父方の親族との考えの違い

レス12
お気に入り30

あみ

ひと

ただの愚痴で文章もめちゃくちゃですが
すみません。

暗い話ですが父が亡くなりました。
癌を患っていて8ヶ月ほどの闘病生活でした。
先月主治医からもう長く無いと話をされたのですが
その何日か後に父方の従姉妹が
入籍すると言ってきて挙げ句の果てには
年内に結婚式も上げると言い出し
体調が悪い入院中の父の元に婚約者と挨拶に行ったそうです。
その時母は病院にいませんでした。
あまりにも非常識すぎる考えに私と母と姉は
こんな時に結婚するなんて何を考えてるんだと思いました。

そして父が亡くなり
葬儀のことについて親族で話をしていると
家族葬にすると言ってたのに
父方の祖父が従姉妹の婚約者も呼ぶと言ってきたのです。
まだ籍も入れておらず家族でも無い
母は婚約者と会ったこともないのに
初めて会う場が葬儀だなんて
母の事を何も考えていないのか
ただでさえ夫を亡くして
落ち込んでいる母の気持ちを考えなかったのか
なぜ呼ぶんだと私と姉は思い
祖父に婚約者の方には控えて貰いたいと伝えると
これから家族になるんだからいいじゃないか!
何がいけないんだ!と言われてしまい
とても困りました。
姉と祖父が喧嘩になり頭に血が上った祖父は
それなら葬儀はお前たちで勝手にしろ!
と言い出し従姉妹の家族もみんなその考えで
それはあまりにも父がかわいそうなので
姉と2人で祖父に謝り婚約者に来てもらって
みんなにも来て貰いたいと頭を下げました。

家族葬にして欲しいと言ったのは父なので
本当に家族だけで送り出してあげたかったのに
なぜ籍も入れてない婚約者を呼ばなければならないのか。
母にこれ以上しんどい思いをさせたくないのに
なぜ分かってくれないのか。
本当に悔しい気持ちでいっぱいです。

ユーザーID:1686222129

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
  • 仕方ないけど

    お父様の事、残念でしたね。お悔やみ申し上げます。

    でも、父方の従姉妹?の結婚まで口を出す権利はないです。
    あなたが今結婚するというのはどうかと思いますが、従姉妹は関係ないです。
    余命わずかなおじさんに、婚約者と会ってほしいと思ったのかもしれませんし。

    あと、私も経験ありますが「家族葬」に関しては人によって考えがまちまちです。
    私も親の葬儀は家族葬にしたのですが、結局親戚中に伝わって会ったことのない従兄弟の家族、小さな子供までわんさかきてとても大変でした。
    私たち家族と父の兄弟だけのつもりだったのに、叔父や叔母も「家族葬だしね」と言っていたけど、従姉妹やその家族は普通に呼んでましたね。

    本当に家族だけでやりたかったのなら、それなりのやり方があったのだと思いますよ。

    お父様を亡くされて色々と思うところもおありでしょうが、親戚などにとっては他人事だったりしますから、結婚を控えろとか言う権利はないんです。
    親戚に具合の悪い人がいるからと言って結婚を先延ばしにしてたら、いつまでたっても結婚なんて出来ません。

    ユーザーID:1020666809

  • 祖父さんは自己中ですね

    祖父さんは、家という観念が強い人ですよね。

    だけど、家族としてのお父さんのことを一番に考えて、お父さんの為のお葬式ですよね。
    お母さんの悲しみや、そのお子さんたちのこころを、大切にするお葬式になるはずが、上の世代の祖父さんには、参りましたね。

    だけど、あみさんは優しいいいお嬢さんです。
    お姉さんもいい人でしょうね。
    いいお子さんを育てられたお母さんもいい人だし、お父さんは家族を愛し、家族葬を望んだんだと思います。

    そうはならなかったことは残念だけど、ご冥福を願っています。

    ユーザーID:3199937982

  • 人それぞれ

    これは考え方の違いによるものかと思いますね。
    『父方の祖父』はお父様の父親で、お父様はそのお考えで育てられたと思います。
    だから故人はそんなに憤ってはおらず、お嫌ではないのでは?と。

    家族葬の概念は人それぞれです。当方の家族葬は親戚も参列します。
    故人の姪っ子の婚約者なら『これから家族になるんだからいいじゃないか!
    何がいけないんだ!』と私も思いますね。恋人はダメという認識かな。

    私の叔父が先々月ガンで亡くなりました。
    とても可愛がってくれたのできっと婚約者を連れて行けば喜んでくれたと思います。
    入院中何度も見舞いましたが、私の事をとても気に掛けてくれました。

    去年私の母も亡くなっておりますが、従兄弟の婚約者が来ても
    わざわざ来てもらって申し訳ないと思いこそすれ、断る考えはありません。

    私が婚約者の立場なら自分から行きたいとは申しませんが
    行くように頼まれたならご迷惑にならないか気遣いながら
    お見舞いし、参列すると思います。

    ユーザーID:2668802567

  • 祖父にとっての家族

    お爺様にっとっては、自分の子とその子(従姉妹)は家族なのでしょう。
    もちろん、主さんのお父様家族もお爺様にとっては家族なんですよ。

    主さんにとっては、両親と姉だけが家族でしょうが。

    主さんももう少し大人になると子どもに先立たれる親の気持ちもわかるようになりますよ。

    婚約者についてはそんなに怒る事ですか?
    正式に婚約しているなら参列してもおかしくないし。

    ユーザーID:7894760966

  • あなた方も執着してませんか?


    親戚の結婚話と

    父親の葬儀の話を、ごっちゃにしてませんか?

    親戚の結婚など、「私たちがこんな大変な思いしてる時に!」と
    距離置いてほっとけばいいことを、なんだかネチネチ執着してませんか?

    たしかに、病室まで来たのはなんとも常識足らずな行動ですが、そんな
    トンチンカンな行動する者たちに、いつまでも恨み言言ってもそれは時間の無駄。

    病床の父親のことだけに専念すればよかったのですから。

    あと、お父様ご本人の希望での「家族葬」なんですよね?

    だったら、「それなら葬儀はお前たちで勝手にしろ!」と怒鳴られたのでしたら

    逆にいい機会だったではないですか。

    「ええ、父本人の希望通りに私たち家族のみで見送らせていただきます」って
    宣言するのに。

    なんで「それはあまりにも父がかわいそうなので」と考えるのですか?

    あなたがたの考え自体がきちんと定まっておらず、祖父に怒鳴られるがまま
    その場その場でフラフラしているのもなんとも不可思議に見えます。

    お父さんは「家族葬」を、その従姉妹の家族やその婚約者まで含めた「大げさな」ものにして欲しい、とでも言い残しましたか?

    結局は、従姉妹の婚約者にまで頭下げて「どうか来てください」と言ったのは

    あなたがたですよね?

    それとも「しょうがなくやっただけだ」とでも、後付けの言い訳でもされますか?

    ユーザーID:3813745166

  • うーん

    この度はご愁傷様でした。

    これは人によって感覚が実に様々です。
    日頃の関係性にもよりますが、私の感覚では今回のお祖父さんや従妹の対応はそこまでおかしなことでは無いと思います。

    まず従妹が結婚する事。これはもしかしたら早く式を挙げたい事情があったのかもしれません。さらに私の親は余命半年と言われつつ一年半持ちました。
    あまり長くないと言われたのはトピ主さんたちであって、従妹たちは知らなかったのかもしれません。その頃には亡くなっているとみなして予定を組むのか、まだご存命と期待して予定を組むのか、誰かが亡くなる事を前提に予定を組むのはとても難しいし、逆に失礼という考えもあるのです。

    また赤ちゃんの頃から知ってる血縁の姪の結婚は一般的には慶事です。だから婚約者の顔を見せて、安心させたい気持ちは分かる。
    もちろんお母さんに事前に打診せずに行ったのは良くない事だと思いますが、私が姪の立場でも恐らく挨拶に行ったし、私の親も行くように勧めるでしょう。だって叔父さんに夫婦揃った姿を見せるのは今しかないのだから。

    さらに燦々様の仰るように「家族葬」は人によって範囲が全く違います。
    私の感覚では家族葬とは故人の子供の会社関係のような義理の関係を断り、日頃からやり取りしているなら血縁・姻戚だけに絞るためのもの。血のつながった姪は家族だし、婚約者なら参列するのは全然おかしくない。ただの彼氏じゃないのです。


    これは世代によっても人によってもかなり変わってしまうので、思いが通じなかった悔しさには同情しますが、誰が悪いという問題では無いと思いますよ。

    お母さん自身は婚約者を何としても断って欲しいと本当に思っていましたか?彼一人が来たからと言ってどれ程しんどくなるでしょう。対応は従妹とその親に任せればいいだけなのに。
    むしろ娘と舅が揉めたから余計にしんどい思いをされたのではないかと思いました。

    ユーザーID:0187732610

  • 生きていたら会っていたのだから・・・

    確かに現時点では他人ですが、婚約者であれば近いうちに親類になる女性。
    お父様がご存命であれば、結婚式にも招待されたでしょうから、個人的にはそこまで目くじらをたてる事ではない・・と思います。

    それにお父様が家族葬にして欲しいといったのは、大きなお葬式をしてほしくないといった意味であって、厳密に「現在、籍を入れている親戚一同以外よんではならならい!!」というような意味ではなかったのではないでしょうか。

    親類も家族葬をやって私も参列しましたが、故人の家のすぐ近くの葬儀場で行ったので故人と付き合いのあったご近所の方が数名やってこられてました。

    家族葬ではありましたが、せっかく故人とのお別れをしにきてくれたのだし、追い返すことは故人の望むところではないだろうと喪主が判断して参列してもらっていましたよ。
    このケースは顔なじみの事であって、婚約者は父と面識がなかった!と思われるかもしれませんが、お母さまを思いやる気持ちは大事ですが、それで親類と揉めることはお父様は望んでらっしゃらないのではと思います。

    ユーザーID:8998661898

  • 気持ちは分からなくもないけど・・

    病床の、、もうかなりしんどいタイミングで
    見舞い(というか入籍の報告)はどうなの?っていうのは、
    まあ分からなくもないけど、だったらいつ報告すればいいの?
    って話です。

    お亡くなりになった後、仏前にて報告ですか?それも違うと思います。
    生身で見てもらいたいから病院に行ったと、解釈するのが妥当だと思います。

    ただ、、お母さんも居ない時の見舞いは、配慮には欠ける行為だとは
    思います。トピ主が憤慨しているのはおそらくここですよね?

    で、祖父さんが婚約者も呼ぶ、もう身内になる人だから、と。
    これも考えようによります。
    身内になるのがもう決まってもいるわけだし、排除する明確な
    理由もないと言えばないです。

    トピ主さんは家族葬だから、母と血の繋がった者たちだけで
    見送ってあげたい・・そういう気持ちが強いのかもしれませんし、
    こんな時に従姉妹のあの行動が・・っていうのが尾を引いているんだろうと
    思います。

    家族葬ってさ、いろいろ考え方はあると思うけど、
    生前、例えばほんとの兄弟みたいに親しく付き合いしてた1人や2人、
    呼ぶことだってあります。完全に身内だけでやることが家族葬でもありません。

    私の解釈ですけど家族葬は一般参列葬儀のように、
    ご近所さん誰彼かまわず焼香に来てくださるのではないもの、
    と思っています。そこには子供の頃から付き合いのあった人だったり、
    可愛がっていた後輩だったり(人数は制限するにせよ)
    そういう人が身内に混じって見送っても全然構わないと思っています。
    家族葬のことをまさか直葬のことを言っているんじゃないですよね?

    でね、婚約者が来るなら来てもらったら良かったんですよ。
    「もう身内」なんだし、あれこれ手伝いさせれば良かっただけの話です。
    客じゃなく身内なんだしね。
    そこまでこだわる理由は私には分かりません。

    ユーザーID:5886847004

  • そこまで・・

    まずは、お悔やみ申し上げます。

    私も、数年前に父を癌で亡くしています。

    主さんの本文の光景を想像してみました。
    入院中にお父様の姪に当たる人が、婚約者と挨拶に行った。
    それは非常識過ぎるのでしょうか?
    伯父(叔父)の喪中に結婚式を挙げることも有り得ないということですよね。

    喪に服すことは個人の自由なので否定はしませんが、一般的におじと姪の関係に喪中期間はありません。

    お葬式に関しては、故人の遺志で喪主が範囲を決めればいいでしょうが、祖父と言うことは亡くなったお父様のお父様ですよね?
    逆縁となって悲しいのは祖父様も同じなのではないでしょうか。

    家族葬と言えど、最期のお見送りをしたいと言う人を、強固にお断りすると波紋は広がるでしょうね。

    祖父様も、主さん遺族も、あまりにも家族を大切にするがための意見の相違だと思われます。
    皆さんがもっと柔軟になれればいいですね。

    ユーザーID:4597566909

  • 本心が知れた

    お父様の事 お悔み申し上げます。

    最後のお父様から警告と捉え、お母様には「婚姻終了書」を出して貰いましょう。
    お父様あっての縁がある人達です。
    これから先は居なくてもどうでもいい人です。
    介護を当てにされても嫌なので出した方が賢明です。

    問題は主様姉妹ですね・・・。
    祖父は祖父なので・・・。年1回くらいの付き合いでいいでしょう。

    そしてのこのこ葬儀に来た婚約者も残念な方ですね。
    似た者同士です。
    ただ、お父様に挨拶に行ったはの可愛がってくれた叔父様に紹介したい。って
    純粋な気持ちだったと思います。
    どうぞ。主様の為にもいとこの結婚は祝福してあげて欲しいです。

    ユーザーID:8546708421

  • そこまで非常識かな?

    まずはお悔やみ申し上げます。

    さて、従姉妹さんのことですが、私は非常識とは思いません。

    余命宣告された存在が、親兄弟までならば婚約は控えるべき、という気持ちもわかります。
    しかし、叔父様ならばおかしくないと思いますよ。
    生前それなりに付き合いがあったのならば、紹介にいくという行動もそこまで違和感ないです。
    可愛がっていた姪っ子のめでたい話は、お父様にとっても気持ちが明るくなる嬉しい話題だったのでは?

    また、お葬式の件については、考え方ですね。
    私は、正式な婚約者ならば冠婚葬祭に声をかける、というのは普通という感覚です。恋人だったら無しですが。

    ユーザーID:3223008755

  • 理はお祖父様にある。

    まだごらんになっているでしょうか。

    病床の身内に婚約のあいさつに行くことには、その義理堅さを称えられこそすれ、非難されるいわれは全くありません。ましてや、病人が余命いくばくもなく、結婚式への出席もかなわないようであればなおさらです。私も婚約後、入院中だった妻(当時婚約者)の祖母が衰弱激しく、結婚式には間に合わないだろうと聞いて、すぐにあいさつに行きましたよ。結婚して10年以上経ちますが、妻も、妻の身内も、未だにこのことは感謝してくれてます。

    家族葬は、定義自体明確ではないとはいえ、婚約者は「準配偶者」なのです。お祖父様のおっしゃることは正論でしかありません。「まだ入籍していないから家族ではない」という理由で葬式に追い返したとすれば、もはや断交通告です。世が世なら、お祖父様が家長として、従姉妹の婚約者実家に謝罪しないといけないくらい非常識な仕打ちなのですよ。

    まあ、トピ主さん一家が父方の親戚を嫌ってるのはよく分かりますから、雑縁したければしたらいいし、トピ主様はまだ若いから、常識は追い追い学んでいけばよいでしょうが、人の気持ちには寄り添えませんか。お祖父様は高齢にして息子に先立たれたのですよ。その悲しみの中で、孫が婿を迎え、家族が増えることがどれだけ救いとなるか、理解できませんか。

    ユーザーID:9011272758

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧