食わず嫌い、超偏食、超少食、長時間かかる3歳児食事誰か助けて

レス40
(トピ主0
お気に入り95

妊娠・出産・育児

やってられない

レス

レス数40

レスする
  • なんか、わかりますよ〜。

    食事、大変ですよね。。

    私は、料理が得意ではないので、
    ワンパターンを貫き通しました。

    子供は中高生2人いますが、
    金曜日はカレーの日を10年以上続けてます。
    給食とバッティングしようがおかまいなしです。

    より、簡単なワンプレート、丼ものが多いです。

    子供が園に入る前は、
    半分ノイローゼ気味でしたので、
    食事が「さつまいも」だったこともあります。
    (作る気にならない)
    離乳食なんか、レトルトばかりだったし。

    ママ友が、「昨日シチュー作ったんだけど、
    子供に食べさせたいんじゃない、
    私が食べたいんじゃ!!」って言っていたことがあって、
    子供のためにするのが母親なんだろうけど、
    自分優先になりたいときもあるよね、と思ったりもしました。

    で、上の子は高校生になりましたが、
    180センチのヒョロ男になりました。
    進学校に通ってますので、粗食によく耐えたと(笑)。

    下の女子中学生は、若干偏食ですが、
    生活面で問題もなく過ごしています。

    うちは、ミートボールとか
    のりたまおにぎりとかよく食べていたっけ。
    (食べさせていた、か?)

    ユーザーID:0771827694

  • 結構食べてると思います

    そんな感じの超小食の男の子がいました、今は中学生なので肥満度-18%ですが元気です
    次男でしたのでそんなに食べないのが不思議で食べるまで頑張れ!と幼稚園の時頑張らせると
    後で吐いてしまうので食事は30分ぐらいでお終いね、と下げてました
    後でお腹が空いた時はバナナかリンゴか無糖ヨーグルトを少し上げました
    海苔とチリメンジャコとふりかけご飯か小さい頃の主食でした
    クラスで一番小さくて体重も一番下のラインギリギリだったので
    小児科の先生には一応線に乗ってるから大丈夫と慰めて貰ってました
    中学でお弁当になりましたが食べきれなくて、たまに帰って半分くらい捨ててます
    でもだんだん身長はクラスの平均になってきました
    食も少しは増えてきましたそれに伴って集中力も良くなってきました

    多分 味覚が繊細で混ざった味とかが嫌いなのだと思ってます
    肉を焼いただけ(塩胡椒ステーキ)の時は300gくらい食べるからです
    後、薬も異様に嫌って凄く苦労しました
    ちょっとした筋や硬さの違いて飲み込めない事も多いです

    野生動物の餌付けの様にちよっと離れて見守りましょう
    ちょっとでも口を付けたらラッキー(嬉しい)と思えます
    貴方もお子さんも苦痛のご飯タイムの雰囲気もしんどいですね
    標準体重なんて 凄く羨ましいですよ!

    ユーザーID:6256924148

  • 小食、な人はいます

    わたしです。小さいころから、「猫の食べるより少ない」と言われ、食卓に食べ物が並ぶとしくしく泣いていたそうです。大きくなっても食が細いので食べ放題やらグルメツアーは今でも苦手です。今、60代でもいちばん好きなのはふりかけごはんと塩サケくらい。

    ですが!!少量しか食べられないために、せっかく食べるならおいしいものを少し、と思うから、味にはすごく敏感。外食も「もういちど来よう」と思うことはほとんどない。結果、料理はこどものころからすごく好き。自分は食べられないが人が食べてくれるため。いまや、自他ともに認める料理上手、しかも、スーパー手早い。野菜も自分で作って食べるくらい敏感です。嗅覚・味覚などの五感がすこぶる発達しているせいか、コーヒーなどにもやたらこってうるさいです。わたしの場合、食の細さが逆に料理に結びついていると思います。

    もう一人は息子。3歳の頃は全く、あなたのお子さんと同じでした。食べるものがほとんどなく、うどんとおにぎりくらい。将来を心配していましたが、超小食は変わらないのですが、高校生くらいから好き嫌いの全くない人になりました。で、非常にスリムな体型ですから、得な点が多いです。

    私に言わせれば、小食な人はいるし、食に興味のない人もいるので、あまり無理強いしないことです。食の強要はすごくつらいので。特に栄養失調でもなければ、次第に食べるようになるでしょうが、多分、細い体型でしょう。ダイエットなどに苦しまない分、得だと思います。

    もうひとつ、お願いですが、食べないからといって、何も作らないおかあさんであっては味覚が育たないと思いますので、あなたの料理上手を少しずつでいいから伝えてあげてほしいです。小学校にいくようになれば少しずつ改善すると思います。

    ユーザーID:6655256209

  • うちの子も友達の子も

    食べたくないなら無理矢理食べさせなくていいと思いますよ。
    周りは栄養がぁ、成長期だからぁとか色々言いますが無視です。
    食べない子は、お腹が空いても食べません。
    野菜を育てたり一緒に料理をするとか色々しましたが子供にしたら
    野菜を育てることも料理も食べる事とは別のこと食べません。
    諦めた方が早いです。
    うちの子は発達障害も疑いましたが全くそんなこともなく、
    親譲りで運動神経が少し悪いですが成績優秀でお友達と問題を
    起こしたことは皆無です。風邪もひきません。
    夢はインフルエンザにかかる事というくらい
    健康優良児な高校生です。
    女子御三家の一つに通ってます。

    同じように食べなかった友人の息子さんは昨年東大にストレートで
    合格したのにこの夏海外の某有名大学に進学します。
    この子も風邪をひいたとか聞いたことないです。

    給食は無理矢理食べさせようとするので
    学校側と話し合いを重ねてアレルギー扱いで食べないで済むようにしました。

    心配ないです。
    食べたくないのに食べさせようと時間をかけるのなら
    その時間2人で楽しい事しましょ。
    時間は限りあるんです、子供はすぐ成長して親を必要としなくなります。
    2人で笑いあえる時間を大切にしましょ。
    食事なんかにいらいらするなんて時間の無駄です。

    ユーザーID:4348091353

  • 味覚過敏か触覚過敏があるんでないの?

     お子さんは、どうにも、癖のない薄味かつ舌触りのいいものを好んで食べているご様子ですが。感覚過敏があるんじゃないですか?感覚過敏がある子からしたら、揚げ物のとげとげした感じとか味が濃いめのものを食べるのは拷問に値することですよ??

     だから、感覚過敏のひどい子は、小学生中学生になってもお弁当に食べられるものをもたせる配慮をする場合もあります(私は結局お弁当が主の学校に進学した)。まあ、食べられるものは多いに越したことはないんだけど、まずは食べられるものを食べられればいいと思います。同じような食事にはなっちゃいますが、まだ小さいので本人はそれほど気にしないでしょう。


     あとね、感覚過敏のある子には、発達障害のある子も多いです。もちろん、感覚過敏があるからといって発達障害があると決まっているわけではないですよ。
     ただ、強烈な偏食の場合、感覚過敏+障害ならではのこだわりで食事を食べないというケースも多々あります(いつもと違うものが出たら食べないとか、どこどこのスーパーのさけおにぎりしか食べないとかこだわりにも色々ありますが)。

     発達障害に詳しい小児科に相談してもいい話のような気はします。3歳時健診では特に何も言われてませんか?未受診なら、今からでも健診を受けて、保健師や栄養士(うちの自治体には栄養指導の栄養士が会場にいました)に相談してもよいかと思います。

    ユーザーID:6080597344

  • 気になるのは

    私が学生の頃の知り合いで、3人、超偏食(ハタチ過ぎ)な人の家庭に共通していたのが、
    お母さんが不安定な家庭で育ったということです。
    お子さんの前で、夫婦喧嘩などはなかったでしょうか?
    子供は幼くても我が家が安心できる場でないと悟ります。それは非常に大きな精神的苦痛です。

    お子さんの偏食が精神的なことから来るもので、あってもなくても、
    食事時に母親のキレた行動を目の前で見せられるというのは、暴力であると思うし、
    食について何らかのトラウマを子供が背負う可能性もあります。

    今は、偏食よりも、お子さんの気持ちが健やかに育つよう気にしてあげた方が良いでしょう。

    ユーザーID:7811178220

  • 赤ちゃんのときはどうでしたか?

    うちの娘はミルクのときから、標準の3分の1しか摂りませんでした。
    小児科の先生に「おかしいんじゃないか」と相談したら「お母さんね。赤ちゃん元気でしょ? 体重増えてるでしょ? だったら、それで足りてるの。ぐったりしたり、体重が増えなくなったら、相談に来てください」と返されました。

    食事に興味が無いんですよ。
    量を食べられないから。

    一度、どのくらい放っておいたら「食べたい」と言い出すのかなあと思って、朝ご飯のあと、ずっと食べさせずにいたら、8時間経っても食べたがらなかったので、私のほうがギブアップしてしまったことがあります。

    幼稚園はお弁当だったので、他の子の半分の大きさのお弁当に、おにぎり(ラップで丸めた、ちっちゃいの)と、唐揚げ一つ入れたら、゛おしまいでした。

    小学校のときは、給食を全部食べないと許してくれない先生にあたってしまって、「全部食べないといけないから朝食いらない」って、朝の卵かけご飯も食べない時期がありました。

    小学校の高学年になるまで、オレンジジュースと卵かけご飯で大きくなったようなもんです。

    ちなみに。

    子どもは「慣れない味は嫌がる」のが普通だそうです。
    毒を避けるためなんですって。
    だから離乳食のときに、嫌がってもいろんな味を試させる必要があるんだそうですよ。

    食事の時間は30分に区切らないと集団生活で大変でしょう。
    タイマーをかけて、30分経ったら「おしまい」にできませんか?
    たぶん、そんなに時間をかけているのだったら、食べたくないんでしょう。

    高校生くらいから、友だちと一緒に料理をするようになって、自分でいろいろ開拓していきました。

    今では私よりグルメです。
    でも「量が食べられないから、外食は残さないといけないのがもったいない」と言います。

    食べる量は人それぞれ。
    お子さんに合った量にしてあげましょうよ。

    ユーザーID:6014680158

  • それは、私かも

    正に私がそんな子供でした。
    私は今40代ですが、恥ずかしながらこのトピを見て辛かった子供時代を思い出して思わず泣いてしまいました。
    私の場合2歳年下の妹が何でもバクバクと食べる子だったので、母は私の行動が全く理解できず、毎日怒鳴られ、
    罰として納屋や押し入れに閉じ込められるのは日常茶飯事でした。

    社会に出て色々な人・食事・食材に接するようになって気が付きました。私は母の料理方法が苦手だったんです。
    たとえば、茄子は必ず味噌煮でした。ただ焼いてちょっと醤油をつけただけで茄子がとても美味しいなんて知りませんでした。
    青いお野菜は必ずお浸し、甘辛い味や酢味噌和えなどが定番でした。
    小学校の調理実習でほうれん草とベーコンの炒め物を作った時は軽く衝撃でした。
    ほんの一例ですが、母の料理はぐだぐだに煮てかなり濃い味付け、酢の物、または味噌和え、これら全て受け付けられなかったのです。
    わがままと言えばそれまでですが、まさに「おえっ」となる食事のオンパレードで、
    食事=辛い時間になりご飯も本当にちょっとだけしか食べられませんでした。

    私は子供はいませんが、大人になってトピ主さんの苦労もわかるつもりです。
    でも既に娘さんの中で食事の時間=恐怖の時間とインプットされているかも。
    これをなんとか取り払う努力をできないでしょうか?
    私は大きくなるにつれ家の外には美味しいものがたくさんある(友達やいとこの家とか)と気づき、
    食への恐怖がだんだんと薄れました。(家ではひたすら我慢)
    娘さんが食べられるもの・食べられらないものの傾向はありませんか?
    私の場合、元の姿がわからない程の過熱(野菜)、濃い味付け、酢&味噌がダメでした。
    母は自分な好きなものを自分の娘が嫌いなわけがないと思っており、それをとにかく押し付けてきました。
    押し付けは絶対にいけません。

    ユーザーID:5170533324

  • 偏食の子その後

    ちなみに、小さいころは自分で何が嫌かもよくわからなかった(でもとりあえず嫌)
    →号泣→閉じ込め→食べるの怖い となっていましたが、
    大きくなって行動範囲が広がる&もっと意思表示ができるようになる
    (例えば○○ちゃんのうちでこんなもの食べた。あれ作ってー、とか。母の心中複雑だったかも)
    でだんだん色々食べられるようになりました。
    酢の物&味噌和えは相変わらずNGですが、機嫌がよければ和える前に少し取り分けてもらったり。
    その後スポーツに熱中しまして国立大体育学部に合格しましたとさ。

    今はまだ嫌いという意思表示はできてもそれ以上無理なのかもしれません。
    色んな違う食べ物に接する機会があるといいと思うのですが、家庭では限度があるので
    (ついつい偏ってしまいがち)
    バイキング形式で好きなものだけ取れる所に行ってみたり(何かに興味を示したら家でもやってみる)、
    あと他の子が何か美味しそうに食べてるのを見たら自分も食べてみたいと思うかも。
    私の場合妹の影響はありませんでしたが、いとこのお姉ちゃんや同年代の友達は興味をそそりました。
    お辛いとは思いますが、糸口がみつかりますように。

    ユーザーID:5170533324

  • 食べられるようになりました

    離乳食のころから、一口目をギャン泣きで拒絶、ただし、一口目を納得すると、二口目からは食べる。

    生後8か月でアレルギー検査をしたら、小麦・卵がアレルゲンだとわかり、しょうゆに含まれている小麦にも反応していたため、食べる=かゆい、だったんだと思います。(肌は一時期ひどい状態でしたが、乳児湿疹だと言われていた)

    納豆ご飯で育ちました。

    ポテトフライは、ファストフード⇒スーパーのお惣菜⇒自作
    唐揚げは、コンビニ⇒スーパーのお惣菜⇒自作 の順に食べられるようになり
    見た目でも判断するようになりました。同じ材料でも切り方が違うと食べない。
    幼稚園の給食は弁当形式でしたが、初日は蓋を開けてそのまま閉め、食べずに帰宅しました。徐々にご飯だけ、唐揚げの日は唐揚げも、と食べるように。新しい食材を食べた日には園から電話がかかってくるぐらいの一大事でした。
    年長あたりから「アレルギーは1度目はでない。だから、ママの見ている前で2回以上は食べてほしい。」と説明しています。

    学校給食では、まず、個人調査票…普通は食べられないものを書き込む欄に「食べられるものを書いたほうが早いので、食べなくても構わないでほしい」と書いたくらいです。小1の時、担任の先生が「完食しました」と連絡帳に書いてくれました。
    小6の今は、おかわりじゃんけんにも参加するぐらい、何でも食べます。

    ゴマ塩おにぎり、まずはおなかいっぱいにするのが目的なら、おにぎりで。
    ちなみに、小さい頃は野菜ジュースは飲ませていました。
    みそ汁が大丈夫なら、具沢山にするとか、ですかね。

    ユーザーID:2622093156

  • 気楽に

    毎日大変ですね。中3甥がそんな感じで、今も偏食少食ですが、175センチになりました。合宿や林間学校では、食べるものないらしいです。食べない子に無理して食べさせなくて良いです。怒りの方が良くないです。

    我が家の長女が、高校生になって、私の食事に文句を付けて、少ししか食べません。残されると気分が悪いので、長女分は盛り付けず、自分で好きに食べさせます。

    身体が必要なら、食べるし、食べなくても死にません。ママは自分の好きなものを作って食べれば良いんです。欲しがれば、あげて、興味なければ、放置。飽食贅沢な日本ならではの悩みです。外面が良い子は、給食だけは食べるとも聞きますね。気楽にね。

    ユーザーID:8415421342

  • 気持ちわかります、食べて欲しいよね。

    わかりますわかりますわかります。
    苦しいですよね。自分まで食べる気力なくなりますよね。

    うちは、どんな努力をしても食べなかったので、努力はしない方針にしました。「タンパク質」「炭水化物」「脂質」が一食でとれれば、必要十分ときいて、鶏の唐揚げしか食べなくても栄養的にコンプリートだし、納豆ご飯なら、脂質を補うためにバターやごま油を足すといい、それしか食べなくても大丈夫、と栄養士さんから教わりました。
    枝豆、チーズ、お魚ソーセージなど、
    日持ちがして本人が食べたがったらすぐ少量ずつ手間をかけず食べられるものを常備、欲しいと言われてからだすようにしました(少食さん、たくさん食品並べるだけで満腹になるから)。
    あと、幼児は「白物期」あるみたいです。豆腐・めん・ごはん・チーズなど白い物ばっかり食べてる時期。いつか脱するけど、その時期は食のバリエーション広げるのは厳しいので諦めましょう。
    ママだけでも、好きなもの、栄養のあるもの、食べてね。
    香辛料やニンニクつかったりして、大人好みの味で食べようよ、こどもに合わせなくていいよ。合わせてもだいたい無駄だから。
    彼らはアレで生きていける身体なんだ。ママが倒れないように。
    時期がくれば自然に、身体がもっと栄養必要になったら、いろいろ食べれるようになるから、期待しないでゆっくり待とう。小学校の給食でだいぶ変わるから。

    ユーザーID:9720425601

  • 問題は偏食等ではない

    3歳で、なんでも好き嫌いなくもりもり短時間で食べる方がおかしいです。

    うちも何食べて生きているの位でしたよ。

    問題はそこではなく、
    「食事の時間は憂鬱でイライラばっかりひどい時は怒鳴り散らし、目の前でゴミ箱に捨て」

    これは虐待。

    食べようと食べまいと時間が掛かろうと、いつもニコニコ楽しそうに一緒に食べる。

    これを続けなければお子さんの精神は蝕まれるでしょう。

    後15年年掛かる覚悟でね。

    トピ主が変わらないとお子さんは不幸。

    ユーザーID:3299122781

  • 食べられるものを食べられる分だけでいいと思います

    イライラして怒鳴り散らすくらいなら、食べられるものを食べられる分だけでいいと思います。
    今でさえ小食なのに「食べる行為」が嫌いになったら本末転倒です。

    ごま塩おにぎりを食べるなら、うまいことローテーションして飽きないように出してあげて下さい。

    お子さんが好きなキャラクターがあるなら、そのキャラクターと提携しているレトルト食材とかふりかけのようなものに興味を持たないでしょうか。
    一緒に買い物にいって「ほら、あなたの好きな〇〇の食べ物よ。」と期待を持たせてみるとか。

    90分も経ったら飽きてしまうので、「今日はこれだけ食べられたね、すごーい!頑張ったね」と長くても45分くらいで切り上げていいと思いますよ。
    ※一応まだ食べるか確認して下さい。

    隣でじっとみつめられて待たれて食べろと言われると余計苦痛になると思います。

    うちの子もずっと偏食でした。

    乳幼児期なんてほぼ牛乳メインでした。

    最初はイライラしたり怒ったり、「これおいしい〜」と過剰演技したり、ピクニック的に環境を変えて食べさせようとしたり、お手伝い/一緒に作る作戦を実行したり色々頑張りましたが、最終的にはその食事で生きているのだからいいや、となりました。

    おやつがなくても牛乳をなくしても全然食べない上に長時間かかりました。
    幼稚園や小学校の給食を食べているうちに、少しづつ食べられるものが増えて、今では普通の食事をしています。

    幼稚園も小学校も昔と違って食べ終わるまで残されたり、食べ残し禁止などなかったのと、皆と一緒に食べる雰囲気や「一口だけ頑張ってみよう」とやさしいものでその一口が積み重なっていったのでしょうね。

    成人した今でも食べるのは時間がかかります。
    マックの100円バーガーのサイズを完食できるようになったのが高校生近くなってからでした。

    ユーザーID:4209583942

  • 食べない子は食べない

    おにぎり食べて、平均並みならとりあえずいいのでは?

    のりは野菜
    ふりかけもやさい

    何ならじゃがりこも野菜です

    納豆ご飯は完全食
    たんぱく源はゆで卵と牛乳

    考えれば食べるものは白い物って関係あるんでしょうか?

    さすがに心配で野菜ジュース(ほとんどジュース)

    子供が好きであろう、果物も食べず嫌いならどうしようない
    アイスもゼリーも進みません

    90分は時間をかけすぎですよ
    いつか食べるだろうと思って、それなりに出しますが
    食事の時間が終ったら、片付けます


    育て方悪かったかなぁと反省もしていますが
    私も幼少期は食べない子だったような・・・

    叱られるかもしれませんが
    保育園に丸投げです

    1年通って、ようやく食べてくれるようになりました
    保育園の先生には感謝しています

    ちなみに今私自身は
    まったく好き嫌いはないし
    平均以上に大きくなりました

    ユーザーID:8137234557

  • レスします

    味覚過敏、感覚過敏、アレルギー(目に見える症状がなくても、特定の食べ物に不耐ということもあるかと)などを疑ってみる価値はあるのではないでしょうか。

    お子さん、理由もなしに拒否しているわけではないはずです。実際「おえっ」となっているわけですから、食べたくても体か精神が受け付けないのだとしか思えません。無理やり食べさせようとするより、その理由をきちんと解明してみては。同じような症状を抱えているお子さんは存外たくさんいらっしゃいます。

    ユーザーID:4365471797

  • 本人も大変みたい

    超偏食の娘がいます。今小学校高学年になりました。
    給食ではとても苦労したみたいです。お仲間の超偏食児童もぽつぽついるし、今はあまり給食指導も厳しくはないですが、6年間通う中ではいろいろな先生に担任されますから。

    ゴミでも見たように、わかります!傷つきますよね。
    今も娘は、においをかいだり、ほんのちょっぴりだけ(まさに毒見)食べて、あとは手を付けないことがよくあります。
    作った人や食材を育ててくれた人に失礼だから!と言っても、だめです。
    せめて残すのもお行儀よく。ゴミみたいに扱わない。静かにそっと残すようにと、マナーを言い聞かせています。

    本人も、大変みたいです。娘の様子を見ていると、まさに「自分の身を守る」という感じです。
    こんな子もいるんですね。
    体はしっかりしています。運動もよくできます。(持久力はないですね)持って生まれたものなのでしょう。

    上の子(息子)も小さいころは偏食で悩みましたが、この子は「成長に伴っていろいろ食べられるようになる」子でした。偏食のタイプも様々ですね。

    そして何が悪いかって、夫が娘と同じような偏食です。
    大人になってこんなに偏食の人がいるんだ、姑の育て方が悪かったんじゃないのと思いましたが、おそらく娘と同じタイプなのでしょう。

    食の楽しみはあきらめたほうがいいと思います。
    でも、盛り付けを喜ぶのなら、クッキーづくりなんか一緒に楽しめるんじゃないでしょうか?
    「自分の食べられるものを作る」ことには興味を示していますよ。

    お気持ちよくわかります。
    でも、そんな子もいるし、そう生まれついた本人も大変な思いをしています。
    ひょっとして、娘は人一倍口の中の感覚が敏感に生まれついた子なのかなと思いますよ。

    ユーザーID:4551846987

  • お仲間がたくさん

    うちの子も納豆ご飯とカレーで育ちましたよ。
    お弁当に入れられないものばっかりだから、本当に幼稚園のお弁当は苦痛でした。

    トピ主さんの気持ち本当によく分かります。でも、だからこそ、気長に気長に。
    食べなくても元気なんだから大丈夫です。

    今小学生だけど、未だに偏食ですが、言われれば頑張って食べるようになりました。言わなきゃ食べませんが。

    トピ主さんは、自分の好きなもの作って美味しそうに食べてましょう。そのうち食べたくなるかも。

    ユーザーID:7725382965

  • 小学生ですが。

    よく似てます。
    口に入れる前から うえってなって、あらゆる手段を試しましたが、だめであきらめました。
    でも、なにで育っているのか、不思議ですが 健康ですよ。

    うちの主食は 白米とチョコスティックパン シオで焼いた 魚 肉

    ドレッシング 煮付け などなど、シオ以外はアウトです。
    野菜は一切口にしません。

    ジュースも2種類 お菓子は3種類←これも頻繁にはたべない。

    コンビニのおにぎりなんてぜったい食べないし あと汁物全滅です。
    そんな子は、給食何年たっても、拷問のようです。

    白米のみ うれしそうに食べており、後は涙目で1口を入れるのがやっとのようです。
    挑戦できる範囲で頑張っていて それでいいと思っています。

    まだ、劇的変わったよという話はして上げられませんが、大丈夫。
    人間 結構育ちます。

    だって納豆ごはんだけだってすごいじゃない。
    怒らず、楽しく毎日納豆ご飯でいいよ。

    ちなみに幼稚園のお弁当は3年間まったく同じ内容のお弁当を持たせ続けましたよ。

    先生が 、子どもはそれでも みて〜と毎日うれしそうに周りのこと一緒にお弁当見せにきたりしていたと聞いています。

    うちの子は、丈夫 学校お休みしないし、そういえば薬の3歳まで一切口に出来なくて免役力だけで、たたかってきました。

    最近なぜか、粉薬だけ飲めるようになりました。

    私は食べる事がすきなので 自分の食べたいものをつくっておいしい食事を食べています。
    いらいらなんて もったいない。ごましおおにぎり毎日だっていいんだよ

    大丈夫!

    ユーザーID:0766230164

  • 大丈夫ですよ

    レスします。
    いま中学生のムスメがそんな感じでした。
    ぜーんぜん食べない!時間は90分とか当たり前で
    焼きそば嫌いうどん嫌いラーメンも素麺も
    ご飯…白ご飯少しとか?
    保育園の先生が半べそでお子さん何にも食べません、
    どうしてですか?どうしたらいいですか?と
    相談してくるくらいでしたよ。
    お菓子とかも全然興味無いみたいで。

    ところがどっこい!
    今、食べるのを制限するくらい
    食べるようになりました。
    うどんの美味しさに気が付いたのは小3
    ラーメンは中学1年生の時
    何かね、一個でも嫌いな野菜とかが入ってるご飯は
    それだけで食べられなかったんですって。
    除ける、という事に気が付かなかったんですって。
    呆れますよね…
    それを教えてあげた途端食べる食べる。

    3歳9ヶ月ですか、お嬢さん。
    大丈夫、食べなきゃ食べないでいいんです。
    そのうちある程度は食べるようになりますよ。
    お腹空いてないんでしょう。省エネタイプかな?
    要らないんだから、いいんですよ。
    食べるようになる日をのんびり待ちましょう。

    ユーザーID:8292466728

  • まず自分がおいしそうに食べないと

    大丈夫ですよ。お嬢さん、それだけ食べてれば死にません。
    それより、皆さん書いているとおり、お母さんが食事の時に不機嫌になる方が悪影響です。

    もう、娘さんは食べても食べなくてもいーや、ってつもりで、
    自分の分のご飯をおいしく作りましょう。

    で、おかずは一か所に盛り付けして、娘さんには食べるのを強制せず、
    お母さんだけおいしそうにパクパク食べてください。
    で、お母さんが食べ終わったらさっさと片づける。

    子どもは基本、親がやっていることを真似したがるものです。
    トピ主さんが毎日のご飯をプレッシャーに感じれば感じるほど、
    お子さんの関心も離れていきます。

    大丈夫。お子さんは身体が欲したら自分で食べはじめます。
    食べたくなさそうなら放っといていいんです。
    ただ、食べ物で遊ばせないようにね。

    ユーザーID:7893308307

  • だいじょうぶ!

    お子さんは今平均的な体格で外遊びもお好きな
    いわゆる健康なんですよね。

    だとしたら
    今の栄養で足りているということだと思います。

    うちの娘もそれはそれは好き嫌いが多く
    乳児のころは大さじ一杯のミルクも飲めず(看護師さんを焦らせた)
    ご飯はなし、納豆半パック、牛乳は無理。
    大の飴好きで、食べものには興味なし。

    そう、興味がなかったなあ。
    落ち込むほどの食欲なしさんで、
    羨むほどのスレンダー体型、、、、、でした。

    現在バリバリのキャリアウーマンで
    飲む、食う、なんでもござれです。
    心の中では(ダイエットってのもあるよ。。。。)

    何かの本でも読みましたが
    食べたがるものを食べたいだけでいい、
    例えば納豆しか食べないなら、納豆だけでいい。
    確かに体は正直だから
    もし塩おにぎりだけしか食べなくても
    いずれ何らかのサインが体内からきて
    じゃこや枝豆を食べようとするのでは。
    所詮、目の前に食物があるのに人間、餓死はしないのでは?くらいの大胆さがあってもいいのでは
    ないでしょうか。

    トピ主さまもお忙しい様子、
    食事に手間暇かけなくてもいいと、ラッキー!くらいでも
    案外子供は育ちます。
    ようは全体の様子を見て判断すればいいのでは?

    それより、トピ主さまが知らん顔で
    美味しそうにものを食べていれば興味がわくかもしれないし。
    食は文化でもあるのだから、よい文化に触れることは大切ですよ。

    子供の生命力は半端ではありません。
    毎日90分もお互い辛い時間を過ごすのはやめたほうが
    楽じゃないかなあと思います。

    ちなみに息子のほうは作っても作っても食べちゃうので(なんでも)
    それはそれで大変で正直辛かったです(笑)

    お料理上手なお母さん
    お母さんの手作り料理に目のない子供。。。。
    ってCMに出てきそうだけど
    なんとなくそんなイメージに縛られているのでは?
    解放されましょ。

    ユーザーID:8533208440

  • うちの娘もそうでしたよ

    現在中1ですが低学年まで小食偏食でした。
    栄養のバランスを考えあれこれ
    作るものの食べてずにゴミ箱へ。
    結果、私のストレスがMaxに。
    海外在住で学校はお弁当なため、
    先生からも小食を心配されました。
    しかし、無理に食べさせようとすると、
    必ず親子喧嘩のようになるので、
    食事の時間が苦痛になってはいけないと、
    もうどうにでもなれ!と娘にだけ毎日
    同じような食事、親は毎日違った料理。
    ある時、娘が大人の食事に興味を示し、
    食べてみたいと言い出してからは
    ほぼ偏食もなく、家族のだれよりも
    食べるようになりました。
    体も標準サイズになっていました。

    味覚や歯触りに特に敏感だったため、
    サクッとしたものや素材一品ずつだと
    比較的食べていました。

    ユーザーID:1844495174

  • うちもそうでしたよ〜

    でも、何も工夫したりしませんでしたよ。

    今5歳の男の子がいる者です。この子も偏食がすごくて、甘いもの大好きで、食事系は白いごはん、ゆでたまご、レトルトのカレー、納豆。このあたりを延々ループしていました。
    落ち着きもなく、保育園に通っていましたが、先生から療育をすすめられ、1年通いました。私の場合、保育園でいろいろ相談にのってもらっていたのと、療育へ行ったこと、個人的に仕事や家事で手一杯でそこまできにしていませんでしたよ(汗)。体重が増えないとかなら、気にしたでしょうけど・・・・ 好きなものばかり食べさせてました。お互いストレスをためないように・・・汗

    それでも、アンパンマンがとてもすきだったので、「好き嫌いはよくない」などのテーマのDVDをみせたりしてました。

    療育も卒業して、4歳になったくらいから、急に考えがしっかりしてきて、好き嫌いしないほうが、かっこいいとか自分で言い出すようになりました。今では、給食も家での食事もとりわけたものは残さないように頑張って食べてくれています。

    トピ主さんも、周りの人にいろいろ相談して、あまり一人で抱え込まないように、子供って思うよりずっとしっかりしてるもんです。

    ユーザーID:0513507264

  • 2度めのレスです

    夫も超偏食とレスした者です。

    子供の偏食に苦労しました(しています)が、当の娘が小学校高学年になって、「子供はいいよ、巣立つから」と最近思います。
    全然料理ができないくせに家でご飯を要求する超偏食夫の方がしんどいです。
    人生ずっとこの人の食の面倒を見るのかと思うと本当にしんどいです。
    わたしが食事の用意をしなくていいなら、別にいいんですが。

    娘さんとは盛り付けなり飾り付けなり、何か料理に結びつくようなことをいずれ楽しんでさせてあげるといいと思いますよ。
    大人になって、自分が食べられるものを、自分で用意できるようになれば、立派な自立です。
    今子育て真っ盛りで、まだまだずっとと思うでしょうが、子供って本当に成長します。
    ちなみに…娘は調理実習の「実食」には苦しんでいますが、作ることには興味を持ち始めたようですよ。

    ここの皆さんのレスに、わたしも励まされています。

    あと、やはり自分の食べたいものもたまには作るといいですよ。ただでさえ義務家事で忙しいのに、自分の食べるものだけに割く時間と労力が惜しいのはわかりますが。それも少し子育て落ち着けば、またできるようになります。

    とにかく、トピ主さんと同じ時期は苦しかったです。お気持ち(やってしまうことも)良く分かります。

    トピ主さんと娘さんに幸多かれ。心から願います。

    ユーザーID:4551846987

  • 外食でも良い

    うちも食べませんでした。

    サッカーさせたり、ファミレス行ったり。
    子どもが食べるのを飽きるまで買い続け。
    夕ご飯は大人向けのオカズを作ります。だから食べなくてもイライラしません。

    強制はしない。

    それでほとんど好き嫌いは無し。
    2年生で給食で賞状もらってきましたよ。

    ユーザーID:4794915260

  • とてもよく分かりますよ

    うちの子供たちも超小食、超偏食です。

    幼い頃、長女は朝ウインナ1本、昼うどん1本、夜ごはん1口、で終了という日がありました。
    心配はとっくの昔に通り過ぎ、怒鳴り散らしましたね。
    トピ主さん同様、子供の前で号泣しながら料理をゴミ箱に捨てましたね。
    私はそれに加えて「食べないなら要らないよね!」と言って、子供の前で茶碗を叩きつけて割り、箸を折りました。
    だって腹立つもん。スーパーへ行く労力&時間、料理を作る労力&時間、かかった食費、全てが子供の血となり肉となるなら許せるけど、それすらならずゴミ箱。
    今思い出してもムカムカしてきます。

    他の方にすごくお叱りを受けそうですが、正直に書いてしまいました・・・。
    この状況で「それは虐待、お母さんは全てを受け止めニコニコしておいしそうに食べよう!」なんて言える人、いや実際できる人、嫌味ではなくて心から尊敬します。

    下の子はとにかく歯ごたえのあるものがダメでした。
    積極的に食べるものは麺と豆腐くらいでしたね。
    野菜、果物、練り物、汁物、全てを嫌いました。
    こちらも何度怒鳴って泣いたか分かりません。

    みなさん大きくなったら食べるといいますね。
    うちの子ら、食べません。
    下の息子は小6の頃、身長130cm体重23kgで低身長の検査を受けた際、「小さい頃の栄養不足」と言われました。

    長女とパンケーキ食べに出かけたかった(甘い物大嫌いです)
    丼でガツガツ食べる息子が見てみたかった
    親のエゴです、分かってますが食事に関しては本当につまらない子育てでした。

    自分のことばかり書いてすみません、大きくなってもこれか。。。とトピ主さんをガッカリさせてしまったらこれまたすみません。
    いいことも書きます。
    2人ともとても健康です。小中高、ほぼほぼ皆勤賞でした。
    こういう子たちなんでしょう。

    ユーザーID:3578005918

  • よく食べてますよー!

    同じくらいの子どもがいます。
    朝は食パン半分。お昼は保育園の給食。夜は味噌汁かけご飯。

    ここ最近はこんな感じです。いらなくなったらさっさとごちそうさま〜と言って離れてしまいます。

    トピ主さんのお子さんは納豆や枝豆も食べるんですね!すごいです!
    おにぎりも食べるんですよね。ちゃんと食べられてますよ。
    しかも1時間半かけてでも少し食べるんですよね。ママとしては大変でしょうけど…

    うちは保育園に通い始めて2年目です。最初は全然食べませんでした。自分で食べずに先生にあーん、と食べさせてもらって1番最後まで時間がかかっていた様です。
    それが今では自分でかなり早く食べるようになっているみたいです。園でのリズムが付いてきたからかもしれません。
    メニューを見てこんな食材も食べるの?ってビックリする事もあります。同じ物を出しても家では食べないのに…

    私も最初は3歳になるとお子様ランチとかお野菜とか色々パクパク食べるもの、なんて思っていましたがそんな事はないです。
    食べた事のない始めて見る料理はまず食べません。
    友人の「米食べてたら何とかなる」の言葉に救われました。

    ちなみに上の子も3歳ごろは「おにぎり星人」でしたが小学生の今は何でも食べますよ。

    何か食べてたら大丈夫です。保育園の給食も始まったばかり。少しずつ慣れてくるかもしれませんよ。
    子どものために!と意気込んで作ると食べない時に凹んでしまいますよね。
    自分の食べたい物を作って食べてみる?って感じで出すとたまにヒットするものがあります(笑)

    ママが思い詰めないようにね。

    ユーザーID:9260795471

  • 食感と、味覚かな。

    うちの子も小さいときは本当に食べない子でした。トピ文を見てるとうちも同じようなメニューだったと思います。

    普通に成長し元気ではありましたが、小学校高学年になると貧血気味でしたので、その辺だけ栄養剤とか何かで補給してあげれば良いかもしれません。

    高校生になる今、だいぶ食べるようになりましたがそれでもまだ偏食気味ですね。

    考えてみると味が複雑なものは食べなかったです。トピ分のメニューもあまり味が混ざったものがないですよね。たぶん味覚が過敏なのかもしれません。ちなみに我が子はカレーとかシチューのように色んな味が混ざってるものが好きではないです。ああいうのは色々入れられて親としては楽なんですけどね。

    味覚もそうですが、食感も過敏な子はいると思います。我が子は卵が食べられるようになったのは小学校3年生くらいですが、目玉焼きは克服、でもゆで卵やオムレツは嫌がります。同じ卵だよ、と言ってもダメでした。肉類もあまり食べなかったですね。

    でもとりあえず、今は食べることが楽しいと思ってくれることに重きを置いていいんじゃないでしょうか。足りない分は栄養剤でも野菜ジュースでも色々あることですし、そのうち食べるようになると思います。

    ユーザーID:9508385335

  • 意外とちゃんと育つものです

    自分が偏食児童でした。

    肉嫌い、魚嫌い、卵はアレルギー。
    カレーとか、ハンバーグとか、子供が好むらしい主菜はほぼ全滅。
    野菜も食べれはしたけど、トマト以外はあまり好きではなく。
    かろうじて、ご飯と牛乳だけは大丈夫でしたので、ふりかけとかで食べてました。

    10歳過ぎたあたりから、魚や鶏肉が食べられるようになり、12歳辺りから他の肉も
    食べるようになりました。
    成長と共に徐々に食べられるようになるので、今は食べられるものを食べさせておけば
    なんとかなるものですよ。

    食生活のせいか、小学生のうちは体重が心配されるくらいに激やせでしたが、
    病弱という事はなく、また、中学以降は身長も体重も標準です。

    ちなみに私の母は
    「お前は牛乳で育ったようなものだ」
    と今でも言っています。

    ユーザーID:1617606600

  • ゆうりさん

    横レス失礼します。

    「お叱り」なんてとんでもない。

    だって、ゆうりさんは「食べない」とわかっていて、心を込めて作ったのでしょう?

    がんばりました。

    私も8時間くらいかけて作ったシチューをひっくり返されて、キレたことあります。

    ゆうりさんと違うのは、それ以来、お湯を入れたら出来上がりのフリーズドライ離乳食に切り換えたことです。
    食べそうだなと思ったら、お湯を入れて出す。
    食べなくても、こっちもたいして手間かけてないから、まあいいやーで流せる。

    食べない食事に手や時間をかけたら、応えてくれない子どもが憎らしくなるのは当たり前です。

    だから、作らないし。
    だから、腹も立たないのです。

    ああ、でも。
    だんだん、少しは食べるようになって、一人前の半分くらいを用意するようになったころ、「ごめん、やっぱり、これ以上は入らない」と娘が残すと「もったいない」と私、自分の口に入れてしまい、20kgほど太りました。

    高校生になった娘が「ママ、ダイエットしたほうがいいと思うよ」と言ったときには怒りが湧きましたよ。

    ユーザーID:6014680158

  • お疲れ様です。

    あまり手を掛けなくても、と思っちゃいました。他の方が言われているように。

    下の子が3歳3ヶ月ですが、野菜を嫌ってました。でも最近、例えば小松菜のゴマ和えを混ぜるのをやってもらい、味見も頼んでみたら(そして私がつまみ食いの見本を見せたら)、ボールから直接バクバク食べ始めました。

    また上の子(5歳)が包丁できゅうりを切っているのを見てやりたがったので、きゅうりやナス、トマトなどを少しずつ切らせています。

    自分で切ったものは、調理しても一口は食べますね。ただ火を通すと途端にダメなので、そのまま皿に盛る(トマト、きゅうり)、塩もみしてゆかり和え(ナスときゅうり、ワカメ等)程度です。

    子供と調理すると、全体の品数を減らさないと回らないし、時にはボールごとひっくり返しなど色々起きますが、深呼吸で乗り切る練習にもなります。

    上の子も1歳の時は葉物全拒否だったので、ホットケーキミックスに青汁粉末混ぜて焼いたり(苦くない抹茶味と私の母が言ってました)粉チーズや挽き肉混ぜたりしてかじらせてました。最近は、ホットケーキは青汁入れないらしいと外で知ってしまいましたが。。。

    他にもこれから、思い通りにならないことがたくさん出てくると思います(ちゃんと椅子に座って字の練習ができないとか)。そんなとき、イライラして正面衝突、ではなくユーモアで巻き込みたい、と私も日々思っています。

    ユーザーID:5473048883

  • うちの子かと思った

    キャラ弁作っても、眺めて終わりとか
    食べても吐くとか

    我が家は身長は平均より小さめ、体重は標準以下でした
    食べるようにスイミングとか体操習いましたが
    疲れると食べない…という悪循環

    虐待疑われたり、愛情不足だって健診の時いわれましたが
    バランスのよい食事をのアドバイスだけに
    もういいやって思いました

    有名アスリートの方って結構偏食の人多いんですって
    だから食事の時間は楽しく、時間は30分で切り上げました
    給食の時間って短いんですよね。
    御菓子はほどほどに、食べたい時にパンやおにぎりちょっとづつ食べさせました

    学校でも先生に家で食べるから給食は無理させなくて大丈夫ですって
    家でも食べないけど。
    人並みに食べるようになったのは小学校の高学年になってから
    そんな息子も高校生と中学生になり食べれるようになりましたが、
    身長は高く、体重はいまだに痩せてます
    アンガールズって呼んでます
    運動系の部活で元気に育ってます

    お箸の持ち方とか、食べ方は教えましたが量はこだわりませんでした
    惣菜とかでもいいから、たまに和食や洋食、色々なもの興味持てるように
    違うもの出してみるといかも

    うちはカレーライス食べないのにインドカレー&ナンたべたり
    タコスとか鯖の味噌煮 切り干し大根 好物で
    ハンバーグとか唐揚げ苦手でしたよ。

    元気なら大丈夫
    お母さんが笑っているのが1番ですよ

    ユーザーID:4556029350

  • そんなもんです

    >食事の時間は憂鬱でイライラばっかりひどい時は怒鳴り散らし、目の前でゴミ箱に捨てたこともあります。毎日悩み苦しむ日々です

    そんなに悩む必要ありません

    だって食べない子はどんな努力をしても食べないからです

    機嫌よく元気であれば毎日ゴマ塩おにぎりでもいいのです

    そしてトピ主さんは大変な料理を手を変え品を変え作らなくてよくて楽〜〜と考えたらどうですか?

    そしてご自分はしっかり好きなものを食べてください

    ちなみにうちの子どもはご飯と海苔、ソーセージと生トマトだけしか食べず、離乳食の時期とかいったいどうやって身体を維持しているんだろうというくらい食べませんでした

    気楽に気楽に

    ユーザーID:9610490956

  • 体力ありますか?

    ママ友のお子さんが似た感じでした。

    幼稚園時代、我が家に遊びに来たときのこと。
    ナポリタンを出しました。
    (事前に大好きと聞いていたので)

    小食と知っていたので、他の子よりも半分の量。
    しかし開始1分で「ごちそうさま」と、言います。

    見ると、てっぺんに乗っていたソーセージ(しかも1/2本)が消えているだけ。
    他はまるっと残っていました。

    ママ友は「いつもそんな感じなのー」

    幼い頃はなんとか食べさせようと奮闘したらしいですが
    兄弟が下に2人いるので手間をかける時間もなくなり、もう諦めたと言っていました。

    体格は平均より小さめですが、病気をせず幼稚園は皆勤賞だし、と。

    しかし、私は知っています。

    体力が極端にありません。

    普段の遊びではわかりませんが
    習い事でランニングをすれば100mも走れば息も絶え絶え。

    遠足でお迎えに行ったら、その子は疲れ切っていて無表情。
    他の子は楽しかったせいか興奮状態で「これからみんなで公園行こう!」と、
    さらに遊びまくっているのに、その子だけ「無理」と、言って先に帰宅していました。

    今は塩おにぎりでいいと思いますよ。
    あと、運動系の習い事をさせたらどうですか?

    保育園や公園で遊んでいるようで、実はこっそり体力を温存しているタイプです。
    体を動かしましょう。

    あと、私自身の話になりますが。

    私は夏になると極端に食欲が落ちて、なーんにも食べなかったそうです。
    唯一食べたのはスイカ。
    体格が小さかったこともあり、母がお医者さんに相談したら
    「食べたいものを食べさせなさい」と、言われ、夏は3食スイカだったそうです。

    「だったそうです」と、書いたのは、私に記憶がないからです。

    そのうち何でも普通に食べるようになったそうです。

    ちなみに今の私は、それほどスイカは好きじゃありません。

    ユーザーID:3579280477

  • 同じく

    うちの子(4歳)も同じです。

    まず野菜を食べない。少しでも固形の野菜があれば食べない。
    口に入った量が多すぎたら吐き出す。
    食べるのは肉、魚、米のみ。
    仕方がないので擦った野菜をお肉に混ぜて肉団子にしています。

    けど体格だけは5歳児並です。

    ユーザーID:2375342834

  • 超偏食でした

    物凄く大変でしたが諦めて食べるものだけ食べさせてました。野菜は食べず唐揚げ、ハンバーグ、唐揚げ、ハンバーグのループ。幼稚園では御飯しか食べず。後は残す。小学生になり、野菜の重要性を学校か何かで学んでから急に食に興味が出て少しずつ食べるようになり今はすっかり何でも食べます。取り敢えず食べるものがあるなら今は偏食でいいから食べさせときましょう。なるようになります。

    ユーザーID:0237324424

  • うちの子供たちも

    うちの息子たちもすっごい偏食でした。
    小さいときは悩みましたが、途中でもうあきらめました。
    食べられるものを食べて、元気ならいいと。

    高校生の長男は普通に食べる人になりました。身長180cm。

    小6の次男はまだまだ偏食がすごいですが、体格も体力も、人並み以上。

    ちなみに自分も子供の頃は好き嫌いがひどかったけれど、今は、普通の大人になってます。生ものやメロン、エビなどが苦手なのは、軽度のアレルギーかもと今は思ってます。

    「好き嫌いなくなんでも食べなきゃいけない」っていうけど、そうじゃなくても、育ちます。

    ご自分のためにお料理をすることをおすすめします!

    ユーザーID:7994235619

  • おいしくない

    いらいらしてるお母さんとごはん食べてもおいしくないでしょうね。

    お子さんに食べさせることは無理には考えずに毎日トピ主さんが食べたいものを作って食事の時間は一緒に過ごすようにしたらどうでしょう。
    トピ主さんが食べたいものと言ってもお子さんも食べられるものでないとダメですが・・。
    余った分は翌日のトピ主さんのお弁当にでもしてはどうでしょう。
    食べないからと捨ててしまうのは絶対ダメです。
    食べないから捨てるではなく、もともと捨ててしまうようなものを食べさせられてる印象も残しかねません。

    横でおいしそうに食べる、食べながら楽しそうに話しかけてくれるお母さんが一緒ならお子さんも食べたくなるのではないでしょうか。
    食べさせるときはちゃんと楽しそうにやさしく話しかけているつもりでも、心から楽しんでいないのであればお子さんは見抜きますよ。

    ユーザーID:2831380978

  • 頑張らなくても大丈夫

    私も元偏食児です。今でも偏食おばちゃんで、甘い物、野菜や山菜、果物、しゃぶしゃぶ以外の高級牛肉、グロい郷土料理、川魚、貝類、魚の卵、内臓全般が苦手です。他にも、料理前まで生きていたところを目撃してしまったり、新鮮すぎてまだ痙攣してる魚や甲殻類もダメ。

    幼少期、嫌いなものはワザと大きくカットされ、残したお皿を間に挟み、毎晩と土日のお昼は2時間くらいバトルの時間でした。子供目線だと、いくら時間を掛けられたってガミガミ言われたって、無理なものは無理!最終的に母親が根負けして席を外すので、外したら口に含んでトイレへ。そのまま流してました。

    バトルの時間で私が得たものは、食べるのキライという感情と体に良いものは不味いんだという先入観。「体に良いんだから食べなさい!」が母の定番だったので。今でも初めて口にする前に体に良いと聞くと、体が変に緊張し、味覚が繊細になりすぎるので困ってます(笑)

    自分でバイトで稼ぐようになってから、一人暮らしするまでの間はほぼ外食。ストレスがなくなったせいか、弱かった体が一気に強くなりました。

    今ではアレも愛情だったんだとわかるけど、当時は鬼ババァとしか思ってませんでした。ごめんなさい。

    お子さんが私のような頑固な性格なら時間を掛けるのは百害あって一利なしです。おいしく食べられる物+カロリーメイトやサプリメント、市販の野菜ジュース等、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。手作り野菜ジュースは拷問になる可能性が高いので、まずは市販品から。

    現在好き嫌いが多くても、好きな物を組み合わせてなんとか必要な栄養素は取れてます。だから、お子さんもなんとかなりますよ。きっと。

    嫌々食べた物は栄養にならないと、どこかの大学教授が以前おっしゃってました。外食にしてから丈夫になった理由が理解できました。

    ユーザーID:8875553373

レス求!トピ一覧