ワードvsパワポ

レス39
(トピ主0
お気に入り203

キャリア・職場

招きわんこ

レス

レス数39

レスする
  • お絵かき好きなのでパワポ好き

    パワポの和英翻訳、好きです。
    いかにして元のデザインを変えないで同等のインパクトをだすか、
    という翻訳者冥利につきる作業だから。
    翻訳メインなら、パワポのデザイン調整までは含まれなくてもいいと思うけれど、
    日本人はなんでも十把一絡で頼みがちですしね。
    特に翻訳作業を知らない人は雑だなあ、と思います。
    私もワード、嫌いですよ。勝手にフォーマット変えるし、マシンによってデフォルト違ってたりするし。
    でもエクセルも、1セルに格納できる文字数が限られているから和文英訳すると、行数増やしてセル結合しなくちゃならなくなる。
    そうなるともう表ソフトとしては使えなくなっちゃうし。
    資料は適材適所にしてほしいですね。

    ユーザーID:0872108456

  • なるほど

    議事録やリリース文など、文書作成にはワードです。

    なぜなら、それを複数の人に見てもらう時「校閲」機能を使えば、どこをどうなおしたか一目でわかるからです。
    文字数も簡単に数えられる。

    で、パワポは使っていて楽しいですね。

    ユーザーID:4400750207

  • トピ主です

    色々と教えてくださり、ありがとうございます。
    みなさまの、ソフトの使い方に対する企業文化などの考察も興味深く読ませていただきました。

    教えてくださった使い勝手の良いソフトも、今後、自宅での作業などに使ってみたいと思います。

    先週で、PowerPoint指定の派遣先は終了になりました。
    少し休んで、別のところに勤務予定です。
    今度はどんなソフトを指定されるでしょうね。
    ちょっと楽しみになって来ました。
    みなさまのおかげです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1626423855

  • ワードが苦手な人が出世した

     長文読むのが苦手な人が出世した
    →ワードで提出される書類は嫌がられるようになった
    →みんながパワポを使うようになる
    →みんながパワポに慣れてそれが当たり前になる
    →現状

    実態としてこんなところじゃないでしょうか。
    社内でパワーのある人が推奨する、
    あるいはその人のところで引っかかりにくくするための”お作法”が
    自然と会社のスタンダードになる、というのは割によくあることだと思います。

    その”お作法”が、気が付いたら世間とは相当かけ離れていた、
    というのもよくあることですね。

    ユーザーID:1081001413

  • 難しいから

    簡単なことです。
    要はどのソフトも難しいからですよ。
    だから、プレゼンテーション用のソフトを使って文字だけの文書作ったり、スプレッドシートでイラスト満載のファイル作ったり…

    結局何のソフトを使ってよいかわからないから格好がつくようなことばかりやりたがる人が多いのです。
    正直、ほぼワードプロセッサでできることばかりの事です。それだけ各ソフトが機能的に「過剰」って事です。

    ちなみに私はLibreofficeというものを使っています。全く問題ありません。しかも無料。互換性もバッチリ、OSもマルチプラットフォームで手放せません。

    ユーザーID:5000066534

  • トピ主です

    更なるレス、ありがとうございます。

    Wordの「!????」パニックも私はしょっちゅうで、
    「戻る」矢印や Ctrl+z は私の必須機能です。

    Excelに文書を入力するように指定される時も、
    ちょっとした動作(コピペとか、ミスタッチとか)によって、
    私には理解不能のフリーズが起きたりするので、これも苦手ではあります。

    PowerPointで「文書」を作る作業は、
    画用紙に付箋を貼り付け続けて文字を打っている気分になり、
    これも何だかしっくりしない・・・と思っていました。

    皆様も、色々と工夫されたり、機能を活用されたり、
    またはお節介機能にウンザリしたり、なんですね。
    常に「ソフトやシステムに弱い」というコンプレックスがある私は、
    ちょっと嬉しかったです。
    (一応、地道に勉強はしていますが、
    コンプレックスにより、バグやフリーズが起きた際に
    「私、何かやっちゃった?!」とパニックになり、
    「こういうこともあるよね」という余裕が無いです。。)

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1626423855

  • 業界によるのでは?

    いろんな企業文化がありますので、営業先に合わせて企画書作ればいいんじゃないでしょうか。「○○でないとダメ」みたいなことを言ったところで、相手のある話ですし。

    PowerPointは1枚物で自由度が高く作れるという理由だと思いますが、私の周りでは「パワポで企画書出してくるのは中身詰めてなくて見た目でだまそうとする人」というイメージです。無意味にフォントの大きさとか配置を変えられると認知に負担がかかり、中身の理解が難しくなりますから。

    「読めばわかる企画書」じゃなくて「営業がついてきてしゃべらないとわからない企画書」って感じですかね。口で説明されると時間が拘束される上、読むより時間がかかります。説明にくる人は「口八丁で丸め込む!」という意欲があるのかもしれませんが、相手にする側にとっては時間の無駄ということもわかってほしいです。

    ユーザーID:3981059572

  • 思い違い

    MS-Wordは,もともと「一行xx文字」という考え方では作られていませんし,罫線を駆使するようにも作られていません。また,ページ単位で版数管理するには向いていません。
    一太郎とは異なり,罫線で絵を描くようなことは無理です。


    MS-Excelは,原稿用紙ではありません。
    個人的に使用する以外,あるいはそれなりに開発したものでない限り,マクロ(含むVBA)は一利はあっても,百害があります。


    PowerPointは,百ページを超えるような文書作成には向いていません。
    動画機能やページ内のスライド機能は,却って理解し辛くなります。

    ユーザーID:3096402246

  • パワポの方が使いやすい

    ワードは、小説のような長文作成推敲に向いたツールです。
    パワポは、プレゼンツールですが、Illustratorのようなドローツールに似た操作のしやすさがあります。

    ワードは、行数や文字数によって見えない方眼があり、そこに入らない画像や表の配置や調整がめんどくさいです。文字ですら、方眼とはズレた位置から打ち始めるにはテキストボックスを配置するなど、手間がかかります。
    おまけに、文字をいくつか削除した拍子に、隣にあった画像がどこかへ飛んでいって消えてしまう、という怪奇現象にも悩まされ精神安定上好ましくありません。
    一方パワポは、文字の打ち始めは必ずテキストボックス(のようなもの)を作成しますので、文字方眼はなく、どこにでも文字を配置出来ます。画像が飛んで行ってたしまうこともない。
    パワポで文書作成する人は、こういう取っつきやすさと安全性求めているのでしょう。

    個人的には、パワポよりドローツールの方が文書作成しやすいと思ってます。
    フローチャートや組織図や事務フロアの精密なレイアウト図や図入りの説明書や社員食堂のメニューや、イベントのポスターや看板も作れる。もちろん専門知識があればオフセット印刷用の広告原稿も作れる(そこまでは求めませんが)。
    オフィスツールが、ワード・エクセルだけなんて考え方が変でしょ。同僚等がエクセルで作図しているのを見ると非効率すぎて「あんたら正気か?」と叫びそうになります。
    プロ用のグラフィック作成ツールや組版ソフトとしても使用されるAdobe IllustratorやCorelDRAWは高価なので、明日から導入というわけには行きませんが、1万円前後〜数千円で買えるドローツール(代わりに商用印刷用のCMYKカラーモードには非対応)はありますので、多くの人に触れて欲しいですね。

    ユーザーID:7688869006

  • pdf

    最後にpdfで保存するという事は、パワポ形式では保存しないんでしょうか?
    だったら、何で作ってもいいと思いますよね!

    ユーザーID:4966382211

  • 企画書

    >ワードは書類のため、パワポは・・・でプレゼンのため、
    そうだと思いますよ。

    >いろんな書類(企画書など)
    企画書だからプレゼンみたいなものなんでしょう、特にトピ主の会社では。

    当たり前ですが、数十、数百枚の書類をパワーポイントで作る方はいないでしょ。

    ユーザーID:3087519907

  • 配置のし易さ

    想像するに、文字の大きさや配置がし易いからでは?

    文字の大きさが変わるとエクセルなら行間が広くなって調整が面倒かな。
    配置も特定の文字だけしたい時は便利ですけどね。

    あとは、最初に作った書類がパワポで流れでそうなっているだけとか。

    ユーザーID:1392266672

  • ワガママ文書

    多くの方が仰る通り、
    レイアウトを自由に決められるのがPowerPointの使いやすさでしょうね。
    Wordはとかく、オートコレクトだとかオートフォーマットだとか、
    オートなんちゃらの我が強い気がします。

    ただこれは、1つの文書を1人だけが編集する場合に限られるんではないでしょうか。

    私は文書作成でWordは使わず、テキストエディタとTeXメイン、プレゼンはPowerPointですが(この文章もまずエディタで書いちゃいます)、
    マークアップ言語だと、ソースを書く流儀に個人差が大きいので、
    共著の文章を書く際、誰か1人だけが書くのが通常です(大抵若手ですが)。
    複数人でよってたかってソースを書くと大混乱するでしょう。正直ゾッとします。

    その点Wordは、Word自体がワガママなので、
    1つの文書に複数人が書き込むという場面で、
    Wordの流儀に合わせざるを得ないという「デメリット」が
    むしろ利点になっている雰囲気を感じます。

    ですので、事務所類はWordで受け取って必要箇所に書き込む、
    これでイラつくことがない訳ではありませんが、
    他のファイル形式よりは不便が減っていると考えます。
    事務所類は必ずWordなので、あくまで想像ですが。

    ちょっと前、何かの記事で「マークダウン」という概念を目にして、
    そうなってくんねぇかなぁ、と密かに願っとります。

    ユーザーID:6502058012

  • 大企業で・・・

    パワポ自粛令がでた企業もありましたよね
    今もそうなのか、その企業の人間じゃないのでしりませんが。
    私は文書によって使いやすいソフトを自分で決めています
    (会社の決まりはない)
    何故パワポ自粛なのか、ワード企画書の良さ、など
    ググればでてくるので、超パワホ派の方も知識として
    覚えておいてもいいかも。

    ユーザーID:6811367231

  • トピ主です

    みなさま、短い時間の間にご意見をありがとうございます。

    私は現在の職場に翻訳メインで派遣されていて、
    Officeはある程度操作が出来れば良い、という条件での就労です。

    元々日本語で書かれていた文書を、挿入されている枠などをそのまま使用しながら
    英語に書き換えたりする業務が多いです。

    翻訳後は文章の長さが変わるため、インデントなどを直しながらの作業になりますが、
    「やりにくいなー・・・、なんでワード使わないんだろう?」
    と疑問でした。

    でも、会社ごと・個人個人の好み・やりやすさ・仕上がり・・
    などなど、いろんな理由から、文書作成(という言い方も変でしょうか。。?)に
    パワポも活用されているのだ、と分かりました。
    ありがとうございます。

    派遣期間は後少しですが、良い機会なので、パワポの機能や操作に慣れていこうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1626423855

  • 業界によるのかしらね

    ワードなんて使いません。
    お取引のある会社から送られてくる資料もワードなんてほぼないので、
    たまにワードで来ると「わぁ、めんどくさい」って思います。
    ワードで作る資料ってなんですか?
    契約書ならワードですかね。

    ユーザーID:8229369440

  • 慣れ

    以前パートで勤めていたコンサルの会社でいろんな相手先からの書類を見ましたが、やはり企画系はパワポを使ってくることが多かったように思います。
    皆さんがお書きになっているように、図表とテキストの配置が割と自由だからではないかな。トピ主さんの会社ではあとでいじる必要がないからPDF保存なのでしょう。

    私もワードで企画書タイプの書類を作ろうとして、使いにくいのにイライラしてエクセルとかパワポに変えたことがあります。ワードって親切すぎてありがた迷惑なところがあるんですよね。英文用の規格を無理に日本文用にしているようなギクシャク感もあるし。昔の一太郎なんかは使いやすかったのですけど。

    まあ、慣れもありますよね。
    私のいた会社では何かとエクセルで書類を作ることも多かったので初めはなんでだろうと思ったのですが、慣れたらその方が楽でした。

    ユーザーID:6560239782

  • うちはワードが多い

    商品を具体的に書けないのですが、
    簡潔明瞭な企画書を求められるので、
    うちの会社はワードのシンプルなものです。
    パワポの企画書を作って配るひともいますが、
    営業担当が(作成者のいないところで)
    「かえって わかりづらいんだよね〜」と言ってます

    本当に、会社によると思います。

    トピ主さんの派遣先がパワポなのであれば、合わせた方が良いのでは。

    ユーザーID:4664250947

  • 言われた通りにやるのが一番大切。

    私もPowerPointは映写してプレゼンする為の資料だと思い込んでいたのですが、使ってみたら本当に編集しやすくて、手順書つくりは絶対パワポです。
    パワポの中にWordやExcelを切り取って配置出来るし、修正もしやすい。
    Excelと違い、画面で見たまんま印刷されるので、印刷してみたら文字が欠けていてやり直すことも殆どないです。
    最初は、どうせモノクロ印刷しかしないのにカラーで資料作るの?なんて、捻くれて考えていました。

    お絵描き苦手な人はパワポ嫌いな傾向があると思います。

    あと私は利き手ではない方でマウスを操作しているのですが、Wordの編集が上手くできないと訴えてきた派遣さんに教えていたら、事務職は今や機械のオペレーションが得意な人じゃないと厳しい次元に突入したか?と大袈裟に考えてしまいました。

    ユーザーID:5851567513

  • 横ですが

    ラベンダーさん

    > ワードは読んで理解する書類、パワポは見て理解する書類作成に向いている

    すごく納得.

    ユーザーID:6559234165

  • パワーポイントの利点

    パワーポイントは元々プレゼンテーション用のソフトです。

    書類を作る場合の利点は、グラフや画像、図形などを貼り付けるとき、自由自在に配置できることです。

    それと、必ず1ページ毎に作る(作れる)こと。それでいて、全ページを連続印刷できること。

    エクセルに複数のシートがあると、各シートを選んで1枚づつ印刷設定をしてから印刷する必要があります。

    ワードにグラフや画像を貼り付けると文字が自動的に移動して、思った配置にならなかったり、1ページでまとめるために苦労することもあります。

    ワードにはエクセルのように、ある範囲を用紙1ページに縮小拡大して印刷する機能もありませんし。

    また、ワードは1行毎に行間を変えたり、段落での行間を自由自在に変えようとすると突然難しくなる。

    どこまで自由なフォーマットを求めるかによりますが、ある程度自由な配置をしたいのなら、ワードよりもパワーポイントの方がやりやすい。

    新聞のような段組みや写真、グラフなどの配置はワードでは無理でしょう。(新聞のような段組を希望するなら、パワーポイントよりも、もっと適したソフトがありますが)

    ワードで作るのと、ほとんど同じ段組の書類なら、わざわざパワーポイントで作る意味はありません。

    とはいえ、たくさんの会社の書類の中で、少しでもワードで作りにくい書類があるのなら、パソコン導入初期に「いっそのこと全部パワーポイントで作ろう」と考えた人がいて、それがそのまま社内で定着したのかもしれません。

    または最初に考えていろんな書類を作った人がパワーポイントの自在さが好きで、それが社内に定着したのかも。

    書類をPDF化するのは、改変を防ぐのと、長期保存する意味があります。

    オフィスなどのソフトがバージョンアップすると、昔作ったデータを読み込んだらフォーマットが狂って正しく表示・印刷されないことも多いです。

    ユーザーID:2643754782

  • ポスターを作ってた

    職場のノルマで掲示用のポスターを作る仕事があり、それはパワポでした。
    見よう見まねで作りました。
    回答になるかわかりませんが、文字やグラフや画像を自由自在に扱うことができるからかな?

    ユーザーID:2464394813

  • 使い慣れたアプリを使う

    大手企業の営業部に居ますが、資料作成はパワーポイントです。

    もちろん、文書作成が主の場合ですとワードや一太郎を使います。

    パワーポイントは、プレゼン資料を作るのが楽です。

    文字や図の配置が自由自在。 社員の方々は使い慣れてるからだと思います。

    出来上がった書類をPDFで保存するなら、

    製作はWordでもPowerPointでも良いと思いますが?

    提案:パワポ => パワーポイント と言いましょう。書きましょう。

    ユーザーID:5400572014

  • だれも使わないワード

    以前パソコンメーカに勤めていたので、
    DOS-V マシンの時代からパソコンを使ってました。

    当時は ワープロが主流でしたが、パソコンの
    ワープロ機能が 急速に発達したため、
    アッと云うまにワープロは 姿を消してしまった。
    作文ソフトも乱立したが、現在 生き残っているのは
    マイクロソフトの ワードだ。

    私は、
    ワールドワイドの巨大企業の社員だったこともあるし、
    弱小企業に勤めていたこともある。

    そこで気付いたのは、、
    小企業の年配者は ワードを 好んで使うが、
    大企業の 特に若者は 絶対にワードを使わない。
    エクセルか パワーポイントを好んで使う。
    さらに上級者は エディタを使って
    高速でサクサク入力する。

    理由は簡単、

    ワードは 余計な機能が多過ぎて ノロマになったからだ。
    高速で入力するのに 間に合わないのだ。

    ユーザーID:1981753422

  • 使いこなしてはいませんが

    書式設定をきちんとしたい場合はワード、レイアウトを重視する場合はパワポを使います。
    特に1ページ内におさめたい場合はパワポかな。
    もやもやされるのは、ワードのこの機能を使えば便利なのに・・・と思っておられるからでは?社員の方は、パワポの方が直感的に使えるのかもしれないと思います。

    ユーザーID:4845974146

  • 文字だけの企画書?

    最終的にpdfにするならwordで作ってからpdfに
    すれば良いだけでは?

    私は企画書はPower Pointで作ります。
    画像やイラスト、グラフが多く、文字はあまり
    書きません。

    ユーザーID:5543646067

  • その会社でのやり方

    私もワードよりパワポを好みます。
    ただ、文章のべた打ちのような書類ならばワードにします。

    ワードって自由が効きませんが、パワポは白紙にいたずら書きでもするように自由にできる点が使い易いです。

    べた打ち文章だけならワードが適切だとは思いますが、パワポを使うのがその会社(部署)のやり方なのでしょうね。

    ユーザーID:9112289406

  • それぞれの価値観

    だと思います。

    ちなみに私は文章主体の資料をExcelで作る人も理解できません。あれは計算や分析を含んだデータを作る為のソフトです…という感じですかね。

    仕事は見た目以外に効率や速度を求められます。その方が効率よりも速度を優先して、自分が得意なパワポで資料を作っているだけではないでしょうか。更に次工程の方が仕事をしやすい環境で自分が作ってあげるというのもありです。次の方がパワポが良いならパワポで作ってあげる、等ですね。

    感じるところ、お互いに自分の仕事しか見えず、価値観を主張し合ってるだけかなぁと思いました。自分の不満は置いといて、次の方が不便だなと思わせない仕事をするのがスマートな思考ではないかと感じます。

    ユーザーID:4780736222

  • 相手にしない

    pdf化するからかな。文書を作ったら基本的に後で手を入れられないようにして保存したいのでしょう。でも、最近はwordでもpdf化できるけどレイアウトが崩れたりすることもあるからかな?

    それとも、ソフトが古すぎて対応してないのかしら、その会社。対応してるけど誰も気が付いてないとか???

    それにしても、その派遣先の人、意地が悪いねぇ。その会社自体のカラーなのか、その人が単純に性格悪いのか知らないけど。

    単純にどうしてなのかなぁ?って質問に対して、

    >「招きわんこさんは、Office弱いんですよね?」と言われてしまい、

    この返事はないよね。質問の答えになってないし。ビジネス文書の形式も知らない、入力もまともにできないわけではないんでしょ?

    わざと質問には答えず相手を貶めて黙らせるやり方って嫌いだな。

    ユーザーID:5979069589

  • 使い慣れた道具だから

    トピ主の今の職場の人たちは、パワポの方が使い慣れているのでしょう。
    使い慣れた道具を使う事は、何も不思議な事ではありません。
    作りたいものが作れれば、道具は何でもいいのですから。

    「Office弱いんですよね?」と、
    あらぬ疑いをかけられた事はお気の毒ですが、
    道具を使うために書類を作るのではなく、
    書類を作るために道具を使うのですから、
    その人にとって使いやすい道具を選ぶ事は当然です。

    ちなみに、私のこれまでの経験で言えば、
    SEやPGはエクセルを、
    営業はパワポを使いたがる傾向があります。
    どういった書類を作る事が多い職種かを考えると、
    私としては納得の傾向ですが、いかがでしょう。

    ユーザーID:8063988639

レス求!トピ一覧