美容部員さんの褒め言葉

レス20
お気に入り40
トピ主のみ0

Keine

化粧品売り場に行くと、どこのブランドの店員さんからも大抵「お客様、肌が白いですねー」と言われます。
しかし、自分では全く色白の自覚はありません。ファンデーションも一般的な色です。
100歩譲って白いとしても、シミやソバカスが沢山あるのです。化粧しても存在感抜群のシミもあります。

若い頃のニキビ跡もあるし、毛穴も目立つ綺麗とは決して言えない肌。
バランスの悪い不細工な顔。
プラス加齢によりシワやたるみも出現。

こんな客を無理矢理褒める言葉が「色白ですね」なんじゃないかと、やっと気付きました。

みなさんは美容部員さんにどんな風に褒められますか?
見た目がいい人はそこをちゃんと褒められるのでしょうか?
私と同じく「色白」と言われる人。その言葉に裏を感じますか?

ユーザーID:6133677864

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
  • 全てお世辞

    美容部員等そのような方達は全てお世辞と思っています。
    褒められない事なんてありませんもの。
    製品を売る為です。

    ユーザーID:2446681977

  • 大変ですね・・・です。

    >みなさんは美容部員さんにどんな風に褒められますか?

    私の場合、「色が白い」か「肌がきれい」です。
    昔は「きめが細かい」というのもありました。
    でも、小さいころからそばかすもあって、
    決してシミ一つない綺麗な肌というわけではなかったです。

    >見た目がいい人はそこをちゃんと褒められるのでしょうか?

    見た目がいい人に該当しないので、
    そういった方がちゃんと褒められているのかどうか、知るよしもありません。

    >私と同じく「色白」と言われる人。その言葉に裏を感じますか?

    普段、「裏」がどうのこうのまで、深く考えてませんね。
    「とりあえず、何か一言でも誉めなきゃいけないんだろうから、大変な仕事だな」
    というのが一番ですかね。

    ちなみに、私は、その買い物や保育園の送迎程度ならノーメイク。
    仕事や学校の参観日レベルでは眉と口紅。たまにチークをプラス。
    ファンデーションやアイライン、マスカラは持ってません。
    (どうしてもの時は、試供品でもらったファンデを使うことはある)
    化粧品を買いに行くときも、ノーメイクだったりすることもあり、
    そんな時に、バッチリ綺麗にお化粧した人から、
    「きれいだ」のなんだの言われても、信ぴょう性ゼロ。
    誉めてくれる美容部員さんだって、
    ファンデの下に隠された肌が荒れてる感じでもないし、目鼻立ちも悪くないし。
    営業トークとしか思えない状況そろいまくりなので、
    今まで、誉め言葉として真に受けたことがありません。

    他のお客さんも、真に受けてる人なんていないと思うけど、
    でも、お世辞だとわかっていても誉められるのがうれしい女が多いのだろう。
    だから、誉めるんだろうな〜と思います。

    私個人は「いえ、そうでもないです」など否定するのが面倒なので、
    綺麗だのなんだの、営業トークは良いから、
    無駄口聞いてないでさっさと売ってくれ、と思っちゃうタイプです。

    ユーザーID:6539326178

  • え、私ありませんが

    むしろ「お肌が疲れていますね。こちらのミネラルファンデーションや保湿クリームを使って、メイクしながらケアに気を配って〜云々」と言われます。
    美容部員は口先商売なので、言葉バリエーションは沢山持っていると思いますよ。
    どちらかというと欠点をカバーするメイクを勧められますが。

    トピ主さんをざっと見て、色白と判断されたからこその言葉だと思います。
    私も言われてみたいですよ、色白。

    ユーザーID:2504516626

  • 悩みを聞き出すため

    美容部員さん:「お客様、肌がお綺麗ですね〜。」
    私:「いえ、そんなことないです・・シミいっぱいありますし」
    美:「こちらの商品シミに効果あるんですよ。(店頭でお試し)サンプル入れときますね!」

    という流れです。
    次の商品として何をお勧めしたらいいかを計るための手段だと思います。

    エステの人も同じです。

    ただ、明らかに肌荒れしているときには、無理に褒めずに、効きそうな商品をダイレクトに勧めてくれます。

    ユーザーID:2795639006

  • 美容部員さんじゃないですが

    二十数年前ですが。
    田舎の大きめの化粧品店でですが。

    若い店員さんとやり取りしている時に、奥からおばあちゃんが出てこられました。
    現役引退した経営者のようで、適当に店に出てきてお客とやり取りしながら様子をみるという感じ。

    そこで何度も「肌が白いわね〜」と言われました。
    いくら若かったとはいえ、私は地黒。
    なんども「そんな事ないですよ」と言うのにおばあちゃんは譲らない。
    それで気づきました。

    「肌が白い」というのが最高のお世辞なんだろな、と。
    それで長年、これでこの化粧品店を続けてこられたなだろうな、と。

    昔から「白い」と言っとけば間違いないと思われてるんでしょうかね。
    あからさまなお世辞はやめてほしいですよね。

    ユーザーID:7292246117

  • 売り上げてノルマ達成!

    うちの姉が某フランス製化粧品の美容部員です。

    「お肌が白いですね」は、一見のお客様で若い人や年配客どの方にも言う
    枕言葉らしいです…… (そこから、本題に入ると)
    常に来る顧客は「その後、お肌の調子はどうですか?改善してます」等と
    以前購入された物に対するアンサーを聞くのだとか…

    美容部員はお客様から悩みを聞くまで「欠点」は言わないのがお約束で
    それに準じた褒めから、悩みを聞き出すのが接客のプロセスと。
    スゴい大きなシミがあろうと、そのシミ以外は白い肌なのですから「嘘では無い」
    と、姉が言ってたのを思い出しました。

    化粧品は色物(メーキャップ用品)より、基礎化粧品の方が儲けが大きいらしく
    メーカー側も肌トラブルを抱えた年配客は、本当に大切なお客様らしいですよ。
    (若い子はやはりメーキャップ用品購入が多いと)

    ユーザーID:2077216974

  • 「皮膚が薄いですね」

    美容部員、エステティシャン、ネイリスト、の方々からよく言われます。
    若い頃は「きめがこまかいですね」と言われた肌が50代になって
    このように表現が変わったようです。

    この言葉の意味するところは
    「だから、たるんでシワが多いんですよ。」でしょうね。
    褒め言葉を使えないのでやんわりと欠点を指摘する、といったところでしょうか。

    色白と言っておけば間違いないのにそれを言えないくらい色黒
    しかもシワとたるみがすごい!という私にはぴったりの表現です。(自虐)

    ユーザーID:7933764360

  • 売るための枕詞

    色白ですね、肌お綺麗ですねは商品を売るための枕詞です。
    商品を売るのがお仕事なので単刀直入にい肌にお悩みありますかとは聞かないですよ。お綺麗ですけどお悩みは? という感じです。

    売ってなんぼの仕事です。誉められて嫌な気持ちになる人はいませんもの。特に歳を重ねるほど気になる言葉ですよね。
    話半分に聞いておいたほうがよいかと思います。

    ユーザーID:6599155989

  • 色白

    色白ですね、と言われます

    でも、色白です。
    顔だけじゃなく腕も白いです。
    日本のブランドのファンデは合わない色も多いです

    ただ、色白って誉め言葉でしょうか?
    色白になりたい人には誉め言葉でしょうが、小麦色のかっこいい肌にあこがれるひともいますし。

    ただのファンデを選ぶときや口紅の色をみるときの判断基準以上の意味合いを感じません。
    もっとビジネスライクな意味で美容部員も言っているのだと思っていました。
    ファンデを選ぶときに、本当の色にあったファンデを選ばなければいけないでしょう?そのための確認作業というか、そういう意味にしかとらえていませんでした。

    というか、色黒の人が色白ですねと言われたところで、ファンデを選ぶときに色白ではないということが分かってしまいませんか??
    その場合どうするのでしょう。うそをつけない部分だと思うのですが。

    ユーザーID:1168334141

  • それは褒めているの?

    「肌白いですね」は白い肌を見て、
    それをそのまま言葉に出しているにすぎないかもしれません。
    取り敢えず、言っておけば、
    場がつながるくらいの切り口でしかないと思います。

    といっても、
    日本は色白信仰みたいなものがあるから、
    色白=良い。みたいに捉えられるかもしれませんが、
    国が変われば、白は、白でしかなく美ではないでしょう。

    肌が白いと一々そこだけを言われたり、シミになるし、
    不便なことの方が多いです。

    ユーザーID:1160146210

  • そっかあ、あるあるなんですね

    んな訳ねえだろうと思うぐらい日に焼けてた私です。
    前日に同僚に笑われてたぐらい。

    私自身は
    その美容部員は語彙が乏しいのでは?と思ってました。

    熟練の美容部員さんや販売員さんは
    どう言って私の購買意欲を掻き立ててくれのか興味あります。

    ユーザーID:1154031810

  • 「素直な方」

    褒め言葉というか、顧客カードにそう書いてありました。
    大学生になって上京し、初めて行った都心のお洒落なデパート。声を掛けてきた某コスメブランドの美容部員さんのセールストークにまんまと乗せられ、勧められるままに分割払いでライン一式購入することに。

    チラッと見た私のお肌カルテの備考欄に一言、レスタイトルの文字が。『このお客、カモです』の意味だと理解したのは、ローンを払い終える頃でした。世間知らずで鈍臭い私。

    ユーザーID:6080440781

  • 顔立ちを褒められました

    顔立ちがすごく綺麗だとほめられ(ハーフ)
    美容部員になりませんかと言われました。

    仕事はしていたので断りましたが、
    それからもずっと顔をほめられ続け、
    もしいつかお仕事を変える気になったら、ぜひうちに来てくださいと言われました。

    ユーザーID:6306205675

  • まあお世辞でしょうね

    気持ち良く買い物してもらうためであって裏はないだろうと思います。
    「肌がきれいですね。」が多いです。白いですねも時々。これがもし「毛穴目立ちますね。シミ多いですね。」なんて言われようものなら速攻で帰ります。

    ユーザーID:7211350056

  • 目的

    メーカーのパンフレットか女性誌で、必要な品や新製品情報を調べておきます。

    デパートでいきなり、商品名言って、リップだと見本品から削って、唇に丁寧に
    描いて、ライナーで整えてくださいます。軽く、他メイクも。

    香水だと、試香紙に含ませて、アルコールを飛ばして(紙を振る)、特長を教えてくださいます。気にいれば、同じボディクリームで手と腕を軽く、マッサージしてくださいます。

    化粧水やクリームだと、香りや使用感だけでは、時間をおかないと決められず、初めてでも
    サンプル希望を願います。この時の態度で、次 行くか否かの判断です。

    リップや香水やサンプル希望で、まず美容部員さんの人となりを観ます。

    おおげさ、ノルマ関係なしに、メーカー自信作ならば、店頭まで来てくださった
    、気に入ってほしい で、心がこもっています。

    美容部員さん自身も見本となるよう、使用されています。

    肌でお世辞言うって、そのように教育されているって、買う方(客)は百も承知ではありませんか。

    売る人もたしかに、あるメーカーさんは皆、たまご肌。これには、感嘆しかないです。サンプルも1週間分(見本がなければ、見本商品から消毒した容器で)。
    私には、合いませんでした。残念!

    飛び込みより、下調べして行った方が、わかりやすいです。

    ユーザーID:7538991198

  • 答えになっていないかもしれませんが

    美容部員だった者です・・といっても長くは勤めていませんでしたが、無理やり褒めるとか、思ってもいないことを言ってまで売上を取ることはしませんでした。そういう教育も受けていません。ま、そうやって売りまくっている同僚はいましたが。

    たぶん、可能性としては2つ。色白と言われて気を悪くする人はいないし、話のとっかかりになるから決まり文句のように使っている場合。または、実際にぱっと見の印象で色が明るく見えているのかもしれないですよ。トピ主さんはご自分の顔を鏡に近づけてじーっと見ているから細かいところが目立って見えるのです。腕1本分、離れてみたときの印象はまた違います。着ている服の色との相性で明るく見えることもありますし。その場合、ご自分に似合う色や洋服を選ぶセンスがあるということです。

    また、もちろんブランドによりますが、ファンデーションは肌の色よりほんの少し暗めくらいのを選ぶように言われました。目元や頬の高いところはコンシーラーで明るくし、ファンデーションはそれ以外つまり外の部分につけるので、同じように明るいと全体的にのっぺりした印象になるのです。つまりファンデーションが標準色ということは、トピ主さんは若干明るめの肌色なのかも。

    もし色白じゃなかったとして、私がトピ主さんの接客をするとしたら、それ以外でよいところを見つけて褒めますよ。直接的な顔や肌の特徴じゃなくてもいいのです。今日のお召し物がとても素敵なグリーンでよく似合っていらっしゃるので、アイシャドウはこのお色が映えますよ、とか。

    ユーザーID:4069610448

  • 褒め言葉?

    以前外資系のメーカーの美容部員さんに言われたのが「こんなにきれいな専業主婦の方、見たことない」です。

    私は別にミスコン優勝者でもなく、いたって普通です。ノーメイクではないけれどフルメイクほどしっかりと化粧はしていないし。服装もジャージじゃないけどニットにスカートでした。
    今までその店舗にはいなかった方で新人のようでした。しかしその言葉は先輩に注意されなかったのか?と疑問でした。

    言われても嬉しくないというか専業主婦を敵に回すんじゃ…と思ってしまいました。

    ユーザーID:4861474265

  • 多少は感じます

    トピ主さんと同様、「色が白いですねー」と美容関係の人からよく言われます。
    あとは「お肌ツルツルじゃないですか!?」などとも。

    嬉しいですけど話のとっかかりに当たらずとも遠からずの感じで、言われて嫌な気持ちにはならないだろうことを言ってると思ってます。

    あるお店では何かひとつお客のいい点を無理やりにでも見つけて言うこと、と上から言われてるのかな、と感じることがあります。わかりませんけどね。

    相手の悩みを聞きだすため、というのはなるほどと思いました。

    ユーザーID:8102980896

  • リップサービスです

    従妹が某大手化粧品の美容部員です。
    売り上げは全国でもトップクラス、何度も表彰されています。
    彼女曰く、「色白」「ハリがある」「キメが細かい」「ツルツル」「美人・美人なお顔だち」等
    誉め言葉をわざとらしくなく、お客様との会話の中に↑の言葉を普通に入れて
    話すとお客様も気分が良くなって一品、二品、余分に購入してくださるそうです。
    一重瞼の方には「涼しげな目元」たらこ唇の方には「ふっくらプックリされてるから口紅が映える」等
    決してネガティブなワードは使わないそうです。
    特に、ご自身の容姿に自信のある年配の方には「ええっ?20歳はお若く見えますよ?本当ですか?」
    と大げさに言って差し上げると沢山商品を購入してくださるそうです。
    「新入社員の時は気遣いが足りなくて失敗ばかりだったけど先輩を見習って独自のテクニックを身に着けた。
    お客様に気持ちよく買っていただく為には嘘も方便!」とのことです(笑)

    ユーザーID:3020898247

  • 「女優さんみたい」

    女優さんみたい〜美しいですね〜お綺麗ですね〜

    いや、一応自分でも顔は悪くはないと思ってますが笑 女優とかそんなレベルではないのは自覚してますから、物凄く恐縮というか、居心地悪いです。

    ユーザーID:6257002206

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧