• ホーム
  • 働く
  • アラフォー、シャイな私が英語でキャリアをつんでいく方法って?

アラフォー、シャイな私が英語でキャリアをつんでいく方法って?

レス21
(トピ主4
お気に入り25

キャリア・職場

とっちゃんぼうや

アラフォー、既婚、子供のいない主婦です。

5年前に夫の転勤で正社員を退職しました。現在再就職を考え活動していますが、行き詰まっています。

<私の経歴・資格>
・短大卒
・生保事務10年間(生保に伴う資格はいくつか)
・TOEIC910点
・英会話 日常会話レベル以上


もともと英語が好きだったので、今度は英語を使って仕事ができたらと思いここ2年ほどは
毎日のように独学やオンラインで勉強しました。
ボランティアで経験した通訳の仕事がとても楽しかったので
最終的には通訳や通訳ガイドとして仕事ができたらと思っています。

その足掛かりとして英語を使う仕事に2つほど応募しましたが
いずれも書類だけ通って面接で落ちました。

実務経験のある人が欲しい。という落選理由でしたが、それなら履歴書を見ればわかるので原因は
面接で自信のなさが露呈していたのかな。と思っています。(どちらも英語力を図る試験はありませんでした。)

実際経験がないので、相対的に自分がどのくらいのスキルなのかわからず、及び腰になってしまったと思います。

そんな時パート英会話講師の募集をみつけ、自信をつけながらスキルも経験も積めるのでと気になっています。

ただ私の性格は決して社交的ではありませんし、非常に周りに気を遣い、また周りからどう思われているかも
気にしてしまう性格で、自己主張が苦手です。

前職でももっと自己主張しろと上司に言われたことがあります。


そんな私が講師などつとまるのか?と応募に思いとどまっています。


英会話講師ってすごい社交的な人がしてるイメージもあるし、教材すすめたりとかけっこう営業力も必要だよなぁ
と躊躇してしまいます。


講師でもこんなタイプの人を目指したらいいよとか、他にこんなスキルや仕事も考えてみたらいいよ、とか
喝も含め私にアドバイスをいただけないでしょうか。

ユーザーID:9281433729

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無責任ではありますが...

    やってみたら良いとおもいます。

    学生時代のバイトですが、幼児塾の講師をしていました。
    塾の特性もありますが講師は何をするか決まっているので、ガツガツ自己主張が必要だったわけではありません。今すべきことをするだけです。でもちょっとした工夫や気配りが上手く子どもにはまると嬉しくなりました。

    子どもたちに好かれていた先生は、パワフルなおばちゃんだったり大人しくて優しい方だったりと様々ですが、共通していたのは子どもにしっかりと気を配り、「ねえねえ」にきちんと応えているところでした。

    周囲に気遣いがち、周りの評価を気にしちゃう、結構じゃないですか。
    生徒に気配りができること、周囲の評価を反省し取り入れられること、素晴らしいです。

    ただ講師に絶対必要なのは、「教えている内容に自信を持つこと」です。
    例え肩書きやスキルが立派でも、自信がなさそうな人には教えられたくありません。私が学んでること、実は間違っているのでは...と思っちゃいますよね。

    ユーザーID:6025679105

  • 英語ができるからといって

    トピ主さん、英語ができるから英語講師になれるとは限らないです。
    日本語はネイティブでも日本語教師になれないのと同じ。
    きちんと英語教授法を学んでますか。
    生徒から質問が来た時に的確に答えられる自信はありますか。
    無いのならトピ主さんも生徒さんも幸福にはなりません、やめておきましょう。

    英語が得意なトピ主さんにオススメなのはホテルです、どこも人手不足ですし英語が得意な人は求められる人材です。
    ホテルがないなら観光案内所のようなところはないでしょうか。
    ご自身の特技を活かせる就職ができるといいですね。

    ユーザーID:2933913611

  • トピ主です。

    早速のご返信ありがとうございます。


    長々と本文書きましたがお二人からご指摘のあるとおり、迷う理由は単純に「教える内容に自信が持てないから」だと改めて気づかされました。


    毎回すごいテンションで「ハロー」って話かけないといけないんだろうな。とかそういうところにばかり関心がいってましたが、そういう面でしか今は勝負できない自分がいるからだと思います。先生が自信をもって英語が楽しくなるような授業をしてくれたら、テンション高かろうが低かろうが関係ないですよね。


    ある程度マニュアルはあるんだと思いますが、想定外の質問とかには対応できる自信がありません。


    相手が間違っていると気づいても、もう1回調べて120%の裏付けがないと相手に指摘ができない性格なので、そんな自分が講師になるには200%裏付けする知識が必要だなと思います。


    幸い英語の勉強は苦にならず、急いで仕事を始めなければ。という状況でもないのでまだまだ精進していこうと思います。

    ユーザーID:9281433729

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • イメージに捉われすぎでは?

    私も、英会話講師に対しては社交的なイメージがありますが、
    通訳や通訳ガイドのほうがコミュニケーション能力や
    臨機応変さを問われる意味で、より社交的なイメージがあります。

    ボランティアとはいえ、通訳の仕事が務まるのであれば、
    英会話講師もお出来になるのではないでしょうか。

    その他の職種としては、翻訳くらいしか浮かびません。

    ユーザーID:2084945151

  • もう少し開き直ってもいいんじゃないかな

    トピ主さん、完璧主義なんでしょうね。通訳と英会話講師では、通訳の方がトピ主さんが書いてるようなプレッシャーははるかに大きいです。想定外の状況に置かれる事が、講師より多いので。

    TOEIC910なら英語のレベルも確かに日常会話以上でしょう。十分自信を持っていいはずなのに持てないのは、完璧にやらなければという思いが強いからではないですか?

    通訳が楽しかったのも、ボランティアという要素が大きかったのではないかと思います。無料奉仕という点で、完璧じゃなくてもいいと肩の力を抜いて臨めた事で楽しく感じる余裕が生まれたんでしょう。自分に対応できない事があっても、ボランティアなら「あくまで善意の行動」という心理的逃げ道がありますからね。

    それが金銭の発生する仕事になるとなくなってしまう。完璧主義な人ってたいてい責任感も強いですから、自分に課すハードルが一気に高くなるんでしょうね。もちろん仕事にする以上は完成度の高い内容を提供しなければいけませんが、完璧にこだわりすぎると始める事すらできなくなります。

    ボランティアのまま英会話活動を楽しむというのも一つの手ですが、どうしても仕事にしたいのであれば、自分が窮地に陥る事の少なそうな相手から始めてみては?個人経営の小さいプリスクールでネイティブのアシスタントをするといったような仕事なら、複雑な質問を受ける事はまずないと思います(ただし幼児英語は別の意味で知識が要ります。)

    責任持って完璧にという姿勢は良い事です。でも縛られすぎると前に進めなくなる事があります。トピ主さん、能力は十分に備わっているのですから、自分が進める一歩を見つけてそこから始めてみてください。誰でも最初は新人です。頑張って!

    ユーザーID:9489754117

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 観光案内所とかは??

    アラフォーの北米小町です。
    トピ主さん、とてもお勉強されていてすごいですね。
    日本に一時帰国した時にToeicの問題集の本を見て、チーンとなったのと今でも覚えています。リスニングだけはかろうじて全部わかりましたが。
    本題ですが、英会話講師となると会話がメインとなると思うので、自分から話しかけて相手に話させるということが必要になってくるかもしれませんね。南米の子たちは英語が間違っていてもガンガン話す子が多かったですが、日本人はやはり講師から聞かれるまで待つ子が多かった印象です。
    私はこちらで子供を対象に日本語教師をしていますが、会話のクラスでは、あまり話さない子にいかに話させるかを考えて、自分からどんどん話しかけていきます。でないと、本当に話さずに時間が終わってしまうことがあるので。
    なので、英語であろうが日本語であろうが、会話をするには社交的な方がいいかもしれません。あるいは仕事だと割り切って、社交的な人を演じることが出来れば大丈夫だと思います。
    そのハードルが高いと思われるなら、観光案内所とかはいかがでしょう??相手から聞かれたことに答え、それにさらに付け加えて情報を教えてあげることもできると思いますし。すでに他の方がおっしゃられているホテルなどもいいかもしれませんね。
    是非頑張ってください!!

    ユーザーID:9369611171

  • 甘いです

    ボランティアの通訳と仕事の通訳では天と地ほどの差があります。

    いつも思うのですがなぜ英語ができる=通訳・翻訳なのでしょう。

    本当に勉強して通訳をしている人なら日本語の重要性を感じているはずです。

    相談する前に本気の人はとっくに通訳学校に通っています。

    やる気のほうが先にでて迷っている暇なんか無いんです。

    あえて厳しいことを言わせていただくとトピ主の問題は自信のなさや自己主張の問題ではありません。
    特に通訳者は自己主張なんて許されませんから。

    本気で取り組む気力がなくていろいろ言い訳しているだけに思えます。
    本当に通訳者になりたいなら行動を起こしましょう。
    通訳学校で優秀な人には仕事が紹介されます。
    本気ならがんばってください!!

    P.S 毎週片道1時間、山のような宿題と戦いながら通訳学校に通い40歳で通訳になった通訳者より。

    ユーザーID:5745723471

  • 翻訳は?

    通訳や英語講師は人との仕事ですから、コミュニケーション能力必至です。

    翻訳でしたら、ある程度自分のペースで仕事ができますから、まずは翻訳派遣会社などに応募して、どのくらいのスキルが必要か、どんな仕事が多いか、探ってみてはいかがでしょうか?

    あるいは、すでにボランティアで通訳していたのなら、地元の(通訳)ボランティア団体などに属し、そこから情報を集め、実務経験を積んでいってはどうでしょう?

    また、通訳ガイドの国家試験がありますので、頑張ってその資格をとると、就職活動にかなり役立つのではないですか?

    ユーザーID:2022758365

  • たった2つ?!

    ストレス耐性が低すぎないですか?

    >毎日のように独学やオンラインで勉強しました。
    >ボランティアで経験した通訳の仕事がとても楽しかったので
    >最終的には通訳や通訳ガイドとして仕事ができたらと思っています。

    最終的には、ではなく、見切り発車をお勧めします。
    通訳含むアシスタント業は多くあります。
    通訳は2年くらい勉強して「なれる」ものではなく、
    仕事をしながらずっと学び続ける仕事です。これでOKと納得してから
    現場に出るのではいつまでたっても仕事に就けません。

    プロでも学校に通い続けている人も大勢いますし、学校に行かなくても
    ずっと勉強です。好きなだけではやっていけないと言う人がいますが、
    好きでなければまず続かないのです。トピ主さんは、適任だと思います。

    同じ条件の新卒や若手よりは不利かも知れませんが、
    これまで積んできた社会人経験があるし、
    今は売手市場で、驚くことに未経験可という案件も結構あります。

    まずは多少条件に合わなくても、
    アテンド通訳や外資系保険会社の
    バイリンガル事務系(グループセクレタリーとか)
    なんでもいいから週に20件くらい応募してみてください。

    1か月以内に仕事に就けると思います。
    そこで経験を積んでキャリアを広げていくんです。
    TOEIC900点以上とか通訳翻訳業界では当たり前なので
    資格だけもっていても何もなりません。
    まずは実務です。

    ボランティア通訳の経験は経歴書に書いていますよね?

    100件中99件落ちても1件通ったら
    その1件のことばかり考えて、
    通らなかったところは無視でいいです。

    書類選考や面接に落ちることにもっと慣れてください。
    そのために、たくさん受けてください。

    必ず英語の仕事に就けますし通訳にもなれます。
    決してあきらめないで。
    応援しています。

    ユーザーID:1423469304

  • そうねえ。

    パート英会話講師は、ダメ元で応募してみたらどうですか。
    そんなに気負わなくても、行動してみたら何か得るものがあると思いますよ。

    >教材すすめたりとかけっこう営業力も必要だよなぁ

    「教材をすすめる」「営業力」って何ですか。教室内で営業をして生徒に何かを買わせるってこと??? 私の知っている講師は「先生」であり、そんなことしませんけど・・・。私が知らないだけでそういう講師もあるのかな。怪しい。

    自信がない様子は困りますね。
    通訳とは基本的に自営業であり、自分の能力を売る仕事です。どのお店だって「これは美味しいよ!」とか「安いよ!」ってアピールしてるでしょ。「あまり美味しくないかもしれませんが・・・」「物の割に高いかもしれませんが・・・」ていう店で、誰が買いますかね? それと同じ。

    別に自信満々である必要はありませんが、堂々とはしていないと。
    気を使うのは、別にいいと思いますよ。心配りがあるのは良いことですから。

    どなたかが「ホテル」「観光案内所」と書いていましたが、確かにそれはいいかもしれません。心配りが必要だし、ある程度マニュアルがありますので、安心できます。トピ主さんに向いているのでは。

    ユーザーID:8292236560

  • 英語だしねぇ…

    本職にするのにTOEIC 900点強位で武器になるのですか?
    それなら、社内で「英語余り得意じゃないんです」と言ってる私も通訳やれます!と胸を張れるんでしょうか。うちの社内の英語レベルを考えるととてもじゃないけど言えませんが。

    私は、英語以外の言語については通訳をしていますが、楽しいなんて思えたことはないですね。
    むしろ、会議で自分自身がその言語で話している方が余程楽です。
    だって、自分が言いたいことを言ってるわけですから。

    通訳はそうじゃない。
    話者が言いたいことを適切に伝えられる言葉や言い回しは何か常に神経を尖らせていなきゃいけないし、とっても疲れます。反射神経も必要だし。

    楽しくやりたいなら、無償だからという逃げ道のあるボランティアを続けた方が良いのでは?
    本気で通訳になりたいのなら、英語ならかなり専門的な学校もあるのですから、先ずはそこに通ってみたら如何ですか?

    ユーザーID:2787253081

  • 相手が判断してくれる

    応募あるのみです。

    とにもかくにも最初の 実績 を作らない限り壁は大きくなるばかりです。未経験な状態で
    うまく入り込めるところを見つけることが一番困難なのですから断られても失うものはありません。

    ユーザーID:1592370415

  • 追加

    あと、経験が積めるというあなたの本意はどこにあるんでしょうか?
    英語を使う仕事に携わっていられたら良いということですか?
    それなら講師でチャンスがあれば良いと思うけれど、
    最終的な目標が通訳ならば、講師じゃ経験にはならないでしょう。

    それならばいっそ、社内の翻訳兼通訳の方が、経験が積めると思いますけど。
    あと、通訳・翻訳を仕事とする場合、社交的である必要はないと思うけど、
    コミュニケーションがそもそも苦手だと、
    何を意図してるのかを正確に読み取れないことが往々にしてあるので、
    そちらの方が自分の適正という点で考えた方がいいポイントかと思いますが。

    ユーザーID:2787253081

  • 一般的に

    アラフォー女性で、職歴のブランクが五年もあって、かつこれまで実務で英語使って無かった方の職探しは大変困難です。
    TOEICの点数が良いから面接には呼ばれたんでしょうが、アナタ以外にも沢山の候補から選んで居ますので、たった二社落ちたくらいで嘆いていては働き出しても保たないのではと思います。

    「シャイだから」なーんて、小娘でもあるまいに自分の不採用の言い訳としては見苦しいです。

    ユーザーID:3028285590

  • トピ主です。

    ご返信いただきありがとうございます。

    まとめてのご返信になり申し訳ありません。

    抹茶さんがおっしゃるとおりで、よく言えば責任感がある(というかちゃんとしてるふりが得意)ので、前職では年次がすすむにつれチーフとかプロジェクトリーダーとか任されることもあり、それに伴って発言を求められるのが本当に苦手でした。

    でも任されたからちゃんとやらなきゃ、とか後輩の前で失敗できないとかそういうところだけで動いてました。仮面社交性はあるのですが、しょせん仮面なので縦や横にパイプを作ったりはできず、そういう事が器用にできる人を羨ましく思っては自己嫌悪に陥り、実際はキャパオーバーでした。夫の転勤がなくても辞めてたと思います。英会話講師も器用で生徒の心をつかむのがうまい人を羨ましく思い、そういう人になろうと無理をする自分を想像してしまい、相談にいたりました。

    ボランティアで通訳したときは影武者になりきって、話者や相手に応じて自分なりの言葉で表現しそれに対して傍聴者が笑ったり、感心したりするのがとても楽しく感じました。どちらかと言えば自分の知識や、技術を磨いていくことに集中していけばいいのかな、とも思い自分が前にでるのは不得意な私には向いているのではないか。と思ったりしたのです。

    ガイドだとそういうわけにはいかないとは思いますが、毎日顔をあわせる必要のないお客さんでしたら仮面の社交性でも乗り切れるかなと安易に考えています。ちなみに通訳案内士の試験を受ける準備もしております。

    ネットなどを見ると独学で通訳になったなんて人もいるので、仕事を通じて自分のスキルを磨けたら一番いいのかなぁと思っていました。
    地方なのでそもそもあまり英語関係の募集がないのですが、地方だからこそ私でもいけるんじゃないかと思いながら就職活動しており、でも実際はダメで。つづきます

    ユーザーID:9281433729

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。

    つづきです。

    小町に相談しながらもやっぱり学校に行くのがいいのかなと思い色々調べておりました。団体に属したらいいと書いてくださった方がいましたが、そういう団体が実際にありお仕事やボランティアの紹介もされているようでした。また通訳スクールも開いている事が判明しましたので、来週見学に行くことにしました。

    英語講師を応募するかはいまだに迷っていますが、しばらく”教える”という意識を持ちながら勉強してみたいと思います。

    メッセージの中で厳しい言葉もありながら、実際に通訳になった方や、なれます、頑張ってくださいと励ましの言葉をたくさんいただけたのがとても励みになりました。なんだかんだと学生のころから英語を操るということを目指したり諦めたりしながら、結局また続けており、本当に自分が英語をモノにしたと思うまではたぶんこれからもやめられないと思うでの何年かかるかは分かりませんが今度こそ目指したいと思います。

    ユーザーID:9281433729

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 無理でしょう

    とぴ主は、人のコミュニケーションをとるのが
    性格的に難しいと自分で判断しているのに
    どうして仕事になると

    通訳
    英会話講師
    など、人相手の仕事を選ぶのですか?

    ユーザーID:6957192967

  • 外資系

    お住まいが東京、名古屋、大阪、福岡、その他県庁所在地に勤務可能でしたら、外資系生保はいかがでしょうか。
    英語を使える求人サイトがありますが、そちらは利用してらっしゃいますか?
    在宅でできる仕事もありますよ。

    ユーザーID:7001292234

  • とりあえず

    興味があるんだったらとりあえず応募してみたらいいのでは?広告を1個みつけただけですよね。そもそも仕事をオファーされるまでは、とぴ主さんに選択権はないですよ。なんでこの段階でごちゃごちゃいってるの?

    客観的にみて、とぴ主さんはその仕事の適任者ではないと思います。関連した学歴も、職歴もない。留学経験もない。失礼ですが、短大卒、事務の職歴10年って、経験なしをカバーするほどのものじゃないと思います。あるのはTOEICのスコアだけ。それでさえも、英会話講師としての英語ができる保証にもなりません。なんか、性格とかの問題以前なような。

    でもだからといって、主さんが必ず採用されないというわけではないです。だから現実社会はおもしろい。例えばその教室がたまたま以前バリバリの経験者を雇っていたけど、その人は自分のやり方に凝り固まって、会社の方針を全然聞かなかった。。。とかで、今回は経験のない、なんでも言うことを聞きそうな人を探してるかもしれません。気が弱そうならさらにいいとか。でもそういう内部事情内って、応募してみないとわかりませんよね。

    あと仕事なんだから、もともとの性格を引きずらず、演技すればいいだけです。それがお金を稼ぐということ。

    自信がないとおっしゃてますが、たぶんそれは生活に基づいた英語力がないんだと思います。英会話教室って学校の教科書みたいな自己紹介とかの方法を学ぶところじゃないですよね。会社が配布するテキストだけを教えてたらいいんですか?

    主さんのレスによれば、お金にも困ってないし、どうしても新しいキャリアを積みたいわけでもなさそう。切羽つまってないですよね。だから応募する前にごちゃごちゃ悩んだり、もしかして面接でもやる気が見えないんじゃないかな。それはそれでいいと思いますよ。主さんも切羽詰まったら、それなりの思考、行動をするでしょうから。

    ユーザーID:0399511283

  • トピ主です。

    ご返信ありがとうございます。



    たこやきさんにとても痛いところをつかれてしまいました。


    切羽詰まったらそれなりの行動、思考をするだろうからということですが本当にそのとおりだと思います。


    そもそもは転勤族なのでその土地土地で社会とつながるにはやはり仕事かなと思ったこと(子供ができなかったので)
    人生100年時代と言われるなか、夫にもいつ何があるか分からないので私もいつでもフルで働けるような武器が欲しいと思ったのが始まりでした。

    短卒で特に生保関係の資格以外はありませんし、前職では大卒で優秀な学歴の若手もたくさんいるなか、今後求められるのはマネジメント力、また事務の機械化がすすみ一般職でも営業力が求められるようになってきました。自分の能力ではとても定年までつとめあげる自信がない、たとえパートや派遣でも同じ業種に戻って長く働くイメージがわきませんでした。


    それでこれからの人生、自分が好きで頑張れそうな事をと思ってこの2年は英語を伸ばしてきました。
    最近では英語を使ってボランティアができるようになったりして、楽しくなってこれを仕事にしたいと思いました。


    でも好きで一生の武器にしたいと思ってるのにこれも向いてなかったらどうしようとか、再就職するのに臆病になってるだけだと思います。
    絶対に面接でもそれが露呈していたと思います。


    切羽詰まってたら、ごちゃごちゃいわずに多少誇張してでも死ぬ気でとりにいってると思います。本当に及び腰な面接でした。


    キャリアなんてかっこいい言葉を使ってしまいましたが、リハビリ的なところから徐々に初めていきたいと思います。



    でも英語は絶対に続けていって一つの武器にします。

    アドバイスをくださった皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9281433729

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 逃げ道をつくりたい?

    〉よく言えば責任感がある(というかちゃんとしてるふりが得意)

    私はこの言葉が気になって仕方がないです。
    これは責任感というよりは、その場しのぎのような気がします。
    上司もそこらへんを見抜いていたのではないですか?

    ちゃんとしているふり?が出来るのなら、講師もそのふりをすれば良いので
    大丈夫だと思う。

    でもいつかは、ふり、は見抜かれますよね。
    そうならない為にも今は通訳の学校に通い、誤魔化さなくても良いように
    自分に自信をつけた方がいいと思います。

    TOEICは成績ですから、講師も通訳も人間性が重要になってくると思います。

    ユーザーID:7936252354

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧