心を開くって何ですか?

レス22
(トピ主5
お気に入り25

家族・友人・人間関係

嫌われぼっちman

前にこちらで
「どこに行っても孤立する」
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2019/0510/899019.htm
と言った様な内容で相談させていただきました。
その際、「心を開け」というアドバイスを頂いたのですが、どういう事かが全く分かりません。
現在までにインターネットや本で調べてみましたが、何か腑に落ちないです。
ネットや本に書いてあった事を自己分析してみましたが、

自分の事を話す→
聞かれたら素直に話します。また、自分から自分の事を話しても殆ど聞いてもらえない(「あっそ」としか言われない、割り込まれる等)ですし、知りたかったら普通聞いてくるので、自分の話はあまりしないです。

悩みや考えを言う→
そもそも話を聞いてもらえないのが殆どなので、しないです。また、カウンセリングやこの場の様なサイトを利用した方が多くの知見を得られます。

素の自分を出す→
出していると思います。無意識に取り繕っているかは自分ではわからないです。

皆様の思う「心を開く」とはどういう事なのか教えていただけないでしょうか?

ユーザーID:4563851627

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • 私にも似たところはあります

    「心を開く」というのは、通常は、「相手(他人)に対して閉ざしていた心を相手に開く」と言うことを意味します。

    一部分でも「こんな所」で他人と関わるのは嫌だと思い、誘われても「こんな所」には行かないようにする。または「こんな所」では他人との関わりを拒否する。などが「心を閉ざす」ことです。

    でも、前回のトピ分、トピ主さんのレス、今回のトピ文を読んでも、そういった状態とは思いにくい。

    一つ言えるのは、トピ主さんがどんな状況で他人に何を話したりどう接して他人に嫌われるのかがほとんど分からない。研究や学問の話をしても嫌われるのでしょうか?

    小町の匿名掲示版上ですら、自分の状況や内面をさらけ出すのが苦手なのかどうかもわかりません。

    とっても律儀なのは良くわかりますが、みんな(ほとんど想像だけで)レスしていて、それに対して「そうかも知れません」「やったことはあるけどうまくいきません」のような返事が多く、トピ主さんが「どんな人なのか」を知る手がかりにはなりません。

    まとめレスで、他人の意見に対して、自分の意見を詳しく書いたり、自分の今までの状況を具体的に書く方が良いのかもしれません。

    私も少数の友人を除き、人付き合いは苦手です。同級生でいろいろ話せる友人は1〜2人です。科学系クラブの同窓は「似たもの同士」なのか、5人位友人がいます。

    それ以外の人とは、うまく話せるときもありますが、話に加わろうとしても、受け入れてもらえない時も多いです。

    そんな時はどうしようもないので諦めます。
    他人と馴染みにくいとか、人によって違うのかもしれません。

    伝記にでてくる科学者は、性格に難があったり「普通」の人と違う部分も多いです。

    処世術や人付き合いにこだわらず、自分の好きな研究や趣味などに熱中し、自分が納得する実績を積み上げたり、先生や周りが驚くような実績を上げれば自分に自信が付きます。

    ユーザーID:9996156062

  • なるほどね!

    おはようございます。
    最初にやや厳しい意見になることをお断りしておきます。
    「心を開く」・自分が思うのは人を信じるということです。
    自分は、全ての人間関係は信頼の上に成り立つと思っています。
    あなたは、誰かを無条件で信頼したことがありますか?
    トピの文面から垣間見える「どうせ私のことなんか…」・
    という気持ちを捨てない限り、この命題は永遠に分からないでしょうね。

    ユーザーID:1597792995

  • ポジティブになる

    「自分から自分の事を話しても殆ど聞いてもらえない」「そもそも話を聞いてもらえないのが殆ど」これが事実であろうと、相手がそういう態度をとる前からいつものようにこうなるだろうと決めつけて自分から否定的な態度を取る事を「心を閉ざす」と言います。

    相手に受け入れてもらえるであろうと常に期待していられる強くて広い心を維持するのは難しいかもしれません。でも、初対面の人間が上記のような態度をとるとすれば、たいていそれはトピ主さんが「話を聞いてもらえない」だろうと思っているために態度にそっけなさが最初から表れているからです。

    あるいはちょっとしたタイミングやトピ主さんの話し方のそっけなさで相手が話にノッてこれなかった途端にトピ主さんが「ああ、また、聞いてもらえない」とさっさと相手に背を向けている場合もあると推察します。ネガティブな人にありがちなミスです。相手に受け入れてもらえると信じている人はそこでひっこんだりしません。もうしばらくはグイグイ話を続けちゃうのです。そこで相手がひいているとしても、そんなことには気づかない鈍感力も持っています。「ああ、聞いてもらえない」じゃなくて「こいつ、聞いてないな。嫌なやつ。」くらいの発想をしていると思います。

    ユーザーID:6526802860

  • コミュニケーション講座の受講を

    民間でも公的機関のものです良いです。
    本気で悩んでるのでしたら専門のコミュニケーション講座を受講しましょう。

    ユーザーID:1592693741

  • 養育環境

    トピ主さんが親からどのように育てられたかがとても重要です。
    幼少期の家庭は安全地帯でしたか?お母さんはトピ主さんの話をいつも聴いてくれていましたか?お母さん(お父さんも)は活き活きと生き、人とつながることの喜びをトピ主さんの前で表現してくれましたか?
    トピ主さんのありのままを愛し、それでよいと言ってくれましたか?

    お友達とうまくかかわることに苦手意識がある、それでもあなたは素晴らしい人間だよ。それを乗り越えたいと、工夫したり相談したりする力がある。そんなあなたが大好きだ。生まれてきてくれてありがとう、あなたの存在がお母さんは嬉しい。
    親はそのように接して、子供の自尊心を育てます。自己肯定感を育てます。
    承認を与え続けます。

    子供は小さな頃どのように育つかで見える世界が違ってきます。
    日々起こった出来事の良い面をみるか悪い面を見るかということも違ってきます。

    挨拶だけ元気にしたらあとはありのまま、トピ主さんはそこで堂々といればよいと私は思います。
    誰が認めなくても、自分が自分の存在を認めていたらそれで良いのです。
    そういう力を親は子供につける、これが親の責任です。

    もしトピ主さんの親がその責任を果たせていないのなら、今度は大人になった自分が自分の自尊心を育てていきましょう。
    きっと生きやすくなりますよ。
    自分を認められると周りの人の事も認めることができるようになります。
    他人がトピ主さんの事を好きになるか否かはコントロールすることはできません。
    ここをコントロールしたいというのは不毛。
    トピ主さんはまず自分を許し、ありのままの自分を好きになることを学んでみてください。
    トピ主さんの本当の悲しみは、自分が自分を認められない事なのではないでしょうか。

    ユーザーID:5394965089

  • どうなんだろう

    会って早々私はこんなですよって自分情報公開しちゃうほうが重い感じやヤバい感じがして警戒されそうな気がします。
    堂々とした態度で私はあなたを侵害しないから、あなたも私を侵害しないでねという遠慮した態度で徐々に距離を詰めていく人の方が周囲に人が集まっているように思います。
    まず自分、次に身近な人への心遣いという優先順位でいればよいと思います。

    ユーザーID:4816326936

  • 感じの良い人。

    私の場合、心を開く=適度に壁を取る、打ち解ける、仲良くなる。 と言うイメージです。

    他人にとって、感じのイイ人間で居れる様に、意識しています。

    普段、周りに笑顔で愛想良く接していますか?
    男女関係無く、感じが良い、人当たりが良い、優しい、愛嬌がある事は大事な事カナと思っています。
    自宅では、目の前に鏡を置いて、TVを観て笑ったり、ご飯食べたりしてる自分を客観的に見て、他人と居る時、自分を客観視(イメージ)出来る様にしています。
    人は、好感持った相手だからこそ、興味も持って貰えるのではないでしょうか?

    ユーザーID:4171151624

  • トピ主です。

    チュン夫様
    投稿ありがとうございます。

    まず、話しかけられる事がないので、基本的に自分から人に接する様にしています。
    グループでの会話では、自分が会話などに入ろうとすると雰囲気が変わってしまったり、すぐにグループが解散してしまったりします。
    一対一での会話では、まず過去に相手が話していた事を思い出し、それがどうなったか(例えば、○○に行くと言っていたら、後日○○はどうでした?と聞く感じです。)聴き、会話のキッカケを作ります。あとは掘り下げたり、話題を変えたりで会話を盛り上げるようにしています。
    これまではいきなり自分の事について話していたため、素っ気ない相槌だったり話しかけないでオーラを出されていたのだと思います。上記の方法で会話をするようになったら、なんとか続くようになりました。
    しかし、相手が一方的に自分の話したい事を話し、話し終わったら消えてしまいます。
    多分、前のトピでの指摘通り、私は嫌われているというより、相手にとってどうでもいい存在であるのだと思います。
    学問や研究の話は、集団ではしないですね。する人がそもそもいません。
    一対一ではたまにやりますが、大体が自分の実験の相談(指導教官)か、あとは話し相手が自分の実験の事を一方的に話す(こういう実験やるんだー、実験多くて大変だわー、みたいな内容です。)ので、私は共感したり実験について質問してみたりしています。

    また、文章を書くのが幼い頃から下手で上達しなかった為、掲示板ではうまく伝わらなかったり、情報が抜けたりしているんだと思います。申し訳ございません。
    人付き合いに拘らなかったら、人間関係の能力が育たないですよね。特に現在の社会では就職するにしても、研究者になるにしても人間関係が重要視されています。
    人間関係の能力向上は、人間社会で生きる限り避けては通れないと、私は思います。

    ユーザーID:4563851627

  • トピ主です。

    ワイルドおやじ様
    投稿ありがとうございます。
    基本的に人を信頼しています。そもそもですが、一々周りの人を疑っていたら精神が疲れますので、そんな事やってらんないです。

    どうせ私は理解されないだろうとは思っています。しかしそれは「理解できないんだろ!」みたいな他人を否定するものではなく、「昔から理解されにくいから、そん時は仕方ないな(笑)」みたいな、半分期待してない感じです。そもそも人に期待する事が他人に依存しているみたいで私には気持ち悪く感じます。


    まろ様
    投稿ありがとうございます。
    相手を否定はしていませんが、相手に期待はしてないです。
    他の人は相手にそこまで気を使ってないんですね。たしかに相手が嫌がるような素振りを見せたら直ぐに引っ込むようにしてますね。もっとやってもいいんですね。

    匿名様
    投稿ありがとうございます。これまでにコミュニケーションの書籍を購入して実践してきましたが、講座には行った事がなかったです。時間が出来たら、行ってみようと思います。

    どんすけ様
    投稿ありがとうございます。
    幼い頃の事を思い出せない(又は覚えてない)ですが、怒っている記憶が多いです。わたしには二人の妹がいますが、その二人が少々問題児だった部分があり(幼稚園、学校に行きたくないと毎日泣きわめく)、そのストレスで両親が毎日ピリピリしていました。良くとばっちりで怒られたり殴られたりしましたし、両親が喧嘩して家出してしまったこともあります。家庭環境は、こんな感じです。

    自尊心を育てるんですか。やり方がわかんないので調べてみます。

    ユーザーID:4563851627

  • トピ主です。

    匿名様
    投稿ありがとうございます。
    急に自分の情報をガンガンに話してくるのは恐怖ですね。やっぱ徐々に距離を近づけていける人が好かれてるように思います。

    ふわふわ様
    投稿ありがとうございます。
    普段は挨拶や笑顔、声掛け、清潔感を保つ、気配り(困っている人がいたら助ける程度のことです)、会話では聞き役になって相手が楽しく話せるよう話を広げるように心がけています。
    私は好感を持って貰えない人間のようですね。

    ユーザーID:4563851627

  • レス読みました(1)

    私は初対面やそれに近い人とは、少しだけ相手の情報を聞きます。

    その場の雰囲気で聞ける範囲。住まいや実家はどの辺とか。趣味とか。好きな食べ物とか。好きな物や事とか。旅行などで行ったところのある場所とか。(スポーツは苦手なのであまり聞きません)

    聞いていくと、自分と共通点があったり、自分が興味あることが出れば、そこから質問したり、自分はこうしているなど、話を膨らませます。

    でも、共通点や興味あることがなければ、大抵、そこで話は終わります。

    また、ある程度話が膨らんでも、そんなに話が長く続くわけでもないので、短く終わります。

    親しい友人と話していても、一旦話が盛り上がった後、話が途切れたら、しばらく(数分以上)話が途切れることもあります。

    >上記の方法で会話をするようになったら、なんとか続くようになりました。
    これは、良い兆候だと思います。

    >しかし、相手が一方的に自分の話したい事を話し、話し終わったら消えてしまいます
    そこで、トピ主さんがその話に食いつくことができないのか。食いついても無視して離れていくのでしょうか?。

    (そのあたりの書き方で状況が分かるのですが、簡単には書けませんね。何でも良いので面白そうな小説やエッセイなどをたくさん読むことで、上達するかも)

    話に食いつけないのなら、相手が消えるのは仕方ないので、次回の話で食いつけるような内容が出るよう祈るだけです。

    話に食いついても相手が無視するのなら、食いつくポイントがズレているのかも(単なる想像です)

    >相手にとってどうでもいい存在であるのだ
    トピ主さんが食いついた部分が、相手も気になるポイントであれば、必ず(ほぼ絶対に)相手も話に乗ってきます。

    プロの歌手に「歌が上手いですね」と言ってもニコニコするだけ。「ここの歌い方が他の歌手とこう違うのが凄いです」と言えば、話に乗ってきそうです。

    ユーザーID:9996156062

  • レス読みました(2)

    >学問や研究の話
    教官や先生に、学問的な内容で質問したり意見を述べたりしないのですか?。他の学生も教官との話でそんな内容は聞こえてきませんか?。

    >私は共感したり実験について質問してみたりしています
    それに対する反応はどうですか?。相手が実験のことを話して終わりですか?。トピ主さんがその話に食いつくところはないのですか?

    研究室に属しているのなら、授業としての実験ではなく、研究や実験内容について質問や議論すべき内容があると思いますが、何を言っても無視されるのでしょうか?。

    実験結果が変なグラフになったら「何故こんな結果になるのか」など、考えたり調べると全て自分で解決できて、教官に相談する必要はないのですか?

    それとも言われるままに実験するだけですか?。

    研究室なら、何も聞かない学生に、先回りして懇切丁寧に説明する教官は少ないと思います。

    >人間関係の能力向上は、人間社会で生きる限り避けては通れないと、私は思います
    確かに正論です。

    ただ、私の経験では、自分と凄く話が合う人は(同じ学科でも)1〜2名とかなり少ない。

    でも、自動車・ドライブの話題ならあの人と。オーディオの話題ならあの人と。など、相手と自分の好みに応じて話題を変え、複数の人達と付き合いました。

    それと、仕事や趣味で実績が出ると、自分に自信ができ、実績を話すことで、その話題を聞きたい他人や、話し合いたい他人が何人か出てきて人脈が広がりました。

    ただ、そういった人と話が通じるのはその限られた話の範疇で、その関連話題はともかく、別の話で盛り上がるのはよほどウマが会わない限り難しいです。

    トピ主さんも趣味や研究の実績を上げることで自分に自信が持て、共通話題の友人を増やすことになり、ひいては人間関係の能力向上につながると思います。

    自分に自信ができれば自尊心も育つと思います。

    どうでしょうか。

    ユーザーID:9996156062

  • アダルトチルドレン

    幼少期にお辛い状態だったとのこと。もしかしたらアダルトチルドレンと言われる状態なのかもしれません。
    アダルトチルドレンとは、幼少期に適切な養育が受けられなかったことが原因で心に傷をかかえて成長し、自己否定的な考えに陥ったり極端な人間関係に陥ってしまう人です。

    治療はカウンセリングや自助グループ活動です。自分の今の問題点を整理したり、過去のトラウマを癒していくことで少しずつ適切な人間関係が作れるようになっていき、健全な自己像が修復されていきます。健全な自己像が育っていくと自分の人生を生きていくことが出来るようになり、やりがいや生きがいを感じるようになっていくとのことです。

    ユーザーID:8579464348

  • トピ主です

    チュン夫様
    丁寧なお返事をありがとうございます。

    親しい方でも、会話が途切れる事があるのですね。私の周りの人たちを見ると、途切れる事なくずっと会話が続いています。周りの人たちは会話が上手なのでしょうね。

    >そこで、トピ主さんがその話に食いつくことができないのか。食いついても無視して離れていくのでしょうか?。

    この「会話に食いつく」というのは、その話をさらに聞こうと質問したりリアクションしたりするって事でしょうか?
    相手が話してくれたことには基本的にリアクションと質問をするようにしています。聞きたいことが有ったらどんどんと聞きくようにしています。
    相手が離れていく時は、「私用事あるんでー」と言って居なくなります。下手に聞きすぎているのかな?とも思ってしまいます。

    >食いつくポイントがズレているのかも

    これは有るかも知れないです。昔、妹に「お兄ちゃんは話を聞いてくれる分には楽しくて盛り上がるけど、お兄ちゃんの意見・話は独特?過ぎて共感できない。理解するのも大変。正直、他人だったら相手したくない」と言われたことがあります。

    >学問的な内容で質問したり意見を述べたりしないのですか?他の学生も教官との話でそんな内容は聞こえてきませんか?

    教官や先生に、研究や実験内容に関する質問や議論はたまにします。例えば、レスにも書かれていたように、実験結果でよく分からないデータが確認された場合、まず自分で考察し、その後指導教官の元へ赴き、この事について議論、今後の方向性について話し合います。
    また、先生方はとても忙しいため、殆ど研究室にいる事は有りません。ですので、普段学生がいる部屋に先生が来ることは極めて稀ですし、先生が学生と研究について議論するのは先生の個室内です。

    兎に角今は、研究をやり遂げることが最優先なんだなと思いました。

    ユーザーID:4563851627

  • トピ主です

    おせっかいさん様
    投稿ありがとうございます。
    私はアダルトチルドレンってやつで、カウンセリングや自助グループ活動が必要なんですね。残念ながら私は田舎の大学に通っているので、近くにカウンセリングのできる場所はないですね。

    また、カウンセリングのやってるところに行くにしても車で何時間も掛かりますので、金銭的、時間的余裕が無い今のわたしにはできないですね。

    ユーザーID:4563851627

  • 私にも

    わかりません。家族に対するような感じ?でしょうか?

     トピズレかと思いましたが、思い切って。

     (自分も浮いてしまう方なのでなんとなくお気持ちがわかります。)

     そのままでいいんじゃないでしょうか?何とか生きられていますしね。

     つらいのは単なる感情です。消えて無くなるものです。いいでも悪いでもない。

     問題は、それを問題とすること自体であるとは言えないでしょうか?

     つまり、まっとうに生きてさえいればきっと後から付いてくるものを、先に寄越せと。

     

    ユーザーID:5855950595

  • カウンセリングがいいのではないでしょうか

    トピ主さんのどこが浮く理由か、実際に話をしてみたらずいぶんわかると思うので。

    田舎の大学でカウンセリング受けるには車で何時間、とか言っている時点で、本気で自分を変えようとする覚悟がなさそうに感じます。

    大学なら学生の相談にのってくれるはずですし、役所に問い合わせたり、ネットで検索してもいいじゃないですか。夏季休暇の時に行ったらどうですか?通院が必要ならネット診療しているところも今はあるはずです。

    ユーザーID:7640441157

  • 学校カウンセラーに相談しましょう

    こんにちは。お返事ありがとうございます。

    >私は田舎の大学に通っているので、近くにカウンセリングのできる場所はないです
    大学には無償で学生の悩み相談を聞いてくれる「学校カウンセラー」がいます。

    私の子供も大学時代に辛い思いをして、最初は対面で。その後はほとんどが電話連絡で、学校カウンセラーに頼って相談していました。

    学生の悩みに寄り添って親切にアドバイスしてくれます。

    是非、学校カウンセラーに相談して下さい。連絡先などは大学事務室で聞きましょう。

    >この「会話に食いつく」というのは、その話をさらに聞こうと質問したりリアクションしたりするって事でしょうか?
    そうです。私も人の話や会話に対して何か言っても、無視されることが時々あります。おそらく、その場ではふさわしくないことや、相手が求めていない事を言うのだと思います。

    >お兄ちゃんの意見・話は独特?過ぎて共感できない。理解するのも大変。
    そうであれば、話の内容が難しすぎるか、他人にとっては飛躍しているのでしょうね。

    ちなみに、私は50人以上の女性と見合いして、ほとんど全部が当日に断られましたが、半分くらいの理由が(明確になったものだけで)「話が難しい」でした。

    自分はそんなに難しい話や専門的な話をしているつもりはないのですけどね。

    >まず自分で考察し、その後指導教官の元へ赴き、この事について議論、今後の方向性について話し合います。
    そうですよね。いくら教官が忙しくても、時々教官室に通って、教官と研究の話を積み重ねれば、学生達が嫌がる真面目で厳しい教官ほど、こちらの熱意や個性やひらめきを感じて、お互いに親しくなるはずなのです。(私はそのアプローチをしたので)

    そういった事がないのなら、いくら教官がそう思っていても、トピ主さんが言ったり聞いたら自分で満足して?それ以上の関係を築こうとしないのかな?とも思います。

    ユーザーID:9996156062

  • ご自分で学習為さったら

    心の悩み、心に不安をお持ちのようです。今からでも遅くはありません。
    「心理学」について学習為さったらと思います。心理学は、心に不安や
    心に悩みを持っている方が学習されているケースが多いです。

    心について、ある程度の積み木を積み上げられなければ、安心すること
    が出来ないのではないかと思います。学習したからと言って、一朝一夕
    に変わる訳でもありませんが、心のメカニズムが理解できれば、安心を
    得ることが出来ます。

    では、その入り口を解説します。自説であることをお断りして置きます。
    人間の思考を、先ず「感情的思考」と「理性的思考」に分けます。
    我々が不安になったり悩むのは、感情的思考に陥った時なのではありま
    せんか。日頃、不安なったり、悩むことが多い方は、感情的思考が強い
    傾向があります。

    感情的思考とは、人間が外部情報に接した時に感ずるセンサー的役割り
    を持っています。好き嫌い、怖いなどの形容詞で表されます。
    外部から受けた感覚を、その儘頭脳に取り込んではならないのです。
    一度「理性的思考」のフィルターに掛ける必要があるのです。

    理性的思考とは、常識的な思考、論理的な思考、数学的な思考、科学的
    な思考として、客観的に理解する事が出来ます。感情的思考は、主観的
    思考であり、自分自身の捉え方であり、個々人に依ってその捉え方や理
    解は異なります。

    次の段階は、「コミュニケーション」について学んで下さい。これは、
    書籍やネットで学ぶことが出来ます。発信する事と聞くことが基本です
    が、意外にこれが正しく取れている方は少ないのです。

    独りで学ぶのは大変ですが、外部研修や外部講習、検定などを受けられ
    ると理解が進みます。
    最後に「心を開く」とは、常に「ニュートラル」な心持でいることでは
    ないかと思います。

    ユーザーID:1590783737

  • レスします

    前トピからひっそりと拝見しておりました。
    私も昔から、伝えたいことがない無表情なタイプで遠ざけられ苦労してます。
    自分を好きになるとか言われてもどうしたらいいか中々分かりません。
    哲学みたいなこと考えるのが大好きですが、いつも絶句されます(苦笑)プラトンとかソクラテスじゃなくて簡単なことを難しく考えてるだけなんで…。

    よく、生育環境がーっていう人いますけど、私はどう思い返しても問題なかったです。
    両親ラブラブって訳にいきませんが、子供のことを良く考えて育ててくれました。
    まあそういう例もあるという点に留めていただきたいですが。

    いま人生折り返し地点が近づいてきて思うのは、
    大半の人には「自分のことを知ってもらいたい」それから「誰か(ex.あなた)のことを知りたい」また「楽しみたい」と血湧き肉躍る欲求が備わっていること。
    そのスイッチが入ってるのが「心を開いている」という状態です。

    私たち(←勝手に仲間扱いしてすみません笑)には本来的にその欲求が弱く、知りたい/知ってもらいたい時に義務感が混じるので、いつも心を開いていないと判断されてるのです。

    具体的には…なんでしょうねオキシトシンとかアドレナリンの不足??
    サプリとかあるんですかね。

    ユーザーID:2937335783

  • 私はあなたと話してみたい

    妹さんのおっしゃる あなたの独特の視点や意見を聞いてみたいです
    なんでなのかな〜?私の学生時代なら あなたのような踏み込みんでこない優しい人って密かに大人気でしたけど

    私が学生時代に親友から学んだことは「 自分から気を使わないことで相手に気を使わせない 」ということです
    妙な話ですが 周りにあまり気を使わせないというのがあなた自身の特性ならば それは取り柄なのかもしれません

    あるいは周りが無神経なのか?
    そういう可能性も考えてみてください
    親御さんに心配されることや 妹さんの言葉にとらわれすぎないで
    素晴らしいパフォーマーやクリエイターが家族から こんな子じゃなかったとびっくりされてる話は
    やっぱり分かってくれてるのは家族という例を凌駕してるのではないでしょうか?
    家族(親兄弟/配偶者)は理解してくれなかったけど味方だという例もあれば 家族すら支えではなかったという例も聞きます

    人の気持ちを慮るのは習い性になってるのかもしれないけど あなたの好きなことや楽しいことは何ですか?
    犯罪行為でも迷惑行為でもないのに こんなことして嫌がられたら 変に思われたらと
    勝手に予測して始めからやらないんじゃなく、好きなものを手に入れてやりたいことをやってみる
    あなた自身の好きを大事にして行動する…という心の開き方もあります

    私は あなたの話を聞いてみたい
    どんな映画にどんな感想を持ったのか
    どんな絵画に心惹かれのか 惹かれなかったのか
    面白いと思ったことは何ですか
    そんな話はしたいとは思いませんか

    ちなみに ほとんどの人は日常会話の9割を いえ9割9分をどうだっていい話題で時間を埋めてるだけです
    双方にとってそうであることも 片方だけにそうであることもありますよ
    自分の日常会話をこまめに採点しないことです

    ユーザーID:5036395101

  • どもども。おひさです。

    「ベストアクト」というゲームがあるので探してみてください。

    同じひと言にも「さまざまな表情がある」ということがわかると思います。

    本題の「心を開く」ですが。

    私にとっては「演技しなくなる」ということでした。
    自分の気持ちは別にあるんですが、その前に「相手が反応してもらいたがってるであろう態度」を取ってしまうのです。
    いつも正解なら、それで人間関係うまくやっていけるのですが。
    残念ながら不正解であることも多く、空振りすることもたびたびでした。

    結局、相手が思うような反応は出来ないんだから、演技しないようにしよう、と努力して、最近はあまり考えずに人前でいられるようになりました。

    トピ主さんね。

    「いつもしゃべっている」ということがコミュニケーションじゃないんです。

    こちらが「つー」と言ったら、相手が「かー」と言う。
    こちらが「海」と言ったら、相手が「山」と答える。

    コミュニケーションというのは、そういうものなんです。

    だから、人と交わる前に「つーかー」という言葉がある、とか、「海、山」と言い合う合い言葉がある、とか、そういう「前提」を覚えないと他人と言葉が噛み合わないんですよ。

    どうやら通常は子どものころに、周りを見て覚えるらしいです。
    私は覚えられなかったので、よくわかりませんが。
    33過ぎてから、必死になって覚えました。

    そういう「常識」は、自分が属するコミュニティーに転がっています。
    誰もがまず「この集団での会話は何で成り立っているか」とか「この集団のボスは誰か」とか、そういうことを感じ取ろうとするんです。

    そこに「演技していて、自分の気持ちを見せない人」が混ざっていると目立つんですよ。

    トピ主さんは「その集団の常識を知らない」という意味で目立ってるんだと思います。

    ユーザーID:6668377958

レス求!トピ一覧