猫のこだわり

レス9
お気に入り70
トピ主のみ0

あらえびす

話題

うちの猫は昼間は寝室のベッドの上で寝ているのが常なのですが、
すごいこだわりがあります。

ベッドの上にベッドキルトを畳んだ物を置き、さらにタオルケットを
畳んだ物を重ねると、すぐ上に乗って寝る体勢に入るのですが、
ベッドキルトとタオルケットがきちんと畳まれていないと、
決して上に乗りません。

ちょっとでもずれていると、こちらの顔を見て
「違う! 角をきちんと合わせて! そうでないと寝られないよ〜」
と言う表情をするのです。
で、きちんと畳みなおすと「ふふ・・・これでなきゃ」と言う顔を
して、上に乗ります。

また、タオルケットの柄にも好みがあるようで、カエル柄が一番
好きみたいです。

皆さまのお宅の猫さまはいかがですか?

ユーザーID:1790280033

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
  • ありました(笑)

    今、隣で寝てる2歳の茶トラは何だって良いらしいです。
    寝る場所も特に決まっていなくて、行き当たりばったりの場所でゴロン。
    思いがけないところに仰向けに転がってだらしなく寝ているので、いつもびっくりします。

    でも、先代の白黒ハチ割れ君は、あれこれ決まりごとの多い猫でした。
    19歳で亡くなる前2年ほどは白いフワフワの毛布がお気に入りで、お気に入りの椅子にこのフワフワ毛布を畳んで置き、端の方をちょこっと立ち上げて枕っぽくしてくれないと困る、と。
    フワフワ毛布が彼のマイブームになる前は、なぜか犬柄の毛布がお気に入りで、犬柄毛布を畳んで老いたところにチェック柄のタオルを畳んでおかないと、いつまでたってもニャーニャー言いながら私の周りをウロウロしていました。
    15時には必ずおやつのカリカリ(といっても療養食)を、夕食にはウェットの上に少量の鰹節とカリカリをトッピング、でも、朝ごはんはカリカリだけ。
    違っていると一切口を付けず、毎回、正解のごはんが用意されるまでニャーニャーうるさく要求していました。

    猫って可愛い。猫って面白い。
    先代猫を思い出し、茶トラのお腹をなでなでしつつ、
    ああ、愛おしいなあ、って、心から思います。

    ユーザーID:1036761455

  • 色々。

    『箱』『袋』『カゴ』あると入らないと気が済まない。
    『Amazon』が、お気に入り。
    宅配が届き、箱を潰そう~っと、いつの間にやら入ってる(笑)
    洋服ダンスの上に置いてたら、ピアノからジャンプしたらしく、耳が見えてたり
    バースデーケーキの『紙袋』の中。
    お土産に貰った物の、空袋。
    洗濯物を干してたらカゴの中。
    5キロなのに、15センチ四角に入りご機嫌。
    そのくせ、そっくり返って寝るのが大好き。

    お気に入りのループがあり、咥えてあちこち移動。
    階段で降りる時、ループを踏まないのが上手。
    私が居ない?と、探しながら哀しそうに鳴く。

    ご飯は自分で食べない。
    掌に載せないと食べない。
    テーブルのフードを前に、台所で用事をしている私を振り返り「にゃぁ~」催促鳴き。
    私が横に座ると、前脚で腕をタンタン「ねえねえ」。膝をタンタン「ねえねえ」
    食べさせてと追いかけてくる甘えん坊。

    毎晩。夜中の2時のお決まりのコース。
    脚・手の指。どこか肌を見付け、舐め舐め~。カッ カブッ ! ケンケン蹴り~!で、起こす。
    横抱きで、スプーンで水を飲み、一段落。
    居間にダッシュ 伸び~ で座り、コームを待つ。そのまま毛を梳かれ、うっとり~
    と、ゴロン仰向けにバンザイの姿勢。で毛を梳かれてスッキリ…
    2~30分、遊んでる。
    ウトウト寝てると
    「にゃにゃ~にゃ~ぁ(オシッコしたし、寝るね)」の挨拶しながらタンスの上のお気に入りの場所で寝る…シッカリ猫砂が盛り上がってて。掃除して私も就寝‥毎晩で、寝不足。。

    ユーザーID:0982086352

  • メンドクサイ拘りが多い

    いや、若い頃は別にいいんだけどね。

    ウチの婆猫はもう21歳だから、何かと支障が出てきた。

    人間の食事が終わると、ちゃぶ台の上に上っておやつをねだる習慣がいつのころかついてるんだが、ここ数年ちゃぶ台に上るのが難儀になってきた。登ろうとして自分が思ったよりも飛び上がれないのでずるっと落ちる。
    落ちるとオンオンと鳴く。別に登らなくてもおやつは上げるんだけれど、ちゃぶ台の上で食べたいので何度もチャレンジする。結局20センチくらいの台を段ボールで作った。

    トイレも大変。「ニャンとも清潔トイレ」を使っているんだが、あれは入り口が低くなってはいりやすいようになっている。我が家はトイレを南北において、入り口は北側。猫は北から入って南を向いて用を足す、のだけれど。これも3年前くらいから、足腰が弱ったのか自分ではかがんでいるつもりらしいが、おしっこがすべてトイレの外に出ている。あと一歩前に進んで用を足せばいいものをそれはしてくれない。粗相なんだけれど、叱って治るものでもなし、「お前は年を取って老化したんだよ」なんて概念、猫にはない。
    いろいろやってみたが、結局、南北逆に置くことになった。南側を入り口にしても北側から入って用を足すことが判明したからだ。ただ、難点は入り口が高いので入りにくいことだ。だったら南側から入ればいいんだが、それはイヤらしい。

    ユーザーID:8095806834

  • 昔の話ですが、うちの猫は昼行性でした

    うちの猫ちゃんは毎晩私と一緒に寝ていました。
    布団の中に入って丸まって、体が温まるとずり上がって顔だけ布団から出してふーとため息をついて、枕の上に頭を乗せて体は仰向けになって長く伸びて私と並んで寝ていました。

    朝起きると横にちゃんと寝ていて、部屋の戸も閉まったままだったので夜中も寝たままだったのでしょう。猫って夜はうろうろしているといいますが。朝私が目覚まし時計でいやいや起きても猫ちゃんはまだ寝たままでした。睡眠たっぷりのせいか、猫なのにうつらうつらはなかったですね。

    ユーザーID:1890070779

  • 箱、箱、箱

    段ボール製の箱が好きです。
    通販大好き家族なので段ボールにはことかかない
    が、何でもいいわけじゃないらしい。

    とにかく我が家は段ボール箱が溜まるので、基本すぐに解体して畳むのだけども
    長年(13年目)飼い主をしているとなんとなくこれは好きそうだなってわかるのでこれはと思うものはそっと置いておくと、まぁ間違いなく猫が捕獲されている。

    が、似たような段ボールがあったとしてもお気に入りとそうでないものがあるようですがどこが違うのか全くわからない。

    今のお気に入りももう崩壊寸前なのに(爪とぎもするので)、そろそろ捨てたいんですが許可がおりません。
    似たような段ボールを横に置いていても見向きもしません。

    そろそろ新居に御移り願いたい。

    ユーザーID:7885883697

  • ウチのチワワ君

    ソファーを占領しています。
    その時の気分でソファーのどの箇所に寝たいかはまちまちだけど、自分が寝たいところに人間が座っていると、吠えて移動させます。

    ベッドメーク(?)は自分でやります。
    ウチは人間の使った布団をお下がりにしてますが、うまく厚みが好みになるよう布団を自力で形づくっています。
    うまいなぁと思って見てます。
    そういう点は、自立してます。
    ウチの人間の子供より。

    ユーザーID:1986474337

  • ソファー

    ソファーの隅でバリバリ爪研ぎをする13歳のおじいさん猫がいます。

    布のカバーを掛けても掛けても、やります。

    爪研ぎ、買っているんですけど。

    インスタなどでの綺麗なお宅が羨ましくもありますが
    可愛い猫の為。

    元気で長生きして欲しいです。

    ユーザーID:9698394611

  • 24才で肉体を離脱したクロ

    獣医さんに「気にしい」と言われたくらい、こだわりが強かった。
    特に寝床。
    クローゼットの奥、ガラスのよろい戸のとなりにかごがあって、その中によく使い込んだバスタオルを敷いたところでよく昼寝をしていた。
    基本、くろしか寝ないのだが、当然、汚れてくる。
    するとかごの入り口でアオアオないて、「汚い、臭い、変えろ」と鳴く。
    下僕は、「きづかずに大変失礼いたしました。只今お取替えします。」と
    洗ってあるものに変える。
    そうするとそそくさと入って、下僕には目もくれず昼寝開始。
    冬はそこにレンジで温めるタイプの湯たんぽを2つ入れていたが、
    一つしか入っていないと、また文句。
    再度、「大変失礼…」(以下同文)
    夫のお気に入りのシルクのシャツ、カシミアやラクダのセータを冬、着る前に温めておこうと床においておくと(床暖房)、フローリングから前足がシャツやセーターに乗った瞬間に、崩れるようにその上に寝そべって昼寝開始。
    アクリル、フリースは断固拒否。
    夜はなくなる数か月前まで下僕の寝室で寝ていたが、まず、寝室に入ったら布団の周りをぐるっと一周。寝る位置も固定。
    夏は枕元に大理石の板を置いていたが、これまた、石のタイプで好き嫌いがあって、2枚ならべて敷いても、お気に入りの方に体が収まるように変な格好で寝ていた。

    ユーザーID:4360720048

  • 夫の腕まくら

    私じゃないです。猫です。

    夫が床についたら、タッと駆け上ってニャー。
    はいはい…と脇を空けると潜り込んで腕にちょこんと手を置いてゴロゴロゴロ…

    満足気な顔!

    とても私に対し優越感に浸った顔してきます…

    そして私たちがもふもふを堪能しながら寝落ちした頃に、どこかへ消えていく模様。

    寝かしつけていると思っていたけど、寝かしつれられてるのは私たちの方かも…

    ユーザーID:2298021395

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧