現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ピアノを辞めて

ぴよぴよ
2019年6月19日 9:16

小学3年の男の子がいる母親です。
子供は5歳からピアノをはじめて、最近ピアノを辞めました。
8歳ぐらいから自我が出てきて、得意な事、不得意な事がはっきり、わかるようになりました。
音楽は好きなのだけど、ピアノを弾くのは苦手だった事もあり、練習を嫌がるようになり、チック症が出てきてしまったので辞めました。
ピアノをするきっかけも子供が小さな頃から落ち着きがなく、発達障害を疑うようになり、少しでも衝動を少なくしたいと思ったのがきっかけです。
たった3年でもピアノを習った経験は、発達において違いがあるのでしょうか?
3年で辞めてしまうので、あれば習わない方がよかったのかもと後悔してしまい、落ち込んでしまいます。

ちょうど5歳から8歳へと年齢的に成長する時期なので、ピアノのおかげで、衝動が少なくなったのか、成長してきて衝動が少なくなったのかは、わかりません。
今でも衝動があり、落ち着かないですが、なんとか学校生活をおくれています。

あと心配なのが、ピアノを辞めてまた、5歳の頃の落ち着きのなさが出てくるか心配です。

みなさんのご助言をお待ちしております。よろしくお願いします。

ユーザーID:3762584415  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
プロにならずとも携帯からの書き込み
シトラス
2019年6月19日 12:09

小さい頃に指先を使うのは
脳の発達にとても良いと思います。
私も絶体音感あったけど、
受験と重なってピアノ辞めました。

あと一歩で先生の免許とれたので、
もったいなかったなあ、と思うことは
ありましたが、ピアノだけの人生より、
広く浅くいろいろ体験したほうが、
人生深みが出て良かったと思います。

ユーザーID:8965438022
ピアノに期待しすぎかも
ころ
2019年6月19日 12:31

発達障害の事は詳しくなくて申し訳ないのですが、ピアノを長年続けている者です。

ピアノを楽しめる人にとっては、弾くことでストレスが和らいだり精神的に安定したり、そういったプラスの力がピアノにはあると思います。
しかし、毎日のピアノの練習は、好きでない子や苦手な子にとっては苦行になってしまいます。
お子さんはやめて良かったと思いますよ。

「ピアノをやっていれば衝動が少なくなる」というのは、ピアノに期待しすぎだと思います。
寧ろピアノの練習が嫌だったのなら、辞めた事でストレスから開放されて精神的に落ち着くかもしれません。
辞めたから落ち着きのなさが出てくるという事はないと思います。

3年で辞めたからと言って、落ち込まないで下さいね。
子育ては正解はないのですし、その時その時でいいと思うことをやるしかないのですから。
将来いつかまた音楽をやりたいなと思った時にピアノの経験が役立つかもしれないし、音符が少しでも読めたら学校の授業でも自信を持てるでしょう。
無駄ではないです!

ちなみに、我が子も診断はされていませんが、衝動的だったりかんしゃくが酷く大変でした。
しかし、8歳頃から落ち着いてきて、感情のコントロールもできるようになってきました。
息子さんも、年齢的な成長は大きいと思います。
習い事は、得意な事を伸ばしてあげるのが一番だと思いますよ。

ユーザーID:4597715946
練習嫌いで、チック症が出たなら、
みやん
2019年6月20日 1:08

辞めて良かったと思います。
どんなことでもストレスは良くないです。

元々、ピアノをやったから落ち着いていたのか、
反対にピアノをやらなかったら、もっと落ち着きのない子になっていたのか、
今、ピアノを辞めたから、落ち着きがなくなるのか。

それは、人それぞれですから、先々にならないと分かりませんね。

でも、どんな子でも必ず経験して何かしら学べば成長します。

ぴよぴよさんの子も、今は5歳の子ではありません。
私はピアノだけが、彼の情緒を助けていたとはあまり思えませんでした。
だって、結果合ってなかったもの。

学校に行く、ピアノをする。友達と遊ぶ。日々に与えられた課題をする。
そういうことを経て、
彼なりに成長をしているんだと思います。

3年間ピアノを学んで、彼が合わないと判断したのでしょう。
そこに無駄は何もありません。
ピアノに縁があり、経験をして彼が何かを思ったなら、
それは糧になっています。

ピアノは彼の人生には合わなかった。ただそれだけの話です。

生きていく上で、他に楽しいことはたくさんあります。
ピアノだけにこだわらないようにして下さい。

私も子育てをしていますが、つくづく親からは何もしてあげられないし、
子供は親が思うようにはならない。

結局、子供には衣食住の安定と、家に帰ったら、
ほっとするわー。のびのびできるわー。
そういう環境を作ってあげるのが、親の役なんだと思っています。

何をするのか。考えて決めるのは、子供本人です。
しばらくは、こちらから手を掛けずに、
生ぬるく見守ってみてはどうでしょうか?

ユーザーID:9544956258
脳の発達に良いとは聞きますよね
スイッチ
2019年6月20日 14:09

トップクラスの進学校の中学で、ピアノが必須だそうです。
5歳くらいから始めておかないと耳が出来ないらしいので、5歳からは良いんじゃないかと思います
でも、嫌で嫌でチックが出るほどなら、辞めるしか選択肢がないですよね。

うちは発達遅延で言葉が遅く、発達障害は診断付かずのグレーでしたが
言葉が出やすくなると良いと思って、娘が半年も習いたいと粘るので始めました
今、9歳、熱心に練習するわけじゃないし、辞めたいと言ったり、この曲を弾きたいと言ったりですが
今はまだ続けています
でもね、高学年になると勉強も忙しくなるし、いつまで続けられるのか分かりません

OT・STのリハビリにも、幼稚園〜小2まで通っていましたが
その時に思いました、通っていたから成長したのか?通わなくても成長したのか?
これは、通わない経験が出来ないから、結局は分からない。
2歳の頃に通っていた療育も含めて、意味があったのかは今でも分かりません。
全部無駄だったのかもしれません。
でも、その時考えられる娘に良いと思えることをしてきただけなんです。

ユーザーID:5006295214
短くても習ったことには意味があります
なな
2019年6月20日 15:26

私もピアノを習って3年でやめましたが、習ってよかったと思っています。
音感がわかって、音階がよめて、その後の音楽の授業では特に苦労していません。
音楽は生活を豊かにしてくれます。CDを聞くとか、演奏会に行くとか、音楽に関わることは少なからずピアノを弾いた経験が生かされていると思います。
学校の授業以外で最低限必要知識を得られてよかったです。やめたのは引っ越しがきっかけですが、引っ越し先でやりたいと思わなかったのでまあたいして好きではなかったんでしょう。

お子さんですが、好きなことをやらせてあげてください。それを見極めるのがお母さんの仕事だと思います。学校でもしんどいから、家ではやりたいことができるといいですね。

ユーザーID:2953659678
3年で見切りをつけられて良かった
tomo
2019年6月21日 13:05

3年で見切りをつけられて、良かったじゃないですか。
うちなんて(夫の希望で)8年も、続けてしまいました。
辞めた今、あの辛いピアノとの日々はなんだったのだろうと、息子が不憫になります。わたしも無駄に叱った。最後まで下手だった。楽譜だってちゃんと読めるのかどうなのか。

いろいろ無駄なこと強いました。
小学校受験までしちゃった(落ちました)。のんびりしたわが子、シャツをズボンにしまえないことですごく叱った。

親の空回りについてきてくれてありがとう。ごめん。という気持ちです。

なので、ピアノとの3年間は無駄だったかもしれないけれど、親が子を思う気持ちは本物だったと、思えばいいんじゃないでしょうか。
そして、お子さんに向きそうなものや、方向性を、親子でまた探っていきながら…それが子育てなのかなあ。って思います。

今わが子は中学生。小さいころの不器用はやっぱり今も不器用ですが、それなりにまっすぐ育ってくれていますよ。

ユーザーID:5039299573
 


現在位置は
です