現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ご家族の世話(介護) どう乗りきりましたか? 携帯からの書き込み

ことば
2019年7月2日 22:39

はじめまして。30代女性です。

両親は共に60代で、まだまだ元気だと思っていました。
しかし、母親が体調を崩し、恐らく入院になります。入院になったら、私と妹の仕事中は家に父親が1人きりになりとても心配です。

私は10年以上介護の仕事をしており、老いることはどういうことだと分かっているつもりでした。介護を必要とするいろいろな方に出会いましたし、それを支えるご家族を大勢見てきました。
しかし、いざ自分の親の事となると動揺して眠れなくなってしまいました。いい年してお恥ずかしいです。自分の親は大丈夫だと心のどこかで逃げていたのですね。

ある日突然ご家族のお世話(介護)が必要になった皆様、どうやって乗りきりましたか?
またはどう向き合いましたか?

ユーザーID:4038955912  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
私も若かったのでできたと思います。
こるり
2019年7月2日 23:44

私(既婚)が40代の時、父親が80代でとうとう介護が必要になりました。
認知もあり、私が面倒を見る事になりました。
狭い家でしたが、引き取りました。
私は家でピアノ教師をしながらの介護でした。
幸い主人も優しい人でしたので助かりました。
介護をするって事は相当の覚悟が要ります。
毎日が戦いみたいでした。でも、3年間で亡くなりましたが、
父は幸せだったと今でも思っています。

ユーザーID:9190717872
なるようになるよ〜です携帯からの書き込み
空っ風
2019年7月3日 0:48

現在、兄と兄嫁と一緒に介護進行中。介護は実子と言うけれど、夫の協力や兄嫁の実力は莫大で、加えて兄嫁の御実家も目立たぬよう協力して下さっているのがわかりますので、兎に角、感謝しています。

まず、お姑様の介護が在宅から病院へ緊急入院→介護認定→老健短期入所延長→老人施設入所が始まりで、現在迄に義実家実家で介護保険申請5件+更新、相続、その他諸々で、まあこんな感じかな。

これも老人福祉施策でいろいろ助けられているのも事実ですね・・・。
各種の書類束を見ながら、何とかなるよ、おかげさまで何とかなってるね〜と、各自、自身の体力を見極めながら、過ごす毎日です。

ユーザーID:0024415523
我が家の場合…
おばちゃんパート
2019年7月3日 1:16

年代が違うので、参考程度にお聞きください。

8年前に認知症の母が体調を崩し入院。9月に退院しましたが、わがままな事ばかり父に言って、過労のせいか10月に父が脳梗塞で倒れ右手以外マヒが残りました。

両親78歳、私48歳でした。お嬢様育ちの母に寝たきりの父の世話は無理だったので、父はそのまま2年間病院へ。フルタイムのパートを辞め近居だったので毎日母の元へ通いましたが、母の認知症がひどくなって半年でギブアップ。デイサービス、お弁当見守りサービス、見守りを兼ねた宅配パン屋さんの利用等フル活用しましたが、一人暮らしは無理だと思い、近所のグループホームへ。
ご近所の方が病院へ送り迎いしてくださったり皆さんによくして貰いましたが、認知症のせいか文句と不満が止まらず、私がノイローゼになりそうでした。

私の家族にまでわがままな母の相手をさせるのが嫌だったので、同居は断固阻止。結果的にプロに任せて正解だったと思います。親族とは母の事で疎遠になりましたが父の世話に集中できてかえってよかったです。

次に父の特養を探しまくり、ようやく隣県の施設にお願いしました。こちらもとても良い施設で、あのまま病院でどうでもよい病名をつけられて薬を大量に飲ませられるより良かったと思っています。病院では余命1、2年と言われましたが、8年間スタッフの皆さんに大事にされながら去年旅立ちました。

身内が、身内がと介護を押し付ける風潮ですが身体を壊す前にプロに縋ってください。市役所も思っていたより親切に使える制度を教えてくれましたよ。一度相談に行ってみて。
介護認定されてなくても、安価で使える制度はいっぱいあると思いますよ。

ユーザーID:2114472646
心配ですよね
2019年7月3日 8:26

こればかりは、一つずつ乗り越えるしかありません。

・課題を書き出す(通院、リハビリ、父の家事教育、介護申請、家のリフォーム、弁当注文、緊急通報ボタンの設置・・・など、問題点を書き出し、優先順位を付けて頭を整理する)
・資産確認(施設利用ができるか、公的支援で賄えない部分に、幾らまで出せそうか、お金の管理は誰がどのようにするか、何が何処に有るか教えておいてもらう。使っていない銀行口座が有るなら、まとめておいて貰うと良い。どのような保険に入っているかも確認。)

・家族で役割分担(通院の付添い、買い物、家事など、公平になる様に。出来ない部分は、公的サービスを利用するとか、お金を出す等して協力する)
・上記が上手く回るようになったら、両親にエンディングノートを書いてもらう。(終末期医療について、葬儀についてなど、聞きにくい事を予め夫婦で話し合っておいて貰い、家族一同でそれを見ながら確認。ビデオも撮っておくと良いかも。)

・時間が有れば、姉妹で少しずつ不用品の整理。(賞味期限切れの物を処分。足元に物を置かない事で転倒の防止に。古い書類や思い出の品を出来るだけ捨てる。ヘルパーさんに入って貰った時の事を考え、引き出しに「文具」等と書いて、誰が見ても分かり易くしておく。)

頑張って!

ユーザーID:2876586635
なんとかなります、大丈夫です
リリカ
2019年7月3日 8:50

50代でトピ主さんのご両親に近い世代の者です。

私は40代の後半から10年余りに渡って実親の介護をしました。「これは介護に入るかな?」と思ったのは父が老健に入居する2年ほど前のことでした。

両親共に最初はデイサービスやショートステイでなんとか凌ぎましたが、一人で抱えきれなくなって父を老健に、母をグループホームに託しました。ほんとうは施設には入所させたくなかったのですが、父の時は母が体調を崩していて、どうにもなりませんでした。

母は認知症を患っていましたので、私ひとりで在宅を続けるのは無理がありました。

結局、父はデイとショートから老健へ、母はデイとショート→グループホーム→病院という経過をたどりました。

お年寄りの介護に関しては、ほんとうに一人ひとり違う道筋をたどるとしか言いようがありません。共通しているのは、介護を一人で抱え込まないで、行政の力を借りるということでしょうか。

また、介護は予測をすることができません。なのでその時その時に応じた対処が必要になります。

ご両親を思う気持ちが周りに伝われば、必ず協力者が現れます。一人でも多くの医療関係者を自分の味方に付けて、ご自分の思いに寄り添っていただくことです。トピ主さんが思いやりのある方で誠実であられるなら、多くの協力を得て、介護を続けることができるでしょう。

最後になりましたが、経済的なことも大切です。今からしっかりと貯蓄に励みましょう。

ユーザーID:2717262770
何が問題なのでしょうか。
猫フェチ
2019年7月3日 11:15

介護に関係するお仕事ならば情報は一般の人よりも多く持ってらっしゃるし、知見もあるし、足りない情報を入手することも容易ですよね。
いったい、何が問題なのでしょうか。
1.お父様は一人では生活できないのか?ー>どんなサポートがあればこれまでと
  変わらない生活ができるのか。お母様へのお見舞いは?
2.お母様の入院はどれぐらいか?退院後の生活の質は変わらないのか?
  入院中のご両親の2重生活の家計の予想。
  退院後、一時的にでも施設に入ってリハビリが必要なのか。
  あるいは長期的に介護が必要となり、在宅か入所かを決めなければならないのか
とりあえず、こんなところではないでしょうか。
私はほぼ接触しなかった実母が7月末に自宅で転倒し、ひと月入院。
車いす生活が当面確実だったので、リハビリのできる施設へ入所。
入院中に不穏対応の投薬が過剰で、認知症状態に。
現在、施設生活10か月、認定介護度は改善しました。
本人は「家族と暮らしている」という状態を希望しているように見えますが、
現実問題、自宅に一人でいたら、だれも来てくれない状態なわけで。
3回訪問介護に来てもらうより、必要なときに声をかけたら来てくれる今の施設の方が生活の質は高い、と思っています。(入所者2人に職員1人以上)
ご存知かもしれませんが、ご夫婦で入られる方も、別々の部屋を希望する方が多いとか。
介護度が違うと、同室の伴侶が対応しなくてはならないことが多くなり、その点が不満になるらしいです。

ユーザーID:4356272623
介護ですか?
還暦
2019年7月3日 11:26

>私と妹の仕事中は家に父親が1人きりになりとても心配です。

お父様もすでに介護が必要になっているという事ですか?
なら、ディサービスを増やしたり、ショートステイを利用するのも良いかもしれません。

我が家の場合は夫婦二人暮らしだった母に手術の必要が生じた時に
入院期間中はショートステイでつなぎ
母が退院したのち母一人での介護は厳しかったので、老健に父をお願いしました。
要介護1でしたが、ケアマネさんが一生懸命に調べて良いところを紹介してくれましたよ。

老健6か月過ぎて、そろそろ違うところにつらなきゃという時にすい臓がんが見つかり
呆気なく逝ってしまいましたが・・・

介護のお仕事をされていらっしゃるのなら、たくさんのじょうほうをもっているのではないですか?
日中はヘルパーさんの利用、訪問看護、宅配弁当・・・・
介護休暇の利用

>60代で、まだまだ元気だと思っていました

でも、介護が必要な状態ではないのかしら?
具体的に何が心配なのでしょうか?

ユーザーID:4696099953
トピ主です。携帯からの書き込み
ことば(トピ主)
2019年7月3日 14:37

トピ主です。
皆さま、様々なご意見、アドバイスありがとうございます。

今回のことで、私は真っ先に母より父の方が心配になりました。結婚当初から母にべったりで子供の私たちより母が一番のひとでした。
それが、今回のことで、父のメンタル面がとても心配になりました。
レスを読んで、少し冷静になることができました。妹とも今後のことを話し合いたいと思います。母の入院はほぼ決まりそうです。これから大変になると思いますが、頑張っていきたいた思います。

ユーザーID:4038955912
 
現在位置は
です