• ホーム
  • ひと
  • デキ婚で生まれた方にお聞きしたいです。

デキ婚で生まれた方にお聞きしたいです。

レス39
(トピ主0
お気に入り107

家族・友人・人間関係

ほむこ

レス

レス数39

レスする
  • 出来婚のほうが、妥協による見合い婚よりマシ

    出来婚による子供、というのは結婚のきっかけは妊娠だったとしても、(その時は)惹かれ合った男女の愛の結晶です。トピ主さんは100%、ご両親の愛の結晶としてこの世に生まれてきました。

    ところが見合い婚となると、そうとも限りません。
    見合いがきっかけで信頼関係、恋愛関係で結ばれた男女の子供が殆ど子も知れませんが、、義務感、妥協感からとりあえず子供を産んでみたけれど、伴侶には嫌悪感しかないという場合も多々あります。
    殺伐とした家庭の中で私の父親はアルコールに逃げるようになりました。
    ところがそれでも離婚しないんですね。父親は公務員だったので母親にとってはシングルマザーより安定した収入を見込めましたから。

    私は物心がついたころから、「あんたさえいなければ離婚して別の人生をやり直せたのに」と言われ続けました。罪滅ぼしのつもりで、親が望む子供になろうと必死でした。
    伴侶を嫌悪しているのは知っていましたから、数々の不倫のアリバイ工作にも協力しました。

    大学入学した頃、母親は次なる生活保障者をゲット。両親は「ようやく」離婚し、母親は再婚しました。大学費用は父親持ちです。

    一人暮らしをし、他の学友との交流の中で母親は「毒親」だったと気づき、物理的な距離を置くために渡欧。そこで夫と出会い結婚しました。この結婚は強烈な解毒作用がありました。

    そして自分が親になってわかりました。私は母親の人生の枷だったのではなく、彼女が自分で一番居心地の良い環境を選択していただけなのだと。
    「アルコール依存症の夫を支え、子育てをする素晴らしい女性」という外野の評価を受けながら夫の定収入を自分一人で采配できる環境が居心地よかったのだと。

    子育て中は自分より子供のことを優先することも多々あります。でもそれは、結局は自分の選択です。トピ主母も「我慢すること」を選択したのです。「しない選択」だってできたのに。

    ユーザーID:8972662889

  • ダメな親だなぁ・・・あなたの気持ち、よーく解りますよ!

    >「私ばかり我慢しているなんで見てくれないのか」というようなことを言った時

    解りますよ、お気持ち。
    二十歳の若さなら、幼少の頃からの寂しい思いを引きずっていても不思議はありません。


    >母に「私の方があんたができてからずっと我慢してきてるわ!」と言われました。
    >何気ない言葉かもしれませんがそれがとてもショックでした。

    もし、何気なく言ってしまったのなら、親としては最悪(失格)ですね。

    あんたが出来たせいで結婚することになって、
    突然の妊娠・出産でこっちは色々苦労させられたのよ!

    そんなふうに聞こえて、トピ主さんが傷つくのは、当然だと思いますよ。

    「勝手に産んでおいて何を言う?」
    「ひと一人(=娘)の人生を軽んじるんじゃないわよ!」

    40代の私としては、あなたのお母さんにそう言いたいよ。

    こう言ったら身も蓋もないけど、あなたのお母さんは、

    避妊もせず、いい加減なことをして、予定外に子供が出来て、
    その頃のことを自分ばっかりが苦労したような顔をしながら娘に逆切れして、
    自分の気分だけで子供をえこひいきする

    こういう人なんでしょう。

    不幸なことに”不出来な親”って存在するんですよ。
    あなたのお母さんなのに悪く言ってごめんなさいね。

    辛いと思いますが、あまり親には期待しないほうがいいかも。

    あなたの辛い気持ちを癒してくれる人は、きっと別にいると思うよ。
    例えば、それは、あなたが将来結婚する男性だったりして・・・。

    あなたは自分が辛い思いをしたぶん、
    自分にお子さんが出来た時には、同じような思いをさせたくないと思うはず。

    素敵なお母さんになれると思うよ。

    もうね、親はその歳では変わらないよ。
    辛いと思うけど、割り切った方がいい。

    それよりも、あなたを理解してくれる優しい男性と出会って、
    あなたのご両親よりもずっと強い絆を作って幸せになってください。

    ユーザーID:6478846478

  • なぜ我慢したのか、それをきちんと受け止めよう。

    >「私の方があんたができてからずっと我慢してきてるわ!」
    すごい愛情表現だなぁ、と思います。涙出てきそう。
    お母様、トピ主様が生まれてから、トピ主様に辛い思いをさせたくないためにどれだけ我慢してきたのかな。我慢は、母親だから、義務感があるから、だけでできるものではありません。トピ主様だって義務感だけでこれまで寂しい思いを我慢していたわけではないでしょう?弟への愛情がなければ我慢などできませんよね。

    >なら産まなければよかったのに
    大人の視点で言えば、中絶もできたかもしれませんし、育児放棄だって可能です。育児は、母親だから、まともな人間であれば当然できる、のではなく、我が子への愛情とそこから生まれる忍耐が十分になければできません。

    お母さんはずっとあなたに向き合ってきたし、あなたを愛してきた。でも今は2人の弟の世話で一杯一杯。
    スポーツをする子供の世話は大変だと思います。きっとあなたを構えないことも気になっている。その思いは、強すぎると「ごめんね。」と言う素直な言葉にはならない。「ごめんね。」の気持ちは、大きくなりすぎると、お母様を攻撃し始める。その結果、お母様は、無意識に自分の心を守ろうとします。お母様は、冒頭の言葉で自分を守らなければいけないほどに、すでに相当あなたに対して負い目を感じている、と言うことです。なんども自分を責めたのでしょうね。

    子が親の言葉に引っかかる、と言うのは、ままあることです。親は、トピ主様が思うほど出来た存在ではありません。お友達と同じようなものです。だからこそ、お互いの理解のためにも、今後も、今回のように思いをぶつけていいと思いますよ。でも、もう少し大きくなったら、少しは理解もしてあげてね。

    ユーザーID:8326696736

  • デキ婚だから言った訳じゃない

    デキ婚であろうと、そうでなかろうと、子供ができたことによって親が束縛されたり我慢を強いられることは一緒です。

    問題はそれを口にするかしないかです。
    通常は口にしない。
    しかし、子供から激しく責め立てられれば、売り言葉に買い言葉で言ってしまう親もいるってだけの話。
    それがたまたまあなたのお母さんだったというだけ。

    あなたが自分「だけ」が我慢を強いられているような売り言葉を発したのに対して、買い言葉としての「私だってガマンしている」なのです。

    それから自分を見てくれないと言っていますが、なにか頑張っていますか?
    弟たちは活躍するほど頑張っていますが、あなたは何かに頑張っていますか?
    ごくごく一般的な話をすれば、勉強を全くしない姉が大学に行かせて貰えなかったと嘆く。
    勉強をものそごく頑張った弟は大学に行かせて貰えた。
    これは不公平ですか?
    弟たちばかり見て、私は見て貰えなかったという主張に対して、そりゃそうだと言って貰えると思いますか?
    親にしてみれば頑張っている子供が、より頑張れるように支援するのは当然の帰結なんですよ?
    なーんにも頑張らない子供に対して、何か支援しようにも支援のしようがないのです。

    あなたは弟達のように、何か頑張っていますか?
    それとも木曜の深夜にスマホをいじっていられる状態ですか?

    ユーザーID:2931530043

  • 親を見返してやりましょ

    私も、いい年になってから知りましたができ婚の子だったようです。
    親が友人と話してる時に、うっかり特定できるキーワードを発したものだから、あれ?そうだったんかい!と知る事になりました。

    幸い私は、親から不当な扱いを受けた事はないのと、私自身の性格がそれはそれはザックリしていてドライなので、生まれて来なければと思うような事はなかったです。
    でも、死別以外の理由でひとり親育ちなので、もしかしたら世間の一部の人からは「やっぱりデキ婚はうまくいくはずがない」って思われていたかもしれませんね。

    その、主さんの喧嘩の際にそう言い返しても良かったかもと思いました。
    「産んでなんて頼んでない」とは良く聞きますが「産まなきゃ良かったでしょ」という言葉はなんとも切ないですね。
    ひょっとしたらその言葉でハッとして少し改まってくれたらいいな。とは思いますが、あなたの両親はどうでしょう。

    私だったら、この先お前らの力なんて借りなくても幸せになる。と決めて、頼りにしない事でこっそり復讐とします。
    そんなひどい言葉で自分の存在を否定しないで。

    ユーザーID:0285563968

  • 親は完璧じゃない

    売り言葉に買い言葉ですね。
    根本的な話なのですが、基本女親は息子の方が可愛いものです。
    トピ主さんがおいくつかわかりませんが、まだ10代なのだとしたら
    お母さまは30代。正直まだそんな大人じゃないです。

    私は3人兄弟の真ん中なのですが、親は私にあまり興味ないなと感じた事はたくさんあります。
    まぁ、上と下にもそれぞれ言い分があるでしょうけど、
    兄妹全員に全くに平等に接して愛するとかないです。無理です。
    親だって人間ですから、相性がいいとかかわいいとか出来の良し悪しとかで差はでます。
    でも、それでいいんだと思いますよ。
    それぞれに合った愛情のかけ方ってあるし、兄が高卒だからお前の高卒にしろとか言われても困るでしょ?

    トピ主さんは、お母様とケンカできて「私にももっと構って」と素直に言える
    お母さまもカッとなってケンカを買っちゃうのって、あなたに気を許しているって事だと思う。
    今頃「言い過ぎた」と反省されてると思います。
    喧嘩のついでに訴えるのでなく、あなたの不安やさみしさを正直に話してみてはいかがですか?
    出来婚でも下に兄弟もいて、ずっと大切に育ててくれたのでしょ?
    ちゃんと愛情ある家族ですよ。

    100%望んだタイミングでできる子の方がまれです。
    従妹は3姉妹で末っ子は「男の子が欲しかったのに」といわれてました。
    友人は男の子2人のママで女の子が欲しくて仕方なかったけど出来ず、諦めたけど
    10年ぶりに赤ちゃんがお腹に来て、それが女の子だそうです。高齢出産だけど嬉しそうでした。
    いろいろですよ。沢山悩んで心の痛みのわかる人になってください。

    >私の方が我慢してる。
    これ、子持ちの姉も常々いってます。自分で何かしたいママは多かれ少なかれ思うようですね。

    ユーザーID:2213425605

  • 若い、出来婚、は多分あまり関係ない

    私の母はアラサーでの見合い婚ですが、子どもの頃の私に同じようなことを言いました。
    「産んでからは”子養い”に精一杯で我慢我慢の日々、好きなことは出来なかったね」と、悪気なく言われました。
    やはり少しショックでしたね。

    漫画「うさぎドロップ」にも似た台詞がありました。
    母親「今まで私がどれだけ自分を犠牲にしてきたか何も知らないくせに」
    息子「母ちゃんは俺らが育つための犠牲者だったわけだ。子育てってそうなのか?正直ちょっと凹んだよ」
    こちらの母親も出来婚ではなかったです。

    「これだから駄目なのよね、若い親は、出来婚は」とレッテルを貼るのは好きではありません。
    でも、トピ主さんのお母様のお言葉は、子どもに対して言ってはいけない台詞だと思います。

    実際、我が子とは「何を我慢してでも、何を犠牲にしてでも絶対に守るべき存在である」ことに間違いはなく、トピ主さんのお母様もそれを実行してきて今があるのでしょう。
    年齢、順序に関係なく、親が精神的に未熟だとこういった台詞が出てきてしまうのだと思います。

    だけどお母様はトピ主さんが大切だから、何を我慢してでもトピ主さんを守ることを選び、頑張ってこられたのだと思います。
    生まれなければ良かったなんてこと絶対にないし、きっとお母様もそんな風には思っていませんよ。

    ユーザーID:1406815112

  • 気にしなくていいです

    売り言葉に買い言葉ですよ、
    お母様お言葉になんの裏もありません、気にしなくていいですよ。

    うちもほむこさんのところと同じで長女、長男、次男の3人の子供がいます。
    娘は、私が23歳の時に出産したデキ婚の子です。
    そうですね、お母様は私よりもさらに若かったので、
    初めての子育てに日々悩まれたことと思います。
    友達が遊んでいるときも自分は子育て、自由など何もなくて辛い日々もあったでしょう。
    私も同じです。

    でもね、子育てのつらさは喜びでもあります。
    初めての子供を一生懸命に育てる喜びもお母様はちゃんと経験しています。

    この年になって(現在50代)思い出すことは、娘の初めての出来事が多いです。
    初めて立った日、歩いた日、おんぶしたぬくもり、夜泣きでひと晩中抱いて近所を歩いたこと、病気・・・etc
    親も子育てがへたくそだったので失敗ばかりで対処がわからずおろおろすることも多かったし、
    娘もへたくそな親に育てられてかわいそうだったなぁ・・・なんてね。

    子供が生まれる圧倒的存在感の前では、デキ婚であろうがなかろうが問題ではありません。
    子供ができて、夫婦で育ててゆくという選択をしたのです。
    子育てが大変なことも、いろいろな苦労があることも当たり前のこと。
    そしてデキ婚はもちろん娘のせいではなく、自分たちの責任です。

    お母様が言ったのは子育ての愚痴ですよ。
    それはほむこさんだけでなく、弟さんふたりに対しても同じです。
    子供を育てるのってとっても大変なんですから、どの子の場合でも。
    そして子育ての我慢は自分が生む選択したことへの後悔ではありません。

    さて、日常的にイベントがあれば意識がそちらに行くのは普通ですよね?
    安定した日々にずっと意識を向けている人なんてそうそういません。

    ほむこさんのちょっと寂しい気持ち、
    落ち着いたらお母さんも気づいてくれますよ。

    ドンマイ

    ユーザーID:4628857914

  • 投稿者です

    今更のお返事申し訳ございません。
    皆様のご意見ありがとうございました。

    この後すこしたってから、私は母にきちんと謝りました。
    正直子どもな考えだったし、生まれなければって思ってばならないことだなと反省してます。今は思ってないです。
    母のしんどさとかを考えていたはずだけどカッとなって喧嘩してしまったので、皆様の意見やアドバイスを受け止めて母の気持ちをもっと理解できたらと思います。

    一つだけ言わせて頂きたいのが、私は大学の費用は全て奨学金とバイトで携帯代等(こちらは当たり前ではありますが)に関して親に迷惑をかけないようにして、家事もしているので何もしていないということは無いことだけは言わせてください。
    あなたは頑張っていることは無いのか、と書かれた方にここでお返事させてください。

    たくさんのご意見、本当にありがとうございました。
    遅くなってしまって大変申し訳ございません。

    ユーザーID:9845530523

レス求!トピ一覧