学校がつまらない。1年生での登校しぶりについて

レス66
お気に入り69

困った母

子供

子ども3人の母親です。

この度長男が小学校に入学しました。

もともと繊細で生真面目な性格、環境の変化が苦手なことから、なじめるか心配していたのですが、幸いにも保育園時代の友達が数人同じクラスにいて楽しそうに通えていました。

ところが、GW明けから状況が一転。毎朝晩の腹痛(朝は学校いきたくない、夜は明日のことを考えて痛たくなる)と行き渋りが始まり、、毎朝私が付きそってなんとか登校させています。学校にいってしまえばおなかが痛くなることはないようです。

話をきいていると友達関係や先生に問題があるわけではなく、授業が簡単すぎて新しいことがなにもない、わかりきった問題を何度もやらされ、苦痛ということでした。

例えば

・国語:分かる漢字やカタカナがあるのに習ってないものは書いてはいけない(「プール」→「ぷうる」「月ようび」→「げつようび」など)
・体育:鉄棒は逆上がりができるのにぶら下がりしかやらない
・算数:数だけ色をぬりましょうとか、1桁の計算カードをひたすら読んだり
・音楽:ピアニカのドレミファソラシドはわかるのに、リズムに合わせてドの音を押すだけ
・図工:絵具を楽しみにしていたが、〇とか△とか形をかくだけ。


家庭で特に先取り学習などしているわけではありません。下の兄弟と比べると理解が早く、知識欲のある子だなとは思いますが、とびぬけてよくできるわけでもないです。ただ、どれも実力以下のことしかさせてもらえず、全員できるまでひたすら待ち、とにかく退屈で無気力になってしまっているようです。。

小1には小1の指導要領があって、最初は読み書き数字もできない前提であることを親は理解していますが、、子どものやる気をそがずにうまく導いてやれません。「だんだん難しくなってくるよ」と言ったら教科書の先をみて、1年生ではこれしかできないと逆に絶望してしまいました。。

続きます。

ユーザーID:1637948920

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 先生にお願いしてみては?

    うちの子も同様な問題で学校を嫌がったのでよくわかります。

    数学を理解度の低いグループに合わせて授業していたようで、もう簡単すぎてつまらない(しかもそれが延々と繰り返される)、嫌だ、苦痛だ、と。

    別な先生は黒板の隅に「難しい問題解きたい人はこれやってみてて」と、問題書いてくれてたみたいで、その先生の時は嫌がりませんでした。

    担任の先生に説明して、授業中は別にドリルさせてもらうのはどうですか?
    でなければ学校へは遊びに行かせて、授業が退屈な間は別室で自習させてもらうとか。

    退屈なのに一日中椅子の上で耐えなくてはならないのは、子供には深刻に辛いようです。

    ユーザーID:9557585771

  • 「まだ習ってないものやってはいけない」は虐待だと思う。

    思想の抑圧ですよね、、、
    大人だってそんな授業つらいのに、本当にかわいそう。

    授業の理解具合を見るテストとかを受けさせてもらって、パスしたら他の本を読んでいてもいいとか、お願いできたらいいんですけどね。。。

    ユーザーID:1183810966

  • トピ主です。続きです。

    保育園は遊び重視の保育園で勉強は全くありませんでした。が、今思えば郵便屋さんごっこで手紙を書いたり、月1書道体験で漢字を書いてみたり、音楽会のピアニカ演奏、フィンガーペイント、園庭で鉄棒や長なわなど遊びの中にいろいろな体験を混ぜてくれる園でもありました。保育園ではここまで進めるといった指導要領もないため、やれる子はどんどん先生にききながら好きに先に進み、できれば褒められるため、色々自分で挑戦できたようで毎日楽しそうでした。
    今はできるのにやってはいけないという環境でとてもストレスなのだと思います。

    小学校では個々のレベルにあわせて好きに進むということができないのは理解しております。ただ、わかりきったことを、毎日椅子にすわってきいて、この先も続けなければならないことが苦痛な子供の気持ちもわかります。。なんとか気持ちの持ちようをサポートしてやれないかと悩んでおります。

    毎朝毎朝行きたくないと泣き、朝晩腹痛がおこるのでご飯が食べられなくなり、体重も減少していて、健康面も心配です。(もともと食の細い子だったのでちょっと食べないとすぐ減ります)

    今は就学前に読み書き計算ができる子も多いですし、幼稚園ならもっといろいろできる子もいて、同じような状況に直面した方もいるのかなと思いトピをたてました。乗り越え方や子供への声掛け方法、先生へ助力の求め方などアドバイスいただければと思います。

    ちなみに学童にいっていますがそちらは楽しいようで、特に不満はききません。子供ももうすぐ夏休みということを頼みの綱に頑張っている面があり、今から夏休み明けがとても不安です。。。

    ユーザーID:1637948920

  • 基礎は大切です

    理解のいい子でも、意外に穴があるものです。
    学校はしらみつぶしに基礎を徹底してもらえるので、そういう意味では有り難い存在です。
    適当にやりたいとこだけ先に進めますから。

    この際基礎を徹底させればいいのです。
    カタカナもひらがなも物凄く綺麗に書く。教科書は暗記。
    計算は時間と勝負する。○も真円、△も正三角形を。
    レベルの高い基礎は大切ですよ。

    わが子も文句を言っていましたが、たしなめました。
    そんなことで腹痛は起こさないと思います。
    他に何か理由があるはずです。

    ユーザーID:0459711320

  • 半分以上の子が、わかってますよ

    トピ主さんが例にあげた、国語、体育、算数、音楽などは、クラスの少なくとも半分以上の子が、お子さんと同じように簡単すぎると感じています。そこは、お子さんが特別ではありません。
    では、それでも学校を楽しめる子と苦痛になる子の差は、適応力と性格でしょうね。だいたいの子は、当たり前にわかっている事だけど学校で皆でやることを楽しめていたり、少々つまらないけどたった45分だからやり過ごして、休み時間などに楽しく遊んだりしています。それぞれに順応して過ごせるのですが、お子さんにはそれが難しかったのですね。
    一応、お子さんには「わかり切っていて退屈なのは、あなただけではないよ。みんなそうだから。」と言ってあげてはいかがでしょうか。僕だけがわかっていて退屈していると思うと、余計に辛いかもしれないので。

    ユーザーID:7153837032

  • 本当にちゃんとできてますか?

    ひらがなは、見本通りに美しく書けてますか?
    計算は分からない子に説明できるくらい理解してますか?
    丸も正円だったり、直線も定規なしで真っ直ぐ綺麗にひけてますか?
    先生の説明を姿勢良く聞いて、体育の着替えも誰よりも早くて、ピアニカも背筋良く弾いてますか?

    漢字がわかるから書きたいって言っても、汚い平仮名しか書けないなら意味ないです。
    算数カードも数字の分解を理解して繰り上がりの説明ができないなら、ひたすら読ませましょうよ。
    丸がゆがんでいるなら、正円が描けるまで練習させなきゃ。
    直線だって同じです。
    同じ内容でもレベルを上げることはできますよ。
    美しい文字や図形を書くには時間がかかります。
    適当に書くからすぐ終わって授業中暇になるんじゃないですかね。

    漢字だドレミだ絵の具だ言ってないで、人間のレベルを上げるように導いてあげるのが親の務めですよ。

    ユーザーID:0003689189

  • トピ主です。2

    >あられ様

    同じような状況の方からのアドバイスありがとうございます。
    やはり一度担任の先生と話すべきですね。。
    おっしゃるようにわかりきった話を一日中座ってきいていなければならないのはとても苦痛のようです。

    >はむ様
    100歩譲って漢字はわかるとしても、「プール」をわざわざ「ぷうる」はどうかと思いました。。
    結局あとで「プール」と書くのに、子供も混乱しますよね。。

    >uu様
    もちろん基礎をしっかり、先生の話をきちんと聞くということは徹底したいと思っていまして、そう声掛けはしています。でもそれでは子供の助けにはならないのです。。。
    わかりきった話を長時間じっと聞き、延々と簡単な問題をとかされるのが苦痛ということは想像できますし、、、その子によるとは思いますが少なくともうちの子どもには「そんなこと」ではないのです。

    >タラバガニ様
    適応力と性格。本当にその通りです。生真面目なのでちゃんと先生の話を聞かなきゃいけない、でもつまらないというギャップに苦しんでいるように見えます。少々つまらないけどやり過ごす、ちょっと手を抜くということができないのでしょう。。。

    ユーザーID:1637948920

  • ゆったりとした気持ち

    勉強がわかんない子だって、退屈で無気力でしょー
    でも、給食が楽しみとか、友達と遊ぶのが楽しみとか、ね。
    勉強だけをほめてない?

    今はあるのかわかんないけど、エライ人の話なんて退屈だったし、でもジリジリとみんな我慢しているわけで。

    みんな何かしら我慢して生きているのではないかなー。

    ゆったりとした気持ちで過ごせるといいですね。
    ストレス耐性があまりないのかな?
    自分の気持ちをコントロールできるようになると生活しやすいと思うけどな。

    他人の気持ちを思いやれると、先生は何の為にこうなのかな?って推察すればこの時間はこうなのだと納得できるのではないかな?
    お友達の為に、今は待つべきみたいな。

    話し合ってみたらどうですか。
    お天気のせいもあるかもしれないですね。天気悪いと鬱々するよね。

    ユーザーID:2471605598

  • 2カ月も?

    えー、GW明けからもう2カ月も登校を
    嫌がるのに、まだ担任に話してなかったんですか?

    私なら学校のお勉強が簡単すぎて面白くないって毎日嫌がるんですよ!
    授業中も簡単すぎて退屈でボーっとしていませんでしょうか?ってすぐに聞きますよ。

    2カ月もそんな調子なのに、担任から何も指摘無いということは、
    面白くは無いけど学校ではちゃんと聞いて、言われた通りにやっているんですよ。
    そういうもんだと本人も段々とわかるのではないですか?

    だってイマドキの一年生って何学年も先の勉強している子はいっぱいいるんだから。
    周りもみんなそんなもんだと思います。

    朝、お腹痛くなるのはうちもありましたよ。
    うちの子は小学校入学時に1000キロの引越しをした為、
    新しい環境に慣れなかったためですが、私は学校まで付き添いませんでした。
    付き添ったらママは毎日来てくれると思って甘えるばかりですから。

    トピ主さんの息子さんと同じで学校に行けばお腹痛くないし、給食も食べるんでしょ?
    勉強も簡単でよくわかるし、友達とも仲良くできるし、何も問題ありませんでした。

    ゾロゾロと小学生が集まってくる家の近くの交差点で、「
    ママはここで見ているから行ってらっしゃい」と手を振ってました。

    ちょっとキツイかもしれないけど、お腹痛いのね、可哀想に。
    大丈夫?ママが付き添ってあげるね。
    お勉強、そんな簡単なことしかしないの?
    楽しくないね。授業中つらいね。
    なんて変な共感しなくていいと思います。

    いまの時期、水泳もやるだろうし、アサガオの種まきや観察とかもするでしょ?
    きっと賢い息子さんだから、ていねいに観察日記を楽しく描いているでしょ?
    そういうのが一年生の一学期だと思いますよ。
    あと10日ほどですから、どうか一人で登校させてください。
    お勉強よりも大事なことがいっぱいあるんですよ。

    ユーザーID:4959954889

  • むしろ前向きに真面目に取り組めば、楽しめるのでは?

    >生真面目なのでちゃんと先生の話を聞かなきゃいけない、でもつまらないというギャップに苦しんでいるように見えます。少々つまらないけどやり過ごす、ちょっと手を抜くということができないのでしょう。。。

    うーん、そうかな。手を抜いたらますますつまらなくなると思いますよ。やり過ごすっていうのは、手を抜くという意味ではなく、「ああつまらない、何故こんな事するんだ、やりたくない、やりたくない…」とばかり思わずに、「学校ってこういうものか」と割り切って適応するという意味です。

    また、色々なことに興味があれば、ごく簡単な授業のなかで色々な発見があると思います。うちの子は、先取り学習で小学校入学時はすでに算数も国語も小4程度をやっていて、ピアノも弾けました。でも、学校の授業は楽しんでいました。

    算数の色ぬりなんかは、こだわってカラフルに塗ったり、タイルで計算するのもかえって新鮮に遊び感覚で。ひらがなの書き取りでは、「一番早く書こうとしたら、先生にキレイに書きなさいって言われて、Aさんの字がすごい上手くて、そしたらAさんのお婆ちゃんがお習字の先生で、だから僕も行きたいんだけど。」などと言い出したり。

    それから、一番楽しいのは図工でした。丸や三角を描くのも、本当にただ丸や三角を描くだけですか。本当のねらいは、丸や三角のモチーフでデザインするような課題ではなく?低学年ではよくそういう課題があって、それを理解できる子は、工夫して意欲的に取り組めると思うのですが。

    トピ主さんは、つまらないと言っているお子さんの、授業中の様子は見たことはありますか。
    お子さんが学校に適応できないのは、本当に「授業が簡単だから」でしょうか。「簡単だから」楽しくないのでしょうか。

    ユーザーID:7153837032

  • 我慢する力が足りない

    学校生活は集団行動です。

    30人以上の子供が集まれば、当然「わかる子」「わからない子」がいます。
    でもみんな我慢をして席に座っているのです。

    その「我慢の力」が足りないのではないでしょうか?

    理由はどうあれ、集団行動に合わせられないのは今後が思いやられますね。
    もっとおうちで「我慢する力の大切さ、必要さ」を説明してあげてはいかがですか。

    これからもっともっと我慢する必要は出てきます。それに耐えられないなら社会生活は営めませんよ。

    ユーザーID:2020373644

  • そんなに嫌なら行かなくてもいいのでは?

    息子さんの気持ちも分からなくはないので、そんなに行きたくないなら、
    別に行かなくてもいいのではないでしょうか?

    ご飯も食べれなくて、健康に支障があるほどなんですよね?
    そこまでして、小学校に行かなくてもいいのでは?

    うちの幼稚園では、幼稚園の間に公文が小学校課程全て終わったという強者がいましたが、
    その子も別に文句言わずに学校行っていたし、別に楽しそうにしていました。

    他の子も、授業の内容に関しては、
    「目新しいことがない、つまらない」というのはあると思います。

    でも大抵のお子さんは、それほど苦痛じゃなく、
    わかりきった話を座って黙って聞いていますよね。

    トピ主さんのお子さんは、慣れればそれが出来るようになるかもしれない、
    出来ないままかもしれない。

    それは分からないけど、
    低学年では「授業がつまらなくて立ち歩く、おしゃべりする」という、はた迷惑な子も結構いる中、
    トピ主息子さんはそうなってないだけ偉いです。

    自由な保育園だったから、座って黙っている、ということ自体にも慣れないんでしょうね。
    指示に従う、我慢をする、ということに慣れていないのかも?
    自由人でマイペース。幼稚園にもいました。

    その子の特性によっては、どうしても出来ない、という場合もあるので、
    そこまで不登校なら、無理矢理行かせるより、
    自宅学習でいいんじゃないでしょうか?フリースクールでもいいし。
    私立小に転入するのもいいかもしれません。

    もちろん、その前に学校の先生に相談するのはいいと思います。
    夏休み前ってちょうど面談とかありませんか?

    「我慢をするのが、苦痛過ぎる特性」
    「わかっていることだらけでも学校を楽しめている子達とは、根本的に違うようだ」
    などを相談してみては?なんらかの配慮をしてくれるかも?

    今のうちの小学校でも小1に、授業中でも校庭で1人で遊んでいる子がいます。

    ユーザーID:8441077874

  • 頭の中では何を考えていても良いんだよ

    お子さんの退屈、本当にお気の毒です。
    日本の教育システムでは、良い方にも悪い方にも標準から大きく外れた子への対応がとても遅れていますよね。

    お子さんには、学校は、勉強するだけではなく、人付き合いや、一人ではできないいろいろな経験をする場だということを言葉にして教えてあげたほうが良いと思います。

    学校勤務時代、理解が早くて学校の授業が退屈でしかたがない子には「頭の中では何を考えていても良いんだよ」「先生が言ったことをやり終えたら、頭の中で好きな事を考えてすごして良いんだよ。」「みんなに迷惑がかからないように静かにこっそりならお絵かきもOK」などと声かけしていました。

    先生の言うことを聞くことを第一に考え、先生の作った枠組を強く意識してその中に自ら入り込むような真面目な子の場合、そのような自由な行動もあえて教えてあげなければできないものです。

    先生によっては、通常の課題を早く終えた子には、応用問題や別の課題(他の子に考え方を教えるとか、先生のお手伝いをするとか)を用意してくれる場合もありますが、そこまで配慮できる先生はなかなかいないかもしれませんね。

    「プール」を「ぷうる」と書くのは、ひらがなには長音の記号がないからなのですが、そのようなことを疑問に持ったり、考えたりしながら学べると良いとは思うのですが。1年生ではそこまでは難しいでしょうかね。

    そろそろ懇談の時期だと思うので、お子さんの様子を担任の先生にお話してみてはどうでしょうか。
    先生がどのようなキャラクターの方なのかが書かれていませんが、真摯に受け止めてくれれば、
    課題を終えた後には、読書やお絵かきなど、他の子に迷惑にならないようなことでお子さんが好きな活動をしても良いよなどと声かけをしてくれるようになるかもしれません。
    そうすればお子さんの退屈も紛らわせることができるかも。
    ご参考まで。

    ユーザーID:2301900939

  • トピ主です。3

    ポン太様

    とびぬけてできるわけではないので、非の打ちどころがないほど完璧にできているわけではありません。簡単な課題でも自分なりに楽しんだり、意欲的に取り組める子ならこんな悩みを抱えないと思います。もちろん親がより丁寧に高度なレベルを目指せ、、、と助言はできますが、、それでは根本の解決にならない気がしています。

    わくわく様
    ストレス耐性がないのはまさにその通りです。メンタルが弱く繊細な性格で、こんなこと!?と思うようなことを気にして行動できなかったり、お腹がいたくなったりということは今までにも何度もありました。下の二人はわりとおおらかなので、長子ということで親が少し神経質になった、かつ子供の気質だとも思っています。いつまでも親がしゃしゃりでれるわけではないので、なんとか気にしない力や自分で解決できる力を身につけたいと、こちらも接し方を試行錯誤していますが、あまり目立った改善ができていない状況です。。

    二児の母様
    書き方が悪くすみません。行き渋りの時点で担任には相談していましたが、子供も「学校いやだ」としか話さず、学校では言われた通りの行動もできていて、具体的な理由がわからない状況でした。ここ数日でやっとぽつぽつ話すようになったことをまとめると本文の理由でした。このことを一度担任とよく話し合わなければという意味です。

    付き添い登校については、甘やかしになるのではないか、寄り添ったほうがいいのかとかなりの葛藤があった中で、「精神的なものでも子供がおなか痛いというのは本当に痛い。今つきそいで行けるならまずは安心させてあげてください」とのカウンセラーからの助言があり付き添っています。

    ユーザーID:1637948920

  • トピ主です。4

    タラバガニ様
    そうですね。手を抜くではなかったです。色々細かなことこだわり、こういうものだというような気持ちの切り替えや割り切りがきないのだと思います。タラバガニ様は順応ができ、さらに意欲もあるお子様だったのですね。
    「授業がつまらない」というのが大きな理由ではあると思いますが、保育園から小学校への環境の変化に対応できておらず、まだ情緒が不安定というのは根底の理由としてあると思っています。

    すがり様
    我慢の力が足りないと言われればそれまでです。
    ただ同じことでもそれぞれ感じ方が違うように、我慢の度合いも違うのではないでしょうか?今回のことはうちの子供にはかなりの我慢を強いられることだと思ったので、同じような状況の方がいればなにか有効なアドバイスがいただけたらと思いました。
    ここでくじけてしまうようでは、この先が思いやられるというのは親の私が一番感じています。

    くーー様
    そうですね。授業は座ってなければいけない、先生の話は聞かなければいけないというのはわかっていて、融通がきかないくらいルールを徹底的に守る子です。(それがまた生きにくいな。。と親からみて思います。。)

    確かに子供の意思を尊重する保育園だったので、座って黙って指示をきくいうことに慣れていません……!先生が一方的に決めて指示するのではなく、何事も子供の意見を聞きながら今日はこれをしようなど活動をしていく園でした。(ただし、先生が話しているときはきちんと座ってきく、時間を守るなどはちゃんとルール化されていました)保育園にいたときは活発に意見のでるいい環境だと思っていましたが、、私が思う以上にギャップがあるのかもしれません。

    残念ながら、ほどほどに田舎なので私立という選択肢はとれません。また経済的にも無理です。おっしゃるとおり、まずは担任の先生に状況を伝えて相談してみます。

    ユーザーID:1637948920

  • すごくつまらないんだろうな

    私も担任にお伝えしたことがありますが、そもそもの学習内容が、1、2年は少なすぎ。
    で4年くらいからドッと増えてついていけないお子さんを大量に生んでいると思います。5年くらいからは授業中も立ち歩くなど、崩壊現象があるクラスでは理科など大事なことも飛ばして教えていないところがいくつもありましたね・・。うちは中学受験だったので、親がチェックして塾に伝えてそこを丁寧に習ってましたが、公立中学にそのまま送り込むわけだから、中学の先生も大変と思います。学力差に配慮して、という言い分でしょうけど普通の子供の親から見たら仕事サボっているようにしか見えません。
    低い方に合わせる方が楽でしょうから。
    とはいえ主さんのところの解決にはならないし、それじゃ親も大変です。
    夏休み前に、担任と話してもっと柔軟な授業を訴える。参観日でなくても見に行ってもいいんです。お母さんが見ているとなると、お子さんも行くかもしれないし。ただ学校は勉強だけでもないはずなので、何か楽しみ他に見つけられたら、と思います。

    ユーザーID:3655365976

  • 心ひとつで

    私の息子も今年1年生になりました。
    公文では今、中学2年生をしておりますので、小学校の授業はどうなるものかと心配し、主人と一緒に入学前に息子に話しました。

    「学校に入ったら、すでに知っていることを学ぶかもしれない。でもそれはたまたまあなたが興味を持ったから進んでいるだけであって、いつか皆追いつく。出来ない人をばかにしたりするのは違うこと。あなただってできないことがいろいろあるでしょ?それで馬鹿にされるのはいやでしょ?それよりもさらに高みを目指しなさい。字を一番きれいに書くとか、だれよりも早く仕上げるとか。なんなら左手で書いてチャレンジしてもいいのよ(笑)」と。
    左手チャレンジを真に受けてしまい、先生に注意されちゃってちょっと困ったことがありましたが…。

    国語では授業中はいかに綺麗に書くか、書き終わったらプリント欄外のイラストに色が塗れるので、綺麗にカラフルに塗ることを楽しんでました。帰ってきたらプリントを見せにきて、どれが一番上手に書けてる?ぬりえはどれがキレイ?と聞いてり、体育では今日はなにをしたか、だれが一番足が速いかなど、まぁ楽しそうです。

    一番懸念した算数ですが、誰よりも早くまた綺麗な字で提出することを自分に科しております。参観で見ましたが、おはじきも使わなきゃいけないから必死で動かして、書いて、動かして、書いてしてました(笑)

    息子は人見知りですし、あまりお友達を作るのが上手な子ではありませんが、このまま学校で学ぶことの大切さ楽しさ、人とのつながり方を体験していってもらいたいと思っています。
    学校で学ぶことって、勉強だけじゃないですから。どのように学んでいきたいか、どのように学校生活を送りたいかは考え方ひとつではないでしょうか。

    ユーザーID:3089360386

  • トピ主です。5

    おばちゃん様

    学校勤務の経験がおありなのですね。
    授業がつまらないなんて先生にストレートに言ってよいものかという悩みもあったのですが、やはりまずは相談することがよさそうですね。先生は若手の女性の先生でこちらの話をよくきいてくれます。声掛けや柔軟な対応をしてくれるかもしれません。

    >「ぷうる」と書くのは、ひらがなには長音の記号がないから
    そういうことなのですね。「プール」が正しいのに、なんで「ぷうる」と書かなければいけないのか、、という子供の問いに私が答えられず、参考になります。

    くもりん様
    高学年からどっと増えるんですね。決してとびぬけてできる子とは思っていないので、「授業がつまらない」とだんだん話を聞かなくなってしまったら本当に困りそうです。

    >他に楽しみを見つけられたら
    これは本当にそうです。休み時間やプールなど楽しい時間もあるようですが、時間的には授業のほうが多いからか 授業の苦痛がその楽しみよりもだいぶ上回ってしまっています。もともとネガティブなほうに気がいきがちな子なので、気持ちをコントロールして少しずつでも学校の楽しみを増やせたらよいのですが、、

    ユーザーID:1637948920

  • 学校生活カスタマイズ

    生真面目で他のことで気を逸らせてるってことができないから拷問なのでしょうね。
    妹などはまったく逆で、小学生時代を振り返り、授業を聞くという発想が無かった、ずっと窓の外とか見てた。と言ってました。

    また、その特性に幼稚園がはまりすぎ、小学校での授業パターンにチューニングすることができなくなってるということですね。

    でも、いいんですよ。
    学校行かなきゃいけないんだ、でにっちもさっちも行かなくなるのと先生の話を聞き洩らしちゃいけないんだは質的に同じです。
    窓の外を見ててもいいように、ときどき学校にいってみる、でもいいじゃないですか?

    学校で学ぶべき事柄は教科書以外にもたくさんあるけれど、とりあえず、落とさず押さえておきたい事項は教科書にあります。
    教科書の内容を丁寧に読み、準拠の問題集を解いておけば、基礎学力で心配はありません。
    プラスαは個々で多様性があっていいわけで。
    例えば、自宅で英会話に力をいれてみる、
    絵画教室など作品をつくるところに通わせてみる、
    平日にしっかりと調べ物をさせて週末に自然のあるところに行って調べたことを確認してみる。
    そんな過ごし方を選んでもいいと思います。

    学童には喜んで行ってると言うのですから、午後登校はいかがですか?
    午前中は自分なりの学習した内容をノートに書いて、登校時に先生に提出。
    給食と休憩と掃除に参加。
    そのまま1,2時間分の授業のみ参加。
    学童で過ごす。
    というサイクルです。

    ノートを提出というのは「勉強してない!」というクラスメートへの説明です。遊んでたわけじゃないよって。
    先生には目を通してもらうだけで指導までは頼まなくていい。
    クラスメートと一番会話ができる時間帯を学校で過ごすことで人間関係を育むことにはなるでしょう。
    給食ずるーいといわれても、掃除も参加してるしって言う。
    1,2時間だけなら、座れるでしょう。

    ユーザーID:3237888633

  • わかりますが...

    うちの娘もそんな感じでした。
    ひとりっ子でちょっと神経質、新しい環境に適応するのに時間がかかるタイプです。
    同じように「授業がつまらない」って言っていました。1年生で習うことはほとんどできていましたから。
    自由に行動できた幼稚園に戻りたい、と何度も言っていました。
    でも、小学校に限らず「学校」ってそんな所ですよね。
    もうわかっていることも座って授業を受けなきゃいけない。理不尽な事で怒られたり、まぁ自分の思う通りには行動できないですよね。
    感じ方は人それぞれだから、娘の「つまらないと思う気持ち」は否定せず、楽しいことを見つけ出すことを考えられるように話しましたよ。
    担任の先生にも相談はしましたけど、娘の為だけに授業内容を変えられるわけでもなく、結局は娘の考え方を変えなきゃ問題は解決しません。
    トピ主さんも学校を否定的に考えちゃダメですよ。お子さんに伝わりますから。
    付き添い登校、2年生までしましたよ。娘が「もう友だちと行くからいいよ」って言うまで続けました。
    上の学年でも付き添い登校している方、結構いましたよ。
    無理に登校させなくても...という声もありましたが、私は「学校」は勉強(国語とか算数とか)をする為に通うものではなく、社会生活を学ぶための所だと思っているので、登校させないという選択肢はありませんでした。
    できない子を待つ、という事も学ぶべき事だと思います。
    その代わり家では発散できるようにしていましたよ。ちょっと難しめの本を読んだり、好きな工作をさせたりしていました。
    小4の今も授業は退屈でつまらないそうですよ。算数は相変わらず簡単な割り算ですし、国語も簡単な教材ですし、理科も星座は大好きで習うものはほとんど覚えていますし、社会の都道府県もトランプとかパズルで小1で覚えてしまっていましたから。
    でも、諦めたのか成長したのか、登校しています。

    ユーザーID:9092290846

  • マイペースなお子さんなのかな

    本当に生真面目な子でしたら先生が言ったことを守ろうとしますよ

    ひょっとしてと思うことは、「お友達に注意されてるかも」ということです。
    一年生は半分くらいは先生が言うことを鵜呑みにします。そしてそうしていない子に対して「こうしなきゃダメなんだよ」と注意しにかかります。で、モメるというのが時々あるんです。そういうのはないですか?

    習っていない漢字は他の子が読めないから書かないというあたりで妥協できないでしょうか。先生は沢山漢字を知っていても使わないですよね?

    ぶら下がりにはぶら下がりの意味はあります。逆上がりやりたければ休み時間にやればいい。ドレミファをひけることとリズムを正しくとることは意味が違います。
    簡単だから嫌なんでなくて自分の思うとおりにできないのが嫌なのでは?

    図工が楽しみなのに算数の色塗りが楽しめませんか。色塗り1つでも子供の気性が表現されていて見ていて面白いものですよ

    とりあえずは先生に相談なさるのが一番ですね

    ユーザーID:3442764788

  • ”そこはそこ” という考え方を教える

    賢い息子さんのようですね。
    ならば、”学校はそういうところ”という概念を教えてあげたらどうですか?

    団体生活というのは、”合わせる所”なのだから、本意ではないことをやることも、大人になってからは良くあること。

    学校には学校のやり方があるということは、会社にも会社としてやり方が存在し、その中で働き会社の利益になることをするから、お給料が貰える。

    だから、おまえはそれ以上のことが出来るのだから、そこは”合わせてあげる”というゲームをしよう。
    と、教える。


    …で、そういう子にはどんどん家で先の学習をさせたらいいですよ。
    何もやらないのは、却って勿体無いです。

    小学生で、漢検・数検など上級を取る子もいますから、挑戦させたらよろしいかと。

    上には上がいるもんだよ。
    それが分かれば、そういう考え方も多少しなくなると思う。

    ユーザーID:1192989775

  • 何が耐え難いかは人によって違う

    他の子供は我慢できているんだから我慢が足りない、
    という人は想像力が足りない。

    公立小学校1年の授業を耐え難いと感じる特性のお子さんということでしょう。

    それなのに体をやせ細らせてまで学校に通うなんて逆に我慢強すぎると
    思います。規範意識が強すぎて我慢しすぎです。

    育ち盛りの体と脳にダメージを与えてまで出席しなければならない程の
    授業じゃありません。
    ホームスクーリングしつつ色々な方法を探っていけばよいのでは?

    お子さんの特性を考えると、今年2月に日本語版が出版された
    ロバート メリロさんの本が参考になると思います。
    題名がしっくりこないと思いますが手に取ってみて下さい。

    その本には結構沢山のセルフチェックがあるのですが
    おそらく息子さんは右脳が弱いという結果になると思います。

    右脳を鍛えるやり方が紹介されているので、ぜひ夏休みの間
    取り組んでください。
    運動と眼球の運動。筋力トレーニングが少々大変ですが
    1か月もあれば相当な結果が出ると思います。

    右脳だけを鍛えてくださいね。
    (セルフチェックの結果が左脳が弱いなら左脳だけを)
    両方鍛えては意味がありません。

    弱いほうだけです。

    ユーザーID:2600216521

  • 私立編入

    お勉強の進度が早めの私立に編入させてみたらどうですか?
    もしお近くにあれば、ですが。
    夏休み前ですし、読み書きや計算も?ある程度わかっているのであれば編入試験もいけるかもしれません。
    お子さんと一緒に学校見学に行ってみては?

    ユーザーID:5775644807

  • 授業に期待が大きすぎるのかもしれないですね。

    私は、無理に登校させなくても、と書いた側ですが、
    「学校」は勉強(国語とか算数とか)をする為に通うものではなく、
    社会生活を学ぶための所だと思っています。

    けれど、トピ主さんのお子さんは、それが今のところ上手く出来ないわけで。
    トピ主さんのお子さんは、健康を害するほど学校が苦痛なのです。

    体に症状が出るほどの不登校。
    それを無理してまで連れて行くのは、完全に壊れてしまわないか心配です。

    トピ主さんもお子さんのことを、融通が利かない、生きづらさがある、
    とある程度、特性に気付いていると思います。
    他の子は年相応の我慢が出来る、うちの子は出来ない。

    自由な保育園だったから、慣れてないだけでギャップがあるだけなら、
    そのうち学校にも慣れるでしょうが、
    生まれつきの特性のため、どうしても社会的になれない子もいると思うのです。

    他の方がすすめていた、ロバート メリロさんの本もいいでしょうし、
    SST(ソーシャルスキルトレーニング)なども効果があるかもしれないですね。

    今、健康を害するほど、体が学校に行くことを拒否しているわけですから、
    心療内科に相談するのもよいかと思います。

    あとは学校に期待しすぎないことかなあ。

    多分、学校の授業に期待が大きすぎたんですよね。
    毎日、すっごく楽しいことを提供してくれるだろう、と。

    小学校なんて、友達と遊ぶために行くようなところですよ。
    友達と一緒に授業を受けるのも同世代との遊びの一環のようなものですし、
    友達に会う、みんなで給食食べる、休み時間に遊ぶ、などが実はメインだと思いますね。

    海外旅行に行くのに、長時間の飛行機を我慢するようなもの。

    飛行機に乗ってる時間が楽しいことを期待しているとガッカリするのでは?

    飛行機に乗るのは、あくまで海外に着くことが目的で、
    着いた先の海外に楽しさを見つけないと。

    ユーザーID:8441077874

  • 学校を変える事を視野に入れては

    一年生のカリキュラムがお子さんにとって簡単過ぎるという事より、自分の思うやり方以外には体調を崩す程適応しにくいという特性を配慮してあげるべきだと思います。

    何人かの方が書かれていますが、小学校低学年の各教科は大半の子がわかりきっているか、既にマスターしている内容だと思います。小学校低学年は、「ぷうる」の例のように、自己流だったり形だけできるようになっているものの基本と、むしろ知識や技術そのものよりもその習得の仕方の基礎(受入れ方=授業の受け方)を身につける場所です。そこで大半の子は自然に理解・修得のスピードには個人差がある事、集団では集団のスピードに合わせなければいけない事を学びます。早い子は、周囲の子に教えて上げたり頭の中で応用してみたり想像したりして時間潰してると思いますよ。

    お子さんは、そのように周囲に合わせて調整するのが体調を崩す程困難な特性なのでしょう。学校がお子さんに合わせるのは限界がありますしこれからキリがないですから、お子さんが苦しんでいるならお子さんにあった学校(私立になると思います)に入れてあげるのが一番いいのではないかと思います。ただ、今の時点では能力が高いので周囲と合わないのか(その場合は難関私立)、これから皆の知識や能力が追いついてきて抜かされた場合にも自分のペースじゃないと駄目で合せられないのか(この場合は個々の特性に配慮のある私立)見極める必要があります。

    ユーザーID:5130351137

  • 先程のレスで

    >残念ながら、ほどほどに田舎なので私立という選択肢はとれません。また経済的にも無理です。

    見落としていました。すいません!


    けれど、特性があまりに強く妥協できないようなら周囲を自分に合わせてもらう事はできないので、ホームスクーリング、無理を押しての私学等を検討するしかないような気がします。1年生の子が食まで細くなっていると聞くと本当に心配です。

    また、トピ主さんの書いた物を読む限り、今はたまたま「1年生の学習内容が簡単過ぎて学校が嫌だ」という理由付けですが、「自分のペースじゃないと受入れられない」という可能性もあると思うのです。
    学習内容だけが問題の場合は、先生と相談の上で別の課題もこなす、そのうち各教科が難しくなるタイミングで授業が楽しくなる等比較的解決しやすいと思うのですが、自分のペース、自分のやり方にこだわりがあった場合は結構大変です。それから、先生に上記のお願いをした場合も、まだ1年生で、勉強の仕方を習っている段階なので、ほとんどの子に取って課題そのものは簡単過ぎる時期です。相談の仕方によっては「何を言ってるんだか」と捉えられかねません。

    まずは、なぜ「ぷうる」と書く事から始めなければならないのか、なぜドの音の繰り返し始めなければならないのか、を主さんが説明する事から始めてみてはいかがでしょう。主さんもわかってませんよね。
    要領の良さと器用さだけでは頭打ちがあるのです。楽器も技術も独習では限界があるのと同じです。
    それを理解して興味をもってくれるといいのですが、、。

    ユーザーID:5130351137

  • 難しいですね

    うちは、小5と年長の兄弟です。

    私は幼稚園は小学校の学区内にしました。顔見知りがたくさんいるようにしたかったのですが、どうも幼稚園も、小学校を視野に入れてやっています。

    上の子の時にはなかった、朝の会では1分間目をつぶる。(その間に先生は一人一人姿勢を直していきます)
    出欠は、先生がカードの様に紙を出していって、一人一人が名前を読んで手を挙げていました。

    字も書かせるようになりました。一応、ひらがなは書けるようにしてくれる園です。

    私も一年生の教科書は物足りないというか、カタカナをもっとやってほしいと思いました。上の子はカタカナでつまずき、漢字でつまずいている感じです。

    それにもっと学校でも音読もしてほしいです。読むのが嫌いな子なんで、家では本当にやらせるのに苦労しています。

    主さんの子は公文がよくないですか?あれだったら、どんどん先に進めるし、公文があるから、たいくつな授業も頑張るみたいな感じになりませんかね。

    学校って皆と合わせていく訓練というか、そこに重点を置くので、家では好きなだけ、絵の具をやって、鉄棒をやって、漢字も書いて、算数も計算して、満足させてあげて下さい。

    そこを学校に求めてしまうと、先生も対応しきれないというか、まだ、他の子の面倒までは見させないでしょうから、下のきょうだいの先生ごっこでもやってもらって、教えるほうに喜びを覚えるとか。

    算数も最近はクラスで出来る、出来ないで分けたり少人数になりましたが、一年生はないでしょうからね。

    それにしても授業がつまらないなんて羨ましいです。

    うちは、参観に行っても聞いているのか聞いていないのか、いつも頭のいい女の子にフォローされてます。

    3、4年で問題も難しくはなりますので、それまでは、授業でやらない応用問題などしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6746539689

  • 子供の話を鵜呑みにしない

    小1ですよね。子供って自分の思ったようにしか
    覚えていないので、客観的に先生に話を聞いたらいいと
    思います。

    違和感があるのが、お書きになっている内容って
    5月くらいまでの事ですよね?もう7月なので絵画もやって
    いるし、ピアニカも何らかの曲には入っているはずです。

    もうそんな簡単な内容ではないのに、おこさんが
    そんな事を言うのは、何か違う理由があるからでは?

    例えば他のレスにもありましたが、5月の始め頃に
    できるからやろうとしたら他の子から「やったら
    だめなんだよ!」と強めに注意されて怖くなってしまったり

    元々器用なお子さんで保育園では上手にできて褒められて
    いたのに、小学校では何も言われないから気に入らないとか
    寂しいなど葛藤がありそうですよね。

    今は平仮名や算数も満足にでき無い子もいるでしょうけど
    このまま同じでは無く、3年生を境目に差が広がりますし
    成長します。

    具合まで悪くなるのは心配なので、早めにスクール
    カウンセラーなど専門家にご相談されるなり、登校できる
    ようにしないと今度は追いつけずに不登校になりかねません。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:9510325874

  • トピ主です。6

    かごり様

    小1で中2の内容とは、、それで学校の授業も自分なりに楽しめるなんてすごいです。学校や友達になじめるかは心配していましたが、理解も早いし授業は問題ないだろうタカをくくっていたので、まさか簡単でつまらないという方向にいくとは予想ができず。。

    勉強楽しみ!と言っていたので、自分の知らないことを色々学べると期待に胸膨らませて入学したのだと思います。ところがふたをあけてみれば、今までやっていたことより数段下の内容で、期待した分反動でとてもがっかりしたのかと。。。

    一番上の子で恥ずかしながら私も1年生がどの程度の内容を学ぶのか詳しく把握していなかったので、かごり様のように事前に話してあげていればここまでにはならなかったかもしれません。。。

    posuyumi様

    妹さんの話ちょっと笑ってしまいました。妹さんのような適応力やタフさがほしいです。ときどき学校へいく、午後登校などの案ありがとうございます。そのくらいの余裕をもってすごさせてやれたらよいのですが、、私も仕事をしているため対応が難しい状況です。。とはいえ、行き渋りが続くならそういったことも検討が必要ですよね。。

    ちぃ様

    >学校は自分の思う通りには行動できない
    そうなのです。結局この先どんどん思い通りにならないこと増えていきます。最終的にはその中で自分で折り合いをつけ、楽しいことに目をむけて生き抜く力をつけてほしいです。
    ただ、今の状態の子供をいきなりそこまでもっていくことは難しいように思いますので、一時的にでも無理をさせるのではなく共感して寄り添ったほうがいいのか、学校は行くものとして頑張って行かせるべきなのか本当に悩みます。
    付き添い登校されていたとのこと。甘やかしになるかと葛藤していたのですが、「もういいよ」とお子様のほうから言われたのですね。経験談ありがとうございます。少し気が楽になりました。

    ユーザーID:1637948920

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧