現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

おまえには無理と言われる

バイオまん
2019年6月25日 12:41

25歳、会社員 男。
イベントで知り合った女性と、交際することになりました。
しばらく仲間や同僚には黙っていたのですが、飲み会でバレてしまいました。
彼女はバイオリン奏者です。
基本的には音楽教室でインストラクターをしていますが、たまにイベントとかで演奏しています。
男女問わず言うことは一緒で、お前には釣り合わないとかちょっと無理そうといった内容です。
どうも、バイオリンという言葉がネックのようです。
最初は僻みだろと思っていたのですが、どうもそうとも言い切れない感じがしてきました。
一般的に音楽家に、素人が手を出すべきではないのでしょうか?

ユーザーID:3041996185  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
何周りに惑わされてるのよ!
ももりんご!
2019年6月25日 13:02

そんな事でモヤモヤしていたらお相手の女性に失礼でしょ!
堂々と付き合えば良いんですよ。

結局は周りのやっかみなだけ。

知人もね、
冴えないおっさんなのに年下のモデルと付き合ってるよ。
で、周りの反応は主様のと同じ。
って言うかもっと酷かったね。

って言うか、主様自身も自分を磨いて釣り合う相手になるよう努力すれば良いだけだよ。

ユーザーID:9349193756
素人??
なつかっし
2019年6月25日 13:13

無理かどうかはトピ主さんと彼女が決めること。
周りがどんなこと言おうが関係ないはず・・・。
なのに「僻みだろ」「一般的に音楽家に、素人が手を出すべきではないのでしょうか?」なんて、彼女にとても失礼だと思います。

ユーザーID:8012006382
素人が手を出すって言い方はどうかと思うけど
匿名
2019年6月25日 13:26

トピ主さんのことも年齢市街何にも分かりませんからね。

別に交際なら問題ないでしょう。
どんな人と交際したとしても、それが進展するか別れとなるかは分かりませんから。

ただし、結婚を見据えるとなると、その彼女さんの素性とか価値観、金銭感覚などは
トピ主さんが考えているものとは全く別物かもしれませんね。

お互いのことを良く理解しあえれば大丈夫だと思いますが…

ユーザーID:3203721231
音楽家の妻
esezou
2019年6月25日 13:40

大げさに言えばうちもそうです。

防音室を作りました、半端無いです。

楽器の維持管理もします。

かなりお金が掛かります。

止めろとは言わないいえない。

資金面で覚悟と甲斐性がありますか。

ユーザーID:4799014715
バイオリン奏者はブルジョアのお嬢さんかも携帯からの書き込み
ふむ
2019年6月25日 13:46

トピ主さんがご自身のことを会社員、素人、としか書いておられないので、判断が難しいですが。
世間的には、バイオリン奏者は、お金持ちのお嬢様かなと思われますので、お付き合いの先に結婚となると、なかなか難しいかもしれませんね。自宅に防音室を作ってとか、自宅で教室を開きたいとか言われても、応えていけますか?
バイオリン奏者、先生といっても、どれくらいの収入を得ておられるかは、様々ですから。
仮に、彼女の実家が資産家で、経済的に支援が得られるとしても、それで、彼女さんの実家に全く頭が上がらないというのも、辛いかもしれない。格差に悩むことになるのかなあ。

ユーザーID:8516331343
101回目のプロポーズかいな。
私もド素人。
2019年6月25日 15:41

トピ主さん産まれる前ですが、そんなドラマありました。
確かチェロリストと中年のうだつのあがらない万年係長だったけ。
まあ、あれはドラマですので楽しく観ておりましたが。

相手が音楽家であろうと何であろうと結果お互いの相性ですからね。
確かに其の人の肩書に何かアーティストの名前が付いていれば素人(と言うの?)には何だか未知の世界の様な一線置いてしまう様な変な意識ありますね。

ただ二人の会話が専門的な音楽の話とかされたらついて行けませんね。
まあ、これは音楽家に限った事ではないですがね。

バイオリン奏者と言うのも彼女の場合ピアノの先生と同様だと思うのですが、一般にもピアノ奏者は沢山居るけれどバイオリンと言うとあまりいないので心理的に「凄い」とかなったりしてね。
因みに私の知りあいのピアノの先生は一般会社員と結婚してます。

私も素人で素人考えですが現実問題、結婚となったとしましょう。
想像ですが、音楽家ってお金掛かりそうですね。
其れを仕事としていますが、楽器の管理にもお金掛かりそうで、また演奏旅行も会社で無いので旅費って自分持ちとか?。演奏料幾らか知りませんが。
とある演奏者はもういい年齢ですがお金(生活費)足りなくて親に毎月援助して貰っていると言ってましたよ。アルバイトしながらの人も居るでしょうね。

此処でトピ主さんが毎回負担となるのかなあ、なんて下世話な事考えました。
これが世界的有名になれば余裕で稼げるのでしょうがね。
まあ、世界的有名となればトピ主さんは知り合う切っ掛けも無いと思いますが。失礼。
いや、逆に彼女が今後世界的有名になったら世界を周るので、夫婦一緒に居られない。
ああ、そうなったらトピ主さんマネージャーになる?。

思うけれど彼女が子供や初心者に教えているバイオリンの先生という立場なら無理と言われる程でもないのかなあと思いますが。

ユーザーID:8443391393
音大出身の妻たち
具体的に
2019年6月25日 16:54

ある会社の借り上げ社宅に居ました。
そこには音大出身の奥さんが大勢いました。

バイオリン科の人はいなくてピアノ科の人達でした。
一例として見聞したことを書いてみます。

まず楽器は必要ですね。
グランドピアノなど。
本当に音楽に生きている人たちなので、
楽器に対してのお金のかけ方は結構なものでした。
そして一室を防音室にしていました(退去時には撤去できるタイプ)。

お子さんたちの音楽教室をしてる人が多く、
発表会が季節ごとにあり、その費用を結構出していたようです。
その日のドレスや会場費諸々。
(個人差はあり)

こんな感じです。
奥さんたちの実家もそれなりに裕福なケースも多い。
(夫のお給料をそこへ投入していたかどうかは不明)

心配ならこの際トピ主さんも、
彼女の金銭感覚などもそれなりに聞いてみたらどうでしょう。
本当にケースバイケースだと思うし、
経済的に堅実な人も沢山いるとは思うので。

ユーザーID:7212718485
演奏者はエレガントなイメージ
へんなの
2019年6月25日 17:29

バイオリン演奏者って事はなんだか気品に満ちたお嬢様みたいなイメージがありますよね。
ブルジョワジーで一般庶民とは格が違うと思います。

私の知人に音楽家の人がいますが、とても広いお家、高級車を数台持ってる、防音設備完備、音楽家は手が商売道具で命なので家事は家政婦さん任せ、服もアクセサリーも一流の高級品、楽器を沢山揃えてて(数百万円するようなものです)
そして一家全員、お人柄や佇まいが実に優雅で気品に満ち溢れてました。

とりわけ弦楽器を扱う人は特にその傾向が強い気がします。

その高貴さに釣り合うかどうかに加えて
防音設備揃えて、リサイタル費用も払えて、家事できなくてもOK!手料理食べられなくても構わないし、家政婦さんを雇う。それくらいの理解と経済力がないときついかも。

だから周りも釣り合ってない、無理そうって言ったんじゃない?

ユーザーID:2041635824
つきあうだけなら好きにすればいいかと携帯からの書き込み
ナナ
2019年6月25日 18:14

音大ってかなりお金がかかります。
入る前も入った後も。
かなり裕福な家が多いのも事実です。
社会人になってからも住んでいる家は完全防音で生活費はすべて親持ちという人も。
なので結婚のハードルが高いです。
でも付き合うだけなら本人同士の問題なので相手が良ければ周りがとやかくいう話ではありません。

ユーザーID:4476940067
数名しか知らないけど
日焼け嫌い
2019年6月25日 19:26

プロの音楽家というのは幼少期からエリート教育を受けたそれなりの家庭で育った方が多いです。
おそらく、いわゆるお嬢様かなと思います。
音楽で食べていける人はごく一部、多くは親の資産を受け継いでいける人たちです。
だからといって結婚相手に同じようなことを望むかどうかはわかりませんし、普通のサラリーマンでも理解があればやっていけるかもしれません。
結婚相手の収入、資産なんて当てにしていないかも。

まだお付き合いが始まったばかりなら、そのあたりも考えつつお付き合いしていけばいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:7326734210
お金はかかるでしょう
まど
2019年6月25日 20:42

私の親戚に音楽家と楽器の先生がいます。
防音室、楽器の保管以外に著名な方の来日
コンサートに行く等でお金はとてもかかります。
そういう事に理解がないと
関係が破綻します。あなたの心と懐次第ですが。。。

ユーザーID:6617670912
その程度なら音楽家とは言わないレベル
もつなべ
2019年6月25日 23:11

音楽家として一般人が手に負えないのは世界中のコンサートに呼ばれるとか、そこまでではなくても国内でそれなりに名が知れていたり、個人名義の著作(CDや曲)をコンスタントに出すような人だけだと思います。
確かにそういう人は普通の付き合いはちょっと難しいですね。

だけど彼女の場合、教室のインストラクターですよね。
たまに呼ばれるイベントというのもレベルがわかりませんが、大抵は大してうまくない、アマチュアに毛が生えたレベルだと思います。

ただ、注意したほうが良いかなと思うのは他の方も書かれているように出身大学ですね。
もし音大で、名門と呼ばれるような大学を出ているとなると、将来的に相手の家族と付き合うのが重いかもしれません。
あと名門を出てインストラクター止まりになっている人の中には技術もないのに音楽家気取りタイプもかなりいるので、例えば収入もないのに自腹でコンサートを開いて客は親戚関係ばかりみたいな、そういうこじらせ系だと色々難しいと思います。

でも音楽家には音大出身者以外もいます。
そっちも一癖ある人多いですが、家柄は意外と普通の人も多いので。

というわけで、見極めて行って下さい。
蛇足ですが、ここについているレスに登場する人たちは防音をしっかり行っているようですが、うちの近所の迷惑ピアノ教室は、マンションで堂々と騒音垂れ流しで裁判寸前ですよ。
そういう非常識な人も音楽家(なんて呼びたくないし、実際違いますが)もいるので、将来トピ主さんの家が騒音源にならないように今から彼女の人柄をしっかり見たほうが良いと思います。

ユーザーID:1200585205
裕福
りんりん
2019年6月26日 1:36

裕福な家庭でないと音楽は続けてはいきづらいですね。美女と野獣的な事よりそちらの方を言われているのではないでしょうか。

先に楽器や防音室についてはあがっていますのでクラシックのコンサートは行った事がありますか?例えばベルリンフィルの2019年の公演で検索をかけるとS席で43000円でE席でも18000円。一般的には数万出すのは結婚後理解に苦しむ事になりそうです。フィギュア等夫が買ってきて全然変わらないのにまた買ってきたのと愚痴る妻の図の反対にはなりませんかね?指揮者や演奏者が違えば行きますよ。また違わずとも年数経っていればひいきにしている楽団の演奏は毎年聴きに行ったり。

単にお付き合いとしてなら投稿主さんがカラオケには自信があるという場合にのみ行った方が良いでしょう。例え鼻歌といえども違っていると黒板に爪を立てられているように気持ち悪いと言われかねません。

ユーザーID:4787377104
トピ主です
バイオまん(トピ主)
2019年6月26日 12:48

アドバイスありがとうございました。
防音室とか結婚?とかの話になると、大変そうですね。
付き合うだけなら問題ないとのことなので、結婚は考えずいろいろ体験していきたいと思います!

ユーザーID:3041996185
普通ですよ
ねこ
2019年6月26日 18:00

彼女は音楽家ではなくて、バイオリンの先生ですね。

娘二人が音大卒です。
結構有名な音大卒です。

確かに家に防音室はありますが中古です。
夫は大手ではありますが普通のサラリーマンです。
私はフルタイムパートでしたが、娘が大学を卒業したので辞めました。

大学の学費は高額でしたが、家から通っていたので
実家から離れ、理系でアパート一人暮らしの大学生より費用はかかりません。
音大の友人たちも一部の金持ちはいますが、普通の家の子が多いです。

受験用のレッスンは高かったですが、数学や英語などの予備校に行っておりませんので
その分は浮きます。
夏季、冬期講習も大学主催でしたので、五万円しなかったと思います。

高額なコンサートなんてお金があまっているシニアが多いです。
滅多に行きません。
教授がオケに乗る時はたまにチケットをいただいておりました。有名な楽団です。

今の時代、音大卒なんて、なんて事ないですって。普通です。普通。

ユーザーID:4363333360
もう、みてないかしら
うたうたい
2019年6月27日 14:43

ヴァイオリンで音大卒かしら。
ほとんどの人は、しごくまともですよ。で、基本的にまじめです。
まあ、実家はある程度余裕がないと、楽器を続けること、できないですから、それなりに余裕のある家が多いと思いますけれど、結婚、までまだ考えてないなら、つきあう分にはそんなにネックにはならないと思いますよね。

ただ、みなさんが想像しているほど本人はお金持ちでないことが多いかな。これ、結構、楽器の手入れなどにお金がかかるので。ヴァイオリンの弦の交換や、弓の毛替え、松やにや楽譜の購入などでそれなりにお金かかりますから。
あと、練習時間をそれなりに取るので、本番(イベント)前なんかだと、5時間、6時間練習にさくのってざらなので、本番1週間前は、デートが出来ないとか、ってことに我慢できるかどうかだと思いますけれどね。
あとは、楽器を持っている時には、お酒は飲みに行かない(万が一、酔って楽器を無くしたり、傷つけたりしたら洒落にならないのでねえ)とか、そのあたりが、ごく普通の人とちょっと違ってくるあたりかと。そのあたりの価値観の差さえ我慢できるなら、つきあう分には、なんの問題もないと思いますよ。

ユーザーID:7371368677
え?なんでバイオリン奏者だと無理なの?
ポッキー
2019年6月27日 17:47

付き合うことになったんだったらいいじゃん。
楽しめばいいじゃん。
もし別れることになったとしても、バイオリンなんて1ミリも関係ない理由かもよ。

ユーザーID:1857694674
 
現在位置は
です