時短をやめる自信がない

レス10
お気に入り10
トピ主のみ1

ひとみん

子供

このトピのレス

レス数10

レスする
  • トピ主です

    ご回答ありがとうございます。
    無理せずとれるなら取ったほうがいいが、管理職になりたいなら戻すべき、やろうと思えばどうとでもなる・・といったご意見どれも仰る通りです。自分の決断次第でしょうか。


    管理職は勿論なりたいです、もし40代で今のままの役職では正直やりづらい・居づらいと思います)。
    シミュレーションしてみたところ、総労働時間は通常勤務にしつつ、全体的に20分早める時差勤務なら、子供がもう少し聞き分けができてイヤイヤ期を脱すれば、ギリギリ可能かもしれないと思いました。或いはリモートワークが本格的に導入されれば、通勤時間の往復2時間が勤務に充てられるので、週に何回かは在宅も織り交ぜつつ戻すか。

    しかし・・。(これは私の理想であり、そんなの今の時代贅沢だと一蹴されるでしょうが、)小学校が終わった昼下がり、「おかあさーん、ただいまー」と家に帰って一息ついてアイスでも食べ、会話してあげたいと思うのです。私自身が母は専業主婦で、自分自身の性格として集団が苦手で疲れるタイプだったので、その瞬間は一日で一番幸せでした。そこからまた遊びに行ったり習い事に行くにせよです。6時間目が終わってもノンストップで学童、それも夜暗くなるまでなんて・・私が現代の子供だったらうつ病になりそうです。

    社会全体が、北欧みたいにお父さんもお母さんも、正社員でも早く帰れる世の中になればいいのにと思います。

    ユーザーID:0496208766

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧