【駄】夏休みの旅行

レス3
(トピ主1
お気に入り2

旅行・国内外の地域情報

鉄子

夏休みに安曇野へ旅行を計画しています。
最寄駅は千葉なので、JRの特急「あずさ3号」で乗換えなしで目的地まで行けます。
とても楽しみなんですが、ふと思って調べてみました。

千葉→御茶ノ水は、総武本線
御茶ノ水→代々木は、中央本線
代々木→新宿は、山手線
新宿→塩尻は、再び中央本線
塩尻→松本は、篠ノ井線
松本→穂高は、大糸線

乗換えなしで、ボーっと乗ってても目的地に到着できますが、知らず知らず多くの路線を通っていて、それぞれ運賃計算も複雑になってるんだろうなと面白く感じました。
すみません、駄トピ失礼しました。

ユーザーID:9267804492

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
  • そんなに複雑になりますかね・・・?

    全てJR、しかもJR東日本だけですし。

    千葉から穂高までの営業キロで計算するだけのような気がするのですが・・・

    > 御茶ノ水→代々木は、中央本線
    > 代々木→新宿は、山手線
    > 新宿→塩尻は、再び中央本線

    調べて↑コレが分かるトピ主さんなら、運賃計算がどうなるか、調べればすぐに分かるような気がしますよ。素人ならきっと「御茶ノ水→塩尻は、中央本線」と一行で済ませてしまうところだと思うので。

    ユーザーID:4846776340

  • 時刻表を見てください

    ハンドルネームから察するに、鉄道はお好きなようですので。

    時刻表をぜひご覧になってください。
    運賃の計算方法が出ています。


    路線別の計算にはなっていません。

    今はJR各社に分かれているので、会社をまたがる時は多少複雑ですが、それでも

    >幹線
    >地方交通線

    の区分が基本であることは昔から変わりません。


    鉄道ファンなら一度学んでみてください。

    ユーザーID:1289794657

  • トピ主です

    コメントありがとうございます。
    HNは「鉄子」にしてみましたが、特に鉄道オタクではありません。
    大昔(国鉄時代)は、時刻表とにらめっこしながら幹線・地方線の距離を電卓で計算したりしてましたが、昨今はネットで簡単に調べられるのでラクですね。

    今回なぜ調べてみようかと思ったかと言うと、ふと乗車券を分割しようかと思ったからです。
    そうしたら、乗換ナシなのに実際にはいろんな路線を通っていて面白いなと感じ、駄トピで呟いてみました。
    ちなみにトピの例ですと、千葉〜穂高の乗車券(切符)は普通に買えば5080円ですが、10分割すると計4600円、片道一人480円オトクという結果になりました。
    仮に二人で往復すれば2000円弱オトク、駅弁代くらいは出るか知れませんね。

    しかしトピ主は都内まで通勤定期券があるので、今回は「お先にトクだ値」で30%offの割引券を買いました。
    そっちの方がよりオトクでした。
    JR東日本さんも、よくお考えになっていると感心します。

    ユーザーID:9267804492

レス求!トピ一覧