食わず嫌い、超偏食、超少食、長時間かかる3歳児食事誰か助けて

レス40
お気に入り95
トピ主のみ0

やってられない

子供

このトピのレス

レス数40

レスする
  • ゆうりさん

    横レス失礼します。

    「お叱り」なんてとんでもない。

    だって、ゆうりさんは「食べない」とわかっていて、心を込めて作ったのでしょう?

    がんばりました。

    私も8時間くらいかけて作ったシチューをひっくり返されて、キレたことあります。

    ゆうりさんと違うのは、それ以来、お湯を入れたら出来上がりのフリーズドライ離乳食に切り換えたことです。
    食べそうだなと思ったら、お湯を入れて出す。
    食べなくても、こっちもたいして手間かけてないから、まあいいやーで流せる。

    食べない食事に手や時間をかけたら、応えてくれない子どもが憎らしくなるのは当たり前です。

    だから、作らないし。
    だから、腹も立たないのです。

    ああ、でも。
    だんだん、少しは食べるようになって、一人前の半分くらいを用意するようになったころ、「ごめん、やっぱり、これ以上は入らない」と娘が残すと「もったいない」と私、自分の口に入れてしまい、20kgほど太りました。

    高校生になった娘が「ママ、ダイエットしたほうがいいと思うよ」と言ったときには怒りが湧きましたよ。

    ユーザーID:6014680158

  • お疲れ様です。

    あまり手を掛けなくても、と思っちゃいました。他の方が言われているように。

    下の子が3歳3ヶ月ですが、野菜を嫌ってました。でも最近、例えば小松菜のゴマ和えを混ぜるのをやってもらい、味見も頼んでみたら(そして私がつまみ食いの見本を見せたら)、ボールから直接バクバク食べ始めました。

    また上の子(5歳)が包丁できゅうりを切っているのを見てやりたがったので、きゅうりやナス、トマトなどを少しずつ切らせています。

    自分で切ったものは、調理しても一口は食べますね。ただ火を通すと途端にダメなので、そのまま皿に盛る(トマト、きゅうり)、塩もみしてゆかり和え(ナスときゅうり、ワカメ等)程度です。

    子供と調理すると、全体の品数を減らさないと回らないし、時にはボールごとひっくり返しなど色々起きますが、深呼吸で乗り切る練習にもなります。

    上の子も1歳の時は葉物全拒否だったので、ホットケーキミックスに青汁粉末混ぜて焼いたり(苦くない抹茶味と私の母が言ってました)粉チーズや挽き肉混ぜたりしてかじらせてました。最近は、ホットケーキは青汁入れないらしいと外で知ってしまいましたが。。。

    他にもこれから、思い通りにならないことがたくさん出てくると思います(ちゃんと椅子に座って字の練習ができないとか)。そんなとき、イライラして正面衝突、ではなくユーモアで巻き込みたい、と私も日々思っています。

    ユーザーID:5473048883

  • うちの子かと思った

    キャラ弁作っても、眺めて終わりとか
    食べても吐くとか

    我が家は身長は平均より小さめ、体重は標準以下でした
    食べるようにスイミングとか体操習いましたが
    疲れると食べない…という悪循環

    虐待疑われたり、愛情不足だって健診の時いわれましたが
    バランスのよい食事をのアドバイスだけに
    もういいやって思いました

    有名アスリートの方って結構偏食の人多いんですって
    だから食事の時間は楽しく、時間は30分で切り上げました
    給食の時間って短いんですよね。
    御菓子はほどほどに、食べたい時にパンやおにぎりちょっとづつ食べさせました

    学校でも先生に家で食べるから給食は無理させなくて大丈夫ですって
    家でも食べないけど。
    人並みに食べるようになったのは小学校の高学年になってから
    そんな息子も高校生と中学生になり食べれるようになりましたが、
    身長は高く、体重はいまだに痩せてます
    アンガールズって呼んでます
    運動系の部活で元気に育ってます

    お箸の持ち方とか、食べ方は教えましたが量はこだわりませんでした
    惣菜とかでもいいから、たまに和食や洋食、色々なもの興味持てるように
    違うもの出してみるといかも

    うちはカレーライス食べないのにインドカレー&ナンたべたり
    タコスとか鯖の味噌煮 切り干し大根 好物で
    ハンバーグとか唐揚げ苦手でしたよ。

    元気なら大丈夫
    お母さんが笑っているのが1番ですよ

    ユーザーID:4556029350

  • そんなもんです

    >食事の時間は憂鬱でイライラばっかりひどい時は怒鳴り散らし、目の前でゴミ箱に捨てたこともあります。毎日悩み苦しむ日々です

    そんなに悩む必要ありません

    だって食べない子はどんな努力をしても食べないからです

    機嫌よく元気であれば毎日ゴマ塩おにぎりでもいいのです

    そしてトピ主さんは大変な料理を手を変え品を変え作らなくてよくて楽〜〜と考えたらどうですか?

    そしてご自分はしっかり好きなものを食べてください

    ちなみにうちの子どもはご飯と海苔、ソーセージと生トマトだけしか食べず、離乳食の時期とかいったいどうやって身体を維持しているんだろうというくらい食べませんでした

    気楽に気楽に

    ユーザーID:9610490956

  • 体力ありますか?

    ママ友のお子さんが似た感じでした。

    幼稚園時代、我が家に遊びに来たときのこと。
    ナポリタンを出しました。
    (事前に大好きと聞いていたので)

    小食と知っていたので、他の子よりも半分の量。
    しかし開始1分で「ごちそうさま」と、言います。

    見ると、てっぺんに乗っていたソーセージ(しかも1/2本)が消えているだけ。
    他はまるっと残っていました。

    ママ友は「いつもそんな感じなのー」

    幼い頃はなんとか食べさせようと奮闘したらしいですが
    兄弟が下に2人いるので手間をかける時間もなくなり、もう諦めたと言っていました。

    体格は平均より小さめですが、病気をせず幼稚園は皆勤賞だし、と。

    しかし、私は知っています。

    体力が極端にありません。

    普段の遊びではわかりませんが
    習い事でランニングをすれば100mも走れば息も絶え絶え。

    遠足でお迎えに行ったら、その子は疲れ切っていて無表情。
    他の子は楽しかったせいか興奮状態で「これからみんなで公園行こう!」と、
    さらに遊びまくっているのに、その子だけ「無理」と、言って先に帰宅していました。

    今は塩おにぎりでいいと思いますよ。
    あと、運動系の習い事をさせたらどうですか?

    保育園や公園で遊んでいるようで、実はこっそり体力を温存しているタイプです。
    体を動かしましょう。

    あと、私自身の話になりますが。

    私は夏になると極端に食欲が落ちて、なーんにも食べなかったそうです。
    唯一食べたのはスイカ。
    体格が小さかったこともあり、母がお医者さんに相談したら
    「食べたいものを食べさせなさい」と、言われ、夏は3食スイカだったそうです。

    「だったそうです」と、書いたのは、私に記憶がないからです。

    そのうち何でも普通に食べるようになったそうです。

    ちなみに今の私は、それほどスイカは好きじゃありません。

    ユーザーID:3579280477

  • 同じく

    うちの子(4歳)も同じです。

    まず野菜を食べない。少しでも固形の野菜があれば食べない。
    口に入った量が多すぎたら吐き出す。
    食べるのは肉、魚、米のみ。
    仕方がないので擦った野菜をお肉に混ぜて肉団子にしています。

    けど体格だけは5歳児並です。

    ユーザーID:2375342834

  • 超偏食でした

    物凄く大変でしたが諦めて食べるものだけ食べさせてました。野菜は食べず唐揚げ、ハンバーグ、唐揚げ、ハンバーグのループ。幼稚園では御飯しか食べず。後は残す。小学生になり、野菜の重要性を学校か何かで学んでから急に食に興味が出て少しずつ食べるようになり今はすっかり何でも食べます。取り敢えず食べるものがあるなら今は偏食でいいから食べさせときましょう。なるようになります。

    ユーザーID:0237324424

  • うちの子供たちも

    うちの息子たちもすっごい偏食でした。
    小さいときは悩みましたが、途中でもうあきらめました。
    食べられるものを食べて、元気ならいいと。

    高校生の長男は普通に食べる人になりました。身長180cm。

    小6の次男はまだまだ偏食がすごいですが、体格も体力も、人並み以上。

    ちなみに自分も子供の頃は好き嫌いがひどかったけれど、今は、普通の大人になってます。生ものやメロン、エビなどが苦手なのは、軽度のアレルギーかもと今は思ってます。

    「好き嫌いなくなんでも食べなきゃいけない」っていうけど、そうじゃなくても、育ちます。

    ご自分のためにお料理をすることをおすすめします!

    ユーザーID:7994235619

  • おいしくない

    いらいらしてるお母さんとごはん食べてもおいしくないでしょうね。

    お子さんに食べさせることは無理には考えずに毎日トピ主さんが食べたいものを作って食事の時間は一緒に過ごすようにしたらどうでしょう。
    トピ主さんが食べたいものと言ってもお子さんも食べられるものでないとダメですが・・。
    余った分は翌日のトピ主さんのお弁当にでもしてはどうでしょう。
    食べないからと捨ててしまうのは絶対ダメです。
    食べないから捨てるではなく、もともと捨ててしまうようなものを食べさせられてる印象も残しかねません。

    横でおいしそうに食べる、食べながら楽しそうに話しかけてくれるお母さんが一緒ならお子さんも食べたくなるのではないでしょうか。
    食べさせるときはちゃんと楽しそうにやさしく話しかけているつもりでも、心から楽しんでいないのであればお子さんは見抜きますよ。

    ユーザーID:2831380978

  • 頑張らなくても大丈夫

    私も元偏食児です。今でも偏食おばちゃんで、甘い物、野菜や山菜、果物、しゃぶしゃぶ以外の高級牛肉、グロい郷土料理、川魚、貝類、魚の卵、内臓全般が苦手です。他にも、料理前まで生きていたところを目撃してしまったり、新鮮すぎてまだ痙攣してる魚や甲殻類もダメ。

    幼少期、嫌いなものはワザと大きくカットされ、残したお皿を間に挟み、毎晩と土日のお昼は2時間くらいバトルの時間でした。子供目線だと、いくら時間を掛けられたってガミガミ言われたって、無理なものは無理!最終的に母親が根負けして席を外すので、外したら口に含んでトイレへ。そのまま流してました。

    バトルの時間で私が得たものは、食べるのキライという感情と体に良いものは不味いんだという先入観。「体に良いんだから食べなさい!」が母の定番だったので。今でも初めて口にする前に体に良いと聞くと、体が変に緊張し、味覚が繊細になりすぎるので困ってます(笑)

    自分でバイトで稼ぐようになってから、一人暮らしするまでの間はほぼ外食。ストレスがなくなったせいか、弱かった体が一気に強くなりました。

    今ではアレも愛情だったんだとわかるけど、当時は鬼ババァとしか思ってませんでした。ごめんなさい。

    お子さんが私のような頑固な性格なら時間を掛けるのは百害あって一利なしです。おいしく食べられる物+カロリーメイトやサプリメント、市販の野菜ジュース等、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。手作り野菜ジュースは拷問になる可能性が高いので、まずは市販品から。

    現在好き嫌いが多くても、好きな物を組み合わせてなんとか必要な栄養素は取れてます。だから、お子さんもなんとかなりますよ。きっと。

    嫌々食べた物は栄養にならないと、どこかの大学教授が以前おっしゃってました。外食にしてから丈夫になった理由が理解できました。

    ユーザーID:8875553373

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧