「ありがとう」の安売り

レス135
(トピ主1
お気に入り212

家族・友人・人間関係

すずひら

レス

レス数135

レスする
先頭へ 前へ
121135 / 135
  • 表情や前後の言葉

    ありがとうの多用は確かに言葉をどんどん軽薄にしていきます。

    バイト時代、お客さんに「ありがとう(ございます)」を連発してたら、ママに「事務的になっちゃダメ」って叱られました。
    そんなつもりは無くとも、ありがとうって言っておけばOKと相手に受け取られたら、それはもうありがとうじゃ無くなってしまうのです。
    誤解した方が悪い。
    そう思うこともあるでしょうけど、誤解されたくなければそれなりの工夫は必要です。
    水商売をしている時「伝わらなければ言っていないのと同じ」という格言めいたことをよく言われたものです。
    せっかく感謝して「ありがとう」と言っても伝わらなくちゃね。
    軽いアリガトウと本来のありがとうは実は違うんでしょうね。
    スミマセンに近いアリガトウもあるし、本来の感謝の念を伝える有難うもあるってことです。

    ありがとうを言うときの表情はどうでしょうか?
    目を見て、感謝の念が通じるように言っていますか?
    目は口ほどにものをいいますからね。
    スミマセンに近いアリガトウと、感謝の有難うも発音は一緒です。
    感謝の有難うの時は、前後に何に感謝して、何が楽しかったり有難かったのか言葉を足してもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:1027829872

  • 私もエールをおしました。

    おばあさまが亡くなられて、感謝の言葉を大事にしようと思われたトピ主さん。
    素敵だと思います。

    私は成人した子供を2人もつ、もういい年したおばさんですが、私自身の生まれ育った家庭では「ありがとう」の言葉は日常にありませんでした。

    そんな私が家庭を持つことになり、子どもも授かり、心掛けたことの一つが、感謝の気持ちを言葉にして伝えること。
    「助かった」「うれしかった」と感じることに対して、主人にも子供にも伝えてきました。

    文章からすると、トピ主さんはまだお若いとお見受けしたのですが、今からそうして、感謝の気持ちを言葉にすることを心がけられるということは、家庭を持ってからでも、自然に感謝の言葉を相手に伝えることができると思います。
    意外と年を取ってくると、感謝の気持ちに鈍感になったり、感謝の気持ちを言葉にして伝えることが難しくなることだって、夫婦間である場合もあると思います。

    感謝の気持ちを言葉に託すことは、時として人間関係の潤滑油にだってなると思うので、素直に感謝の気持ちを感じたのなら、言葉にして相手に伝えるその心構えは、大事にされたらいいと思いますよ。

    ただ、私も、トピ主さんがレスで追加されていたように、「ありがとう」の具体的な内容は付け加えるようにはしているかな・・・。
    特にその場で、返せないような時などは・・・。

    皆さんにいろいろレスをいただけて良かったですね。そのお気持ち、大事にしてくださいね。

    ユーザーID:1581767845

  • 心にも思っていない御礼を言う人

    ありがとうと言いすぎるのは嫌な人間です。
    人はありがとうと言われるために何かするわけではないので
    普段はありがとうって期待して行動していないです。

    人に「ありがとうって言いなよ」と言われた事があります。
    本当に嬉しくて言うのと違いますよね。
    この一軒でありがとうを頻発させるようにしていますが、
    逆に反感を覚える人もいて
    難しいな、と感じているこのごろです。

    ユーザーID:2023073627

  • 無意識に

    >世の中には心を込めて「ありがとう」と述べてもマイナスに取る方はいるということを知りました。

    わかった。
    トピ主さん、無意識に「自分は正しく健気」をアピールしてるんだけど、それが、周りにはあざとく見えるんですよ。
    自分で「心を込めてありがとう」とか言い切る人って、本当は謙虚じゃないと思うし、その時点で、相手に対してマウンティングしてるんですよ。
    わかるかなあ、この意味。
    もう無意識に、自分は優しい素直な子だから、ありがとうって言ってりゃみんな許してくれる、ってのが身についちゃってるんだろうね。

    ユーザーID:5754358203

  • 過剰な質の感謝になっていませんか?

    私の身近に何事に対してもとっても深くとっても丁寧にとっても重みのある感謝する人がいます。
    些細で小さくなんて事無い物や事に対しても、とても腰を低くして仰々しく感謝を述べる為、
    周りから「過剰に感謝される為違和感がある」「もっとラフでいいのに」と言われています。

    彼女にとって感謝とは、
    「物事の大小にかかわらず、感謝の気持ちは等しく心を込めるもの」な考え故に起きてる事で、
    その信念は美しいとは思うのですが、
    しかし同時にラフな物事にはラフな感謝、重い物事には重みのある感謝、と言う様に、
    感謝の質や度合いを使い分ける事は大事なんじゃないかなとも思うんです。
    人間関係ってバランスです。
    少ないのはもちろんダメだけど、だからと言って多すぎるのも上手くいきません。
    ラフな物事に深く重みのある感謝をされると、
    感謝の受け手側は戸惑ったり居心地の悪さを感じたり、逆に気を遣わせる事もありますし、
    感謝の質が一律故に本当に重い物事に対してのお礼が薄らんで見え、
    「深い重みのある感謝の安売り」にも思えてしまいます。

    例えるなら、
    「ファーストフード店に入ったのに、『お客様は神様です』精神の店員により、
    ドレスコードが必要な高級レストランのような手厚い接客を受け、
    ファーストフード店にそんないたせりつくせりの対応は求めていない…普通に接客されたい…と思ってしまう」
    と言う感じでしょうか。

    主さんはありがとうの気持ちを大切にするあまり、ありがとうの質が過剰になっていませんか?

    ユーザーID:8156917596

  • 軽い

    友人にも「ありがとう」を連発する子がいます。
    知り合って間もない頃は、気持ちの優しい良い子だと思いました。
    けど付き合いが長くになる従い「ありがとう」の違いに気付きました。

    相手と状況によって口調と言い方が違うんです。
    ・「アリガトウ、アリガトウ」
    ・「ありがとう、ごめんね」
    ・「嬉しい〜有難う」
    ・「ありがとうね!」
    ・「有難う、助かったわ」
    ・「有難うございます。本当に何時もすみません」

    ある種の才能だと感心しています。
    でも昔の様に素直には、彼女を良い子と思えなくなりました

    彼女の「ありがとう」はイコール「今日は良い天気ですね」
    私はそんな風に受け取る事にしています。

    ユーザーID:4350911131

  • 同じことを他の人にも言われてから考えたら?

    主様の性格や、普段の人付き合いの様子、主様とそのご友人との関係を知らないので、トピの情報だけでは判断が難しいですね。

    他人からのネガティブな指摘は、破壊力が大きくて傷つきますよね。
    ましてや、主様の信念でしたからね。
    でも、今回のような場合、他の人に同じことを言われてから対策を考えても良いと思います。

    今回のご友人とは関係のない友人や知人から同じことを言われたら、その時には、
    「私は客観的にそんな風に見えるのかな」と気をつけてみたらいいのではないでしょうか。

    主様のありがとうを好ましく感じている人もいるでしょう。

    他人の言動に敏感に反応しすぎるのも良し悪しですよ。
    今はまだ鈍感力を発揮して良いタイミングだと思います。

    ユーザーID:8219798933

  • 心をこめる

    「心を込めてありがとう」って、どういう時に言ってるの?
    講義で席とってもらった時?
    お誕生プレゼントもらった時?
    なんにせよ、そうやって友達をディスって、自分アゲするのやめたらどうかな。
    年上の人は一時的にごまかせても、同年代には通用しないよ。

    ユーザーID:2957377689

  • ありがとうの範囲が広すぎましたね

    >嬉しいことがあった時や何かをして頂いた時
    嬉しい時は、その嬉しさを友達と共有できたということですよね?
    そこでお礼を言ってしまうと、お友達はあなたを嬉しがらせるために何かをしたということになってしまう。
    違うよね?って話になってしまう。
    楽しさや嬉しさを共有できたことは、神に感謝こそすれ、友達に感謝することではない。
    友達でいてくれることへの感謝は、友達の誕生日とか時々伝えればいいこと。
    嬉しかった時や楽しかった時は、ありがとうではなくて、楽しかったね。また行こうとか、嬉しかったね。またしよう・・・等々、喜びを共有できる言葉こそがふさわしいのではないでしょうか?

    何かしてあげた訳ではない。
    一緒に楽しんだだけ。
    なのにお礼を言われてしまう。
    礼を言われる筋合いじゃない。
    友達だもの。わざわざ遊んであげた訳じゃないのにいつもいつも「ありがとう」
    え?あなたを嬉しがらせるためじゃないよ?
    意味のないありがとうだよね?→結果ありがとうの安売り
    お友達の心の中は、こんな風になっているのかもね。

    共に楽しみ、良い結果が得られたのなら、感謝ではなく、喜びが共有できる言葉を選んでみてはいかがでしょうか。
    「昨日はありがとう」ではなくて「昨日は楽しかったね」の方が良い場合もあると思いますよ。

    ありがとうは何かをして頂いたとき。
    友達がいることの喜びは神に感謝するようなこと。
    友達でいてくれることの感謝は毎度毎度だと逆効果だから、時々、そういう雰囲気の時に気持ちを伝えたらいいと思います。

    ユーザーID:1308407719

  • ちょうどいい回数

    同僚に何にでも「ありがとう」という人がいます。メールを出してもありがとう、です。もちろん特別な仕事をして「ありがとう」と言われるのはいいのですが、日常の仕事にも「ありがとう」と言われると鬱陶しいと感じることがあります。忙しいのに「いいえ」とか何か返答しなきゃならないじゃないですか。

    適度、って言葉があるように「ありがとう」も適度の方が気持ちがこもっているように聞こえます。

    私は同僚にもう少しで「何度も何度もありがとうって言わないで」と言いそうになりました。それほど鬱陶しかったのです。でも言いませんでした。トラブルになりたくなかったからです。

    でも、トピ主さんの友人はトピ主さんに「安売りになっているよ」と教えてくれたのですよね。言ってもらえてよかったと思います。

    「ありがとう」って言うのは当たり前、言われて嬉しくない人はいない、と言っている方たちは、多分、それほど何度も言われた経験がないのでは?言われすぎはうんざりします。同僚から「ありがとう」って言われても気持ちがこもっているなんて少しも思えません。それどころか、「ありがとう」って言っておけばいい人と思われると思っているのかしら、と勘ぐってしまうくらいです。事実その同僚は「かまってちゃん」なので。

    「ありがとう」って声に出して言うことはとってもいいことだと思います。でも限度があるってことも考えてください。言われすぎる方は辛い時もあります。

    ユーザーID:5190858594

  • 「引き寄せのナントカ」ですか?

    まず人として
    きちんと相手にお礼の言葉が言えるのは当然の事として。

    トピ主さんは
    「ありがとうと言えば言うほど良いこと」だと思っていませんか?
    よく居ますよね、「引き寄せのナントカ」で
    何でもかんでもありがとうありがとうと言う人。
    私はこの手の人達は苦手です。

    何故か?
    それは気持ちがこもった感謝の気持ちではないから。
    ありがとうと言う事で「自分に」良いことがあるに違いない。
    相手どうこうよりも「自分が」幸せになりたい。
    そういう邪心が透けて見えるからです。

    だからお友達は安売りという言葉を使ったのではないでしょうか。
    よーく考えてみてください。
    正直に言ってくれて、良い人だと思いますよ。
    私なら何も言わずに距離を置くでしょう。
    口先ばかり綺麗事で心の中は自分自分ばかりの人とは
    お付き合いしたくありません。

    ユーザーID:3435189969

  • 具体例が無いけれど

    主さんの具体例が無いからわからないけれど、
    変な時に使っていなければ、友人が特殊かなあ。
    まぁ、重みが無いって言うのはあるでしょうね。

    よくある例としては、
    閉まりそうなエレベーターに駆け込むときに、
    前の人が開けて待ってくれた場合、「すみません」より「ありがとうございます」の方が、言われた方は嬉しいよね。

    ユーザーID:4120668181

  • 感謝はカウントするものじゃない

    私も言います。だって感謝の気持ちって心から自然に出るんですもの。そしてネガティブな言葉なら飲み込むけど、相手を不快にさせる言葉じゃないんですから言うべきだと思います。

    それを1回だ、2回だとカウントするなんて淋しい世の中だなーと思います。

    ありがとう!と思った相手には、連絡したり会う度に、その時の気持ちが蘇りますもの。
    でも何事も相手があっての事。
    そのお友達のニーズに合わせては如何でしょうか?

    ユーザーID:1230991989

  • 心から思う事

    私はトピ内容から、トピ主さんは経験から心で感じた事、思った事を行動にしていると思いました。
    悔い改めた。と思う感じです。

    それなら、トピ主さんの信念になった事だと思いますから、自分の信念は持ち続けて良いと思います。

    思考、マニュアル的に考えて実行している人、1+1=2の様にトピ主さんが「ありがとう」を口にしている訳では無いと思います。
    人格や人間性に変化をもたらすのは、マニュアル的=思考で実践しているより、感じた、思った、本音で変化します。

    私はありがとう。ごめんなさい。と言える人の方が好きです。礼儀から考えても、無礼より良い事です。

    個人の問題、精神的、心理的な問題を抱えてる人は、他人の感謝や愛情を受け取れない人がいます。プロセスは割愛しますが、感謝や愛情が怖い、恐怖を感じさせるから。
    また他にも劣等感、自己欺瞞、自己肯定感の無さから、他人の感謝や愛情を不快に感じたりするんです。

    だから他人から何か指摘や不満を言われたら、現実的な事をふまえて分析します。その時の状態、状況、お互いの発した言葉や話の流れ等。
    本当に自分の問題を、相手に投げてくる人はいます。自分の劣等感等の問題が、不快や不満に感じさせたのに、相手の落ち度、責任にしてくる。

    わからない時には普段から分析力がある人、客観的に物が見れる信頼できる人に相談して下さい。ここで、客観的な判断が出来ない人に相談すると、更に混乱してしまいます。
    こんな経験を重ねて、自分も判断力がつけば相手に振り回されなくなります。
    あなたは、そうなんだね。と思う、自分は自分のままでいる様になれます。
    最後は自分の心に従う事で、変化していきますよ。

    自分の心に従う事が1番大切です。感じたか。
    トピ主さんは感じた事を前向きにとらえて変化させてます。自分の人格や人間性を守る事、維持する、向上させるのは自分にしか出来ません。

    ユーザーID:5409951791

  • ありがとう は言い過ぎなんてありません

    ありがとうに安売りなんてないと思います。
    お友達は相当ひねくれていて他人に媚びない性格なのでしょう。
    媚びないアタシカッコイイ?とんでもない!感じ悪いですよ。
    そのくせ本人は「アタシどうよ?」って空気出してるんです。
    褒める気も失せます。っていうか褒めません。他の人は褒めますけど。

    私の友人にも
    「わざとらしくて嫌・心から感動しないと褒めない」
    という友人が一人いますが、私から見ると お高く留まっている ように見えます。
    自分のことは褒められ待ち顔してるのに、
    他人を褒めないなんてどれだけ自分だけに自信があるのでしょうか?

    人を褒めない、ありがとうが言えない人はいい印象はないですね。

    トピ主様はお友達の言葉なんて気にせず素直に ありがとう を言い続けてほしいです。
    とても素敵な言葉ですし、言えるって大事です。

    ユーザーID:0507593074

先頭へ 前へ
121135 / 135
レス求!トピ一覧