現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛する人から愛される経験がしたい

独女37
2019年6月25日 0:49
古いレス順
レス数:48本

タイトル 投稿者 更新時間
相手の気持ち
蒟蒻
2019年7月10日 20:35

あなたにとって、「愛する」ってどういうことでしょうか?

愛し愛されるという「形」に憧れているだけで、実際には目の前の相手や、相手の気持ちを考えていないということはないですか。彼がどういうことが好きで、今望んでいることが何か、想像できますか?

というのも、私もずっと自分の憧れや思い込みに気持ちが囚われていて、相手のことを見ずに恋愛しようとしていたので。自分のプライドを守ることばかりに意識がいっていたなと、今となっては分かりますが。

もっと、好きなら好きと素直に、軽やかに表現していいんですよ。振られても、あなたの価値は変わりません。ただ、その人しかいない、その人に愛された(自分になりた)い、と思い込めば思い込むほど、上手くいかないと思います。結局自分のことしか考えていないから。誰だって、一緒にいて楽しい人と一緒にいたいと思いませんか?彼が望むことを考えて、彼が楽しくなれるようなこと、あなたはしてあげられそうですか?

ユーザーID:7572253069
相思相愛のバランス携帯からの書き込み
おかき
2019年7月10日 20:36

手錠で繋がれた恋人たちを想像してみてください。
片方の歩くスピードが早いと片方は引っ張られる。2人が同じ方向へ向かっていないと手錠が邪魔で思う方向に進めない。1人で歩くのとは違って、手錠で繋がれている分2人の息が合わないと真っ直ぐに歩くことすら難しい。

相思相愛というのは、言わば愛の手錠で繋がれた状態かと。

相思相愛の恋人たちは、手錠で繋がれた相手を気遣いながら2人でムリのないバランスで歩きます。

トピ主さんの場合、自分がリードする時はややハイペースで、相手にリードしてもらう時はややローペースだったのかなと想像します。いろんな人から正反対の事を言われたのは、行動が極端だったんじゃないかなと。右に行き過ぎると左へ行けと言われ、左に行き過ぎると右に行けと言われるような。

要は、真っ直ぐ歩くためのバランス。

手錠で引っ張ると相手は痛いので我慢したり文句を言ったりとなりますよね。バランスが取れないと、つい自分が我慢すればいい…と諦めたり、痛みに耐えられなくて爆発したりします。

好きになり過ぎて自分を与え過ぎたり
逆に相手に奉仕させ過ぎるとうまくいかない。

じゃあどうやってバランスを取るか。

それはもう相手とコミュニケーションを取るしかない。
今私は右に行きたいけどあなたは?
あなたのペースが早いんだけど、もう少しゆっくり歩いてもらえる?
今は走りたい気分だけどあなたはどう?

自分の状況を伝えて相手の状況を知る。
そしてお互いが進みやすいペースにお互いが合わせる。

今好きな人には、相手の状況をよく聞いて相手のペースを気遣うのも大事かと。
離婚したなら気持ちの整理もあるし物理的に引っ越しや周囲への告知など身辺整理も大変だったのでは?そんな時に遊びに行きたいと言われてもなかなかタイミングが合わないのかもしれませんよ?相手をよく見てタイミングを合わせてみては?

ユーザーID:4125986975
二度目のレスです
うーーん
2019年7月10日 23:35

ご自身に精神的な問題をお抱えのようですね。前回のレスは一般的なことを書いたのですが。一般的には愛し愛され、というのは若い頃の話ということです。失礼ですが、トピ主さまの年齢では、お子様を育てることに一心不乱であるという方が多数派でしょう。その年齢で愛だの何だの言っていること自体おかしいのです。

トピ主さまの心に沿う答えではありませんが、あえてレスします。目をさまして、より豊かな人生を目指していただきたいです。夢見る少女ではいられない、それでも大人の世界にも深い喜びもありますから。

ユーザーID:3130828310
副業のように
アイルー
2019年7月11日 7:33

自分の中のポリシーを決めたらいいんじゃないでしょうか?
自分の思い通りに行動していたら、後悔ってしませんよね。
好きな人と関係を持ち、それで終わってしまったとしても
自分で決断していたら後悔はしないと思うんです。
「断れなくて」関係を持つ、「根負けして」付き合う、
「大して好きでもないのに」リードする、
そういうのが後悔に繋がるんじゃないでしょうか?

誰かを自分から好きになり、自分の思うように行動する。
それが大事じゃないでしょうか?
彼に関しては、告白してダメでも友達のままというのは考えが甘いかと。
2人の関係はその時点で壊れます。
気持ちを伝えることは大事だと思いますが、
そういう覚悟みたいなものも足りないのかもしれませんね。

ユーザーID:9895417724
相思相愛という言葉
pax
2019年7月11日 15:51

は昔からずっと言われてきました。

トピ内容を読んでると、一寸注文つけすぎかなと思います。

お互いに愛し合うという状態を表すことは勿論のことでしたが、50年ほど前に有ったもう一つの意味には、「相手を好きになるから相手も自分を好きになる」というより「相手を好きになるこということは、相手が自分を好きになる」ということだとの、男女間の機能面をも表してました。明治、大正生まれの祖母たちは思春期に入りかけた小生にいつも言ってました。(多くの異性を好きになるということは多くの異性から好かれてることをも意味しますが、結婚となると相手はお互い一人に限られる。方や結婚後の浮気問題も発生し得る)

じゃ、小生みたいにフラれ続けというのは矛盾するじゃないか? と言われそうですが、これは偶々容姿(ヒューマン・インタフェース)に難があり生理的に受け付けられなかっただけです(下記参照)。友人たちをみてると概ね、後者の意味での相思相愛でした。最初から自分の好み通りの相手と付き合い始めた例は皆無でしたよ。

現代の人は異性に対する理想が高すぎるとか批判される傾向を感じますが、好みの可変性が乏しい and/or 幅が狭いと感じます。そりゃ人間だから、この人だけは生理的に受け付けないということはありますから、これは括弧に入れておいて、「この人自分のこと好きかなぁ?」と「この人と気が合いそう」とを同時に知覚できるに足る触角(人間ですから生物学的のはないと思いますが)を鋭敏にせんと日々精進することをここに期待する。

Girls! Be ambitious!

ユーザーID:0398379603
理想が少し高めなのかもですね
里美
2019年7月11日 16:07

一般的な意見しか書けませんが、トピ主様はどこか高嶺の花という印象を受けます。

外国人のようなはっきりした顔立ちの美人、サバサバハキハキ、かなり活動的な性格、コミュニケーション下手な男性は却下。

こうして特長だけ見ると、トピ主様と同年代(40歳前後)で恋人がいなく売れ残っている平凡な男性達は、声掛けづらいだろうなぁと感じます。
レベルが違っていて釣り合わないというか。

そしてトピ主さんの好みは、女性の扱いに慣れている素敵な男性、浮気しない一途な性格、目指した分野で成功している、これってかなりレベルが高くて限定されてしまいます。

トピ主様は自立した素敵な女性で魅力のある方なんだと思います。
ですが、トピ主様の理想とするレベルの男性を落とすには力不足、というところなのではないでしょうか。
難点があるわけではないけど、恋人になりたいと思わせるまでいけないくらいの。
モテる男性達は色々な女性と縁があるおかげで、有利に選べる立場ですから理想が高いんでしょうね。

自分は相手と釣り合いが取れていると思っても、相手から見るとそうではないということなら、客観的にどういった男性が本当に自分と相性合うのか、きちんと分析して知っていくことが縁に繋がるのかなぁと思いました。

8歳年下の彼は、今のような状態なら告白はしないほうが無難ではありませんか?
相手は乗り気じゃなさそうですし、万一OKされたとして、彼の年齢だとまた遊ばれる対象になったりしないか心配です。

ユーザーID:8295732876
色んな事情が絡み合っているのかもね。(違ったらごめん)
くま
2019年7月12日 9:08

感じることは(どこかで否定をされているかもしれないけど)恋愛できなかった頃の恋愛コンプレックスを37歳の今成就させるにはどうすればいいのか悩んでいるように思える。
もしかしたら男性から声がかかるようになって多少自信がついてコンプレックスを解消できると思っていたけど、結局解消できないままこの年齢まできてしまっているのかもしれない。

違ったら申し訳ないけど、トピ主さんにとっての愛する人とは「自分が愛するくらい価値の高い人」では?

その根底にあるのは恋愛出来ない自分から脱却して男性から声がかかる魅力的になった自分という自信と勘違い。
恋愛にコンプレックスを抱く人に多いんだけど、恋愛コンプレックスを克服するために周りも羨む恋愛を手に入れたかったのかもね。

魅力的になったのだから魅力的な男性(好きになれるような男性)から声がかかり周りと同じような恋愛が出来るという思いがあったのかもしれない。
ただ、現実はそうではなく遊び相手探しの男性やとトピ主さんとして自分の承認要求を満たしてくれない男性から声がかかるだけ。

失礼ながら、現実は件の彼も含めて自分に相応しいと考える男性からは相手にされていないという現実。
そのギャップと葛藤で凝り固まってしまったのかもしれない。

トピ主さんに考えてほしいのは確かに過去があるから今の自分があり、過去の経験や学んだことで今の自分が形成されている。
でも、相手である異性はそれを全く考慮しないということ。
お付き合いの前段階では37歳のトピ主さんのバックグラウンドには興味はなく、今の37歳の等身大のトピ主さんしか見ていないということ。
10代のころの恋愛コンプレックスをこれから出会う男性に押し付けることはできないよ。

だから、今の自分と向き合って37歳の女性としての魅力を異性目線で考えていくしかない。
その中で愛する人が見つかるか否かだよ。

ユーザーID:2178577671
自己肯定感を育てる
もも
2019年7月12日 12:33

トピ主さんの空虚感は、自己肯定感の低さからきていると思います。
ストーカーなど問題アリの人が近づく理由も、ここにあります。

恋愛にこだわるのは
「愛されたら自分で自分を認めることができそう。」
「愛されたら自分のことを大丈夫って思えそう。」
「愛されたら自分を少し好きになれそう。」
という、自分に対する保証が欲しいだけのような気がします。

それって、結局「自信を持つために相手の愛を利用したい」ということになります。
それじゃ、やっぱり誰からも好かれないと思いますよ。
そういう男性がいたら、トピ主さんは好きになりますか?逃げますよね?
人間は意外と敏感なんですよ、侮っちゃいけない。

トピ主さんに必要なのは、自分で自己肯定感を育てることです。
自分に自信を持てなくてもいい、自分を好きにならなくていい。
ただ「私って、まあ悪くないかな?」「こんな女性がいてもいいよね。」
くらいに思えれば上出来です。

自己肯定感を育てるには、数年はかかります。
けれど、誰の力も借りずに自分で育てることはできます。
ヒントは世の中にたくさんあります。
色んな本を読んだりして、自分に合う方法を探してください。
ちなみに私は「3行日記」が効きました。
がんばってもがんばらなくても「よくやった!自分!」と一日を〆ること。
誰かに助けてもらおうとせず、まず自分で自分を受け止めてみましょう。

たとえ今、運よく誰かと出会うことができても、いい恋愛にはならない。
幸福なのは一瞬で、次の瞬間から「彼を失うことを恐れる日々」という不幸が続きます。
だって、自分を支えているのは自分でなく彼と言う存在なのですから。
彼無しでは生きられないのです。

誰かに幸せにしてもらおうとすると、必ず不幸になりますよ。
今のトピ主さんがそうであるように。

ユーザーID:3370970849
 
現在位置は
です