    あとね、とんでもない具材が入っている(予想できないもの)ケースは
    単純な味だけではなくて、臭い・粘り気・香り・舌触りなどで想像と違うだけで
    人って拒絶反応を起こすことが結構あるんですよ。

    ユーザーID:2454184757

  • 高級フレンチでも和野菜を取り入れています。

    ですから「合わない」ということは無いと思います。

    ただ、トピ主さんには10年早かったのかも。

    カレースープであれば、まだイケたかもしれません。

    とろみのある欧風カレーに、サトイモやなめこの様なヌルッとした具材が入っているって、想像しただけでも気味が悪いです。
    大根や長ネギも、小麦粉を使った料理には合わなそう。

    料理に自信が無い人は、絶対にアレンジ料理に挑戦しない方が良いです。

    和野菜を消費したいなら、具沢山お味噌汁にするのが無難だと思います。

    ユーザーID:1947805887

  • 名称を聞いて頭に思い浮かぶもの

    料理の名称を聞いて頭に思い浮かぶものと実際に提供されたものに差がある場合、人はがっかりすることがあります。

    「和風カレー」という名称から受ける私のイメージは、カツオだしや醤油等で味付けされ具は通常のカレーです。奥様も恐らくそんなイメージだったのでは? トピ主さんは和風だしや醤油の隠し味のカレーではなく、具を大幅に変えたものを提供したんですね。それだと「和風カレー」という名称から受けるイメージとは違った料理になると思います。

    名称を聞いて頭に思い浮かべるものと実際の料理との違いに敏感な人とあまり気にしない人がいます。トピ主さんはあまり気にならない方なのかも。この差が大きいと、違いに敏感な人ほどガッカリして、料理がおいしくないと感じてしまうことがあります。料理店では名称と実際の中身で乖離が大きい店は、料理がまずくなくても繁盛しにくいです。

    トピ主さんの根菜カレーは、「和風カレー」として提供するのではなく、「食物繊維たっぷりの根菜カレー」として提供してみては? もしかしたら和野菜がNGなのではなく名称から受けるイメージがNGなのでは。ただ、ナメコはないなーと思います。

    ユーザーID:7526327842

  • 和野菜の問題じゃない。

    カレーに大根は大丈夫だと思いますよ。
    なめことか里芋とかヌメリのあるものは合わないだけじゃない?
    里芋だってシンプルに焼いやり茹でたりして塩だけで美味しく食べられるし。
    それって洋食でも和食でもないと思うんだけど。
    ただ、今の時期に里芋って…冷凍ものよね?
    まぁ里芋本来の美味しさはそもそも無いか。
    日本の野菜だって最近欧米で人気だし、もちろんフレンチにもイタリアンにも使われてる。
    要は調理方法がその野菜に合ってるかどうかなだけ。
    和食だからってなめこに合わないものはいくらでもあるでしょ。
    それが理解出来ないなら、基本から外れてアレンジするのは辞めた方がいい。
    食べられない料理は食材の無駄だし、勿体無いから。

    ユーザーID:5268421236

  • あ〜

    どんな作り方をされましたか?
    大根も里芋もカレーに合いますよ。
    でもネギを入れた事がないのでそれかしら…。
    取り合わせの問題か、下ごしらえの問題かも。

    あと、すみませんね。細かい事ですが、
    大根は中東、
    里芋はインド・インドシナなど東南アジア、
    ネギは中国西部・中央アジアが原産で、
    和野菜(日本伝統野菜)ではないのです。
    伝来はそこそこ古いのでね、勘違いされる人が多いですので、
    大根・里芋・ネギを和野菜と思うのも仕方ないかも。
    和野菜は結構洋食へのアレンジが利きますよ。
    調べてみて下さい。

    ごめんなさいね。トピの主旨から離れてしまったかも。
    あ、家事はゴミ捨てと気が向いた時のクイック〇ワイパーの我が夫と比べると、
    料理をして下さるトピ主さんは頼もしいと思いました。

    ユーザーID:8649676535

  • そんなことないけど

    そんなことないと思いますよ。
    ただ今回の「カレー」に関しては、サトイモとナメコは駄目でしょうね。
    合わないですよ、やっぱり。。

    でも大根と長ネギは問題なかったと思います。
    実際、大根のさっぱりカレーとかって食べた事ありますし、和風のカレーうどんに長ネギは入っている。

    その辺の「センス」を言われたんじゃないかな。
    奥さんの言いたかったことは「和野菜は洋食に合わない」というそこが一番じゃなくて、あなたは食材で冒険するほど料理のセンスがないんだから、無難なものを作れ、ってことだと思う。

    今後は冷蔵庫の掃除料理は、その食材を使ったメニューを検索してレシピを参考に作るのがいいかもね。

    ユーザーID:0706173974

  • NGじゃなくて

    和とか洋とかの問題じゃなくて、そりゃあなんでもかんでも入れたから、まずいんでしょう。
    その余っていた食材なら他の食べ方が沢山あるし、カレーにこだわるなら工夫が必要です。
    カレーに大根を入れる人も里芋やさつま芋、長ネギやなめこだってを入れるはいます。
    要はバランス感覚とアレンジ次第じゃないでしょうか。

    私はネギをみじん切りにしてご飯の上に沢山トッピングした後、普通のカレーをかけるのが好きですが、
    カレーと煮込むならもう少しやり方を考えます。

    ユーザーID:2665941592

  • うーん

    正直なところ
    聞いただけの第一印象で食べたいとは思えない取り合わせでした

    カレーライスとして食べるのではなく
    カレー風味がついた和風出汁で溶いたスープとかならまだいけた気がしますが。

    洋食っていっても分野がたくさんありますし
    パスタやクリーム煮などは和でも洋でもいけますよね
    和野菜が全てNGってわけじゃないと思うんですけど
    合う、合わないってのは感性の問題もあるのでしょうね

    もともと偏食のある人とそうではない人でも
    味覚って全然違うと思うし基準をどこに置くかっていうのも難しいと思います

    ユーザーID:8887072574

  • 出汁をとる

    大根はカレーには微妙かもしれないですが、里芋、長ネギなら大丈夫ですよ。
    ポイントは、水を入れる代わりに出汁を入れることです。
    そして醤油とみりんも適宜加えると、カレーうどんのカレーのような味になります。
    これだとちゃんと美味しいですよ。

    ユーザーID:1254103190

  • 味音痴よりセンスがない

    なぜ、そうも癖のあるものばかり入れるのでしょうか?

    和野菜でも、茄子や薩摩芋、南瓜など合うものあるのに。
    山芋ならすりおろしてルゥに加えるとかも出来ますし、
    大根なら浅漬けにして、薬味として添えたりも出来ます。
    葉ものならほうれん草をさっと茹でて、盛りつけた後、トッピングで加えるとかもあり。

    和野菜が合わないというより、トピ主さんが不味く作っただけだと思います。

    ユーザーID:4747349927

  • 料理は

    料理は基本的に、完成形を想像できない人は応用などしちゃ駄目ですよ。
    まさか、一緒に煮込んだのですか?

    ニンジンやじゃがいもの水分量の低さ、煮込んだ後の食感を想像して、大根や長ネギなど柔らかくなってしまい比較的に主張の強いものを合わせるにはと今ここで考えたとして、私なら少なくとも唐揚げ粉なりつけて焼くなり、グリル、もしくは素あげして具材として皿に乗せる形をとります。
    夏野菜カレーのオクラやパプリカと同じ。
    あれも煮込むとねばねばと苦味が流出するところを具として両立させている。

    ユーザーID:3875503389

  • お蕎麦屋さんのカレーうどんなら

    雑誌に里芋カレーのレシピが出ていたので作ってみましたが、ヌメヌメがルーの状態を異質な物にして違和感がありました。家族にも不評。なめこは言わずもがなです。

    その材料を全部入れるなら、みそ味にすれば良かったですね。

    カレーにするなら、ネギ・大根・豚バラに麺つゆを入れれば、お蕎麦屋さんのカレーうどんみたいで美味しいと思います。

    ユーザーID:6004027303

  • プレゼン不足では? 食べる人の食文化や嗜好に合うか合わないか

    物は言いよう。
    「今日は和風カレーだよ。ご飯にする?うどんにする?」ってニッコリとプレゼンしたら、
    「味見させて。これにめんつゆ入れたらいい感じになりそうね。
    少しとろみが強すぎるかも、おだし入れて伸ばしたら?
    ごはんじゃなくて、うどんにしようかな」
    などと食べる前に前向きな言葉が返ってきたかもしれません。

    家庭料理は一番は食べる人の食嗜好に合わせて「ごちそうさま。おいしかった」のニッコリ笑顔が一つの小さなゴールだと思います。
    妻、家族が保守的だったら、まずは保守的にしておいた方が無難だと言うことです。

    ダイコン、長ネギ、里イモ、ナメコ、人参が余っていて在庫整理が優先なら、まずは薄味の醤油仕立てにしておいて、そこから家族に「残った煮物、カレールゥ足して明日は和風カレーにしていい?」と打診の上でカレールーを足せば良いし
    家族に反対されても、その和風の煮物の一人分を取り分けて主さんの分だけカレーアレンジすれば良いのです。

    ユーザーID:3029870020

  • う〜ん

    ナメコ以外の材料でカレーを作った事あります。
    美味しかったですよ。
    野菜の炒め方が足りなかったとかかもしれません。
    ただナメコは微妙ですね。

    これらのお野菜が洋食に合わないことはないと思います。
    シチューにも合いますし、ポトフもいけます。

    蛇足ですが、
    私ならこの材料で豚汁を作ります。
    味噌汁は残り物処理に万能だと思っています。

    ユーザーID:6627790909

  • 私もやったことありますが


    やはり玉ねぎは必須!!
    おいしいというよりか入れていないと
    いつものカレーから離れてしまいますね
    人参やじゃがいもは入れなくても
    それほど離れないんですが
    玉ねぎだけはどうしても入れないと駄目
    何か足りないってなっちゃうんです
    全然違います
    大根はやめたほうがいいですね
    あとナスも自分的には微妙でした
    グニョグニョして気持ちわるい
    一旦焼いたりトッピング程度なら
    違うのかもですが
    里芋ネギもわるくはなかったです
    まぁ好みもありますけどね
    おだいじにです

    ユーザーID:0676121328

  • 里芋となめこはあわないかも

    粘り気がでるものはカレーにはあわない気がする。
    だいこんとながねぎは大丈夫かと。
    わたし、大根カレー好きですよ。

    ユーザーID:4674990074

  • せっかく作ったものですが

    私もちょっとNGです。
    カレー味の大根は、あまり食べたくないです。

    トピ主さんは日頃から料理をする人ですか?
    それならその具材を使うのなら、「豚汁」がよかったのに。
    なぜあえてカレーなのですか?

    残り物を使う場合は、まずそれにあったメニューを考えますよ。
    何でも食べられればいい、ではないのです。

    ユーザーID:8261135202

  • 大根の塊は合わないかも

    カボチャ、レンコン、ゴボウなどは、うちもカレーに入れることがあります。
    和野菜といっても色々ですから、一括りにできるものではないと思います。

    料理上手有名人が、大根をすりおろしてカレーを作っているのを、テレビで見たことがあります。
    煮崩れさせてルーに混ぜてしまえば大丈夫だったかもしれませんね。

    ユーザーID:6121019817

  • 調理次第

    カレーソースの中に、ただ和野菜を入れて煮込んでも美味しくなりません。私はカレーに筍や蓮根・里芋等々を使いますが、下処理や加工をしています。ビーフシチューに里芋、蒟蒻も使用しますが、やはり下処理、加工は不可欠となります。奥様の言い分に賛成します。

    ユーザーID:8683706323

  • 食べたかったぜ

    途中までの食材は有りかと思いましたが
    ナメコが命取りでしたか。
    いずれにしろ 料理をしてくれるあなたに感動の一票です!

    ユーザーID:0048082458

  • 見た目問題。

    別に悪くないと思う。カレーは元々インド料理だし、洋野菜 和野菜にこだわることないと思うよ。ただ「カレーになめこ」だけは受け付けないけど。

    和野菜ったって フランス料理にごぼうのポタージュや ナスのペーストがあるくらいだから。


     主さんの食材のチョイスの問題点を いくつか挙げてみる。 

    1 大根 長ネギ 里芋  味は悪くないけど色彩が地味で食欲をそそらない。

    2 大根 里芋は 風味的 出汁的に肉の風味に負けてるというか 相乗効果があまりなさそう。

    3 風味といえば ベイリーフ(月桂樹の葉)を入れると香りが付き 美味しくなる。

    とりあえず こんなところかな。

    ユーザーID:0629174104

  • 和風だしにした?

    大根、白菜、人参、玉ねぎ、しめじあたりでカレー作るけど、だしパックで煮出しただしを入れますよ?
    味付けそのままだったら合わないかもしれませんね。

    ネギと里芋、ナメコはないなぁ…ぬめりけあるとちょっと微妙かな。

    ユーザーID:7591181551

  • 葱とナメコが原因かも

    大根と里芋はあり、だと思います。
    ただ、我が家はインドカレーを、カレー粉とスパイスから作るので、
    市販のルーを利用したものとは違うと思います。
    市販のルーは結構、甘味がありますよね。
    今回の敗因は葱となめこかな。葱と挽肉だけだったらOKかも。
    ただし、葱はくたくたに煮てからいれるか、みじん切りを炒めてから入れるか。
    なめこは味が染みないですよね。かつカレーをまとってもくれない。
    おなじにゅるにゅる系でオクラはカレーに使いますが、これにはカレーが絡んでくれますから。
    残り野菜を使うのは良いと思いますが、なんでもかんでも「考えなし」に投入するのは無駄を招くと思います。

    ユーザーID:9034667245

  • 問題は調理法

    大根はアリです。
    但し別鍋で下茹でしてから混ぜる。

    里芋は揚げるか焼く
    長ネギは焼く
    ナメコは熱湯にくぐらせる
    これらはトッピングとしてそえる。
    一緒に煮込むとぬめりが出てます。
    たとえ美味しくてもビジュアルが悪く、
    食欲が減退しますね。

    それとカレーに玉ねぎは必須です。
    人参ジャガイモは不要ですが。
    お肉の代わりに油揚げも美味しいよ。 

    これからも料理を楽しんでね。

    ユーザーID:6022802846

  • 野菜は悪くないが

    私もなめこは入れませんね・・・

    トピ主さんの料理の腕が壊滅的なのか、奥様と合わないだけなのか、わかりませんが、どちらかだと思うので、今後は勝手なアレンジを加えないことをお勧めします。
    そういうのは一人で食べるときだけにしましょう。
    一人暮らししているわけではなく、結婚してるのですから。

    ユーザーID:8403208505

  • 失敗を絵にかいたような結果ですね

    私も男で料理はよくやります。

    里芋、長ネギまでは良かったと思いますよ。
    和風だしを使おうが使わまいがどおってことないと思います。

    問題は大根とナメコ。
    大根は水分多いし口に入れたらじゅわっとしますよね。
    これは私もカレーには合わないと思います。

    合わないというか、違和感ですね。
    おでんなどのようにもともとサラッとした醤油味の煮汁には問題ないにしても、
    ドロリとしたカレーには不向きな野菜だと思います。
    独特の味や風味もカレーのような甘辛いスパイシーな汁には向かないでしょうね。

    ナメコはやっちゃいけないと思います(笑)。論外でしょうね。

    私だったら、、、タマネギは味のベースとなりますから絶対外さない。
    カレーの味、と言えば絶対的にタマネギの味やコクは外せないし、
    誰しもそれは舌で覚えていますから、それがないとカレーにはならないです。
    そこを外してしまっているから「不味い味」にしか感じないのです。

    長ネギは具材の一部として使用する。間違ってもタマネギの代用とはしない。
    里芋は可能ならば素揚げあるいは片栗粉をまぶして揚げて風味をつける。

    まあ、ここまで読んでお分かりだと思いますけど、
    「普通のカレーを作って」そこに和の野菜を焼くなり揚げるなりして
    変化を加えてトッピング的に盛るのが王道のやり方だと思います。
    和の野菜で「代用」的に作ろうとしたら大抵失敗しますよ。

    作られたものは「和野菜を使ったカレールゥ煮込み」であって、
    「和野菜のカレー」ではないです。

    ユーザーID:2267779272

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧