「徳」の反意語は何でしょうか?

レス45
お気に入り74
トピ主のみ1

傀儡課長

男性発

私の会社の同僚で、陽徳の人がいます。

人の目につく所では、親切にしたり、明るく振る舞ったり、まさしく陽徳そのものです。

しかし、陰では悪いことをしています。

このような場合、陰では悪いことをしていることを表現する場合、陰○と表現しようと思うのですが、いい言葉が思いつきません。

私個人の考えでは「卑」かなぁ〜と思うのですが、いまいちしっくりきません。

国語辞典で見ても、「徳」の反意語は書いてないです。

皆様のご意見をお願いしたいです。

ちなみに「得」なら、反意語は「損」だとわかるのですが。

ユーザーID:0713962824

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数45

レスする
  • なぜ敢えて造語するかはわからないが

    業じゃないですか?
    前世の悪行によるという意味もあるけど、理性が働かない状態という意味もある。
    悪行に走るのは理性が欲を制御できていないから、感情が倫理をねじ曲げるからです。
    そういう意味では業じゃないですかね。

    ただ、どんな言葉を入れてもトピ主さんのオリジナル単語なので人には通じませんが。
    単純に、裏表があるとかでいい気がします。もっとうんと単純に、悪徳でもいいかもしれませんね。

    反対語が思いつかないという言葉ではありがとうが有名ですね。
    読んでそのまま、当たり前がありがとうの対義語だそうです。
    あたりまえではないことだから感謝して有難う。
    そんな解釈で行けば邪悪あたりでもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:5662081601

  • 徳の反意語は不徳でどうでしょう

    陽徳なんて初めて聞きました。あなたの造語とかではないのですね。

    徳の反意語といえば不徳ではありませんか。

    ユーザーID:8198391681

  • はたして正解は?

    陽徳も陰徳も善行なので、徳の反対は「悪」または「悪行」じゃないかと思ったんだけど自信がありません。正解はなんですか?

    ユーザーID:8330582656

  • こんなのはどうですか?

    ・陰悪:
    表面は何気なく装いながら、心の内に悪意を隠しているさま。「陰険に立ちまわる」

    ・陰険:
    表面に現れない悪事や悪心。また、それがあるさま。

    2つしか思いつかなかったですが。

    ユーザーID:1449047030

  • 徳を積むの反対は

    業を積むじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4549347511

  • レスします。

    愚(おろか) 又は偽(偽者の意で)陰で 悪いことをしているなら いずれは 自分に帰ってきます。

    ユーザーID:7012250759

  • 徳のある行為の反対なら卑しい行為で、「徳」に対してなら「卑」でも良いかなと思いました。

    陽徳の反語となると、「陰徳」ですね。
    ・目立つところで良い行い
    ・目立たぬところで良い行い

    トピ主さんのおっしゃる人物は、「裏表のある人」となるかと思います。
    「陽徳陰湿」と造語してみましたがどうでしょう。
    似たような言葉でさらにその人物を表すなら、少し違うけど「面従腹背」「姑息」とか。
    あだ名を付けるなら「ジキルとハイド」からジッキーですかね。

    ユーザーID:4407973895

  • すごいハイレベル

    特上レベルの大喜利ですね。

    私なら餓とします。

    ユーザーID:2037225366

  • 隠悪でどうでしょう?

    隠れて悪い事をすると言う意味で、隠悪。
    もしくは偽善者なので、そのまま偽善とか。
    他の方のレスも気になります。

    ユーザーID:4202010458

  • なんでしょうね

    興味深いお題です。そういえば「徳を積む」とかよく聞きますがその反対語ってなんでしょう。

    しばし考えた結果「邪・よこしま」という言葉が思い浮かびました。でもドンピシャではないですね。他の方のレスが楽しみです。

    ユーザーID:8081576240

  • 古典的な仏教用語であれば

    「罪」だと思います。
    中古の古典文学は仏教思想にあふれていますが、
    ここで「徳」の反対語は「罪」になります。
    ちなみに「徳」は名詞なので、形容詞的にしか使わない「卑」は反語にはなりえないのではないかと思います。

    ユーザーID:6578222735

  • なんだろう

    「光」かな。

    ユーザーID:2511122944

  • 調べてみました!

    おはようございます。
    調べてみましたが、どうやら「背徳」でいいみたいですよ?
    「徳」を「道徳」と考えれば、「背徳」となるようです。

    ユーザーID:1791165399

  • 業です

    業です。
    蔭で良いことをしていることを指す陰徳と言う言葉もあります。
    ただ生きているうちに徳のみ積む業を一切積まないと言うこともなかなか難しいです。24時間常に清らかな思いでいるのは大変です。人を許し自分も許して心を解き放った方が楽なのでは?
    他人のことにとらわれず、ご自分はご自分で徳を積まれたら?

    ユーザーID:2967014784

  • 持論ですが

    「隠匿」だと、隠れてする「良い」行いになりますね。
    これだとあなたの意図する意味ではないでしょう。

    「徳」の反対は「業(ごう)」でどうでしょう。

    ユーザーID:7377300207

  • 違うような気がします

    単に、「陰日向がある」と言う表現に該当するのではありませんかね。理論ではなく直感として浮かんだイメージです。

    陽徳と言うのは、殆ど意識していませんが、そう言った表現と対象となる人物が、そもそもそのような行為をするイメージが有りません。
    陽でも陰でも徳を積んでるというか。。。

    ユーザーID:3093303241

  • 不徳

    不徳で良いのでは!?

    ユーザーID:0889099312

  • 背徳

    あるいは不道徳

    ユーザーID:2701650948

  • トピタイを見たとき

    徳の反対…卑かな
    と私も考えたんです
    トピを開いたら同じことをおっしゃってました
    なんだかアタリって気分です

    しっくりこないというのもわかります
    でも徳の反対ってなんだろうと考えると卑という語が浮かぶんですよね

    しっくりこないのは 徳が高いの反対が卑ってところじゃないでしょうか
    徳そのものの反対となるとやっぱり悪ですかね?

    ユーザーID:8014158099

  • 気になる

    すぐ思いついたのは



    でしたが、何でしょうね、気になります。

    私も時々反対が分からない言葉があるのですが
    必ず反対の言葉(漢字)というのはあるものなのでしょうか?

    ユーザーID:7027360120

  • 正しくは違う気がするけど

    悪徳、業、とかじゃないかな。

    ユーザーID:0965658876

  • 不徳

    今ある単語の中ではこれが一番近いと思います。
    (トピ主さんの求める単語は、どちらかというと
     「非徳」だとは思うのですが)

    ユーザーID:5955920069

  • ありがとうの反対

    造語当て字
    面白いポチ押しました


    正確にはありがとうの反対ではないですが
    陽徳を人からの感謝を受けると考えると
    恨みをかう、又は向けると考えて

    陰恨(字面が恥ずかしい)
    陰業

    無理に陰の字を使わず
    悪業(大げさすぎる)

    他人を不幸にするくらいの悪いことで考えました

    普通に悪徳でいいのかな

    小狡く立ち回る程度では
    自分だけ得しよう、他人を出し抜こう
    狡知(干知でも可)より

    陰狡

    陽徳が積み上げていく行為と考えると
    積めば積むほど摩耗し減っていく人品
    卑しくなる

    陰卑

    あっトピ主さんと一緒だ

    ユーザーID:8150263704

  • 「邪」は?

    「陰で悪いこと」だから「陰邪」はどうでしょう?

    ユーザーID:6521993566

  • 背徳

    反語といいますか……。

    徳に背くで、背徳かしら。
    近い所で、背信。

    陰○で、○に当てはまるのは何が適当かなら熟語を調べてみたいところかな。

    ユーザーID:1663657395

  • 横ですが,「陽徳」と「業」

    「陽徳」という言葉,辞書には2,3の意味がありましたが,私の感覚では,蔭では悪いことをする一方で,人目につくところでする明るく親切な行為,そういう人を「陽徳」,あるいは,「陽徳の人」とは呼ばないような感じがしました.

    「徳」の反対は「業」というレスがいくつかありましたが,そういう「徳・業」への感覚と,私の「陽徳」への感覚とはなにか繋がっているような気がします.ただし,私は「徳」も「業」の一つと受け取っていますけども.

    ユーザーID:6164228549

  • 陰にこだわるなら

    「陰険」かなぁ、とも思いましたが、これって最近は別に隠れてでは無く表立って意地悪をする人の事を言うのですよね。

    かなり古い言葉ですが『表裏比興』という表現があります。
    戦国大名・真田昌幸をさした言葉で、状況次第で敵味方どちらにも寝返るので信用がおけない、という意味です。現代風に言うと『コウモリ』でしょうか。

    とりあえず、「裏表がある」だけでは駄目なんですかね。
    裏がある時点でその人って陽徳じゃない気がするのですが。

    ユーザーID:0201352638

  • トピ主です。

    皆さんレスありがとうございます。

    今のところ、邪がしっくりくる感じです。

    陽徳陰邪の人なんだなぁ〜。

    ある漫画に、陰徳を積むことは人格を高めていくが、陽徳を積む人は浅ましくなっていくと書いてありました。

    その行く末が、陽徳陰邪なのでしょうか?

    ユーザーID:0713962824

  • 自分はそうは思いません

    >陽徳を積む人は浅ましく〜
    陽徳=偽善 でしょうか?
    「陽徳陰邪」をそう定義づけたいならそれでもいいですが、
    行く末というより、裏の顔があるとか、二面性を表したものではないでしょうか。

    陰徳を積むオレ、カッケェ〜とか思っていても、人格が高まるのかどうか。
    まわりに見られているから良い事ができない、ではダメですし。

    陰陽関係なく徳を積みたい、と、思ってもいないことを書いてみました。
    ふと「やらない善より、やる偽善」というのも思い浮かびましたが、
    ただの言葉として、それだけに振り回されないようにしたいですね。

    ユーザーID:6208201699

  • なんだ、

    >陰徳を積むことは人格を高めていくが、陽徳を積む人は浅ましくなっていく
    なんだ、そういうことならそもそも「陽徳」という言葉に表向きしか徳を積むような行為をしないという意味が含まれているではないですか。
    強調するための「陰邪」でしかないですね。
    個人的には表向きだけでも徳を積むような行為ができるのであれば、それは仏も認めてくれると思いますよ。
    偽善でも、善を積まないより断然まし、ですから。

    ユーザーID:4974422182

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧