家族・友人・人間関係

60代で友人を切る?

レス37
お気に入り147

オイラク

ひと

60代前半の女性です。この年齢になって、何十年も付き合いを続けてきた友人達ともう会いたくなくなりました。これから新しい友人ができる可能性もだんだん低くなる中、自分から付き合いを断つというのは、避けるべきかどうか悩んでいます。
もともと友達はそんなに多くない方ですが、数が少なくても長年付き合っているA子さんやZ子さんがいるから、いいと思っていました。私は各地を転々としましたから大半は遠距離の付き合いでした。Z子は学生時代からの友人で、普段は連絡を頻繁に取り合わないのですが、1、2年に1度くらいの割合で会っていました。それが、最近、私の家に2週間ほど遊びに来た時の行動があまりに非常識で夫とともに呆れてしまい、もうこれ以上付き合いたくないと思ってしまいました。A子は新婚の頃知り合った友達ですが、やはり遠距離で何でも話せる友達でしたが、最近彼女の住んでいる町に私たちが引っ越してきて、何度か会う内に、傷つくようなことを平気で何度も言われたり、相手のことを考えない行動にうんざりしてきました。明るくて悪気はない人なのですが、自分中心の考え方についていけなくなり、もう会いたくないと思うようになりました。
友情と恋愛は違いますが、利便がベースになっている友達(例えばママ友など)とは違って、「好きか、嫌いか」で友人を選んできたので、その「好き」という気持ちがなくなった今、もう我慢して付き合いを続けていけないような気がします。しかし、こんな風に柔軟性がなくなったのは年齢のせいなのか、自分が頑固になってきたのかと不安になりもします。こんな風にどんどん友達との付き合いをやめて老後はひとりぼっちになってしまうではないかという気持ちと、もう長く生きてきたのだから、残りの人生、我慢して嫌いな人と付き合う必要はないという気持ちで葛藤があります。同じような経験がある方、アドバイスを頂けたらと思います。

ユーザーID:0296232005

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数3

投稿する
  • トピ主1 迷っています。

    早速の書き込みありがとうございます。皆様のご経験、お考え、とても心に響きました。もっと深くお話をしてみたいと思わせるお話が多かったです。大体のご意見は、さりげなく関係を薄いものにしていったほうが良いということでしたが、ただ、友人と離れようとするときに、その理由をはっきりいった方がいいのかどうかも迷っています。と言いますのは、一人の友人は私の変化に気付き、謝ってきました。彼女が謝っている事項は、確かに数ある理由の中の一つですが、私の心変わりの理由はそれだけではなく、いろいろと積み重なったものです。ここで、3つの選択肢が生まれます。

    1.自分の気持ちを全部さらけ出して、わかってもらう。
    2.諸々の理由のうち、主なものをいくつか、伝える。
    3.相手のアプローチに反応せず、フェイドアウトする。

    私自身は、友人が急に離れていったら、理由を知りたいと思うほうで、それでとことん話し合い、相手も理解したら、わだかまりが消え、また付き合えるかもしれないとも思うのです。急にだんまりを決めるのは、相手に失礼かなと思えてしまって、対峙を避けるべきか否か、迷っています。相手の性格や考え方を変えることはできないけれど、自分の気持ちを全部伝えることで理解はしてもらえるのではないか、それとも、そんなことをすれば相手を無駄に傷つけてしまうのか。
    考えがナイーブすぎますよね。もう、時間も限られているのに。

    ユーザーID:0296232005

  • トピ主です。2

    引き続き、皆様のご意見を拝読させていただいております。はっきりとしたご自分のお考えを持っていらっしゃる方ばかりで、ここで相談させていただいて本当に良かったと思いました。ハイライトを引きたいような含蓄のあるご意見もたくさんありました。
    何人かの方が、友人を2週間家に泊めるのは、トラブルの元というようなご意見でしたが、2週間は私にとってはそれほど負担ではありません。綿密な行程表を立て、実行し、あっという間に時間が過ぎました。また来たいと言われたので、多分楽しかったのだろうと思います。Z子さんとは、昔、何年もルームシェアのような状態で生活していましたし、会うたびにお互いの家に泊まりあっていました。だから、そのこと自体には問題はありません。
    またA子さんとは、遠距離とはいえ、週1か週2くらいの頻度で電話で話していました。お互いに苦しいことがあった時、支え合った仲です。

    ユーザーID:0296232005

  • トピ主です 3 心を決めました。

    皆様のアドバイス、本当にありがとうございます。同じような状況を経験されていらっしゃる方が多く、心強いです。
    これからどうするか決めたと言っても、優柔不断な玉虫色の結論です。「もう無理!」と思う一方で、考えてみるとやはり、友情の歴史というか、人生の荒波を乗り越える時にそこにいてくれた、お互いに共有してきた人生とでもいうのでしょうか、そんなものをチャラにするのは心苦しい気がしてどうしても白黒つけられない自分がいるのです。相手に対する愛情というか、愛着、「よしみ」みたいなものがあるのです。今までにも、済し崩し的に疎遠になった友人もありますが、これほど悩んだことはありません。やはり、それだけ特別な友人達だったということかもしれません。

    それで、期間限定で、距離を置くことにしました。半年くらい経ってまだ同じ気持ちなら、そのままにするし、自分の気持ちが変化して許容できるようになっていれば、また連絡を取ってみる。その頃には、お互いに付き合いたいとは思わなくなっているかもしれません。問題の先送りとはなりますが、時間という冷却期間が自ずから答を出してくれると思います。フェイドアウトというか、疎遠のパーフォーマンスは数ヶ月前からしていたのですが、相手が全く気付かず、これ以上、電話やメールをスルーするのも心が痛むので、はっきり断ることにしました。皆様のご意見を参考にして、自分の心を整理する時間という口実(これもいかようにも解釈できる玉虫色理由ですが)で数ヶ月間、没交渉の時間を持つことにしました。相手も了解したようです。心はだいぶ落ち着きました。

    ここで相談させていただいて本当に良かったです。皆様のご意見、アドバイスに感謝いたします。

    ユーザーID:0296232005

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧