老後に必要なものは。

レス80
(トピ主0
お気に入り246

生活・身近な話題

りょーこ

39歳のりょーこと申します。既婚の子供なしです。

先日友達と老後に必要な物の話になりました。
私は友達がすごく少ないのですが、話していた友達は何十人と老若男女問わず友達がいるそうで、その友達いわく、「老後に必要なものは金と友達!」と言われました。

その友達の言ってること。なるほどーと思って聞いていたのですが、ふと自分に置き換えてみるとたいした貯金もないし、友達だって片手程しかいない。
老後終わってるなぁと悲しくなりました。

そこでみなさんにお聞きしたいのです。
あなたにとって老後に必要なものはなんですか?
年齢も大体で良いので教えてくれると参考になります。

ユーザーID:7209627741

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数80

レスする
  • お金・友達・趣味

    アラカンの女です。
    友達と趣味の多さが老後を豊かにすると思います。
    その二つの為にはお金が必要です。

    ユーザーID:4479966620

  • ある程度のお金は必要です

    友達って言ってもピンキリです。多少の顔見知りから、身内以上に分かり合える幼馴染、プライベートに深く立ち入らない趣味のお付き合いの方など。

    どちらにしろ自分の体が動かなくなって、その代わりをやってもらうにはお金が必要ではないでしょうか。
    親子だから、血がつながっているから無償で介護は当然と思っているのは、ちょっと時代遅れな気がします。

    友達と言っても同じ年代なら、お互い手助けが必要ですよね。

    我が家は私の親が無くなってからは親族とは疎遠だし、子供にも迷惑かけたくありません。最期はお金で他人様に助けていただくしかないですね。

    ユーザーID:6282453940

  • 直ぐに思い浮かんだのは…

    夫と愛犬(動物)、そして健康とお金、かな。
    友達も必要だけど、お友達みたく沢山は要らない。
    本当に信頼できる気の合う子だけで満足です。

    ユーザーID:7846578790

  • 取り敢えず、お金と健康

    49歳、既婚、子供なしです。

    友達の必要性はその人その人で変わってくると思う。
    夫婦仲が良ければ友達は絶対に必要なものじゃない。
    でも夫婦仲が良くないとか独身で親兄弟と親密じゃないなら友達はいた方がいい。

    老後にお金が必要というのはかなり昔から言われていることですよね。
    トピ主さんがどういう理由でたいした貯蓄がないのか分かりませんが
    これから貯蓄に励まれては。
    歳を取ると病気になる可能性は若い頃の何倍も上がって病院代がかかりますよ。
    若い今は格安の少し遠いスーパーに行けるし自炊もできる。
    でも老いるとそういうこともできないし、出来合いの高めのものを買うことになるかも。
    今は電車やバスを使えるけど、老いたらタクシーのお世話になることが増えるかも。

    老後に必要なのはお金と健康、と書きました。
    お金は一生懸命に貯めています。
    でも、健康には全く気を遣っていません。
    有酸素運動をしないと、とか太り過ぎはダメ、とか分かっているんですが、
    どうしても重い腰を上げられません。
    意思が弱くて本当にダメダメです。

    ユーザーID:1790142636

  • 友達は当てにならないかな

    50代で親を介護して見送った経験を持つ者として、中途半端な友達はあまり当てにはならないと断言できます。

    お金はやはりあるほうがいいと思います。それから最終的に自分を守り看取ってくれる人←この人の存在は大切です。そして快適な空間。

    これだけあれば、他には何もいりません。

    ユーザーID:1147614833

  • 私の場合

    金と友達と、具合が悪い時に助けてくれる家族。
    同居でも別居でもすっ飛んで来てくれる人。
    それだけあれば楽しい老後でしょう。

    ユーザーID:2342879410

  • お金と健康

    旦那63歳、私52歳、子供なしです。
    老後に必要なものって、
    まず、絶対、欠かせないのは、お金ですね。
    まず、車の運転にしても、家事にしても、
    自分で、今、できることを、やれなくなったら、
    代わりにやってくれる人がいなければ、
    タクシーだったり、家事代行だったり、
    介護とか、施設に入るか、在宅介護などのサービスを使うか、
    いずれにしても、
    お金で解決することになります。
    そして、健康です。
    健康であれば、医療費かからないし、
    介護費用もかからないし、自力でやれば、お金かからないし、
    働くことで、生活費を稼ぐこともできるので、
    貯金を崩す可能性が低く、もしかしたら、
    貯金を続けることも可能です。

    友人は、まあ、性格は、人それぞれですから、
    絶対、必要とは思いませんが、
    何か趣味や、楽しみは必要かも知れません。


    >友達だって片手程しかいない。
    友達が必要だと思っても、多ければいいというものでなく、
    その質が問題だと思います。
    友達多くても、遊ぶ時ばかりで、
    表面的なつき合い、損得でしか付き合わない程度なら、
    意味ないと思う。
    片手ほどでも、お互い思いやれる、親友がいればいいと思う。

    ユーザーID:9637342811

  • 50代ですが

    老後に必要なものは健康と考えてます。

    ただ、この問いはちょっと難しいですね。自分が持っているものはそれが老後もあるものとして考えてしまいがちです。反対に自分が持っていないものは必用なものとして重視してしまうような気がします。当たり前と思っているものを無くして初めてそれが重要だったと気付く幹事でしょうか。

    私にとって健康が必要と考えるのは、今まで不健康な生活をしていて、最近健康な生活を意識し始めたからだと思います。

    ユーザーID:4427047646

  • お金です

    友達よりお金ですよ
    高齢になったら周りも亡くなっていきます
    その前に足腰が悪くなり行き来もできなくなります
    自分も思うように動けなくなった時に
    頼りになるのはお金だけです
    お金があればほぼ解決するからです
    お子さんがいないのに貯金がないってなんで?
    私には3人の子がいますが迷惑かけたくないから
    せっせと貯蓄に励んでます

    ユーザーID:3818955903

  • 老後に必要なものは

    一人で歩ける、一人でトイレに行ける、一人で食事ができる体力です。

    自宅で介護サービスを受けることができても
    これができなければ、家族の手をかなり煩わせます。
    もしくは施設行きになります。

    友達は高齢になりすぎると、自然消滅するような気がします。
    電話で話すことはできますけどね。
    足腰が悪くなったら会うのが難しくなります。

    お金はないよりあったほうがいい。
    じゃまにはならないです。

    ユーザーID:4101760585

  • おおむね同感

    アラフィフです。
    「健康、お金、友人」の3つでしょうか。

    高齢者の親族を見ていて感じるのは、老後を生き生きと過ごすには、気力がとても大事だなということ。そしてその気力の源は健康です。
    健康であれば、わずかだとしても働き続けることが出来、収入を得続けることが出来ますし、社会と繋がり続けることが出来ます。
    友人がいる高齢者は生き生きしていますね。私の知る限り高齢者はどうしても情報を手に入れるルートが限られていますが
    友人がいれば口コミでいろんな情報が自然と入ってくるし、行動範囲も狭まりにくいように思います。
    同世代だけではなく、多世代、同性異性外国人、いろんな人とゆるく繋がれる人は楽しそうだなと思います。性格もあるでしょうけど。

    お金と健康に関しては自分の努力次第でいかようにもなると考えていますが、友人に関しては努力だけではいかんともしがたい。
    それにもともと社交的なほうではなく、友人も少ないので老後、孤立しないようなライフスタイルをどうやって作れるかなとは考えますね。

    ユーザーID:6882165348

  • 100歳近い両親を見ていて実感すること

    私は70歳、100歳近い両親が健在です。
    両親を見ていて、実感することは、皆さんと同じ。
    まず、お金、普通の勤め人と専業主婦の平凡な両親ですが、母が賢かった。
    定年55歳時代に、父を元気だからと70歳まで働かせた(笑)
    そして、貯金だけでなく、長期的な投資をしていたので、老後資金がかなりあった。
    2人とも健康に気を付けて、検診、歯の手入れを怠らなかったので、虚弱な二人が長く健康で自宅で暮らせた。
    生活に不安が出てきた90歳で自宅近くの良いホームに揃って入居。
    昔から、甥姪、近所の方と良い付き合いをしていたので、訪れる方も多く、楽しそう。(友人は会えなくなります)
    もちろん、子ども達も皆、経済的に自立しているので、何の心配もない。
    お金、健康、人に恵まれていることが、幸福な老後の条件です。
    私も見習うために、努力しているつもり?

    ユーザーID:8852926937

  • 既に…老後です(笑)♪

    今春…喜寿を迎え
    余命23年です♪

    先ずは健啖且つ健康!!

    毎日の活動メニューを消化するのが楽しみであり、
    難行・修行・苦行でもあります♪

    主なメニューは
    1.ウォーキング又はスロージョギング…6000歩!
    毎月大体200千歩位を
    ここ10年以上クリアしてます♪

    2.各所筋トレ
    ◇スクワット
    …この四月から始めました。
    近い内に四股スクワットを完璧に遣りたい♪
    ◇腹筋背筋
    …バキバキに割りたい♪
    ◇腕っぷし
    …ポパイまでは不要ですが…(笑)♪

    3.道楽
    ◇書道
    …活力溢れた自分流の書を書きたい♪
    ◇ゴルフ
    …キャリア50年だけど
    腕は墜ちる一方みたいな((笑))!?



    毎日…こんな風に闘ってます

    これ以上に年老いたら
    どうするか!?

    なんて暗いことを考えるヒマは無いです(笑)♪

    寝た切りにでもなったら考えましょう(笑)♪

    ユーザーID:6863997182

  • 保証人

    金はどの世代にも共通して必要であるのは事実です。
    但し「友人」というのまだ想像が甘いですね。
    皆、共に老いて、約半数は見送るだけと考えた方がいいです。
    80歳を過ぎますと、友人も葬式にすら自力参加できません。
    しかし入院するにしても必ず必要なのは「保証人」です。
    子供がいない場合は、甥姪ですね。
    兄弟は友人同様に宛てにできません。

    ユーザーID:3043923789

  • 一人で生きる力

    老後を生き抜くには一人でいることに耐えられなければなりません。
    そういう意味では友達をあてにしてはいけないのです。

    一人で生き抜くには
    体力
    経済力
    判断力
    気力

    だと思っています。

    友達がいても、その人と会ったり、交流しようとする体力・気力が失われては友情を維持できません。

    また健康でも一人になっちゃった・・・とうじうじ悩むようでは楽しくない。

    一人になった時気軽に相談する相手がいない中、適切な判断を自分で下せる判断力も必要です。

    ただこれらをどう備えるかは難しい所で、経済力と体力は準備できるけれど気力と判断力をどうキープする方法は分からないですね。

    ユーザーID:6418152330

  • 健康です。

    70歳母なんで貴女は私の子供世代になります。
    その世代なら年取っての不健康なんて想像もできないから「金と友達」と言えるんでしょうね。

    還暦でも過ぎれば大体の人がそれまでの長年のツケが回ってきて何らかの生活習慣病持ちにはなります。健診で数値が引っかかり薬飲みながらでも改善しようとする人ならまだいいけど、薬飲んでいるのだからこれ以上は悪くはならないからと改善しない友人たちもたくさんいます。それが年々進んで入院手術の繰り返しもする友人もいますよ。私の周りの同世代の友人たち20人位を見ても私以外みんな何らかの薬は手放せないです。年間医療費も多く使っているんです。

    お金は普通に生活出来ればいいんです。友人も数人いれば十分ですよ。老後生活に一番大事な財産は「健康」です。健康でさえあれば自分で動けるし自力で何でもできます。私自身は若い頃から健康生活しているので(バランス良い手作り食事の腹七分目と毎日の運動は必須)、自然に私の後姿を見ているのか離れて暮らす子供たちも健康生活しているようです。そしてポジティブ精神もとても大事です。ネガティブだと心を壊すし心が壊れれば体も変調をきたすからです。

    医療費もいらない老後生活は(医療費は健診のみで使うだけで)本当に快適ですよ。貴女の年代からでも老後の為に健康生活を心がけるのも大切でしょうね。

    ユーザーID:2470234439

  • 子が居ても居なくても老後は同じかな

    最後は友人よりご主人だと思います。

    仲良く老後を迎えられればきっと良い老後を送れると思いますよ。
    子供は居ても、独立して別の家庭を持ちます。

    友人もですが、夫婦で病気をせず健康で居ればお金も少しで大丈夫と思います。

    年齢を重ねると、一番は自分を含めた家族の健康そして食べて行けるだけのお金でしょうか。

    ユーザーID:2137094084

  • 老後に必要なのは、家族・子供たちです

    誰もが間違いなく老後を迎えます。
    トピ主さんは、21年後には、還暦です。

    老後に必要なのは、

    ・家族。子供たちと、孫たちです。
     夫婦も兄弟姉妹も老人です。若い家族が居る、居ないは大きな違いです。

    ・借金(ローン)のない生活。

    ・国民年金+企業年金+個人年金の支給を得る準備をしておきましょう。

    ・数千万円の貯蓄。僕はボーナスを全額貯蓄してました。使いきれない金額。
     貯蓄が豊富にあると、穏やかに暮らせます。
     若いときに飲酒を一切やめたので、同期より、いつも金持ちでした。
     だから貯蓄ができた。

    ・バリアフリーの住宅。59歳の時に大手住宅メーカーの家に改築。今70歳。
     毎日幸せに暮らしてます。居心地が良すぎて外出しないのが欠点。
     定年退職した企業のOB会を作ったので、沢山の知り合いがいます。
     友達もいますが、同じ年齢層なので老人会みたいになってる。

    ユーザーID:3757169665

  • 一言で言うと...

    50代男性です。

    まぁお金はその最るものとして一旦おいといて...そのご友人の言っているところと重なるかもしれませんが、それは『自分の居場所』です。ご友人は「友達」と限定されてますが、中には友達は居なくても夫(妻)がいればそれで十分と言う人もいますし、要は自分と言う存在を自他共に認識でき、そこにいることで自分自身が安心できる『精神的な居場所』ではないかと思います。

    それが友達であろうが、配偶者や親子であろうが、はたまた会社やボランティア組織みたいな社会組織であろうが、その人にとって居場所と思えるところが必要なんだと思いますね。

    ユーザーID:5810237349

  • ピンポイント

    老後に必要ではなく老後への備えですね。健康が一番です。

    の為には、「歯の手入れ」と「筋肉量の維持向上」ですね。
    歯と言うか、口腔内の状態を良い状態に保つことが大切。
    筋肉量は、「ウオーキング」の継続です。

    お金は自然体で宜しいのではありませんか。一応の生活が
    維持できれば沢山は要りません、と思います。

    後は、趣味と言うか、自らが「楽しい」と思える事があれ
    ば、更に良しです。

    序ながら、寿命は100歳までと考えて置いた方がよいです。
    これからは、皆さん空前絶後の「長生き時代」に入ります。

    ユーザーID:1233108146

  • 友達…必要かなぁ?

    お金と生きがい…ですね。
    日々ダラダラと何も考えず誰からも必要とされなかったらさびしいです。

    私の場合は「夫と子供と孫」ですね。
    たま〜にLINEがあり、たま〜に帰って来て、たま〜に「手伝いに来て」と呼ばれる。
    LINEを見ながら夫と話をする。
    そして、最近は妹とよく出掛けます。若い頃は反発しあっていた姉妹ですが、二人とも還暦を越えた頃からどちらからともなく誘いあっています。

    友達…あまり居ません。
    でも、必要性を感じません。

    ユーザーID:0405150973

  • 健康です

    ダンゼン健康です!心身ともに健康であることが第一かつ必須。あとはともに助け合って生きていける配偶者。家族そろって健康でいたいです。健康なら何だって出来る、でも年を取って健康でなかったら何も出来ないしキッツーいだろうなあー。

    ユーザーID:1366103135

  • 欲張りすぎですが・・・

    結婚44年目67歳男子です。

    まず、愛妻、健康、経済力、終の棲家、友人、趣味、孫や子の健全な成長の全てに恵まれることだと思いますが、優先順序をつければ、記載の順に必要だと思います。

    『人生とは幸福な時間に兌換出来る』と思います。お金は先の要素の殆どを補えますが、最大の特徴は貯めることが出来るということです。時間すらも。延命は勿論、高速料や特急料金を負担すれば、所要時間もセーブ出来ますし、落ち着いた雰囲気の場所で、お洒落して美味しい料理に舌鼓を打つ、豊かな時間を持つことも出来ます。

    冷静に考えれば、そんな便利なお金で得られるものと、お金で得られないものとの二つの形態があると思います。両方の有難さや忝さを知ることが、最も大切なのだと思います。

    孫や子をラストに挙げたのは、自らへの戒めです。三子に恵まれました。彼らが二十歳を迎えるまでは、鬼の様な厳父として育ててきました。慈母の妻が私の意図するところを、翻訳し通訳してくれたればこそです。子二十歳過ぎては、一切干渉せず、彼らの判断に任せました。失敗して学ぶ事もあると思ったが所以。

    同様に三人の孫に恵まれていますが、余りの可愛さに心を蕩かされる日々ですが、『ジジ・ババが育てた子は三文安い』と考え、努めて意識的に距離を取っています。本当に心苦しいのですが、彼らの父母の子育てを見守っています。

    トピタイトルを様々に考えていましたら、老後に必要なものとは、そこへ至る過程での努力のご褒美みたいな気がしました。

    ユーザーID:7691543399

  • するべきことがあること 健康 お金かな

    老後に必要なもの

    〇ある程度のお金

    やはりお金がないと不安ですし、不便です。
    たいていの問題はお金で解決できます。
    お金さえあれば、少なくとも日々の精神的安心感は手に入る。


    〇ある程度の健康

    一病息災って本当です。一つ持病があれば、定期的に検診に行くし、
    自己抑制も考える。
    主治医に叱られるのが嫌だから、しぶしぶでも医者の言うことを守ります。
    あっけらかんと健康な人ほど何かの病気になったとき、住んでいた世界が崩壊します。
    また、複数の持病も駄目です。命にかかわりますから。

    〇やるべきことがいっぱいあること

    独身ですが猫が居るので、猫の世話、猫関連の買物だけでもやることが多いです。
    猫砂が1つで5キロですが、2つ抱えて歩くこともしばしば。
    朝起きたらすぐに、猫の餌やり、水取り換え、猫トイレの掃除・・・
    自分の用事は二の次ですが、おかげで良く動き、良く歩き、それが健康につながってます。

    〇仕事みたいなものがあること

    無職ですが、貸しデスクを借りて、市場が開いている日は
    株の売買しています。
    まあ、これが仕事です。
    収入も増えるし、株はものすごく難しいゲームですから、
    頭をフルに使い、常に世界の動きを追い、自分なりの分析して
    持ち株の動きを予想して・・・と、ぼーっとしている時間がありません。
    脳も喜んでいると思います。

    海外小町、60代、女性の場合でした。

    ユーザーID:9212788052

  • お金と親族

    老後って何歳くらいのイメージしてますか。
    友人だの趣味だの言ってる人は60〜70代くらいの元気な頃しかイメージしてませんよね。
    元気なら友人も趣味もなくたって生きていけます。
    つまらないかもしれないけど。

    私の親は90代です。
    ここまで来ると本当に大切なのはお金と親族です。
    友人なんてほとんど全滅してるし、元気だったとしても何も役に立ちません。
    いざという時役に立つのは年下の親族のみ。
    そしてお金は大切です。

    ユーザーID:3660382380

  • 健康ですね

    お金があれば健康の部分はカバー(病院や入院など治療)できるのかもしれませんが、私の場合は健康が一番だと思います。

    次はあるにこしたことはないのでお金も大事です・・・。
    なくて子供に迷惑かけたくないですしね。

    最後はやっぱり家族大事になりますので、友達はいればいいですが、いなくてもいいです。
    (一人でも大丈夫なタイプです)

    ユーザーID:0026864920

  • コミュ力

    高齢になれば友人は会えなくなります。

    必要なのは今いる友人ではなく誰とでも会話できるコミュ力です。

    日常で他人に助けてもらったら笑顔でお礼が言える。
    近所の人と顔を合わせば挨拶や世間話くらいはできる。
    老人会やデイサービスに行けばそこにいる見知らぬ人と同じ時間を過ごせる。
    そういうコミュ力が必要です。

    あとは自力で生活できる体力と、騙されない判断力。

    ユーザーID:9206861774

  • そうね。

     恋次郎さんと被りますが
    夫、健康、お金、持ち家、子供と孫、信頼できる友人ですね。
    今の所、全てあるので充実してます。
    夫、子供達、友人ともいい関係ですので
    健康でこのまま歳を取れたらいいなーと思っています。
    私が一番恐れているのは愛犬と夫の死です。
    愛犬と夫は私より先に逝きそうなので。泣

    もしそうなったら慣れるまで鬱になる自信あります!笑

    ユーザーID:1628371615

  • うーん

    健康は大前提として、あとは必要な物はお金でだいたい事が足りるようになってきている様な感じがします。少しでも貯金が大事なのだと思います。

    ユーザーID:9155523021

  • 健康と家族

    まず健康と家族、そして生活資金ですね。

    元気にお友達と出歩いていた高齢者も
    病気になれば周りに居るのは家族です。

    大勢の高齢者をみてきて
    やはり最後は家族だと思いますよ。

    お友達も年をとるし、そうなると
    友人の心配などしません。

    健康第一、そして家族とお金ですね。

    ユーザーID:2440719718

レス求!トピ一覧