「色の白さは七難隠す」って知ってますか?

レス82
(トピ主3
お気に入り60

男性から発信するトピ

傀儡課長

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 世代間ギャップを感じてます。

    自分は還暦ですが、パート仲間は20〜30代の方数名です。

    へたくそな歌を聞かせると「糠味噌が腐る」
    おかしいことがあると「臍が茶を沸かす」

    このような表現は彼女たちは全くわからない、使わないそうです。
    健康診断で胸部X線検査を受けた際は、
    「結核ってどんな病気?」と聞かれたこともありました。

    大学事務なので、皆様4大卒の普通の既婚女性で、
    取り立てて教養や常識に欠けるというわけではないです。

    言葉も時代で変化していくので、慣用表現も使われなくなると
    いつの日か消えてしまうのでしょうかね。

    ユーザーID:4414340280

  • 十難隠せたかも…

    素直そうに見える、純粋そうに見える、清楚に見える、清潔そうに見える。
    年長者の男女に受けが良いです。

    儚げに見える、育ちが良さそうに見える、か弱そうに見える、着物に隠れた部分の白さを想像させる。
    たぶん、これらは色気に通ずると思います。

    イメージ先行で困る時も多々ありましたが、全体を通したら損はしてないかも。
    気が強そうには見えない、お転婆には見えない。
    本来の気質をも良い方向に解釈してくれました。
    第一印象では、十難隠してくれたと思います。

    衣装を含む、花嫁さんの白さを見れば解ると思います。
    楚々としています。

    ユーザーID:1192204799

  • 知らないです

    私は37歳関西圏ですが、知らないですね。
    聞いたことも使ったこともないです。
    ちなみに、親は60代前半です。

    ユーザーID:4700461452

  • 知ってます

    40代です。知ってます。

    もしも初耳でも、変にもじった言葉ではないので、意味は分かると思います。

    差別的な意味合いもあるのかもしれませんが、こういうブラックを含んだユーモアは個人的には大好きです。

    ユーザーID:9749483554

  • 無くなっていく言葉ってありますね

    50代なので、その言葉にはなじみがあります。
    とはいえ、若い人が知らなくても何の不思議もないですね。
    元々、大した意味のある言葉じゃないし、
    今だと、差別的にもとらえられるし。

    昔は、よく「一姫二太郎」と言いましたね。
    初めての子は女の子、二番目は男の子が育てやすいと。
    男の子を望む家が多いので、
    初めての子が女だった時に慰めるのにも使ったとか。
    それが、「女の子一人、男の子二人を持つのが良い」
    などと誤解されるようになり…。
    で、今はあまりこの言葉自体を聞かなくなりました。
    生まれた子の性別を周りがあれこれ言うことが減ったのもあるでしょう。

    そういう風に変わっていくものだから、
    「色が白いは七難隠す」も、
    そのうち消えるかもしれませんね。

    トピ主さんは
    「若いけど頭もいいし、人間的にもできた人なので
    尊敬している分余計に驚きました」と書いてらっしゃるけど、
    いくら立派な人でも、あまり使われなくなった俗諺までは
    知らなくて当然でしょう。

    ユーザーID:7775046196

  • 男性発ランキング

    その他も見る
  • 知っている人も、知らない人も、いておかしくない。

    知っているけれど、実生活の中で使ったことは一度もないですね。
    ちなみに一姫二太郎や、塞翁が馬なども。

    こういった古い格言みたいなものは、誰もが知っていて当然の常識、とも違うと思います。

    比較的知識の豊富な人、語彙力のある人、だけを集めても、知識が豊富であれば全てを知っていることが当然というわけでもなく、
    例えば一般認知率が若年層で3割、中高年で6割、知識層で8割だとしても、知識のある人でも5人のうち4人は知らないわけで、
    現在使われることが少ない古い言葉など、知らない人と出会っても驚くべきことでもないと思います。

    ユーザーID:9661357529

  • 消えゆく言葉

    昔,自分自身に対して言われた言葉です。
    肌の色だけは白かったので。
    小学生の頃から言われて言われるたびに内心
    「まあね。私の場合10難も20難もあるからマイナス7程度じゃどうにもならないよ。」
    と子供心に妙に納得していました。
    自分の容貌程度はきちんと自覚できていたので言われること自体不快でしたね。

    今の30代くらいの世代の方あたりから知らなくて当たり前なのではないかと。
    肌の色が浅黒かろうが白かろうか,なんというか美的評価にあまり響かなくなった所為?
    肌の色の変な偏見はあるよりない方がきっと良いのでしょうから消えるべくして消える言葉かなと思うのです。

    なので私的には回答としては「若い人は知らない」が常識となりつつある。
    でどうでしょう。

    因みに「傀儡」の方がよほど使用頻度が高いのでは?
    他に取って代わる言葉がすぐに見つからないくらいには使用されているかと。
    操り人形?マリオネット? 今ひとつしっくりこないし。
    歴史でも学びませんでしたか?傀儡政権・・・おどろおどろしいイメージが字と妙にマッチして。
    私は好きです。

    私は傀儡としてでも権力を行使出来るほどの立場にもない底辺ですので。
    常に忖度しております。

    ユーザーID:1924706143

  • そういえば聞かない

    70代の母を持つ40代後半です。

    知ってます、聞いたことはあります。

    昔、母が使っていた気がします。

    祖母だったかな?



    でも・・・

    最近は、色白は当たり前な気がします。

    一時期、ガングロって流行ってましたけど、

    今時の女性ってみんな色白だな〜って思いません?

    それに、色が白いだけじゃね〜

    頭も良くて美人でスタイルもいい!って人が大勢いるので、

    色白だけじゃどうにもならないのが今の時代だと思います。

    それに、元々は「色の白さ〜」って褒め言葉なんだろうけど、

    今聞くと、そうでもない気がします。

    ユーザーID:8927112416

  • しってます50代

    母からのマウンティングの材料でした。
    私は色白ですがブスの類。
    母は色黒とまでは、、で派手な顔立ち。
    言われるたびにイヤーな気持ちになってました。

    レスの中にある「七難隠してその程度」の言葉に
    モヤモヤしていたものの正体がわかりました。

    ユーザーID:2399746359

  • トピ主です。ほめ言葉と言うより

    男の本能を言い得た言葉だと思います。

    成人男性は、色白女性に対して非常に強いセックスアピールを感じるということを表現した言葉ですね。

    ユーザーID:5679339039

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 7/10のトピ主さんのレス

    すっごく不快です。

    こんなこと、会社でも言ってるんでしょうか。
    会社では言えないけど、ネットだから言っちゃった、とか?
    文字で見せられても不快です。

    そういうことは、奥さんとの世間話の時に言って下さい。

    本当に不快なんですけど…。

    ユーザーID:4989087922

  • ほめ言葉じゃないのは同感ですが



    >成人男性は、色白女性に対して非常に強いセックスアピールを感じるということを表現した言葉ですね。

    というのは、なるほどと思いました

    でも男性側から見たら、相手をほめているつもりなのではないのですか?
    でも、女性はその言葉を聞いても、相手(男性)の意を理解しないと思います



    色の白いところぐらいしか褒めようがない

    七難がある、と言われていると受け取る可能性が高いですよ

    ユーザーID:4362118579

  • それは

    わたしはもうすぐ60代に突入する年齢なので、当然、知っています。でも、自分で言われたことも、言ったこともありません。子供心に、七難隠す=色白以外はほめるところがない、と理解していましたので。

    ユーザーID:3039587504

  • その独自解釈はキモすぎる

    トピ主さんの独自解釈、キモすぎます。


    この言葉の意味は、あっけらかんと笑えるものであって欲しい。
    言う側も聞く側も、ユーモアの心がないと単なる差別的な言葉になり下がる可能性だってある言葉ですが、ちょっと気が利いている、おもしろい言葉だと思います。

    それをセックスアピールかあ…。
    トピ主さんは、スポーツ新聞ではなく普通の新聞、ポルノ小説ではなく普通の本をもっと読んだほうがいい。
    発想や思考の種類を増やす必要があると思う。

    ユーザーID:4535230281

  • 古の

    差別用語ですね。
    もちろん存在は知っていますが、今なお口にする人間がいるとは思いませんでした。
    国際結婚が珍しくなくなった昨今、肌の色に言及したこのような物言いが、
    「会った過去」は消せなくても、積極的に忘れて風化させるべきものだと思っていました。
    間違ったことを言っていたと積極的に否定するならいざ知らず、
    只の伝承のように無意識に伝え続けるのは反対です。

    ユーザーID:9386653901

  • 知らない振り・・・かも

    このトピでも何人かの方がご指摘になっているように,この言葉,何不用意に使うと,人を傷付け,自分自身をも傷付ける表現ですね.その上司のかたも,知っていたけど敢えて知らんぷりされた可能性もあるなぁって思いました.

    もっとも,その上司さんが,その七難ってなんだろうなんてこの話に乗って来られたのなら,本当に知らなかったのでしょうけど.

    因みに我が家では娘もその母親も皆色が黒いので,この言葉は,否定的な例になっています.

    ユーザーID:6635193296

  • 仕方がないです

    サーフィンをしていた時に真っ黒でした。ビキニを着て小麦色の肌。
    生ビールを持てば生ビールのポスターみたいな感じで…。
    でも…エロくないのです。真っ白に見える白い歯と健康的な肌の色が
    サーフィンで鍛えた筋肉を美しく見せてくれる。
    昔同級生と温泉郷に旅行に行きました。
    みんな美人さんでしたが、私が色っぽいなあ!と目が離せなかったのは
    色白七難隠す子さんです。
    小麦色が健康的なのに対して妙な色気があるのです。
    彼女は顔は絶世の美女ではなかったのですが
    とにかく美しかったです。
    きっと男性が見たら大喜びするような色気がありました。
    これは仕方がないです。
    しかし蓼食う虫も…という言葉があるように
    人の好みはそれぞれ違うので
    差別とも何とも思いません。
    太い人が好きな人もいるように、
    世の中上手いことなっています。

    ユーザーID:3763801786

  • 昔、昔は何をするにも手作業で

    普通の人は真っ黒けになって働いていたわけですよね。 電気も機械もなかったから。 ゆえに、そういう労働に縁のないアッパークラスの人の象徴として日に焼けていない肌がシンボルかステータスだった為でしょう。 小足のシンデレラもそうで、実際にはひっくり返り易いので大変だと小足の人は言っていますが、中国では纏足までしていました。 日焼けがお洒落のシンボルになったのはココ・シャネルの演出だと聞いた事があります。 それから色白の人が焼けているのはホリデーリゾートで過ごすだけのお金のある証拠と、まあ流行の変わること! それはともかく、きれいな肌は素敵ですね! 赤ちゃんの肌が一番ですが、若いお嬢さんの肌もきれい。 せっかくの美肌にファンデーションの厚塗りは勿体無いです。

    ユーザーID:9939038722

  • 知りません

    55歳ですが、聞いたことありません。
    色白美人くらいは聞いたことがありますが…。

    何にせよ、その手の会話はセクハラだったり人種差別だったりいろいろな問題を含んでいるので仕事に関連する場での発言として適切ではないですね。

    ユーザーID:8085644755

  • 初めて聞きました。

    そんなの本当にあるんですか?アラフィフ男です。

    ユーザーID:8862395849

  • そうだから

    美白が流行ってるんでしょ?

    ファンデーション塗るんでしょ?

    違うの?

    ユーザーID:1063944330

  • よく聞いた言葉です

    50代です。知ってますよ
    昔はテレビなんかでも割とよく使われるフレーズだったと思います
    深い意味は知りませんが、まあ褒めポイントの一つだったんじゃないですかね
    七難とかいうのは嘘八百とかと一緒で数字に意味があるのではなくて
    たくさんということを表現してるのではないでしょうか?

    ユーザーID:6818716458

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧