現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

【切実】料理を短期間に上達させたい

ひなこ
2019年7月1日 19:20

はじめまして。最近、子どもが産まれました。
しかし、未だに料理が失敗ばかりで嫌になります。
一人暮らし3年、結婚5年。唐揚げ作れません、卵焼き、何だか微妙です。料理教室も数年通いましたが、グループレッスンであまり上達せず(自宅でしっかり復習しました)。家事能力がないのでしょうか。
 あと数カ月の育休の間にそれなりのレベルになりたいです。料理教室は体力的に厳しいし、正直もう行きたくありません。
 子どものお弁当など恐怖のレベルです。
 凝ったものは作れなくていいです。簡単で美味しいもの、初心者でも簡単につくれるおすすめの本、習得方法など教えてください。

ユーザーID:6928550782  


お気に入り登録数:40
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:40本

タイトル 投稿者 更新時間
余計なことは一切せず、料理中は台所から離れず
ロール
2019年7月1日 20:04

計量カップ軽量スプーンを買ってレシピ(細かく書かれたもの)を真剣に愚直に守ってください。理科の化学実験と同じ要領です。それだけで大丈夫です。

ユーザーID:3643162938
残念ですが無理です
モレノ
2019年7月1日 20:06

短期間で出来るようになる・・わけないです。
残念ですけど、料理って「とりあえず味は二の次で食べられるもの」は
出来ても「美味しいもの」っていうのは短い時間で出来るものではないです。

いくら家庭料理でもいわば「職人」の世界でもあると思います。
職人なんて数日、数週間で一人前にはならないのと同じで
家庭料理と言えどもそれは無理なんです。

トピ主さんの場合は花嫁修業(古っ!)ではなく、
幸運なことにすでに家庭をお持ちとのことですから、
まずは夫に素直にダメ出しをしてもらってください。

夫の、子供の、そして自分の舌に合う味を作っていくのです。
それが家庭料理だし、徐々にアジャストして家庭料理の美味しい味に
なっていくんです。

「習うより慣れろ」みたいなレスがつくとは思いますが、
漫然と数をこなしても、決して「美味しい家庭料理」にはならないです。

まずは出来上がりにこだわらず、形が綺麗でなくても構いませんから、
どんな味に仕上げたいか?のイメージをしっかり作ること。
綺麗に仕上げる、盛り付け上手になる、は後の話です。

例えば例を挙げるとすると卵焼きなんて、卵の半量弱の牛乳入れて、
砂糖少々、醤油少々入れて焼いたら万能味のそれなりの卵焼きって
出来るんです。
でも焼き方一つで美味い、不味いがはっきり決まります。
フライパンが冷たいうちに卵液を入れたらはっきり不味いものが出来ますが、
熱し過ぎても駄目なんですよね。そういうところが最後に出るんですよ。

ユーザーID:5841885239
ベターホーム協会の『お料理一年生』
しろねこ
2019年7月1日 20:07

お料理教室でも有名なベターホーム協会のロングセラー本で、お料理の基礎から基本的なお料理まで載っています。
魚のさばき方や野菜の茹で方など、何故そうするのか?がわかるので、一度覚えると確実に身につきます。
調理器具や台所用品の手入れの仕方などもわかるという、かゆいところに手が届く構成。
内容は同じですが、本のサイズが2種類あるので、大きい方を買いましょう。
テーブルや調理台の上に広げて料理しながら内容の確認ができますし、ご主人や、将来的にはお子さんにも役立つ一冊です。

ユーザーID:1370209204
1品だけ教えます携帯からの書き込み
まま
2019年7月1日 20:08

牛肉薄切り
ピーマン(たて切り)
長ネギ(ななめ薄切り)

これら全て一緒に
沸騰したお湯にいれて

火を通して
お湯すてて、そのまま

ポン酢、胡麻油
七味唐辛子を適当に入れ

出来上がり

青椒肉絲よりも美味しいです。


酢飯に

鮭フレークでもいい
焼き鮭をほぐし


野沢菜を細かく切って
まぜれば

簡単寿司。

お味噌汁の具を
切るのが面倒なら

あさり

しじみを砂抜きして
味噌汁とか

カレーとかシチューが作れるなら
応用編できますよね。

ユーザーID:0853394512
思い詰めずに好きな料理から携帯からの書き込み
ぽん
2019年7月1日 21:15

手順の細かい写真がのった料理一年生とか、基本の料理〜とかの薄目の本を1冊買って、
1つの料理を作る前にその1つのレシピを最後まで読みこむとか。

料理番組もいいけど
出来上がったものがこちらです。
みたいなはしょりがあんまりないのが見たいですね。大事なトコがすっ飛ばされてないヤツ。
動画を見るのは手順の流れとイメトレで。

お料理本のように作業を始める前に最初から調味料を全部計量して揃え、使う順に並べるのもよいかと。繰り返すうちにはしょれるようになるといいのですが…

あとは失敗しにくい煮込み系の料理を色々作ってみて作業に慣れるとか

鍋1つでできる煮込み〜とか、フライパン1つでできる〜とかの料理本もよさげ。

タレの本を買って豚こま+アルファのソテーにバリエーションを加えるとか
梅肉、甘酢、カレー風味、チリ、めんつゆ、トマト、デミグラス、醤油とゴマ油で中華〜とかとか…
合わせる野菜でけっこう違うものになりますよね

揚げ物は家でしない派のかたもいるからね
別にできなくてもいいと思うし
小さいお子さんがいるうちは事故が怖かったらやめときましょう
できるとあげたてウマウマだけど…
料理用の高温が測れるデジタル温度計があるとあげ温度問題はかなり解決します。
電気家電のフライヤーも悪くない。
揚げもの時に夫を盾にしているという知人もいました。

ユーザーID:0945294637
火を怖がらないこと携帯からの書き込み
今日はカレー
2019年7月1日 22:05

冷奴に薬味切って乗せただけでも1品です。

あ、レタスたくさんちぎって海苔もちぎって混ぜて、オリーブオイルとお醤油回しかけたサラダ、美味しいですよ。

オクラ、ゆがくくらいはできるでしょう? そしたら細かく切って、納豆と混ぜたり。めかぶなんて、買ってきてそのまま薬味だけ足すとか。

そこから始めて、火を使うものは簡単なものから。豚しゃぶだったら沸騰したお湯にさっと潜らせるだけ、水菜とか好きなお野菜の上にのせてポン酢とか胡麻ダレとかで立派な1品。

今だったらズッキーニが安いから、厚めの輪切りにしてオリーブオイルで焼き目を両面に付けて焼き、塩胡椒。それだけですごく美味しいです。

カレーだって、箱の裏に書いてある分量通り、手順通りに作ればそれなりに美味しいカレーができませんか。

難しいものを作ろうとするのではなく、日々ちょっとずつ練習すればいいと思います。

個人的には「基本の洋食」「基本の和食」「基本の中華」シリーズ。独身時代に初めに買って写真が全手順載ってて分かりやすかった記憶があります。まだあるのかな。いま手元にないので間違っていたらすみません。

ユーザーID:0409172759
卵焼きは難しい
葉子
2019年7月1日 22:12

出来ないことをやるのではなく、出来る範囲でやりましょう。
卵焼きは火加減が難しいので無理しなくてもいい。
卵料理はスクランブルエッグやゆで卵にしたらいいんです。

便利な道具に頼りましょう。
フッ素加工のフライパン、フッ素が剥がれてないものを使えば卵はこびりつきません。

何が苦手なのか分析し、調味が苦手なら「○○の素」を使う。
肉を焼いて「しょうが焼きの素」をかける。
麻婆豆腐や回鍋肉、ハンバーグなんかも素があります。
それらのパッケージには作り方が書かれています。

火加減が苦手ならレンジのレシピにチャレンジ。
素人のレシピではなくプロのレシピで本に載っているものにしてください。
レンジ加熱で注意書きをよく読んで加熱時間を間違えないように、分量や途中で混ぜる等の指示を守るれば、誰でも出来ると思います。

揚げ物なんか出来なくてもいいですよ。
無理しないで、やれる料理をしたらいいんです。

ユーザーID:8337331855
おすすめの本があります
mugi
2019年7月1日 22:28

山脇りこさんの料理本「きょうから、料理上手」
よろしかったら検索してみてください。
手順がくわしく写真入りで、かわいい漫画もついていて
読むだけで楽しいですが、基本的な料理のコツが余すところなく
書かれています。超おすすめです!

ユーザーID:0367010846
味つけだけ変える
かのこ
2019年7月1日 22:35

ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎを買ってきて

+牛肉とカレールウ → カレーライス
+鶏肉とシチュールウ → クリームシチュー
+牛肉と醤油、みりん、酒、砂糖 → 肉じゃが
+豚肉と味噌 → 豚汁
+ソーセージとコンソメ → ポトフ

こんな感じで1週間過ごしてました
とりあえず味付けだけ変えれば飽きないかなって・・・

ユーザーID:7055304156
動画とか
まる
2019年7月1日 23:22

うちの高校生の息子がどういうわけか動画サイトの料理動画にハマってまして、休みの日など時間があると、焼き飯とか男子っぽいものですが作ってくれます。これが案外なかなか美味しいんです。まあ焼き飯が気に入るとしばらくそればかりなのですが、確かに回数を重ねるごとに上手になっていきます。

私も簡単なレシピ動画のアプリなんかは便利に使っていますが、あれはある程度基本がわかっている人向けが多いですね。息子が見ているのはかなり詳しいマニアックな?動画みたいですが、初心者向けのものもたくさんあるそうですよ。

育休中でお時間がある程度取れるなら、そういった動画サイトなどで見てみて、良さそうなものを何度も作ってみてはいかがでしょうか。やはり料理も技術ですから、同じものを身体が覚えるまで繰り返せば、それなりのものはできると思いますよ。

ユーザーID:3326006553
文明の利器やグッズ利用
bb
2019年7月1日 23:32

オーブンやグリルで作るから揚げもあります
何なら冷食だっていいじゃないですか?

卵焼きすら冷凍食品がありますが
こちらは電子レンジで作れるグッズもあります
味付けさえ好みのものにできたら
フライパンで半熟にくちゅくちゅ適当に焼いて
巻きすにラップを敷いたものでクルクル巻けば美しい形になります。
余熱で火も入ります。

子供のお弁当は、可愛いハランやピックを使って見せかけの彩で何とでもなります。
お弁当グッズ売り場見てみてください
面白い便利グッズ沢山ありますよ。

大丈夫、気負う事は有りません。

料理はレシピ通り作ってみたら、見た目は兎も角、味は失敗しないと思いますよ。

電子レンジ、オーブン、グリル、レンジ用蒸し器、圧力鍋、電気圧力鍋
フードプロセッサー、調理用ハサミ
そして一押しは万能スライサーです。
野菜を美しくスライスしたら、ちょっと格が上がる気がします(汗

材料の大きさをそろえる事も味の違いにつながります。

ユーザーID:3707698505
動画サイト
あじさい
2019年7月2日 0:36

動画サイトでお料理の先生やプロの載せている動画を見るとかなりコツがわかります。

ユーザーID:4396151321
毎日コツコツ
SS
2019年7月2日 7:40

料理に限らず何事も失敗を繰り返すことが、結局は技術を身に付ける近道だと思います。
それには作った料理のどこが良いのか悪いのか、考えることが大切です。
料理の教室は、自分が分からない課題を知ってから参加しないといつまでたっても上達はしません。
まずは料理の基本を知ること。魚、肉、野菜のそれぞれの食材の下処理の仕方、料理に合わせた切り方、調理の手順、調味料のタイミング…。
これらは毎日、考えながら料理をすることで少しずつ身についていきます。料理は手順から出来上がりまでをイメージすることも大切です。
私は料理が好きですが、それは料理は色んな食材とたくさんの調味料、調理法を組み合わせて自分の好きなように出来るから。別に凝った料理を作る必要はないんですよ。
家族に美味しいものを食べてもらいたい、と楽しんでお料理してください。

ユーザーID:7306241893
ネットを利用すると料理はできるようになります
最近雨ばかり
2019年7月2日 8:26

料理が全然できなかった私が、子供が幼いころからお世話になっていたのが、材料を入れて検索するといろんなメニューがでてくる某サイト。
初めて出会ったとき、料理が全くできなかった私にとって救世主の存在でした。

私の場合は、自分が作りたいレシピをプリントアウトしていました。
プリントアウトしたレシピがたまっていったので、ファイルに閉じ、そのうち莫大な量になったので、材料別に分けて閉じると、自作の料理本になりました。

そのうち、1週間分のメニューを決めた上で買い出しへ行っていたのですが、最近気づいたのが、メニューを前もって考えなくともなんとかなるんだな・・・と。
買ってきた材料を見て何となくメニューが思い浮かぶようになりました。

買う材料も、1肉類(肉、ウインナー、ベーコンなど) 2野菜類(青いもの・栄養のありそうなもの) 3野菜類(イモ類など主に硬いもの・かさ増しになるもの)じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、時にはれんこん、なずびなど売り場にあるもの 4魚類 5その他 (卵、トマト、豆腐など)

を、それぞれの売り場で、1週間分を目途に買ってきて、買ってきた材料からメニューを考えて作るのですが、時にはメニューが思いつかないこともあるので、その時は、サイトで材料を入力して検索にかけ、作るものを決めます。作り方は、そのたび、プリントアウトしなくても、頭に入る様になりました。

載っているメニューはだいたいは素人にも作れそうなものばかりで、今でも、凝ったものは作れませんが、料理は主婦歴が浅い時よりもストレスにはならなくなりました。

子供たちのお弁当も長い事作ってきて、つい最近卒業しましたが、お弁当作りでもお世話になりました。

ネットで使いやすいサイトを探して利用すること、お勧めです。
結局は数をこなさなければならないのは確かかもしれないけど。

ユーザーID:0495713009
食材とレシピを宅配してくれるやつ
きいろ
2019年7月2日 9:42

某宅配を利用しました。

その日の夕食の食材を、レシピとともに毎日届けてくれるやつです。
湯煎だけでオッケーなコースもありますが
料理上達を目指すなら、初心者コースか
基本コースで申し込むといいと思います。

だいたい3品編成で、3品を同時に作れるように
手順も書いてありますし、
工程がとても簡単。

味付けもシンプルで普通に美味しいです。

私はこれを数か月利用して、料理をつくるコツを
覚えました。

難しい手間をかけなくても
材料をたくさん使わなくても
普通に、家庭料理は作れるんだなと
学びましたし、特に副菜は
こんなに手抜きでいいの?ってくらい
材料少なく、作り方も簡単。


自分でスーパーで食材を買って作るのに比べたら
ずいぶん割高になるかもしれませんが
自宅料理教室代だと思えば、安いように思います。

オススメです。

ユーザーID:3368609143
本、買いました
ひなこ(トピ主)
2019年7月2日 9:49

早速のアドバイスありがとうございます。
ます、おすすめ頂いたベターホームと山脇りこさんの本、早速、ポチッとおして買ってみました。

人参、じゃがいも、玉ねぎの味変、火を使わないレシピ、参考になります!

実は松井美緒さんが、結婚当初、目玉焼きも作れなくて、ご主人のためにレシピ本100冊を必死に読んで料理下手を克服されたという記事を読んで本を買って見たくなったのですが、本屋に行ってもどれから買うべきかさっぱりで、ここにご相談した次第です。本が届くのが楽しみです。時間はあるので(子どもが小さいので細切れてますが)できるのからトライしてみます。


ちなみに今までは、切ってボタンを押すだけで出来るやつのお世話になってます(笑)
カレー、シチューや煮物系は私が鍋で作るより美味しいのですが、炒めものなどはイマイチで。
あと、ハンバーグや焼き魚などオーブンレンジのオート機能を駆使して何とか…。
チャーハンは何度やっても失敗するので、冷凍に白米を足して炒めるところに落ち着きました。
料理ベタなのに、冷凍とか使うのに罪悪感があります。


最近、子どもはかわいいのですが、こんなに料理下手の私のところに来て不憫でなりません…。

ちなみに食べる事は大好きです。

あと、できれば時短レシピ(レンジを駆使する)などのおすすめの本や時短グッズなどもあればぜひ教えてください。
持病であまり立っていられないので、1食で20分以内が目標です。

ユーザーID:6928550782
料理教室に通いましょう
一応は専門家
2019年7月2日 10:04

動画や料理本はリアルにその場で料理するわけではないですから
トピ主さんよりもやや料理ができる人向けだと思います。

ちゃんと手取り足取り教えてくれる料理教室に通った方が
結果的には上達すると思います。
以前通われたところは人数が多すぎて先生の目が届かなかったのでしょう。

マンツーマンレッスンで
一つ一つコツを教えてくれる教室が良いと思います。

ユーザーID:2829776563
何も難しい事はありません。
にー
2019年7月2日 10:09

ひなこ様、こんにちは。
料理が上手になりたいとのお気持ち、痛いほどわかります。

私は今でこそ料理人ですが、初めは卵焼きさえ作る事ができませんでした。
また、これまでもより美味しくするには、よりバリエーションを豊かにするにはどうすればよいのか
ずっと追い続けていますし、これからもそうでしょう。

初心者の失敗する最も多いポイントは
無知からくるアレンジです。

インターネットを見るとそれはもう数え切れないほどのレシピであふれていますが
一旦は置いておいて、王道の料理本を買ってみてください。
ネットに溢れるレシピの中には工夫を重ねて理屈を知った上で説明や手順を省いているものが多くあるためです。

油の揚げ温度、火加減、包丁の入れ方、どれをとっても疑問に思うところが必ずあります。

なぜ、そうでなければならないのか、これはレシピを考えた人の科学なので貴方様の好みではないかもしれない。
理屈を知った上でご自身で作り比べてみると面白い変化に気付けます。

幸いご主人がいらっしゃいますので
手順と分量をきっちりと守った上で良いところ、悪いところを挙げてもらい
好みに近づけるにはどうしたらよいのか研究してみてください。

初めは塩加減や火加減を変えるだけで十分です。
徐々に目が慣れて初めての料理でもやった事のある手順の組み合わせだと気づくはずです。

あと、キッチンの照明は明るい方が良いです。
今手元の料理がどのような表情なのか、次により良くするために少しでも記憶に残す事が大切です
また、気分も明るくなり前向きに料理に取り組めます。

最後に、最近の冷凍食品やレトルト食品は素晴らしいクオリティのものばかりですが
手間がかかるとは思いますが一旦は無視して
魚は捌くもの、出汁は都度とるものと考えて挑戦してみてはいかがでしょうか。

料理が趣味になれば家事も少し気が楽になります。

ユーザーID:2892750162
ガッテンレシピ
ジョイ
2019年7月2日 11:08

NHKのためしてガッテンのサイトに過去の放送分のレシピが多数載っています。
いわゆる失敗しないためのコツを説明する番組ですから、普通の料理番組よりリアリティがあってわかりやすいと思います。

ユーザーID:9501656050
私がやっているのは
きうい
2019年7月2日 11:31

事前の脳内シミュレーションと、まな板作業とコンロ作業を並行させない事です。

から揚げや卵焼きが微妙という事は、気持ちを集中していないからです。
気が散るのは、「えーっと、あと何やるんだっけ?」「あ、トマト洗ってない」「盛るお皿どれだっけ」「あ、味付け用のタレ作ってなかった」とか邪念(笑)が入るからです。
揚げる時は揚げる事に集中し、焼く時には焼く事に集中するには、ぜーんぶ洗って切って、あとは「コンロ作業だけ!」にしておくことです。
最初は、これがなかなか難しい(笑)

でも、ここをちゃんと出来るようになると、次のステップで並行作業が出来るようになります。

「子供がいると、集中できないよ?」と思うかもしれないけど。
途中、抜けても良いです。コンロに火をつけるまでは。

どの道、揚げ物中は、赤ん坊が泣こうが、油の前から離れられないし。
乳児のうちは、揚げ物をそのものをあんまりしなくなると思います。(揚げ油の火事が怖いから。買ってくる方が、ずっと良いと割り切りも大事)
卵焼きは、一度火を止めても、子供が落ち着いたら、また続きを始められます。

私は、夏場の食中毒予防で、肉のカットを最後にやるようになりました。
先にサラダの野菜を切り、メインの付け合わせの野菜を切り、味付け用のタレを作り・・・の順になるので、メインの食材をコンロにかける前に、全ての下準備とまな板作業が終わってしまうのです。
そこから、一気に火にかけて作ると、集中出来て案外上手く出来ました。

食中毒予防で、カットを先にする為に「先に、あれ切って、これ切って、皿も出して置いて・・・」と脳内で手順を整理するようにもなり。
「あ、ついでにアレも切るか」と、効率化出来るようにもなりました。

野菜炒めなどで、水が出るな・・・と思うなら、肉に片栗粉を少量(多くても大匙1)をまぶして焼いて下さい。片栗粉が水分を吸います。

ユーザーID:2985965043
 
現在位置は
です