「話し合いの出来ない女性」とは

レス19
(トピ主1
お気に入り19

キャリア・職場

10年目

現在の職場に努めて10年目。32歳独身女性です。

先月末私の所属するチームのリーダーが退職し、私が後を引き継ぎました。部署内には3つのチームがあり、一つの案件を3チームで役割分担して業務を進行しています。週1回リーダー会議があり、先日2回目の会議が終わりました。

そこで、他の2人のリーダーから「前任者は話し合いの出来ない人だった」と言われました。具体的にどんな様子だったのかを聞いても「悪口っぽくなってしまうから」と詳しくは話してくれませんでした。
他のチームリーダは30代半ばの男性で、退職した前任者は30代後半の女性。確かに前任者はチーム内会議でも自分の中だけで既に決まっている結論を下に伝えるだけで、部下や他の人の意見を聞かないところがあったと思います。また、会議後に様子を見に来た部長から「前任者は我儘が過ぎて困っていた、そうならないように」と言われ、そこまで評価が低かったのかと驚きました。

今の所、私の会議での姿勢は他のリーダーからも「そんな感じなら大丈夫」と言われていますが、まだたった2回で緊張もあります。これから良くも悪くも慣れてきた時、「話し合いの出来ない女」にならないためには何に気をつけるべきなのでしょうか。

小町でも、男性と思われる方のレスで「女性は話し合いができない」というものを何度か見た記憶があります。男性はどういう女性に対してそう思うのか、実体験なども合わせて聞かせていただければと思います。

ユーザーID:2840643517

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくあるパターン

    大きくは2つ

    1つ目のタイプ
    自分の意見を全部相手が飲むまで話し合いと言う名の会話をする人

    2つ目のタイプ
    その事象に対して解決法を知ろうとして原因を探っているのに
    このままじゃ困るとか、自分の気持ちとかばっかり喋る人
    ちっとも話が進まないタイプ

    どちらかじゃないですかね?

    ユーザーID:6372896693

  • 論理的でない人

    長年サラリーマンをやっているオヤジですが、確かに、話し合いができない人、というのは一定程度、います。ただし、私の経験では、男女を問いません。

    会社や仕事というのは、最も効率よく利益を生むにはどうすればいいか、ということを追求する場なので、何事も論理的に進める必要があります。

    話し合いのできない人、というのは、論理的に物事を考え、説明できない人、または、誰かの論理的な説明を理解する能力がない人、です。

    さらに、いわゆる「プライドが高い人(実は自己評価が低いことの裏返し)」など、他人の意見を受け入れることそれ自体に拒否反応を示す人も、話し合いができない人です。

    例えば、「フランスの首都はロンドンです」「いや、パリですよ」「違う!私の言いたいのは、そういうことではなくて・・・」、などと意味不明の方向へ話が飛んでゆくパターン。

    まあ、あまり身構えず、自然体で。周囲のいうことに素直に耳を傾けることが大事。ただしそれは、周囲の意見に流される、ということではなく、反論すべきときは「論理的に」反論すること、です。

    ユーザーID:1089987043

  • でもでも、だってちゃんかな?

    よく分かりませんが、女性で困るタイプは、言い訳ばかりして反省しない人ではないですか?

    話し合いだというのに自分の言い分を通そうとして、人の意見を聞こうという姿勢が感じられない人だと思います。

    ユーザーID:7401556240

  • う〜ん

    >前任者は我儘が過ぎて困っていた、

    結局我儘で人間性に問題があったって感じですよね。

    我が強く人の意見を聞く耳がなかった
    そういう感じじゃないですか。
    普通にしてたら大問題にはならないよ。

    ユーザーID:7849960943

  • はて?

    トピ主はどんな感じなんでしょうね。
    大丈夫というのは、誰にとっての、どういう意味なのか?
    悪く取れば、他のリーダーに都合がいいだけかもよ。

    >「話し合いの出来ない女性」とは
    >「前任者は話し合いの出来ない人だった」と言われました
    こういうところは気をつけたほうがいいかも。
    女性だから、というのがないとは言い切れませんがね。

    ユーザーID:4306695388

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • いる

    自分の感情第一主義な人。
    感情でしか話さないから論点がずれていく。
    主観でしか物事を見れない。

    ユーザーID:3347192832

  • 結論先に有りき

    自分の中で結論がきっちり固められていて、会議の場ではその結論に持ち込むための、自分に都合のいいことだけ並べ立てる人。ついでに、他人の発言を遮りとにかく自分だけがしゃべり続けられるよう、威圧感たっぷりの演技付き。

    これやってる人は(想像つくと思いますが)男性です。

    ユーザーID:9554468767

  • ???

    自分で書いてるじゃないですか?

    >確かに前任者はチーム内会議でも自分の中だけで既に決まっている結論を下に伝えるだけで、部下や他の人の意見を聞かないところがあったと思います

    他の人の意見を聞かず自分の思い通りにことを進めようとするから話が出来ない人認定されていたのでしょう。

    話しが出来ない人だったとは、「僕たちが何を言っても聞く耳を持たなかった」ということでしょう。
    トピ主はこれ以上の何を知りたいのですか?

    部長が出て来て「我が儘が過ぎて困っていた」と言うのはそうとうですよ。
    普通に仕事をしていたら普通はそうはならないと思うので、あまり気にしなくていいと思います。

    ユーザーID:5471485696

  • 端的に言えば

    他人の話を聞く耳を持たずに自分の意見を押し通すことしかできない人。

    ユーザーID:3416967515

  • 解決を相手に依存しすぎないようにする

    >自分の中だけで既に決まっている結論を下に伝えるだけ
    >部下や他の人の意見を聞かない
    >我儘が過ぎて
    前任者が、何故話し合いができないか、という点については、これで十分ではないでしょうか。自分の思った通りの結論以外は認めない方だったのでしょう。これは男性にもあるパターンで、基本的に、仕事に対して能力が足りていない場合に起こり得ます。通常、譲歩しあって部署全体の最適解を見出すのが話し合いですが、譲歩する余裕がない、譲歩して何かあった時に自分ではどうして良いかわからない、そういう不安が強い人は一切譲歩できないからです。

    一方で、
    >男性と思われる方のレスで「女性は話し合いができない」
    は、女性が想定しているロジック以外では話が進まない、という意味でしょう。例えば「Aが嫌。」と言った場合、女性が嫌だと思う理由は、女性の中ではBという理由が確定しています。Aが嫌と言ったときBという理由以外あり得ないだろう、と考える女性の場合、Cという理由を想定した男性の反応に「全然わかってない。」と反論します。実際には、男性にCではなくBだと説明しないことが原因ですが、そこに思い至らない。この状態で口論になる場合、男性はBが思いつかないために「話し合いができない。」と感じるようです。

    どちらも、解決を相手に依存しすぎているために起こることのように思います。

    前者の場合、様々なパターンを学び手持ちのカードを増やすことで対策が取れるでしょう。後者の場合、まず自分で解決できる部分はどこか、を考えることで回避できると思います。

    ただし、解決を相手に依存しすぎるという姿勢の対極にあるのが、抱え込みすぎる、という姿勢です。これは、ある程度独り立ちできる段階になった人が陥る姿勢です。

    最終的には、頼るところは頼り、引き受けるところは引き受ける、というバランス感覚を持つことが大事だと思います。

    ユーザーID:3574667415

  • 出てるじゃないですか

    >内会議でも自分の中だけで既に決まっている結論を下に伝えるだけで、部下や他の人の意見を聞かないところがあったと思います。

    協調性なく、自分の意志を押し通そうとする人でしょう。
    客観性なく、主義主張ばかり激しい人。
    押さえつけが激しくワンマン。
    人の言ってることをまったく聞かない、人のことを考えない。
    意見されると不機嫌になり、少し批判されたら酷く感情的になる。

    何があったか話すと「悪口になる」ってそういうことじゃないの?

    それと、性別関係なくそういう人はいますよ。

    ユーザーID:1357439941

  • 捉え方がズレてますよ。

    「女性だから」話し合いができなかった、ではありませんよね。「上司が」話し合いができない人だった、です。
    話し合いができずわがままな上司は男性でも女性でもどちらでもいます。トピ主は「話し合いができる」上司になれるよう、みんなの意見を聞きつつ、自分の意見も言いつつ、上手に仕事をしてください。
     ただし、何を求められているのかが大切であって、話し合いで意見がまとまらないのが最悪です。その場合は例え何を言われようが、我儘に見える意見が必要かもしれません。(蛇足でした)

    ユーザーID:0320737026

  • 勝ち負けになる人

    人との意見の違いの終着点が勝負事になってしまう人ですね。

    言い勝って全て呑ませるか、
    言い負かされて全て呑まされるか。

    双方の意見をテーブルに出し合い、
    それを以てベターな落としどころを共同で探す、
    これを話し合いと言います。

    ユーザーID:7458187534

  • だから

    >「話し合いの出来ない女」にならないためには何に気をつけるべきなのでしょうか。

    いや、だから、部下とその場その場で話し合いに応じたら良いのではないでしょうか?
    今、漠然と「話し合いの出来ない女とは何か」を部下のいないところであらかじめ決めても、意味ありません。
    そういう、杓子定規なところが、逆に「話し合いの出来ない女」と言われる可能性の方が高いです。

    ユーザーID:4959202121

  • 周りの評価は切り捨てた方がいい

    上に立つほど孤独になるものと割り切った方がいいと思います。

    前任者のことより、仕事内容をどう進め、分配の先取り割り振り計画をたて処理していくか、周りの状況やクレーム対応と同時進行する能力を発揮するだけと思います。
    終わった人より残った喋らない人の意見を聞きつつ自分の意見を見失わないように。

    トピ主さん、直ぐにぶれて板挟みでうつになりそう。

    ユーザーID:5063579742

  • 女性に限らないけど

    「女性は話し合いができないから」という発言を何のてらいもなくしてしまう、人こそ
    「話し合いのできない人」候補最右翼、という気がしますけどね

    まあよくある言われ方としては、女性は感情的だ、と言った偏見は根強くありますから、普段以上に論理的に話す、ゆっくりと低い声で話す、と言った辺りは心がけても良いのかなと思います。
    私は割と、意見が異なったり、明らかに変なことを言ってくる相手にはガチンコで対決してしまう方で、もう少し、「一旦は拝聴したふりをしつつうまく方向を修正する」と言った技を身に付けたいなと思っています。一方で、どうしてこうなったかということを振り返ると、もちろん元々の性格の要素もありましたが、特にリーダーになりたてくらいの時代に、どの程度まで発言して良いのだろうかと悩むあまり、言わなきゃいけないことが言えなくて、結果的にメンバーに迷惑をかけたり、あるいは予想通りに変な結果になっちゃったことをなぜか(そんな状況だから甘く見られてたんだと思いますが)、強く主張していた人ではなくて反対しなかったからとこっちのせいにされたり、ということがあって、とにかく言うべきことは言う、空気読んでないとか生意気と言われてもそんなの知ったことか、と方向転換したことがそもそものきっかけだったかなと思っています
    今の自分のスタイルは、最終的に目指すべき像ではありませんが、駆け出しの女性リーダーがまず一歩前進するためには必要な過程だったと思っています。
    一足飛びにゴールになんてたどり着かないんです。まずはステップを踏むこと。

    あまり「女性だから云々」という考え方、あるいは言われ方にとらわれない方が良いです。

    ユーザーID:0393215757

  • トピ主です

    皆さん、多くのレスを頂き、ありがとうございます。返信が遅くなってしまって申し訳ありません。

    どのご意見も、「なるほど」と感じるものが多く、大変参考になりました。同時に、自分でも気付いていなかったことに気付くことが出来ました。確かに私には「女性だから」という先入観があったことは否定できません。ここは今後改める努力が必要だと思います。

    なぜ自分にそんな先入観があるのか、考えてみるとその理由はすぐに分かりました。母の影響だと思います。母は私の進学や家族間での決めごとがあると、必ず「話し合い」の体を取っていましたが、実際は自分の意見を押し付けるばかりで、譲歩するとか、折り合いをつけるということが出来ない人です。父もそんな母の態度に呆れることが多く、「お前は自分の希望10の内、1折れることも我慢出来ないんだな」と言っていたのが記憶に強く残っています。そんな母についての相談を彼氏にしたところ、「女性の典型」と言われたこと、さらにそれを裏付けるかのように前任者の話し合いの姿勢が重なったことがあり、「女性とはこういうものなのか」と思い込み、反面教師にしていたのだと思います。

    恐らく自分でも気付かない内に、身近な数例を一般化してしまっていたのだと思います。ここは改善できるよう、先入観を捨てる努力をしたいと思います。

    ただそう思う一方、母や前任者以外でも、感情的になって話し合いが成立しない相手が女性に多かったという私自身の実体験や、彼氏の元彼女や友人女性の事例にも似たところが多いという話を聞いたこともあり、どこかで「やはり女性の方がそういう傾向が強い」という印象が拭えないのが本音です。

    まだまだダメですね。

    ユーザーID:2840643517

  • 2人のリーダーに疑問

    >チーム内会議でも自分の中だけで既に決まっている結論を下に伝えるだけで、部下や他の人の意見を聞かないところがあった

    主さん自身が他人の意見を聞かない所があると感じていたのであれば、確かにそういう部分があって「話合いが出来ない」と思わせる原因の1つだった可能性は高いですよね。

    でも既にもう居なくなった前任者の話をわざわざ持ち出すこのリーダー二人と部長が如何なものかと思いますよ。
    主さんがいない時期の話だから主に責任は一切ない訳だし、もう居ないから困る事も無い過ぎた話、この情報要ります?
    でもこんなこと聞かされたら主さんとしては不安になって当然詳細を知りたくなる。でも悪口だからと細かいことはぼかす。
    話が通じないってだけで既に充分悪口になってますよ。
    こういう思わせぶりな事をする奴嫌いです。
    なんか蛇の生殺しみたいで、これをされた方への思いやりがなり。

    「そんな感じなら大丈夫」というのも随分上から目線な気がします。

    あなたはあの人みたいにならないでね、俺たちの解釈に従ってねって牽制にも受け取れなくないです。
    そもそも話が通じない原因が前任者側だけにあったものなのかも疑わしくなってきたりもする。

    ユーザーID:6382550919

  • 記載内容からみると

    自分を過信していて、
    「私はリーダーだから私の意見は有無を言わさず決定事項である」
    と考えていたのではないかと思います。

    私の会社の社長に似てます。

    ユーザーID:3807108755

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧