幸せな人には辛い人の気持ちは分からないのかな。

レス45
お気に入り114

あんぽん

ひと

私は膝の手術をしています。
膝に無理がかかり、反対足も痛くなり、この度辞めることになりました。

膝は通っている学校(夜間)で理学療法士の先生に診てもらっています。
そこで担当の先生にも仕事の相談をたくさんし退職を決意しました。
まだ半年くらいしか勤めていないこと。
仕事を続ける体力がない絶望感。
痛みがあること。
全てがのしかかりとても辛かったです。
しかし、リハビリをしないと私の足は良くならない。
だから先生に診てもらったり、言われた筋トレを機械でしていました。
筋トレは週に2、3回仕事終わりに行っていましたが、メンタル面でも体力面でも限界でした。
先生も大変だと思うと寄り添ってくれていました。

そして6月で退職をしました。先生も知っています。

その先生と退職後2日経った時にたまたまスーパーで会いました。
退職して気持ちが落ち込んでいたけど、会ったら先生には笑顔で仕事をやり終えた事を報告しよう。心配させないように振る舞おうと決めていました。

ですが、会った先生は足の事も仕事のことも一切の話をしてくる事はありませんでした。
「奥さんが妊娠中でさ、明日から里帰りなんだよね」と言ってきたので、
「おめでとうございます」と返しました。
先生は続けて子供の予定日、今いる子供のお世話についてなどを幸せそうに話していました。
未婚の私もお世話になっている先生の幸せな話が嬉しいはずなのに、最低にも心の中で(私は今までも辛かったけど、仕事を辞めての今が一番キツい。なのに先生は幸せな話をしてくるんだ…。これが先生の人生で、私の悩みに興味も関心もないし、むしろ幸せ真っ只中の先生に落ち込むようなブルーな相談はしない方がいいな)と思いました。
次会った時に前みたいに相談する気持ちになれない私は、本当どうしようもない大馬鹿ですよね。
人の幸せを素直に聞くことも出来ないなんて最低です。

ユーザーID:8450244890

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • オンとオフだと思う

    理学療法士としての仕事の日と、
    知り合いにスーパーで会った、とは、違う対応なのでしょう。
    男性は、そういう人が多いかもしれません。

    こういう場合は、先生はそういうもので、仕事関係の話をしないかもしれませんが、友達とかなら、いつも気にかけてくれる人も居ると思います。

    辛いときは、幸せそうな人を見るのが辛いと思います。

    だけど、世間はそういうものですよ。
    人を選べるように、そして、治療はきちんと受けましょう。

    また、仕事が出来るほど回復できたら、素直になれますよ。

    ユーザーID:1018012614

  • それは

    理学療法士と患者という関係だということですよね?

    主さんとは、スーパーで買い物中というプライベートで出会ったので、その理学療法士さんはご自分の話しかしなかったのではないでしょうか。
    今度リハビリに行った時は、もちろん足の話を聞くでしょうし、仕事の相談も今までのように出来るのではないかと思います。

    理学療法士さんは、きちんと公私のけじめをつけただけだと思います。

    ユーザーID:4397881685

  • 膝の改善、頑張って!

    20年以上前、膝を痛め一時はもう歩けなくなるかと思いました。
    強い痛みと無理に歩こうとするとガリガリという異音。

    手術も考えたが必ずしもよくなるとは限らない、逆に悪化する場合もと言われて踏み切れず。
    補助具も足がかぶれてうまく行かず。

    湿布や痛み止めを延々と使用するのみで、湿布でかぶれるは痛み止めで胃腸が荒れるわでまったくの対処療法。

    である時、膝を見たら筋肉が落ちて痩せ衰えているのに気づく。

    これではダメだと医者に行くのをやめ、自分でまず最初は膝に力を入れるところから始めました。水中歩行がいいと言うが、無理な歩行で骨盤が歪んでしまい膝もグラグラして却って悪いように思えたので、とにかく自分でいろいろ工夫してゆるく脚の曲げ伸ばしなど。

    根気よく何年も何年も続け、少しずつ改善し今では膝が悪かったことを忘れるぐらいに改善しました。あの酷かった時のことを思うと嘘のようです。

    貴女もまだ若そうだから必ず大幅に改善すると思う。
    痛みがあるなら痛みが出ない無理しない程度に少しずつ少しずつリハビリを。
    医者に通ったりしなくても機械を使わなくても筋トレできます。
    私はむしろ、機械を使わない筋トレの方がよいと思います。

    いろいろ本を買って自分で研究してリハビリしてください。しないと悪化する一方、よくならない、でも頑張れば何年も掛かっても相当によくなると思います。

    もうその先生の患者ではないなら、しかもプライベートで会った場で個人的な相談をするのはルール違反、避けるべきだと思います。明るい話題を出されたのも社交場の常識、配慮だと思います。

    貴女中心に世の中が回っているわけじゃないから自分で向き合って。面倒でもよくなるようにストレッチや運動に取り組んでみて。必ず効果が出ます!

    ユーザーID:7947779589

  • それはちょっと違うと思う。

    スーパーで先生と会ったといいますが、先生はプライベートの時間であっても、先生としての役割を演じなければならないのでしょうか? 

    プライベートの時間は、たわいものない話をするだけで、充分なのではないでしょうか!

    「幸せ真っ只中の先生に落ち込むようなブルーな相談はしない方がよい」ではなくて、仮にトピ主さんが不幸な人として、不幸な人を助けられるのは、幸福な人しかいないでしょう。

    考えてみて下さい。もし、水に溺れかかっている人間を助けるのに、自分が水に溺れかかっているとしたら、助けることなどできるでしょうか? できませんよね。

    つまり、苦境にある人を助けられるのは苦境にない人です。不幸な人が不幸な人を助けることはできないのです。

    トピ主さんはそのとき、自分に同情してくる人、哀れんでくれる人を求めていたにすぎません。

    ユーザーID:4266601815

  • 職場の外で患者さんの個人情報明かせないでしょ

    トピ主さんは、誰が聞いてるかもわからないような場所で

    「膝の具合は?」
    「仕事無事に辞められた?」
    「〇日に辞めるって言ってたよね」

    なんて訊かれたかったんですか?

    職場の外で患者の個人情報を軽々しく口にするようなこと、出来るわけないでしょうに。


    退職したことや膝の具合のことなどで心が疲れていらっしゃるのでしょうけど、悲劇に浸って卑屈になっても良い事なんて一つもありませんよ。

    今はゆっくり休んで、治療に専念してください。
    で、治ったらあれしたい、これしたい、って良い事だけを考えましょう。

    ユーザーID:0040946339

  • 回答ありがとうございます。

    回答にあるみたいに、公私の区別をつけたのかもしれませんね。
    私的な場だから、私的な幸せな自分の話をしたのかもしれません。
    (ちなみに周りに人はいませんでした)

    自分に同情してほしいという回答もありましたが、同情して欲しかったのではなくて脚の相談事は先生にしかしていなかったので、気にかけて欲しかったのだと思います。
    自分目線で物事を見過ぎなのかもしれませんね。
    私だったら数日前に自分が相談を受けてた内容で辛いことがあった人に対しては、(失業や身内の不幸、病気、離婚など)自分から幸せな話をしようとは思いません。
    大丈夫?みたいな声をかけると思います。
    でもこれは私目線であって、人は人。
    それに先生は仕事だから気にかけるだけ。
    それこそ公私。
    そこが分かっていませんでした。
    …もしかしたら分かってしまって、ショックなのかもしれません。
    仕事とプライベートは違うと分けるべきですね。

    ユーザーID:8450244890

  • 期待しすぎ

    期待しすぎというか、結局理学療法士と患者というだけの関係だったと思う

    その時に、少々の愚痴や悩みを吐き出す患者さんは多くいて
    それを聞くことによってリハビリが進めばそれでいいと思ったんでしょう
    私も同じ立場なら、悩みぐらい聞きますよ

    でも、その先生に何かを打ち明けたことで
    「私の事を気にしてくれている」と期待?というか気持ちがゆらいでしまったね

    先生は単なるリハビリの先生であり
    人生を助けてくれる人じゃないよ・・・
    ちょっと厳しい文章になっちゃったけど
    トピ主さんと同じような勘違いを私も何回かして
    恥ずかしい目にもあったからわかります

    幸せな人にはとあるけど
    本当は、先生から気にかけてくれる言葉が欲しかっただけだよね
    切ないけど、人にそういう期待はしないほうが良いと思う
    私も色々病気を抱えて、体験できたから言えることです


    膝のリハビリがんばって
    私も通院がんばるよ

     

    ユーザーID:5931554888

  • 公私の区別を

    >これが先生の人生で、私の悩みに興味も関心もないし、

    仕事ならともかく、プライベートの貴方を見る義務はありませんよ。

    医者なら、勤務外のプライベートでも診察しなければならないのですか?
    保育師なら、勤務外のプライベートでも子供を預からなくてはいけないの?
    違いますよね?
    今自分が幸せだとか、不幸だとかは置いておいて、
    勤務外にまで、相手にその任務を求めるのは求めすぎじゃないの?
    そこまで1患者にに深くに寄り添わなくてはいけないの?

    つらくて、気が弱くなっているのは分かりますが、
    必要以上に、相手に精神的に頼りすぎになっていると思いますよ
    そこまで深く頼っても良いのは親、家族ぐらいでは?

    彼は貴方の恋人でも家族でもないのですから、きちんと公私の区別をつけましょう。
    仕事中の療法士には頼る、それ以外はプライベートですから挨拶程度で
    相手にされなくても拗ねない、腐らない。

    勤務中は貴方の担当の理学療法士ですので、そこは今迄通り体のことは
    きちんとその時に相談してください。

    ユーザーID:2461268004

  • 依存をされる前の牽制

    理学療法士さんに限らず、人に触れて施術する職業の方は
    患者さん、お客さんから好意を持たれることが多いです。
    恋愛感情だったり、人としてだったり。

    だからそうならないように理学療法士さんがあえて
    奥さんや子供がいますアピールをしたんだと思います。
    これは優しさだと思います。

    文章からみても、結構理学療法士さんに依存傾向がありますよね?
    ご自分でも気付きませんか?

    これからはオンオフ切替えて、治療に専念しましょう。
    先生いなくても治ってみせる!くらいの気合で。

    実は私も今通っている整体の先生が好きです。
    だから方向性は違うけれど、気持ちは少し分かります。

    おしゃべりしながら施術してもらえて幸せです。
    いい気分転換になったな〜位の気持ちで楽しんでます。
    それ位の距離感が幸せですよ。

    ユーザーID:8117938218

  • ぎりぎりの患者には、診る側のプライベートはわからないのかな?

    と思いました。

    あっちも生活があるのです。

    仕事としてそのお金で生活しているのですよ?

    それに、そんな人が行きかう中で、あなたの病状を聞いたりできる?
    守秘義務違反になるでしょ?

    あなた、近所の人がそこを通りかかって、ああそうなのか、って思われてもいいの??

    ユーザーID:0393683306

  • 突っ込まれたくない人もいる

    自分は退職して辛いのに!!って気持ちも分からなくはないですけど

    スーパーで「大丈夫ですか?」「落ち込まないで」とか言われたらもっと嫌かな。
    ちゃんと話が出来る環境なら聞いてもらいたいかもしれないけど
    立ち話で心配されるのは嫌かな。

    それにその話を振ったら空気も重くなるから先生の「良い話」を出したのかもしれませんよ?

    それと相談に乗っていたのは業務の内。
    プライベートでまでおせっかいを焼くのも人によっては嫌われますから
    先生もそこらへん難しいところなのかもしれませんよ?

    ユーザーID:6773278042

  • 人によって価値観はいろいろ

    自分が辛い時、人の幸せにイライラするのは
    至極当然な感情と思いますよ。
    ならない人もいますけどね。
    だから、特別トピ主さんが最低!とは思いませんよ。

    「なんでそんな話するんですか!私辛いのに!」って言ったり
    その人の話を遮って自分の話したりとかしたなら、
    「トピ主さんそれはいかんよ」ですが、
    ちゃんと話を聞いて他の話せず「おめでとうございます」まで
    言えたんだから、心ぐらい何を思おうと別にいいと思う。

    ずっと膝の治療や相談にのってもらってた人で、
    「膝のこと」でしかつながりも関わりもないんだから
    街で会ったとしてもその話しよって思うのは普通な気もしますが。

    そりゃ具体的な治療とか悩み相談はしないけど、
    「仕事辞めましたけど頑張ります!」くらいなら
    世間話に相当するんじゃないかな。

    むしろ、普段は自分の患者という人に、
    そこまで自分のプライベートな話する?
    仕事とプライベート分けたいなら、
    自分の身内の話は患者にはしませんけどね。


    まぁでも、皆さんの回答にもあるように、
    人によってはそういう風に分けてる方もいるんだなって、
    トピ主さんも今回のことで勉強になったな、くらいにね。
    あんまり深く考えないようにした方がいいですよ。
    私もひとつ勉強になりました。

    心の癒えるスピードや、治し方は人それぞれだと思うので
    トピ主さんはトピ主さんのペースで
    がんばっていきましょ。

    ユーザーID:6744532277

  • トピ主です

    ありがとうございました。
    仕事と割り切るべきなのですね。
    でもそれって、悲しいですね。
    自分は相手が苦しんでいる時や大変な時に、
    一声かけてあげられる人になろうと思いました。
    たとえ仕事だからと割り切っている人でも、辛い時に
    一声かけられて嫌な気持ちにはならないと思うので…
    参考になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:7777153737

  • 先生だって大変

    子供が生まれるということで、奥さん実家なんでしょう?
    仕事をしながら、奥さん留守の家を守り、家事全般して、生まれたばかりの子供を迎える準備もしないといけないでしょう?

    子供が生まれたら、奥さんの実家に行く準備もしないといけないでしょう。

    大変なのは、トピ主さんだけじゃないことを理解しましょう。
    大変さに程度はあるけど。

    私も両膝とも、関節症で大変な痛みに耐えながら、治療に通っています。
    今は、そのおかげでずいぶん楽になりましたが、まだまだ歩くのも大変な状況です。

    トピ主さんはまだ若いので、早く治りますように。

    ユーザーID:7669313342

  • 横かも知れませんが・・・

    プライベートな時間にお会いした時に、トピ主に添って話を聞いてしまったら…
    トピ主のような方だとその先生に今よりも比重をおいてしまいませんか?

    先生はそれを理解されてて、線を引いたんだと思いますよ。

    トピ主に優しくするのはお仕事の線の上にあります。
    先生がプライベートな時間にそのようなことする必要はありません。

    区別はつきませんか?

    正直、このような話って怖く感じます。
    依存し過ぎです。

    ユーザーID:2109050223

  • プライベートな時には遠慮するようにしてます

    病院の先生や学校の先生にばったり生活圏でお会いすることはよくありますね。

    幸せな話を聞きたくない気持ちはわかりますが、一般的に、そういう立場の人とばったり会ってもご挨拶だけしてプライベートな時間までお邪魔しないようにする人が多いと思いますよ。そうすることで、トピ主さんも聞きたくない話を聞かなくて済みますし一石二鳥じゃないでしょうか。

    個人的な知り合いでも友達でもありませんから、相手が気づいてないようでしたらわざわざ挨拶して仕事を思い出させるのも悪いので声もかけませんし、バッチリ目が合えば失礼がないように挨拶だけしてサッと離れます。それが相手にとって一番負担がないと思いますので。仕事でもないのに負担はかけたくありません、でも仕事の時はしっかり相談に乗っていただいていいと思いますよ!

    ユーザーID:2778415708

  • 公私は別!

    私も膝を痛めています。
    友人は膝だけでなく、股関節も手術しました。
    別の友人は、アキレス腱を切りました。
    プロスキーヤーを目指していた友人は、半月板と靭帯断裂でプロを断念しました(趣味では続けていますが)

    で?

    仲間内では普通に旅行の話もしますし、ライブの話もしますよ。

    療法士の方だって、スーパーで会えばプライベートでしょう。
    何故、プライベートの話をしてはいけないの?

    トピ主さん、不幸自慢をしたいのかも知れませんが不毛ですよ。
    そんな考えは、益々自分を不幸に追い込むだけです。

    ユーザーID:6541836688

  • ありがとうございます。

    依存しすぎ。との指摘がありますが、自分では依存はしていないと思っています。
    先生のプライベートに関わる気持ちはないです。患者なので。
    私はずっと、治療者と患者の立場でいたかったのだと思います。
    私の主治医と、たまたま病院内で診察外の日に会ったのですが。
    その時に、最近調子はどう?と聞かれたことがありました。
    それで少し話をしましたが、だからといって依存したわけではないです。

    病院外でも先生に先生としての対応を求めるのは、依存し過ぎてる。
    そうなのかも知れません。
    ただ指摘されるまでは、
    病院外でも、患者と先生の関係を保ちたい。友達ではないから。
    と、思っている自分もいました。

    一線を引くべきと指摘もありますが、
    一線を弾き過ぎているのは自分なのかもしれません。
    先生はプライベートな話をしても良いと思ってくれている患者なのに、私が一線を越えたくないのかもしれません。

    ユーザーID:8450244890

  • 逆に

    私だったら嬉しいですけどね。
    スーパーで会って、先生がプライベートな話をしてくれるなんて。
    それだけ親しいってことじゃないですか。

    それにそんな普通の話をするってことは、
    先生はトピ主さんのことを不幸だなどとはまったく思ってないってことですし。

    世の中には色んな人がいますから
    スーパーみたいなところで「膝大丈夫ですか」なんて言われたら
    「どうして私の個人情報をこんなところで話すの?」って
    怒る人だっていると思うんですよ。

    仕事だから〜というわけではなくて、
    相談事などはリハビリの時に話す。
    プライベートではプライベートな話を話す。
    これでいいと思うんですよね。

    仕事のことなどは次に会う時にとっておけばいいと思いますし
    次回は「そういえば先生、奥さんがいなくて家事はどうですか」とか
    そういう話もできるようになったんですから、
    逆に良いことだと思うんですよ。

    先生はそういう話ができるほど、トピ主さんに気を許してるし
    プライベートでは決して患者さんの病状の話などをしないと
    決めているのではないでしょうか。

    ユーザーID:6119031060

  • 7月4日のトピ主さんのレスを読んで

    精神的にも肉体的にも弱っているとき、誰もがトピ主さんと同じように感じるとは思わないほうが良いですよ。
    何も言わずにスルーしてくれたほうが有り難いと思う人もいますから。

    ユーザーID:5891662757

  • トピ主です

    とおりすがりさん。

    どう例えたら良いかわからないけど、
    手術をして退院した直後に療法士さんと街中で会った時に、
    足の調子どう?とも聞かれず、元気にしてました?と聞かれず、
    自分の事しか話さないで立ち去られた感じです。

    もちろんダメなことをしているわけではないし、
    プライベートで会ったのだから、療法士としての仕事をする必要は全くない。
    なんなら、話す必要もない。
    それは分かっているのですが、
    気にかけてもらえてないんだな…とぽっかり穴が空いた気持ちがしました。
    きっと、普段と変わらない日常で会ったのなら何とも思わなかったと思います。
    たまたまタイミングが気にかけて欲しかった時だったのだと思います。

    私は医療職をしているので、尚更思ったのかもしれません。
    看護師さんや病院の先生も、最近どうですか?と聞きますよね。
    当たり前の言葉のようだけど、それだけで患者さんは気にかけてもらえていると思えます。
    もっというと、明らかに環境の変化があって辛いであろう人に、幸せな話を自ら
    ペラペラ話して立ち去るというのは、私は医療職としてやることはありません。
    だからガッカリきたのかもしれませんね。
    患者の立場だけだったら、不幸自慢と完結できるけど、医療職としては不幸自慢と捉えることはできません。
    難しい立場です(笑)

    ユーザーID:5889030623

  • その考え方じゃ生きづらそう

    私も医師ですが、外で患者さんと会ったときは
    あんまり話さないようにしますよ。
    まして症状のことなんか聞かれたりしても
    個人情報の法律もあるし
    (まあ向こうが話し出しているんだから向こうは気にしないのかもしれないけど、後で第三者に聞かれてトラブルになっても困る)
    自分のことを話す方が無難かなと思います。

    さて、私もアラフォーで独身で周りの家庭持ちがまぶしいですが
    先生のお子さんが生まれるってこと、別に自慢とも幸せ〜とも思いません。
    正直20代後半から40代前半の人間のサイクルの中で
    結婚出産なんていうものは溢れたものであり
    私のように縁のない人間は置いておいて
    別に自慢にもなるようなものではありません。
    みんな結婚しているし、出産もありふれています。
    中には私と同じように独身の方も不妊の方もいるでしょうが
    結婚して出産している人の方が大多数です。

    正直、先生がお子さんが生まれることぐらいでそんな風に思うなら
    同年代の友人が結婚して出産しても
    自分は退職までするくらい具合が悪いのに
    周りは分かってくれない、自分ばっかり大変、とかになりませんか?
    あなたの不調と他人の生活は無関係ですから
    あんまり他人に期待をしない方がいいと思います。

    タイトルへの返事
    1)幸せな人に見える人にも大変な部分はそれなりにある。
    それが人には見えないこともある。出産しても死にかけることもあるし、
    子どもが障害を負っていることもある。
    舅姑との関係が大変なことがある。他人には分からない

    2)幸せは主観的なものだから、あんなに大変そうと周りが思っても
    本人は幸せと感じている可能性もある

    3)幸せな人がいるとしたら、幸せな人は別に幸せでいたいだろうから
    辛い人のネガティブ思考には巻き込まれたくないだろうし
    関わりたくないと思う人もいると思う

    ただし、辛いのになというトピ主の気持ち、は理解できます

    ユーザーID:1035966892

  • 先生を自分に都合良く理想化してただけ

    医師、看護師、介護士など、医療従事者やカウンセラーなどは、患者にとても依存されやすいのです。
    だから、依存傾向にある患者さんには、あえてビジネスライクに接して、距離を取ろうとします。
    鉄則です。

    トピ主さんはトピ文からして、その先生に執着してますよね。
    寄り添ってくれる、悩みを聞いてくれる存在。
    だから、プライベートでも、優しい一声がなく、とても落ち込んでいる。

    その先生は、それを見破って、自分への執着を剥がそうとしたのですよ。
    私は心療内科に勤めているのですが、
    多くの患者さんは、病院でのスタッフの一部を見て、そのスタッフの性格を理想化します。
    そのスタッフにも家庭があり、プライベートでは全く違う生活を送っていると想像できないんですよね。
    だから、病院の外で子供と手を繋いでヒーローショーとか見てたら、すっごく怒り出して、裏切られた!裏でそんな生活だったなんて!と言われた事があって。
    その人にとっては唯一のスタッフかもしれないけれど、
    スタッフから見たら、大勢いる患者さんの一人。

    そして、働くのはみんな、自分の家族のため。

    相手を自分に都合良く勝手に理想化して、実際違っていると理不尽に怒る。
    そして、私なら辛い人には優しく声をかける。そんな風にしない。
    と必ず言う。
    依存傾向のある患者さんと接した経験もないのに。
    ええ、これも良くある事です。

    ユーザーID:1613138871

  • 想像力がない

    私ならこうする、私なら優しい一言をかける。
    と簡単に言いますが。

    あなたは依存傾向がある患者さんを担当する医師、理学療法士、の立場を経験した事ないでしょう?
    だからこんな簡単に、私なら、と言えるんです。

    実際あなたがこの先生と同じ立場だったら、
    その現場の、患者から見た表の世界だけでなく、
    医師側の視点を少しでも理解しているなら、
    私なら優しくします、なんて言いません。
    それは依存傾向にある患者さんをますます加速させる行為だからです。
    お大事に、の一言くらいは言いますよ。
    でも、トピ主さんの要求はそんなレベルではないですよね。

    自分は少しでも先生に気にかけてもらう特別な存在だと無意識に感じていたら、
    実は先生には最愛の奥さんと、これから先生に絶対的な愛情をもらうであろう子供がいる。
    その事実を受け止められず、辛い人の気持ちが分からないのか、と論点をずらして責めているのです。

    その業界を良く知りもしないのに、安易に私ならこうする、と言っても、同業者には無知だなあ、と思われるだけです。

    ユーザーID:8257826087

  • それはヤメた方がよいです。

    トピ主さんの「たとえ仕事だからと割り切っている人でも、辛い時に一声かけられて嫌な気持ちにはならないと思うので…」というのは、ヤメた方がよいですよ。

    なぜなら世の中は必ずしもトピ主さんのようなマインドの人ばかりではありません。

    病気の事、プライベートの事、将来の仕事の事・・・そんな話をここで持ち出さないでよ!!という人だっています。

    自分がして欲しい!と思うことは、他人もして欲しいと!はずだと、思い込んで実施すると大変になることがあります。

    それから・・・先生の「奥さんが妊娠中」「明日から里帰り」「今いる子供の世話」等々の話は、単にたわいもない日常生活の話をトピ主さんにしているだけであって、愚痴をこぼしているのかも知れません。その話を聞いて、先生が幸せか幸せでないか!はわからなしいし、そのようなことは関係ないことです。

    ユーザーID:4688341281

  • カウンセラーにかかりましょう

    ご自分の身の回りの人ーー近親、親戚や友人に愚痴を言ったり、意見を聞くと良いと思います。
    (同一人物へ、愚痴は2回までがスマートです)

    それでも解決しない問題がある場合はカウンセラーに通いましょう。
    専門家であるカウンセラーの仕事です。

    理学療法士は理学療法をする資格を取った人ですからカウンセリングは、仕事の内容に入っていません。

    仕事をする時に、仕事をしやすいように、すこし愚痴を聞く事はあっても、特別にカウンセリングの訓練を受けていないのです。

    現在のトピ主さんの状態は、心理的に「投影」という依存状態です。

    頭を切り替えましょう。

    ユーザーID:1770660161

  • それはねぇ。

    地球は主さんを中心に回っている訳でもないですし、
    先生には多くの患者さんがいますから。

    気持ちの面での相談や心配事は、家族やお友達にしたらどうですか?
    病院の先生にそれを求めるのはおかしいです。

    ユーザーID:0986804115

  • 「幸せな人」「辛い人」って区別できる?

    私、同僚に面と向かって言われたことがありますよ。
    「あなたみたいに幸せな人には辛い人の気持ちはわからないでしょ」って。

    そう言われて、辛かったですよ。でも、穏便に、笑顔でその場をやりすごしました。辛そうな顔をしたって、何も解決しないから。

    同僚にそう言われたのは、親の介護問題と子育て、それに加えて夫の健康問題でものすごく大変なときでした。でも、同僚にそんなことを伝えるつもりはありませんでした。

    人の気持ちは、なかなか本当には理解できないものだと思います。
    それぞれに色んなものを抱えて生きていることを理解し、互いに思いやるのが大事なんじゃないかなあ。

    トピ主さんのリハビリの先生、スーパーで会った患者(でいいのかな?)に、たわいもない話をしてくれるなんて、十分に思いやりのある人だと思いますけどね。

    ユーザーID:1145162413

  • そんな事を言ったって、その先生は仕事中じゃないのですし

    > 私は今までも辛かったけど、仕事を辞めての今が一番キツい。
    > なのに先生は幸せな話をしてくるんだ…。

    そりゃ、プライベートな時のことだからねえ。
    誰が辛かろうが関係はないからね。

    仕事中なら、これまでもそうだった通り、親身になってくれると思いますよ。

    ですがそれをプライベートな時にまで求めるのはどうかと。
    まして、先方は妊娠中の奥さんもおられるわけだし。

    ユーザーID:2084249667

  • お金を払って下さいね

    プライベートな時間に患者さんに会った時に病気の話に付き合って欲しいとは贅沢な要求。
    理学療法士さんに病気の話を聞いて欲しいならば、それなりの対価を払うべき。
    タダで自分の辛い話を聞いて欲しい!と思われても、理学療法士さんはトピ主さんの心のゴミ箱じゃないのです。
    辛い話を聞いて欲しいならば患者として病院で話すのが当然。
    相手に一方的に負担をかけるのは社会人として避けるべき行為です。

    ユーザーID:2697504061

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧