旦那の過去に嫉妬してしまいます。

レス3
(トピ主0
お気に入り5

恋愛・結婚・離婚

みーやん

レス

レス数3

レスする
  • 遊んで落ち着いた頃かもよ?

    長年付き合った彼の浮気が本気になり、別れた者です。

    私の元彼は私がほぼ初めての彼女、ただ30代前半で色んな方からイケメンイケメンと言われるようになり、人と接する機会も増え、それまで遊んで来なかった分、見え見えの女のあざとさすら見抜けず、良い気になり、傍から見たら本当にヤバイとしか言えない女と暮らし始めました…

    そんな私からすると、男の人はやはりある程度遊んで、結婚して落ち着く位の方が安心では?と思います。女を知らない男は、よく30過ぎてから遊びを知ると怖いなんて言われますが、本当でしたよ!まさか、浮気するような人では無かったから…一気に別人に変わりました。

    付き合っている時も心配はしていたのです、いつか他の人も見てみたいと言い出す時が来るのでは…と。私は何人か付き合った経験があるので、相手もそう思うのでは?と。

    旦那さんもトピ主さんのことを心配してるとのこと。多分私と同じ感覚なんじゃないかなぁ?もう旦那さんは落ち着いてバカなことはしない感じがします。沢山女友達がいたとしても、トピ主さんを結婚相手に選んだのですから。

    これからのお子様と三人のことを楽しみに考えましょうよ。疑ってばかりでは、この先うまくいかなくなってしまうから。

    あなたはまだ若い。応援しています!

    ユーザーID:5021733656

  • ある程度はしょうがない

    うーん、自信がないのも嫉妬するのもあなたの性格だと思うので、正直治すのは難しいと思います。
    頑張って治しましょうって言いたいのはやまやまなんですけどね。言うほど簡単ではない。
    なので共存していく覚悟を決めた方が楽じゃないかなー。

    辛い、駄目だ駄目だと思うからしんどいんで、心配ならその度にご主人に気持ちを伝え、ご主人も頑張ってヤキモチ妬きで不安がりの奥さんをもらったんだからそこは努力して心配させないようにしないと。
    しっかり話し合って下さい、我慢しないで。過去は過去ってことを何べんでも彼から言ってもらわないといけない。

    あとは。。疑おうが信じようが、外でのご主人は変わらないということ。
    疑っても一日。信じても一日ですよ。過ぎていくのは同じ。
    だったら信じていたほうがよくない?どうせ何もないんだからって。
    そのほうがカッコいいしね、妻として。

    それと逆にご主人があなたの元カレのことを今もチェックして嫉妬する、嫌だイヤだっていつまでも言われていたらどうですか。うっとおしくない?
    それと同じことやっちゃ駄目だなーって自分を戒めるとか。

    うちもね、夫は異性の友達が昔から多いし、もうおっさんですがモテるので疑い始めたらきりがないんですよ。
    でもそこは上記の感じでなんとか明るくやってます。私もやっかみ症でね。
    で、夫も同じく。いっぱい会話してコミュニケーションとるのがいいですよ。
    あまりに私がグダグダ言うから「過去は過去。もう戻らないんだよ、どんなことがあっても!」って一喝されたこともあったなー。で、そのあと抱きしめてくれてあれは結構効果ありました。笑

    人間、多少のヤキモチは可愛いけど、疑われてるのってホント辛いからね。
    トピ主さん、過去は過去ってわかってるって言いますけどわかってないんですよ、まだ多分。

    ユーザーID:2242129373

  • 現状に注目。

    そうなんですよね、「過去は過去」とわかっていても気になります。
    気になるけど・・・
    生まれてからこれまでの歴史すべてが、
    いま自分が愛している「彼」を作り上げたわけですから。

    女友達との関わりがあったからこそ、
    女心を理解できたり、女性の扱いが上手だったり、女性に幻想を抱いてないぶん寛容だったり・・・
    そういう「彼の美味しい一面」を今、みーやんさんが享受しているんですよね。

    どんなに自信を持っていても、男性の心を自分に縛りつけていられるとは限らない。
    いつ何が起きて、旦那さんの気持ちが変わるかもしれない。
    つらいけど、そればっかりは操縦しきれないと思うんです。

    嫉妬、します。
    「好きな彼を失いたくない」という思いが、嫉妬の正体ですよね。
    みーやんさんが、それだけ旦那さんを愛しているということ。とても、素敵なこと。
    苦しい気持ちも含めて、「恋愛」だと思います。

    みーやんさんの素直な感情は、そのまんま、存在を許してあげましょう。

    大事なのは、感情にまかせて彼との関係を壊さないことではないでしょうか?
    消せはしない過去を責めてみたり。
    まだ見ぬ未来が不安だからって、彼を支配しようとしたり。

    「過去」「未来」ではなく、「いま」に注目しませんか?
    いま、旦那さんは夜遊びを控えています。
    お子さんとみーやんさんを愛していますよね?
    なんて幸せなことでしょう。

    難しいです。むずかしいけど、「今」の幸せに意識を集中です!

    ユーザーID:2759299324

レス求!トピ一覧