そんなにおかしいですか?

レス51
(トピ主1
お気に入り74

家族・友人・人間関係

ただの人

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さん、教えていただき ありがとうございました。

    皆さんのレスを読んで
    壁を作りすぎない程度に自分が選んだ道を生きようと思いました。
    そして私がよくは知らなかった「友達がいないことのデメリット」もよく分かりました。
    理解しやすい文章で教えていただき、
    本当に感謝しています。
    ありがとう。

    ユーザーID:8338448020

  • 人それぞれでしょうが

    一人で生きていける、他人の力は必要ない
    そういう人は、他人にも必要とされていないということで
    それでよしと思えるか、どうかは個人の考え方によるでしょう

    私にとっては
    「自分は他人のために役に立つことができる」
    「身近な他人を喜ばせる」
    というのは、人生においてかなり優先順位が高いことです。

    グループでのつき合いというのは私は苦手ですがね
    自分には、友人は必要ですね

    ユーザーID:1814188204

  • あなたの質問そのものが回答です。

    >どうしてですか?教えて下さい。

    友達がいれば、こういうことを、直接目を見て話せるんです。

    >本当にどの問いも答えが分かりません。

    友達がいないから、友達とはただつるむ相手・依存する相手だとしか思えず、その集合体が「組織」だとしか思えないんです。

    友達はわざわざ作るものではありません。

    自分を主張した時、自然と集まってくるものです。

    あなたはリアルでそれが出来ないだけです。

    何やら大きな社会問題にすり替えていますが、全部あなた自身の問題でしかありませんから。

    ユーザーID:1911848289

  • おかしくはないけど少数派かな

    友達と話しても全然楽しくない、だから必要ない、という価値観の人は少数派ですね。

    おかしいってわけではないけど少数派だから、お母さんが心配するのは親として当たり前の感情だと思います。
    それだけ、トピ主さんを大切に思っているってことです。

    >そんなに仲間を作ることが大切なのですか?

    友達との交流は、楽しいことや悲しいこと、失敗や別れなど、たくさんの経験が出来ます。
    そういった経験を積んでいく中で、色々なことを学んで、年相応に心が成長していきます。
    10代の学生さんなら、特にそうじゃないかな。

    お母さんは、トピ主さんの心の成長が他の人達より遅くなったりズレたりしてしまうことを、大変心配していらっしゃるんだろうと思います。

    >友達がいなくても働けますか?

    トピ主さんは、周りに合わせて話そうと思えば、一応普通に楽しそうに話すことは出来るのですよね?
    内心楽しくないってだけで。

    表面上は愛想良く話したり、受け答えが丁寧に出来たりするなら、働くことは可能だと思います。

    >友達を作るべきですか?

    自分で楽しくないと思っているうちは、無理して作らなくてもいいんじゃないかな。
    それもまたトピ主さんの個性です。
    いつか、この人と話していると楽しいなと感じられる人がもしいたら、その時に自然に仲良くなれたらいいですね。

    ちなみに、所属とか仲間とかに執着するのは、人間の遺伝子で受け継がれてきた感情じゃないかなぁ。

    人間は縄文時代のような昔から単独行動で生きる種族ではなく、群れて周りと協力しながら繁栄してきた種族ですよね。
    だから人と群れたくなったり、仲間がいないと不安を感じるのは、理屈ではなく自然な感情だと思います。

    ユーザーID:8885443725

  • 日本だけが特別ではない

    貴女がそう思うなら友達を作らなくても
    構いませんよ。

    仕事では友達ではなく同僚や先輩、後輩、
    上長など良好な関係は欠かせません。
    自分だけで出来る仕事なんてほんの一部です
    から皆んなと協力したり手伝ってもらうのです。

    何回も言われて面倒だと思うなら、一度、友達を
    作ってみてはいかがでしょう。

    人間関係を学ぶチャンスですよ。

    ユーザーID:5568657245

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 無理に作る必要なし。

    面倒な人間関係なんてないほうが気楽でいいかも。

    特に女性は常に一緒にいたって、仲良しとは限らないし。
    内心ドロドロした感情を抱えながら、表面上ニコニコするなんて面倒くさい。
    そういう、”友達もどき”は、まっぴら御免です。

    共通の話題で一緒に楽しい時間を過ごせたり、互いに日常の辛さをほんの少しだけ分かち合い「大変だけどお互い頑張ろうね」と言い合える相手が私にとっての友達です。

    だけどそれは、関係がうまくいっている時限定の話。
    所詮、友達なんて他人だから、ギクシャクしたり、裏切られたりすることなんて普通にありますよ。

    だから最近はあまり心を開かない。
    割り切ったお付き合いぐらいが一番楽でいいと思ってます。

    「親友」って言葉を安易に使う人ほど、
    傍から見ていると、「え?これが親友なの?」と、内心違和感を覚えます。
    人間関係が希薄でも「友達」だの「親友」だのって言葉を使いたがる人はいますから。
    そういうのは、一人じゃいられない人に多いんじゃないですかねー。

    ユーザーID:1113081649

  • レスします

    トピ主さんにとって『友達』とはどんな人を指すのでしょうか?
    別にその定義が明確に1つに定まらなくても構わないと思いますが…

    恐らくですが、どんな人を友達と言う関係にあるのかが
    トピ主さんと回答する皆さんでも異なると思うのでこればかりは何とも言えません。

    友達とおしゃべりする…別に絶対必要ではありません。
    しかしながら、そういった他愛の無い会話というのはコミュニケーションの1つであり、
    傍目から見える部分以外のお互いを知る切っ掛けの1つにはなる。

    私は友達は絶対に必要だとは思いませんが、仲間は必要だと思います。
    仲間というのは『目的や価値観の一部を共有できる人』だと思うからです。

    部活仲間なら部活動を成功させるのに必要な人間関係ってことですね。
    何かを成し遂げる際に協力し合う必要性が出る、そのときに協力し合える関係が
    先に構築されていないと難しいケースは出てくるだろうから。

    仲間ですから、その関係が切れたら終わりでも構わないわけです。
    部活仲間なら部活を引退したら縁遠くなる関係でも良い。
    あくまで部活内だけではある程度親しくする関係ってことです。

    社会に出た時には最低限、その程度の人間関係がないと大変かもしれません。
    今はね、高校生で本分は勉強です。
    親と国が費用を払って指導してくれる先生や施設があって、
    それを一方的に受け取る形だから成り立つのです。

    しかしながら、社会に出て仕事となると逆に給料をもらう側であって
    それは自分が労働力や成果を提供できた際の対価・報酬となるのです。
    トピ主さんが何かを与えられるだけの関係ではなくなります。

    自分ひとりでは大したことが出来なくても、
    目的を共有できる人たちがいれば望まれる結果に辿り着ける。
    そういった意味で仲間はいたほうが良いとは思います。

    ユーザーID:5270187851

  • 私は天体観測の楽しさを友達から教わりました。

    それは彼女が風邪をひいて学校を休んだ日に、蛍をつかまえてカゴにいれて、お見舞いに行ったことがきっかけになりました。

    私は野草や自然のことが、彼女は宇宙のことに詳しく、彼女の家には立派な天体望遠鏡があり、星や宇宙の神秘をたくさん飽きることなく語りました。

    彼女は学年一の秀才で、私は苦手な数学を教えてもらって成績が信じられないくらいに伸びました。勉強のできる子と仲良くなると、影響を受けて成績が伸びますね。

    無理をして友達をつくる必要はないと思うけど、ひとりは所詮ひとりです。誰に影響を受けることも、影響をすることもない。ただ生きているだけの人生です。

    ひとりで叶えられる夢と、たくさんの人が関わる夢を持った時に、友達がいたら話をすることから始められるじゃないですか。友達がたくさん居れば、友達の得意分野を知ることが出来て相談することもできる。

    実はこれは、コミュニティーといって、社会人になった時に人脈に繋がる奥深いものになるんだよ。

    勉強をするだけだったら、学校に行く必要もないし、ひとりでも勉強はできると思う。

    じゃあ、何故学校があるのか?

    それは面白い人間に出会うためにあると私は思っています。

    ユーザーID:9859155393

  • 私も友達が苦手。

    学生の頃は、無理して作ってましたが、結局は気を遣ってただけのような気がします。

    社会人になって、自分の好きなように生きたら友達がいなくなりました。
    満足してます。

    ただ、会社ではいつもにこやかに話をしますし、利害の一致した仲間は必要だと思います。

    学生の時は逆に利害関係がないので、友達としてしか繋がれません。そこが厄介です。

    強いて言うなら学校行事などで、人と協力できない、というのなら社会に出たら問題が出てくるかもしれませんね。大人になれば、友達がいるかどうかは、ただの嗜好の問題です。それよりも利害の一致している人間といかに上手く付き合うかが重要です。あるいは、利害の一致しない相手とどう渡り合うか。

    友達がいなくても、ある程度は周囲に馴染み、コミュニケーションに問題がなければ、構わないと思います。

    ユーザーID:5397026799

  • あっても困らないのでは?

    「友達」に1番こだわっているのはトピ主自身だと思います。

    価値が見いだせないのは
    友達じゃなくてもできることだからでは?

    子供の成長を心配して
    親が価値観を押し付けてくるのはよくあること。

    友達に親のことを愚痴ったら
    ウチの親も〜って答えが返ってくる。

    答えのない質問をして匿名でおじさんが答える環境より
    同年代同士で話すほうが健全で安全だと親は考える。

    ママが友達を作れっていうから
    知らないおじさんと友達なったよ!毎日遊ぶね!と言っても
    親は喜ばないだろう。

    作ろうと思って作れるものじゃないけれど
    いらないと思っていたら作れない。

    未成年のうちに友達は作りやすい理由は
    半強制的にみんなと「仲良く」を教えられ協調性を学ぶ。

    次第に
    みんなと仲良くしなくてもよい
    「自由」「選択」「権利」を主張しだす。
    そのため作りたいと思った時に拒絶が待っていることもある。
    「作りたくない」から「作れない」に変わるのは早いし気づけない。

    理想の友達との出会いを求めるのは
    白馬に乗った王子様を見つけるより難しく
    夢を見すぎだとは思う。

    友達とは「大切なもの」だと思えたらほしくないですか?

    友達がいても困らないならいてもいいと思う。

    欲張りは価値に気づけない。

    ユーザーID:4657598272

  • 自由

    友だちを作るも作らないも、トピ主さんの自由です。
    友だちは無理して作るものではないと思います。
    いつの間にかできてるものだと思います。

    私は人が好きなので、好きな人と一緒に過ごせるのはすごく嬉しいですし
    楽しいです。
    友だちというのはそういう存在です。

    仲間とか、所属とか、考えたこともないです。
    ただその人が好きなだけ。

    無理して話を合わせてるわけでもなく、
    頑張って仲間はずれにされないようにしてるわけでもなく
    お互いに一緒にいること、同じ時間を過ごすことが楽しくて、
    ただそれだけです。

    仲間はずれにするような友だちは私にはいませんし
    そういう人は離れていきます。

    トピ主さんは人を好きになれてないだけなのかなと思います。
    人嫌いなのかもしれませんね。
    相当の力で人を拒絶しているのかもしれませんね。

    友だちがいなくても生きていける人はいっぱいいると思います。
    親のいうことなんて、無視していればいいと思います。

    ユーザーID:8500224573

  • 友達か・・・

    親に対してうんざりするのは、あなただけではないです。
    あなたとは理由は違いますが、60代の私でさえうんざりしています。

    仲間を作ることは大切です。
    人は人を助けること、助けられることで成長します。

    無理に友達を作る意味ですが
    友達は自然にできるものです。
    無理につくってもほころびがでます。

    もちろん友達がいなくても働けます。
    学生時代の友達や幼馴染と
    一緒に同じ仕事、職場につくこと自体ないです。
    みんなそれぞれ自分にあった仕事を見つけます。
    そこで新しい人間関係を始めていきます。

    あなたも友達をつくったほうがいいです。
    学生時代の友達は利害関係、家庭関係、
    垣根なしに付き合えます。

    友達がいれば人生に新しい風景を見せてくれるかもしれません。
    くれぐれも無理はしないでください。
    たまに利害関係で寄ってくる人もいます。
    でもそれが人を見る目を養います。

    ユーザーID:8265748222

  • 高一にして強くて頼もしいですね

    50のおばさんが人生を振り返って思うのは、他人との関係の中で自分は成長したなぁってことです。

    一人になりたくないからとか、寂しいからとか、仲間はずれが怖いからとか、そういう理由で無理に友達作るっていうのは、心が弱い人の必死の自己防衛かな。
    若くて未熟な時代にはありがちですね。

    でも、そういうのも自分が何者かってことを確認するための経験になるし、心を成長させるために決して無駄ではないと思います。

    でも、もっと楽しい本当の仲間は「結果的」にできるもんですよ。

    自分の人生の目的に向かってると、同じ志を持つ人と知り合ってお互いに理解し合えたって感じることがあったり、自分にないものを持っている人に出会って影響を受けたりするんです。
    いくら友達いらんわと思ってても、そういう人達と一緒に勉強したり、仕事したりするうちに友達になってしまいます。
    それが、たまたま学校だったり、仕事場だったりするだけです。

    友達いなくてもきちんと仕事さえできたら問題ないですよ。働けます。
    きちんと質の高い仕事してくれる、それこそが良い仕事仲間です。ぜひそこを目指してください。

    そういう態度に惹かれて友達になりたいと思う人も集まってくるでしょう。
    でもプライベートは一匹狼を貫きたい! ならそれも良しです。カッコええ。私なら一緒に飲みに行きたいけどね。

    ユーザーID:3845165247

  • 友人は人生のスパイス

    だと思っています。
    必要不可欠ではありませんが、あれば味に刺激や深みが加わります。

    仕事や趣味、環境を共有する連帯感、共感。そこから広がる会話。
    あ・うんの呼吸、ユーモア感覚の一致、軽妙な掛け合い、一晩中話しても飽きない気楽さ、安心感、時に耳に痛い助言も言い合え、喧嘩をしても長引かない。

    人生に一人でもこんな友人を持てたら気持ちが豊かになります。
    私は還暦を過ぎていますが、友人に救われたことは多々あります。

    私の人生にスパイスは要らない、単調な味のままでいい。というなら、それもアリでしょう。

    ただ、単にスパイスの味をまだ知らない、または食わず嫌いのようにも思えます。

    とはいえ、友人は無理に作るものではないことも確かです。

    だから、そんなにバリヤーを張らずとも、仲良くしたいと思う人が現れたら、歩み寄ってもいいのではありませんか?

    まだ生まれて15年かそこらでしょう? 慌てずゆっくりいきましょう。

    ユーザーID:8889090417

  • 連投しつれいします

    縁あって高校時代の恩師に遭遇したことが有りました。
    およそ40年ぶりの再会だったんですけどね。

    恩師は私の事をよく覚えてくれていて
    「きみはいつもクラスのなかの第三者になってくれていて、私はどれだけ救われたか」

    こうおっしゃって下さったんですよ。

    グループに一切交わらぬ私をよく覚えていてくれてね。

    トピ主様に一つアドバイス

    なぜ「つるみたがるのか」を分析してみてはいかがですか?
    私は再開した恩師に
    その話をしたようです。
    うん、した覚えがあります。

    それがあったから恩師は「なるほど」通って突破口を見つけたんですって。

    最初のレスでだいがくじだいに少し触れましたけれどね。
    サークルも所属せず、外部で時運のやりたいことをしていました。
    その経験は就活で目に留めてもらったようです。

    ね、どうせなら「なぜ友達を作らなきゃいけないの?」という疑問から「なぜつるむんだろう」の分析に回りませんか?

    案外と面白いですよ。

    ユーザーID:9863530714

  • 別に要らない

    友達って、作るものじゃないと思う。
    友達って、なるものだよ。だから、無理して相手に合わせたりして友達になっているような気になるくらいなら要らない。


    私の娘は中2ですが、トピさんみたいです。
    小学校の時から、例えば、クラスで(男女問わず)自分一人が違う意見でもいい、と言うような子なんですが、実際は学校公開の休み時間なんか見てると、娘の周りに数人集まっているような感じです。
    そのていで中学生になり、移動教室の宿泊のグループ編成の時に、仲良し組が2組、どちらとも距離のあった娘は、2組がけん制しあって巻き込まれ…まあ、そんなこともある。

    「みんな仲良く」は建前。だから、上記のようにグループとかペアとかの時に避けたり嫌がったり、したりされたりしないならOKだけど、そこを仲良しグループで固まられると、建前も崩れるから、ちょっと面倒。

    確かにね、高校の3年間って、そこから先に分かれ道があって、中学⇒高校より選択肢は多くて、って考えると、今、友達でも3年後はわからない。

    無理して「作る」ってもんじゃないと思うよ。

    ユーザーID:2923606217

  • エール!

    あのですね、類は友を呼ぶという言葉をご存知ですか?

    友だちは選ぶべきなの。

    私も小中高いずれも、そこで友達を作り気にはならなかった。
    実は高校まで自分が望んだ環境ではなかったんですよ。
    特に高校は、身体が弱かったことを理由に親が「ここなら通学できる!」と押し付けてきたところだからレベルが見合わなかったんです。

    大学からは友人を・・・・と思いましたけれど、私の価値観と会う人間は大学にいませんでした。

    社会に出て、転職もしたりする中でようやく「友人」と言える人は作れたかしら?

    でも基本的に「信頼できる人」がいればいい。
    自分自身が「信頼される人間」になればいい。

    それだけの事です。

    無理に友達を作る必要性なんて無いですよ。

    ちなみにそんな私は外資系大手金融で勤務しています。

    ユーザーID:9863530714

  • レスします

    海外在住です。

    >いまの日本には"所属"だとか"仲間"に強く執着しているように見えます。

    いまの日本だけではありません。
    海外でもそうですし、昔もそうでしたよ。
    むしろ、海外の方が、国や共同体への帰属意識は強いように思います。
    だって、この広い世界、一人でどうやって生きてゆくんですか?
    一人で生きていけると思ってるのは、厳しい世界に出た事のない人が考える、甘い夢想だと私は思いますけどね。

    ユーザーID:9266371288

  • 寂しくなければそれでいいんじゃない?ダメなの?

    自分が困らなければ、寂しくなければ、それでいいと思いますよ。

    仕事場は、遊びに行く場所じゃないから友達はいなくても大丈夫。
    ただ、性別・年齢・性格などバラバラの人達が集まって、
    一つの仕事をみんなで作り上げていく作業が必要になることがあります。
    その時にチームの一員として、他の人とうまく協力して頑張っていければ大丈夫です。

    お母さんは何故、大人になった時に友達がいないと困ると言っているのかな?〜
    私もここがよく理解出来ません。
    お母さんにその理由を訊いてみてもらえますか?(笑)

    いい歳の大人になると、みんな自分の生活に精一杯で、
    真の友情を誓い合った友達なんて「特にいません」という人が多いですよ。

    だって友達がいたって、自分が困った時に頼れるわけじゃないしね。
    私は、いざという時に頼れるのは家族だけだと思っていますから・・・。

    社会で生きていく上で、人と付き合わなきゃいけない場面もあるけどね、
    そういう時は、揉め事を起こさないよう、表面的なお付き合いをすることはありますよ。
    そんな中、結果的に楽しい時間を過ごせた・・・という時はあります。
    でも孤立が不安で、自分を押し殺してまでグループにしがみつこうなんて思ったことはないです。

    だって友達がいないと”困る”なんてことは、ありませんから・・・。

    お母さんは、どうしてそんなことを言うのだろうね〜。
    お母さんご自身、どの程度の友情を築いたうえで、そう主張しているのかな?
    私も不思議でーす。ぜひお母さんに訊いてみて!
    私も知りたいわ〜。

    ユーザーID:6480289825

  • 私もそうでした。

    高校時代、3年間同じクラスということを覚悟してたので、単純に出来ないだろうと予測してました。
    担任にも、「私はクラス内で友達は作る気はありません」と、公言までしていました。
    結局、友達はできました(苦笑)。

    今も思うのですが、作る作らないかは、本当に自由です。
    ただし、友達というのは【できる】もの。
    頑なに作らないと意思を固くしても、高校時代の私のように、できてしまうものなんだなー。

    ちなみに、友達はいてもいなくても差し支えはないように思えます。

    ご参考になれば良いのですが。

    ユーザーID:3360565342

  • いいんじゃないの?

    友達いなくても生きていけます。
    友達がいなくても仕事できます。

    ただチームワークを必要とする企業で就業は難しいでしょう。
    事務員一人の零細企業に就職するか、何か特別な技能を習得すれば道は開けます。

    トピ主が誰も必要としないと言うことは、誰もトピ主を必要としないということだと思います。

    友達がいなくても生きていけます。
    ただ、いた方が未来の選択肢が広がるだろうとは思いますね。

    歳をとると自ら作った分厚い壁はなかなか取り払えません。
    無理に友達を作ることはないです。
    でも、今しかできない友達関係は決してくだらないことではないと数十年経った今は思いますよ。

    ユーザーID:3046531774

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧