• ホーム
  • 男女
  • 激務の夫を許すにはどう考えたら良いですか

激務の夫を許すにはどう考えたら良いですか

レス102
(トピ主7
お気に入り256

恋愛・結婚・離婚

ひつじ

夫との10数年を、文字数の関係で端折って書きますが、
育児が大変なときに全く協力してくれなかったこと、
私が共働き希望と結婚前から合意を得ていたはずなのに自分だけ出張三昧・残業三昧で、
私だけに育児を押しつけ、私の復職に協力しなかったこと、
第一子が病気持ち・発達持ちで壮絶な育児でも、理解も示さず、状況を伝えても
「俺は仕事で忙しいから言われても困る。助けが必要なら親を頼るかシッター雇って」と切り捨てたこと、
激務で不在がち、夫婦団らんどころか、必要事項を連絡する以上の話をする暇はない、メールもラインも既読無視。

現状を変えたいと話し合いたくても「じゃ仕事するなってこと?お金はどうするの?」と逆ギレ。
話途中で仕事受電で終わるパターン。

子の通院や通級指導教室の都合で平日昼間の送迎や付き添いの必要があったり、
高齢出産・育児ウツ・夫とのミスコミュニケーションから、心身の状態が悪く、ぎりぎりの体力。
家が不便な立地のため、転居を希望しても、「僕がここを気に入っているから」転居不可。

そんなこんなで、何度か仕事再開したいと思いつつ、現在も無職のまま(挑戦して身体を壊して断念したことあり)。

ブランク10年、私はアラフィフ、
ずっと働き続けたかった、もう前のように働けないのはさすがに私でもわかる。
私の人生から仕事を奪い、自分だけ好きなだけ思うままに仕事してる夫がにくい。
経済力のない私。こんなはずじゃなかった。

私からキャリアを奪って好き勝手に仕事して家庭を顧みない夫。どう考えたら、許せますか。

私から離婚を持ち掛けても、なぜ夫は離婚拒否。意味不明です。
愛がない結婚生活なんてやめたいし。
私から経済力・労働のチャンスを奪った夫を一生許せるような気がしません。

ユーザーID:3452360893

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数102

レスする
  • 夫が一方的に押し付けたわけではないよ

    今さらですがトピ主はシッターを雇って働き続けたら良かったと思いますよ。
    時代的になかなか難しい決断になるかもしれませんが。

    夫を一方的に悪く書いてますが、そこは違いますね。
    トピ主も一緒に判断したのですよ、シッターは雇わない、私はキャリアを捨てると。

    すべて夫のせいにするのは自分自身の決断を認められないからでしょう。そこはちゃんと自分と対話し受け入れるべきところなのではと感じますね。

    当時の常識は専業主婦だったかもしれませんが、常識に従うのも1つの決断だったのです。

    もしシッターを雇ったらお金が赤字になっていたのであれば、それはトピ主の市場価値(給料)の問題なので、夫とは別問題ですね。

    ユーザーID:8589345386

  • こんなはずじゃなかった、ねぇ。

    私も高齢出産(2児います)、出産を機に退職して専業主婦、夫は激務、電話もメールも夫からの発信はあるけれど、こっちからのは電話は出ないしメールも読んでるんだかわかりませんね。


    途中、就業を断念したようですが、今ならどうですか?
    引っ越しは、お子さんの通級指導に不便なら検討の余地はあるのでは?ただし、購入した家ならハードルは高いですけど。「不便」が、何にとって不便なのか、です。
    (うちの自治体なら、全小学校が学校内で通級できるシステムになりましたので保護者の送迎は不要になりました)

    確かにね、第1子出産後は、片道1時間半の通勤であっても、一人になる時間があってうらやましいと思ったことはありますよ。
    だから、トピさんは、一人になる時間、もっと踏み込んでいえば、お子さんのことを考えなくていい時間が欲しいんだと思う。


    お子さんの状態はいかがですか?お子さんは、いつか、一人で生きていかねばなりません。ご主人はトピさんとは違う観点で、自分たちの老後、お子さんの将来を考えて、激務に耐えているのかもしれません。


    離婚って、離婚したら、あなたはお子さんをどうするつもりですか?
    離婚して、就業にトライして体悪くした人が育てていけます?それとも親権をご主人にゆだね、あなたが養育費を支払う?

    >愛がない結婚生活なんてやめたいし。
    あなたとお子さんを含めた家族の生計を担うことも、愛だと思いますけれど。
    離婚を拒否するご主人は、それこそ壮絶な覚悟をもって、仕事に邁進しているように思います。


    経済力・労働のチャンスを奪った、のは、ご主人ではないと思います。そうすることが合理的であった、と思いますが、あなたは矛先をご主人に向けていますけれど、お子さんを受け入れていないんでしょうね。そう言えないから、ご主人に向けている、と思いました。

    ユーザーID:9857918693

  • 第一子?

    第一子ってなんですか?
    複数人子供がいるんですか?
    一人目で夫の関係に悩んでいたのに
    また妊娠するってとぴ主を擁護できないです

    ユーザーID:7099677943

  • 主さんとご家族のご多幸を!

    主さんと同じような状況になった私の職場の人は、自分のお給料をほぼ全額出して、シッター&セラピストを雇い、自分はすぐさま、職場復帰しましたよ。

    曰く
    自分のお給料を全額子供のシッターに使っても、そんなのは学校に行き始めるまでの数年のことだから、その後のキャリアへの先行投資
    子供に障害があるからこそ、普通の子よりも、お金貯めなきゃ
    子供に向き合ってばかりいるより、好きな仕事をしてる時間がある方が、自分のためにもなる



    主さんも、夫さんのアドバイス通りに、シッター雇って、職場復帰する道もあったんじゃない?


    主さんの状況は大変だったと思うし、本当にすごく頑張ってこられたと思います



    でもね
    主さんだけが被害者ってことはないでしょう?


    一番辛いのは、障害のあるお子さん本人だし
    そういうお子さんを持ったショックは、夫さんも主さんも同等だったと思う

    夫さんが仕事にかかりきりになって、子育てに協力してくれなかったというなら
    主さんも、子育てにかかりきりになって、生活費や子供にかかるお金を稼ぐ努力は全部放棄して、夫に寄りかかった訳でしょ?


    頑張ったところも、頼ったところも、お互い様であって、同等だったと思うよ



    ヤケになって離婚とか言ってるみたいだけど
    経済力もないアラフィフが、離婚になったら、そのあとはどうやって生きて行く気なの?

    離婚拒否してくれたのは、夫さんの温情ですよ



    無い物ねだりの夢をみたり
    自暴自棄に走ったり
    なんでもかんでも、夫のせいと決めつけたりするのは、もうやめたら?


    現実の自分と家族を、どうやったら、今この一瞬、笑顔にできるか?

    そっちに頭脳と労力を使う方が、主さんの幸せに繋がると思う



    色々、失礼申しましたが、
    主さんとご家族のご多幸を、心からお祈りしていますね

    ユーザーID:7786155502

  • 壮絶な10年でしたね。お気持ち分かる気がします。

    壮絶な10年でしたね。お気持ち分かる気がします。

    >第一子が病気持ち・発達持ちで壮絶な育児

    どんなに壮絶で孤独で苦しかった10年だったことでしょう。お察しします。

    女性が子を持つという事には、そういう可能性も含まれます。

    お子さんが少し大きくなったら仕事復帰で・・・と計画していたんだけど、お子さんのお世話でそうはいかなかったのが現実だと思います。

    重度の体の障害があり、自分の身の回りのことができないお子さんを、激務共働きで育てているご夫婦を知っています。お子さんの将来を見据えてか、ご夫婦で(別の職場)必死で働き続けておられます。お金を残しておこうというお考えなのでしょう。壮絶な日々です。

    トピ主御夫婦は、どちらも、きっと、この10年、あと一歩も歩けない程、其々が必死で心がもう壊れそうなほど、苦しかったんだと思います。

    主の夫さんもきっと、お子さんが生まれてから、ショックと絶望と、自分が頑張らねば‥という想いと〜それでも妻が苦しいと訴えてきても、自分も、仕事で一杯で、更には、妻の苦しみを聴いて寄り添ってあげるほどの「心の余裕」がなかったのかもしれません。

    男なので、子どもの将来を考え尽くしたのでは?

    言っても離婚しないというのは、やはり、自分が守るしかないという【楔(くさび)】を、心に打ちこんでいるのかも。

    男性は強いと思いがちですが、そうではありません。女性より弱い心だったりします。硬化した態度は、ゆとりの無さと、ひとたび心の扉を開け、弱さを出すと、もう、崩れてなかなか強い意志で勧めなくなりそうな場合もあります。

    トピ主家の場合、
    やはり、お子さんの将来を見据えた計画が必要となるので、トピ主さんのご苦労はそれは壮絶とは思いますが

    夫さんもまた、その重すぎる責任と現実に、押しつぶされ心が崩れそうになりつつ、この10年を生きてきたんだと思います。

    ユーザーID:8736068355

  • お2人を癒すもの・機会が、何かありますように・・・

    夫さんは、

    離婚しない=自分が守る・・という鉄則を心に抱えているのでは…と思います。

    それは・・・上記でい書いたお子さんを持つその男性が、鉄人のような強さで働き生活しつつ、その実、内面の心は、崩れ落ちる寸前の状態で、老いつつ体力・気力が弱っていくいく体を悩みつつ、ガンガン働き続けている姿を見たからです。職場では上司として仕事の成果もあげ、部下をまとめ、鉄人の如く働きつつ(恐らく妻の前でも)、その実、内面では孤独に苦しみ、壊れそうな自分を、かろうじて何とか維持している様子が見えた。どこにも弱みを吐けず頼れない夫さんです。

    トピ主にとっては壮絶な10年。

    そして夫にとっても、
    見かけは冷たくても、社会との接触面で家族の状況を頭に置き、将来も子供のことで働けないであろう妻の現状を思い、やはり「自分が頑張って稼がねば」と、壮絶に生きてきた10年だったのだろうと想像します。

    離婚しない〜というところに、【守る】という意思も感じます。

    理解し合えなくても

    お2人は、それぞれが「いっぱいいっぱい」の10年間だったのかもしれませんね。

    働きたかったかもしれませんが
    夫婦でお子さんを守らねばなりません。生まれてからの10年の苦労もありますが、これから先のことを夫婦で考えねばなりません。苦しい条件を強いられていますが、人にはそれぞれ、「逃れられない運命」というものもあります。

    夫婦は別れられ、捨てることができますが、母子や父子は別れられません・捨てられません。

    人は誰もが、
    子を持つことで【逃げられない運命】を背負います。

    トピ主も夫に甘えたく、また恨みにも思うが・・
    夫も、妻に甘えたく、また社会で苦労し孤独の極みでもある

    子を持つ夫婦は誰もが皆、色々に試練を受けているものです。
    お2人の心をを癒すもの・機会が、何かありますように。
    お子さんが幸せでありますように・・・

    ユーザーID:8736068355

  • 経済力って

    奪われたんじゃなくて、アナタが勝手に諦めただけ。
    しかも子供を理由にするなんて、狡い母親。

    話し合いが出来ない激務旦那なら、提案通りシッターを雇う。
    不便な場所なら実家に戻るか、仕事用の部屋に自分達だけ引っ越す。
    または在宅で仕事して、段々と外に出る。

    働かなかったのに食べて行けたのは、旦那さんが激務で頑張ったからでしょ。

    ユーザーID:5445993341

  • お門違い

    ずいぶんお疲れのようですね
    疲れたら人間はだれしも正常な判断や考えが出来ません

    冷静になりましょう
    上手くいかない時には割と不満は向けやすい人に向きます

    あなたのような環境でも何とか頑張って仕事続けた女性も多数います

    複数のシッターや保育所(私立)掛け持ちで手配し、家事はキーパーに任せ、お金は今は仕方ないと割り切って仕事続けています

    妊娠中にご主人との詰めた話し合いが不足していたのかな?
    どうしても仕事を続けたい、そんな情熱が欠けていて退職したのでは?

    今から復職するためにご主人とトコトン話し合ったら?
    それが激務なご主人には出来ないのなら私だったら事後承諾って形でシッターやヘルパー、キーパーの手配を進めます

    本当に仕事やりたいなら不満言ってないで即行動に移す!

    そのくらいの手配なんて朝飯前でしょ?仕事やりたい人なんだからさ

    ユーザーID:3199031489

  • 許すとは

    ひつじ様、こんにちは。

    好き勝手仕事をするご主人を許せないとのお気持ち、私には理解ができませんでした。

    貴方様からキャリアと労働のチャンスと経済力を奪ったのは
    他でもない貴方様ご自身ではないでしょうか。

    自分で認めてしまうとこれまでの人生を否定することになるから、ご主人に全ての責任を押し付けているようにしか感じ取れませんでした。
    シッターを雇う事を提案されたにもかかわらず断ったのは貴方様
    身体を壊したとの事ですが、理由はどうあれ働く機会を潰したのも貴方様
    どれほどのキャリアかは存じ上げませんがコンビニのアルバイトや文字入力だって立派な仕事です。

    選り好みしてやりたい仕事が出来ないから無職で自分勝手に夫を呪う言葉を
    ネットにぶつけるより比べ物にならないほど人間としてちゃんとしてます。

    もちろん家庭の時間も大切です。
    これは真剣に話し合いが必要ですが、それとこれとは全くの別物
    昔の栄光にすがらず、身の丈にあった働き方を考えてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4257116810

  • 良くある話。

    要するにワンオペ育児で大変でした、ということでしょうか。
    でも、専業主婦ですよね。
    子供が2人、3人いても兼業で働く方も多いので、ちょっとトピ主は大げさな気もします。

    世の男性の多くが家事育児しないのは昔っからですよね。
    共働きで子供を持つ家庭の奥様は、結婚相手を吟味したか、それこそ壮絶な家庭内闘争を経て分担に成功したか、諦めてやりきったのではありませんか?
    トピ主の失敗の原因は子供を産む前だったのでは?

    親を頼ったり、シッターを使わなかったのはなぜ?
    夫が文句を言うなら、先に提案したのは夫なんだから嫌なら自分が手伝ってって交渉できましたよね?

    夫に仕事をセーブして貰って、稼ぎが減る分はトピ主が稼げばよかったと思います。
    転居も費用が出せれば反対されても強行できましたよね?

    無職でも衣食住が満たされて子供もいるなら万々歳じゃないかな。
    それが専業主婦なんだから。
    仕事がしたかった、経済力が欲しいなら、相応の努力なり交渉なりをしなきゃダメですよ。
    与えて貰うだけの人なら、仕事してても大して変わりませんって。

    夫を恨むのが筋違いでは?
    離婚したら困るのはトピ主じゃないの?
    困らないなら、子供も手を離れたようだから、出ていって良いと思います。
    生活の目処はありますか?

    トピ主もいい年でしょう。
    愛がなくても養ってくれるなんてありがたいと思えませんか?
    子供の成長を誰よりもそばで見られて幸せだと思いませんか?
    上を見てもキリがありません。
    現状に満足することも大切ですよ。

    ユーザーID:3954913335

  • 見方を変えてみたら

    病気持ちのお子さん、色々と主さんの手助けが必要で、主さんも体力が無いのですよね。
    その状態で主さんが仕事を持つ事が難しいのでは?子供の為を想えば、ご主人が
    一馬力で頑張るのが最良の道では?、と考えたのではないですか?

    ご自分だけが被害者と思わない方が良いと思います。

    ご主人にはご主人なりの考えがあり、ハードな仕事をこなしているのでは
    ないでしょうか?

    命がけで毎日の仕事や日常を過ごしていると、細かい事には構っていられない場合も
    あると思います。

    離婚しないのも、主さんとお子さんを自分が守る、という責任感からでは?

    主さんの知らない処で、ご主人も病気のお子さんへの心無い中傷などから
    守ってくれているかも知れません。

    私の身内にも障害者がおりますから、世間の厳しさを知っていますから。

    主さんには主さんにしかできない事がある筈です。

    私の母は、まだ今より障害者に対しての理解が無かった時代に、
    同士と力を合わせて、親亡きあとの障害者施設を作る為の努力を
    していました。
    実現しています。

    ご主人に恨みを持つより、もっと前向きな方向にご自分を持って行かれてたら
    如何ですか?
    お子さんの将来の為に、ご夫婦の為に。

    恨みは人の心を疲弊させるだけ。成長出来ませんよ。
    そして、許すのはご主人ではなく、ご自分の心です。

    ユーザーID:9831621114

  • やだなあ、あなたが選択したんじゃん?

    夫のせいにして恨んでいれば楽ならば、ずっとそうしていましょう。


    夫が嫌がってもあなたには足がついてるんだから、物件借りて家を出たらいいだけでしょ?
    それから、離婚が裁判で認められるまで暮らしときゃいいだけなのに。

    実際お金のこととかあって、旦那さんも仕事をやめるわけにもいかなかったでしょうし、あなただって、子供がそんななら、実際仕事はできなかったと思いますよ。

    うちの姉だって、発達障害気味、ってだけで、士業の仕事辞めて家にいますからね。

    今からは働けないなんて、だれが決めたの?
    あなたがしたかったようには、働けないだけで、いくらでも仕事はあります。

    あなたも苦しんだかもしれませんが、旦那さんだってそんな激務なら、家に帰ってもねぎらってくれる妻もいず、つらかったと思いますよ。

    まずは、あなたがそれを自分で選択したと思えなくて、旦那さんのせいだという限り、今のまましんどいのを抜け出すことはできないでしょうね。

    でも、それもまたあなたの選択です。

    ユーザーID:4746783243

  • ご主人の提案を却下したのはトピ主さん

    ご主人はトピ主さんに「働かないで家にいてほしい」と言ったわけでも、「働いても家事育児は妻がやるべき。外注など認めない!」と言ったわけでもない。
    「(トピ主さんが働き始めても)自分は今以上の家事育児は負担できないから、足りない分は外注して」と提案してくれたのですよね。
    なのに、それはイヤ!夫が家事育児やるべき!とこだわって、自分の首を絞めたのはトピ主さん自身。

    なのに、「夫のせいで!許せない!」とは、どういうことなのでしょうね。

    今からでも家事は外注して働いみたらどうです?

    ユーザーID:1687655056

  • いないものと思うこと。

    今更離婚しても生活できないし、離婚も応じてくれないから、許して一緒に暮らす選択をしたい。ということで合ってますか?

    もう、ご主人に期待しない事に尽きると思います。
    全てそうでしたよね、
    出産したら夫も協力してくれると言った。
    ご自身の辛い状況でも、同居の夫よりも遠方の家族を誘導された。
    すべて、ご主人をあてにしていたのに裏切られた。という事ですよね。悪い言い方ですが。

    それなら、今後は期待はいっさいしないようにする。同居人以下、空気がそばにいると思えばいい。
    最悪、亡くなったと思えば楽になったという話も聞きますよ。
    辛いことがあったりしても、あぁでも夫は亡くなったのだから私が頑張らないと。毎月のお金は夫の遺してくれたお金。と結びつければ、責任は全部自分なので、失望する事はなくなるらしいです。

    ユーザーID:3160825658

  • 自分勝手

    ごめん、そんなにキャリアが大事で仕事をしたかったなら子供を持たなければよかったと思います。
    主さんは旦那様が仕事ばかりと言ってますが、お金がないと子供も持てないし老後も不安なんですよ。
    子供を持つ前から旦那様の仕事のスタンスはわかっていたはず。
    なんだか都合よく主様が解釈して、お金を稼いできてくれる旦那様に感謝がないと思います。

    ユーザーID:8403468662

  • 聞かれるのをわかっているのに準備しない

    何回も
    >現状を変えたいと話し合いたくても「じゃ仕事するなってこと?お金はどうするの?」と逆ギレ。
    > 話途中で仕事受電で終わるパターン。
    なんですよね。

    少なくとも話し合いの3回目ぐらいにはその答えを準備しておくべきでした。
    でも。「仕事はしなくてもいい。お金は自分で家計を支えるから安心して辞めて」とは決して言わなかった。

    つまり、あなたには何の覚悟もなく文句だけ言っていた、と言うことになります。

    ユーザーID:9595364815

  • シッターは雇えませんよ

    皆さんトピ主夫と同じ「自分に関係ないから適当なこと」を言います。
    発達持ちの子をシッターになんか預けられませんよ。

    うちもトピと同じ状態なんで気持ちわかります。
    トピ主夫ほどの言い方はうちの夫はしませんし、既読無視もしませんが、結論としては同じような行動を取ってきましたし、うちはさらにこの10数年の間に浮気もありました。

    うちは一番下が小学生にあがったのでパートを始めました。
    トピ主さんも気づいているのでは?色々理由はつけているけど現在も無職なのは結局その状況に甘んじているのですよ。
    身体を壊すほどの挑戦をする必要がありますか?
    数時間のパートやバイトでいいじゃないの。

    私から仕事を奪い、独身時代と変わらないような仕事の仕方を続けていた夫が憎いですよ。私も。しかもうちは同業。同じ会社でしたから、出世も給料もほぼ同じものを自分に当てはめてみてしまいます。

    離婚拒否されても別居して離婚すればいいのに、離婚した方が損だから踏み切れないんでしょ。その気持ちもわかりますよ。

    私はね。

    私から苗字に始まって何もかも奪った夫がもし倒れて言葉も話せなくなったら、毎日耳元で恨みを言ってやると、それを心に生きています。
    介護もしません。「〇〇さん(浮気相手)が来てくれたらいいね」とささやく予定です。夫も忘れてるかもしれませんね。何十年前の浮気相手の名前など。でも私は忘れません。
    そんな、おそらく万に一つの状況になった時だけ、私の恨みを晴らすときです。

    そう考えたら結構気も楽で、夫と子供たちと毎日楽しく生活してますよ。
    このまま夫が数十年生きてスッキリコロリで亡くなったら、たぶん端から見たらめちゃくちゃ仲が良い夫婦だったとしか映らないと思います。

    それならそれでしょうがないよ。と、どす黒い感情と明るい感情と一緒に生活してます。

    ユーザーID:7593990085

  • 離婚?出て行けば良いだけの話し

    本気なら出て行って別居生活を何年か続ければ有責でも離婚が認められますよ。

    離婚を認めないのはご主人の愛情のシグナルです。不器用な方のようですが、
    大抵の人は拒否されれば拒否で返し、怒りには怒りで返します。

    愛が本当に無いのか、愛が無いのに激務を耐えられるのか、まずはもう一度
    冷静になられることをオススメします。

    出て行くのはいつでも出来るのですから。

    ユーザーID:0896740644

  • 離婚を持ちかけて了承されたら今後どう生活するの?

    ご主人が離婚を拒否しているのは、主様やご家族の事を思っての事だと思います。

    だって無職の主様、お子様も障害があり手が掛かる。
    離婚して生活が成り立ちますか?
    女性は仕事の前に子育てだと思います、母親として一生の仕事ですから。

    仕事は主様がしなくても代わりは幾らでも居ます。
    ご主人もお仕事辞める事も出来ると思いますが、やめたら親子で路頭に迷いますよ。

    先々の事が全く理解出来ていない。
    主様も子育てでお疲れなんでしょうか?

    単身赴任で頑張っているご家庭もあります。
    自分も仕事をしながら子供の教育問題、学校の事、一人でこなしている奥様も居ます。
    主様のご家庭は激務とは言え、ご主人は毎日帰って来てくれている、心強いと思いますが。

    ユーザーID:5599337073

  • 出張三昧、残業三昧って

    家庭を顧みず趣味三昧だったというなら怒りもわかるが、出張三昧、残業三昧って夫自身も大変だったのでは?

    お子さんが病気持ち、発達持ちならなおさら、家族を支えるために自分がしっかり稼がないとという責任感でしんどい思いをしながら頑張られたのではと思うのですが。

    もし夫が残業も断り出張も断っていたら家庭の経済はどうなっていたのか。
    それを補って余るほど貴女がしっかり稼げていたのか?
    高齢出産、育児鬱はその頃からだったのでしょう?
    何度か仕事再開に挑戦しつつ、身体を壊して断念せざるを得なかった貴女。
    夫が辛くても体に負担が掛かっても仕事を頑張っていたからこそ、一家が路頭に迷わない経済力が保たれているのでは?

    まあ気持ちはわからなくもありません。
    いろいろな焦燥感。
    年齢的に更年期の影響もあり、「夫に人生を滅茶滅茶にされた」ような気分になってそっちの方向にどんどん思考が引き寄せられていくのでしょう。
    社会的に活躍する同年代の女性の話を耳にする度、私もこんな風になれるはずだったのに夫のせいで心も体も人生もズタズタにされたという思いの恨みの蟻地獄から思考が這い上がれない。

    でもね、夫も大変だったんじゃないでしょうか。
    自分を被害者だと思うだけでなく夫が頑張ってくれたことに対する感謝の気持ちは微塵も無いのか、夫も可哀そうと思います。

    などと言っても、貴女は「なぜ共感してくれない?なぜ私の方が責められる?」との虚しい腹立たしい気持ちになるだけかもしれないが。

    夫の立場からも少し考えてみてあげればと思います。

    ユーザーID:2891632634

  • 結局、トピ主さんが負けてるってことです。

    トピ主夫は、激務をこなし、生活費をちゃんと稼いでる。←ですよね。
    夫はそういう人生を選択したわけです。
    共働きという合意、といっても、家事育児を半々でもつとか取り決めたわけじゃないですよね。
    今の家も、トピ主は引っ越したかったけど、夫は自分の好きな家に住むことを選択してる。

    総じて、夫は自分の人生を自分が納得したように生き抜いている。

    しかるに、トピ主は、夫に合わせ続けて、自分が納得いかない人生を送ってきた。

    こういうのを「トピ主が負けてる」っていうんです。

    なぜシッターを雇わなかったのか、
    なぜ自分と子供だけで引っ越さなかったのか、
    なぜ、離婚届をつきつけなかったのか。

    夫が自分に合わせてくれなかった、って凄く受け身です。

    自分の人生を自分の納得のいくようにしたければ、命がけで闘うべきだったんです。

    ちなみに、夫様のお母様って専業主婦じゃないですか?
    お子様に障害があることも含め、夫はとにかく俺が働いて稼いでこないと、って必死だったと思いますよ。

    これからの人生、トピ主はどうしたいんですか。
    夫を恨んで暮らすんですか。
    離婚したいなら弁護士に相談して、少しでも有利にして、
    お子さんと二人で暮らしていける仕事みつけて、
    離婚届つきつけないと、夫は話し合いに応じないと思う。

    愛がなければ許せないだろうし、許すっていうのは、夫が自分の過ちを認めた場合だろうけど、
    夫は過ちを犯してるんですかね?
    そうはおもってないと思いますよ。
    むしろ、夫婦ともに自分のことで精いっぱいで、お互いを思いやることがないままできちゃった、って事かと思う。

    結局、トピ主は今後どういう人生を送りたいか。
    そこがぶれて、夫を許すの別れるのって夫軸で考えてるから、自分の人生のかじ取りができないんですよ。

    ユーザーID:8279613182

  • よく読むと

    最初の辺りをただ読むとよくある話かもしれないですが、お子様の発達障害とか、仕事だからでない引っ越しを拒否した姿勢はちょっとおかしくないかと言っていいと思います。

    ユーザーID:0079955726

  • 私の知り合いの話

    辛口レス多いですね。
    シッター雇えばよかったのに、という人もいるけれど。
    第一子に発達の不安があれば、他人任せというわけにはいかないのは容易に想像付くし、どうしてそういうこと言うのかなって思います。
    部分的に人を頼るにしても、それはどの部分をどの程度なのか、夫婦で相談したいですよね。

    私の知り合いはご主人よりも大手企業に勤務してましたが、第一子に障害があったために新聞記者のご主人に稼ぎをまかせて専業主婦になりました。
    ご主人も転勤が無いようにと、全国紙からブロック紙に転職されました。
    ご主人は激務で出張も多かったですが、いずれ奥さまが社会復帰できるようにと、お子さんが小学校に入ったタイミングで社会人大学院への入学をバックアップし(この時にシッターさんに頼ったそうです)、中学生になった今では奥さんもフルタイムではないですが働いています。

    もし、ご主人が俺は夜討ち朝駆けだから邪魔すんな、とか言って奥さんの話を何も聞かなかったら、実現できなかったことだと思います。

    主さんがどのような形の復職を望んでいたのか分かりませんが、夫婦で協力し合って未来を作っていくという努力を拒否されたことを許せないのですよね。
    お怒りごもっともだと思います。

    ただねぇ、恨みつらみからは幸せは生まれないですよ
    ご主人とあなたは合わなかった。
    許す必要もないですが、恨んでるよりも、ボランティアでも始めてはいかがでしょうか。

    無償か、出ても交通費程度だけど、私の甥っ子(大学生)が貧困家庭の学習支援をボランティアでやってます。
    「おばさんでもいいの?」
    と聞いたら、「おばさんこそ大歓迎」だって(苦笑)

    時間的制約もあるでしょうし、簡単ではないでしょうが、あなたの能力は何かしら必ず社会に還元できるものと思います。

    そんな夫、ひとまず同居の他人だと思えばいいじゃない。

    挑戦してみてください。

    ユーザーID:6799692754

  • 協力すれば出来たの?

    >子の通院や通級指導教室の都合で平日昼間の送迎や付き添いの必要
    これ、共働き夫婦の協力し合いで可能な範囲超えてませんか?
    ご主人が協力的でなかったのは本当だろうし
    育児家事が大変だったのも伝わってきますが
    「トピ主のキャリア」に関して言えば
    親かシッターに頼るというご主人の意見は至極真っ当だと思います。
    これ無しで共働きしたら、夫婦共倒れ
    お互い共に出世は諦めなくてはならなかったと思う。
    専業主婦で「心身の状態が悪くてギリギリの体力」なら
    例え家事育児が1/2になったとしても
    働けば倒れていたんじゃないかしら。

    ユーザーID:2085156414

  • ご主人もトピ主さんも悪くない

    きょうだいに発達障害があり、一生自立できません。
    もちろん、お金はどれだけあろうと足りません。

    ご主人もトピ主さんも立派だと思いますよ。
    私の父とは大違いのたのもしさです。
    でも、お二人ともに、その責任感の強さが自分自身を追い詰めるのかもしれませんね。

    トピ主さんの怒りは正当ですよ。
    世界はほんとうにほんとうに理不尽ですよね。
    私も知っています。
    ただ、それはご主人のせいではないんです。

    ユーザーID:8948629494

  • えっ

    シッターを雇うことを否定しているコメントがありますが、トピ主が書いている文章の中に、子供の父親が「シッターを雇うべき」と書いているのです。

    この文章を読んだらシッターでも大丈夫と判断するのは普通の判断だし、男性の意見なんて参考にならないと言うならそれは男性差別ですね。
    更にそこにはトピ主の追加の文章もなく、「シッターではダメだと思った」などどこにも書いていません。

    書かれている文章を客観的に判断するなら、シッターで大丈夫なレベルという判断になると思いますよ。

    なぜ勝手に「シッターではダメ」と判断してしまうのでしょう。。義務教育の敗北を感じてしまい悲しい気持ちになりますね。

    ユーザーID:8589345386

  • 不器用な完璧主義者さん

    もしかしたら…、、そんなに夫を憎む前に、他に方法が無かったんですかね?

    夫が出張とありますが、そこまで出張が重なる職場ならお給料は良かったのでは?
    その上で残業とあるのならば、夫一人の稼ぎでも十分に暮らしていけたんじゃないかなぁ。。

    子どもが居ては、夫婦どちらかが仕事や稼ぎを制限しないと育児は出来ませんよね。
    夫がそこまで忙しくて激務ならば、トピ主さんが仕事を軽くして、育児に専念しても良かったんじゃない?

    本当に、シッター雇えばよかったんじゃない?
    ご両親とか、誰かに助けを求めても良かったんじゃない?

    我が家も夫は激務で、ほとんど家にいませんでした。
    両方の親戚も遠いし地元を出てしまっていたので、頼れる人がいない育児でした。

    だから、私は家でも出来る在宅仕事に切り替えて、育児に専念してきました。
    私が働き方を変えたんです。

    トピ主さんは、自分の理想通りに生活をしようしようと思いすぎて、何も犠牲に出来なかった。
    …それゆえの苦しさだと思います。

    人生、そう自分の思い通りになんかいきませんよ。
    みな何かを犠牲にしながら、どうにか折り合いをつけて生きているんです。
    ちょっと、欲張りだったのかもしれないね。

    そのキャリアってやつさ…。
    そこまで威張れるほどの仕事をしているなら、会社に保育園とか育休とか充実してなかったの?

    子どもが産まれてから数年間は、仕事を軽減できたり、私のように在宅に切り替えるとか、そういうことは出来なかったの?

    私には、不器用で完璧主義なあなたにも、一因があるように思うんだけどな。

    ユーザーID:8667098557

  • ゴーン・ガール

     デヴィット・フィンチャー監督の「ゴーン・ガール」という映画をご存じですか?
     
     「私の時間と、お金と、若さを奪った」という妻が夫に復讐をするために画策するお話です。

     トピ主様と作中の妻は似て非なるものかとは思いますが、気持ちがすっきりすると思います。

     家事育児、二人のことなのに大変お辛いことと思います。
     働きたいという意欲があるのにそれが叶わないのは悔しいですよね。
     もっと経済力があれば発言力も強くなるのに、と私なら地団駄踏んでしまいます。
     でも、トピ主様が自分では経済力も発言力もないから、とぐっと堪えてきたからこそ未だ夫婦としていられるのではないでしょうか。
     
     いろいろな面で対等になって、話し合いができたら良いですね。

     ストレス解消法模索してみてください。

     

    ユーザーID:7150253632

  • そんな夫は嫌だ。

    トピ主さんは、夫と協力し合って、子供の事にも関心を持ち合い、
    同じ立ち位置から家庭を築いて行きたかった。

    夫は、自分は仕事で忙しいので、家庭にはノータッチ。
    トピ主が働きたいなら働けばいいし、子供の世話が大変なら外注すればいい。

    夫は、子供を持つ事にも、共働きにも、反対しないけれど、
    全て、トピ主が解決してくれ。と言っているんですね。

    私は、そんな夫は嫌ですね。
    夫婦でちゃんと家庭を築いていきたい。
    もちろん、お金を稼ぐ事って大切ですが、

    発達障害の子供がいる時点で、夫もちゃんと考える必要があります。
    誰の子?と聞きたいですね。

    結婚前は、そんな片鱗は見せていなかったのですか?


    確かに、シッターを雇いながら、トピ主さんが働く選択肢はあったと思います。
    なので、全ての責任が夫にあるとは言えません。

    ただ、親やシッターだけでは、間に合わなかった場合、
    この夫から、協力体制が微塵も感じられないのが、大きな不安でしかないですね。

    ユーザーID:8052627725

  • チーム戦友、別の戦場で共に戦う。

    ひつじさん

    「ひつじさんに経済力がない」‥って思わせてるのは旦那様?日本という国?それとも自分?

    1人、戦ってきたのではなく、旦那様も同じだとしたら?。その孤独も同じ。その目的も。
    「だんなは外で、私は家で」。確かに古いかも、時代にそぐわないよね、けど、ダメかなあ。
    夫として許せない。では、チームなら?
    お互い、いっぱい、いっぱいだけど、同じゴール目指して別の戦場で共に戦うチーム。


    アラ50同世代です。だからかな。ひつじさんを「焦らすもの」がどこから来るのか。


    私は、おかしいと思った。ブランクどころか。
    ひつじさんの人生、(確かに選べなかったことも多いけれど)
    誰に恥じるでもないし、誇りにして、何がおかしい?
    ひつじさんのこだわる「仕事」って、なに?

    外で働くことだけが仕事なのかな。
    望む、望まないとにかかわらず、難しい子育てを1人で乗り切ろうとしてるひつじさん
    それは「天職」というものでは。
    だんな様もわかってるから離婚しないんじゃない?


    こども時代、母親が働いている子の方が少数で。
    その子がケンカでもしようものなら、お決まりの
    「あそこの家はお母さんがお家にいないからね。」って。今では冗談みたいな。

    それから。あっという間に世の中、「家計は夫婦別財布」「生涯共働きは当たり前」に変わり。
    今は正社員また増えてきていますが、「契約社員」「派遣社員」が同じ仕事をしても、お給料も福利厚生も違うのも目の当たりで見てきました。
    そして今度のお決まり文句は「専業主婦なのに」「専業でしょ?」だ。 


    やれやれ。どちらがいいとかじゃなくて。
    わたしたち。
    いつの時代も、誰かと同じ生き方を選ぶ必要ない。ハズかと。

    ユーザーID:1859889711

レス求!トピ一覧