長身で長命は難しい?

レス16
(トピ主1
お気に入り30

心や体の悩み

小雪

昔から世界共通で身長が高い人は短命傾向と言われていますよね。

最近も、長身ほどガンが発症しやすいとヨーロッパで報告があったようですが
身長180cm以上で長命(日本の男性平均寿命80歳より上)だった方が身近にいらっしゃる、
または今現在、ご存命の方を知っていると言う人はいらっしゃいますか?

私の夫が180センチ。
ハンサムでかっこよくて、優しく知性的で、毎日神様に感謝したいほど、大好きなのですが
表題の件が心配です。

夫の叔父さんが夫に体型も顔もそっくりなのですが、65歳でガンになり現在も闘病中で不安になっています。

出来るだけ永く一緒にいたいと願うばかりですが
みなさんのご親戚やご近所に長身だったけど長命だった。という方がいたら教えてください。

長命だったと言う場合、どんな生活習慣がありましたか?

ユーザーID:9319967472

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 平均身長

    こんにちは
    それを質問するなら身長[長身の定義を180センチとする]が間違っていると思います。
    現在80歳代の人が20代だった頃の平均身長と現代の成人男性の平均身長ではかなり違いますよ。
    1950年の成人男性の平均身長は160.3センチですが現在の成人男性の平均身長は170センチです。
    つまり、現在80代以上の人達では170センチでも平均を10センチも上回る長身男性となります。
    ですから主さんが話を聞きたい80代の180センチ以上の方というのは、現代に置き換えると190センチ以上の方となりますよ。
    主んのご主人がどれくらいの長身なのか分かりませんが、80代で180センチ以上の方を探すのは現在では190以上の人と同じと考えると
    本当に限られてしまうと思います。

    とりあえず、私の祖父の話ですが、祖父は身長175センチ体重80キロで大男と呼ばれていたそうです。
    その祖父は93歳で肺炎と老衰で亡くなりました。
    平均身長だけでなく平均寿命も超える長生きだったと思います。
    またガンという病気は遺伝的要因も強いですから、身長は無関係にガンになりやすい家系というのが存在します。
    日本人の男性の62%は生涯なんらかのガンになるというデータもあります。
    身長が高いと長生きしないという報告も確かにありますが、それも全員が短命な訳ではなく、
    傾向として、です。
    中なはうちの祖父のようなタイプもいますし、身長が160センチ前半の男性だってガンで死亡する人もいますよね。
    主さんのようにグズグズ考えるだけ人生無駄にしてますよ。
    年に一度の人間ドックを受ける事はおススメしますが、それは大人として身長の低い人でも同じ事。
    つまりは普通に過ごせばいいんです。

    ユーザーID:4628363729

  • 体質と生活習慣によると思います

    どちらかというと高身長家系です。
    明治生まれの曾祖父と祖父が170cm超えてましたが(当時は高身長だった)
    どちらも90歳まで生きました。
    生まれつきの体質や好み、生活習慣が大きいと思います。
    ふたりは低血圧で、運動好きで、タバコもお酒もあまり飲みませんでした。
    身内にガンが少ないのも要因かと思います。

    ユーザーID:3766671386

  • う〜ん?

    >私の夫が180センチ。

    う〜ん?180センチでは、今時飛び抜けて長身では
    ないように思います。

    私の叔父さん二人は、昔の人には珍しい身長180センチごえ、
    一人は90歳近く行きましたし、もう一人は88歳で
    まだまだ元気です。

    >夫の叔父さんが夫に体型も顔もそっくりなのですが、
    >65歳でガンになり現在も闘病中で不安になっています。

    がん細胞は誰でも毎日生まれているので、
    それをやっつける免疫力と体力が大事だと思います。

    酒タバコをやめて、野菜たっぷり、たんぱく質も
    十分なヘルシー生活を送るように、頑張ってみては?

    ユーザーID:2623446088

  • 聞いたことはありません

    >昔から世界共通で身長が高い人は短命傾向と言われていますよね。

    初耳です。どこからのデータですか?

    一般的に人間以外の哺乳類は身体が大きい程
    心拍数が少なく長生きすると聞いてます。

    ユーザーID:4764014919

  • もしそうなら長身の人は減っていくはずです

    科学的に考えると、もし長身の人が短命なら長身の人は減っていくはずです。

    でも日本に限って言えば、江戸時代よりも今のほうがずっと長身の人は増えているんじゃないでしょうか?

    それとは別にガンは遺伝する要素の大きい病気なので、血のつながった人にガンに罹患した人がいたら用心した方がいいですよ。
    今は早期発見したらガンはほぼ治りますので、おいくつかわかりませんが35歳を超えたら毎年人間ドッグレベルの検診を受けることです。

    ユーザーID:4246584684

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • リスクは他にもたくさん

    父は昭和10年生まれで、戦中戦後の栄養不足の時に成長期でしたが176センチありました。6人の兄弟姉妹みな高身長でしたが、60代後半で亡くなったのが3人でした(他の3人は80代と70代)。早かった方の3人のうち2人はガンでしたがヘビースモーカーでお酒もかなり飲む方でしたから、そっちの方だと思います。
    大正生まれの大伯父は身長180以上(六尺何寸と聞きましたが詳細は忘れました)でしたが80代後半まで元気でしたし。
    まあこういう個人レベルの話はあまり意味ないでしょうけどね。

    実父の家系は祖母・父・叔父がガンだったのでなんとなくずっと「ガン家系?」と思ってました。なので私もその情報をみて「へえーっ。やっぱり?」と思いましたけど、私が読んだ海外の報道サイトでは高身長以外にもガンリスク要因はたくさんあるし、そういったものの中で特に高いリスク値とまでは言えない、みたいな専門家のコメントも出ていました。

    海外での研究だけでなく、日本の国立がん研究センターの多目的コホート研究紹介ページにも日本での研究結果が出ていたので、ある程度は確からしいと言えることなのでしょうけど、逆に高身長の方がリスクが低いかもしれない疾患もあるらしいです。

    まあ要は普通にストレスの少ない健康志向の生活をしましょうってあたりかなということで。あんまり心配しているとそちらの方がストレスになってしまいそうですからね。

    ユーザーID:5396398974

  • 長身は関係ないのでは

    80歳になった父が178ほどあります。
    この年代にしては長身でしょう。貧しくて子供の頃にろくなものを食べていなかったわりには。

    父は働いています。
    今年の2月半ばに雨で滑って転んでケガをし手術して人工股関節になりましたが、回復が早すぎて、4月1日にぶじ企業の工場長として復帰してました。
    医師によれば、この歳でこの回復ぶりは稀なそうです。

    大きな病気もしたことはありません。
    そして昔から喫煙もしません。お酒はむかし夕食時に缶チューハイを一本飲んでいましたが、今はあまり飲んでいないんじゃないかな。なければないで構わないみたい。

    というか他の方も書いてますが、180ってこうやって話題にするほど長身でもないですよ。
    タイトルみて200センチ近くある人の話かと思いました。
    ご主人が70代以降なら高いねと思いますけど、3040代とかなら普通というか。
    主さんが小柄だからそう感じるだけとか?

    ユーザーID:6138732945

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    気にしてもしょうがないですね。
    そりゃそうだ。

    データは主に(多分たくさんあると思いますが)
    クワキニ・ホノルル心臓研究機関とハワイ大学のブラッドリー・ウィルコックス博士の研究です。
    158cm以下のグループが最も長生きをするという結果になり、身長が高くなるにつれて短命になる傾向があるそうです。

    180センチだと平均72歳
    168センチだと平均80歳
    158センチだと平均85歳くらい
    国籍に関係なくだいたい同じような結果になるらしいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9319967472

  • 寿命はよく解りませんが

    高齢者で健康な方に長身者は少ないないように思います。

    健康な方は中肉中背の方が多いと思います。

    男性なら165〜170cm位でしょうか。

    ユーザーID:1926767023

  • 義父の場合

    今年80歳、身長183cm いたって元気です。
    糖尿病(軽い)の治療で食事面に気を付けているようですが、それ以外は特に問題なしです。
    杖も使っていません。しゃきしゃき歩いています。
    若い頃はバレーボールをしたいたなど、運動はよくしていたようです。
    身長と寿命は関係ないと思います。

    ユーザーID:7576700664

  • 身長の高低より

    わたしの父は昭和一桁生まれ、165cmしかありませんでしたが、56歳でガンで亡くなりました。
    父の2歳下の弟も160cm程度の身長しかありませんでしたが、60歳で亡くなりました。ガンでした。

    わたしの母方祖父は明治生まれで身長が180センチ近くある大男でした。享年79歳。特に病気の無い老衰による大往生です。

    同じくは母方祖母は明治生まれで172−3cmはある当時の日本人としては群を抜く長身女性でしたが、92歳まで長生しました。

    夫の父親は昭和一桁生まれ、175cmで当時の日本人としては長身。まだ生きてます。今年90歳になります。

    身長の高さより、ガン家系かどうかの方を気にした方が良いと思います。ガン因子の方が身長より寿命に大きく関わると思いますね。

    ユーザーID:4539362454

  • まあ、一理あるけれど…

    >昔から世界共通で身長が高い人は短命傾向と言われていますよね。
    確かに、だいぶ以前からそのように言われています。
    私も新聞や雑誌、TVなどで見聞きした覚えがあります。

    >日本に限って言えば、江戸時代よりも今のほうがずっと長身の人は増えているんじゃないでしょうか?
    江戸時代と比べればそうですが、ここ数十年で見てみると違いますよ。
    『高身長の人は減っている。特に男性の身長は低くなる傾向にあり、女性の身長が伸びる傾向にある』と、以前に新聞やTVで言っていました。
    確かに、職場でも180越えの男性は減っています。
    ちょっと前(?)までは大勢いたのに、今は170前後が大半ですね。

    でも、あまり気にすることはないのでは?
    何人かが仰っているように、身長よりもガン家系とか家系の方がリスク大だと思います。
    ちなみに、私の祖父は明治生まれで身長170、90半ばまで元気でいました。
    祖父の妹婿は同じく明治生まれ、身長180越えでやはり97歳まで生きました。
    どちらも特に病気はせず、老衰で眠るように亡くなりました。
    祖父の兄弟もほとんどが170前後ですが、一番早く亡くなった人でも85歳でした。
    祖父の姉妹は平均身長でしたが、やはり皆90代まで生きました。
    我が家は、親戚含めどこにもガン罹患者や糖尿、高血圧、心臓病、認知症はいません。
    これが大きく影響しているのかもしれません。
    近くに自ら「ガン家系」という方がいますが、その家の方はほとんどが60〜70代で亡くなっています。
    中肉中背にも関わらず、です。
    やはり「家系」が一番影響があるのでは?

    ユーザーID:7116043537

  • 別に難しくないと思います。

    そういう傾向がある、というだけの話ではないでしょうか。

    例えば、平均寿命を見ると、男性は女性より短命ですよね。
    しかし、「男性だと長生きするのは難しい」ではないですよね。

    100歳を超えても元気な男性も、たくさんいますよね。
    逆に、若くして病死してしまう女性も、めずらしくなくいますよね。

    ちなみに私自身を含めて親戚は長身痩躯が多いですが(私が女性で173cm、男性は多くが180cm以上)
    90歳以下で死亡する人はほどんとおらず、100歳超えでも元気に自活している人も多数です。
    特別、体に良いことをしているかというと、そうでもない気がしますが、強いて言えば、みんな活動的であり、よく食べます。

    ユーザーID:6588734734

  • やはり「家系」の影響が大かと

    確かに、昔からそのように言われていますよね。
    例えば血液を全身に行き渡らせる心臓ですが、身長160よりも170、170よりも180の方がより多くの力を必要とします。
    それだけ心臓は疲れます。ちょっと考えれば誰でもわかること。
    でも、寿命ってそれだけで決まるものじゃない。

    私の母方は、祖父母とも平均身長より高めですが長寿家系。
    逆に父方は、祖父母とも平均身長よりやや低めですが短命家系です。
    何が違うかと言えば、母方にはガンや高血圧等の体質が影響する病気の人がいない。
    生活習慣としては、親戚一同見回しても誰一人として「酒・たばこ」一切やらないし、編食の人も少ない。
    逆に父方は、ガンや高血圧が多く、大酒飲みやヘビースモーカーが多いし、偏食の人も多い。

    ちなみに、私は体型は父方に似て身長低目ですが、体質は母方に似て「酒・たばこ」がダメで低血圧。(偏食は多少あります)
    兄弟は、体型が母方似で身長高めですが、血圧がやや高めです。(偏食はなし)
    将来どうなるのでしょうか? やや不安です。

    何人かが仰っているように、やはり「家系」や「生活習慣」が大きく影響しているのではないでしょうか。

    ユーザーID:3261048508

  • 過去の疫学や統計学上の傾向としては事実でしょう

    しかし、解せない事実もある。

    戦後、平均身長は一貫して伸びてきました。
    背が高いと短命なら、平均寿命は短くならなくてはなりません。
    しかし事実はその逆。
    医学の進歩や生活様式の変化などで、身長と寿命の関係を超える何かが作用しているのでしょう。
    寿命と医学の進歩は密接な関係があると言えるのではないでしょうか。

    さらに解せない事実は他にもある。
    日本人男性の平均身長は172センチほど。
    そして平均寿命は81.1才。
    男性の長寿世界一はスイス。平均身長は日本人よりも4cmも高いのにもかかわらずにです。
    アイスランドにいたっては平均身長が180cmに届こうかという高身長国家なのに、平均寿命は80.9才と、わずか0.2才しか違いません。

    単純に高身長の人は短命と言ってしまっていいのか?
    という疑問が生まれてきます。

    他の統計を見ると、高身長の人はガンになりやすい。
    乳がんは統計的に親族に乳がんの人がいる場合と、身長が高い場合に発症率が高くなります。
    大腸がんも身長が高い人ほど発症率が高い傾向になります。
    ガンはその昔、治る見込みの少ない病でしたが今はどうでしょう?
    発見さえ早ければ治る病気になってきましたよね?
    乳がん検診も盛んに勧められていますし、大腸がんなんて健康診断のデフォルト項目です。

    一方で高身長の方は、脳血管疾患と呼吸器系疾患のリスクは低い。
    脳血管の病気は脳溢血などのように発祥してしまったらノーチャンスという場合も散見されます。
    つまり、医学の進歩によって、高身長の人は直せる病気にかかっても生き残り、治療の難しい病気にはかかりにくいという特性になってきたのではないでしょうか?

    今までは高身長の人々が早くに亡くなっていたという事実があったとしても、これからもそうだとは限らないんじゃないですかね?

    ユーザーID:5699120024

  • ウチの爺ちゃん

    91歳になるウチの爺ちゃん

    180センチは無いけど175センチありました。

    とはいえ昭和一桁ではメチャ高身長。

    91歳の今でもたらふく食べてメチャ元気です。

    ユーザーID:6813952899

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧