「色の白さは七難隠す」って知ってますか?

レス82
(トピ主3
お気に入り60

男性から発信するトピ

傀儡課長

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実際には隠してくれないからね

    50代ですので、もちろん知っています。
    若いころ茶道をしていたので和服を良く着ました。それ、和服での話なんですよ。
    「色が白いから、和服が似合うわ」「白無垢がどこもおかしいところがない」って、言ってもらえました。

    時々「具合悪い?」って聞かれるほどですが、和服以外で色白を褒めてもらった事ないです。
    遺伝のなせる業なので、特に誇る事でもないし。
    現代人には必要の無い話ですね。
    でも日焼けは避けた方がいいのは確かです。医学的にね。

    洋服着てたら、色が白くたって難は何も隠してはくれません。

    ユーザーID:5080367189

  • 自分から言うものだから

    肌の白い人が謙遜で使うものと思っていました
    私は色白です
    小さい頃はトピタイの言葉をよく言われました
    親や叔父伯母がその度に微妙な顔をしてました
    向こう様は褒め言葉のつもりだったわけですが よその人にいうものではないと
    他者が肌の白い人に使うと場合によっては 難が多いけど誤魔化せてるねという ケンカ売ってんのか という言葉ですからね

    色白が大して取り柄ではない現代では 使わないでしょうね

    白かろうが黒かろうが 健康で滑らかな肌が 利点でしょうね

    ユーザーID:6854148520

  • 娘が色白!

    知ってますよ。最近は知らない人も多いのか!

    娘(大学生)は色白です。私が「色が白いのは七難隠すと言うじゃない!」と言ったら、知らん!と言ってましたっけ。
    色白だから、夏場もこんがり焼けません。赤くなるだけです。
    夜暗いところでスマホを見ていると、白い顔がボーと浮き上がって怖いです。
    私と違って色白だから、どんな色の服でも似合うので、羨ましいです。

    ユーザーID:1378075217

  • 祖母がよく言ってた

    大正生まれの祖母がよく言ってました。

    色の白いは七難隠す
    髪の長きは七難隠す

    私は性格に難あり(と祖母に思われていた)だったのですが色白で髪が長く日本人なのにハーフのような外見です。

    それで祖母がよく言ってました。
    気が強くて頑固で負けず嫌いだけど「色の白いは七難隠す、髪の長きは七難隠す。あんたは14も難を隠してくれていいなあ」と。
    (嫌味です)

    どちらも検索したら普通にネット上の辞書に出てますよ。

    ユーザーID:6808006299

  • 私をなぐさめてくれてたのかな

    アラフィフです。
    皆さんのレスを読んで、あれ?あれ?と。
    これまでずっと
    色の白いは七難隠す、色の黒いは八難隠す
    だと思ってました。
    8個目の難はシミだそうです。
    祖母が面白い人だったのですが、祖母の創作だったのかな。
    13年前に亡くなりましたが、今知った真実?
    クスッと笑えて、少し目頭が熱くなりました。

    ユーザーID:6351750538

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 時代が違うんですよ

    トピタイトルは知っています。
    アラフォーです。
    でも常識とか当たり前とか思ったことありません。
    お見合い結婚が当たり前の時代の価値観だと思っています。
    子供の頃はそんなわけないじゃんて思っていましたし、大人になって昔の価値観なんだろうなと考えてなんとなく納得しました。

    ユーザーID:7728448754

  • 言われたなあ

    40代です。小さい頃から繰り返し周りの大人に言われたんで覚えました。
    色の白いは七難隠す、だけどこの子は色黒でみっともないね、と。

    ユーザーID:4844276244

  • 時々使います

    母方が色白家系なので、「色が白いせいでシミだらけ〜!」と私が文句を言うと母がいつも「七難隠すから色白はいいんだけどねー」と言っていました。

    本人や家族の誰かが色白だと耳にすることはあるかもですが、そうじゃない人は口にすることもないだろうし、話題にあがらないのでは。

    私は40歳で確かにシミだらけですが、化粧栄えが良いし、ファンデーションで隠す事が出来るので自分で言うのも何ですがお金を持っていそうに見えます。もちろん本当は持ってません(笑)学生の頃も友人らから「着てる服高そう!どこの?」とかよく聞かれてました。実際は千円や2千くらいの安物ばかりでした(今も2千円代の物がほとんど)。

    社会人になってから、高級車とか運転してそうと言われたことがありますが、その時は軽でした。
    貧乏に見える難は隠せています(笑)

    ユーザーID:9220581409

  • 若くないからもちろん知っています

    40代の皆さんの中には知っていると知らないに分かれるところがおもしろいです。50代の私は知っております、常識ですね。

    現代にそぐわなくなってきたのでしょうね、だんだんなくなっていく言葉でしょうね、さみしいな。

    自分も10代の頃に知りました、日本では色白であることが美人の絶対的要素とされているようで、日焼け美人という価値観もあるにはありますが、それは化粧品業界の夏の戦略に過ぎない、と思います。それに日焼けした後は美白という流れになります。

    美白化粧品(シミそばかすを防ぎ色白肌を目指す)が日本女性の間に広く浸透していますが、欧米にはそのようなジャンルはないそうです。バカンス先で日焼けした肌はリッチな証拠ということでしょうか。

    ユーザーID:1040869763

  • 言われましたね〜

    小さい頃から色が白く、外で遊んでも黒くならず
    真っ赤に腫れては元の白さに戻る
    という子供時代を過ごした43歳女です

    主に母方の親族女性陣から言われていた気がします
    一番言っていたのは曽祖母(良いとこのお嬢さんだったとか)で
    祖母や母もよく言っていたなあと懐かしくなりました


    ちなみに、七難隠しているらしい私の肌ですが
    30代から日光湿疹を発症し、
    図らずも白さに磨きがかかっている状態です
    もっと気楽に外出してみたいです…

    ユーザーID:9726782048

  • 40代です

    初めて聞きました。
    若い時は思いませんでしたが、肌の真っ白い女性は魅力的ですね。
    それだけでドキッとします。

    ユーザーID:4999859392

  • CM?

    40代半ばですが、昔の化粧品会社のCMであったような・・・。
    気のせいですかね。

    色白は多少の欠点が目立たない、くらいの漠然とした解釈だったので
    七難に具体的なものがあるとは知りませんでした。

    私は典型的な黄色人種の肌ですが、色白に憧れます。
    だからかわかりませんが、集合写真などでは色の白いかたが真っ先に目につきますし、
    レフ板効果なのか肌も綺麗にみえます。
    でも確かに色黒も黒さでしみやそばかすがカバーできますね。

    誰かに対して発言する言葉ではないので、今の若い子は知らないのかもしれませんね。

    ユーザーID:2540192262

  • 知っています(49歳)

    20歳代半ば〜後半の時に3つ年下の友人女性から初めてこの言葉を聞きました。
    彼女の友人(彼女より年上だが年齢不明)がすっごーーーーーく
    日焼けしないように気を遣う人のようで、その甲斐あってすごく色白なのだそう。
    そのご友人が「『色白は七難隠す』って言うけど、私はダメな部分が多過ぎて
    色白くらいじゃ私の七難を隠せない」と言っていたそうで、
    友人がその女性の発言をオモシロ話として話した時に初めて知りました。

    それ以降、誰かが私が色白だとほめてくれた時に上の話をまねて
    「日に焼けないように気を付けているんだけど、ダメな部分が多過ぎて
    頑張って色白にしても隠しきれない」と言ったことがあります。

    それでしか使っていません。

    常識のような言葉とまでは言えないのではないでしょうか。
    他の方も仰っているように、これは今だとセクハラだと思われかねません。
    遺伝で色白になれない人だっているんですし。
    男性だって「長身(180cm?)は七難隠す」なんてもし言われたら嫌じゃないですか。

    ユーザーID:4989087922

  • 10代の頃から知ってます

    高校生の頃からよく言われていました。
    逆に48歳になった今は「どこの美白化粧品使ってるの?」と言われます。
    そんなの使ったことないと言うと「まぁー!」と返ってきます。

    若い頃は「色白のお嬢さん。よかったわね」みたいな感じで、今は「あらホントに色が白いといいわね」みたいな。
    まあ確かに色の白さに目が行って他の要素は気にならないといいますか。

    でもこれを言ってくるのは、必ず女性(というかおばさん)ですよ。
    男性は言われるわけないと思うので、知らなくても変ではないと思います。
    トピ主さんは私より10近く年上かと思いますが、不思議がるトピ主さんが不思議な気がします。

    ユーザーID:9491260493

  • なつい

    おばあちゃん世代がつかうかも。
    女の子にむかって、他に褒めどころは無いけど色白だから救われたわね。って感じの意味を含みつつ、使ってました。

    ユーザーID:4308824092

  • 突然使う年代です

    よく使うし、よく実感します。
    若いときだけではなく、歳を取ってもそう思います。
    色白の人はたいていキメも細かく、いろんな欠点を隠しているだけよく思います。
    私がよくそう言うので、25歳の娘も当然に使います(笑
    男性だと知らないこともあるのかしら。

    ユーザーID:2437939161

  • 夫に聞きました。

    47才男子3兄弟育ち、体育会系の夫に聞きましたら「聞いたことない」だそうです。
    時代小説や映画は好きでなので知ってるかなと思いましたけど、興味がなければたとえ目に触れていても覚えていないんでしょうね。高校生の息子ももちろん「知らない」。

    若い方が知らないと驚くほどポピュラーな言葉とは私も思えませんし。学校で教えたら問題になりそうですよね。うちの子供のクレヨンとか色鉛筆にも肌色ってありませんでしたし(違う名前になってました)。人の見た目をどうこういう言葉ってあまり好きではないので、あえて教えなくていい言葉だなという気がしました。

    ユーザーID:0002621259

  • 母に

    言われましたよ〜

    高校から大学生ぐらいの時期かな?
    何度か言われた記憶があります。

    最近、聞かなくなったのは
    よく考えたら「失礼ね!」って
    ことになりかねないからかもしれませんね。

    うっかり色白の人に言ってしまったら
    「あんたには7つも欠点があるけど
    色が白いから、カバーできてよかったわね」と
    受け取られかねないものね。

    ユーザーID:6890958394

  • 自分アゲ限定使用です

    正に私自身が七難以上ある中で「色白の肌」は
    数少ない取り柄なので、自分個人を励ます限定使用中…

    他人様には使わないことを、申し添えておきます。

    ユーザーID:7549015351

  • 別にいいけど

    女性の容姿に関係するようなことは職場では言わない方がよいですよ。
    だから、若ければ知らないこともあるでしょう。

    ユーザーID:5433989724

  • 今でも思う

    40歳です、祖母からも母からも色白は得なのよ色の白さは〜と言われてきました。
    もう、おばさんでそばかすもあるし若気のいたりで日焼けもしましたが、
    肌の白い綺麗な人を見ると羨ましいし、昔の言葉を思い出します。

    美白ブームはずっと続いてるし、綺麗な若い女優さんでも色が黒いと垢抜けないし、なんか残念と思ってしまいます。

    ユーザーID:8067714027

  • 女性に対してのみ

    男性3人の会話だったのですね。
    どういう話の流れか分かりませんが、念のため、その言葉は女性に対してのみ使われます。色白な男性に対しては
    使いません。

    ユーザーID:6940522181

  • 色が黒いは七難かくす!?

    懐かしいです、「色が白いは七難かくす」。
    私が子供の頃は、割と聞かれたフレーズでしたが、
    いろんな時代を経る中で、一時、
    「色が黒いは七難かくす」と本気で言われた時代もありました!

    白って、もともと善・美・正・清を象徴しますよね。
    「白」は手軽に美人を演出できるのです。
    もっと「白」を着ようっと。

    ユーザーID:0823758910

  • トピ主です。補足します。

    社長と専務(社長の息子さん)と私が密室で話している時に、「色の白さは〜」の話をしたら
    専務が、そんな言葉聞いたことないと言ったので驚いた次第です。
    その専務は、若いけど頭もいいし、人間的にも出来た人なので尊敬している分余計に驚きました。

    ちなみに三人とも男です。

    ユーザーID:5679339039

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • わかりません

    >自分の社内での立場が、マリオネットのようだと感じて傀儡課長にしています。
    >私が大学生の時ヒットしたBOΦWYのマリオネットも大好きです。

    うーん、自分がマリオネットのようだ、というトピ主さんの頭の中だけの世界観と、ボウイの昔の曲マリオネットが好き、という結論が全く他者には伝わらないと思いますよ。
    このエピソードとトピ内容と何か関係してますか?
    要は、話が飛躍し過ぎてて、何についての発言かわからない。
    何が言いたいのかわかりません、って事を言われてるのでは。

    ユーザーID:1933535296

  • むかしの言葉ですね

    それこそ「嫁入り条件のひとつ」くらいに思われていた時代の話です。
    確かに若い内は色が白いと肌が綺麗に見えるし、淡い色の服も似合うからフェミニンな印象になる。ひかえめで優しげなイメージになるでしょう。
    そうなるとご近所の受けも良いなら良縁も来て、玉の輿に乗れる。
    一種のシンデレラの『ガラスの靴』みたいなものですね。

    でも今やそういう時代ではないし、結婚前どころか「生涯現役」でないといけない時代ですから、「エステ通いは七難隠す」とかの方が合ってるのじゃないですか?
    美の基準もどんどん変わってきていますからね。

    そう言いながらも、京都などで白塗り舞妓さんに出会った時など「きゃー」とはしゃいでしまいますから、今でも有効な地域もありかも。

    ユーザーID:0745016541

  • 知らない、という勇気

    まあ、ことわざや古い言い回しは、社会に出て初めて聴く言葉も多いし、そうやって覚えていくものではないですか?
    「色の白いは七難かくす」って、比喩でもなければ、由来を知らなくても意味わかる言葉ですからね。
    わざわざ「そんな言葉知らない」って言うほどの言葉でもないですよ。
    「塞翁が馬」とかなら、全く意味がわからない、って言われても仕方ないけど。
    ただ「塞翁が馬」は学校で習う故事なんですがね。
    聴いたらその場でわかるような言葉を、わざわざ「知らない」って言う事の意味を考えた方が合理的だと思いますよ。
    要は、その表現が、その状況に合ってないから意味不明、と言われたのではないですか?
    「色が白いは七難かくす、わかったけど、この状況で、それ何の意味?」って事。
    自分の表現のチョイスをちょっと考えた方がいい。

    ユーザーID:7581599715

  • 七難隠してその程度

    と続きます。

    自分が言われたときには、「その程度」を「この程度」に変えて自虐しましょう。

    ユーザーID:9340084414

  • トピ主です。

    皆様レスありがとうございます。

    パーコーメンさんのレスを見て、「七難」とはある特定の七つなのか?と疑問を抱きました。

    私の考えでは、「色々と七つぐらい難点があっても、それらが気にならなくなるぐらいの威力がある」と解釈していました。

    その後、無理ありそうさんのレスに「七難」が具体的に七つ上げてありますね。あれが正解ということでしょうか?

    皆様からのレスも、勉強になり大変ありがたいです。

    ちなみに、「傀儡」という言葉ですが、日常生活やマスメディアで使われることはほぼないですね。

    自分の社内での立場が、マリオネットのようだと感じて傀儡課長にしています。

    私が大学生の時ヒットしたBOΦWYのマリオネットも大好きです。

    ユーザーID:5679339039

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 美白

    多分、言い方が露骨過ぎるのと、他に難が沢山あることを含意しており、今どき使うとセクハラになりそうだから、言葉としては、消えつつあるのかも知れませんね。
    でも、かなり常識的な部類の言葉、というか内容は的を得ているとは思います。少なくとも男目線では。
    当然、女性もそれは分かっていて、実際、世の中「美白」絡みの化粧品、強力な日焼け止めなどのモノやサービスに満ち溢れている。
    それから、単に白いだけでなく、しっとりとしたきめ細かい肌は、正に天の授かりものです。これと白さが合わさることと最強だというのも、かなり常識の部類だと思います。
    つまり、今は、「美白は最強」の方がしっくりくるな。

    ユーザーID:5699876894

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧