家政婦さんが料理、家事する家庭

レス15
お気に入り27

飴色

子供

初めまして。
幼児が一人いる兼業アラフォーです。

私の仕事が忙しくなり、金銭的な余裕はあるので、夫からは料理や家事全般を家政婦さんにお願いすることをすすめられています。
夫も激務なので、夫自身が家事をアウトソーシングすれば自分が負担しなくて良い、と言う理由も大きいようです。
個人的にはその提案に魅力も感じます。

ですが、私も夫も普通の家庭に育ち、親や家族の家事を見て、手伝い、覚え成長してきました。
そう言う機会がなく子供が育つのは何らかの影響はあるのでしょうか。


1、妻や夫が、一切料理や家事をせず、住み込みかそれに近い家政婦さんに全てお願いすること
2、家政婦まで行かずとも、朝はパンを焼いてヨーグルトと果物を出すだけ。昼と夜は外食かお惣菜オンリーで料理・お膳立てはしない。他の家事は出張定期サービスを利用。

そのような家庭でお育ちになった方のご意見も伺いたいです。
子供の性別は敢えて不問にするので、息子だったら。娘だったら。もお聞かせください。

ユーザーID:4268219296

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
  • うちもです

    うちは、現在ほぼフルタイムの家政婦さんを雇っています。

    海外在住で、夫は出張が多く、私もフルタイム勤務、出張もあります。通いの家政婦さんに家事全般、幼稚園児の子供のお迎え、夕食の下ごしらえをやってもらっています。メリットはやはり、家事のことでのストレスを減らせる、その分、子供との時間に割けることだと思います。家事も協力的な夫ですが、おそらく家政婦さんがいないと家事分担で揉めることもあるので、夫婦円満にも良いかとも思います。

    私は、できるだけ夕ご飯は自分で作るようにするのと、家政婦さんを家族の一員のように接するようにしています。家政婦さんにもあまり子供には甘くしないように、とお願いしています。家政婦さんが来ない日などは子供と掃除機をかけたり、お手伝いもなるべくやらせるようにしています。長い目で見て、悪影響が全くないかとは言い切れませんが、うちの子には、家におばちゃんが来て、お世話して遊んでくれるみたいな感覚だと思いますよ。私より遊び上手で、子供は毎日楽しそうです。成人した子供のいる方なので、子育ての話もします。

    家事を抜きにしても子育ては大変だし、仕事をするのももちろん大変。私は、子供はママが家事をあまりしなくても、ニコニコしている方が良いと思います。

    ユーザーID:0330824640

  • 2です

    2ですが、自分で言うのもなんですが、私は料理が
    とても上手です。母では無く、あちこち食べ歩いた料理屋
    さんなど誰かに教わったものが大半で、元々才能が
    あったのか再現するのも上手です。

    今時家事は教わらなくても、ネットで見るなり、自分で
    やれば十分です。私は元々掃除が嫌いで苦手ですが
    同じく掃除が嫌いだった妹はきれい好きの旦那さんと
    結婚して、きれい好きになりました。料理は下手ですが。

    裁縫は習わされたので2人ともできます。

    廻りも母親が家にいようがいまいが、出来る人出来ない人
    ルンバを使う人、ミシンも持っていない人それぞれです。
    掃除はそもそも外注に頼む人が多いです。

    ルンバ、自動調理器など、文明の利器も大活躍で
    家庭も子育ても家事に関しては全く困っていません。

    しかしうちは両親が事業をしていたので、いつも廻りに誰かいたり
    どこかへ行ったりして家族水入らずで過ごした団らんの思い出は
    無いです。廻りに人は多いので寂しくは思いません。

    また外食は飽きるので結構他のものが食べたかったのですが、
    カップラーメンとかジャンクフード禁止だったので、食べろと
    言われた寿司や出前、ケータリングを横目に親の目を盗んで
    食べたくて仕方がなかったです。

    ユーザーID:3966784923

  • 海外でオーペアやってました

    貧乏留学生の食住と引き換えのお手伝いだったので、いわゆるお金持ちの家政婦とは違いますが、、、他の方のレスにもあるように、家事の比重よりも、家族のコミュニケーションの時間が取れるかどうかが問題になってくると思います。

    子供は一人っ子で、お姉さんができたと喜んでくれたし、親もお姉さんだと思ってと家政婦扱いはしなかったので、心地よく過ごせました。
    でも、最初のうちは親も任せておけば安心だと子供を置いて出かけたり、空いた時間に子供と遊ばずに仕事や趣味に没頭するようになったのですが、だんだん子供が不安定になってきて、私との留守番を嫌がるようになりました。

    だからといって、両親とだけ遊ぶのも子供ながらに気が引けたようで、私のことも好きだけど、両親も一緒がいいという感じで葛藤してましたね。
    最後の方は、親も子供のためにお手伝いはもうやめようと思ったらしく、親がほとんど子供の世話をするようになりました。

    留学が終わり帰国する時には、家族なのにどうしてって泣いていました。仲が良すぎると別れが辛いし、相性が悪いと困りますよね。

    そして今、私は激務のシングルマザーです。別れた夫も時々子供を見てくれるので外注はしていませんが、例えば留守中に作り置きの料理や掃除だけしてくれる人がいたら助かるのにと思います。今は休みの日に作り置きしたり掃除をまとめてする毎日ですから。

    育児はなるべく他人の手をかりないで、家事だけ外注してはいかがですか。

    ユーザーID:5493998533

  • お料理はできるけど

     子供のお友達がそんな家庭です。まだ10代ですがお料理は得意なようです。家政婦さんが教えてくれるのだとか。それよりも両親と過ごす時間が足りないせいか学校でストレス発散するような行為があったり、あまり情緒は安定していないみたいでそのほうが心配です。

    ユーザーID:0647500016

  • 家政婦さんの性格によりませんか

    私の時は母が妊娠中と出産後 
    母病気の時 
    手術などの時 
    私が病弱だったので結構な期間来てもらってました。

    そんな感じで 母実家のお手伝いさん(全員住み込み)たちの中から
    一人来てもらってました。

    小さいころは 親戚だと思ってました。
    可愛がってくれて大好きなおばちゃんでしたよ。

    家事ができなくなるってことも 全くありませんでした。

    お手伝いさんと一緒に
    ご飯作ったり(わたしがせがんで)

    でもやっぱり お母さんやお父さんが作ってくれる料理も嬉しいものでした。
    家政婦さんの休みの日には作ってあげたらいいと思います。

    一切の料理をしないというのは 子供にとっては寂しいことだと思います。

    2番の総菜外食オンリーな生活より 家政婦さんのほうが
    食育も出来るかと思いますが。

    うちの場合は 母実家のお手伝いさんで身元もわかっているし
    住み込みでそこからお嫁に出すなんて時代でしたから、安心ですが
    家政婦さん・・所属している事務所がいい加減なところは選ばないでください。
    面談もしてくださいね。

    ユーザーID:6930466855

  • ぜひ試して見てください

    母は専業主婦でしたが、私が子供の頃、小さい子が3人いたので、通いのお手伝いさんがいました。午後から来て、家事を手伝い、夕食の準備をして帰るというパターンでした。私はお手伝いさんが大好きでした。色々教えてもらいました。私たち子供が大きくなって手がかからなくなったら、来なくなりました。最後のお別れとても悲しかったです。

    私自身はフルタイムで働いているので、子供が小学校上がるまでは、住み込みのオーペアにものすごく助けられました。(海外に住んでます)子供たちはオーペアたちにものすごく懐いて大学生になった今も交流は続いています。主に子供達の世話、掃除、洗濯、食事、お稽古事の送り迎え、お遊び相手、宿題の手伝いなどしてくれました。一番助かったのは、子供が病気になっても仕事に行かなくてはならない時に、安心して任せられたことです。

    子供たちはオーペアのお姉さんたちのいうことは良く聞いたし、お姉さんたちも私よりもお片づけや家事の手伝いなどしっかり躾してくれたのでよかったです。はじめは母親よりもオーペアのことを大好きになったらどうしようなどとも思いましたが、心配無用でした。かえって子供たちと中身の濃い触れ合いの時間が増えてよかったです。

    まずは通いの家政婦さんを頼んでみてはいかがでしょうか。午後から来てもらって買い物、お掃除、お洗濯、子供のお迎え、夕食の準備などしてもらうと随分気持ちにゆとりが出来ますよ。週末だけは夫婦で乗り切るか外食にすればいいと思います。

    ユーザーID:8265133920

  • 影響あるかって?

    すでに書かれているではないですか。

    『私も夫も普通の家庭に育ち、親や家族の家事を見て、手伝い、覚え成長してきました。そう言う機会がなく子供が育つ・・・』

    これが影響じゃないんですかね?
    その影響の結果どうなるかは具体的にこうだ、とは言えませんけど
    その想定されていることは何らかの影響は出ると思いますよ。

    私の実家も幼少の頃は両親共働きでした。家政婦さんはなかったけど、
    近くに住む母方実家の家に保育園時代から小学校4年くらいまで両親が帰宅するまで預けられていました。

    今現在中年になる年齢ですけど健在の母(父はすでに他界)とは
    「何でも話せる仲ではない」です。親子関係としてはかなり希薄だと思います。
    親も同じように思っていますね。

    私と同じ影響になるかどうかは分かりませんけど、幼少期の多感になり
    はじめる時期に実両親と触れ合う時間が少ないのはそれなりの影響は出ると思っていてください。
    兄弟姉妹がいればまた少しは変わってくるとは思いますけどね(私は一人っ子でした)。

    もちろんネガティブなことばかりではないと思いますけど、
    子供への(精神的な)影響を切り捨ててでも家政婦さんを雇うっていうのはそういうことだろうと思うんですよね。

    ユーザーID:4132733792

  • 家事の出来ない子になる

    海外ですが住み込み家政婦してました。
    お子さんが3人いて、10歳〜15歳、家事のお手伝いは一切出来ませんでした。
    あと、偏食がすごくて、食べ物を残しても全然気にしないお子さん達でした。
    赤ちゃんの時から家政婦さんが、子供部屋の掃除、料理、洗濯をするので出来なくて当然ですが。

    数年後、「子供が大きくなったから、節約の為に家事を分担しようと思う」と言われ退職しましたが…
    結局、分担なんて全く機能せず…「やっぱり戻って来ないか」と言われましたが、他の仕事についていたので断わりました。

    実際、家政婦さんが全部やってくれる環境で育って、そのまま高収入の仕事についてそのまま生きてる人もいるので、それでも良いと思います。
    ただ大学受験とか就職で失敗すると家事能力ゼロなので苦労するだろうと思ってます。

    私も仕事が忙しいので外注お願いしてますが、掃除までです。
    食事はお惣菜でも外食でもデリバリーでも自分で準備して、子どもと食べます。

    ユーザーID:6007140676

  • はいはい

    物心ついた頃から家政婦さんがいました、私はアラ還女性です。
    住み込みの方も通いの方もいました、今でも実家では家政婦さんがいます。

    そうですね常に自宅内に他人がいるので、あまり寛げることはないです。
    休日に一日中パジャマでいるとかリビングでゴロゴロするとかはもちろん不可、下着などは自分で洗うように躾られました。
    家政婦さんはお料理が上手な人が少なかったので母が作ることも多かったですね。
    今でしたら食材を炒めるだけ、みたいなセットがあるので活用してもいいかもしれません。
    それから貴重品の管理はきちんとしましょう。
    他の家では家政婦さんの帰宅時に荷物チェックをするところもあるそうです。

    影響があるかないかですが、物心ついた時からですのでそれが当たり前、他の人とどう違うかは分かりません。
    ちなみに私自身は家政婦さんは使ってないです、本当に気楽です。
    個人的には家事のアウトソーシングは賛成です。

    ユーザーID:4522702045

  • 毎日ではなかったが

    一時期週2回から3回ほど家政婦に来てもらっていました。

    いまから20年前から6年くらいですね。

    当時の私は現在と違う職種で、勤務時間も一般会社員とはずれていたから出来たことだとは思いますけどね。

    朝自宅を出るのは早くても9時。シフトによっては10時に家を出る状況でしたので家政婦を待ち受けて鍵を渡して出勤していました。
    6時間依頼して洗濯・掃除・買い物&料理

    料理もその日のうちに食べるものと、翌日に持ち越せるおかずを作ってくれていましたね。

    週二日でもずいぶん楽でしたよ。

    家政婦に来てもらっている日は「ああ、今日は帰ったら温めるだけごはんがあるんだー」と思うと足取りが軽かったなぁ。
    ストレスも軽減されますから、帰宅後の家族の会話が楽しい。
    家庭内の笑顔が増えたのは儲けもの!

    あ、住み込みと書いておられましたけれど、月40万以上ですよ。
    家政婦の給料+紹介所への手数料が掛かりますのでね。

    もともと資産家でという事なら住み込みのお手伝いさんがいても不思議ではないですが・・・・・・。

    15年くらい前ですと娘が高校生で、部活がない日は家政婦がいるうちに帰宅。
    もともとお料理に興味がある娘で、私と一緒に台所に立つ子でしたので15時くらいに帰ってくると家政婦の料理するところにお邪魔してレシピを聞くこともあったようです。

    家政婦が時々来る家で育った娘は「合理的」な発想が出来る仔になったと思います。

    お金で解決できるところは利用する。
    自分でやれることなら自分でこなす。

    現在育休中の娘に復帰後どう対策を練っているのか聞きましたら「いざとなったらシッター頼む」と言っています。

    ユーザーID:0716316157

  • 私じゃないですが

    母の実家がそういう家でした。
    住み込みのお手伝いさんが3人くらいいて(大きなお屋敷なので)、伯父はもちろん伯母も日常の家事はやっていませんでした。

    ただトピ主さんのケースと大きく違うのは、伯父も伯母もいつも家にいたということです。
    伯父は自宅敷地内の会社を経営し、伯母は一見専業主婦でした。
    子供達(私の従兄弟)は3度3度両親と一緒にご飯を食べ、両親の働く様子を見てました。
    伯母は専業主婦に見えても会社の取締役でもあったので、それなりに仕事はありました。

    何が言いたいかと言えば、家事を誰がやるかが問題ではなくて、子供が親ときちんと向かい合える時間が取れるかどうかが問題だと思うのです。
    ちなみに従姉妹はお嬢様ではあったけど、家事は伯母にきっちりしつけられてました。
    お手伝いさんたちが忙しい時間は従姉妹も手伝ってました。

    ユーザーID:2148626970

  • 両親共働き、住込み家政婦さんの場合

    どうしてもお子さんと家政婦さんとがすごす時間が長くなるので、お子さんが小さい時は親よりも家政婦さんに懐きがちです。家政婦さんもその点はよくわかって、ちょうどいい距離をとろうとしてくれますが、なかなか難しいです。その時親の心の中に生じる寂しさや嫉妬の感情をどうするか、考えておかれるといいかもしれません。

    また、お子さんの前では、親と家政婦さんに明らかな上下関係があるように振る舞うよりは、この家の家事という仕事をしてくれる大切な人という姿勢を示したほうがいいのではないかなと思います。具体的にいうと、家政婦さんと話す時は会社の同僚に対する程度の丁寧語で話すような感じです。親が家政婦さんを尊重している姿を見せた方がお子さんも家政婦さんの言うことを聞きます。特にちょっとやんちゃな男の子の場合、家政婦さんは自分を叱らないと思うと調子にのりがちなので。

    細かいことも気軽に指示できる、報告を受けられる、そんな間柄になれるよう雇う側も努力は必要ですが、そこは相性も大きい気がします。
    よい人に出会えますように。

    ユーザーID:8746513028

  • 大昔のことですが

    わたしの従兄弟の一人が子供のころ、そんな感じでした。といっても、大昔です。彼は今50歳前、母親(私からして叔母)も80くらいです。叔母が学校の先生で、従兄弟は一人っ子でした。わたしは年に数回遊びに行くくらいでしたが、まさにお手伝いさんがいるという事実がうちとは違っていて、よく覚えいます。

    お手伝いさんはおばさんで、たぶん週に数回、数時間ずつきてたんじゃないかな。家の中の掃除、庭の手入れ、あと夜ご飯をつくって帰っていくかんじでした。当時小学生だった従兄弟も、おばちゃんおばちゃんって、よくなついてたと思います。

    そこの叔母は、大きな愛があるけど同時に子供には厳しかったですよ。だから従兄弟は親戚があつまってもよくお手伝いをしてました。わたしたちも一緒にさせられました。

    従兄弟がどうやって家事を覚えたか。たぶん叔母の日々の努力かな?いくらお手伝いさんがいても叔母もやる家事があったし。叔母は子供も家事を手伝うべきという考えだったので、おそらく積極的に子供に教えたんだと思います。

    ただ従兄弟が今家事もよくする旦那になってるかはわかりません。これは次元の違うはなし。。。

    でもまあ、家事なんて教えてもらわなくても、できますよね?今はインターネットでなんでも調べられるし。あと住む時代、国、一緒に住む相手、にもよって、やるべきこと、使える方法などが変わってきます。親に教わってないからできないなんて言い訳しても、やるべきことは毎日目の前にあるのだから、必要にせまられてやるしかないし。はじめはわからなくても、覚えていけばいいだけのはなし。親として子供にできることは、年齢に応じて自分のことは自分でする、という態度を教える。これはそうしない場合のしりぬぐいをやってくれるのが親でもお手伝いさんでもかわらないと思います。

    ユーザーID:8873313508

  • 娘で育ちましたが

    うーん、学校で母親の料理とか聞かれて困った覚えはあります(笑)
    調理実習とかは、事前に相談したら、家政婦さんは一緒に作ってくれました

    母親が休みの時の料理は、、家庭的な料理では無かった(笑)

    体験して思うのは、家政婦さんとの相性
    家政婦がどこまでの範囲を可能にしてくれるか?

    住み込みは、ストレスなので無し

    現在、うちも家政婦雇えるぐらいの収入はありますが、極力作るようにしてます

    成長過程で何かある、、さー家庭環境次第では?私自身は特に無いと思ってます
    普通、ごく一般的な人間だと思ってます

    お手伝いなんかは、家政婦さんのお手伝いすれば良いじゃないですか?
    私、してましたけど?家政婦さんに家事は習いましたから

    そーゆのも、契約時に相談すれば良いのでは?

    小学3年から高校まで家政婦が居た家の子でした

    ユーザーID:5963113442

  • 影響があるとは思えない

    周りにお手伝いさんが何人もいる家庭で育った方が何人かいます。
    皆さん普通です。
    結構あることなので、子供の育ちには関係ないかと。
    ただ、親が多忙すぎてコミュニケーションを取る時間が少なくなるのは避けたほうが良いのでは。
    家事をしなくてよい分、子供とゆっくりと過ごす時間を作ってあげたらよいのでは。
    私は専業ですが、水回りの掃除だけ定期的に外注してます。ストレス半減でとてもいいです。
    共働きで激務なら、家事を外注することは賛成です。体はひとつです。
    辛い家事、苦手な家事は丸投げすればストレス軽減、家族も笑顔でいられると思います。

    しいていえば、子供の年齢に合わせて子供がやる仕事は残してほしい。
    毎日のお風呂掃除だったり、洗濯ものを畳むとか。
    年齢に合った仕事を割り当てたほうが良いと思いますよ。

    仕事も家事も全力でやって当然、なんて無理ですから。

    ユーザーID:3338096143

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧