現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

4歳 発達障害 経験談を教えてください。 携帯からの書き込み

HI
2019年7月4日 0:48

年少、4歳1ヶ月の息子がいます。
2ヶ月早産で生まれ、1458グラムでした。
その後、NICUのフォロー外来では、言葉が遅いけど範囲内との事で過ごしてきたのですが、3歳半検診で、発達検査をしたら、境界領域で、その後療育に通っています。
特に診断名はつかないけど、自閉や多動の傾向はあると言われました。
幼稚園での生活を先生に聞くと、集団生活で子供自身がやはり困る事も多くあるとの事で、年中、年長、小学生に向けての生活がすごく心配になりました。
同じような経験をされた方で、子供さんが成長して集団生活を問題なく送れるようになった方や、こういう事をしてあげたから成長したかも。というようなお話かあればぜひ聞かせてください。
今通っている療育が子供にとってあってるのかどうという不安もあるのですが、脳にいいと聞いたので、本人も音楽が好きなのでピアノも始めました。
今の子供の問題点は、
答えを持っている事ばかり聞いてくる。
会話が続かない。二往復くらい。
考えて遊ぶことができないので、遊びが広がらない。空間認知が苦手?
幼稚園ではみんなにむけて指示した事だと伝わらないから、事前に先生が本人に説明してくれてから、みんなに言ってるそうです。
興味のない事はやらない。ウロウロする。
手が汚れる事が嫌なので、泥遊びや粘土、ノリで貼るとかが嫌いです。
注意散漫になりやすい。
環境が変わるとテンションが上がる。
パターンになってる事は覚えてるけど、それが変わると理解できない。
等です。
長くなってすみません。

ユーザーID:1252796346  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
私自身、発達障がいです。
ぴぴぴ
2019年7月4日 12:05

HIさん、こんにちは。

私自身が発達障がい・重度ADHD&自閉症スペクトラム(現在は大人です)で育ってきたので、思わず書き込みをしてしまいました。


・会話が続かない
発達障がいの子は、興味のはばが健常の子よりも狭く、
自分が心から興味のあることにしか関心が向きません。

こういった点が、協調性ないや、ワガママだと受け取られてしまうと本人もつらいので
興味のないことより、関心の向くものを探ってあげたら良かったと母も言っていました。


私も、オママゴト遊びや粘土あそび、お絵かきにまったく興味がなく、
あとは食べ物やお洋服にも興味がなかったため、
母や先生が「ほらみて、○○だよ」「これって○○かな?」
など話かけても、まったく会話が続かなかったようです。


逆に、興味のあること
(私は多動がひどく、とにかくジャンプやとびはね、階段の1段目から飛びおりたり、
ブランコをしたり、子供用なわとびをさせたり、ふわふわのぬいぐるみにダイブしたりと、、、、
身体を全力で動かすような、エネルギー量の多い、すこし危ない遊びばかり好んでしていたようです。
ADHD(アテンション・なんとか・ハイパーアクティビティなので)じっとした遊びは苦手でした。

歌を流したり、歌ったり、踊ったり。
(歌う、踊るといっても子どもなので、わーわーと、手をフリフリさせてただけなんですが…)

おとなしいグループとはケンカになりますが、活発なグループなら
上手くいったみたいです。



追記につづきます…。

ユーザーID:9026900612
加配の先生をお願いできませんか?
通り雨
2019年7月4日 12:30

診断が付いたり、発達検査の数値が悪い事を根拠に、園長先生から自治体に頼んで
お子さんに付いていてくれる加配の先生をお願いしてはどうですか?
うちは入園前に発達遅延で療育、加配付きで入園して、ぐんぐん伸びました
集団指示も、ウロウロも、加配の先生がみてくれていました
年中からは、加配なしで、担任の先生が、とぎれとぎれ単語で話す娘に
文章で言えるように、もう一度、先生の真似して行ってみて、と、毎日、教えてくれてました。
年中から、作業療法と言語療法に通っていたので、それも大きかったです。

今出来る事のチョットだけ上をチャレンジしつつ伸ばしていくのがポイントです。
うちは子どもチャレンジを取って、今来たのが出来なかったら、保管して
出来そうになったら出してきてやらせる、というのを繰り返してました。

うちは5歳からピアノしましたよ。
支援級で入学したけど、普通クラスにだけ通って
成績も3年生で真ん中くらいになったので、4年生から支援も外れました。

ユーザーID:7161124314
私自身、発達障がいです。part2
ぴぴぴ
2019年7月4日 12:30

追記になります。


・感覚過敏

泥や、粘土、ノリは本人も苦痛かもしれませんね…。

ADHDの子はだいだい感覚過敏があるので、ヌベヌベがよりリアルに、まとわりついて感じたり、気持ちが悪く感じたりします。

よく、女性は生理前や風邪のときに神経痛や、過敏になったりしますが、
私たちの比にならないほど、過敏で不快で、ストレスという子もいます。

中には、コロッケが針山のようで、涙がでるほど痛く、飲み込めない子もいます。


感触ストレスは避けるなど、まわりの理解が必要ですが…
健常者の子との集団行動だと、避けられませんよね…。

どうしてもやらなければならない授業であれば、
ベタツキの少ないノリ(スティック)にさせてもらうや、
油分や水分の少ない粘土にしてもらうなど(クラスにいました)…。

なかなかむずかしいですね…。
特別扱いしてくれというわけではなく、障がいであり、特性なので、
先生のサポートは必須かと思われます…。

身体障がいの子が車いすを使うのは、特別扱いでも、ずるでもさぼりでもなく、
特性に合った 当然のサポートといえますね。


・パターンが変わると対応できない

絵カードがとても有効です。

発達の子は「時間感覚・空間把握の障がい」とも言われるほどで
「流れ」を理解するのがとってもむずかしいです。
みとおしが立てられないからです。
(立てられても、みとおしが間違っていることが多いです)


耳できいて理解するのがムズカシイことがあっても、
目でみた情報は理解できる場合もあるので(逆もしかり)
絵カードで予習をするのが効果的だったようです。


つづく

ユーザーID:9026900612
私自身、発達障がいです。part3
ぴぴぴ
2019年7月4日 12:36

さいごの追記です。長くなりすみません。


・注意散漫になりやすい

これは、お子さんにとっても大変ですね。

私もそうでしたが、健常の子にある、
ノイズカットフィルターが我々にはない状態なので、

遠くの物音も拾いますし、となりのクラスのおしゃべり声も拾うので
そちらに意識がいってしまい、先生の声がかき消されて聞こえなかったりします。

集中するシーンでは、耳栓を活用したり、
先生には 説明するときに 黒板やボードや画用紙に絵をかいてもらいながら説明したりと…周りの理解とサポートが本当に重要です。


ウロウロするのも、視点がさだまらない(本人はじっと先生をみてるつもりでも、勝手に視点がキョロキョロ動いてしまい、目に入ったものに意識がいってしまう)のもあるかとおもいました。

周囲の刺激をいかに減らすかが大事かとおもいました。
(話をきくときは目をつむって目からの刺激をシャットアウトなど)

(視覚に集中したいときは耳栓で耳からの刺激をシャットアウトなど)。


あまりお力になれなくて、すみません。

6歳くらいからお薬も服用できるようなので、
主治医の先生や、保育園の先生とよく相談しながら、おひとりで抱え込まずいてくださいね。

私もお薬の服用で、過敏性がおちつき
人の話に集中してきくことができるようになったり、
キョロキョロしなくなったり、
冷たい水や凍りがダメでしたが、冷たいものに触われるようになりました。


お子さんは大人のように意志疎通ができないので、
もどかしくなったり、ストレスがたまるかと思いますが、

頑張りすぎないでくださいね。応援しています。

長くなりすみません。つい、応援したくなってしまったので書き込みしてしまいました。

ユーザーID:9026900612
普通ってなあに?
ええと
2019年7月4日 16:12

まず、自分の思い通りに、普通の枠組に入って育つことを当たり前のこととしないことですね。これは定型の子を育てていても一緒ですが。

うちの子は自閉症で、知的にはボーダー。小中学校では成績は中の下くらいです。支援学級所属ですが、普通学級にいることがほとんどで集団適応も問題なくできていると言われています。
うちの子が普通学級に適応、かつ知的ボーダーにも関わらず成績が壊滅的ではないのはなぜかわかります?それは、うちの子が自分の障害特性を知り、コントロールしたり、我慢したりしているからです。

療育も勉強も習い事もストイックなまでにやっていて、彼のスケジュールは「売れっ子芸能の子役」と揶揄されるレベルの忙しさです。それをやって初めて普通であることができるのです。彼が努力しているその時間、定型の子たちは部活ライフやお友達と楽しんでいます。

彼自身がそうありたいと願ってやっているので、親である私は彼が理解しやすい勉強方法を提示したり、幼稚園や学校の先生に特徴を説明したり、療育の手配をしたりしています。でもね、彼がそういう普通にこだわることも正解ではないと考えています。明らかに疲弊し、笑わなくなりましたからね。

ただ、救いなのは習い事である一芸とその資質があり、その得意なことが彼を守っています。彼を見守る大人全員はそれをもっと突き詰めてやればいいのにと内心思っていますが、彼はその業界に入ることを考えていません。

ま、何が言いたいって定型の子でも自閉症の子でも、親が普通の枠組にこだわってあれしろこれしろではお子さんは潰れてしまうよってことです。

ユーザーID:2088080111
トピ主です。携帯からの書き込み
HI(トピ主)
2019年7月4日 16:44

ぴぴぴ様
経験談をお聞かせくださってありがとうございます。
感覚過敏はそんなに苦痛なものなんですね。
特性が理解できて、助かりました。
どうしても興味の幅を広げたくなるので、あれは?これは?と言ってしまってました。
息子は今はごっこ遊びが大好きなので、それを広げてみます。
ぴぴぴさんは、お薬等の力で、上手く過ごせてたようですが、幼稚園、小中高生、現在どのように過ごされてきたか、差し支えない程度で教えて頂けないでしょうか?
無理なら全然いいので、流してくださいね。

ユーザーID:1252796346
トピ主です。携帯からの書き込み
HI(トピ主)
2019年7月4日 16:56

通り雨様
経験談をお聞かせくださってありがとうございます。
加配の先生は前に保健士さんがすすめてくれた事があったので、先程保健センターに電話してみました。幼稚園の状況を確認してまた連絡くれる事になりました。
加配の先生がついてくださる事でも成長に繋がるかもしれないですもんね。
通り雨様の子供さんは今は普通級との事で、とても希望が湧きます。
言語療法はうちの地域ではもうちょっと大きくならないとやってない所が多いらしいのですが、探せばない事もないそうなので、そちらもちょっと相談してみます。
こどもチャレンジも段々ちょっとわからなくなってきた感じなので、うちも一旦保管して、また出してみます。
ありがとうございます!

ユーザーID:1252796346
息子高1の場合
なお
2019年7月4日 17:49

高1の息子が小2の時に学習障害、中2でADD(注意力欠如)と診断されています。多動傾向なし。

保育園時代
少人数の保育園で、和やかな人間関係を作る
泥遊び大嫌い(接触過敏というほどでもない)、絵画大嫌い。

この絵画大嫌いは学習障害の兆候でしたがこの頃は気づかず。

小1
練習しても書けるようにならないひらがなが多く、担任から発達検査を勧められる。
小2
やっと予約の順番が回ってきてウィスクを受ける。結果、学習障害と診断される。
息子の場合は文字の読み書き「だけ」が苦手なディスレクシアで、文字や絵画をかくことが非常につらいという症状。
今は高1になり、日本語の読みは出来ますが漢字はかなり苦手で、漢検2級の問題の読みは9割正解、書きは5%しかできません。英語の読み書きはもっと苦手です。

小3
忘れ物が目立つようになる。

小5
学校でも指折りの厳しい先生が担任に。忘れ物の多さを何度も叱責され、息子いわく「俺はあの先生のせいで、説教をされても聞かない(黙ってうつむいていれば時間が過ぎていく)ことを覚えてしまった」と中3くらいの時に言ってました。

中2
ADDの診断、薬を処方されて忘れ物が激減。授業にも集中できるようになった。

高1
私立高校の進学クラスに合格(県内偏差値58)、理系科目は学年トップレベルだが文系科目は赤点スレスレ

小学校の人間関係
おだやかな性格のため友達は多く、人間関係は良好。
高学年くらいからやや空気が読めないところがありましたが、好きなジャンルにはとても詳しいため男子の友達には人気あり。

中学校の人間関係
部活(科学部)に入り、非常に親しい友達ができる。
困った子に親しく話しかける性格のため、うちの息子がいるからという理由で不登校の子が登校できたり、科学部に入部してきたりしたことも。

追記に続きます

ユーザーID:9705530321
追記です
なお
2019年7月4日 17:55

小2で診断が下りた時から、漢字を書くことを強いるのをやめました。
そして得意なこと、好きなことを伸ばそうと決めました。

その結果、漢字などは全く書けないこともありテストで不利になる場合も多いです。
言葉がわかっても、漢字で書かないと正解としてもらえないことがあるためです。

ですがうちの場合は「マークシート中心で受けられる学校を受けよう」という方針なので気にしていません。高校もマークシートでの受験でした。
大学もそうする予定です。

このように、出来ないことは出来ないから無理に時間をかけたりストレスを加えない、ただし好きなことは伸ばすという方針で育てたので、本人は楽しく学校には通っています。
友達は「狭く深く」付き合う方ですが、困った人をほうっておけないので、孤立している子に声を掛けたりしていたようです。

息子の場合はIQが110程度と低くないこと、次男のせいか流れを読んでついていくことができるため、大きなトラブルはあまりなく学校生活を送れています。

小3の時から通級教室には行きましたが、学校ではずっと普通クラスでした。

通級では文字の読み書きを中心に行っていました。通級は何をしても褒めてくれるため、本人の自尊心を育てるのに非常に助けていただきました。

小3から高1に至るまで、担任となった先生には息子の特性を伝え、理解していただいています。(もちろん担任の先生によって理解の度合いは違いますが)
指示が通らないときは何度か促してほしい、特定のことが出来ないことを責めないで欲しい、といった具合です。

薬はストラテラとコンサータを飲んでいます。非常に効果がありました。
本人はもう高1ということもありますが、薬の効果を自分でも理解しています。

一番心配していたのは友人関係ですが、それはとてもスムーズでした。

ユーザーID:9705530321
トピ主です携帯からの書き込み
HI(トピ主)
2019年7月4日 18:30

ええと様
経験談ありがとうございます。
息子さんはとても努力してるんですね。
今は子供が周りに順応できるように何とか出来る事を探そうと必死になってしまっていますが、ええと様のおっしゃるように、普通の枠組みにとらわれてしまうと、子供が潰れてしまいますよね。
それが一番ダメな事はわかるので、枠組みにとらわれず、私もええと様のように子供が得意な事を伸ばしてあげたいです。
ありがとうございます。

ユーザーID:1252796346
発達障害児がいます携帯からの書き込み
ローヴィ
2019年7月4日 19:39

私もADHDで、小学生時代は生活面で汚くてよく先生から注意されてました笑
幼稚園ではあまり困りごとはなかったようです。

子供達は2人とも2歳半から療育通っていたので、2人とも3歳児から障害児枠で保育園に通いました。
長男は知的障害もあり、自閉症もやや重かったので療育には週に一度通いながら、結局支援級に進学しました。
次男は知的障害なし、自閉症もまぁまぁ軽度、診断はつきましたが普通級に進学しました。
こちらは全体指示で困ったことないそうです。
1年生になりましたが、今も困ってないと言われています。

下の子はそんなにまともな療育を受けさせませんでした。
今、感覚統合の療育に通わせています。それは2人とも。
何か、感覚統合のできる療育施設ないですか?オススメですよ。

それと、長男を支援級に入れてみて、私は支援級ってありがたいなと思いました。
できれば普通級にと思っていた時期もありますが、普通級に無理に入れても困るのは本人。
義務教育終わったらどうするのかと考えたら、どう頑張っても普通級では無理なので、無理せず支援級を選択しました。

もちろん自治体により、支援級の仕組みも違うでしょうし、普通級に通いながら通級とかもあります。

ただ、普通級に入れたいなと考えるのではなく、子供が将来どうやったら困らないのかを考えるのが一番です。

それと、投薬の是非もあると思いますが、うちは2人とも投薬して少しやはり効果は出ていると思います。
切り替えを良くしたり、集中力を高めたりそんなお薬を飲んでます。

発達障害もお医者さんによって色々な治療方針もありますのでセカンドオピニオンを聞いてもいいのでは。

ユーザーID:4502934330
うちの場合1携帯からの書き込み
小幼母
2019年7月4日 23:28

うちは、小5、年長の息子達です。
下の子が一歳半で引っ掛かり、3歳半で診断してもらいました。

幼稚園には加配の場合は断る園だったので、プレと療育に通い、加配は必要ないのとの事で、今は年長になりました。

先生も今は落ち着きのない子が増えているようで、朝の会は目をつぶって静かにする時間というのがあります。

うちは、会話が独特な感じなだけなのと身体の成長も少ない子なので、いつも一番前で先生のフォローがすぐに出来る位置に座っています。

私自身も今考えるとADHDでした。空気読めない発言多々ありました。席も前が多かったです。

結局は本人もなのですが、周りも困るというか、以前、運動会の組体操をやるのに泣き出してしまう子がいて、一緒にやる子が困ってました。やはりそこは、先生方がフォローしてほしかったなと思いました。

今は発表会に向けて、姿勢を保つなど、細かい指導をしてくれています。運動会では一番先に歩くので、歩数を会わせるなどが必要みたいです。 

ただ、病院の先生が幼稚園は療育になるから行かせなさいという感じだったので、長期の休みに療育先通わせています。

うちの園は「発達障害の特性を教えて下さい」という姿勢でしたのでお互いに探り探りな感じです。

ただ、ウロウロするようなら、個別の指示もやってもらえる加配の先生は必要かなと思います。

続きます。

ユーザーID:6496536088
うちの場合2携帯からの書き込み
小幼母
2019年7月5日 0:03

うちは、小5の兄もいるのですが、これがまた読み書きが苦手で、漢字は特に酷いです。今年は細かく見てくれる先生でしたので、出来るまで何枚もテストしてもらいました。

発達障害には学習障害も入ってきますので、上の子には診断させていませんが、算数はまだ出来るので、どうしたものかと思います。

学校は、とにかく45分座っていられるのが大事になってきます。
興味を増やすというか、知っているカテゴリーを増やす感じですかね。紙芝居などの読み聞かせの間は座っていられますかね。あとは座って、字を書く、絵を書くといった、座って何かをする時間を増やす事ですかね。

うちの園はひらがなは一応、全部書ける所まではやってくれます。それについていけるかどうかでしょうね。

あとは、耳からの情報と目からの情報ですかね。耳からが弱いとカードを見て、やる見通しを立てるようですね。

空間認識なら、ブロックが早いです。うちはレゴばかりしてたので、図形や空間認識は得意です。

下の子は、ひらがなはまだまだですが、数字なら強そうで、今から足し算してます。でも、普通級に行っている子も色々ですよ。宿題を毎日忘れてきたり、なくしものばかりしてる子もいます。

あとは、コミュニケーション能力でしょうね。上の子は主語のない話をします。(私もしてました)

一番は社会性でしょうね。空気が読めて、じっと座れて、会話や発表がそれなりに出来る事なのでしょうね。小学生のクラスでは求められますからね。

下の子はじっとは座れますが、会話や発表となると厳しいかもしれません。

うちは、支援級のほうが安心かなと思いつつ、迷い中です。1年生は普通級の予定です。

主さんも、療育先に繋がっているならあとは、園に通いながらでも相談したりでしょうね。結局は入学診断になるかと思います。

お互いに頑張りましょう。

ユーザーID:6496536088
横ですが携帯からの書き込み
ママゴン
2019年7月5日 8:54

このようなトピに必ず出てくる「加配」について。
補助の先生が自分のためについてくれるシステム、と誤解されている方が多いようです。

正しくは、診断のついている子が例えば3人いれば、補助員一人分の人件費に対して補助金をだしましょう、という制度です。あくまでも補助金なので、施設の厚意の持ち出しですし、1対1ではありません。マンツーマンとなると、どれほどの人員が必要となることでしょう。

診断書を施設に提出したのだからとマンツーマン対応を要求される方もいますが非現実的ですし、そのお子さんを集団から隔離することになりかねません。

どうぞ、ご一考を。

ユーザーID:5215438251
トピ主です。携帯からの書き込み
HI(トピ主)
2019年7月5日 16:25

なお様
経験談をお聞かせくださってありがとうございます。
息子さんのように苦手な事があっても得意な事をのばしてあげようと思います。
今後の人間関係がとても心配になりますが、なおさんの息子さんのように孤立せず優しい子に育ってほしいなぁと思います。
何とかなるって思えてきました。ありがとうございます!

ユーザーID:1252796346
トピ主です携帯からの書き込み
HI(トピ主)
2019年7月5日 18:02

ローヴィ様
経験談教えてくださってありがとうございます。
小学校で普通級に行けるのか?と不安になってしまっていましたが、大事な事は子供にとって過ごしやすいようにって、事ですもんね。
支援級はいいって教えてくださってありがとうございます。
見方が広がったような感じです。気持ちが少し楽になりました。
感覚統合専門の療育は検索したんですけど、無さそうで、でも今行ってる所はそこも含めた療育な感じです。
私も感覚統合を勉強してみます。

ユーザーID:1252796346
トピ主です携帯からの書き込み
HI(トピ主)
2019年7月5日 18:15

ママゴン様
教えてくださってありがとうございます。
加配については保健士さんに相談したら、同じようなことをおっしゃってました。
加配の先生については幼稚園の先生が必要だと感じたらって、ことだったので、先生に相談してみます。

ユーザーID:1252796346
家庭での取り組みが大事です
ぽん
2019年7月6日 9:35

うちは2歳半で診断を受け、現在小5です。
多分、周りは自閉症や手帳を持っていたことなどわからないでしょう。
子供の育ちに必要なことがら、感覚統合などの意味合いなど自分なりに本などで研究して、我が子に実施してきました。

まず、テレビは見せず、親子の会話や絵本の読み聞かせを重視します。
次に癇癪には絶対負けない。病院ではそっとしておきなさいと言われるでしょうが私は「泣いて物事を解決するな」といい続け、要求は一切はねつけました。この対応で癇癪が半年で終わりました。
あと、外遊びはとても大切です。
感覚統合を受けておられるならアスレチック系や砂場遊びも普段からされるといいでしょう。その際、順番や砂を投げないなど他者への迷惑をしたら泣きわめいても撤収し、ダメな行いであると体験させましょう。
また、家庭では絵本の読み聞かせの他、興味のある事柄についての工作やお絵かきを親が少し見本を示してやらせて見ます、但し子供が自発的にした事柄は誉めましょう!それだけで工作やお絵かきなど知的な遊びにヤル気がでます。
うちは電車が好きでしたので線を一本引けば「線路が上手」などで誉め、図書館で電車の本を借りれば何が書かれているが興味を持ち漢字の読みは小学校に上がるまでに簡単なモノは読めてました(東西南北や上下、動物名など)
おかげで気がつけば小学生の今、勉強も出来る方ですし、クラスで暴れているような子供を静かにするようにと諭すタイプになってます。地元の幼稚園ではなく私の勤務先近くの保育園に入れたので小さい頃の「大変な子供時代」を目撃されてない小学校の保護者さん達には「とてもいい子でうらやましい」と言われてます。

色々な本などから得た情報では小学校入学までが子供を伸ばせるチャンスです。
逆に上がってから上記のことを一生懸命してもあまり伸び代が見られないかもしれません。頑張って下さい。

ユーザーID:4238109224
トピ主です携帯からの書き込み
HI(トピ主)
2019年7月6日 14:59

ぽん様
経験談教えてくださってありがとうございます。
とても為になるお話で、すぐにでも実践してみようと思います。
まずはテレビを見せないから実践してみます。家事かはかどらない等ありますが、やはり小学生になるまでが重要ですもんね。私も心を決めてやってみます。
あと工作、絵、砂場遊びがなかなか嫌いでやらないから、私も避けてたのですが、褒めちぎってやってみます。
絵本の読み聞かせは好きなので、このまま増やすくらいでやってみます。
お子さんは手帳が無くなって勉強もできる方との事、ものすごく希望かわきます!レスありがとうございました!

ユーザーID:1252796346
 
現在位置は
です