現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

最近向学心がよわまってしまいました。

こぐま
2019年7月3日 23:19

英語を使った仕事をしている50代後半の女性です。学生時代から英語が好きで、40代には日本語の本は読まない、という覚悟で英語の本を読むくらい向学心がありました。しかし最近はその向上心が薄れ、読むのは主に日本語の本ばかりだし、英語の本を読んでも以前に比べてわずかな量です。

年齢を重ねて日本文化の魅力を再確認した、ということもありますが、やはり本業の英語での努力の度合いが減ってしまったことが気がかりです。幸いにも仕事は支障なく回っていきますが、自分としては後ろめたい気持ちがあります。

皆様のご意見、アドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4449705204  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
第2外国語に手を出してみる
青海
2019年7月5日 1:27

語学に限らず、ですが、どんなことでも、ある程度習熟してしまうと長い長いスランプがやってきます。頑張っても頑張っても向上した感じがせず、飽きてしまうし、新しい目標を作ってもそれが何かの役に立つものでないと、それほどストイックに努力する意味もない。向上を感じたとしても、それを使うところがない。例えば、英語上級の人からは、シェイクスピアやギリシャ神話、聖書を読むと良いと言われます。が、頭では意義を理解しても対象に興味がないと退屈でやる気が湧きませんし、その知識が生きるシチュエーションがどれほどあるでしょうか。多くの人にとって努力に引き合わないんです。

そこで、別の言語に手を出してみてはいかがでしょうか。できれば、旅行などに行ったことがあり、文化などに興味が持てる国の言語を。英語でご経験済みなので、語学学習が大変なことはご承知でしょう。でも、初心者から中級になるくらいまでは、やればやるだけ向上を実感できるので、手応えがあるはず。頑張りがいがあるんです。手軽に旅行に行ける国だとなおいいですね。役に立ちますから。

いかがでしょうか。

ユーザーID:8552118152
トピ主です。アドバイスありがとうございます。
こぐま(トピ主)
2019年7月5日 16:01

青海様

ご意見拝見して、それではドイツ語をやってみようかな、と思いました。もう30年近く文通し続けているドイツ人ご夫妻の友人がいます。
いつもは英語で、それから少し日本語も交えて文通しています。その方たちが日本語を学んでいるので。

私もドイツ語をやれば文通の内容も深まりそうですね。貴重なご意見ありがとうございました。
ドイツ語を効率よく楽しく学ぶやり方に良いアドバイスがあればまたお願いいたします。

ユーザーID:4449705204
いいですね
青海
2019年7月6日 17:48

ペンパルがいらっしゃるのですね。いいですね。お相手の言葉の学習をきっかけに、歴史や文化などへの興味に広がれば、とっても楽しいと思います。やはり言葉は大事ですからね。

私も50を過ぎてから別の言語を学び始めました。アジア系の言語ではあるのですが、それでも英語学習の経験が生きます。「このくらい練習しないとダメだな」「辛くてもここを乗り越えればこのくらいはわかるようになるはず」などと想像が付くので、姿勢がぶれずに継続できるので習得が早いと思います。

そして、「じゃあ、英語ではどうだっけ?」というところから英語にも改めて向き合う機会にもなっているようにも思います。

ご健闘をお祈りいたします。

ユーザーID:8552118152
トピ主ですご親切にありがとうございます
こぐま(トピ主)
2019年7月8日 16:08

トピ主です。
英語学習の経験を活かしながら他の言語を学べたらよいですね。
今は英語はもう当たり前の時代になっていますからね。

最初のレスの、ある程度身につけると長いスランプがやってくるというお話、良く分かります。新しいことが新鮮でいいですよね。ペンパルとのやり取りで刺激を受けながらやってみたいと思います。
ありがとうございます。

ユーザーID:4449705204
 
現在位置は
です